プロミス

プロミスの借入・返済ができるコンビニ提携ATMは?時間や手数料など利用方法を解説

プロミスは個人向けカードローンを提供する大手消費者金融です。TVCMも放送されているのでとても有名です。すでに利用している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

プロミスの特徴
  • 即日融資が可能、審査は最短3分で回答
  • インターネットを経由してWeb完結で融資を受けられる
  • 初回利用日から30日間無利息
  • 全国の提携ATMを利用して借入や返済ができる

プロミスのカードローンは全国に設置されている提携ATMが利用できます。
コンビニエンスストアに設置されているATMであれば365日いつでも利用可能、急な出費でお金が必要な時には強い味方になります。

今回の記事ではプロミスが利用できるコンビニ提携ATMの紹介や、利用方法メリット・デメリットなどを詳しく解説します。

この記事でわかること
  • プロミスは提携している全国のコンビニATMで借入、返済ができる
  • プロミスで使えるコンビニは24時間利用可能
  • プロミスの借入でコンビニATMを使用する場合には手数料が発生する
  • プロミスの返済の際も同様に手数料が発生する
  • プロミスの直営ATMおよび三井住友銀行ATMは手数料が無料
お金を借りたい人向け【最新版】
>>借入先を絞り込み検索で探す
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
18歳・19歳以下の方:収入証明書の提出が必須です。※高校生は申込不可(高専生・定時制含む)

―――――――
プロミス ※最短即日借りられる ↓原則在籍確認の電話なし↓
\初めてなら30日間無利息/

SMBCグループの安心感『プロミス』

簡単申込のプロミス!借りるまで最短当日 ↓女性専用窓口『レディース プロミス』↓

―――――――
アコム ※最短当日借りられる 35日毎の返済可:返済額1,000円~
\21時迄の審査申込で最短即日借りられる/

↓最新版ランキング↓

>>この記事の監修者情報

プロミスの借入・返済ができるコンビニ提携ATM

ATMとはAutomatedTellerMachineという英語の頭文字をとった略称であり、日本語では「現金自動預払機」と呼ばれています。
ちなみに同様な機械でCD機(キャッシュディスペンサー)と呼ばれる端末もありますが、CD機では現金の払い出ししかできません。

【ATMで利用できる主な機能】

  • 現金の引き出し
  • 口座への預け入れ
  • 各種振り込み、振り替え
  • 残高照会
  • 通帳記入

カードローンの借り入れや返済なども利用できる機能のひとつです。プロミスのカードローンが利用できるATMは次の3種類があります。

  1. プロミスの自社ATM
  2. 提携する金融機関のATM
  3. コンビニエンスストアの提携ATM

さらにコンビニエンスストアのATMは、大手コンビニチェーンが運営する銀行ATM全国のコンビニエンスストアをリンクするE-netの2種類にわかれます。
コンビニ系列の銀行では、セブンイレブンのセブン銀行、ローソンのローソン銀行、ミニストップのイオン銀行などがあげられ、これらの銀行はATMの利用だけではなく振込みによる借り入れにも利用可能です。

コンビニ名
セブンイレブン セブン銀行ATM
ローソン ローソン銀行ATM
ファミリーマート E-netATM
ミニストップ イオン銀行ATM

また、E-netATMはファミリーマート以外にも下記のコンビニエンスストアに設置されています。

E-net ATMが設置されているコンビニエンスストア
  • サークルKサンクス
  • ポプラ
  • デイリーヤマザキ
  • 生活彩家
  • セーブオン
  • セイコーマート
  • ニューデイズ
  • アンスリー
  • コミュニティ・ストア

プロミスの振込の入金が反映される時間にはタイムラグがある場合があります。

プロミスの借入・返済ができるコンビニATMの利用可能時間

コンビニエンスストアのATMは、24時間365日利用できます。しかし、プロミスのカードローンを利用する場合には、システムメンテナンスにより利用できない時間帯があります。

システムメンテナンス時間:毎週月曜日の0:00から7:00

システムメンテナンスをおこなう毎週月曜日の0:00から7:00までの時間帯は、プロミスではコンビニエンスストアを含むすべての提携ATMが利用できません
また、システムメンテナンス以外にも次のような理由で利用できない場合があります

  1. 年末年始等の休業期間
  2. コンビニエンスストア側のメンテナンス、利用停止

実際の利用可能時間はコンビニエンスストアによって異なるので、実際に利用する前に確認が必要です。

プロミスの借入・返済ができるコンビニATMでできることと手数料

プロミスのカードローンでは、提携しているコンビニエンスストアのATMを使用して、新たな借り入れと返済ができます。(プロミスで借りるとやばい?)

ただし、コンビニエンスストアのATMを利用する場合には、手数料が発生します。
手数料は取り扱う金額が1万円以下と1万円を超える金額で違いがあります。

コンビニATMでできること 手数料
借入 1万円以下:110円、1万円超:220円
返済 1万円以下:110円、1万円超:220円

借り入れる場合と返済する場合で手数料が清算されるタイミングが異なります。

借入時の手数料 次回返済時に清算
返済時の手数料 返済する時点で清算

1ヶ月間に借り入れを何回もおこなうと、回数分だけ翌月支払いの手数料負担が増加するので注意が必要です。

また、コンビニエンスストアのATMでプロミスのカードローンを借り入れる場合は1万円単位、返済する場合には1,000円単位の取り扱いになります。融資残高を全額返済する場合には、ほとんどの場合利息分で1,000円以下の端数が発生するのでコンビニATMでの完済は難しいでしょう。

ローンカードなしでも利用できる「スマホATM」

プロミスのカードローンでコンビニATMから借入・返済をする場合には、基本的に発行されたローンカードを使用します。しかし、プロミス公式アプリのスマホATMを活用すればカードレスで借入・返済が可能です。

スマホATMが使えるコンビニエンスストア
  • セブンイレブン
  • ローソン

プロミスの公式アプリは、iPhoneはアップルストアから、androidはgoogleplayストアからダウンロードできます。

スマホATMの使用手順
  1. プロミス公式アプリにログインして「スマホATM」を選択
  2. ATMの画面で「スマートフォンでの取引」を選択
  3. 出金・入金のいずれかを選択
  4. 画面にでたQRコードをスマホで読み取る
  5. スマホ画面にワンタイムパスワードが表示されるのでATM取引画面に入力
  6. 出金・入金いずれかの取引金額を入力

プロミスの公式アプリをあらかじめスマホにインストールしておけば、急にお金が必要になったときにカードがなくても借りられます。

もしもの時のためにあらかじめインストールしておくと安心です

Fami ポートでの返済サービスは終了

ファミリーマートではマルチメディアステーションのFamiポートからの返済サービスは2022年3月末日で終了しています。

マルチメディアステーションとは・・・
主にコンビニエンスストアの店舗内などに設置された双方向通信が可能な情報通信端末。各種チケットやコンテンツの購入、公共料金の支払いなどに利用できます。

ファミリーマートでは全店のFamiポートが終了になり、主要な機能はマルチコピー機に統合されています。
Famiポートを経由したプロミスカードローンへの返済は手数料がかからなかったので終了は残念ですが、E-netATMが使用できるので実際にはそれほど不便を感じることはないでしょう。

プロミスの借入・返済でコンビニATMを利用するメリット

プロミスの借入・返済でコンビニエンスストアのATMを利用するメリットを考えてみましょう。

コンビニATMは、プロミスのカードローンだけではなく銀行の入出金や電子マネーのチャージなど、様々な用途で使用できます。そのため、コンビニATMの前で操作をしていてもプロミスの利用だとは周囲に気付かれません。ですので、誰にもバレずにお金を借りる方法だとも言えます。

またコンビニATMならば、24時間365日いつでも利用可能です。急にお金が必要になった場合の借入や、臨時の返済をする場合にいつでも即座に利用できます。あらかじめプロミスの公式アプリをスマホにインストールしておけば、スマホATMを利用してカードがなくてもお金が借りられます。

そして何よりもコンビニエンスストアは日本全国どこにでもあるので、旅行や仕事の出張など、出先の地方でも不便を感じることはありません。

プロミスをコンビニで利用するメリット
  • プロミスのカードローンを利用していると思われない
  • 24時間365日いつでも使用可能
  • 日本全国で設置台数が多い
  • スマホATMを使用すればカードレスでお金を借りられる

プロミスの借入・返済でコンビニATMを利用するデメリット

日本全国で24時間使用できるのでスマホATMはとても便利なのですが、反面、利用することによるデメリットも存在します。

コンビニATMでプロミスのカードローンの借入や返済をおこなうと、その都度手数料が発生します。プロミスの自社ATMを使用すれば無料なのでデメリットと言えるでしょう。

またコンビニATMでは、借入は1万円単位、返済は1,000円単位での利用になります。たとえば残高が3,650円でも返済時は4,000円を入金することになります。そして、350円はプロミスの預り金となって後日銀行振り込みなどで返還されます。
プロミスの返済で端数(小銭)を返済する、少額を借り入れるなどの場合にはコンビニATMは便利とは言えません。

また、毎週月曜日の0:00から7:00はシステムメンテナンスのために使用できなくなります。

プロミスをコンビニで利用するデメリット
  • 借入、返済ともに手数料がかかる
  • 借入は1万円単位、返済は1,000円単位での利用になる
  • 毎週月曜の0:00~7:00はシステムメンテナンスのために使用できない
  • コンビニエンスストアによって利用可能時間に違いがある

プロミスが利用できるコンビニ以外のATMの利用時間と手数料

プロミスのカードローンの借入や返済ができるコンビニエンスストア以外のATMには次の2種類があります。

プロミスが提携している金融機関ATM

プロミスが提携しているATMとは、銀行などの金融機関のATMです。プロミスは三井住友銀行系列の消費者金融なので、三井住友銀行ATMと提携している全国の地方銀行のATMが使用できます。

プロミス自動契約機・ATM

プロミスの営業所店舗に設置されているATMや自動契約機と並列で設置されている直営ATMです。

三井住友銀行ATMおよびプロミスの直営ATMは、手数料無料で借入・返済が可能です。

プロミス提携銀行ATM

プロミスが提携しているATMは次の3種類があります。

  1. 三井住友銀行ATM
  2. 提携している銀行ATM
  3. クレジット会社のATM

全国でプロミスのカードローンが利用できるコンビニエンスストア以外の提携ATMを一覧にしました。

銀行名 借入 返済
三井住友銀行
熊本銀行
東京スター銀行
西日本シティ銀行
福岡銀行
三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
横浜銀行
十八親和銀行 ×
八十二銀行 ×
広島銀行 ×

三井住友銀行のATMは借入、返済ともに手数料は無料、その他の銀行ではコンビニATMと同じ手数料が発生します。
またクレジット会社では、クレディセゾンのATMで借入、返済が可能です。

プロミス自動契約機・ATM

2023年9月時点のプロミスの自動契約機、店舗の数は以下の通りです。

自動契約機 563台
店舗数   535店舗
引用:SMBCコンシューマーファイナンス月次営業指標

ただし自動契約機はあくまでもカードローンの契約をするための端末なので直接借入や返済はできません。自動契約機でカードローンの契約をしたうえで、最寄りのATMから出金することになります。プロミスの店舗では自動契約機と直営ATMの両方が設置されているので、急いでお金を借りたい場合には自動契約機とATMの両方が設置されているコーナーをあらかじめ検索して利用する必要があります。

プロミスの自動契約機・ATMは公式サイトの店舗・ATM検索ページで最寄りの場所を探すことができます。

・TOP ランキングへ戻る >>お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
―――――――
【最新版】ランキング【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ【ランキングの根拠
<審査通過の簡単なコツ>①情報の入力ミスに注意(嘘はNG) ②書類添付ミスに注意 限度額は必要な分だけ

1位 プロミス


SMBCグループ

審査⇒借入まで最短3分即日借りられる!(申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
●瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で口座振込可。在籍確認は原則電話なし!郵送物なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)
↓🔰申込も簡単で早い

プロミスのチェックポイント

アルバイト・パート・派遣社員・会社員・自営業者も申込可
20歳~50代に人気NO1
✅長期バイトをしている学生も可
✅申込~融資/最短3分※土日祝も当日
  (申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
低金利で・急ぎで必要な人
✅初回30日間無利息で一時的な借入も可
女性専用窓口あり
✅50万円以下なら免許証だけでOK
誰にもバレない体制が整っています。
✅原則在籍確認の電話なし
✅Web明細利用でカードレス・郵送物なし
✅毎回借りる時は口座に即日振込も可
✅コンビニATMでも借りられる
✅最低返済額は1,000円~
審査が不安な人は1秒診断後に申込を。
\申込も簡単「プロミス」借りるまで最短当日/

↓女性専用窓口 レディースプロミスはこちら↓

2位 アイフル

郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結だから内緒で借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査もWEB申込なら最短20分。(平日~土日祝でも当日可能)
\金利3.0~【借り換え可】/
↓無利息期間30日間あり【人気上昇中】↓

↑【審査通過のコツ】①記入ミス・書類不備に気を付ける ②希望額は必要な分だけにする ③ウソは書かない

3位 アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループで安心。初めての方は最大30日間無利息期間がありますので、一時的な立て替えにも便利です。土日祝でも最短20分で即日借りられます。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。(原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施)
\原則電話なし郵送物なしでバレない/

↓返済は35日ごと:返済額1,000円~・借り換え可↓

4位 レイク
\融資まで最短25分・在籍確認は原則連絡なし/
審査が不安な方は簡易診断【最大60日間無利息】

絞り込み検索で借入先を選ぶ【開く】

お金を借りるのは初めて?





職業は?







必要な借入れ額は?







借入条件は?











審査時間で選ぶ





審査から融資までの時間





金利は安い方がいい?





金融機関








この記事の監修者 山口みき
自己紹介 金融WEBメディア運営・管理経験(3年以上)を活かし「お金借りる今すぐナビ」の編集・監修を担当。FP技能士貸金業務取扱主任者・クレジット債権管理士の資格取得にも前向きに取り組んでおり、借り入れに関する疑問や不安に応えるため、常に正確で専門的な情報提供に努めています。
事業所 トイントサロン
Twitter @okanekariruima
YouTube お金借りる今すぐナビ – YouTube
お問い合わせ 下記フォームよりお問い合わせ下さい。
フォーム
関連ページ
プロミス

プロミスで借りるとやばい?口コミみる本当の理由や借りるとどうなるか・会社や家族バレするのかやデメリットや後悔しない為の対策等解説

2022年11月6日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
「急にお金が必要になった」「今月どうしても2万円足らない」 このようにすぐお金が必要になったとき、プロミスでお金を借りてみようかな‥と頭を …