どこでお金を借りる?

スマホアプリでお金を借りる方法【携帯で借入時におすすめアプリ・注意するアプリ】

一昔前では、当時持ち運びに便利だったラップトップが人気でしたが、インターネットにコネクトできる携帯電話スマホの利用が、現代社会での重要性を高めています。当然ユーザーも多く、常に手放せないという人も多いことでしょう。

今では、メール検索はもちろんのこと、ショッピングネットオークションゲーム動画配信など、様々なことがスマホ一つで行えるようになっています。そして、アプリの利用でお金を借り入れる(関連:どこでお金を借りる?)こともその一つ。スマホアプリでの借り入れは、スピーディな完結で行える上、その場で誰にも知られることがなくできるので、とてもおすすめのキャッシング法といえます。

ただし、アプリの選択によっては、融資までが長引いたり、借り入れが周囲にバレたりする(関連:誰にもバレずに借り入れは可能?)などのリスクもあるため、注意が必要なのです。(関連 >>今すぐお金借りる必要がある人用の方法!即日で借りたいなら『お金借りる今すぐナビ』

 

このページの要約点
  • スマホアプリでの借り入れはスピーディで便利
  • セブン銀行ATM対応のアプリがおすすめ
  • アプリ利用で即日融資、周囲にバレない借り入れ
  • 消費者金融アプリ以外のアプリで現金化
  • グレーゾーンのアプリには要注意

 

↓直近3か月の最新版ランキング↓

お金を借りるアプリの利便性

実に多くのスマホアプリがある中、借り入れをシンプルにできるアプリも増えており、その便利さが人気を高めています。まずは、そんなアプリについてご紹介していきましょう。

借り入れができるスマホアプリとは

今ではほとんどのカードローン(関連:カードローンでお金を借りる方法)会社が、運営している公式サイトにてネット申し込みのコンテンツを用意しています。必要事項の入力を行うだけで、申し込み~審査(関連:カードローンの審査が不安な方)へと進み、審査通過となればカードを受け取り、自動契約機まで出向いて融資を受けるという流れになっています。ですが、持ち運び便利なスマホさえあれば、時間や場所を問わずにアプリで申し込むことができます。

カードローン(関連:今すぐ10万円借りる方法)の申し込みを可能とするアプリをインストールし、そのアプリをローンカードの代用にもできます。各業者によって操作の違いはありますが、大手消費者金融(関連:消費者金融でお金を借りる)では特に、独自アプリによる利用方法がとても便利でおすすめです。各会社での細やかな操作方法などは、実際にアプリをインストールするか、公式サイトにて事前確認をしてみるといいでしょう。

では、銀行(関連:銀行でお金を借りる方法)や消費者金融(関連:消費者金融でお金を借りる)のアプリについて記述していきます。

スマホアプリ利用の基本的な流れ

借り入れができるアプリの基本的な流れをご説明していきましょう。

まずは利用したい会社のアプリをインストールしましょう。有名な会社のアプリでいえば、

などが挙げられます。

アプリ起動で、申し込みについてのコンテンツを選択、手順通りにすすめていきます。申し込み完了となれば、必要書類の提出(関連:お金を借りる必要書類)、その後審査(関連:お金を借りる審査内容)が行われます。書類提出もアプリ内でできます(以下に詳細を記述しています)。

審査終了後(関連:カードローンの審査が不安)、電話かメールで結果が届けられ、通過であれば契約完了となり、借り入れが可能です。このように時間や場所を気にせず、スマホでシンプルな申し込みができるということで、アプリ利用者が増えています。スマホでの申し込みから自宅へとカードを郵送してもらう場合には、業者名は伏せられていますから、同居している人がいてもバレる心配はありません(関連:誰にもバレないでお金を借りるのは可能?)。

ちなみに、スマホが主流となっている現代ですが、長く愛着のある普通の携帯電話を利用している人も多くいます。この場合は、各カードローン会社で設けられている電話申し込み用窓口を利用しましょう。また、スマホアプリのアプリケーションは、基本的にスマホ利用を前提としており、タブレット端末やiPod touchなどでの利用は不可能です。

アプリによる必要書類の提出

アプリでの申し込みにも、本人確認書類を提出する必要があります。申込完了後に書類提出(関連:お金借りる必要書類)を求められたら、スマホカメラを使って書類を撮影、アプリよりアップロードを行うことが一般的。ここで注意しておきたいことは、書類の文字がしっかりと読めるように、ピンぼけ撮影は絶対にしないことです。撮影した画像が鮮明でなければ、再提出を求められることになり、それだけ借り入れまでに時間がかかってしまうため、要注意。

提出書類では、免許証や保険証などの身分証明となるものに加え、給与明細書や納税証明書などの安定した収入を得ていることが証明できるものが必要となります。

アプリ利用で借り入れをする前は、ネットで申し込んだ後に必要書類を郵送する必要がありましたが、アプリなら簡単・スピーディな借り入れ方が可能です。

必要書類の例は以下の通り。

  • 本人確認書類

運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、パスポート、在留カード、特別永住者証明書など。

ただし、現住所が上記書類に表示されている住所と異なる場合、以下に挙げるいずれかの書類とともに提出する必要があります。

公共料金の領収書、住民票のコピー、印鑑登録証明書など、いずれも発行日より6ヶ月以内の原本であること。

  • 収入確認書類

源泉徴収票、給与明細書(最近の2ヶ月分)、確定申告書、所得証明書、住民税決定通知/納税通知書など。

アプリの借り入れで注意しておきたいこと

まず、上記でも書きましたが、必要書類の撮影を済ませておく必要があります。アプリでの申し込みには来店や書類郵送といった手間がないことが大きなメリットですが、アップロードしなくてはいけない必要書類の鮮明な撮影を予め済ませておくことで、さらに手間を省くことになります。

そして、スマホのバッテリー状態にもよるのですが、アプリ使用前に最低でも5%の充電容量は残しておきましょう。アプリでの申し込みは、比較的スムーズにできるものですが、早い人なら1~2分程度の入力時間が必要ですから、充電容量をチェックしてからアプリを起動させましょう。

アプリでは消費者金融の利用がおすすめ

過去には、消費者金融といえば怖さも備わって、誰もが利用しづらいと感じたものですが、2010年の貸金業法改正によりグレーゾーン金利が廃止され、それまでのような高額利息に悩まされることがなくなりました。現在では初めての借り入れで、年利の相場は18%です。

しかも、スマホアプリの利用によって、ほとんどの消費者金融カード不要としており、基本的には郵送物もないため、同居している家族にもバレにくいというメリットがあります。返済(関連:多めに返済して金利を減らす努力)を知らせてくれるメールや、アプリで返済状況をいつでも確認できるため、アプリの利用が返済遅延(関連:延滞すると信用がなくなり借りられなくなるので注意)を防ぎやすいともいえるのです。

セブン銀行でのATM取引が簡単!

現代人の生活に必要不可欠ともいえる「コンビニ」。特に、全国区で展開し、店舗数も莫大な大手コンビニの「セブン-イレブン」は、「セブン銀行ATM」の設置により、借り入れも含めた様々な利用を可能とするコンビニでもあります。

急ぎの人には、セブン銀行ATMの利用を

スマホアプリでの借り入れは、セブン銀行ATM(関連:コンビニATMでお金を借りる)にてスマホATM機能が追加されたことで、広く知られるようになりました。

最短60分で契約も可能ですから、スマホを手元にお近くのセブン-イレブンへ出向くだけで、借り入れができるのです。もちろん、銀行振込(関連:借り入れ方法は銀行振込か提携銀行ATM)にも対応しています。

セブン銀行は、多くの消費者金融と提携しており、自社ATMにキャッシング専用アプリを連動、スピーディに融資を受けられるサービスを展開しています。全国各地に展開しているセブン-イレブンであり、ATMの設置数はとても多く、コンビニ同様ほとんどの場合24時間利用可能ですから(24時間営業ではないセブン-イレブンを除く)、深夜はもちろん休日などお金が必要となった時にいつでも借り入れが行えます。人の出入りが多いコンビニですから、直前で操作方法に迷いがないように、こちらで基本的な手順をご説明しておきましょう。

  • 1. 利用したい消費者金融のスマホアプリにログイン

初回契約時で設定したログインIDのとパスワードの入力で、アプリのマイページ画面へログインします。IDやパスワードを忘れてしまった、わからない場合には、オペレーターへ連絡するといいでしょう。

  • 2. アプリ画面にて「スマホATMで融資」を選択

「スマホATMで融資」の選択後、QRコード読み取り専用のカメラが作動します。

  • 3. セブン銀行ATMの画面にて「スマートフォンでの取引」を選択

「スマートフォンでの取引」を選択すると、QRコードの表示がされます。

  • 4. アプリにてQRコードの読み込み

アプリ画面でQRコードが中心に入るようにすれば、読み取り可能です。

  • 5. セブン銀行ATM画面にて、借入希望額を入力

QRコードの読み込み後、契約中の社名が表示されるので、選択します。その後、借入希望額の入力で、画面表示となります。

  • 6. 融資受け取り

借入金を受け取ります。この時、利用明細書を発行なしにすることも可能ですから、借り入れの証拠を残したくない人は、発行なしにしましょう。

セブン銀行ATMの特徴

セブン銀行ATMでの借り入れや返済では、利用金額によって利用手数料がかかります。以前までレイクALSAのみ、この利用手数料が無料となっていましたが、2020年4月16日より、レイクALSAも提携ATM手数料を有料化としています。

セブン銀行ATMは、通常セブン-イレブン店内で設置されているのですが、他にも

  • イトーヨーカドー
  • 西武や東武、そごうなどの百貨店
  • 空港や駅
  • 金融機関店舗内
  • パーキングエリア

などの施設にも設置されているので、とても便利に利用可能です。

 

お金を借りるのにおすすめのアプリは?

では、借り入れにおすすめのアプリをご紹介していきましょう。

セブン銀行ATMが利用できるおすすめアプリ

詳細をご紹介したスマホATM対応のアプリをご紹介していきましょう。(関連 >>今すぐお金借りる必要がある人用の方法!即日で借りたいなら『お金借りる今すぐナビ』

  • プロミス「アプリローン」

まずは、借り入れを可能としたアプリの先駆けである大手消費者金融(関連:消費者金融でお金を借りる)の「プロミス」。

4.5~17.8%という金利で、即日融資にも対応、初回借り入れからの30日間は、期間中に返済すれば利息を支払わなくても済む「無利息サービス」も提供されています。ほかに、会員限定優待サービスの「おとくらぶ」といった特典もあり、要チェックです。

ローンカード不要、アプリさえあればATMよりキャッシングが可能です。

  • アイフル

プロミスに続いてスマホアプリでの借り入れサービスを導入した大手消費者金融の「アイフル」もおすすめ。

プロミス同様、スマホATMに対応しており、最短60分で契約・借り入れと行えます。3.0~18.0%の金利で、初回契約より最大30日間の無利息サービスも提供されています。

また、WEB申し込みにてカードレスを選択すれば、自宅への郵送物もなく、同居している家族などにもバレる心配が全くありません。オペレーターと相談ができるチャット機能を含め、全ての機能をアプリで完結させるサービスを提供していることから、返済延滞(関連:延滞に要注意)とならない限り電話連絡もなく、長期で利用したい人におすすめのアプリといえるでしょう。

  • レイクALSA「e-アルサ」

レイクALSA」の金利は4.5~18.0%。WEB完結で融資をスピーディに受けられます。しかも、1,000円単位の少額融資(関連:少額融資の審査に合格できる条件)も可能としているため、利用の幅も広いといえます。ローンカード不要での借り入れ、無利息サービスを2種類から選択できるなど、サービス向上に力を入れている会社です。また、Google Play Storeでの評価が高く、消費者金融の中では、ユーザーの満足度で1位を獲得した実績もあり、アプリの使いやすさは証明済み。

  • アコム「アコムナビ」

アコム」(関連:アコムで返済ができない場合)のスマホアプリ、「アコムナビ」も、必要書類をスマホのカメラ撮影によって提出でき、とにかく急いで借り入れをしたい人には使いやすいアプリでしょう。金利は3.0~18.0%で即日融資可能。最短30分審査、返済シミュレーション、お近くのアコム店舗や提携ATMを検索できるサービスなど、充実しています。アプリの機能的には比較的遅れ気味にも感じますが、大手のアコムなので、今後のアップデートが期待できます。

また、アコムは審査通過率が高めといわれていますから、キャッシングは初めてという人にはおすすめです。

  • SMBCモビット

金利は3.0~18.0%で、借り入れ可能金額や利用状況などがわかりやすいという特徴を持つ「SMBCモビット」のアプリは、とても操作が簡単。スピーディに借り入れをしたくても、アプリに慣れていないという人に向いています。

ただし、レイクALSAやプロミスなどに比べると、アップデートの頻度は少なめであり、要注意。現在のところ不具合の発生も多いほうなので、スムーズな操作を希望している人には、ほかの消費者金融アプリを利用したほうがいいかもしれません。

  • 楽天銀行

借り入れまでの期間が最大で1週間ほどとかかってしまうものの、なるべく低金利を希望している人には、「楽天銀行」のカードローン(関連:銀行系カードローン審査で落ちる人の特徴・理由)がおすすめです。

コンビニATMを利用した場合、利用手数料無料となることがほとんどで、パソコンや携帯であれば24時間振込融資も可能。アプリを使えば申し込みまでの時間も短縮できる上、パートやアルバイトの人も申し込み可能です。

楽天銀行アプリは2020年4月にリニューアルしているということで、さらなる機能やサービスの充実が期待できます。

  • じぶん銀行

KDDIと三菱UFJ銀行の共同出資によるインターネット銀行、「じぶん銀行」での借り入れもスマホATM対応でとても便利。

金利(実質年率)が2.2~17.5%と、比較的消費者金融よりも上限金利が少々低め。ですが、銀行法が適用されているため、即日融資には非対応で、無利息サービスもなく、返済がすぐにできる人にとっては、消費者金融を利用したほうがお得といえます。

即日融資可能/周囲にバレないアプリ

銀行カードローンなどでは、即日融資に非対応であり、スマホアプリを利用しても、借り入れは最短で2~10日後となります。その点、消費者金融のスマホアプリは即日融資に対応しており、最短60分での借り入れが可能。担保や連帯保証人不要で契約、スピーディな借り入れを希望している人には、消費者金融(関連:消費者金融でお金を借りる)のアプリを利用するといいでしょう。また、郵送物や職場への電話連絡を回避してくれるサービスも提供されており、バレずに借り入れが可能という優れもの。こういったサービスが充実しているアプリでは、やはり以下がおすすめです。

SNS上で完結!「LINEポケットマネー」

SNS上での完結を可能としているアプリ、「LINEのポケットマネー(LINE Pocket Money)」もおすすめです。

AIスコア・レンディング型の「ジェイスコア」

金利は0.8~12.0%と、銀行カードローン(関連:カードローンでお金を借りる方法)よりも低金利な「ジェイスコア」ですが、従来の消費者金融とは少し違っています。審査には「AIスコア・レンディング」も対象としており、AIがライフスタイルなど利用者自身の情報を判断、融資条件を算出します。当然ながら、信用情報や収入に関しても審査対象となりますが、AIスコア・レンディングによる近い未来の可能性も判断材料とされるわけですから、まさに次世代の借り入れ方法といえるでしょう。

ジェイスコアは店舗を持っていないので、申し込みはネットで行うことになります。即日融資に対応しているものの、AIスコア・レンディングが関わっていることで、膨大な入力項目を完成する必要があり、本審査への道のりには時間がかかることが難点。申し込みはお早めに。

その他、お金が必要な時に利用したいアプリ

誰もがSNSの利用を日常的にしている今、金融機関へ出向いて融資の申し込みをする手間よりも、Twitterや掲示板といったSNS上で審査なし(関連:審査無しでお金を借りる確実・安全な方法)の個人間融資(関連:個人間融資掲示板の危険性)を考える人も多いようです。

ですが、金融庁の注意喚起(参照:SNS等を利用した「個人間融資」にご注意ください!)にもある通り、犯罪に巻き込まれるなどとても危険な方法ですから、利用しないようにしましょう。

大手アプリの利用なら、スマホ1つで時間や場所を気にせず、融資の申し込みができ、即日借り入れも可能です。上記以外にも下記に挙げるアプリもおすすめですので、是非ご検討を。

  • CASH

通常の借り入れとはまた少し違いますが、2017年にデビューした買取アプリの「CASH」も人気を高めています。今すぐお金が必要だけど、金融機関は利用したくない、審査が通りそうにない(関連:カードローンの審査が不安)、という人にはおすすめです。

所有しているブランド品などのアイテムをスマホで撮影し、査定してもらうことで現金化、銀行振込やコンビニでの受け取りが可能です。2ヶ月以内に現金を返金するか、査定対象となったアイテムを送れば、取引完了となります。質屋での借り入れに似ているので、質屋(関連:質屋でお金を借りる方法)をよく利用する人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

  • バンドルカード

希望額を入力すればアプリにチャージされ、店舗やネットでのお買い物を可能とする「バンドルカード」も人気ですね。VISA加盟店での支払いができるプリペイドカードですが、ほとんどの店舗やネットショップで使え、とても便利です。バンドルカードの賢い使い方では、賢い使い方についての詳細をご説明しています。

  • Alice.style(アリススタイル)

貸し借りがシンプルにできるアプリ、「Alice.style」では、ドライヤーや美容アイテムなどの日常品、ベビーグッズ、おもちゃなどの貸し出しを幅広く行っています。自宅にある不用品をレンタル出品することで現金が得られます。対象となるアイテムを撮影し、貸し出しするだけ。逆に、貸し出しアイテムを借りて試すことも可能です。独自システムで保険も用意されていますから、安心して使えるアプリです。

 

借り入れに注意したい危険なアプリ

スマホを利用してお金を借りる危険な方法として、携帯電話を担保に借り入れをすること(関連:個人間融資掲示板は危険)や、有料アプリなどで購入した物品の代金を、スマホの利用料金とともに支払いを可能とする機能、キャリア決済機能が挙げられます。

そして、そのような機能を活かしたアプリもあるため、要注意。「モバテン」のアプリがまさにその一つですが、携帯電話でのキャリア決済利用を推奨しています。まず、モバテン指定の商品を購入し、それを今度は買ってもらうことで現金化とするサービスです。よ

く耳にするところでは、クレジットカードのキャッシング枠(関連:クレジットカードでお金を借りる)を現金化するという、どの会社でも間違いなく違反行為とされていることですね。

クレジットカード会社の場合、そのような行為がバレた時点で、利用料金の一括請求ブラックリスト入り利用停止など厳しいペナルティを課せられる可能性が高いといえます。

法律的には違法に限りなく近いグレーゾーンとされています。今すぐにお金が必要だからとモバテンのようなアプリをどうしても利用したいというのであれば、全くの自己責任であることを覚えておきましょう。

グレーゾーンのアプリを利用して信用情報に傷をつけてしまうような結果にするよりも、安心安全な借り入れができるアプリは多くあります。是非上記でご紹介したアプリをチェックしてみて下さい。

【最新版】ランキング

【直近3ヵ月の人気・申込数順】※当社調べ
WEB申込で完結&最短1時間カードレス郵送物なしだから誰にもバレずに借りれます。

1位 プロミス
瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で金融機関口座への振込も。急いでいる方も安心です。

 

2位 モビット
インターネットからの申し込みで電話も郵送物もなしで、WEB完結も可能です。

 

3位 アイフル
郵送物なしのWEB完結だから誰にも知られずに借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査も最短30分。
関連ページ