アイフル

アイフルでお金を借りる審査・条件・金利・借り方【アイフルからの電話には出よう】

どうする?アイフル?アイフルでお金を借りる

お金を借りるところを探しているならアイフルを候補に入れてみて下さい。

特に、初めてお金を借りる人には借りやすい条件が揃えられていて更に女性にも優しい消費者金融としても知られています。アイフルでお金を借りるためのポイント【年齢・収入・電話・返し方】の4つについて説明していきます。(関連:即日お金を借りれる方法)

この記事を読むとわかること
  • 年齢・年収で審査
  • 安定的な収入がある人は審査通りやすい
  • アイフル審査は必ず電話が2回かかってくる
  • アイフルの返済額は自由度が高い
  • 提出書類は顔写真付本人確認書類と収入証明
  • 最大30日利息0円を利用
  • 返済相談はフリーダイヤルで可能
↓最新版ランキング↓

アイフルでお金を借りるために必要な収入と借りれない職業

アイフルでお金を借りるために必要な収入は借入れの3倍

アイフルでお金を借りるためには、アイフルが定めた条件をクリアしなければなりません。これは審査によって確認されるものですが、審査を受ける前でも『借りれない人』を見分けることができます。まずは収入に関して、借りれる人と借りれないの見分け方を説明します。

アイフルから借りるために必要な収入

お金を借りるためには、「返すことができる」という証明が必要です。それを証明するものが「職業」と「給料」です。借りるために必要な収入の計算はとても単純です。

必要収入(年収)=借入総額(他社借入+今回の希望額)×3

これは、消費者金融が法律で「融資可能額は年収の1/3以下」と決められているためです。もちろん、これには他社借入やクレジットカードの残高なども含まれます。

職業で借入れの可否を判断できる

お金を借りるための条件は収入だけではありません。その収入が保証されているものであることを証明できることが一つの条件となります。この点において最もお金を借り易いのは『会社員』です。会社員は勤続していれば毎月一定の給料が確実に支払われるため、アイフルがお金を貸すための次の条件をクリアすることができます。

定期的な収入と返済能力を有する人

この条件に該当する次の職業の人がアイフルでお金を借りることができる人にあたります。

給与所得者、自営業者、パート・アルバイト、派遣・出向・嘱託社員、主婦(専業主婦除く)、学生

職業と収入条件を満たして、更にアイフルが定めた基準をクリアできる人がお金を借りることができます。

アイフルで借りれない人

アイフルで「絶対に借りれない人」が借りれない原因は、年齢制限と収入の保証の有無です。借りれないのは次のような人です。

  • 20歳〜69歳に該当しない人
  • 無職
  • 専業主婦(収入なし)
  • 年金受給者(年金収入のみの場合は審査が厳しい)

特に、学生と主婦は借りれる人と借りれない人が居ることがポイントです。

学生がお金を借りるには「20歳以上且つアルバイト等の継続収入がある」ことが条件となり、主婦の場合も「パート等の継続収入がある」ことが条件となります。したがって、収入が無い専業主婦はお金を借りることができません。(関連:専業主婦でお金を借りる)

アイフルの年齢制限

消費者金融は貸金業法により定められた規定によって、借入れ希望者を保護する仕組みがあります。各社が定めている年齢制限には2つの要素があり、一つは「未成年者保護」のため、もう一つは「無理な貸付をしないため」です。アイフルで定められている年齢制限は次の通りです。

20歳以上69歳以下

20歳以下は「商法で契約行為が認められていない」ということが根拠になっていますが、年齢制限の上限は法律等の根拠がないので各社それぞれ異なります。したがって、65歳までや74歳までなど各社規定に基づいた判断となっています。

アイフル審査は電話でのやり取りが前提

アイフルでは審査が電話のやり取りになります

アイフル審査のポイントは電話です。審査を通過するためには【在籍確認・信用情報】と2つの課題をクリアする必要があります。その中でも特に心配する人が多いのが在籍確認ではないでしょうか?

アイフルからの電話と在籍確認

アイフルからの電話はwebで申込んだ場合でも最低2回はかかってくる可能性があります。この電話を逃すと審査に遅れが出る可能性がありますので注意が必要です。

  1. 申込み完了時の確認として
  2. 在籍確認として
  3. 結果の通知

③の結果通知は審査に影響を与えることはありませんが、①及び②については審査のために必要な本人確認なので電話があるということを理解して申込む必要があります。もし、電話を完全に避けたい場合はアイフルではなく、SMBCモビットのWEB完結がおすすめです。(関連:SMBCモビットでお金を借りる方法・審査・条件【バレないで即日融資】)

アイフルの在籍確認は時間指定ができる!ただし・・

アイフルからの電話を避けられないことがわかったけど「せめて時間を決められたら準備することができるのに」というような場合は、「こちらから電話をする」ことで解決できる可能性があります。

  1. webで申込む
  2. 受付完了メールが届く
  3. アイフルフリーダイヤルに電話する
    (0120-337-137)

この3つの手順が欠かせません。さらに言えば、「審査を特に急いでいる場合」や「電話以外の方法で在籍確認を希望するとき」も同じ方法でアイフルに相談することが可能です。

ただし、在籍確認や本人確認の電話を避けるために「こちらから電話をする方法は100%アイフル電話を避けられるというわけではない」という問題があります。これは、『入れ違い』が発生する可能性があるためです。いくら先に電話相談していたとしても連絡する時間が遅かったり、審査進行が早すぎた場合などには在籍確認として会社に電話が掛かったり自分の携帯に受付確認として連絡がある可能性があります。

アイフル審査時間は9:00〜21:00

アイフルはweb申込みで24時間365日申込みを受付けていますが実際に審査を行うのは審査実施時間のみです。この時間中に受付及び完了しなかった審査に関しては翌日午前中扱いとなってしまいます。したがって、アイフルで即日融資を希望するなど特に急いでいる場合は余裕を持って審査を申し込まなければなりません。

審査は30分程度で完了するとのことですが、スムーズに進行させるためには借入れ希望者側にも工夫が必要となります。

  1. webで申込む
  2. 20時までに申込む
  3. 会社の営業時間内に審査できるようにする
  4. ②〜③ができなかった場合は
    アイフルフリーダイヤルに電話する(0120-337-137)

特に、②には注意が必要です。アイフルの審査は21時までに全て完了していなければなりませんので、「振り込みまで最短1時間」との宣伝から逆算すると20時までには申込みが完了していなければ即日融資ができない可能性が高くなります。また、20時には終業して社員が帰宅し不在になっている会社も多いので、在籍確認などもできなくなってしまいます。

したがって、「急ぎでアイフルからお金を借りるにはwebで申込んでもとりあえず電話しよう」とおすすめしています。

アイフルで借りたお金の返し方

アイフルで借りたお金の返し方は複数ある

アイフルでお金を借りる前に返し方を検討することをおすすめしています。返し方を明確にすることによって借りれる範囲というものが現実的に見えてくるためです。まず、アイフルには「はじめて借りる人は最大30日間利息0円」があります。

利用するための条件はたったの2つです。

  1. アイフルを初めて利用する
  2. キャッシングローン、SuLaLi、ファーストプレミアムカードローンの利用

他社で借入したことはあっても、「はじめてのアイフル」ならば最大30日間利息が0円となるので期間中に完済目処がある人や少しでも金利を安くしたい人は是非利用してください。

なお、アイフルの通常金利は年率3.0%〜18.0%ですので、30日間が終了した翌日から通常利息が発生します。

アイフルの返済状況は信用情報の履歴に残る

金融会社で借りたお金の全ては信用情報機関によって保管されており、消費者金融等はこれらの信用情報機関に加盟することで情報を照会できるようになっています。信用情報には過去から現在までの借入れやカードの支払い履歴が全て掲載されていて審査の際に確認したところ支払いが滞った経験や返済不能になった履歴があれば、審査が不安でも落ちてしまい、お金を借りることができなくなってしまいます。

アイフルの返済方法

アイフルで借りたお金の返し方はたくさん種類があります。自分に合った方法で返し方を選ぶのが良いでしょう。

スマホ
アプリ
アイフルATM コンビニ
銀行
口座振替
(自動引落)
振込
土日祝 × ×
カード不要 × ×
深夜 × × ×
手数料なし × × ×

毎回振り込みをする手続きが煩わしいので、可能であれば「自動引落」が最も忘れにくくおすすめです。

最低返済額以上なら自由に返済額は決められる

アイフルの返し方は比較的自由度が高いと言えます。借りた金額に応じて毎月の最低返済額が決められているので、その「最低返済額以上を返済していく」ととてもシンプルな設定です。また、返済ができない場合や遅れる場合もフリーダイヤルに予め相談することで返済額の調整が可能になることも大切なポイントではないでしょうか。

30万円を36回で返済する予定で借りたときの返済金額は次の表の通りです。

返済
回数
返済
金額
元金
充当
利息
充当
残高
0回 300,000円
1回 11,000円 6,427円 4,573円 293,573円
2回 11,000円 6,669円 4,331円 286,904円
3回 11,000円 6,626円 4,374円 280,278円
4回 11,000円 6,727円 4,273円 273,551円
33回 11,000円 10,456円 544円 25,145円
34回 11,000円 10,653円 347円 14,492円
35回 11,000円 10,779円 221円 3,713円
36回 3,767円 3,713円 54円 0円
累計 388,767円 88,767円

表の通り、11,000円を毎月返して行くことが必要ですが、余裕があるときなどは更に上乗せした金額を返済することで完済を早めることができます。その結果、支払利息分の総額の節約にも繋がります。

アイフルでお金を借りる

アイフルでお金を借りる為の条件とコツを紹介しています

アイフルは最短1時間でお金を借りれる即日融資可能な大手消費者金融です。アイフルを選ぶメリットは次の3つです。早くてわかり易いという点を重視するならアイフルでお金を借りるのは良い選択となります。

  1. はじめてなら最大30日間利息0円
  2. 即日融資可能
  3. 1秒診断で簡易審査ができる
借入限度額 1,000円〜800万円
金利 3.0%〜18.0%
無利息期間 最大30日
申込み可能時間 24時間365日
審査時間 約30分(簡易審査1秒診断あり)
審査実施時間 9:00〜21:00
最短融資 約1時間
在籍確認 電話

アイフル申込みに必要な書類

アイフルの申込みに必要な書類は、本人確認と収入の確認のために使用されます。50万円未満の借入れを希望する場合は本人確認書類のみ提出すれば大丈夫です。

目的 必要書類
本人確認 運転免許証、パスポート、マイナンバーカード
(顔写真付きの本人確認書類)
収入証明 源泉徴収票、納税通知書、所得証明書、
確定申告書、給与明細など

収入証明書類は、50万円以上もしくは借入総額100万円以上となる場合に必要です。

アイフルで借りるためのまとめ

アイフルでお金を借りるなら【年齢収入電話返し方】の4つがポイントになると紹介しました。最後にもういちど簡単にまとめてみます。

ポイント まとめ
年齢 20歳以上69歳以下
収入 借入れ希望額の3倍以上の年収
※継続且つ安定収入が必要(会社員など)
電話 アイフルは本人確認と在籍確認を電話で行う。
やり取りは電話が前提になるが、申込後すぐにフリーダイヤルに電話すれば変更できる可能性がある。
返し方 最低返済額以上の返済が必要だが上乗せも可能。
はじめてのアイフルなら最大30日利息0円は使いたい!
返済に関する相談はフリーダイヤルで受付!

アイフルは唯一、銀行系ではない大手消費者金融です。もし、プロミスやSMBCモビットの審査が通らなかった場合でも、ブラックリストや総量規制や職業に問題が無ければ通過する可能性はあります。(関連:ブラックでも借りれる方法)また、アイフルはSuLaLiやアイフルレディースなどを提供していたこともあり女性の借入れ希望者が多いのも一つの特徴です。

次の「アイフルでお金を借りるコツ」に当てはまるなら、まずは審査だけ通して必要な時に借りるというのもおすすめなので是非ご検討ください。

アイフルでお金を借りるコツ
  • 会社員やパートなど安定収入がある
  • web申込みができる
  • 融資希望額は少額(少額融資希望)
  • 他社借入れはない、または30万円未満
  • 20時までに申し込める
【最新版】ランキング

【直近3ヵ月の人気・申込数順】※当社調べ
WEBで完結&最短1時間在籍確認なし郵送物なし!
【審査通過の簡単な3つコツ】①借入上限額を高くし過ぎない②年収を偽らない③情報の入力ミスに注意

1位 プロミス

三井住友銀行グループ

審査⇒借入まで最短60分即日借りれる!瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で金融機関口座への振込も。電話・在籍確認なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)

 

2位 アイフル
郵送物なし・在籍確認なしのWEB完結だから誰にも知られずに借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査も最短30分。(平日~土日祝でも当日可能)

3位 SMBCモビット
インターネットからの申し込みで電話も郵送物もなしで、WEB完結も可能です。今すぐお金借りたい時に最短60分で借りれる!(平日~土日祝でも当日可能)

今月の注目枠
🔰三菱UFJ銀行カードローン バンクイック
↑バンクイック↑