どこでお金を借りる?

お金借りるならおすすめのところはどこがいい?借りたい時の会社・機関を紹介

生活費が足りない、ローンの借り換えをしたい、車を買いたい…お金を借りる理由はいろいろとあるもの。ですが、とにかくお金を借りられればよいというわけではありません。様々な借り入れ方法から、自身にとって最適な借入先と契約することが大切です。

そこで今回は、お金借りるおすすめの会社や機関をご紹介していきます。

このページの要約点
  • 最短即日融資で選ぶなら、大手消費者金融のカードローンがおすすめ。
  • 勤務先の従業員貸付制度や生命保険の契約者貸付制度も最短即日融資に対応しているケースあり。
  • 最短即日融資には対応していないものの、銀行やろうきんカードローンは低金利。
  • 専業主婦、無職の学生では大手消費者金融や銀行系のカードローン利用不可。
  • 専業主婦は配偶者貸付を提供している中小消費者金融や地方銀行で借り入れ可能。
お金を借りたい人向け【最新版】
>>借入先を絞り込み検索で探す
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
―――――――
プロミス ※最短即日借りれる \初めてなら30日間無利息(条件下記参照)/
三井住友銀行グループの安心感『プロミス』

\申込も簡単で今すぐ借りれるプロミス/ ↓女性専用窓口『レディース プロミス』↓

―――――――
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
※銀行ならではの金利 月々返済1000円~可!三菱UFJ銀行の口座不要
―――――――
アイフル ※最短当日借りれる \20時迄の審査申込で最短即日借りれる/
↓最新版ランキング↓

【目次】このページ先読み

主流となる会社や機関からお金を借りる方法とは?

会社や機関からお金を借りる方法で主におすすめするのは、以下の方法が挙げられます。

借り入れ方法 特徴など
金融機関・業者のカードローン カードローンは主に、「銀行系」、「信販・クレジット系」、「消費者金融系」の3種があります。原則として資金使途自由かつ担保・保証人を不要とする個人向け融資サービスで、利便性の高さが人気です。(関連:カードローンでお金を借りる)
クレジットカードのキャッシング機能 キャッシング機能が付帯されているクレジットカードであれば、借り入れをすることが可能です。提携先のATMにて手軽なキャッシングを可能とし、カードローンと同じく利便性に長けています。ただし、カードローンよりも上限金利が高めなど、デメリットに注意する必要があります。(関連:クレジットカードでお金を借りる)
銀行など金融機関の融資 銀行など金融機関による融資では、住宅ローンやカーローンなど用途限定の融資、用途自由が原則のフリーローンが用意されています。低金利が大きな魅力ではあるものの、有担保・有保証人や提出書類の多さ、審査時間が長いといったデメリットもあります。(関連:預金担保貸付銀行でお金を借りる)
また信用金庫や信用組合の融資では、地域密着タイプのローン商品や小口融資などに対応していることが多々でそちらもおすすめ。
公的機関の融資
公的機関の融資では、低金利はもちろんのこと、条件さえ合えば無利子での借り入れも可能。(関連:国からお金借りる)事業者であれば、日本政策金融公庫から低金利で融資を受ける方法もあります。ただし低金利であるゆえに、提出書類が多く、審査は厳しめといえます。(関連:個人事業主・自営業者がお金を借りる)

中でも、利用者の多さからいえば、消費者金融系カードローンが人気といえます。最短即日融資や借りやすい、返しやすいことなど利便性の高さが理由です。

次に利用者が多い借り入れ方法では、低金利の銀行系カードローンでしょう。特に手軽さが際立つネットバンクの人気が高まっています。

また、公務員の場合は信頼度が高いことから、様々な金融機関・業者での借り入れで審査通過率が高いといえます。ですが、「共済組合貸付制度」の利用も、低金利で借りられておすすめです。

今すぐお金を借りたい時におすすめの方法

とにかく今すぐにお金が必要という場合には、最短即日融資を可能としているところを選びたいもの。

そのおすすめとして利用者に選ばれる方法は、金融業者のカードローンがよく挙げられています。

最短即日融資でおすすめの方法
  • 消費者金融のカードローン
  • クレジットカードのキャッシング機能
  • 生命保険の契約者貸付制度
  • 勤務先の従業員貸付制度

今すぐおすすめ!クレカのキャッシング機能は借りやすい

既にクレジットカードをお持ちの人は、キャッシング機能が付帯されているかどうかを確認してみましょう。キャッシング機能ありのカードであれば、自身のタイミングでキャッシングが可能です。コンビニなど提携先のATMも多く、海外旅行でも使えて便利。

ただしクレジットカードの利用枠は、「ショッピング枠」と「キャッシング枠」のトータル額になっていることに要注意。また、利用可能額は最大で数十万円というところが多いことも覚えておきましょう。最高金利は、15.0~18.0%が平均的です。

加入中の生命保険による契約者貸付制度でお金を借りる

加入中の生命保険が契約者貸付制度の対象商品であれば、その生命保険を担保にお金を借りることが可能です。低金利かつ最短即日融資を可能としていますから、是非加入中の生命保険をチェックしてみましょう。審査もなく、ブラックの人でも借りられる方法となっています。

ただし、この制度を利用するにあたり、注意しなくてはいけない点がいくつかあります。まずは以下の記事をご参考にして下さい。

勤務先の従業員貸付制度利用でお金を借りることもおすすめ

勤務先で従業員貸付制度が導入されている場合には、その利用もおすすめです。

低金利で借りられる上、最短即日融資を可能としていますから、まずは会社の担当者にご確認を。

即日でお金を借りる方法はカードローンがおすすめ

最短即日融資を可能としているカードローンでは、消費者金融系が代表的です。信販・クレジット系のカードローンも稀に最短即日融資を可能としているところもあります。

※最高利用限度額については、申し込み者の収入などにより変動あり。

消費者金融系 信販・クレジット系
最高金利 18.0%が多々 14.0~15.0%前後が多々
申込~融資の時間 最短30分~ 最短即日~
最高利用限度額 数百万円が多々 数百万円が多々
大きな特徴 無利息期間サービスを設けている業者が多くあり、返済方法の選択肢が多いことも大きな特徴。短期間で返済が可能な人には特に、無利息も可能とするおすすめの借り入れ方法です。 カードローン提供会社によって金利優遇など独自サービスを実施していることが多い。カードローンの中でも金利が低めということから、長期借り入れを希望する人におすすめです。

お金借りる即日カードローンなら大手消費者金融がおすすめ

消費者金融というと昔は怖いイメージが強くありましたが、法の改正などから現在の正規業者にそのようなイメージはありません。とはいえ、初めてお金を借りる人にとっては、消費者金融でお金を借りることに不安があるものでしょう。

ですが初めてお金を借りる人にとっておすすめの借り入れ方法こそ、「大手消費者金融のカードローン」なのです。おすすめ消費者金融ランキングで常に上位を占める大手消費者金融は、中小より顧客サービスが充実、利便性の高さは言うまでもなし。ただし、借入総額は1/3までという総量規制の対象となっていることに要注意です。(参考:日本貸金業協会「総量規制について」)

ということでこちらでは、それぞれのシーン・ライフスタイルにおすすめの大手消費者金融カードローンをご紹介していきます。

※各社その他の細やかな詳細や必要書類については、公式サイトなどでご確認を。(関連:お金を借りるための必要書類)また、各社のサイトで事前に返済シミュレーションをすることもおすすめです。

初めてでも安心!プロミスの口コミ評判とスピーディな借入

大手消費者金融の中でも多くの人に選ばれているプロミスは、申し込みから融資までの流れがスムーズでスピーディ。

貸付条件 年齢20歳以上69歳以下で安定収入がある人、プロミスの基準を満たしている人。
担保・保証人 不要
実質年率 4.5~17.8%(対象は新規契約者)
●10万円の借り入れを30日後に一括返済の例での利息計算
利用額10万円×年率17.8%÷365日×30日=利息1,463円(関連:お金借りた後の毎月の最低返済額)
遅延損害金(年率) 20.0%
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
申込~融資まで WEB完結なら土日祝日・夜間問わず、24時間365日申込受付。(関連:土曜・日曜・祝日の休日にお金を借りる)WEB申込なら来店不要、原則として最短30分での融資も可能。(関連:来店不要のネット完結(Web)でお金を借りる)9:00~21:00ではスマートフォンにて「少ない入力項目で最短15秒事前審査」の申し込み可能。最短15秒で事前審査後、本審査に入り、最短30分で融資可能。
利用限度額

500万円まで(関連:お金を借りられる限度額はいくらまで?)
「少ない入力項目で最短15秒事前審査」による申し込みの場合、新規契約時点の利用限度額は50万円まで。
※事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
※新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。

無利息期間サービス 条件を満たすことで、初回利用の翌日より30日間の無利息期間サービスが受けられます。
その他 ネットの会員サービスにて、シンプルな振込キャッシングを利用可能。(関連:即日お金借りる方法は銀行振込)最短10秒、振込手数料無料で、指定口座への振り込みを原則24時間利用できます。プロミスATMや三井住友銀行ATMなら手数料無料で使えます。全国各地の提携銀行・コンビニATMで借り入れ・返済も可能です。(関連:コンビニATMでお金を借りる)原則として郵送物不要、自動契約機での申し込みで、誰にもバレずに契約ができます。(関連:誰にもバレずにお金借りる)またカードレスですから、ネット環境さえ整っていれば、いつでもどこでも利用可能。他にも利用者に嬉しいサービスが充実しています。

借り入れが初めてという人にも、シンプルな流れとスピーディな対応が信頼度を高めています。(関連:初めてお金を借りる安心・安全な借り方)口コミ評判によれば、プロミスが選ばれる理由には、以下のようなことが挙げられています。

  • 融資までの時間が短かった。
  • 借り入れまでの流れがとてもシンプルで便利。
  • 在籍確認で男性か女性を選べること、呼び方を変えてもらえるなど、対応が良かった。
  • 無利息期間や女性専用コールセンターなど、サービスが充実している。

またプロミスでは、融資までのスピーディさに加えて、申し込みや借り入れの方法に選択肢が多いことも大きな特徴となっています。

180日間無利息!5万円までの少額融資ならレイクALSA

3万円ほど生活費が足りない、飲み会に今すぐ1万円が必要…そのような、5万円までの少額を借りたい時もあるでしょう。(関連:1・3・5万円借りるには)

5万円までの借り入れには、他社よりも無利息期間サービスを長く設定しているレイクALSAでお得に借りることがおすすめです。

貸付条件 満20歳~70歳で国内居住者、あるいは日本の永住権取得者
担保・保証人 不要
実質年率 4.5~18.0%
遅延損害金(年率) 20.0%
返済方式 残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式
申込~融資まで WEB完結なら郵送なし、簡単スピーディに契約可能。レイクALSA公式アプリ「e-アルサ」の利用がおすすめです。(関連:スマホアプリでお金を借りる)入力後に即時審査、最短15秒で審査結果が表示されます。最短60分融資可能。一部の金融機関やメンテナンス時間などを除き、日曜日は18時まで、日曜日以外は21時までの契約手続き完了にて、最短即日融資可能。
利用限度額 1万~500万円
無利息期間サービス 条件を満たすことで、初回契約の翌日より無利息期間サービスあり。初回契約者で契約額が1万~200万円、ただしWEB申込者に限り60日間の無利息期間サービスが適用されます。同じく初回契約者で契約額1万~200万円のうち5万円までなら180日間の無利息期間サービスが受けられます。その場合5万円を超える分は通常金利が適用となります。また、自動契約機または電話での初回申し込み者は、30日間無利息か5万円まで180日間無利息のどちらかを選択可能。契約額が200万円を超える人は、30日間の無利息サービスのみ。無利息期間経過後の年率は、12.0~18.0%。無利息期間の併用はできないため、要注意。
その他 お近くの新生銀行カードローンATMなら、借り入れ・返済がいつでも利用手数料無料で利用可能。ほか、全国のコンビニなどに設置されている提携ATMも利用できます。
※2020年12月23日より、借り入れの「スマホATM出金取引」サービスが利用停止となっています(2021年2月現在)。

レイクALSAは、やはり長期で設定されている無利息期間サービスが大きな特徴といえます。利用者がおすすめする理由にも、無利息期間サービスが多く見られます。5万円までの借り入れには、最大180日間が無利息となりますから、毎月1万円の返済でも利息0円。もちろん1回きりではなく、無利息期間中であれば5万円まで何度借りても無利息です。

ただしレイクALSAでの無利息期間サービスは、初回契約日の翌日スタートとなっていますから、契約をするタイミングに要注意です。

安心感第一でお金借りるなら業界大手のアコムもおすすめ

業界最大手のアコムも、利便性の高さが際立つカードローンを提供しています。

貸付条件 20歳以上で安定収入と返済能力を有し、アコムの基準を満たしている人
担保・保証人 不要
実質年率 3.0~18.0%
▶内訳
501万~800万円…3.0~4.7%
301万~500万円…4.7~7.7%
100万~300万円…7.7~15.0%
1万~99万円…7.7~18.0%
※2016年7月4日以前の契約者には、適用金利が異なる場合あり。
遅延損害金(年率) 20.0%
返済方式 定率リボルビング方式
申込~融資まで WEB完結で24時間申込受付。最短30分の審査回答、振込手数料無料で即日振込み可能、カードは後日送付されます。自動契約機「むじんくん」なら9:00~21:00まで申し込みを可能とし、カードもその場で発行されます。
利用限度額 1万~800万円
無利息期間サービス 初回契約者限定で、契約日の翌日より最大30日間の無利息期間。期間終了の翌日からは、3.0~18.0%の通常金利が適用となります。
その他 自身の都合に合わせられる返済期日の選択肢あり。ネット返済や返済期日を事前に知らせてくれるeメールサービスなど、サポートが充実しています。

アコム利用者による口コミでは、最短60分スピーディな審査時間と最短60分融資可能という点が高く評価されています。

また、三菱フィナンシャルフループの傘下にあり、「はじめてのアコム」というお馴染みの有名CMで、知名度&信頼度が高め。消費者金融での借り入れが初めてという人にも、契約しやすい業者といえます。

利便性の高さ、融資までのスピードで選ぶのであれば、アコムとプロミスがおすすめです。ただ、借り入れ時間の比較では、アコムのほうがスピーディという意見が多い傾向にあります。アコムは全国各地の自動契約機数が900台以上(2021年2月時点)と、他社よりも多め。自宅への郵送物回避として、WEB申込後に自動契約機にてローンカードを即日発行可能。自宅や勤務先から利用しやすい点が人気の秘訣ともいえるのでしょう。

ですが、アコムのスマホアプリでは、コンビニATMでのキャッシングに対応した借り入れができないことが難点。振込手数料無料で最短1分、指定金融機関口座への振り込みが可能です。

そして、利用者の都合に最適な返済方法を選べることも、アコムの特徴の一つです。(関連:お金借りた後の具体的な返済方法)

  • 自身のペースに合わせた返済をしたい人…35日ごとの返済
  • 月々の入金・支出管理をしっかりとしたい人…毎月指定期日の返済
  • 返済をしに行く時間がない人…毎月6日の口座振替(自動引落)で返済

在籍確認なし可能!バレない借り入れならSMBCモビット

消費者金融の中でSMBCモビットだけが、電話での在籍確認なしにできることを公表しています。勤務先に借り入れをバレたくないという人にはおすすめの大手消費者金融です

貸付条件 満20歳~69歳の定期的な安定収入を有し、SMBCモビットの基準を満たしている人
担保・保証人 不要
実質年率 3.0~18.0%
遅延損害金(年率) 20.0%
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
申込~融資まで 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座所有なら、WEB完結での申し込みがおすすめ。申し込みから最短10秒で簡易審査終了、結果確認後に最短30分で本審査結果が出ます。ネット申し込み後にコールセンターへ電話することで、審査のスピードアップに繋がり、最短即日融資可能。ネットや電話での借り入れの振込受付、銀行やコンビニといった提携ATMによるキャッシングと、24時間対応の便利さ。三井住友銀行のATMであれば利用手数料無料です。
利用限度額 800万円
無利息期間サービス なし
その他 月々の返済日を指定日である5日、15日、25日、末日から選択できます。また、モビットカードローンとクレジットカード、Tカード機能が一緒になった、年会費無料のTカードプラスもおすすめ。クレジットカードの支払いやカードローンの返済でTポイントが貯まるシステムとなっています。そして、会員専用ネットサービス「Myモビ」による計画的な利用のサポート、条件付きで電話での在籍確認不要など、サービス満載。

SMBCモビットをおすすめする利用者は、やはり周囲にバレない借り入れができることを高く評価しています。WEB完結申し込みをすることで、勤務先への電話による在籍確認や自宅への郵送物もなく契約可能。WEB完結での申し込み条件は、以下の通りとなっています。

  • 三井住友銀行や三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行の口座、いずれかを既に持っていること。
  • 社会保険証を所持していること。
  • 免許証あるいはパスポートのコピー提出が可能なこと。
  • 給与明細などの収入証明書類のコピー提出が可能なこと。

業界大手のプロミスやアコムでは、勤務先への在籍確認は必須となっています。会社名で電話をすることはありませんから、消費者金融からの電話と気づかれることはまずないでしょう。ですが、万が一のために借り入れがバレるリスクを防ぎたいという人には、SMBCモビットの申し込みが最適でしょう。

お金を借りるのに審査通らない不安がある人はアイフルを

過去にクレカの支払い延滞があるなど、カードローンの審査通過に不安が少しでもある人は、審査通過率高めのアイフルがおすすめ。(関連:カードローンの審査に不安がありますか?審査に通らない理由や対策を解説)

消費者金融の中には、審査通過率を公表しているところが多く、中でも比較的通過率が高い会社がアイフルなのです。

貸付条件 満20歳以上で定期収入と返済能力を有し、アイフルの基準を満たしている人、ただし取引中に利用者が満70歳となった時点で、新取引は停止
担保・保証人 不要
実質年率 3.0~18.0%
遅延損害金(年率) 20.0%
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
申込~融資まで 24時間ネット申し込み受付、最短30分で審査完了、最短即日融資可能。WEB完結で郵送物は一切なし。スマホアプリ利用でカードレス、アイフルATM・提携ATMでの取引、お持ちの銀行口座へのスピーディな振込融資も可能です。アイフルATMは利用手数料無料です。急ぎの人は、ネット申込完了後に電話連絡にて審査から契約・融資まで手早く対応してくれます。
利用限度額 1万~800万円まで
無利息期間サービス 初回契約者に限り初回契約の翌日から30日間を無利息期間としており、その後は通常の利息がかかります。
その他 利用者の都合に合わせ、返済日を選択可能。一定の返済日を指定できる約定日制か、返済日翌日より35日後を時間返済日とする35日のサイクル制から選べます。

新規成約率でいうと、アイフルとアコムが高めとなっています。特にアイフルは様々な利用者に合わせた多くの商品を取り扱っており、審査に不安を感じる人でも申し込みがしやすいといえるのです。カードローン「キャッシングローン」以外で、今すぐ利用したいという人に最適なアイフルのローン商品には、以下が挙げられます。

商品名 ファーストプレミアムカードローン SuLaLi
対象者条件 アイフルの初回利用者で満23歳以上59歳まで、定期的収入かつ返済能力を有している人 満20歳以上の女性で定期的収入と返済能力を有している人
実質年率 3.0~9.5% 18.0%
利用限度額 100万~800万円 1万~10万円
担保・保証人 不要 不要

アイフルをおすすめしている利用者の中には、学生や主婦でも借りられた、アプリが使いやすいといった口コミがあります。また、女性向けのローンを用意していることから、様々な属性において借りやすさにも重きを置く金融業者といえます。

低金利かつ利便性でお金借りるなら銀行がおすすめ

大手消費者金融よりも低金利のカードローンを提供しているところといえば、銀行でしょう。原則として、消費者金融のように最短即日融資や無利息期間サービスに対応していませんが、低金利を重視する人におすすめ。特に安心感の高い大手銀行カードローンがおすすめです。

上限金利の低さでお金借りるには銀行がおすすめ

消費者金融の利用を躊躇している人の理由として、高金利が挙げられます。そこで、消費者金融と銀行のカードローンで、上限金利を比較してみました。

金融機関・業者 上限金利
アコム 18.0%
SMBCモビット 18.0%
アイフル 18.0%
レイクALSA 18.0%
プロミス 17.8%
オリックス銀行 17.8%
三菱UFJ銀行バンクイック 14.6%
楽天銀行スーパーローン 14.5%
三井住友銀行 14.5%
みずほ銀行
14.0%

では、おすすめの銀行カードローンをご紹介していきましょう。

返済負担軽減でお金を借りたいなら楽天銀行スーパーローン

近年利用者が増す一方であるネットバンクの中でも、カードローン利用者のおすすめは楽天銀行です。既に楽天カードを利用している人には特に、利用のしやすさ抜群といえるでしょう。

貸付条件 20歳~62歳までの日本国内居住者で定期的な安定収入がある人
担保・保証人 楽天カード㈱あるいはSMBCファイナンスサービス㈱の保証あり、または楽天銀行が認めた場合不要
実質年率 1.9~14.5%(100万円未満は14.5%)、ただしMY ONEネット特約会員には、利用限度額に対する借入利率より0.4%差し引いた特約利率を適用
遅延損害金(年率) 19.9%
返済方式 残高スライドリボルビング返済方式
申込~融資まで 楽天銀行アプリで24時間申込受付。ほとんどのコンビニATMを利用可能で、ATM利用手数料は原則無料と便利です(一部の時間帯などを除く)。新規であっても楽天銀行の口座開設なしで利用できます。そして、楽天会員ならそのランクに合わせて審査優遇がある上、楽天ならではの独自サービスあり。
利用限度額 800万円(10万円単位)

楽天銀行スーパーローンの利用者がおすすめする理由には、ネットでの手続きの利便さ、キャンペーンが実施されていることなど。楽天銀行の大きな特徴は、入会・利用で楽天ポイントがもらえるほか、期間限定のキャンペーンが行われるなど、特典の多さでしょう。

また、楽天銀行スーパーローンで借入額が10万円以下であれば、最低返済額を2,000円にすることが可能。(関連:今すぐ10万円借りるならどこがいい?)少額借入で月々の返済負担を抑えたいという人には、楽天銀行スーパーローンが適しているかもしれません。

さらに、楽天銀行スーパーローンでWEB完結手続きを行えば、最短翌営業日融資可能とスピーディ。借入・返済可能な提携ATMも多く、楽天銀行口座のATM手数料は月に最大7回無料と、利便性が高い銀行カードローンです。

楽天銀行スーパーローンの詳細については、以下の記事でもご紹介していますので、是非ご覧下さい。

安心のメガバンクで低金利の三菱UFJ銀行バンクイック

低金利かつメガバンクの安心感で選びたい場合は、三菱UFJ銀行のカードローン、バンクイックがおすすめです。

貸付条件 満20歳以上65歳未満の国内居住者で安定収入がある人、永住許可を受けている外国人も対象
担保・保証人 保証会社であるアコム㈱の保証を利用
実質年率 1.8~14.6%
遅延損害金 支払日翌日より所定の遅延利率適用
返済方式 利息を前日の最終残高で付利単位1円、1年365日として日割り計算で算出
申込~融資まで 24時間いつでもWEB完結で申し込み可能。三菱UFJ銀行の口座がなくても、申込~契約まで来店不要で行えます。また、テレビ窓口での申し込みはスピーディで便利。ちなみに、ATMでの借り入れは1,000円単位、振り込みでの借り入れは1万年単位で可能。振り込みの場合は事前にWEB・電話にて振込手続きが必要となります。
利用限度額 10万~500万円

バンクイックでは、土日祝日や平日15時以降でも利用できるテレビ窓口での申し込みがおすすめ。※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。審査に運転免許証と勤務先情報に加え、50万円超の利用限度額希望者には収入証明書が必要となります。申し込み~融資まで最速で完了でき、審査通過後翌営業日には窓口にてカードを受け取り、利用可能。低金利は当然ながら、銀行カードローンの中でもスピーディな審査完了も、バンクイックの大きな特徴といえます。(関連:お金を借りる時に審査に通らないのはどうして?審査落ちした理由・原因や対策を解説)

ほか、バンクイックの詳細については、以下の記事もご覧下さい。

金融機関にて低金利でお金を借りるにはろうきんもおすすめ

さらに金利を抑えたカードローンでは、ろうきんを利用するのもおすすめです。

以下、例として中央ろうきんのカードローン「マイプラン」についてご紹介します。

貸付条件 団体会員の構成員、生協会員の組合員とその家族、一般勤労者、これらのいずれかで該当している人
担保・保証人 中央ろうきん指定の保証協会を利用
実質年率

※2021年2月1日現在

  • 団体会員の構成員…(金利引下げ後)3.875~7.7075%
  • 生協会員の組合員・同一生計家族…(金利引下げ後)4.055~7.255%
  • 上記以外の一般勤労者…(金利引下げ後)5.275~8.475%

金利引下げ制度により、給与振込指定で1.5%、2種以上の公共料金自動支払で0.3%など、最大年3.2%の引き下げが可能。

返済方式 貸越極度額により返済額決定となる定額型、または前回の返済日における最終残高により返済額決定となる残高スライド型のいずれかを選択
申込~融資まで 申し込みから審査、融資までの時間がかかりますが、ネットで仮審査申し込みが可能です。
利用限度額 最高500万円、ただし所属会員によって違いあり

ろうきんのマイプランでは、金利引下げ制度によりさらなる低金利な借り入れを可能としていることが大きな特徴です。

もちろんろうきんでは、他にも目的に合わせた多くのローン商品を低金利で提供しています。既にろうきんを利用している人には是非ともおすすめ。ろうきんのローンについては、以下の記事でも詳細をご紹介しています。

独自サービスあり!信販系でお金を借りるならおすすめは?

カードローンでは、信販系も多く提供されています。信販系カードローンは、社会的信用度が高く、安心感が持てるということが大きなメリットといえます。しかも全体的に低金利で高額融資にも対応、ポイント付加や割引など信販会社独自のサービスがあり、お得な場合も。

その反面、銀行ほどの厳しい審査が行われることから、融資までに時間がかかるところがほとんどです。また総量規制の対象となっていますから、収入がない専業主婦(主夫)や学生などは原則として申し込み不可となっています。

以下、おすすめの信販系カードローンをご紹介します。

信販系カードローン 実質年率 条件など
三井住友カード ゴールドローン 3.50~15.00% 満20歳以上69歳以下で安定収入がある人、ただし学生は除く。利用限度額は700万円、融資までは最短1ヶ月。
三菱UFJニコスローンカード 6.00~17.60% 20歳以上65歳未満で安定収入がある人。利用限度額は500万円、融資までは最短10日。
JCB firstloan+ 5.80~17.80% 20歳以上58歳以下で安定収入がある勤労者、ただし学生やパート・アルバイトは対象外。利用限度額は50万~500万円。融資までは最短1ヶ月。
ポケットカード Fマネーカード 4.40~17.80% 学生を除く20歳以上で電話連絡可能・安定収入がある人。利用限度額は500万円。融資までは最短1週間。
CREDIT SAISON MONEY CARD 15.0% 専業主婦を除く20歳~75歳までの安定収入がある人。利用限度額は100万円。MONEY CARD GOLDであれば利用限度額が200万円と300万円で、実質年率が6.47~8.47%(条件に違いあり)。融資までは最短2週間。
ジャックス プレミアビアージュ
4.50~18.00%
20歳以上65歳以下の勤続年数1年以上の有職者で、安定収入がある人、ただし200万円コース以上は税込年収が600万円以上の人。利用限度額は500万円。融資までは最短1週間。

主婦(主夫)や学生が安心して借りれるおすすめキャッシング

パートなどで収入が少なめの主婦(主夫)や学生、無収入である専業主婦(主夫)には、キャッシングがなかなか難しいもの。

ですが、安心して借りれるおすすめの方法がないというわけではありません。

専業主婦(主夫)がお金借りるおすすめの方法について

収入がない専業主婦(主夫)は、原則として総量規制をベースに貸付を行っている貸金業者での借り入れは困難。特に、カードローンでおすすめの大手消費者金融では、安定した収入を条件としていますから、利用はできないことに。

ただし、総量規制の例外貸付の一つ、「配偶者貸付」を提供している金融機関・業者からの借り入れは可能です。(参考:日本貸金業協会「総量規制が適用されない場合について」)配偶者貸付を利用する場合は、配偶者の同意が得られることが基本条件の一つとなっています。配偶者貸付については、以下の「専業主婦がお金を借りる方法」で詳細をご紹介しています。是非ご確認下さい。

ちなみに、原則として総量規制の対象外とされる銀行ですが、過剰貸付防止のために自主規制を行っていることを覚えておきましょう。

そして、おすすめの配偶者貸付を提供している中小消費者金融は以下の通り。

配偶者貸付の提供先 特徴
ベルーナノーティス
  • 実質年率4.5~18.0%
  • 利用限度額300万円
  • 14日間の無利息期間サービス、女性専用ダイヤルのサービスあり
  • 最短24時間以内の融資可能
キャネット
  • 実質年率15.0~20.0%
  • 利用限度額500万円
  • 主婦(主夫)の場合は配偶者の年収で申し込むと、配偶者貸付として融資の可能性あり
セディナ
  • 実質年率の上限が18.0%
  • 利用限度額は利用可能額範囲内における1万年単位、新規申し込みの場合は上限が50万円まで
  • カードローンに加え、クレジットカードのキャッシング機能においても配偶者貸付の利用が可能
  • クレジットカードのショッピング枠ではポイントを貯められるというメリットあり

パート主婦(主夫)がお金を借りるおすすめの方法

パートをしている主婦(主夫)で、定期的な安定収入を得られているのであれば、借入先の幅も広がります。特に、既述している大手消費者金融や銀行のカードローンがおすすめ。

また、金融機関・業者の中には、女性専用サービスを設けているカードローンの提供も実施しています。気になる主婦の人は、サービス面をまずチェックしてみるといいでしょう。

学生がお金借りるならおすすめの方法とは?

学生が授業料や生活費などを資金使途としてお金を借りたい場合は、まず奨学金制度を検討しましょう。

奨学金制度であれば、未成年であっても申請可能、低金利で借りることができます。

また、安定収入のアルバイトをしている20歳以上の学生なら、大手消費者金融や銀行のカードローンが安心でおすすめ。

アルバイトをしていない学生で就職内定者であれば、内定者ローンもおすすめの一つです。

学生がお金を借りるには学生ローンもおすすめ

未成年で大手消費者金融からは借りられない、親に内緒でお金を借りたい…そんな悩みを持つ学生も多いはず。それなら、学生ローンを検討してみてはいかがでしょうか。ただし、学生ローンを提供している業者は、対象年齢やバレない対策の有無などに違いが多いことに要注意。当然ながら総量規制の対象となっていますので、安定収入ありをベースとしています。

おすすめの学生ローンは以下の通り。

学生ローン提供先
実質年率 条件など
カレッヂ 15.00~17.00% 日本国籍の高卒以上の学生で、安定収入がある人。利用限度額は50万円まで、成人前は最高で10万円まで。秘密厳守。
フレンド田(DEN) 12.00~17.00% 満18歳以上の安定収入がある学生。利用限度額は1万~50万円。最短即日融資可能。
アミーゴ 14.40~16.80% 20歳以上の学生で安定収入と返済能力がある人。利用限度額は3万~50万円。実質年率15.60%の学費目的ローンもおすすめ。
イー・キャンパス 14.50~16.50% 20歳以上で安定収入と返済能力がある人。卒業後も利用可能で利用限度額は1万~80万円、内訳は学生時50万円以内、社会人で80万円以内。最短即日融資可能、秘密厳守。
マルイ
15.00~17.00%
安定収入がある学生。利用限度額は1~50万円。最短即日融資、秘密厳守、卒業後も利用継続OK。お友達紹介キャンペーンで金利の引き下げなど特典あり。

お金借りられない人の最終手段とは

上記の方法でどうしてもお金が借りられなかったという人もいることでしょう。その場合には、どのような方法があるのでしょうか。

最終手段を可能とする会社や機関を挙げていきます。

中小消費者金融でお金を借りる

大手消費者金融で審査通過とならなかった場合は、比較的柔軟性高めの対応をしてくれる中小消費者金融を検討しましょう。総量規制の対象、20歳以上で定期的収入のある人が、基本の対象者条件となっています。

代表的な中小消費者金融は以下の通り。

業者名 実質年率 限度額・条件など
フタバ 14.959~17.950% 利用限度額は1万~50万円。最短即日融資、初回契約者限定で30日間無利息期間サービスあり。(関連:フタバの口コミ・評価)
アロー 15.000~19.940% 利用限度額は200万円まで。最短即日融資。(関連:アローの口コミ・評価)
キャッシングエニー 5.000~20.000%
利用限度額は1万~100万円。最短即日融資。(関連:キャッシングエニーの口コミ・評判)
中央リテール 8.200~13.000% 融資まで最短1日のおまとめローン、総量規制の例外規定対象。利用限度額は無担保で500万円、不動産担保で3,000万円。(関連:中央リテールの口コミ・評価)
ユニーファイナンス 12.000~17.950% 利用限度額はローン商品により1万~300万円、100万円~3,000万円、200万円と100万~1,000万円。(関連:ユニーファイナンスの口コミ・評価)
ユーファイナンス 4.500~15.000% 利用限度額はローン商品により100万~700万円、100万~3,000万円。(関連:ユーファイナンスの口コミ・評価)
プラン 15.000~20.000% カードローンの利用限度額は1万~50万円(最高300万円)。最短即日融資。(関連:プランの口コミ・評価)
フクホー 7.300~18.000% 利用限度額は5万~200万円。最短即日融資。レディースキャッシングあり。(関連:フクホーの口コミ・評価)
ハローハッピー 10.000~18.000% 利用限度額はローン商品により100万円、500万円、1億円。(関連:ハローハッピーの口コミ・評価)
ニチデン
4.800~17.520%
利用限度額はローン商品により30万円、50万円、1億円。初回契約者限定で最大100日間の無利息期間あり。最短即日融資。(関連:ニチデンの口コミ・評価)
セントラル
4.800~18.000%
利用限度額は1万~300万円。女性専用カードローンあり。(関連:セントラルの口コミ・評価)
スカイオフィス
15.000~20.000%
利用限度額は1万~50万円。最短30分のスピード審査。(関連:スカイオフィスの口コミ・評価)
キャレント
7.800~18.000%
2021年2月現在での融資対象者は法人のみ。利用限度額1万~500万円、最短即日融資。(関連:キャレントの口コミ・評価)
エース
7.000~20.000%
利用限度額は100万円。利用限度額20万円までのシングルマザーローンあり、担保・保証人必要となる可能性あり。(関連:エースの口コミ・評価)
いつも
4.800~18.000%
60万円以上の初回契約者限定で最大60日間の無利息期間サービスあり。利用限度額はローン商品により、1万~500万円、1万~1億円。(関連:いつもの口コミ・評価)
アルコシステム 15.000~20.000% 利用限度額は50万円。(関連:アルコシステムの口コミ・評価)
アルク 10.000~18.000% 利用限度額はローン商品により、100万円、200万円、500万円。(関連:アルクの口コミ・評価)

中小消費者金融でも審査が通らなかったからといって、闇金や個人間融資掲示板などで借りることは絶対NGです。個人間融資掲示板では闇金業者が潜んでいることもあり、最終的に返済不可能なことになると覚えておきましょう。

どの金融機関・業者でもお金が借りられない時の最終手段

勤務先で導入されている場合、社内審査のみの従業員貸付制度、審査なしの生命保険契約者貸付制度の利用が考えられます。また、勤務先で給与の前借りができるのであれば、検討してみましょう。

条件が満たされるのであれば、公的機関での助成金などを申請してみるのもいいでしょう。公的機関では、生活再建を目的とした「生活福祉資金貸付制度」も行っていますから、試してみてはいかがでしょうか。無職であっても借りられるという大きなメリットがあります。

求職者であれば、職業訓練の受講を条件としたハローワークでの求職者支援資金融資制度の利用も検討しましょう。(関連:ハローワークでお金を借りる方法)

他に、ブランド品や貴金属など高級な所持品がある人には、質屋で借りる方法もおすすめ。ただし、高金利であること、質流れの可能性もあることなど、注意が必要です。

・TOP ランキングへ戻る >>お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
―――――――
【最新版】ランキング【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ
<審査通過の簡単なコツ>①情報の入力ミスに注意(嘘はNG) ②書類添付ミスに注意 限度額は必要な分だけ

1位 プロミス

三井住友銀行グループ

審査⇒借入まで最短30分即日借りれる!瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で金融機関口座への振込も。会社への電話なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)※在籍確認(電話)の要望がある場合は、申込完了後すぐに相談をお願いします。↓🔰申込も簡単で早い

プロミスのチェックポイント

アルバイト・パート・派遣社員・会社員・自営業者も申込可
20歳~50代に人気NO1
✅長期バイトをしている学生も可
低金利で・急ぎで必要な人
✅初回30日間無利息で一時的な借入も可
女性専用窓口あり
✅50万円以下なら免許証だけでOK
誰にもバレない体制が整っています。
 ※ネット申込で、職場への在籍確認がメールか電話を相談できます。(Web申込後すぐにオペ―レターに電話がおすすめです)
✅Web明細利用でカードレス・郵送物なし
✅毎回借りる時は口座に即振込
✅コンビニATMでも借りれる
✅最低返済額はは毎回1,000円~
返済サイクルは35日で安心
審査が不安な人は15秒診断後に申込を。
✅申込~融資/最短30分※土日祝も当日
\オリコン満足度ランキング1位「プロミス」/

↓女性専用窓口 レディースプロミスはこちら↓

今月の注目枠
🔰三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

35日毎の返済可!銀行ならではの良金利
月々返済1000円~可!三菱UFJ銀行の口座不要

↑融資まで最短翌営業日↑

2位 アイフル
郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結だから誰にも知られずに借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査も最短30分。(平日~土日祝でも当日可能)

3位 SMBCモビット
インターネットからの申し込みで電話も郵送物もなしで、WEB完結も可能です。今すぐお金借りたい時に最短60分で借りれる!(平日~土日祝でも当日可能) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

4位 アコム

三菱UFJフィナンシャルグループで安心。初めての方は最大30日間無利息期間がありますので、一時的な立て替えにも便利です。平日はもちろん土日祝でも最短1時間で即日借りれます。(平日~土日祝でも当日可能) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
Web申込で来店不要!限度額最大800万円
郵送物なし可・バレずに最短即日融資

絞り込み検索で借入先を選ぶ【開く】

お金を借りるのは初めて?





職業は?







必要な借入れ額は?







借入条件は?











審査時間で選ぶ





審査から融資までの時間





金利は安い方がいい?





金融機関








関連ページ
どこでお金を借りる?

個人間融資掲示板でお金を借りるのは危険【仕組みや金利・注意点・対策・違法業者の闇】

2020年5月9日
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
個人情報に問題がある人などから金融機関での借り入れが難しい人、勤務先はもちろん家族にも借り入れがバレたくない人(関連:誰にもバレずに借り入れ …
どこでお金を借りる?

親や知人にお金を借りるなら理由や頼み方が重要

2020年4月28日
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
どうしてもまとまったお金が必要、でも金融機関で借り入れをすることだけは避けたい…そう悩んでしまう人も多いとか。お金が不足している時には、やはり家族や親戚、友人・知人からお金を借りる …