消費者金融でお金を借りる

au PAY スマートローンの特徴やお金を借りるメリット・注意点や審査・条件や申し込み・返済方法・口コミなど評価解説

au PAY スマートローンは普段からauの携帯を利用している人も、そうでない人も利用することが出来る個人向けのローンです。

申込から契約まで原則、郵送物なし、契約後は完全にキャッシュレス対応しています。最短即日融資もありますので、時間がない方にもおすすめです。(申し込みの内容により、手続きに時間がかかる場合や、希望に沿えない場合あり)

申し込みはアプリから行います。手続き自体は非常に簡単で、基本情報を入力して金融機関を登録し、収入証明書を提出したら、後は審査結果を待つだけです。早い時で当日中に結果通知のメールが来ます。審査通過後はアプリ上で契約手続きをすれば完了です。

このように非常に簡単に利用を始められるau PAY スマートローンですが、審査は甘くありませんし、プライバシーに配慮した形で在籍確認も行われます。総量規制以上の借入は出来ませんし、金利0円期間もありません。また、セブン銀行ATMから借入金を引き出す場合、手数料を負担する必要もあります。※セブン銀行ATMのスマホによるご利用にはau PAY スマートローンアプリが必要となります。

このようにいくつか気を付けるべきポイントは確かにありますが、口コミを参照すると「申し込みから融資までスピーディー」・「借入金利が他社より低い」・「審査時間が短い」など非常に高い評価を得ていることが分かります。

この記事でわかること
  • au PAY スマートローンならキャリアがauでなくても利用できる
  • au PAY スマートローンはキャッシュレスに対応している
  • au PAY スマートローンは原則、郵送物がない
  • au PAY スマートローンは手数料無料で借入れることができる
  • au PAY スマートローンは申込から最短即日での融資が可能
お金を借りたい人向け【最新版】
>>借入先を絞り込み検索で探す
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
18歳・19歳以下の方:収入証明書の提出が必須です。※高校生は申込不可(高専生・定時制含む)

―――――――
プロミス ※最短即日借りられる ↓原則在籍確認の電話なし↓
\初めてなら30日間無利息/

SMBCグループの安心感『プロミス』

簡単申込のプロミス!借りるまで最短当日 ↓女性専用窓口『レディース プロミス』↓

―――――――
アコム ※最短当日借りられる 35日毎の返済可:返済額1,000円~
\21時迄の審査申込で最短即日借りられる/

特別枠 特徴※各銀行口座がなくても利用可能
>>auじぶん銀行 カードローン auユーザーに おすすめ
>>みずほ銀行 カードローン みずほ銀行の口座を お持ちの方におすすめ
>>楽天銀行 スーパーローン 楽天サービスを お使いの方におすすめ
↓最新版ランキング↓

>>この記事の監修者情報

au PAY スマートローンの特徴

au PAY スマートローンは、auのスマートフォンを利用していなくても、誰でも利用することが出来るローンです。

通常のカードローンであれば実物のカードが発行されますが、au PAY スマートローンならアプリ上で全て完結できます。申込に際しても、郵便物は発生しません。家族や同僚にバレたくない人でも安心して申込可能です。

借りたお金は直接au PAY 残高にチャージできますので、すぐに支払いに利用することが出来ます。最も早い場合は申込を行ってから借入まで当日中に完了します。

申し込みを行う上で不明点があれば、WEBサイトの「よくある質問」から疑問点を解消しましょう。その上でもまだわからないことがあれば、「0570-003-858」もしくは「023-695-3858」から電話をかけましょう。

スマホのキャリアがauでなくても使えるローン

au PAY スマートローンは、「au」という名前が付いていますが、スマートフォンのキャリアがauではない人でも利用することが出来るローンです。

ローンですので、金利を負担する代わりにお金を借りることが出来ます。

利用限度額1万円~100万円となっています。

借入利率は実質年率2.9%~18.0%(2020年4月28日以前にお申し込みの方は8.0%~18.0%(実質年率))です。この水準は借入金額に応じて決定されます。

このようにau PAY スマートローンは、他の金融機関が提供する消費者向けローンに比べて最大融資可能額が少額となっています。そのため、ついつい借り過ぎてしまう、という危険性が少ないという特徴があります。

また、既にau IDに登録している場合、申込時の入力項目も少なくなります。申し込み手続きが簡略化されるのも利点の一つでしょう。

アプリが使えてカードレスなので郵送の時間短縮が可能

一般的なカードローンでしたら借入用のカードが発行されるかと思いますが、au PAY スマートローンには実物のカードがありません。借入を行う際は、スマートフォンかパソコン上で手続きが全て完了します。

また、申込に際しても書類での手続きは一切不要です。インターネット上で口座を登録しますし、本人確認書類や収入証明証の提出もインターネット上で完結します。

実物のカードがなければ財布の中を見られても安心です。また自宅に書類も届きませんので、その点でも安心できます。

au PAY 残高に簡単にチャージができるのでキャシュレス、最短即日融資も可能

※申し込みの内容により、手続きに時間がかかる場合や、希望に沿えない場合あり。

au PAY スマートローンなら、借り入れたお金をau PAY 残高にそのままチャージすることが出来ます。

au PAY 残高にチャージしてしまえば、支払いを全てキャッシュレス化できますので大変便利になります。このチャージ分はau PAY プリペイドカードもしくはau PAYで利用することが出来ますが、対象店舗は実に様々です。

例えば、コンビニやスーパー、マスターカード加盟店、au PAY加盟店が挙げられます。

また、キャッシュレス決済を200円利用するごとに1ポンタポイントが貯まります。

審査に通過さえしてしまえば、融資希望をしてから最短即日での融資にも対応可能です。

仮に出掛けた先で持ち合わせがなかったり、お金が足りなくなってもau PAY スマートローンならその場で融資を受け、支払いを済ませることも可能なのです。

au PAY スマートローンの問合せ方法

以上でau PAY スマートローンの大まかな特徴を説明してきましたが、興味を持っていただけた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もし申込前に気になる点を確認しておきたいのであれば、au PAY スマートローンに直接問い合わせることが出来ます。

問い合わせ電話番号「0570-003-858」もしくは「023-695-3858」になります。基本的に先に0570から始まる番号にかけることになっているようです。

ただし電話だと込み合って繋がらない可能性もあります。そのため、まずは電話をかける前にau PAY スマートローンのサイト上の「よくある質問」を事前に確認しておきましょう。一般的な質問であればここで解決することが出来るでしょう。電話だと有料通話になってしまいますし、先にこちらを利用することをおすすめします。

au PAY スマートローンの申込みから融資までの手続きの流れ

au PAY スマートローンの申し込みから融資完了までの手順は以下の通りです。

  • アプリから申込み
  • 金融機関の登録
  • 本人確認書類/収入証明書の提出
  • 審査
  • 契約

まず、申込はアプリ上で行います。事前にau IDを作成している場合、入力項目は少なくなりますので、作成しておくことをおすすめします。

申込が完了したら、返済や借入に利用する金融機関の口座を登録しましょう。基本的に普段利用する口座であればどこでも登録できるはずです。

次に本人確認書類と収入証明書の提出を行います。本人確認書類は金融機関の登録が完了していれば不要です。収入証明書は審査を行う上で重要なものになりますので、偽らずに提出しましょう。

審査では「十分な返済能力があるか」と「過去に問題を起こしていないか」の2点がチェックされます。

無事審査に通過すると、その旨がメールで届きます。そして、契約手続きを行います。また、審査結果に応じて借入出来る金額が変わりますので、きちんと確認しておきましょう。

アプリから申込み

au PAY スマートローンの申し込みはアプリ上で行えます。アプリを持っていない方は、まずインストールしましょう。

アプリを立ち上げたら、いよいよ申込を行います。まず、「お客様情報」を入力します。事前にau IDを作成している場合、ここでの入力項目は少なくなります。

この「アプリから申込む」というポイントは非常に重要です。

なぜなら、原則、郵送物なしだからです。郵送物が届く時間も節約できますし、周りの人に見られる可能性もなくなります。

また、仮に申込み後の審査に通過すれば、借入に関する手続きも全てアプリ上で完結できます。アプリ上で借入の申請だけでなく、利用可能額や返済期限の確認といった諸々の事が出来ます。

借入・返済に使う金融機関の登録

申込手続きが済んだら、次は金融機関の登録を行います。ここで登録した金融機関の口座が借入や返済に利用されることになります。

利用可能な金融機関はメガバンク、地方銀行、その他ネット銀行などです。

基本的に主要な金融機関は利用できます。

一例を出すと、

  • メガバンクなら「三菱UFJ銀行」・「みずほ銀行」・「三井住友銀行」
  • 地方銀行なら「北海道銀行」・「京都銀行」・「横浜銀行」
  • ネット銀行なら「ソニー銀行」・「住信SBIネット銀行」

といった金融機関が挙げられます。

本人確認書類の提出・収入証明書の提出

次に本人確認書類と収入証明書の提出を行いましょう。

本人確認書類に関しては、先ほどの金融機関の登録が完了しているのであれば、行う必要はありません。しかし、それが出来ていないと、書類での本人確認書類の提出が必要になります。仮に書類提出するとなると、契約完了まで1週間ほど要してしまいます。

収入証明書に関しては、「申込者の返済能力が十分かどうか」を判断するために必要となります。

日本の全てのローンは「貸金業法」に基づいて運営されていますが、この法律によって「返済能力を超えた貸し付けを行ってはならない」と定められています。目安となる水準は、総借入金額が年収の3分の1を上回らないかどうか、です。

審査の項目でも改めて詳しく説明しますが、仮に収入が十分でないと判断されれば、借入は出来なくなってしまいます。

必要書類

ここでは、本人確認書類と収入証明書に関して、それぞれ利用できる書類を確認しておきましょう。

本人確認書類に利用できる書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード(顔写真付き)

収入証明書に利用できる書類は以下の通りです。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 確定申告書
  • 納税通知書(住民税決定通知書)
  • 所得(課税)証明書

また、収入証明書については、年金受給者の場合、以下のどちらかの書類の提出も必要です。

  • 年金証書
  • 年金通知書

以上の書類を提出する際は、書類の有効期限に気を付けるようにしましょう。

収入証明書 利用限度額が50万円を超える場合

ただし、収入証明書は必ずしも必要というわけではありません。必要となるケースは3つです。

  • 前回の収入証明書を提出してから2年が経過している場合
  • 他社金融機関も含めて、借入金額が100万円を超える場合
  • 利用限度額が50万円を超える場合

以上3つのケースに当てはまる場合、必ず提出が必要です。

なお、提出が必要な利用者に対しては、au PAY スマートローンからメールで提出を促されます。他社での借り入れ状況や、収入証明書を提出した時期などは自分で把握しきれないと思いますが、その点は心配する必要はありません。

審査が行われ、メールで審査完了の連絡

最後に審査が行われます。この審査に通過出来れば晴れてau PAY スマートローンを利用できますし、審査に落ちてしまえば利用できません。

なんとかして審査に通過したい気持ちは分かりますが、必ず正直に申告を行うようにしましょう。嘘をついて審査に通過しても、後で自分が苦しむだけです。

審査で見られるポイントは主に2点です。「十分な返済能力があるか」と「過去に問題を起こしていないか」です。

返済能力とは、借りたお金を問題なく返済できることを指します。収入が十分にあることが第一ですが、それ以外にも毎月安定して収入が入ってくることも重要です。仮に年収が1000万円あったとしても、ある月は300万円稼ぎ、ある月は10万円しか稼げない、という状況であれば、安定した収入があるとは見なされません。

また、信用情報も確認されます。過去に他社からの借り入れで滞納や強制解約を起こしていれば、信用情報に記録されます。この情報は5年間残りますので、その間はいくら申し込んでも審査には通過できないでしょう。

以上の内容を踏まえて審査が行われ、無事に審査に通過するとメールで通知が届きます。最短で申し込みから30分で完了する場合もあるようです。※申し込みの内容により、手続きに時間がかかる場合や、希望に沿えない場合あり。

審査通過であれば契約へ

審査通過=ローンの利用開始、というわけではありません。契約手続きを行いましょう。

契約手続きもインターネット上で行います。これは簡単に完了します。手続き完了後、すぐに借り入れが出来るようになります。

また、借入できる金額が分かるのも審査通過後です。審査で、その人の返済能力に見合った利用限度額が決定されるからです。そのため、もし利用限度額100万円まで利用したいと思っていても、割り振られた金額が30万円ならそれしか使えないことになります。

au PAY スマートローンの審査・条件

au PAY スマートローンを利用する前に抑えておくべきポイントは「申し込み条件」・「金利」・「借入限度額」・「使用目的」の4つです。

まず「申し込み条件」をクリアしていないと、利用することは出来ません。au PAY スマートローンでは、年齢が満20歳以上70歳以下である必要があります。年齢制限に関しては他金融機関にも設けられていますが、おおむねこの範囲内です。また返済能力を示すための「定期的な収入」の他に、本人名義のau IDを作成していること、また「au PAY カード・au PAY ゴールドカードを持っていない事」が必要です。

「金利」は実質年率2.9%~18.0%(2020年4月28日以前にお申し込みの方は8.0%~18.0%(実質年率))です。借入金額に応じて、この範囲内で金利が適応されます。

「借入極度額」は最大100万円です。ただし、審査結果によっては利用限度額は100万円未満になることもあります。

最後に「使用目的」に関してです。基本的にau PAY スマートローンで借りたお金は何にでも利用できます。買い物、旅行、家賃の支払いなど制限はありません。ただし、事業目的の資金には利用できない決まりになっていますので気を付けましょう。

申込み条件
  • 本人名義のau ID
  • 満20歳以上70歳以下
  • 定期的な収入があること
  • 現住所が国内にある方
  • au PAY カードをお持ちのお客さまも以下の方を除き、お申し込みいただけます。(au PAY ゴールドカードも含む)
    ※キャッシング/カードローン枠をお申し込み中、または既に設定されている方
金利 年2.9%~18.0%(2020年4月28日以前にお申し込みの方は8.0%~18.0%(実質年率))
極度額 100万円
使用目的 なんでもOK (事業資金には使えない)

審査にかかる時間

審査にかかる時間は、最短で申し込みから30分です。※申し込みの内容により、手続きに時間がかかる場合や、希望に沿えない場合あり。

仮に申し込みから最短30分で終われば、申込を行った当日には借入を行うことが出来るため大変便利です。給料日前で金欠だがお金を使う予定がある場合など、試しに申し込みをしてみれば、予定までに間に合う可能性は十分にあります。

しかし、申込を行う人が多い時や審査に関わるスタッフの人手が足りない時など、時間がかかってしまうことも勿論あります。年末年始やゴールデンウイークなど祝日が重なる日は特に時間がかかると予想されます。

そのため、すでにau PAY スマートローンを利用しようと考えているのであれば、早めに早めに行動しておくことをおすすめします。

審査は甘い?

au PAY スマートローンの審査は決して甘くはありません。貸金業法に基づいて、きちんとした審査が行われます。

そのため、収入が不安定だったり、所得が少ない状態で審査を受けても通過することは難しいでしょう。

また、虚偽の内容を申請して審査を受けても、必ずバレてしまいます。

審査を厳しくする理由は、利用者を守るためでもあります。申し込む際は、嘘を付かずに申告しましょう。(カードローン審査で年収に嘘をつくデメリットとバレる理由等解説)

仮に世の中には甘い審査を謳って利用者を引き込もうとする業者がいるとすれば、そのような業者は違法である可能性が高いです。法律に従って事業をしている会社は、必ず厳格な審査を実施しています。

在籍確認はある

審査に加えて、在籍確認も行われます。

在籍確認をする目的は、申込者本人が申告内容に記載されている職場に本当に勤めているかどうかを確認することです。

職場を確認することで、虚偽の申告をしていないかどうかが分かります。

在籍確認が行われると聞いて、職場に借金のことがバレてしまうのではないかと心配になるかもしれません。

しかし、そのような心配は不要です。au PAY スマートローンでは、申込者のプライバシーに配慮した形で在籍確認が行われます。電話の内容もau PAY スマートローンであることは伏せた形で尋ねてくれます。

なお、在籍確認は0120-988-135の電話番号からかかってきます。

保証会社はなし

一般的に消費者金融などが提供するカードローンでは保証会社が付きます。

しかし、au PAY スマートローンでは保証会社はありません。

保証会社や保証人が付かない理由は、利用限度額が低いことにあるでしょう。au PAY スマートローンでは極度額は最大100万円ですので、利用者本人の力で返せると考えられるのです。

また、保証人や担保が必要ないことも特徴です。保証人が必要であれば、もし返済が滞った際などに保証人に迷惑がかかることになりますが、その心配も不要です。

au PAY スマートローンの注意点

au PAY スマートローンを利用するうえで、以下の点には十分注意するようにしましょう。

  • 総量規制
  • 金利0円期間
  • セブン銀行ATMのスマホによる利用にはau PAY スマートローンアプリが必要となります。

カードローンには総量規制があります。他社も含めて年収の3分の1以上の借入は出来ないことになっています。そのため既に3分の1以上の借入がある場合、au PAY スマートローンでは借入が制限されてしまいます。

他のカードローンでは金利0円期間が設けられていることが多いですが、au PAY スマートローンにはありません。そのため、他社に比べて利用開始初期の金利負担は大きくなってしまうかもしれません。

またセブン銀行ATM(セブン銀行ATMのスマホによるご利用にはau PAY スマートローンアプリが必要となります)を利用して借入金を引き出す場合、手数料がかかります。「au PAY 残高へのチャージ」と「登録口座への振り込み」では手数料はかかりません。

総量規制の対象・極度額が100万円で借り過ぎはできない

まず、au PAY スマートローンは総量規制の対象となる点に注意が必要です。

総量規制とは、他金融機関も含めて借入金額は年収の3分の1までに抑えなければならない、という規則です。貸金業法に従って事業を行っている限り、この決まりは守らないければなりません。

例えば、利用者の年収が600万円だと仮定します。

他金融機関ですでに200万円の借入を行っていれば、年収の3分に1に至っていますのでこれ以上借入は一切出来ません。新たに借入をするためには「年収を増やす」か「現在の借金を返済する」ことが求められます。

他金融機関での極度額が100万円の場合、総量規制まで100万円分の余裕がありますので、この人はau PAY スマートローンでは極度額の100万円まで借入を行うことが出来ます。

このように個人が借入出来る金額は総量規制によって制限されています。またこの情報は信用情報として全ての金融機関で共有されていますので、誤魔化すことも不可能です。

他の消費者金融カードローンにある金利0円の期間がない

カードローンの多くには「金利0円の期間」というものがあります。

これはどういうことかと言いますと、「金利0円の期間」として設定されている期間内に借り入れている金額に対して、金利は一切発生しません。

つまり、この期間内に借り入れて返済をしてしまえば、返す金額は借入元本だけになり、大変お得なのです。通常、初回利用者に対して設定されており、契約完了後30日~90日間が対象です。

しかし、au PAY スマートローンではこの「金利0円の期間」はありません金利負担を少しでも減らしたいという方は気を付けましょう。

セブン銀行ATMを利用時には手数料がかかる

au PAY スマートローンで借入を行う場合、方法は「au PAY 残高へのチャージ」・「登録口座への振り込み」・「セブン銀行ATMでの引き出し」の3通りがあります。※セブン銀行ATMのスマホによるご利用にはau PAY スマートローンアプリが必要となります。

「セブン銀行ATMでの引き出し」を利用する際、必ず手数料がかかることに注意しましょう。※セブン銀行ATMのスマホによるご利用にはau PAY スマートローンアプリが必要となります。

発生する手数料は、取引金額1万円以下の場合は税込み110円、1万円を超える場合は税込み220円となります。

もし手数料負担をなくしたいのであれば、「au PAY 残高へのチャージ」・「登録口座への振り込み」を利用しましょう。これらは手数料無料です。

au PAY スマートローンの借入・返済方法

借入方法と返済方法はそれぞれ3通りづつあります。

まず借入方法に関してです。

  • ご登録の口座へのお振込
  • au PAY 残高へのチャージ
  • セブン銀行ATMでの現金出金
    ※セブン銀行ATMのスマホによるご利用にはau PAY スマートローンアプリが必要となります。

キャッシュレスで済ませたいなら「au PAY 残高へのチャージ」が良いですし、現金で利用したいなら登録口座もしくはセブン銀行ATMから引き出しをしましょう。

次に返済方法に関してです。

  • ご登録口座からの引き落とし
  • 指定口座への振込み
  • セブン銀行ATMからの入金
    ※セブン銀行スマホATMのご利用にはau PAY スマートローンアプリが必要となります。

返済日を忘れがちの人は「登録口座から引落し」を選択すると良いでしょう。自分のタイミングで返済したいのであれば、「セブン銀行スマホATMからの入金」か「指定口座への振込み」が良いでしょう。

またこれ以外にも、利用限度額の増額も出来ますし、現在の残高の確認も可能です。

増額に関しては、新たに審査を受けることになります。審査の結果、必ずしも増額に応じてもらえるわけではありません。

残高は「会員さま専用サイト」にログインすれば、すぐに確認することが出来ます。

借入方法

  • ご登録の口座へのお振込
  • au PAY 残高へのチャージ
  • セブン銀行ATMでの現金出金
    ※セブン銀行ATMのスマホによるご利用にはau PAY スマートローンアプリが必要となります。

現金を引き出したいのなら、「登録口座への振り込み」か「セブン銀行ATMでの引き出し」が良いでしょう。au PAYやau PAY プリペイドカードでの支払いに利用したいのであれば「au PAY 残高にチャージ」しましょう。

いずれの方法も借入までの手順は極めてシンプルです。

au PAY 残高にチャージ

au PAY 残高にチャージすれば、借り入れたお金を使ってau PAYもしくはau PAY プリペイドカードでの決済に利用できます。

au PAY 残高へのチャージを希望する場合、「会員様専用サイト」にログインして手続きを行います。手続き自体は非常に簡単で、「au PAY 残高にチャージ」を選択後、希望するチャージ金額を入力し、「お申し込み」をタップすれば完了です。

チャージは即時で反映されますし、手数料も一切かかりません。

登録口座への振込み

この方法を利用すれば、申込時に登録した銀行口座へ借入金を直接振り込むことが出来ます。

手続き自体はインターネット上で完結しますし、手数料負担も発生しません。

ただし、受付時間が限られています。振り込み可能時間は「午前4:00~翌午前2:00」までとなっており、日中の振り込みは問題ありませんが、深夜帯に行おうとすると出来ない場合があります。

またこれ以外にも、「日曜日19:00~翌月曜日8:00」と「年始1月1日~3日」、「ゴールデンウィーク5月3日~5日」はいずれも受け付けていません。(ゴールデンウィーク中にお金を借りるなら)

au PAY スマートローンの増額方法

au PAY スマートローンでは、借入可能額を増額することが出来ます。極度額は100万円ですのでそれ以上は増やすことが出来ませんが、それ未満であれば増額の余地はあります。

増額を希望する際は、「会員さま専用サイト」の「ご利用限度額の増枠」から申請を行いましょう。そこで希望する利用額を入力します。

必ずしも増額が受け入れられるわけではありません。総量規制によって年収の3分の1を超えない範囲内でしか借入は出来ませんし、希望する増額に対して収入が見合っていなければ、増額希望は却下されてしまいます。

結果が出るのは最短で翌営業日、遅くても1週間と言われています。

返済方法

・ご登録口座からの引き落とし
・指定口座への振込み
・セブン銀行ATMからの入金
※セブン銀行スマホATMのご利用にはau PAY スマートローンアプリが必要となります。

登録口座からの引落し

登録口座からの引落しの場合、自動引落しとなります。引落し日は毎月26日で、金融機関が休みの場合は翌営業日に実行されます。

この方法なら自分でその都度自分で手続きを行う必要がありませんので、返済を忘れることもありません。登録口座に十分なお金を入れておくことだけ気を付ければ良いでしょう。

セブン銀行スマホATMからの入金

この方法では、24時間365日いつでも好きなタイミングで返済を行うことが出来ます。

利用する手順は以下の通りです。

まず、「au PAY スマートローンアプリ」にログインし、「セブン銀行スマホATMでご返済」します。「スマートフォンでの取引」を選択し、QRコードを読み取った上で「企業番号」を入力し、最後にATMへお金を入金すれば完了です。

セブン銀行ATMから借入金を引き出す場合と同様に、借入金が1万円以下の場合で税込み110円、1万円超の場合で税込み220円の手数料がかかってしまいます。

※セブン銀行スマホATMのご利用にはau PAY スマートローンアプリが必要となります。

指定口座への振込み

この方法では、利用者それぞれに用意された指定口座へ振込みを行って返済をします。

そのため、「会員さま専用サイト」で自分の口座番号を確認する必要があります。

まず「会員さま専用サイト」で「指定口座へのお振込み」を選択しましょう。そこに表示される内容に従って、自分の口座から振り込みを行えばOKです。ただし、振込手数料は自己負担となります。

au PAY スマートローンの残高確認方法

残高を確認するには、「会員さま専用サイト」にログインすれば簡単に確認できます。

サイトにログイン出来たら、ページトップにある「ご利用残高」をタップしましょう。

表示されている金額が、この後も借入が出来る金額を表しています。もし利用残高が0円と表示されていれば、現在の借入金額を返済するか、先ほど紹介した方法で利用限度額を増額しましょう。

au PAY スマートローンの口コミ・評判

au PAY スマートローンの口コミを調査したところ、「審査時間が短い」・「借入金利が他社より低い」・「ネット上で借入が出来るため楽」といった点が共通して挙げられていました。

以下にいくつか口コミを記載しますので、参考にご覧ください。

何社か同時に申し込みを行っていましたが、au PAYが契約まで一番早かったため、ここに決めました。申込を行ってから約2時間程度で審査が完了しました。やはりネット完結ということが早さの理由なのでしょうか。

ダメもとで申し込みしましたが、無事審査にも通過できました。当日中にau PAY残高にチャージされましたし、大変満足です。消費者金融のカードローンよりも低い金利で借りられる点も有難いです。

他のカードローンであればいちいちATMまで行く必要があるため正直面倒だなと感じていましたが、au PAY スマートローンならWEB上で借りられますので手間もかかりません。特に忙しい方にちょうど良いと感じました。

またこれ以外にも、例えば「電話対応のスタッフが非常に丁寧」であったり、「他社で断られたが、au PAY スマートローンなら審査に通過した」などの口コミも目立ちました。

このように、「融資まで時間をかけたくいない人」、「ATMまで行く時間がない人」、「借入金利を低くしたい人」、「初めて申し込むため、少し不安な人」などにau PAY スマートローンはおすすめです。

・TOP ランキングへ戻る >>お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
―――――――
【最新版】ランキング【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ【ランキングの根拠
<審査通過の簡単なコツ>①情報の入力ミスに注意(嘘はNG) ②書類添付ミスに注意 限度額は必要な分だけ

1位 プロミス


SMBCグループ

審査⇒借入まで最短3分即日借りられる!(申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
●瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で口座振込可。在籍確認は原則電話なし!郵送物なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)
↓🔰申込も簡単で早い

プロミスのチェックポイント

アルバイト・パート・派遣社員・会社員・自営業者も申込可
20歳~50代に人気NO1
✅長期バイトをしている学生も可
✅申込~融資/最短3分※土日祝も当日
  (申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
低金利で・急ぎで必要な人
✅初回30日間無利息で一時的な借入も可
女性専用窓口あり
✅50万円以下なら免許証だけでOK
誰にもバレない体制が整っています。
✅原則在籍確認の電話なし
✅Web明細利用でカードレス・郵送物なし
✅毎回借りる時は口座に即日振込も可
✅コンビニATMでも借りられる
✅最低返済額は1,000円~
審査が不安な人は1秒診断後に申込を。
\申込も簡単「プロミス」借りるまで最短当日/

↓女性専用窓口 レディースプロミスはこちら↓

2位 アイフル

郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結だから内緒で借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査もWEB申込なら最短20分。(平日~土日祝でも当日可能)
\金利3.0~【借り換え可】/
↓無利息期間30日間あり【人気上昇中】↓

↑【審査通過のコツ】①記入ミス・書類不備に気を付ける ②希望額は必要な分だけにする ③ウソは書かない

3位 アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループで安心。初めての方は最大30日間無利息期間がありますので、一時的な立て替えにも便利です。土日祝でも最短20分で即日借りられます。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。(原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施)
\原則電話なし郵送物なしでバレない/

↓返済は35日ごと:返済額1,000円~・借り換え可↓

4位 レイク
\融資まで最短25分・在籍確認は原則連絡なし/
審査が不安な方は簡易診断【最大60日間無利息】
特別枠 特徴※各銀行口座がなくても利用可能
>>auじぶん銀行
カードローン
auユーザーに
おすすめ
>>みずほ銀行
カードローン
みずほ銀行の口座を
お持ちの方におすすめ
>>楽天銀行
スーパーローン
楽天サービスを
お使いの方におすすめ

絞り込み検索で借入先を選ぶ【開く】

お金を借りるのは初めて?





職業は?







必要な借入れ額は?







借入条件は?











審査時間で選ぶ





審査から融資までの時間





金利は安い方がいい?





金融機関








この記事の監修者 山口みき
自己紹介 金融WEBメディア運営・管理経験(3年以上)を活かし「お金借りる今すぐナビ」の編集・監修を担当。FP技能士貸金業務取扱主任者・クレジット債権管理士の資格取得にも前向きに取り組んでおり、借り入れに関する疑問や不安に応えるため、常に正確で専門的な情報提供に努めています。
事業所 トイントサロン
Twitter @okanekariruima
YouTube お金借りる今すぐナビ – YouTube
お問い合わせ 下記フォームよりお問い合わせ下さい。
フォーム