プロミス

プロミスの返済で端数(小銭)を返済する方法!全額返済・完済時の注意点など解説

プロミスのATMやその他コンビニなどの提携ATMで一括返済をした場合、ATMでは小銭が使えないため、1,000円未満の端数がどうしても残ってしまいます。

この1,000円未満の端数について、「支払う必要があるの?」「放っておいても大丈夫?」と不安になると思います。

結論から言うと、プロミスでは1,000円未満の端数については、無利息残高となるので放っておいても問題ありません返済義務もなく、利息も加算されないからです。

ですが、1,000円未満の端数が残っている状態は、返済義務はないですが、完済扱いにはなっていません

なので、完済後にプロミスを解約をしたいと考えている方は、この端数を返済する必要があります。

そこで今回は、1,000円未満の端数が残ってしまった場合の対処方法や返済手段、最後は注意点について詳しく解説していきます。

この記事でわかること
  • プロミスの一括返済でATMを利用すると、1,000円未満の端数が残る
  • プロミス返済で端数が残っても、返済義務はなく、利息も掛からない
  • プロミス完済には、端数の残高も返済する必要がある
  • プロミスで残高が端数の場合は、インターネットか銀行振込で返済する
  • プロミスは完済後に解約しないと、信用情報に契約情報が残り続ける
お金を借りたい人向け【最新版】
>>借入先を絞り込み検索で探す
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
18歳・19歳以下の方:収入証明書の提出が必須です。※高校生は申込不可(高専生・定時制含む)

―――――――
プロミス ※最短即日借りられる ↓原則在籍確認の電話なし↓
\初めてなら30日間無利息/

SMBCグループの安心感『プロミス』

簡単申込のプロミス!借りるまで最短当日 ↓女性専用窓口『レディース プロミス』↓

―――――――
アコム ※最短当日借りられる 35日毎の返済可:返済額1,000円~
\21時迄の審査申込で最短即日借りられる/

↓最新版ランキング↓

>>この記事の監修者情報

プロミス完済時にATM支払いをすると端数が残る

プロミスATMやコンビニATMでは、1,000円未満の端数を返済することができません。

なぜなら、ATMでは硬貨を使用することができないからです。その結果、1,000円未満の端数が残ってしまいます。

たとえば、借入残高1,500円の状態でATMで返済しようとすると、1,000円単位でしか返済できないので、借入残高が端数の500円になります。

しかし、端数の支払いが残っていた場合でも、返済の義務は無くなります。1,000円未満の端数に対しては、利息も付きません

1,000円未満の端数残高は…

  • 返済の義務が無くなる
  • 利息も加算されない

しかし、プロミスへは借入残高が残っていることには変わらないので、完済扱いにはなりません。

もし、プロミスを解約をしたい場合は、ATM以外の方法で端数の支払いを済ませ、完済する必要があります

プロミス完済時に端数(小銭)が残った時の対処方法

完済状態にする為には、端数残高の支払いを済ませる必要がありますが、逆に、多く支払っている場合は、解約時にプロミスから返還してもらう必要があります。

それら2つの端数は、一般的に以下のように呼ばれます。

  • プロミスへ多く支払っている1,000円未満のお金→「預り金」
  • プロミスへの1,000円未満の借入残高→「無利息残高」

解約時に上記の「預り金」と「無利息残高」が発生している場合の対処方法はそれぞれ以下の通りです。

  • 解約時に多く支払っている(預り金)→端数をプロミスから返還してもらう
  • 解約時に端数の支払いが残っている(無利息残高)→プロミスへ端数を返済する

上記の2つの端数が発生した時の対処方法についてそれぞれ詳しく解説していきます。

また、解約しない場合、無利息残高を放置して問題がない事についても、解説します。

プロミスを解約するなら端数は返還される

最後の返済時に多めに返済して、端数が残っていしまっている場合、解約時に返還してもらえます。

たとえば、1,500円の債務残高に対し、ATMで2,000円を入金して返済した場合、500円を多く支払ったことになります。

その場合、この500円の端数はプロミス側で預かり金として保有され、次回利用時に借入金と相殺される状態です。

ただし、解約をしたい場合は、預かり金をプロミスから返還してもらう必要があります。

解約する際に、プロミスから指定の銀行口座への振込みにて、返還してくれます。

プロミスを解約時、端数残高があるなら支払う

解約時に借入残高の端数が残っている場合は、端数の支払いを済ませる必要があります

1,000円未満の端数の支払いはインターネット返済、または銀行振込にて行います。プロミスの銀行振込の入金が反映されるには、金融機関によって違いがありますが、最短10秒ととてもスピーディです。

振込先の口座番号や、端数残高は、プロミスコール(0120-24-0365)で確認可能です。

返済方法の詳細については次章で詳しく解説しています。

プロミスを解約しないならそのまま放置でもOK

プロミスを解約しない場合、端数については放っておいても問題ありません

1,000円未満の端数の借入残高は、返済期限及び利息加算の無い、無利息残高とみなされるからです。

また、多めに払って端数分が預かり金となっている場合は、次回借入時に返済額と相殺されるので、損をすることはありません。

何か急な出費やトラブルがあった時の為の保険として、プロミスの契約を残しておきたい方は、端数の残高があっても、プロミスから督促状のハガキや封筒が届くことはありません。気にせずに放っておいて大丈夫です。

プロミスで端数を残さずに完済する方法

プロミスATMや提携ATMで一括返済をすると、硬貨が使えない為、どうしても端数が残ります。

銀行口座からの自動引き落としで返済している方は、最後の引き落としの際に綺麗に完済してくれますが、一括返済には対応していません

端数を残さず、一括返済をする方法は以下の2つです。

  • インターネット返済
  • 銀行振込

一括返済を行う際には、事前に会員ページ、またはプロミスコールで最終返済額を確認しておく必要があります。

インターネット返済で一括返済する場合は、振込金額の欄に確認しておいた最終返済額を入力して返済を行って下さい。

インターネット返済24時間いつでも返済可能なので、とても便利です。手数料も無料です。

プロミスのインターネット返済が反映されるタイミングは原則、瞬時に反映されます。

以下の時間帯はメンテナンスの為、インターネット返済は利用できません

  • 毎週日曜日23:00~月曜日7:00
  • 毎月第3土曜日23:00~24:00
  • 毎月第3日曜日0:00~6:00
  • 各金融機関のメンテナンス日

また、インターネット返済を利用するには、事前にインターネットバンキングの登録が必要です。

登録方法や手続き、対応している金融機関などの情報は、以下のプロミス公式ホームページよりご確認ください。

銀行振込の場合は、最終返済額と合わせて振込口座を確認しておき、銀行のATMや窓口から指定の口座へ返済を行います。

ただし、銀行振込は手数料が掛かってしまいます

銀行振込の手数料は各銀行によって異なります。主な銀行のATMを使った場合の、他行への振込手数料は以下の通りです。

みずほ銀行 三菱UFJ銀行 三井住友銀行
現金で入金(3万円未満) 380円 440円 440円
現金で入金(3万円以上) 550円 640円 660円
キャッシュカードで入金(3万円未満) 270円 270円 220円
キャッシュカードで入金(3万円以上) 330円 440円 440円

上記の表の振込手数料が掛かってしまうことに加え、銀行振込の場合、振込を行った時間によっては、翌日の振込扱いになってしまうこともあります

翌日振り込みになってしまうと、利息により最終返済額が変わってしまうことも考えられます。

なので、一括返済をお得かつ、確実にしたい方は、インターネット返済がおすすめです。

返済方法 やり方
自動引落・口座振替 銀行口座を登録して、自動引き落としにしておけば、最後の返済時に1円単位まで完済してくれます ただし、一括返済は不可
インターネット プロミスに登録してあるインターネットバンキング口座から返済を行う
スマホATM スマホを使ってアプリにログインしQRコードを読み込みワンタイム暗証番号により返済できる ただし、端数返済が不可
銀行振込 プロミスコールまたは会員ページで、借入残高と指定の振込口座を確認し、銀行で振り込む

全額返済したいならプロミスコールで返済金額を確認

最終返済額は、プロミスの会員ページでも確認できますが、プロミスコールへ電話して確認することがおすすめです。

電話で一括返済したい旨を伝えれば、すぐに最終返済額を確認することができます。

  • プロミスコール 電話番号:0120-24-0365

さらに、プロミスコールではその日の最終返済額だけでなく、別日の最終返済額も確認可能です。

例えば、3日後に一括返済をしたい場合、3日後の利息を計算した金額を教えてくれます。

また、銀行振込で一括返済をする場合は、そのままプロミスコールで振込先の口座番号も確認できるので、調べる手間も省けて便利です。

プロミスで端数が残るとどうなる?注意点

プロミスで端数を残したまま放置していても、滞納扱いになってしまったり、気が付いたら高額なってしまったりすることはありません。

基本的には、借入残高の端数はそのままにしていても問題ありません

ただし、端数を完済してプロミスを解約しない限り、信用情報には永久に契約情報が残り続けることになってしまいます。

そうなると、今後住宅ローンを組むときや、他のカードローンなどに申し込んだ際に、審査に影響が出ることも考えられます。

この章では、プロミスの端数を残しておいた場合どうなるのかについて、注意点も一緒に詳しく紹介していきます。

プロミスで端数が残るとどうなる?注意点
  • 1,000円未満の端数は返済しなくても問題ない
  • 1,000円未満の端数には利息がつかないので、放置していても大丈夫
  • 端数を完済して解約しないと、信用情報に契約情報が残り続ける
  • いったん解約すると、再度の利用は審査が必要になる

1,000円未満なら枠だけ残って返済義務もなくなる

1,000円未満の端数は「無利息残高」または「利息適用外残高」と呼ばれ、利息や支払期限が設けられていない借入残高です。

つまり、1,000円未満の端数の残高は、返済義務が無くなります。当然、そのまま放っておいても、請求が来ることはありません。プロミスから電話がかかってくることもありません。

完済扱いにはなりませんが、枠だけ残り、返済する義務が無い状態になります。

1,000円未満なら利息はつかない

「無利息残高」や「利息適用外残高」と言う名前からもわかるよう、1,000円未満の端数に対しては、利息は発生しません

「いくらは端数とはいえ、プロミスの利息が掛かってしまうと、いつの間にか高額になるのでは…」と心配する方もいるかもしれませんが、心配無用です。

1,000円未満の端数の残高に関しては、どれだけ放っておいても、金額は変わりません。

いつの間にか借入残高が利息によって1,000円を超えてしまい、いきなり請求が来る、プロミスの金利が高い!なんてことも当然ありません。

なので、特に解約をする予定や理由がないのであれば、そのままにしていても大丈夫です。

信用情報を見た時、完済とはならない

完済後に解約をしない限り、CIC等の信用情報機関には、契約情報が残り続けます

契約内容や返済履歴は、解約して契約が終了してから、5年間は信用情報として保有されるからです。

なので、プロミスを含む消費者金融の利用履歴は、住宅ローンなどの審査にも影響が出る場合があるので、今後利用する予定がない方は、解約しておいた方が良いです。

しかし、一度解約をしてしまった場合、もう一度利用するには、再度一から審査を受けなければなりません。

もし、今現在十分な貯えが無いのであれば、保険としてプロミスを解約せずにおくのも一つの方法です

・TOP ランキングへ戻る >>お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
―――――――
【最新版】ランキング【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ【ランキングの根拠
<審査通過の簡単なコツ>①情報の入力ミスに注意(嘘はNG) ②書類添付ミスに注意 限度額は必要な分だけ

1位 プロミス


SMBCグループ

審査⇒借入まで最短3分即日借りられる!(申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
●瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で口座振込可。在籍確認は原則電話なし!郵送物なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)
↓🔰申込も簡単で早い

プロミスのチェックポイント

アルバイト・パート・派遣社員・会社員・自営業者も申込可
20歳~50代に人気NO1
✅長期バイトをしている学生も可
✅申込~融資/最短3分※土日祝も当日
  (申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
低金利で・急ぎで必要な人
✅初回30日間無利息で一時的な借入も可
女性専用窓口あり
✅50万円以下なら免許証だけでOK
誰にもバレない体制が整っています。
✅原則在籍確認の電話なし
✅Web明細利用でカードレス・郵送物なし
✅毎回借りる時は口座に即日振込も可
✅コンビニATMでも借りられる
✅最低返済額は1,000円~
審査が不安な人は1秒診断後に申込を。
\申込も簡単「プロミス」借りるまで最短当日/

↓女性専用窓口 レディースプロミスはこちら↓

2位 アイフル

郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結だから内緒で借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査もWEB申込なら最短20分。(平日~土日祝でも当日可能)
\金利3.0~【借り換え可】/
↓無利息期間30日間あり【人気上昇中】↓

↑【審査通過のコツ】①記入ミス・書類不備に気を付ける ②希望額は必要な分だけにする ③ウソは書かない

3位 アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループで安心。初めての方は最大30日間無利息期間がありますので、一時的な立て替えにも便利です。土日祝でも最短20分で即日借りられます。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。(原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施)
\原則電話なし郵送物なしでバレない/

↓返済は35日ごと:返済額1,000円~・借り換え可↓

4位 レイク
\融資まで最短25分・在籍確認は原則連絡なし/
審査が不安な方は簡易診断【最大60日間無利息】

絞り込み検索で借入先を選ぶ【開く】

お金を借りるのは初めて?





職業は?







必要な借入れ額は?







借入条件は?











審査時間で選ぶ





審査から融資までの時間





金利は安い方がいい?





金融機関








この記事の監修者 山口みき
自己紹介 金融WEBメディア運営・管理経験(3年以上)を活かし「お金借りる今すぐナビ」の編集・監修を担当。FP技能士貸金業務取扱主任者・クレジット債権管理士の資格取得にも前向きに取り組んでおり、借り入れに関する疑問や不安に応えるため、常に正確で専門的な情報提供に努めています。
事業所 トイントサロン
Twitter @okanekariruima
YouTube お金借りる今すぐナビ – YouTube
お問い合わせ 下記フォームよりお問い合わせ下さい。
フォーム
関連ページ