お金借りる今すぐナビ
お金借りる
  • 即日融資可能
  • 24時間365日可能
  • 来店不要
  • フリーター主婦可能
  • おまとめローン可能
  • レディース専用ローン
  • 銀行系カードローン
  • スマートフォン対応

目次

即日お金借りる2つの方法

お金というのは、生きていく上で欠かすことのできないものです。家賃を払うのにも食事をするのにも病院に行くのにもお金は必要になってきます。逆に言えば、今の時代はお金があるからこそ生きていくことができるのです。だからこそ、お金が足りなくなってしまうと毎日の生活に大きな問題が出てくることになります。

かといって、誰もが常に十分なお金を持てるわけではありません。急な出費などでお金が足りなくなってしまうこともあるでしょう。そういった中で、その日のうちにお金をどうにかして用意しなければいけないというシーンも出てくるかと思います。その場合には、即日でお金借りる方法というものを考えていかなければいけません。

結論から言ってしまうと、即日でお金借りる方法というのは2つあります。ひとつは既に持っているクレジットカードのキャッシング枠を利用するというもので、もうひとつは消費者金融で午前中に新規手続きをするというものです。それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

①既に持っているクレジットカードのキャッシング枠を利用

最初に挙げた既に持っているクレジットカードのキャッシング枠を利用するという方法なのですが、これはクレジットカードの発行をする際にキャッシング枠が設定されていることを前提としている方法でもあります。というのも、人によってはキャッシング枠が設定されていない可能性もあるからです。実際に、ショッピング枠のみのクレジットカードを持っているという方も多いでしょう。

クレジットカードを発行する際にキャッシング枠を設定していない場合には、キャッシング枠を設定するところから始めなければいけません。比較的早くにキャッシング枠が設定できる可能性もあるのですが、逆に数日かかる場合もあります。そうなってくると、即日でお金借りるというのは難しくなってきます。だからこそ、即日でお金借りるのにクレジットカードを使う場合には、キャッシング枠が設定されていることを前提に考える必要があるのです。

②消費者金融なら午前中に新規手続きすれば午後には借りられる

即日でお金借りる方法としてもうひとつ挙げられるのが消費者金融で午前中に新規手続きをするというものでした。クレジットカードにキャッシング枠が設定されていないのであれば、消費者金融で午前中に新規手続きをするほうが確実と言えるでしょう。消費者金融というとその言葉の響きだけで不安を感じる方もいるかもしれません。しかしながら、消費者金融というのは身近な存在でありながら、いざというときの心強い味方なのです。

消費者金融というのは、基本的にお金を貸すことが仕事です。言ってしまえば、お金を貸すプロとも言えるでしょう。だからこそ、お金を借りたいという人のニーズをしっかりとくみ取って、サービスに反映させています。その結果、即日融資が可能な消費者金融というのもかなり増えているのです。

しかも、借入れのことを誰にも知られなくないという人のために郵送物が一切ないWEB完結のサービスも多く見られるようになりました。誰かに知られてしまう可能性があるという部分が不安で消費者金融を敬遠していた方でも、今の消費者金融であれば本当に安心して利用することができるのです。

消費者金融に対してあまりいいイメージを抱いていないという方もいるかもしれませんが、それは使い方の問題です。お金をうまく使える人とお金を無駄に使ってしまう人がいるのと同じです。消費者金融というのはあくまでもお金を貸すことをサービスとして提供しているだけですので、それを正しく使っていけば問題は何も起こらないのです。大切なのは信頼できる消費者金融を選ぶことと借り入れをする際に返済のことをきちんと考慮することです。

 

・まずはランキングを見てみる >>先月・今月の人気ランキング

 

50万円以下のキャッシングなら金利に差がない

借り入れをするにあたって、その金額というのはその時々で違うかと思います。ちょっと足りないだけだから数万円を借りたいという方もいれば、まとまった出費があって20万円ほど借りたいという方もいるかもしれません。ただ、金額に関係なく、やはりお金借りるときには金利を気にする方が多いのではないでしょうか?お金を借りてそのお金を返すときには、基本的に金利を上乗せした金額を返済していくことになります。

ただし、もし借入する金額が50万円以下なのであれば、金利にはほとんど差がありません。もちろん、どこで借り入れをするのかによって微妙に金利が異なってくることはあるかもしれませんが、基本的には50万円以下の借り入れであれば大差ありません。仮にあったとしても、本当に微々たるものです。

一般的にお金借りるときには、金利をチェックすべきだと言われています。確かに、同じ金額を借りるにしても金利によって返済の大変さというのは違ってくるものです。ただ、借り入れが50万円以下なのであれば、基本的にはどこで利用するにしても金利はほとんど変わりません。だからこそ、金利以外のところをチェックしておいたほうがいいでしょう。

もちろん、金利をまったくチェックしなくていいというわけではありません。金利は金利でチェックしたほうがいいのですが、もっと別のところに目を向けましょう。例えば、提携ATMがどこにあって全国にどれだけの台数が設置されているのかといった部分や手数料などの部分です。50万円以下の借り入れであれば金利に差がないからこそ、その他の部分で選んでいったほうがいいのです。

50万円以上になると事前に収入証明書の提出が必須

どこで借り入れをするにしても、基本的には50万円以上になると事前に収入証明書の提出が必要になってきます。収入証明書というのは文字通り、本人の収入を公的に証明する書類のことを指します。ただ、収入証明書にもいろいろなものがあります。どういう形で収入を得ているのかによって、収入証明書として提出できるものは異なってきます。

例えば、会社勤めをしている方や年金で暮らしているという方であれば源泉徴収票、会社勤めをしている方であれば給与支払明細書、利用限度額が200万円超の場合には特別徴収税額の通知書、自営業の方や会社勤めをしている方、法人役員の方であれば課税証明書や確定申告書といった具合になります。会社勤めをしている方が多いということを考慮すれば、収入証明書としてメジャーなのはやはり源泉徴収票や給与支払明細書といったものとなってくるでしょう。

基本的に返済可能な金額までしか貸さないというのが大前提となってきますので、その判断をするために収入証明書が必要となってきます。収入証明書にも有効期限がありますので、利用を検討しているカードローン会社の公式サイトなどをチェックして用意するようにしましょう。

とにかく急いでいるなら即日融資可能なこの5社へ!

生きていれば、「今すぐにでもお金が必要!」「今日中にお金が必要!」ということも出てくるでしょう。引き落としがあるのに口座にお金が足りていない、旅行をするのにお金が足りない、断れない急な誘いがあった……人それぞれで事情や理由は異なってくるかと思いますが、急にお金が必要になることは十分にあり得るものです。ただ、だからといって身近な誰かにお金借りるのは難しいでしょう。そういった場合には、即日融資可能となっているカードローン会社を利用しましょう。

カードローン会社にもいろいろなところがありますが、やはりプロミス、SMBCモビット、アイフル、アコム、レイクの5社がおすすめです。

プロミス
プロミスは30日間まるごど金利ゼロのサービスを提供しています。メールアドレス登録とWeb明細の登録で30日間無利息サービスをプレゼントしてもらえるのです。無利息期間内であれば、本当に借りた分だけを返せばOKです。お財布にも優しいので、うまく活用していきたいサービスです。
また、Web契約であれば店舗へ足を運ぶ必要もありません。いつでもカードが申し込める上に、当日振込も可能となります。自動契約機でカードの申し込む場合には、9:00~22:00※契約機により営業時間が異なります。さらに、プロミスには瞬フリ(振込キャッシング)というものがあるのですが、これなら24時間365日、本人の口座へ即日での融資も可能となっています。もちろん、返済は全国の提携ATMで可能となっています。
そして、プロミスには女性専用のダイヤルを用意しています。女性の方でも安心して借り入れを利用することができるのです。
SMBCモビット
SMBCモビットは来店不要で即日融資も可能(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)となっています。本審査完了までは最短30分なので、とてもスピーディーです。また、カードローンでありながら、スマホATM取引を開始したのでカードレスでの利用が可能となりました。SMBCモビットアプリであれば、スマートフォンで簡単にキャッシングができます。セブン銀行ATMであれば、スマートフォンのみで入出金が可能となっています。セブン銀行ATMはセブンイレブンやイトーヨーカドーなどに全国で24000台以上設置されています。24時間いつでもOKなので、本当に隙間時間や移動中でも利用できます。
もちろん、提携ATMで近くの銀行やコンビニエンスストアなどでも利用することができます。2017年12月の時点で全国の提携ATMは約130,000台(2017年12月現在)と言われています。インターネットからの利用であれば、パソコンやスマートフォンで最短3分で振込融資も可能となっています。そして、SMBCモビットにはWebセルフマネージメントシステム「Myモビ」というものがあります。SMBCモビット会員専用のネットサービスなのですが、振込キャッシングや返済シミュレーション、電子領収書ダウンロードなど契約後もきめ細やかなサービスでしっかりとサポートしてくれます。
アイフル
アイフルは、たったの3ステップで借り入れを完了させることができます。パソコンやスマートフォン、携帯電話を使ってインターネットからであれば24時間365日いつでも申し込みができるようになっていますし、最短30分で審査も完了します。審査後にはそのままインターネットで契約手続きもできるので、即日での融資も可能となっています。
また、アイフルは誰にも知られることなく、WEB完結をさせることができます。郵送物は一切ありませんので、郵送物から借り入れのことが誰かに知られるというリスクもありません。スマートフォンのアプリがあれば、近くのセブン銀行ATMで取引が可能になります。スマートフォンがそのままカードになるので、カードレスですべての取引がスマートフォンでできるようになります。
そして、アイフルでは初めての方で無担保キャッシングローンを利用する方であれば最大で30日間利息0円のサービスがあります。契約日の翌日から30日間が無利息期間となりますので、この無利息期間内であれば本当に借りたお金のみを返すだけでOKとなります。お財布にも優しいサービスです。
アコム
アコムは金利0円サービスが魅力となっています。初めての方に限りますが、契約日の翌日から30日間金利がかかりません。つまり、借りたお金だけを返せばいいのでお財布にも優しいのです。また、審査回答は最短で30分となっており、即日振込も可能となっています。「今日お金が必要!」という方でも安心して利用することができるでしょう。アコムのカードローンの借り入れであれば来店は不要で、振込みによる借り入れであればインターネットや電話から24時間365日日本全国で借り入れが可能となっています。借り入れが可能なのかどうかを診断するための3秒診断が用意されているのも嬉しいポイントです。
さらに、アコムは2018年3月の時点で全国の店舗・自動契約機コーナー数1,042か所を誇ります。同じく2018年3月の時点で提携ATMの合計設置台数は56,128台となっています。ATMの利用が可能となっているコンビニエンスストアとしては、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、ナチュラルローソン、ポプラ、デイリーヤマザキなどのATMでアコムを利用することができます。これだけの利便性でありながら、最大の借り入れ可能金額は最高で800万円となっています。しかも、利用可能金額の範囲内で何度でも繰り返し利用することができます。約9割もの方がスマートフォンを経由して申し込みをしているという手軽さも魅力です。
レイク
レイクは申し込み後、最短15秒で審査結果を表示してくれます。これはトップクラスのスピードと言えるでしょう。もちろん、審査が早い分、融資のほうもスピーディーです。最短で60分での融資も可能となっています。「今すぐにでもお金が必要!」という方でも安心して利用することができます。また、最近では「○○レス」といった表現をいろいろなところで見聞きするようになりましたが、レイクは「カードレス」での借り入れもできるようになっています。セブン銀行「スマホATM取引」を利用すれば、カードレスでの借り入れが簡単にできます。
さらに、レイクは都合に合わせて2つの無利息から選ぶことができます。ひとつは借入額のうち5万円まで180日間利息0円というもので、もうひとつはキャンペーン期間内に60日間無利息を選択して契約すれば借入額が全額60日間利息0円になるというものです。どちらも契約額1万円から200万円の方で初めての方に限ります。後者は期間限定となっていますので、利用するのであれば早めに申し込みをしたほうがいいでしょう。そして、レイクであれば全国のコンビニエンスストアなどに設置されている提携のATMや提携先の新生銀行レイクATMで借り入れも返済もいつでも何度でも利用手数料が無料となっています。手数料というのも積み重なっていくと結構な金額になりますので、手数料無料というのは大きな魅力です。

お金借りる条件と審査入力項目

お金借りる際の条件というのは、それぞれのカードローン会社で決まっているものです。ただ、各社にそれほど大きな違いはありません。年齢と安定した収入というのがポイントになってくるものと考えていいでしょう。審査入力項目に関しても細かなところを見ていけば多少の違いはあるものの、各社似通っています。

カードローン会社でお金借りる条件と審査入力項目においては、虚偽の申請やいい加減な入力をするといったことは絶対にしてはいけません。中には「審査に通らないかもしれないから」と虚偽の申請をしてしまったり、「どうせ細かいところまでは見ないでしょ」といい加減な入力をしてしまったりする方もいるかもしれませんが、本当にお金を借りたいのであればそういった行為は自分の首を絞めることになります。

基本的に申し込みの後には電話確認がありますので、その電話確認のときに矛盾点が発覚すると信用されなくなってしまいます。お金の貸し借りというデリケートな問題だからこそ、信用というのはとても重要になってくるのです。だからこそ、信用を失ってしまうような行為は絶対にしてはいけないのです。

 プロミス

お金借りる条件 年齢20歳以上、69歳以下で安定した収入のある方(主婦、学生の方でもパート、アルバイトによる安定した収入があるなら申し込みは可能)
審査入力項目 氏名、生年月日、性別、家族構成、子供の有無、電話番号、自宅電話の有無、運転免許証交付の有無、郵便番号、自宅住所、お住まいの種類、、雇用形態、公務員、個人事業主、法人経営者、勤務先名、郵便番号、勤務先住所、所属部署、電話番号、社員数、最終学歴、入社年月、税込年収、健康保険証の種類、業種、希望の契約方法、現在の他社借入れ、今回の借入希望額、メールアドレス、パスワード、審査結果の連絡方法、書面の受取方法

 SMBCモビット

お金借りる条件 年齢満20歳から69歳の安定した定期収入のある方(SMBCモビットの基準を満たす方)アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能
審査入力項目 契約希望額、利用目的、名前、旧姓の有無、性別、生年月日、メールアドレス、携帯電話・PHS番号、携帯電話・PHS名義、自宅郵便番号、希望連絡先、自宅電話番号の有無、勤務先の種類、税込年収、最終学歴、国籍、自宅の住所、単身赴任をしているかどうか、居住宅の種類、居住歴、家族構成、扶養家族の有無、家賃や住宅ローンの支払有無と支払額、無担保ローンの有無と借入件数、有担保ローンの有無と借入件数、運転免許証の有無、勤務先の情報として会社名、住所、連絡先、社員数、本社所在地、業種、就業形態、入社年月、健康保険証の種類

 アイフル

お金借りる条件 満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフルの基準を満たす方
審査入力項目 申込金額として希望限度額、利用目的、当日融資の希望有無、名前、生年月日、性別、結婚有無、扶養家族の有無、メールアドレス、運転免許証の有無、住所、携帯電話番号、住居の形態、家賃負担額、入居年月、同居内容、勤務先名、勤務先電話番号、雇用形態、業種、会社規模、給料日、入社年月、税込年収、他社でのキャッシング利用状況

 アコム

お金借りる条件 20歳から69歳までの安定した収入と返済能力があり、アコムの基準を満たしている方
審査入力項目 個人の情報として名前、生年月日、性別、独身か既婚か、メールアドレス、自宅の情報として住所、電話番号、住居種類、入居年月、家賃・住宅ローン、家族の人数、勤務先の情報として会社名、所属部署、住所、電話番号、社員数、事業内容、職種、収入形態、年収、給料日、保険証種類、休日、他社借入状況、希望極度額、審査結果を通知する連絡先、振込口座

 レイク

お金借りる条件 満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)
審査入力項目 名前、生年月日、性別・独身か既婚か、メールアドレス、住所、電話番号、自宅固定電話の有無、居住形態、居住年月、家賃または住宅ローン、本人を除く同居人数、勤務先の情報として有職・無職、勤務形態、会社名、電話番号、従業員数、業種、職種、保険種別、勤続年数、給料日、月収、年収、他社借入れ件数、現在の他社借入れ金額、運転免許証交付の有無、利用希望額

お金を借りられるか不安…な方はお借入れ診断

そもそもお金が借りられるのか不安という方は多いでしょう。特に、人生で初めてお金借りるということであれば、その不安はより大きなものになるかと思います。ただ、そういった方のために、最近ではお借入れ診断というものが各カードローン会社で用意されているものです。アコム、レイク、アイフル、SMBCモビット、プロミスの大手5社に関しても、それぞれ名前や入力する項目などに違いはありますがお借入れ診断が用意されています。不安な方はお借入れ診断を活用しておきましょう。
ただし、各社のお借入れ診断というのは、あくまでも借り入れを検討する際の目安にすぎません。というのも、実際に借り入れの申し込みをした後の審査というのはもっといろいろな情報を詳しくチェックしていくことになるのです。お借入れ診断というのは一部の情報を入力し、その情報のみで診断結果を表示するものになりますので、実際に借り入れをする際の審査結果とは異なってくる可能性もあるのです。その点はきちんと理解しておきましょう。受験の際の模試の判定のようなものと考えておくといいでしょう。

 プロミス

お借入れ診断の有り無し あり
お借入れ診断の名前 お借入シミュレーション
入力項目の数 3つ
入力項目 生年月日、年収、現在のお借入れ金額
入力形式 生年月日の昭和・平成のみ選択式、それ以外の生年月日、年収、現在のお借入れ金額はすべて入力式
審査時間 数秒

 SMBCモビット

お借入れ診断の有り無し あり
お借入れ診断の名前 お借入診断
入力項目の数 3つ
入力項目 生年月日、税込年収、現在他社借入金額
入力形式 生年月日の月日のみ選択式、それ以外の生年月日の生年、税込年収、現在他社借入金額はすべて入力式
審査時間 数秒

 アイフル

お借入れ診断の有り無し あり
お借入れ診断の名前 1秒診断
入力項目の数 4つ
入力項目 年齢、雇用形態、年収、他社借入金額
入力形式 年齢と雇用形態は選択式、年収と他社借入金額は入力式
審査時間 1秒

 アコム

お借入れ診断の有り無し あり
お借入れ診断の名前 3秒診断
入力項目の数 3つ
入力項目 年齢、年収(総支給額)、カードローン他社お借入状況
入力形式 年齢、年収(総支給額)、カードローン他社お借入状況のすべてが入力式
審査時間 3秒

 レイク

お借入れ診断の有り無し あり
お借入れ診断の名前 お借入れ診断
入力項目の数 4つ
入力項目 生年月日、本人年収(税込み)、他社からの借入れ件数、現在の他社借入れ金額
入力形式 生年月日のみ選択式、それ以外の本人年収(税込み)、他社からの借入れ件数、現在の他社借入れ金額はすべて入力式
審査時間 数秒

総合ランキング

※当サイトおすすめランキング

  • プロミス

    最短10秒での振込も!
    本日中にお金借りる
    あと、7時間36分45秒

    瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で金融機関口座への振込も。急いでいる方も安心です。

    限度額50万円以下なら所得証明書不要
    審査時間 限度額 金利
    最短30分 最高500万円 4.5%~17.8%

    ここがおポイント

    全銀システム稼働時間拡大に伴い、プロミスは2018年10月15日より原則24時間最短10秒でお振込可能となりました。初めての方でメールアドレス登録とWEB明細の登録で30日間無利息サービスもプレゼント。全国に提携ATMがあるので、返済にも便利。

  • SMBCモビット

    電話も郵送物もなしで安心!
    本日中にお金借りる
    あと、7時間36分45秒

    インターネットからの申し込みで電話も郵送物もなしで、WEB完結も可能です。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

    WEB完結申込は電話連絡なし
    審査時間 限度額 金利
    10秒簡易審査 最高800万円 3.0%~18.0%

    ここがおポイント

    電話も郵送物もないので、誰にも知られることなくインターネットからの申し込みでWEB完結も可能となっています。10秒で簡易審査結果も表示されるので、安心です。提携ATMは約130,000台(2017年12月現在)となっており、銀行やコンビニなど全国で利用することができます。

  • アイフル

    郵送物なしのWEB完結!
    本日中にお金借りる
    あと、7時間36分45秒

    郵送物なしのWEB完結だから誰にも知られずに借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査も最短30分。

    限度額50万円以下なら所得証明書不要
    審査時間 限度額 金利
    最短30分 最高800万円 3.0%~18.0%

    ここがおポイント

    簡単3ステップで借り入れができて、審査は最短で30分です。郵送物が一切なしのWEB完結だからこそ、誰にも知られることなくこっそりと借り入れをすることができます。アプリならスマホがそのままカードに。初めての方であれば最大30日間の利息0円サービスも用意されています。※申込の曜日・時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

  • アコム

    金利0円サービスが魅力!
    本日中にお金借りる
    あと、7時間36分45秒

    いつでもどこでも使えるカードローンで、最高800万円まで融資が可能となっています。30日間金利0円サービスも魅力です。

    限度額50万円以下なら所得証明書不要
    審査時間 限度額 金利
    最短30分 最高800万円 3.0%~18.0%

    ここがおポイント

    アコムはインターネットや電話による振込での借り入れであれば24時間365日いつでも可能で、全国の店頭窓口やアコムATM、コンビニなどに設置されている提携ATMといった多彩なネットワークでどこでも利用することができます。最高800万円まで融資可能で、初めての方であれば30日間金利0円サービスも。

  • レイク

    初めてなら選べる利息0円!
    本日中にお金借りる
    あと、7時間36分45秒

    初めての申し込みであればふたつの利息0円から選ぶことができます。24時間365日申し込みOKで、最短60分融資も可能。

    限度額50万円以下なら所得証明書不要
    審査時間 限度額 金利
    最短15秒 最高500万円 4.5%~18.0%

    ここがおポイント

    初めての申し込みであれば30日間無利息、または5万円まで180日間無利息が選べるようになっています。インターネットからであれば24時間365日いつでも申し込みがOKで、最短15秒で審査結果を確認することができます。融資は最短で60分で、21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了で当日中の振込も。