誰がお金を借りる?

お金を借りる「借金癖」は病気?借金依存症の特徴や治療方法を解説

お金に困っていても周囲に頼ることなくひたすら働く人、体調の問題から働けず助成金などに頼らなければいけない人…。困窮状態にある人の中にも、生活の仕方はそれぞれです。

中には、既に返済すべき借金を抱えているのに、借金を繰り返す人もいますよね。

今回は、そのようなお金を借りる病気「借金癖」「借金依存症」について、特徴や治療方法をまとめてみました。

このページの要約点
  • 借金癖の原因に育ってきた環境も考えられる。
  • 借金依存症は、他の依存症も発症させる傾向にある。
  • カードローンなど借りやすい環境も要因とされる。
  • 借金癖を放置すると、多重債務や裁判などの可能性大。
  • 治療法には精神科のカウンセリングも有効的。
  • 貸付自粛制度など借金不可能な状況を作ることもおすすめ。
お金を借りたい人向け【最新版】
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
―――――――
プロミス ※最短即日借りれる \初めてなら30日間無利息(条件下記参照)/
―――――――
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
※銀行ならではの金利 月々返済1000円~可!三菱UFJ銀行の口座不要
―――――――
アイフル ※最短当日借りれる \20時迄の審査申込で最短即日借りれる/
↓最新版ランキング↓

【目次】このページ先読み

お金を借りるのは病気?借金癖・借金依存症の原因・特徴

借金とは、当然ながら完済が根底にあります。ですが借金を繰り返してしまう人の中には、完済のために新たに借りる、というループ状態の人も。

ということで、まずはこのような借金癖・借金依存症の原因や特徴をまとめてみました。

借金する人の原因・借金を繰り返す人の特徴に育ちが関係?

借金を繰り返す人の原因として、育ってきた環境も考えられるといわれています。

例えば、贅沢な環境で育ってきた人は、どのような状況になっても生活レベルを下げることが難しく、急な切り詰めができない人も。逆に、借金を繰り返す両親や祖父母などと暮らしていた人にとっては、借金をすることに罪悪感がない人も多いことでしょう。

もちろん、一概にはいえませんが、どちらの場合も依存しやすい可能性が高いといえるのではないでしょうか。

借金グセのある人にプライドの高さが共通している?

収入はそれほど高くはないのに、プライドの高さから、ブランドの服や高級料理にこだわるなど、つい見えを張ってしまう。育った環境に影響されることと同様に、自身がベースとすべき生活水準以上を求める人は、収入と支出がアンバランスになりがちです。そのため、つい借金を繰り返してしまう傾向にあります。

繰り返し借金する人・依存症の特徴に「嘘つき」

」は必ずしも悪いこととは限りません。自身や周囲を守るために嘘をつかなくてはいけないこともあるでしょう。

ですが、良し悪しに限らず頻繁に嘘をつく性格や何かに依存する性格は、パーソナリティ障害などを原因とするケースもあります。

また、依存症においては、発達障害・ADHD(注意欠陥多動性障害)がベースにあることも多いとされています。お金の管理が苦手で計画的な遣い方ができず、お金遣いが荒くなる、不足で借金をするという流れに繋がるとのこと。

こちらももちろん、発達障害=借金依存症とはいえませんから、ご注意下さい。

ちなみに依存症とは病気と考えられ、どれほど生活が困窮状態にあろうと、自身でのコントロールはとても困難とされています。

繰り返し借金する人の3つの特徴といえる3つの「依存症」

借金依存症の人は、「アルコール依存」や「買い物依存」、「ギャンブル依存」という3つの依存症も発症しやすいとされています。

アルコール依存症のメイン症状では、体内のアルコール度が下がってくると、手などで急に震えを感じることが一つ。自身では飲酒のコントロールが不可能なため、治療には通院が必要になることもあります。借金依存症のストレス逃避に飲酒を選びそのお酒代のために借金をする…そういった悪循環を繰り返すこともあります。

買い物依存症では、誰にでもある衝動買いなどが症状といえますが、月々の収支を考えずにただ購入したい欲求を満たしていきます。結局お金が足りなくなり、借金を重ねることに。

そして精神疾患の一つとされるギャンブル依存症ででも、ギャンブル欲を満たすばかりで、そのための借金を膨らませます。ギャンブルというと日本ではパチンコが主流ですが、宝くじを買い続けて一攫千金の夢を見る人もいるでしょう。

このような依存症のために借金を繰り返すというループにはまっている人は、早急な治療が必要です。(参考:厚生労働省「依存症についてもっと知りたい方へ」)

借金グセのある人は孤独な人が多い?

借金を繰り返してしまう人の中には、相談相手さえいない孤独な人も多いとされています。降りかかる問題には独りで解決するしかなく、悪徳商法などに引っかかりそうになっても助言が得られず、借金をすることも。

お金を借りる借金癖の特徴には環境要因も挙げられる

すぐにお金を借りる借金癖がある人には、自身の問題だけではなく、環境的な要因も挙げられます。

日本人で借金ある人の割合は約1/3

金融庁の貸金業者関係統計資料によれば、国内にて借金を抱えている人の割合は、約1/3とされています。特にキャッシングでは、以下のような結果であり、意外と多いもの。

借入先・方法 割合
金融機関・業者 20人に1人
クレジットカード 3人に1人

中には、上記に挙げた原因・特徴により、繰り返しキャッシングをしている人も多いことでしょう。ですが、環境要因による借金癖も否定できません。

ネット完結で最短即日融資!お金借りるおすすめ法のカードローン

近年、カードローンの利用者が急増の傾向にあり、その理由に利便性の高さが挙げられます。過去にはリスキーな借り方とされていた消費者金融も、今ではクリーンなイメージがある上、借りやすい仕組みが人気です。特に、無利息期間などサービスを充実させた大手消費者金融のカードローンは、幅広い年齢層で利用者が多いもの。

土日祝日も申し込める来店不要のネット完結で、スピーディな審査と最短即日融資を可能にしています。

カードレスで周囲にバレにくい借り方を選べる点も、人気の秘訣といえます。

そして、基本的に最短即日融資とはしていないものの、消費者金融よりも低金利で安心感が持てる銀行のカードローンも人気です。

最近では、カードローンと一体化したキャッシュカードもあり、こちらも周囲にバレにくい借り方が可能です。

カードローンは、来店不要のネット完結で契約完了となった後は、コンビニなど提携ATMでも気軽にキャッシング可能

急な出費にはとても便利な借り方ができるので、有効利用したいものです。ですが、この高い利便性が口座からお金を引き出すような感覚を持たせ、人によっては借金癖に繋がってしまうことも事実。

「ご利用は計画的に」というお馴染みのキャッチ通り、計画性を持った借り入れで、借金癖を持たないことが大切ですね。

お金を借りる借金癖・借金依存症の特徴に見る最悪な結果

借金癖・借金依存症を放置した場合、最悪なケースへと向かう人も少なくありません。

返せないのに借金を重ねる人は病気?放置で多重債務に

借金癖を放置すると未返済なのに借りる、返済不可能なのにお金を借りる、返済のために追加で借りるなど問題ありの借り方が重なります。そうして借金額が増える上返済期間が長くなり、最終的には多重債務に陥ってしまうのです。

多重債務は経済的な破綻への最終章といっても過言ではありません。

信用情報機関に登録され新たなローン契約は不可能に

借金癖によって返済が追いつかなくなり、結局は滞納をしてしまうことも珍しくはありません。滞納すれば、各信用情報機関にて登録されることになります。

その結果、新たなローン商品を契約することも困難に。

カードでのショッピングや公共料金など支払い、住宅ローンや事業融資が契約できないなど、将来的な計画も無駄になってしまいます。

お金を借りる借金癖がエスカレートして裁判の可能性

借金癖がさらにエスカレートしても何の対処もなく放置…その結果、裁判となる可能性もあります。

返済遅延となれば、貸付側は電話や督促状で返済を迫りますが、それでも応じなかった場合に一括請求の上裁判に発展することも。この時点で、一括払い以外での選択肢は、債務者にありません。

人間関係の悪化!「借金繰り返す配偶者と離婚」など多々

借金癖は、人間関係の悪化を高める原因にもなります。時に家族さえも、借金の返済に利用されてはかなわないと、離婚や絶縁という決断を下すことも。

借金癖を放置することで信用度はさらに下がっていきますから、家族や友人、仕事も失う可能性があるという自覚も必要です。

借金している人が最終的に闇金から借金する理由

借金癖で借り入れを重ねていくうちに、総量規制を超えてしまい、金融機関・業者から借り入れ不可能となるケースもあります。(参考:日本貸金業協会「総量規制について」)

その結果、総量規制に構わず取引をしてくれる無登録の違法貸金業者、「闇金」から借りる人も少なくありません。闇金の利息設定や取り立て方法などは違法性ありの場合が多く、恐ろしいトラブルに発展することも。

また、闇金を避けるつもりでSNSなどの個人間融資掲示板を利用する人もいます。ですがこちらも、裏では闇金が関わっていることが多々解決が難しいトラブルに巻き込まれないためにも、絶対に利用NGです。

お金を借りる「借金依存症」になりやすい人

「私は大丈夫」と思っていても、ちょっとしたきっかけから、お金を借りて依存症になる人も珍しくはありません。ましてネットの普及もあり便利な世の中である今、即日でお金を借りたい時も手軽さが高まり、身近なもの。

ということで、繰り返しお金を借りる借金依存症になりやすい人の特徴も挙げてみましょう。自身に思い当たる特徴があれば、要注意です。

自身の収支バランスが把握できない

お金の管理とは、自身の収入・支出を十分に把握し、バランスを考え判断することが基本にあります。ですが、その収支バランスが把握できない人ほど、借金依存症になりやすい傾向にあるのです。

お金の使い方を計画的にはできず、すぐに不足してしまい借金をするという状況に陥ります。(関連:生活費が足りない時の対処法はどうしたらいい?タイプ別に解決策も解説)節水や節電など「節約」という意識も低めで、無駄遣いや衝動買いにも躊躇しない。値札をチェックせずに購入する、同じものをいくつも購入することもあります。

その結果、出費が重なり、支払いに追われるということに。

買い物欲求の我慢ができない

上記に似通っていますが、欲しいと感じたらすぐに購入してしまうといった、我慢がしづらい人も要注意。本来なら、まず収支を考え欲求よりも我慢をしなくてはいけないのですが、衝動買いを選んでしまうのです。

お金を借りることに罪悪感がない、意識低め

お金だけに限らず、人から何かを借りることに慣れている人は、「借りる」という意識が低い人といえます。

しかも、「借りたら返す」という意識も低く忘れがち、返すこともない人は、お金を借りたら返済も滞らすはず。

お金を借りてはいけないというのではなく、お金を借りる意識を高く持っている人ほど、完済も意識している人といえます。

自身に甘く、現実を直視できない人

何事においても現実を直視できず、「何か問題が起きれば誰かが助けてくれる」など、自身に甘い人も注意しておきたいもの。問題が起きるまで借金を重ねやすく、最終的に返済ができなくなり、自己破産などに繋げてしまう傾向にあります。

お金を借りる「借金依存症」対処法・治療方法

繰り返しお金を借りる借金癖・借金依存症は、どのようにすれば治るのでしょうか。その方法についてご解説します。

収支バランスを把握、お金を借りる・返済の意識を高める

自身の収入や生活費・固定費、借入額とその返済日などの項目をおさえ、完済へのしっかりとした計画を立てます。自身で行うことが困難という場合は、家族や友人など頼れる身近な人に協力をお願いしましょう。

最近では、家計アプリ・ツールなどもあるので、利用してみるのもいいでしょう。

お金の管理を家族に任せて借金癖が治ったというケースもあり

借金癖がある人は、配偶者や親など家族にお金の管理を任せてしまうことも有効的。同居している家族に、銀行の預金通帳やキャッシュカード、クレジットカード、ローンカードなど全てを預けます。新たに借り入れをしないことを約束し、家族からもうらお小遣いの範囲内でやりくりをしていきます。

その状態を1年ほど続ければ、借金癖が自然と治ったという人もいます。

健全なストレス解消法で浪費癖を治す

衝動買いや大人買いなど、とにかく浪費してしまう癖が借金依存症に繋がった人も多くいます。浪費癖の要因に仕事などからのストレスが考えられる場合、出費不要で健全なストレス解消法を探してみましょう。

例えば、帰宅後にジョギングをする、休日には散策やバードウォッチングなど、健康的にストレス発散をしてはいかがでしょうか。

またどうしても必要なものを買いたいという場合には、まず給料日直前まで我慢してみましょう。そして、その時に残っているお小遣いの範囲内で、月に1度のご褒美として欲しい物を買うのもいいでしょう。

貸付自粛制度で借金停止

日本貸金業協会などが行っている「貸付自粛制度」の利用も借金増加防止におすすめです。(参考:金融庁「貸付自粛制度について」)自身が申告することにより、信用情報機関に貸付自粛情報が一定期間登録されることになります。登録期間は5年以内となっており、その間は借り入れができず多重債務防止が可能です。

原則として本人の申告となっています(行方不明などの場合は除く)。

債務整理で借金防止

カードローンやクレジットカードのキャッシング枠などで借入可能額に余裕がある場合、つい借りてしまうこともあるでしょう。借り入れを繰り返すことに慣れてしまうと、利息額がどれだけ増えようが、見て見ぬ振りの状態に。

そんな借金癖を治すために、上記の貸付自粛制度以外で借金が不可能な状況にする「債務整理」を選択するのも方法の一つ。債務整理により信用情報機関のブラックリスト入りとし、新たなローン審査に通過しないようにできます。

信用情報機関による債務整理の登録は、5~10年ほど保管されますから、その間はクレジットカードの作成も無理になります。

自己破産を除いて、債務整理後の借金残額は3年以内で返済することが原則的。この3年間で借金返済を重視しながら生活のやりくりを行い、借金癖を治す努力をするといいでしょう。

借金依存症という病気にはカウンセリングが必要?

あまりにひどい借金依存症は、返済の目処がつかず、不安が高まることも不思議ではありません。結果、詐欺や窃盗など犯罪や自死へと繋がることもあります。

既述した通り、周囲から孤立している傾向にあり、他の依存症も発症することを考えれば、できる限り早めの解決が望ましいもの。

借金依存症の治療では、精神科でのカウンセリングがメインとなっています。各地域で予約可能なクリニック、自身の都合に合う診療時間を設定しているところを探してみるといいでしょう。

また病院以外にも、カウンセリングを可能としているところがあります。以下に挙げておきますので、是非チェックしてみて下さい。

独りで悩んでばかりでは、解決にはなりません。クリニックでの治療や同じ悩みを共有できる人たちとのグループカウンセリングを受けることも、とても効果的ですからご検討を。

SNSでの「借金する奴の行動パターン」による様々な意見

ネットで検索すると、「借金する奴の行動パターン」として、様々な意見を目にします。周囲に存在する借金癖を持つ人の特徴を書き込んでいる人が多いのではないでしょうか。

参考として、いくつかを挙げてみましょう。借金依存症の人によるトラブルで、自身が巻き込まれないように注意することも大切です。

  • 恩を仇で返すことを得意としている。
  • 近々大金が入る予定と、よく嘘をつく。
  • 社会の仕組みを十分に把握していない。
  • 自分中心に物事を進める。
  • パチンコやスロットの知識が豊富。
  • メールアドレスに777が入っている。
  • 周囲に相談できる人がいない。
  • 周囲のアドバイスを聞かずにとにかく借金で解決しようとする。
  • 就職の内定が決まっただけで給料が手に入った気になっている。
  • 持病が多く、月末毎に持病を順に発病させている。
  • プライドのみ人の3倍。

・TOP ランキングへ戻る >>今すぐお金借りる方法!即日必要で借りたいなら『お金借りる今すぐナビ』
―――――――
【最新版】ランキング
【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ
―――――――
今月の注目枠
🔰三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

↑融資まで最短翌営業日↑
―――――――
【下記ランキングについて】
WEBで完結&最短1時間在籍確認なし郵送物なし!
【審査通過の簡単な3つコツ】①借入上限額を高くし過ぎない②年収を偽らない③情報の入力ミスに注意

―――――――

1位 プロミス

三井住友銀行グループ

審査⇒借入まで最短30分即日借りれる!瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で金融機関口座への振込も。電話・在籍確認なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)

※在籍確認(電話)の要望がある場合は、申込完了後すぐに相談をお願いします。

2位 アイフル
郵送物なし・在籍確認なしのWEB完結だから誰にも知られずに借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査も最短30分。(平日~土日祝でも当日可能)

3位 SMBCモビット
インターネットからの申し込みで電話も郵送物もなしで、WEB完結も可能です。今すぐお金借りたい時に最短60分で借りれる!(平日~土日祝でも当日可能) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
関連ページ