基礎知識

お金借りるための審査内容

カードローンに限ったことではないのですが、お金借りる上で気になってくるのがその審査内容です

お金に困っているからこそお金を借りたいわけです。お金を借りる審査ということであれば、やはりその審査は確実に通過したいところです。
ここでは、お金借りる際にどういったところが見られるのかについてご紹介していきたいと思います。

(関連:お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中)

このページの要約点
  • 本人確認・収入
  • 信用情報
  • 収入証明書の有無
  • 審査で嘘をついてもバレる
  • 安定した収入は大切
お金を借りたい人向け【最新版】
>>借入先を絞り込み検索で探す
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
―――――――
プロミス ※最短即日借りれる \初めてなら30日間無利息(条件下記参照)/
三井住友銀行グループの安心感『プロミス』

\申込も簡単で今すぐ借りれるプロミス/ ↓女性専用窓口『レディース プロミス』↓

―――――――
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
※銀行ならではの金利 月々返済1000円~可!三菱UFJ銀行の口座不要
―――――――
アイフル ※最短当日借りれる \20時迄の審査申込で最短即日借りれる/
↓最新版ランキング↓

審査内容は総合的に行われる

カードローンを含めてお金借りる際の審査というのは、総合的におこなわれることになります。
申し込みをした際に入力した内容はもちろん、本人確認書類収入証明書類、信用情報機関から取り寄せる信用情報といったものから総合的に判断されていくことになります。

・関連ページ >>審査なしでお金を借りられる方法!即日融資が必要な時におすすめのカードローン・借り方も解説

申し込みをする際に入力する内容

申し込みをする際に入力する内容としては、本人の氏名や生年月日、性別、電話番号、固定電話の有無、メールアドレス、運転免許証の有無、自宅住所、持ち家か賃貸か、子どもの有無、勤務先名、勤務先住所、勤務先電話番号、勤務先の規模、入社時期、雇用形態、年収、保険証の種類、他社での借入金額、希望借入額などが挙げられます。

本人確認書類

また、本人確認書類としては、運転免許証や健康保険証、マイナンバーカード、パスポート、在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書といったものが挙げられます。

収入証明書類

収入証明書類としては、源泉徴収票や所得証明書、税額通知書、確定申告書、給与明細書といったものが挙げられます。
ただ、50万円以下の借り入れであれば基本的には収入証明書の提出がなくても借りられます
逆に、それ以上になると収入証明書の提出が必要になってきますので、注意しておきましょう。

信用情報

そして、信用情報機関から取り寄せる信用情報(指定信用情報機関のCIC)についてです。これに関してはカードローンの申し込みをする本人がどうこうすることはありません。というよりも、本人の意思とは関係なく、勝手に調べられるものと考えていいでしょう。

信用情報機関というのはクレジットカードやローン利用者の申し込み、契約内容、延滞などの信用情報を集めている機関のことで、基本的にクレジットカードやローンに関する情報は筒抜けになっているものと考えるべきです。

これらの内容を総合的に判断して、融資をするかしないかを決めていくことになります。
もちろん、嘘をつくというのは言語道断です。(関連:お金借りる時に嘘をつくとバレるが借りれる)
伝えるべきことをすべて伝えて、カードローン会社がどう判断するかを待つしかありません。

返済できるかどうかが大きなポイントに

カードローンに限ったことではないのですが、融資を受ける際に大きなポイントとなってくるのが返済できるかどうかという部分です。
これは実際に自分がお金を貸す側になったことを想定して考えてみるとわかりやすいでしょう。
ある程度まとまった金額を貸すとなった場合、その相手がきちんと返済できるのかどうかを考えるはずです。
言うまでもありませんが、返してもらえないということになると困るわけですし、だからこそ返してもらえることを前提で貸すのです。

どういったところで返済できるかどうかを判断するのかというと、安定した収入があるのかどうかという部分です。

これはカードローン会社各社においても、申し込みの条件になっています。

例えば、正社員であっても短期間で転職を繰り返しているようなタイプよりは、同じ職場で長く働いているようなタイプのほうが安定感があります。
正社員や公務員といった部分はもちろんですが、勤続年数の長さといった部分も安定感につながってくるのです。(関連:公務員がお金を借りるにはどうしたらいい?)

安定感がすべてというわけではありませんが、お金を貸す側がプラスに判断してくれる部分は確実にあるでしょう。

重視するポイントはカードローン会社によって違う

先でお話した「返済できるかどうか」という部分の他にも、持ち家なのか、居住年数はどれくらいなのか、家族構成がどうなっているのかなど重視されるであろうポイントはいくつかあります。
ただ、具体的にどういうポイントにおいてどれだけの基準が設けられているのかというのは絶対に公表されることはありません。というのも、公表してしまうとその部分だけをごまかそうとしてくる人が出てくるからです。

それにカードローンにあたってどこを重視するのかはカードローン会社によって違ってきます。
カードローン会社というのはそれぞれがターゲットを設定しており、そのターゲットを多く取り込むためにいろいろな設定をしているのです。
カードローン会社によって基準が異なってくるというのは、ある意味で当たり前のことなのです。

カードローンの審査というのはその人のそれまでの歩みが見られることになりますので、日頃からお金のことはきちんとしておくことです。そして、カードローンの申し込みの際に不利だからといって嘘をつかないことです。

・TOP ランキングへ戻る >>お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
―――――――
【最新版】ランキング【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ
<審査通過の簡単なコツ>①情報の入力ミスに注意(嘘はNG) ②書類添付ミスに注意 限度額は必要な分だけ

1位 プロミス

三井住友銀行グループ

審査⇒借入まで最短30分即日借りれる!瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で金融機関口座への振込も。会社への電話なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)※在籍確認(電話)の要望がある場合は、申込完了後すぐに相談をお願いします。↓🔰申込も簡単で早い

プロミスのチェックポイント

アルバイト・パート・派遣社員・会社員・自営業者も申込可
20歳~50代に人気NO1
✅長期バイトをしている学生も可
低金利で・急ぎで必要な人
✅初回30日間無利息で一時的な借入も可
女性専用窓口あり
✅50万円以下なら免許証だけでOK
誰にもバレない体制が整っています。
 ※ネット申込で、職場への在籍確認がメールか電話を相談できます。(Web申込後すぐにオペ―レターに電話がおすすめです)
✅Web明細利用でカードレス・郵送物なし
✅毎回借りる時は口座に即振込
✅コンビニATMでも借りれる
✅最低返済額はは毎回1,000円~
返済サイクルは35日で安心
審査が不安な人は3秒診断後に申込を。
✅申込~融資/最短30分※土日祝も当日
\オリコン満足度ランキング1位「プロミス」/

↓女性専用窓口 レディースプロミスはこちら↓

今月の注目枠
🔰三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

35日毎の返済可!銀行ならではの良金利
月々返済1000円~可!三菱UFJ銀行の口座不要

↑融資まで最短翌営業日↑

2位 アイフル
郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結だから誰にも知られずに借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査も最短30分。(平日~土日祝でも当日可能)

3位 SMBCモビット
インターネットからの申し込みで電話も郵送物もなしで、WEB完結も可能です。今すぐお金借りたい時に最短60分で借りれる!(平日~土日祝でも当日可能) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

4位 アコム

三菱UFJフィナンシャルグループで安心。初めての方は最大30日間無利息期間がありますので、一時的な立て替えにも便利です。平日はもちろん土日祝でも最短1時間で即日借りれます。(平日~土日祝でも当日可能) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
Web申込で来店不要!限度額最大800万円
郵送物なし可・バレずに最短即日融資

絞り込み検索で借入先を選ぶ【開く】

お金を借りるのは初めて?





職業は?







必要な借入れ額は?







借入条件は?











審査時間で選ぶ





審査から融資までの時間





金利は安い方がいい?





金融機関








関連ページ