条件別でお金を借りる

住民票でお金を借りる方法と借りれない理由やパターンを解説

お金を借りるためにネット検索をすると、住民票でお金を借りる方法を目にします。ですが本当に住民票だけでお金を借りることができるのでしょうか?

こちらでは、住民票でお金を借りる方法や、住民票だけではお金を借りられない理由などについて解説していきます。

このページの要約点
  • 犯罪収益移転防止法により、本人確認は顔写真付き身分証明書1点が必要。
  • 本人確認は他に顔写真なし身分証明書・補助書類2点が原則的。
  • 住民票は補助書類であり、本人確認書類にはならない。
  • 口座所有前提にて住民票で申込可能とする銀行カードローンあり。
  • 身分証明書でない住民票だけでお金を借りるのは無理。
お金借りる今すぐナビ子
お金借りる今すぐナビ子
どうしても今すぐお金が必要な時に最短即日で一時的に借りれる【最新版】↓
お金を借りたい人向け【最新版】
>>借入先を絞り込み検索で探す
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
18歳・19歳以下の方:収入証明書の提出が必須です。※高校生は申込不可(高専生・定時制含む)

―――――――
プロミス ※最短即日借りられる ↓原則在籍確認の電話なし↓
\初めてなら30日間無利息/

SMBCグループの安心感『プロミス』

簡単申込のプロミス!借りるまで最短当日 ↓女性専用窓口『レディース プロミス』↓

―――――――
アコム ※最短当日借りられる 35日毎の返済可:返済額1,000円~
\21時迄の審査申込で最短即日借りられる/

↓最新版ランキング↓

>>この記事の監修者情報

【目次】このページ先読み

住民票でお金を借りることは可能?

お金を借りる場合、本人確認書類の提出が必須となります。

写真付きの本人確認書類では、運転免許証が一般的ですが、お持ちでない人も当然いることでしょう。では、急な出張などで今すぐお金を借りたい時カードローンを申し込みたいとなれば、住民票を身分証の代わりにできるのでしょうか。

お金借りるのに本人確認書類がなければ審査通らない

お金を借りる際には、審査をスムーズにしてもらうためにも、提出書類は一度で済ませたいもの。

その必要書類は、お金を借りる目的やその金額・申し込むローン商品などによって、違ってきます。

ですが、どのような場合においても必ず必要となる本人確認書類として、「顔写真付きの公的証明書」1点が挙げられます。そして、本人確認書類が用意されていなければ、審査どころか申し込みもできなくなるため、要注意です。

顔写真付き公的証明書
  • 運転免許証
  • パスポート(住所欄があるもの)
  • 在留カード
  • 運転経歴証明書

上記の証明書がない場合は、市区町村にて写真持参で申請・作成となるマイナンバーカード(個人番号カード)の準備もおすすめ。(参考:地方公共団体情報システム機構「マイナンバーカード」)

マイナンバーカード前には住民基本台帳カード(住基カード)もありましたが、現在は発行終了となっています。(参考:総務省「住基カードをお持ちの方へ」)

顔写真付き公的証明書以外の証明書は、2点用意する必要があります。

また住民票や納税証明書、公共料金の納付書は、当然ながら本人確認書類ではなく、住所確認のための補助書類になります。ですから、住民票だけではお金を借りることはできません。

お金を借りるのに本人確認で運転免許証がメインとされる理由

ちなみに、顔写真付き身分証明書の中でも、やはりメインとされるのは運転免許証です。

これは、顔写真以外にも本籍や現住所、生年月日といった本人確認のための情報が満載かつ国による交付という信用力の高さから。

車も持っていないペーパードライバーであっても、運転免許証を身分証として更新しておくのもいいですね。

免許証なしでお金を借りる方法とは?

免許証がない場合は、パスポートを利用しましょう。

パスポートもない場合は、社会保険などの保険証のみで受け付けてくれるところもあります。ですが、申し込み方法によっては、保険証に加えて住民票なども必要となることがあるため要注意。

この場合、住民票は発行より6ヶ月以内の原本となっています。コピーを受け付けてくれるケースもあります。

学生がお金を借りる場合は学生証が本人確認書類になる?

学生がお金を借りる場合の本人確認書類としては、学生証は公的なものではないため、他にもう1点提出する必要があります。

同じく、社員証なども公的なものではないため、注意して下さい。

>>即日で今すぐ一時的にお金を借りれる【最新版】

住民票だけでお金を借りることができない理由

上記で簡単にご説明した通り、住民票だけでお金を借りることはできません。

では、その詳しい理由を解説しましょう。

カードローンなど住民票だけでお金を借りることは法律上無理

金融機関・業者による個人との取引には身分証明書にて本人確認を行うというルールが、犯罪収益移転防止法にて定められています。(参考:警視庁「犯罪収益移転防止法の解説」)この法律は、主になりすましやマネー・ロンダリスクといったハイリスキーな取引の防止策を目的として作られました。

金融庁ではこの法律をさらに強化、本人確認書類を1点で済ませる場合は、顔写真付き身分証明書の提出をマストとしています。

写真付きではない健康保険証でお金借りられたケース

過去には顔写真が付いていない健康保険証なども身分証明書として本人確認可能とされていました。ですがこの法改正によって、現在は基本的に健康保険証のみでは本人確認ができなくなっています。

そのため既述していますが、公的な顔写真付き身分証明書を持っていない人は、顔写真付きではない身分証明書など2点提示が必須です。

住民票だけでお金を借りることはできない

つまり、住民票だけで本人確認とされない理由は、以下の2つ。

  1. 犯罪収益移転防止法の改正により、顔写真付きではない書類では、本人確認書類としても身分証明書とならないから。
  2. 住民票の取得は、第三者でも可能であるから。

①に関しては上記の通り。②の場合では住民基本台帳法の第12条により、本人以外で以下の条件を満たす人に住民票取得の権利があるとされています。

  1. 自身の権利や義務履行のために、自身以外の住民票の確認が必要となった場合。
  2. 口や地方公共団体といった公的機関に、自身以外の住民票提出が必要となった場合。
  3. 自身以外の住民票で、その内容の使用に値する正当理由がある場合。

例えば、金融機関・業者からお金を借りている場合には、債権者である金融機関・業者が借入金の回収権利(債権) を有しています。そしてこの債権も、住民票の写しを取得するに値する理由となっているのです。

ということで、法律上の条件を満たせば、本人以外でも住民票を簡単に取得可能ということがベースとなっているのです。そのために、住民票の写しだけでは、本人確認ができないのです。

>>即日で今すぐ一時的にお金を借りれる【最新版】

住民票でお金を借りる方法のパターンについて

ではここで、利用者が多く最短即日融資対応の大手消費者金融での住民票でお金を借りる方法について、解説していきます。

お金借りる即日方法の消費者金融WEB完結なら身分証なし?

近年、カードローンやクレジットカードなどお金を借りる方法で、WEB完結での申し込みが急増しています。(関連:クレジットカードでお金を借りれるキャッシング枠利用方法やリスク・注意点等解説)

特にカードローンのWEB完結は、最短即日融資にも対応しており、人気の借り方となっています。

「電話連絡なし」、「書類の記入不要」などのキーワードから、書類の準備なしで申し込めると考える人も多いことでしょう。

ですが、WEB完結は身分証明書が必要ない、ということではありません。

例えば、消費者金融会社が金融機関の口座を指定している場合は、口座開設時に既に身分証明済みということが前提にあります。

WEB完結は、ネット上で申し込みから融資までを完結させるため、店舗での契約よりもなりすましのリスクが高めといえます。そのためWEB完結では、2点の顔写真なし身分証明書を提出しても本人確認が難しいケースもあるため、要注意。

WEB完結であれ、住民票だけでは身分証明にならないことを覚えておきましょう。

またSMBCモビットのように、WEB完結を利用するのに以下のような条件を加えているところもあります。

上記の条件を満たす人は、身分証明が確認されていると考えられますが、顔写真付き身分証明書の提示も求められます。ローン契約での必要書類については、事前にしっかりと確認しておきましょう。

アコムの自動契約機(むじんくん)なら住民票と保険証で借りれる

自動契約機を設置している店舗数が多い、大手消費者金融のアコムでは、住民票に加え顔写真なし身分証明書で本人確認可能有人店舗でも可能ですが、友人店舗数はあまりないため、自動契約機(むじんくん)の利用がおすすめです。

自動契約機(むじんくん)なら最短で20分もあれば専用カードが発行されます。

営業時間は9:00~21:00です。年中無休ではありますが、年末年始は営業時間は変更がありますので、確認が必要です。

住民票だけでお金を借りるのは無理だが現住所確認に有効的

初めての一人暮らしや転勤などで引っ越ししたばかりの人には、運転免許証と住民票で住所の違いがあるかもしれません。

その状態でお金を借りる時には、運転免許証とともに現住所が記載された住民票の提出がおすすめ。もちろん運転免許証に限らず、顔写真付き身分証明書の住所と現住所が違う場合、住民票も提出することで本人確認完了となります。

ちなみに、即日融資を希望する人の中には、まだ住民票さえも現住所に変更していないこともあるでしょう。その場合には、住民票の代用として、ガスや水道など公共料金の領収書提示により、現住所を証明できます。

消費者金融で住所変更してない場合は要注意

消費者金融を含め、金融機関・業者にて借り入れをしている人で、住民票が移った場合には、その旨を必ず借入先に申告を。なぜなら、以前の住所で郵送物があった時に、確認できない可能性が高まるからです。

また、住所に違いがあると後にわかれば、利用者がなりすましではと借入先に疑われることも。

住民票の異動はもちろんのこと、転職や携帯電話番号の変更など、異動情報は必ず借入先に伝え、信用力を高めるようにしましょう。

>>即日で今すぐ一時的にお金を借りれる【最新版】

お金借りられない最終手段に住民票でお金を借りるのは可能?

お金が借りられないがどうしてもお金が必要…そんな時の最終手段として、住民票だけでお金を借りる方法は有効でしょうか。

闇金であれば身分証なしでも住民票だけで貸してくれる?

どの機関・業者でも借り入れが難しいとなれば、闇金なら身分証なしで貸してもらえるかも、と考えるかもしれません。ですがそれはとても危険な方法であり、闇金からお金を借りることは絶対にNGです。

闇金など違法業者は、高金利の上、完済させることなく利息の支払いを継続させることを目的としています。ですが、闇金であっても貸し倒れ対策として、身分証を提出させるところがほとんど。

住民票だけで借りられたとしても、その情報を他の違法業者にまで共有され、利用者に借り入れを増やす状況にさせることも。

どれほど過酷な時であるとしても、闇金といった違法業者の利用は、絶対にしないで下さい。

「身分証なしでも融資可能」というメールなども返信NG

中には、個人間融資掲示板の利用も考える人もいます。SNSや個人間融資掲示板では、「身分証なしでも融資可能」といった甘い謳い文句で誘うことが多々。

ですがこちらも、裏では闇金が絡んでいることがほとんどなのです。身分証なしでお金が借りられることはないと思って下さい。

住民票だけでお金を借りる方法はない

最初にお伝えした通り、住民票は補助書類であり、身分証明書としては認められていません。顔写真付きではないこと、法律上のこと、本人以外も役所から取得できることなどが理由です。

一部の銀行系カードローンでは、既に口座を所有していることを条件として、申し込みを住民票で受け付けるところもあります。ですがこれは、口座開設の際に身分証明書で本人確認が済んでいるから。カードローンの申し込みで追加書類として住民票の提出が求められているということです。

正規の金融機関・業者からは、住民票だけでお金を借りる方法はないことを覚えておきましょう。

住民票だけでお金借りたい時によくある質問

住民票だけでお金を借りることはできますか?

金融機関からの融資を希望する場合、住民票だけでお金を借りることはできません
銀行からローンを組む時はもちろんですが、消費者金融カードローンの契約でも、住民票を提出しただけでは本人確認は認められません。(詳しく見てみる >>今すぐお金を借りたい時に最善の方法)
「住民票だけで融資可能です」という金融機関は、その時点で違法貸金業者が確定します
また近年多重債務者の間で注目を集める個人間融資掲示板も、背後に闇金・詐欺師が潜んでいるので、住民票OKという謳い文句だけでお金を借りてはいけません

お金を借りる時に必要な書類は何ですか?

銀行・消費者金融からお金を借りるためには、「返済能力」「本人確認」を証明できる書類を提出しなければいけません。(詳しく見てみる >>お金借りるための必要書類)
返済能力証明は給与明細書・確定申告書・源泉徴収票などが該当します。
本人確認証明は運転免許証・マイナンバーカード・健康保険被保険者証などを提出すればトラブルになることはありません。
外国人の方でお金を借りたい場合は、在留カード・特別永住者証明書を提出できればお金を借りることができます。

保険証だけでお金は借りれますか?

金融機関のローン契約によっては、保険証だけでお金を借りることはできます
しかし契約内容によっては契約者の返済能力を重視するため、保険証だけではローンを組むことができないケースがあります
いわゆる「審査が厳しい」と認識される銀行カードローンでは、本人確認だけでは審査に落ちる可能性が高くなります。(お金を借りる時の審査はどこまで見られる?)
返済能力に不安を感じる人は、消費者金融カードローンに申し込む方が堅実です。
正社員でなくてもアルバイトをされる学生・主婦の方であれば、保険証だけでも十分融資を受けられるチャンスがあります。

身分証がいらない消費者金融はありますか?

身分証明を確認しない消費者金融はありません。(詳しく見てみる >>運転免許証なしでお金を借りられる?借入方法(申込・必要書類など)・おすすめのカードローン)
インターネットで身分証不要でお金が借りれる業者を見つけても、絶対お金を借りてはいけません。
消費者金融が申し込み条件として本人確認書類の提示を求めるのは、疑心暗鬼ではなく法律を遵守しているからです。
もし身分証なしでお金を借りられる業者があれば、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」という法律違反に該当します。
この場合は闇金が確定しているので、犯罪に巻き込まれないように接触しないことが最善策です。

本人確認書類がなくてもお金を借りる方法はありますか?

本人確認書類なしで融資を受けるとなれば、銀行・消費者金融からお金を借りることはできません
そのため融資先を金融機関以外で検討することになります。
簡単な方法は家族・友人にお金を無心することですが、それが難しい時は質屋の担保融資でお金を借りることをおすすめします。
質屋は融資の条件として、融資金額以上の品物を預けなければいけません
質屋の査定額が低ければ借入金額が小さくなるため、人によっては安定性の欠ける借入方法になるかもしれません
クレジットカードのキャッシング枠・生命保険の契約者貸付制度については、すでに本人確認を完了しているため、利用できる人は積極的に活用してください。

お金借りる今すぐナビ子
お金借りる今すぐナビ子
どうしてもお金が必要な時に最短即日で一時的に借りれる【最新版】↓

・TOP ランキングへ戻る >>お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
―――――――
【最新版】ランキング【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ【ランキングの根拠
<審査通過の簡単なコツ>①情報の入力ミスに注意(嘘はNG) ②書類添付ミスに注意 限度額は必要な分だけ

1位 プロミス


SMBCグループ

審査⇒借入まで最短3分即日借りられる!(申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)●瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で金融機関口座への振込も。原則会社への電話なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)※在籍確認は原則電話なし
↓🔰申込も簡単で早い

プロミスのチェックポイント

アルバイト・パート・派遣社員・会社員・自営業者も申込可
20歳~50代に人気NO1
✅長期バイトをしている学生も可
✅申込~融資/最短20分※土日祝も当日
  (申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
低金利で・急ぎで必要な人
✅初回30日間無利息で一時的な借入も可
女性専用窓口あり
✅50万円以下なら免許証だけでOK
誰にもバレない体制が整っています。
✅原則在籍確認の電話なし
✅Web明細利用でカードレス・郵送物なし
✅毎回借りる時は口座に即日振込も可
✅コンビニATMでも借りられる
✅最低返済額は1,000円~
審査が不安な人は1秒診断後に申込を。
\申込も簡単「プロミス」借りるまで最短当日/

↓女性専用窓口 レディースプロミスはこちら↓

2位 アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループで安心。初めての方は最大30日間無利息期間がありますので、一時的な立て替えにも便利です。土日祝でも最短20分で即日借りられます。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
返済は35日ごと:返済額1,000円~可
\他社からの借り換え可/

郵送物なし可・バレずに最短20分融資

3位 SMBCモビット

インターネットからの申し込みで電話も郵送物もなしで、WEB完結も可能です。今すぐお金借りたい時に最短60分で借りられる!(平日~土日祝でも当日可能) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
WEB完結申込で原則電話・郵送物なし!
\審査通過率NO1/

4位 レイク

\申込から融資まで最短25分で在籍確認は原則連絡なし/
審査が不安な方は簡易診断から【最大60日間無利息】

👑5位 アイフル
郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結だから誰にも知られずに借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査もWEB申込なら最短20分。(平日~土日祝でも当日可能)

絞り込み検索で借入先を選ぶ【開く】

お金を借りるのは初めて?





職業は?







必要な借入れ額は?







借入条件は?











審査時間で選ぶ





審査から融資までの時間





金利は安い方がいい?





金融機関








この記事の監修者 山口みき
自己紹介 金融WEBメディア運営・管理経験(3年以上)を活かし「お金借りる今すぐナビ」の編集・監修を担当。FP技能士貸金業務取扱主任者・クレジット債権管理士の資格取得にも前向きに取り組んでおり、借り入れに関する疑問や不安に応えるため、常に正確で専門的な情報提供に努めています。
事業所 トイントサロン
Twitter @okanekariruima
YouTube お金借りる今すぐナビ – YouTube
お問い合わせ 下記フォームよりお問い合わせ下さい。
フォーム
関連ページ
条件別でお金を借りる

他人名義(旦那・会社・親・子ども)でお金を借りる方法はある?勝手に他人名義で借金する危険性や違法性について解説

2021年11月11日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
自分名義で今すぐお金を借りるのは、審査に通る自信がない。 自力でお金を借りるのは、難しそうなので 「旦那の名前でお金を借りれる?」  …
条件別でお金を借りる

収入証明書不要のカードローンはどこがいい?収入証明書提出なしの銀行・消費者金融やない場合はどうなるかや対処方法等解説

2023年4月12日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
カードローンを利用したいけれど収入証明書が出せない…。このように困りごとを抱えてはいないでしょうか。 「すぐにお金が必要で書類の用意が …