条件別でお金を借りる

自己破産でも借りられるカードローンはある?借りれた口コミや消費者金融・銀行以外で借りる方法等解説

自己破産になると土地や家など価値のある財産はすべて失ってしまいます。挙句の果てには最低限生活ができる金額しか手元に残りません。

そんな状況でもし病気でも事故などを起こしてしまえば、あっと言う間にお金を使い果たしてしまう可能性もあります。本当の窮地に陥った時にはお金を借りるという手段も想定しておくのは必須です。しかし自己破産後にお金を貸付してくれる会社があるのかという心配はあると思います。

実は自己破産してもお金を借れる可能性はあります

通常自己破産後は今までの借金が免責となりますが、すぐにはカードローンや現金借り入れなどはできないと言われています。

しかし、自己破産でもカードローンを借りれた口コミも多く見受けられることから、自己破産してもお金を借りられる可能性は十分にあります。

自己破産で借り入れするにはどうすればよいかを口コミ等も併せて詳しく解説します。

この記事でわかること
  • 自己破産でも中小消費者金融であれば借りれる可能性がある
  • 自己破産でも5~10年間経てば借入審査通過の可能性あり
  • 自己破産後は「官報」に名前が掲載されるので銀行借入は難しい
  • 自己破産後のヤミ金の勧誘は大変危険
  • 自己破産中でも生活福祉資金貸付制度で借りれるケースもある

【目次】このページ先読み

自己破産でも借りられるカードローンなら中小消費者金融の柔軟審査

自己破産でも借りられるカードローンは中小消費者金融にあると言われていますが、実際にその可能性は高いです。

中小消費者金融というと何となく以下の2つのフレーズを考えてしまいます。

  • ヤミ金ではないのか?
  • 取り立てが怖い気がする

しかし、今回紹介する中小消費者金融は日本貸付業協会に登録されており、大手金融会社にはない柔軟な審査をしてくれる会社です。

自己破産すると信用情報機関に破産情報が記録されブラックリストに入ってしまいます。通常の情報記録期間は5~10年間ですが、中小消費者金融会社であれば10年間待たずにカードローンを借りられる可能性があります。

自己破産後は審査がとおりにくいのですが、必要書類と安定収入を証明できる書類をしっかり準備できれば柔軟に対応してくれる会社は多いです。

自己破産中に借りたい場合は安定収入の有無が重要

自己破産中にお金を借りるためには安定した収入があることが必須です。安定収入とは毎月一定の金額が収入として手元に入ることです。自己破産での借入審査は毎月の収入が重要視されます。

審査で安定した収入があると判断されやすい人

  • 大手企業に勤めている人
  • 公務員として働いている人
  • 中小企業の正社員

正社員であることは審査で非常に有利な条件となります。

安定した収入がないと判断されやすい人

  • 準社員
  • 契約社員・派遣社員
  • アルバイト (日払い)

契約期間があり継続雇用してもらえるかわからない状態では安定収入がないと判断されてしまいます。

自己破産でも勤めている会社に破産通知がされるわけではないので仕事は続けられます。安定収入により返済能力があれば、中小消費者金融での審査はとおる可能性が高いです。

フクホーの概要・特徴

フクホーは大阪難波に本店を置く創業約50年の老舗金融会社です。

加盟している団体も国から認められている機関なので安心して利用できます。

申し込み方法はインターネットまたは来店の2つあります。

店舗は大阪ですので来店が無理な場合はインターネットがおすすめ。来店が可能な場合は対面与信の審査で即日融資も可能です。

フリーキャッシングの内容は下記のとおりです。

貸付金額 5万円~200万円
貸付利率 実質年率7.30%~20.00% (貸付金額により変動)
返済方式 元金自由返済方式または元利均等返済方式
返済期間 借入日から最長5年以内
返済回数 2回~60回以内
貸付対象者 20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方
担保・連帯保証人 原則不要

こんな正規の会社に自己破産した人が借りれるのかというと、借りれる可能性は高いと言えます。債務整理でブラックリストに記録されていても現状を見ながら審査してくれるという内容がホームページに記載されているからです。

アローの概要・特徴

名古屋に本社を置く中小消費者金融。2000年創立と割と新しい会社ですが、日本貸金業協会にも登録されておりフリープランと借換ローンなどのサービスを提供しています。

下記はフリープラン内容です。

貸付利率 (実質年率) 15.00%~19.94%
返済方式 残高スライドリボルビング方式または元利均等返済方式
返済期間 契約日より5年以内または契約日より3年以内
返済回数
  • 60回 (返済期間:5年以内の場合)
  • 36回 (返済期間:3年以内の場合)
貸付対象者 24歳以下及び66歳以上は契約できません

アプリを使ったWeb完結型申し込みなら郵便物も一切なく簡単に手続きを完結できます。即日融資対応審査も最短45分とスピーディーに対応する会社です。

アローについても中小消費者金融なので、自己破産をしていても借りれる可能性が高いと言えます。

持続的に収入があるか、他社での借入状況や滞納経験がないかなど細かくチェックされますので、事前にチェックして審査に臨むことをおすすめします。

スカイオフィスの概要・特徴

スカイオフィスは福岡県福岡市に本社を置く中小消費者金融です。借入可能額は1~50万円までで審査によって変動します。最短30分のスピード審査やネットで24時間申し込みが可能などの特徴があります。

融資金額 1万円~50万円
貸付利率 (実質年率) 15.00%~20.00%
返済方式 元利均等返済方式
返済期間 借入日から最長5年以内
返済回数 最長60回
貸付対象者 24歳以上で安定した収入がある人
必要書類 運転免許証・健康保険証などの身分証明書、収入証明書等

申し込みフォーム欄にも自己破産の事故歴の有無を選ぶことができるので、自己破産した履歴があっても審査をしてくれます。

スカイオフィスは以前ニッセイキャッシングという会社名で事故歴のある方にも貸付をしていた実績があります。

自己破産でも親身に対応してくれる会社ですが、他社借入分があり返済が滞納していないか?在籍確認が取れるかどうか?なども審査で確認される可能性もあるので事前に確認しておくことをおすすめします。

キャレントは法人のみ申込可能

キャレントはIPGファイナンシャルソリューションズが運営している中小消費者金融会社で融資対象は法人のみとなっています(法人で即日融資)。キャレントの特徴は下記の4つです。

  • 全国どの銀行でも融資が可能
  • 14時までに手続きが完了すれば即日振込対応
  • 来店不要で24時間年中無休
  • インターネットからすべて手続きが可能
利用限度額 1万円~500万円
金利 (実質年率) 15.00%~20.00%
返済方式 元利均等返済方式
返済期間 最長120ヶ月
返済回数 1~120回
貸付対象者 法人のみ (個人事業者への貸付は行っていない)

返済方法は基本振込ですが、三菱UFJの銀行口座があれば自動引き落としも可能です。

キャレントでは自己破産の事故歴があったとしても、現状の収入状況および返済能力などを考慮した上で融資を受けれる可能性があります。

申し込みフォームにも事故歴の有無を確認する項目があるだけに、自己破産でも考慮してくれる姿勢がキャレントにはあります。

自己破産でも借りられた口コミ

自己破産を過去にしたことがあったとしても借りれたという口コミをみることができます。

実際には希望額満額が借りれないケースも見られますが、親身になって柔軟な審査をしてもらえる会社もあるのだということがわかります。

①中小消費者金融アローで借りれた口コミ

自己破産をした経歴があっても中小消費者金融のアローで借りれた口コミです。アローは柔軟な審査をしてもらえるという口コミがいくつかありました。

年収100万円台派遣社員さんの口コミでは、消費者金融の審査に4社すべて落ち、最後に出会ったのがアローだったようです。

引っ越し費用が足りなくどうしてもお金が必要で借りるしかありませんでした。自己破産をしたこともあり、銀行では無理。派遣で働いており年収も低いので高望みはできないのはわかっていますが少しでも借りれたらと思いアローに相談をさせてもらいました。(引っ越し初期費用が払えない時の対処方法!相場や初期費用の抑え方等も解説)

自己破産が原因で他社では難しいようでしたが、アローの審査は過去のことよりも現状の状態(返済能力の有無など)や人柄を重視する傾向があるように思います。

②フクホーで相談に乗ってもらって借りれた口コミ

フクホー丁寧な接客と他社で断られた人にも親身に審査してくれると言われています。

口コミの方は自己破産3年でほとんどの会社から断られて借入ができなかったようです。

自己破産3年ではほぼ借り入れ不可能であるといえる状態から、フクホーで審査通過できた貴重な口コミです。

親が病気になり入院費が必要でした。過去に自己破産をしており貯金もないのでどこかで借りれないかと探していたろころ、フクホーさんなら借りれるかもと思い審査を受けることにしました。おかげさまで親の病気は完治、支払いも順調に進んで、最後には借入枠の増加をしていただけるまでとなりました。

中小消費者金融ならではの親身な対応で自己破産していても安定した収入や返済能力があれば、ちゃんと貸してくれるようです。
デイリーキャッシングもブラックでも借りれた!という口コミがありました。

返済を期日にしていれば10万円から借入枠が増えたという部分も、債務者の返済に対しての気持ちや態度を汲み取ってくれている対応と思います。

③借りれたが上限は20万円と低かったが借りれた口コミ

会社員(正社員)で年収420万円ある方の口コミです。

2011年時点でそれぞれ違う会社のクレジットカードを4枚所有していたところ、同年11月に自己破産されています。

お子さんの入学で急遽資金が必要になり自己破産でもレイクALSAに申し込んだようです。審査結果は希望額には届かず20万円でしたが借りることに成功しました。

次男の高校入学時に資金が足りなく大変困っていました。自己破産をしたこともあり、どこでも借りれるという訳にもいかずどうしようかと思っていたところ、だめもとでレイクALSAに申し込みをしたところ貸してもらえることになりました。30万円の枠をお願いしましたが結果、20万円借りる。ですが、とても助かりました。

破産以前から銀行で普通預金口座を持っていたこと、信用情報会社から情報を開示してもらい事前に審査通過に向けての調査が縁を結び審借り入れに成功したようです。

自己破産でも計画性のある借入であれば、貸付をする会社もあります。お金との付き合いをバランスよく続けることで、信頼が回復し審査が通りやくなると思います。

自己破産歴(5年~10年間)が消えるとお金を借りられる

自己破産歴は一定の期間を過ぎると記録が消えるので、借り入れの相談ができるようになります。

自己破産歴が記録される期間は原則5年~10年間と定められており、記録保持期間が終了すると事故歴は抹消され信用情報が全くない状態に戻ります。

事故歴がある状態をブラックと言われ、反対に事故歴がなくなった状態をホワイトと言います。

おすすめした中小消費者金融であっても事故歴のない状態(ホワイト)にならないと基本的にお金を借りることは難しいです。

自己破産後1年程度では借りられる可能性は非常に低いと言えます。

自己破産の期間は5年~10年と幅があり、いつ記録が消えるのかは信用情報機関に情報を開示してもらい確認するしかありません。(自己破産するとどうなる?)

国内の信用情報機関は以下の3つです。

  • 株式会社 日本信用情報機構(JICC)
  • 株式会社 シー・アイ・シー(CIC)
  • 全国銀行個人信用情報センター(KSC)

中小消費者金融会社は日本信用情報機構(JICC)やシー・アイ・シー(CIC)で管理される信用情報を元に審査を行います。

銀行のカードローンの場合は全国銀行個人情報センター(KSC)を通じて審査が行われます。

自己破産の期間とは信用情報機関に記録されブラックの状態の事

自己破産後は信用情報機関にブラックの状態として記録されます。

情報機関により記録の保持期間は異なります。

日本信用情報機構 (JICC) 契約継続中及び契約終了後5年以内
シー・アイ・シー (CIC) 契約期間中および契約終了後5年以内
全国銀行個人信用情報センター (KSC) 官報に公告された破産・民事再生開始決定日から7年を超えない期間

参照リンク:

 

保持期間がスタートされる日程についても情報機関により異なります。

JICC 自己破産の免責決定日 (返済完済日)からカウント
CIC JICCと同じ免責決定日からカウント
KSC 自己破産手続きの開始決定日からカウント

事故歴が残る期間は長いので毎日カウントしていられません。いつ記録が消えるのかは信用情報機関に情報の開示をして確認しておくことが必要です。

自己破産後、信用情報機関に記録されているかの確認方法

自己破産後に信用情報が本当に記録されているのか確認する方法をお伝えします。

まず、日本信用情報機構(JICC) 確認方法は2つあります。

  • アプリをダウンロードして手続きをスマホ内ですべて完結させる方法
  • 必要書類と定額為替証書を郵送して申し込む方法

※申込書はWebサイトからダウンロードし、コンビニで印刷できます

申込み方法 スマホアプリまたは郵送
費用
  • スマホアプリ:1,000円 (クレジットカード又はコンビニ払い)
  • 郵送:1,000円 (定額小為替証書※郵便局で購入 発行手数料100円別途)
受取までの日数 スマホアプリの場合

  • データ受取:数分から数時間(クレジットカード+電話認証の場合)
  • 郵送受取:7日~10日 ※簡易書留で届きます

郵送申込みの場合

  • 書類送付後、1週間~10日かかります

次にシー・アイ・シー(CIC)の確認方法です。

  • 全国どこからでもパソコン・スマートフォンで即時インターネット開示
  • 信用情報開示申込書と必要書類の郵送で開示
申込み方法 インターネットまたは郵送
費用
  • インターネット:500円 (クレジットカード又はキャリア決済)
  • 郵送:1,500円 (定額小為替証書※郵便局で購入)
受取までの日数 インターネット申し込みの場合

  • 即時 ※支払い確定後パスワード入力で開示報告書をダウンロードできます。

郵送申込みの場合

  • 書類送付後10日後に開示報告書が届く

次に全国銀行個人信用情報センター(KSC)の確認方法です。

申込み方法 郵送のみ (登録情報開示申込書と本人確認資料2点が必要)
費用 定額為替証書1000円+為替発行料100円
受取までの日数 本人限定受け取り郵便で1週間~10日間

保証会社が同じだと社内情報で審査に落ちた口コミもある

自己破産前に利用していた保証会社が同じだと、ホワイト状態になっても審査に落ちるケースがあります。

借入した金融機関で滞納や遅延を繰り返されると、保証会社が債務者の代わりに金融会社への返済を肩代わりします。保証会社が返済を行うと信用情報に記録が残り、借入した本人に保証会社から一括返済を求められます。

保証会社と問題を起こしてしまうと、社内情報で事故歴が共有されて新しく借入を申し込んでも審査で落とされる可能性があります。

実は、信用情報機関から事故歴が抹消されたとしても保証会社には事故歴が残る場合があります。

下記の口コミでも分かるように信用情報機関とは別に保証会社側でも事故歴を残しています。

質問者:消費者金融の債務整理の情報はその消費者金融社内では永久に残っているのでしょうか?

回答者:記録がいつまで残っているかは社内の規則なので分かりませんが15年くらいは記録が残っていると思われます。審査は厳しいでしょう。

参照:債務整理をしたことのある消費者金融が保証会社になっている銀行のカードロ… – Yahoo!知恵袋

自己破産後に金融会社で借入を行う際は保証会社についても調べることが重要です。

自己破産後に借りるなら銀行より消費者金融

自己破産後の借入は銀行ではなく消費者金融で検討することをおすすめします。

銀行では全国銀行個人信用情報センター (KSC)の記録を基に審査を行いますが、KSCの事故記録は10年間保持されます。自己破産してから記録保持されている10年間は借りれる銀行はほとんどありません。

10年間待ち続けるなんて無理と感じる場合は、消費者金融での借入がおすすめです。

消費者金融が提携する信用情報機関は2つあります。

  • 日本信用情報機構(JICC)
  • シー・アイ・シー(CIC)

どちらも記録保持は5年間と銀行の2分の1の期間です

記録保持期間が5年又は10年間であってもブラックリストにのってしまった記録が抹消されれば、消費者金融で借り入れの相談ができるわけです。

ただ、信用情報がまっさらなった状態(スーパーホワイト)であっても審査に落とされるケースもあるため詳しく説明します。

自己破産で借りれる銀行はない

全国銀行個人信用情報センター(KSC)は、厳しい加入条件をクリアした銀行が加盟しており自己破産の履歴が残っている場合は銀行からの借入はほぼ不可能と言えます。

加盟している銀行の種類は下記のとおり。

  • メガバンク
  • 地方銀行
  • ネット銀行
  • 信用金庫
  • 信用組合

自己破産した場合、一般の人ではほとんど見る事のない官報という国が発行する機関紙に、破産した人の名前や住所が掲載されます。

全国銀行個人信用情報センター (KSC)では官報に公告された情報データーを保持しているので審査時にすぐに個人情報を把握することができます。

さらにCRIN (Credit Information Network)という3つの信用情報機関で記録される事故歴などを確認できるシステムも導入しているため、銀行での審査は消費者金融に比べるとはるかに厳しいのです。

自己破産後のスーパーホワイトは審査に通りにくい

自己破産の記録保持期間が終了し事故歴が削除されるとスーパーホワイト(信用情報が白紙状態)になります。

信用が白紙になったからすぐにお金を借りられると思いますが、信用が全くない状態なので銀行又は金融会社での審査が通りにくいという事です。

反対に「信用情報が全くない状態=事故を起こして自己破産をした人」だと疑われて審査にひっかかる場合もあります。

まずは審査が通りやすいクレジットカード会社でクレジットヒストリーを作り信頼を構築していくことが必要です。

自己破産してから5年~10年過ぎていれば大手消費者金融から借りれる可能性がある

事故破産後5年~10年で事故歴が抹消されますが、中小消費者金融でしか借入できないのかというとそうではありません。

重要

信用情報の履歴が消えた後の場合です。

実は大手消費者金融からでも借りることはできます

大手消費者金融で有名なアイフルであればお金を借りれる可能性が高いです。その理由にアイフルは大手で唯一銀行と独立した会社だからです。

独立しているという事は提携している銀行の方針に左右されないという事です。

銀行の貸付における審査基準も独自の方針で進められるので、大手消費者金融でありながらも他社とは違う柔軟な対応を実現しているようです。

実際にお金が借りれた口コミも含めながら説明します。

自己破産後アイフルからお金が借りられた口コミ※信用情報の履歴が消えた後

大手金融会社は返済できなくなった人の借入金を代わりに返済する保証会社と提携しています。

ほとんどの保証会社は保証業務だけを行っていますが、お金を融資するだけでなく審査や保証業務を同時に行う消費者金融会社もあります。

以上3つの会社が保証業務も兼任して行っています。

ただ、アコムとプロミスは銀行の傘下になる為、親会社銀行の保証業務を主に扱っているので審査は厳しいと言えます。

アイフルのみ銀行から独立しており、融資から審査・保証まで一括で自社で出来るので自己破産後には借入できる可能性は高いです。

大手銀行で融資を受け自己破産した場合でも、銀行とは独立しているので保証会社として被ることがないので安心して利用できるのもメリットです。

アイフルでは下記のように自己破産後でも親身に対応してくれる口コミや、独立系での柔軟な対応が良かったなどの口コミもあります。(アイフルで借り入れできなくなったらできなくなったらどうしたらいい?)

  • アイフルの対応はとても丁寧で好感がもてます。どこからも借りれないと思っていたところ、借りることができました。
  • 債務整理をした経験があり、銀行から借りれるのはとても難しいことがわかっていましたがアイフルは相談にのってくれました。

自己破産中でどこからも借りれない時でもヤミ金・個人間融資は危険で絶対にNG

自己破産中に消費者金融からお金を借りることは非常に難しいです。だからと言って借ヤミ金や個人間融資などは絶対に頼ってはいけません。

自己破産で事故情報が信用情報機関に記録されると、「官報」に債務者の氏名や住所が掲載されます。

ヤミ金業者はその官報からお金を借りれなくて困っている人などを探し、広告やチラシ・ダイレクトメールなどで勧誘するケースもあります。

甘い文言で勧誘されてしまうとあっという間にヤミ金に飲まれて、借金地獄から抜け出せなくなります。

個人間融資とはネット上で見知らぬ他人同士が繋がり、融資を受ける方法です。

掲示板のようなサイトがありますが、非常にクレームも多く違法な書き込みも多いためおすすめはできません。詐欺にあってしまう可能性があるので注意が必要です。

自己破産中に金融会社以外で借りる方法は国や都道府県社会福祉協議会の貸付制度

国の貸付制度の「生活福祉貸付制度」は自己破産中でも利用できる可能性があります。

自己破産の免責が認められてからすぐに利用できることから、生活に苦しいと思うなら早めに申込みをすべきです。

生活支援であれば原則3ヶ月の借入が可能で、3ヶ月後でも生活が再建できない場合でも最長12ヶ月まで借入期間を延長してもらえるなど柔軟な対応をしてくれる制度です。

  • 2人以上の世帯:月20万円以内
  • 単身世帯:月15万円以内

参照:厚生労働省|生活福祉資金貸付条件等一覧

上記の借入額に加え、連帯保証人がいれば無利子で借りることができます。

※もし保証人なしでも借りることはできますが、年率1.5%の貸付利子が発生します。

償還期間(返済期間)も10年以内と働きながらゆっくり返せるメリットもあるので、自己破産で生活が苦しい時に利用を考えてみて下さい。

自己破産でも借りられるでよくある質問

自己破産すると何年お金が借りれない?

自己破産すると5年~10年間はお金を借りるのは難しいです。自己破産した事故歴が信用情報機関に記録されるため、新規で借入を試みても審査で落とされる可能性があるからです。

基本的に信用情報機関から事故歴の記録が抹消されなければ、借りる事は困難であると言えます。

消費者金融会社が提携している日本信用情報機構 (JISS)やシー・アイ・シー (CIC)の登録期間は5年なので、5年の期間を耐えることが出来れば借入が可能になります。

銀行からの借入で自己破産した場合は全国銀行個人信用情報へ記録される為、登録期間の10年を超えないと借りれません。(詳しく見てみる >>ブラックでもお金を借りれる方法!即日必要な時の解決法や注意点等解説)

自己破産しても借りれるところはどこ?

自己破産しても信用情報が回復できれば、中小消費者金融会社から借入が可能になります。ただ5年~10年の信用回復期間は長いので、どうしても借りれる所はないのか?と探してしまいます。

特に焦っている時に危険な誘惑にひっかかるケースもあるので注意が必要です。

審査なしですぐに融資ができるなどの文言でついヤミ金を申し込みしそうになったり、個人間融資のネット掲示版で全く面識にない人からお金を借りようとしたりなど絶対に危険なので避けて下さい。

借入は貸金業登録番号のある信用できる会社から利用すべきです。

自己破産しても借りれる銀行はある?

自己破産をした場合、事故履歴が抹消されれば銀行で借りることは可能です。

ただ自己破産前に利用していた銀行からは融資を受けることできません。信用情報から自己破産情報が消えても、借入していた銀行には破産情報が残ったままになっています。

銀行や消費者金融会社でのブラック情報は保持期間の定めがなく、残ったままになっているので事故を起こした会社ではお金を借りることは困難です。(詳しく見てみる >>ほぼ借りれる方法はある?審査なし・ブラック・延滞中でも絶対借りれるローン会社はない!注意点など解説)

自己破産中にお金が借りたくなったらどうすればいい?

債務整理中とは違い自己破産中では法的に債務を返済することができないため、通常は新たな借金をすることができません。免責が決定すれば最低限生活できる費用は手元に残ります。

それでも苦しい場合は国の制度で「生活福祉資金貸付制度」の利用をおすすめします。返済する意志及び仕事を継続する意志などを証明できれば、お金を借れる可能性は高いです。

贅沢はできませんが、生活を再生できる支援金としては十分な額が支給されます。(詳しく見てみる >>まともなヤミ金ってあるの?危険性やもう闇金しかないとなる前の対処方法等解説)

関連ページ
条件別でお金を借りる

在籍確認なしのカードローンは何がある?勤務先に電話連絡なしでお金を借りれる方法やおすすめを比較!

2021年6月9日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
カードローン契約に関する様々なアンケート調査結果によると、申込者の多くが在籍確認への不安感を答えています。 その在籍確認とは審査の一つ …
条件別でお金を借りる

保証人がいれば借りれるローンはどれがいい?審査への影響や保証人なしのローンとの違い・デメリットや注意点等を解説

2022年8月6日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
保証人がいれば借りれるローンは、収入が安定していない人、収入が低い人でも審査に通りやすいです。 ただし、保証人や連帯保証人になってくれ …
条件別でお金を借りる

来店不要のネット完結(Web)のカードローンで即日お金を借りる方法・条件・流れ・注意点等を解説

2020年9月3日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
家族の治療・入院費や周囲で冠婚葬祭が続いた時など、突然の出費に役立つ「即日融資対応のカードローン」は、お金を借りる様々な方法の中でも、利便性 …
条件別でお金を借りる

健康保険証だけでお金を借りれるカードローンはどこがいい?借りたい時におすすめは?

2021年3月15日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
カードローンを利用してみたいものの、免許証がないために利用できないと諦めている人も少なくないはず。 お金を借りる際には、運転免許証など …