基礎知識

お金を借りる代わりに保証として預ける品物は何がいい?商品一覧・質屋で質草にはならないものや仕組みや借りる時の流れ等解説

質屋に関する質草や仕組み、借りるときの流れなどについて解説します。

質屋でお金を借りるときは、質草として預ける品物と身分証明書を持っていくだけです。

質屋に預けることができる品物はブランド品や貴金属が一般的ですが、スマホなどの小型家電や楽器、筆記具なども預けることができます。

これに対して、価値が不明な品物、コピー品や偽物は預けることができません。

また、質屋は質草を担保に融資をしているため、審査もなければ返済の義務もなく、18歳以上であれば質草に見合うお金を借りることができます。

さらに、お金は即日に現金で受け取ることができます。

ただし、返済ができない場合は質草の所有権が質屋に移転して、二度と取り戻せなくなるため注意が必要です。

この記事でわかること
  • 質屋で担保にできる品物・できない品物を解説
  • 質屋でお金を借りるときに必要なものは質草と身分証明証だけ
  • 質屋は即日に現金でお金を借りることができる
  • 質屋に保証として預ける品物は返済すれば取り戻せる
  • 質草は高価なものほど融資額も増える
お金を借りたい人向け【最新版】
>>借入先を絞り込み検索で探す
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
18歳・19歳以下の方:収入証明書の提出が必須です。※高校生は申込不可(高専生・定時制含む)

―――――――
プロミス ※最短即日借りられる ↓原則在籍確認の電話なし↓
\初めてなら30日間無利息/

SMBCグループの安心感『プロミス』

簡単申込のプロミス!借りるまで最短当日 ↓女性専用窓口『レディース プロミス』↓

―――――――
アコム ※最短当日借りられる 35日毎の返済可:返済額1,000円~
\21時迄の審査申込で最短即日借りられる/

↓最新版ランキング↓

>>この記事の監修者情報

お金を借りる代わりに保証として預けられる品物一覧

質屋でお金を借りるときは、質草と呼ばれる保証する品物を預けることになり、その品物の価値で借りることができる金額が決定します。

預けることができる品物は、ブランドバックや時計、宝石類やジュエリー、貴金属などの一般的に高価とされているものだけではなく、家電や小物まで多岐にわたります。

査定額は品物によって相場が決められており、ルイヴィトンのモノグラムは2万円~21万円、ロレックスのデイトナは122万円~406万円になります。

もっとも、新品かどうか、中古の場合はキズの有無、付属品がすべて揃っているかなど、品物の状態によって大きく変わってきます。

そのため、質入れするときは少しでも新品の状態に近づけることが重要です。

ブランドバッグ・財布

ブランドバッグや財布はルイヴィトンやシャネル、エルメスなどの有名ブランドを対象としている質屋が多いです。

ハイブランドのバッグは高額での預かりとなることもあります。

具体的な相場は以下のとおりです。

ブランド名 商品名 相場
ルイヴィトン モノグラム 2万円~21万円程度
ルイビィトン ダミエ 2万円~14万円程度
シャネル マトラッセ 13万円~57万円程度
シャネル ボーイシャネル 23万円~29万円程度
エルメス バーキン 38万円~79万円前程度

ブランド腕時計

ブランド腕時計で一番取り扱われているのはロレックスです。

続けて、パテックフィリップやオーデマピゲなどのハイブランド、オメガなどの一流ブランドも高額預かりの可能性があります。

具体的な相場は以下のとおりです。

ブランド名 商品名 相場
ロレックス デイトナ 122万円~406万円程度
ロレックス サブマリーナ 61万円~166万円程度
パテックフィリップ ノーチラス 39万円~896万円程度
オーデマピゲ ロイヤルオーク 112万円~525万円程度
オメガ スピードマスター 8万円~56万円程度

ジュエリー(ネックレス・リング)

ハイブランドのヴァンクリーフ&アーペルやカルティエ、ブルガリ、ティファニー、ハリーウィンストンなどが高額預かりの可能性があります。

4℃やヴァンドーム青山などの低価格から購入できるジュエリーも預かりの対象としている質屋も多いです。

そのため、しばらく使用していない眠っているジュエリーをいったん預けるといいかもしれません。

また、ジュエリー界は流行り廃りがあるため、質入れのタイミングによって査定額が変動することもあるため、注意が必要です。

ダイヤ・金・プラチナ

ダイヤや金、プラチナは基本的にどの質屋でも預けることができます。

ダイヤをはじめとする宝石は、希少価値によって相場が変動するため、流通量が減少しているときは高額で質入れができます。

金やプラチナなどの貴金属はインゴットだけではなく、時計やプレートなど貴金属が使用されているものであれば預かってくれます。

金やプラチナは日々1グラムあたりの取引額が変動しており、これに比例して査定額も変動します。

さらに、金は純度や色でも査定額が変動します。

Apple製品

Apple製品を預けるときは画面ロックの解除やパスコードの提示を求められます。

金庫で厳重に保管されますが、個人情報流出の可能性がゼロではありません。

iphoneやiPad、MacbookなどのApple製品も預かりしている質屋もあります。

ただし、同じ質屋でも店舗によって取り扱いがないこともあるので注意が必要です。

また、iphoneの場合、質入れしている間は一切使用できないため、連絡手段がなくならないよう対策が必要です。

カメラ・パソコン

カメラやパソコンなどの小型家電も預けることができますが、発売からの経過年数など一定の基準があり、基準を満たさないものは預けることができません。

また、動作確認できないものは対象外です。

カメラは本体だけではなく、高級レンズなどレンズ自体に価値があるものについては、レンズだけでも預けることができる質屋もあります。

パソコンを質入れするときはデータの削除や初期化する必要はありません。

ただし、データが残っている以上、個人情報流出のおそれがあります。

万年筆・ボールペン・ライター

万年筆やボールペンなどの筆記具や、ライターなどの小物も預かりの対象としている質屋もあります。

しかし、どんなものでも預かってくれるわけではなく、有名ブランド品など価値があるものになります。

また、ライターは以前に比べて喫煙者が減少したことに加え、電子たばこなど火を使わないたばこもあるため、全体的に需要が落ち込んでいます。

そのため、査定額が低くなる可能性が高いです。

楽器

アコースティックギターやエレキギターなどの弦楽器や、フルートやサックスなどの管楽器を対象にしている質屋もあります。

楽器を預かりの対象としている質屋では、演奏に必要なアンプやエフェクターなどの機材も預かってくれる場合が多いです。

対象としている質屋は限られていることや、大きさによっては持ち運びに労力がかかるため、質入れできる品物か事前に確認することをおすすめします。

商品券

商品券も質入れができる質屋も一部存在しますが、多くの質屋は、買取はしていても質預かりはしていないのが実情です。

預けることができる商品券は通常、全国百貨店共通商品券や、JCBやVISAなど信販会社が発行しているギフト券に限られます。

これらの商品券は全国のデパートやスーパー、ドラッグストアなどで使用できるため、仮に流質しても買い手がつく品物であるためです。

これに対して、使用店舗が限られている商品券は、その店舗がなければ価値のない品物になるため、預かりの対象になりません。

着物

着物も現在は、買取は対象としていても、預かりの対象としているのは一部の質屋に限られる場合が多い品物です。

着物を日常的に着る人は限られており、ほとんどの人がイベントや冠婚葬祭などでしか着る機会がなく、需要が少ないことが理由です。

そのため、喪服や浴衣などの用途が限られている着物は査定額が低い傾向にありますが、デザイン性が高い着物や著名人が作成した着物は高額査定となることもあります。

記念硬貨・金貨

日本国内で発行された記念硬貨は、発行数が限られていることや、装飾が豪華であることなどの理由から高額査定となることが多い品物です。

しかし、販売価格が額面を大きく超えていることもあり、利益を出すのは難しいかもしれません。

外国で発行された金貨は硬貨を円相場で換算した金額ではなく、金やプラチナの買取価格が査定の基準になります。

そのため、貴金属と同じように日々査定額が変動しますので、質入れするタイミングを検討する必要があります。

お金を借りる代わりとしては預けられないもの

質入れできない品物は大きく分けて3種類あります。

  • 価値が不明な品物
  • コピー品や偽物
  • 状態が悪い品物

質入れは預ける品物の価値に応じた金額を借りることができる仕組みのため、価値がわからない品物は預けることができません。

具体的には、ノーブランド品や鑑定書や保証書のない宝石やジュエリーです。

コピー品や偽物はもちろん、可能性がある品物も預けることができません。

なお、コピー品や偽物を本物と偽ってお金を借りることは犯罪ですので、絶対にしてはいけません。

長年使用していると、どうしてもキズなどがついてしまいます。少々のキズであれば査定額が減額されて預けることができます。

しかし、日焼けや破れなどがひどい場合は断られることもあるため、日頃から状態良く保管しておくことが重要です。

質屋でお金を借りる仕組み

質屋でお金を借りるためには、担保にする品物が必要になります。

預ける品物の査定額に応じた金額を、誰にもバレることなく無審査で即日現金で借りることができます。

そのため、急な出費や家族に秘密でお金を借りたい人に最適です。

品物を担保に入れているため、返済ができなくても督促を受けることはありませんが、代わりに預けていた品物が質屋のものとなり、取り戻すことができなくなります。

これを防ぐために、必ず返済をするのが当然ですが、返済が困難な状況になる場合は、利息だけでも支払うことで質流れを回避することができる仕組みになっています。

質流れはお金を借りた人が確実に損する構造のため、返済が不安な人や預ける品物が戻ってこなくてもいい人は買取が賢い選択です。

質草を担保にお金を借りることができる

質屋の行う貸付は有担保貸付のため、お金を借りたい人は質屋に質草を預ける必要があります。

質草とは、お金を借りたい人が融資を受けるために、質屋に預け入れる品物のことをいいます。

ブランド品や貴金属が一般的ですが、預け入れる質屋が対象としている品物であれば、家電や楽器でも構いません。

ただし、質草の価値で金額や融資実行の判断が下されるため、希望金額に見合う価値がある品物である必要があります。

質草に価値があるかどうかは査定によって決まりますが、質草の市場価値(相場)が基準になるため、想定と査定額に開きがある可能性もあります。

質草の価値が低ければ、それだけ借りられる金額が下がるだけではなく、場合によっては融資を断られる可能性もあることに注意が必要です。

審査なしで即日にお金が借りられる

質屋では、質草を担保にするため、金融機関が行うような信用情報を用いた審査はありません。

そのため、年収や職業などは関係なく、18歳以上であれば基本的に誰でも質入れをすることができます。

さらに、質屋は即日融資のため、急にお金が必要になったときでも、質屋によって受け取るまでの時間に差はありますが、5分~30分程度で現金を受け取ることができます。

なぜ質屋が審査なしで即日融資が可能かというと、質草があるからです。

質屋における審査ともいえる専門家の査定によって、相場よりも低い金額で融資を行っています。

そのため、もしお金を借りた人が返済を怠ったとしても、回収できるようになっており、リスクを最小限に抑える仕組みになっています。

商品の状態、希少価値があれば査定額が上がる

質屋で借りられるお金は質草の査定額次第です。

そのため、高額を借りたい人は少しでも査定額をアップさせる必要があります。

査定額をアップさせる方法は2種類あります。

  • 商品状態を良くしてから預ける
  • 希少価値のある品物を預ける

質草が新品であれば言うことなしですが、中古品がほとんどのはずです。

質入れに限らず買取もそうですが、いかに新品の状態に近づけれるかで査定額は大きく変わります。

そのため、ホコリや手垢などを拭き取ったり、修復可能なキズであれば直しておきます。

また、説明書や箱、付属品などがある場合は必ずセットにして完全な状態に近づけることがポイントです。

限定品やコラボ商品など希少価値のある品物も高額査定になることが多いです。

誰にもバレずにお金を借りれる

質屋が誰にもバレずにお金を借りれるのは以下の理由があるからです。

  • 審査がない
  • 督促がない

審査がないため、信用情報機関に情報が登録されることもなければ、在籍確認もないため、会社にバレることはありません。

万が一、返済が滞ったときは、預けていた品物が質流れになるだけのため、督促の連絡や文書もありません。

ただし、2点だけ気をつける必要があります。

  • 日常使いの品物は質入れしない
  • 質札は厳重に保管

家族がいる場合、日常的に使用している品物を質草にしてしまうと、急にその品物がなくなるため、追求されるおそれがあります。

また、質札には融資金額などお金を借りたことがわかる内容が記載されているため、出質までは見つからないよう厳重に保管する必要があります。

質屋の仕組み上はバレませんが、油断すると発覚することもあるため、預けた品物が手元に戻るまでは気を抜かないことが大切です。

お金が返せないと質流れとなる

お金を借りた以上、返済するのが当然の義務です。

借金をして返済が滞ると、督促の連絡や文書が届き、それでも放置していると裁判まで発展するのが通常です。

しかし、質屋の場合は質草を担保としているため、返済がなければその質草を売却して融資額を回収しようとします。

このことを質流れといいます。

質屋からすると、貸したお金が返ってこなくても何の問題もないため、借りた人の中には返済をせずに意図的に質流れさせる人もいます。

なお、元金を払っていなくても、利息さえ払い続けていれば質流れを防ぐことができる(利上げ)ため、元金の返済が厳しい場合は利息だけでも支払いをすることが大切です。

買取もしてもらえる

質屋は本来、質草を担保に融資をする業種ですが、買取も行っています。

融資金額を決める査定において、質屋が確認している相場は市場価格です。

預かる品物がどの程度の金額で売買されているかを確認して、売れる金額(買取価格)を割り引いた金額を査定額とし、融資を行っています。

割り引く金額は質屋や品物によってさまざまですが、額面上、質入れは割引の分だけ損をすることになります。

実際は、お金を借りる上に品物を取り戻せるチャンスがあるため損はしませんが、質流れすると結果的に割引分は赤字です。

そのため、取り戻すつもりのない品物であれば、質入れではなく買取を選択したほうが受け取る現金は多くなります。

なお、質入れ後に買取に変更できる質屋もありますが、その時点の査定額が元金と利息を上回る必要があり、受け取れる金額はその差額となります。

質屋でお金を借りる時の流れ

質屋は質草を担保として、最大年率109.5パーセントの高金利で融資を行う業者です。

質屋でお金を借りるためには、質草として預ける品物と身分証明書を持って質屋に行き、品物の査定を受けます。

査定額によって借りる借りないの判断をすることができるため、希望に沿わないときはキャンセルすることも可能です。

借りる場合は、持ってきた品物を質草として預け入れることで、代わりに現金と質札を受け取ります。

質屋には返済期限がありませんが、流質期限が設けられており、それまでに規定の利息を支払わなければ、質流れになるため注意が必要です。

元金と利息の支払いが終わり、質札を質屋に持って行くと、預けていた品物を返還してもらうことができます。

質屋へ質草と必要書類を持って行く

質屋でお金を借りるときは原則店頭に足を運ぶ必要があります。

インターネットや訪問で査定を行っている質屋もありますが、基本的には買取のための査定です。

準備していくものは2つです。

  • 質草にする品物
  • 身分証明書

借りたい金額に応じて品物を選択しますが、質草にする品物は複数でも構いません。

身分証明書は古物営業法の規制があるため、取引時に必ず確認されます。

運転免許証や個人番号カードなどの顔写真付き身分証明書、健康保険証や国民健康保険証などが該当します。

なお、身分証明書は現住所が記載されていなければ無効となるため、運転免許証や健康保険証は特に注意が必要です。

健康保険証は自筆で構いませんが、運転免許証の裏面は警察署などで記載してもらう必要があります。(健康保険証だけでお金を借りれる?)

質草の査定を受ける

本人確認が完了すれば質草となる品物の査定を受けます。

査定にかかる時間は品物や状態によって変わってきますが、5分~30分程度の場合が多いです。

査定をスムーズに済ませたい人は、事前に持ち込む品物や状態などを連絡しておくと、対応が早まることがあります。

査定額が納得できる金額になるように、預ける品物のホコリや汚れなどを抜き取っておくなど、できることはしておくことが大切です。

また、希望が通るかどうかは別として、担当者に希望金額を伝えておくことで、査定員が少しでも査定額がアップするよう努力してくれるかもしれません。

なお、査定結果を待っている間に人目が気になる人は、質屋によっては個別ブースがある店舗もあるため、事前確認することをおすすめします。

質屋の金利

質屋の金利は数パーセントが多いため、金利が低いように思えますが、消費者金融や信販会社の金利と比較すると、非常に高い金利です。

これは質屋が質屋営業法という法律によって規制されているためであり、質屋営業法における上限金利は年率109.5%です。

もっとも、近年は質屋全体で金利が低下傾向にありますが、それでも貸金業者の平均金利18パーセントに比べれば、高い金利で営業しています。

しかし、実際に質屋が公表している金利は数パーセント程度です。

質屋の金利は年利ではなく月利で表示されており、月利3%も年間では36%にもなります。

このように金利が高い理由は、質預かりが返済義務のない短期融資であるためです。

査定額に納得できればお金と引き換える

査定額が納得できる金額以上だった場合は、借りる金額を決定します。

金額が決定すると、現金と預かり証となる質札を受け取ります。

質札とは、借りた金額や流質期限、利息などの取引内容が記載された証券です。

質草を取り戻すときに必要になるため、返済が終わるまで大切に保管しておく必要があります。

万が一、紛失してしまった場合は取引した質屋に届け出れば、再発行してもらうことができる質屋もありますが、基本的には再発行されません。

出質のときに必要になる上、個人情報が記載されているため、厳重な保管をおすすめします。

なお、査定額が納得できないときは、質入れをキャンセルすることも可能です。

その場合は査定だけになるため、無料査定している質屋であれば一切費用はかかりません。

利息と元金を支払って預けている品と交換する

質屋には返済期限がないため、利息を払い続けている限り、質流れすることはありませんが、利息だけを払っていては、いつまでも質草が手元に戻ることはありません。

預けている質草を返してもらうことを出質(でしち)といい、出質するためには借りたお金を返す必要があります。

利息は借りたお金(元金)の対価であり、利息だけを払っていても元金は減りません。

そのため、余裕があるときは利息以上の金額を支払い、元金を減らすことをおすすめします。

元金と利息を支払い終えることができれば、質札と交換で預けていた品物を取り戻すことができます。

なお、質札を忘れてしまっても、本人確認ができれば品物の受け取りは可能です。

質屋を使うなら買取と質入れどっちがいい?

質屋は、買取と質入れの2種類の方法で品物を現金と交換しています。

どちらの方法で現金を受け取るかは、質屋に持って行く品物が必要なものかどうかによって判断できます。

買取は品物の相場が査定額となり、市場価格をそのまま受け取ることができますが、品物を取り戻すことはできません。

そのため、「受け取る金額は多いほうがいい」、「品物は必要ない」という人は買取を選択することをおすすめします。

これに対して、質入れは査定額は相場よりも低くなりますが、借りたお金を払ってしまえば品物を取り戻すことができます。

そのため、預け入れる品物を将来的に手元に返してほしい人は、質入れを選択するのが賢明です。

また、質入れは途中で買取に変更できる場合もありますが、買取は変更ができない欠点もあります。

質屋でお金を借りる代わりに保証として預ける品物でよくある質問

質屋でお金を借りる際には何が必要ですか?

質屋でお金を借りたいときは、質草と身分証明書が必要になります。

質草とは、お金を受け取る代わりに質屋に預ける品物のことで、ブランド品や貴金属など、質屋が受け付けている品物に限ります。(詳しく見てみる >>質屋でお金を借りる)

質屋は、法律によって取引時の本人確認を義務付けられているため、身分証明書の提示が必要です。

運転免許証や個人番号カード、各種保険証などになりますが、どの身分証明書であっても、現住所の記載があるものでなければなりません。

質屋でお金を借りるのに審査はありますか?

質屋は個人の信用情報をもとに融資をしていないため、金融機関や貸金業者のような審査はなく、18歳以上であれば誰でも利用可能です。

しかし、預かる品物の査定を行ってその価値に見合う金額を融資しているため、査定の結果、希望に沿わない金額となる場合や融資が断られる場合があります。(詳しく見てみる >>今すぐお金を借りたいなら)

そのため、借りる人の審査はありませんが、預ける品物は事実上の審査を受けることになります。

質預りでお金を借りる時は何割借りれますか?

質預りで借りることができる金額は、一般的には買取価格の8割~9割とされていますが、質屋によって異なるため一概には言えません。

そのため、査定額に納得できない場合は、ほかの質屋に持ち込んでみることで、査定額が変わる場合もあります。

また、査定額が低くなればなるほど借りることができる金額も低くなるため、査定額が少しでも高くなるように品物をきれいにしたり、備品はすべて持って行くことが大切です。

質屋でスマホを預けると高額が借りれますか?

9割ほどの人がスマホを所有している今日において、スマホは確実に需要がある品物のため、高額査定になることがあるのは事実です。(詳しく見てみる >>携帯・スマホを担保にお金を借りる方法や危険な借り方・借りてはいけない理由等解説)

しかし、スマホの査定額は、OSの種類や機種の新旧、カメラの解像度、ストレージ容量など複合的な要因で変わってきます。

そのため、最新機種であってもエントリーモデルであれば高額査定とならず、多少古くてもハイエンドモデルであれば高額査定となることもあります。

質屋で返済ができないとどうなりますか?

流質期限までに返済ができなかった場合、預けていた質草の所有権が質屋に移転するため、二度と取り戻すことができなくなってしまいます。

この質流れを防ぐために、利息だけは確実に流質期限までに支払う必要があります。

流質期限を3ヶ月とする質屋が主流ですが、3ヶ月分を支払うことができない場合は1ヶ月分だけでも支払うことで、支払った1ヶ月だけ流質期限を延長することが可能です。

・TOP ランキングへ戻る >>お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
―――――――
【最新版】ランキング【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ【ランキングの根拠
<審査通過の簡単なコツ>①情報の入力ミスに注意(嘘はNG) ②書類添付ミスに注意 限度額は必要な分だけ

1位 プロミス


SMBCグループ

審査⇒借入まで最短3分即日借りられる!(申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
●瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で口座振込可。在籍確認は原則電話なし!郵送物なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)
↓🔰申込も簡単で早い

プロミスのチェックポイント

アルバイト・パート・派遣社員・会社員・自営業者も申込可
20歳~50代に人気NO1
✅長期バイトをしている学生も可
✅申込~融資/最短3分※土日祝も当日
  (申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
低金利で・急ぎで必要な人
✅初回30日間無利息で一時的な借入も可
女性専用窓口あり
✅50万円以下なら免許証だけでOK
誰にもバレない体制が整っています。
✅原則在籍確認の電話なし
✅Web明細利用でカードレス・郵送物なし
✅毎回借りる時は口座に即日振込も可
✅コンビニATMでも借りられる
✅最低返済額は1,000円~
審査が不安な人は1秒診断後に申込を。
\申込も簡単「プロミス」借りるまで最短当日/

↓女性専用窓口 レディースプロミスはこちら↓

2位 アイフル

郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結だから内緒で借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査もWEB申込なら最短18分。(平日~土日祝でも当日可能)
\金利3.0~【借り換え可】/
↓無利息期間30日間あり【人気上昇中】↓

↑【審査通過のコツ】①記入ミス・書類不備に気を付ける ②希望額は必要な分だけにする ③ウソは書かない

3位 アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループで安心。初めての方は最大30日間無利息期間がありますので、一時的な立て替えにも便利です。土日祝でも最短20分で即日借りられます。※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。(原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施)
\原則電話なし郵送物なしでバレない/

↓返済は35日ごと:返済額1,000円~・借り換え可↓

4位 レイク
\融資まで最短25分・在籍確認は原則連絡なし/
審査が不安な方は簡易診断【最大60日間無利息】

絞り込み検索で借入先を選ぶ【開く】

お金を借りるのは初めて?





職業は?







必要な借入れ額は?







借入条件は?











審査時間で選ぶ





審査から融資までの時間





金利は安い方がいい?





金融機関








この記事の監修者 山口みき
自己紹介 金融WEBメディア運営・管理経験(3年以上)を活かし「お金借りる今すぐナビ」の編集・監修を担当。FP技能士貸金業務取扱主任者・クレジット債権管理士の資格取得にも前向きに取り組んでおり、借り入れに関する疑問や不安に応えるため、常に正確で専門的な情報提供に努めています。
事業所 トイントサロン
Twitter @okanekariruima
YouTube お金借りる今すぐナビ – YouTube
お問い合わせ 下記フォームよりお問い合わせ下さい。
フォーム
関連ページ
基礎知識

お金を借りる時の審査はどこまで見られる?消費者金融カードローンで確認されることや審査に通らない理由等解説

2023年5月13日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
お金を借りるためには審査があります。 審査を通過するには、申し込み条件と審査基準を満たす必要があります。 申し込み条件は公表され …
基礎知識

カードローンの返済期間とは何?返済期間の確認方法・平均や返済期限との違い・終わらない時の対策等解説

2023年3月14日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
カードローンとは銀行や消費者金融などで専用カードを作成し、借り入れた金額を毎月一定額で返済を行う便利な仕組みです。一旦カードを持ってしまえば …