お金を借りる相談【Q&A】

アコムで借りると住宅ローンは組めない?審査に落ちる原因と審査に通る為の対策等解説

アコムからお金を借りている人は、住宅ローンを組むことは出来ないのでしょか。

結論から言いますと、アコムで借入があっても住宅ローンを組むことは出来ます。しかし、中には審査に落ちてしまう人がいるのも現実です。

住宅ローンの審査では、ローン額に対して契約者の返済能力が十分にあるか、ということが見られます。年収が高く、勤続年数も長く、勤め先も安定していれば評価は高いでしょう。また健康状態や完済時の年齢、他社からの借入状況なども見られます。

もしアコムからの借入を延滞したり滞納していると、信用情報はブラックリストとなっているため、住宅ローンの審査には通らないでしょう。また、契約本人だけでなく、連帯保証人がブラックリスト入りしていてもアウトです。

またアコムから借入を行っていなかったとしても、返済能力が不十分だと判断されたり、申込時の申告内容に虚偽があることが発覚したり、アコム以外で借金が多い場合なども、住宅ローンは契約出来ないでしょう。

この記事でわかること
  • アコムで借入があるからといって、住宅ローンが組めないわけではない
  • アコムの借入でブラックリスト入りすると、ローンの審査には落ちる
  • アコムで借りていなくても、虚偽申告すると必ずバレる
  • アコムで借入金を完済したら、完済証明書を発行しておく
  • アコムで借りた事実は偽らずに、申込時にきちんと伝える
お金借りる今すぐナビ子
お金借りる今すぐナビ子
アコムとは別で借りたい時に、一時的に借りられる【最新版】↓
お金を借りたい人向け【最新版】
>>借入先を絞り込み検索で探す
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
18歳・19歳以下の方:収入証明書の提出が必須です。※高校生は申込不可(高専生・定時制含む)

―――――――
プロミス ※最短即日借りられる ↓原則在籍確認の電話なし↓
\初めてなら30日間無利息/

SMBCグループの安心感『プロミス』

簡単申込のプロミス!借りるまで最短当日 ↓女性専用窓口『レディース プロミス』↓

―――――――
アコム ※最短当日借りられる 35日毎の返済可:返済額1,000円~
\21時迄の審査申込で最短即日借りられる/

↓最新版ランキング↓

>>この記事の監修者情報

アコムで借りると住宅ローンが組めない訳ではない

アコムのカードローンでお金を借りているからといって、必ずしも住宅ローンが組めないというわけではありません。

ですが、アコムでの借入が原因となって、住宅ローンの審査に落ちてしまうケースもあります。

住宅ローンの審査では、年収や勤続年数、健康状態、完済時の年齢、返済負担率など様々な項目を評価することで、契約者本人に充分な返済能力があるかどうかを判断します。その上で、過去に他の金融機関から借入を行っていないか、行っていればトラブルを起こしていないか、ということも見られます。

もし他社からの借入の返済を遅れていたり、滞納の上で強制解約に至ったという過去がある場合、住宅ローンの審査にも落ちてしまうでしょう(アコムから電話がかかってくるのはなぜ?)。このような人は、住宅ローンの返済でも同じことをしかねないと判断されるからです。

このようにアコムのような消費者金融で借りるとローンが組めない訳ではなく、借入を行っていても、きちんと完済したり、十分な返済計画を元に借入を行っているのであれば、何の問題もありません。

住宅ローンの審査内容

住宅ローンには、以下のように様々な審査項目があります。

  • 事前審査と本審査
  • 年収
  • 完済時の年齢
  • 健康状態
  • 連帯保証人
  • 返済負担率
  • 他の債務、返済歴

まず申込を行ったタイミングで事前審査が行われます。事前審査では申込者の属性(年収や勤続年数、勤め先の評価)と返済能力が見られます。

年収が高かったりや勤続年数が長く、また勤め先が安定した企業であれば、事前審査には通りやすくなります。また年収に対して、十分に返済可能な範囲で借入を申し込むことも大事です。

事前審査に通過すれば本審査に入ります。本審査では、事前審査より本格的な審査が行われます。期間も1週間~2週間かかるでしょう。

住宅ローンの契約時には団体信用生命保険への加入が必要ですので、まず健康状態が見られます。

またペアローンや収入合算を利用すれば連帯保証人の評価も行われますし、年収に対して過度な借入をしていないかを返済負担率を元に判断されます。また、他の金融機関との債務やその返済についても、審査項目の対象です。

このように住宅ローンの審査では実に様々なポイントが評価されるのです。

事前審査と本審査がある

住宅ローンを申し込む際には必ず審査が行われますが、その審査にも「事前審査」と「本審査」の2段階があります。

事前審査は、住宅ローンの申込を行った時点で行う審査です。2~3営業日ほどで審査結果が出る簡易的なものです。

事前審査で見られるポイントは、住宅ローン申込者の属性と返済計画についてです。属性とは年収や勤続年数、また勤める会社の規模のことを指します。返済計画とは、例えば借り入れる金額に対して十分なだけの年収を有しているか、といったことが見られます。

事前審査に通過すると、今度は本審査に移ります。本審査の段階ではすでに不動産の売買契約を結んでいるはずです。事前審査とは異なり、かなり本格的に審査が行われ、結果が出るまで1週間~2週間ほどかかります。また内容も属性と返済計画に加えて、購入する物件の担保としての価値や反社会的勢力と繋がりがないか、など様々な項目が検討されます。本審査では契約者自身でいくつか書類を提出する必要もあります。

このように2つの段階を経て初めて審査が完了することになります。

年収

住宅ローンの返済能力を見るうえで、年収は非常に重要なファクターです。

借り入れる金額に対して十分な年収がなければ、返済していくことは出来ませんので当然と言えます。返済能力以上の借入をしてしまうことは、借入者本人の生活が苦しくなりますし、また貸付者にとってもお金が返ってこなくなるためデメリットです。

審査では収入証明書の提出が求められます。これを元に充分な年収があるか判断されます。収入証明書として利用できるものは、所得証明書・課税証明書・確定申告の写し・源泉徴収票といった公的書類です。

また、年収額だけでなく、その年収が安定したものかどうかも評価されます。住宅ローンの返済は数十年間かけて行われますので、当然と言えます。安定性を評価する上で用いられるのは、勤続年数と勤め先の2つです。勤続年数が長ければこの先も現在の職を継続する可能性が高いですし、勤め先が公務員や民間大手など安定したところであれば、なおさら安心です。

このように年収を見るうえでは、年収そのものの金額に加えて、勤続年数や勤め先の評価も行われます。

完済時の年齢

完済時年齢とは、借り入れたローンの返済が完了した時点での、借入者の年齢のことです。30歳でローンを組んで40年後に返済が終了すれば、完済年齢は70歳ということになります。

この完済時年齢ですが、一般的に80歳未満であることが求められるようです。おそらく、80歳以上の年齢になると、返済の途中で借入者本人がなくなってしまったり、返済能力が欠如してしまう恐れがあることが原因でしょう。

また、完済時年齢に合わせて申込時の年齢も一緒に見られることが多いです。申込時の年齢は20歳~65歳が一般的に求められます。

住宅ローンの返済期間は35年間と設定されていることが多いです。そのため、完済時年齢を80歳以下に抑えるならば、遅くても45歳までには住宅ローンを組んでおく必要があると言えます。

健康状態

借入者本人に健康上の問題が生じてしまうと、返済能力に問題が生じてしまいます。そのため健康状態も審査項目の一つです。また、住宅ローンの契約時に団体信用生命保険への加入が必要になります。

団体信用生命保険に加入することで、契約者本人に健康上の問題が生じた場合(病気や死亡など)、この保険金によって住宅ローンの返済が行われることになります。

最初から健康状態に問題がある人は、返済不可能になるリスクが高いため、団体信用生命保険には加入することが出来ません。

以上の理由によって、契約時に健康状態を良く保っておくことが重要です。

連帯保証人

住宅ローンの契約で連帯保証人が求められることはあまりありませんが、中には必要なこともあります。

仮に保証人を立てるとしても、住宅ローンは契約金額が大きいですので、個人では難しいのが現実です。基本的には保証会社が連帯保証人となるケースがほとんどです。

では、連帯保証人が必要になるのはどのようなケースでしょうか。

まず、ペアローンを利用した場合です。ペアローンとは、親子2人や夫婦2人で一緒に住宅ローンを契約することです。この仕組みでは、お互いがお互いの連帯保証人となります。例えば、親子でペアローンを組んで親御さんが亡くなったしまった場合、お子さんが連帯保証人としてその後のローン返済の義務を負います。

また、収入合算を利用した場合もそれに当たります。収入合算とは、住宅ローンの借入可能額を増やすために収入を合算して申請することで、ペアローンと同様に、親子や夫婦同士で合算が出来ます。基本的にローンに申し込んだ人が主債務者となり返済の責任を負いますが、主債務者が亡くなった場合、もう一人が債務を負うことになります。例えば、旦那さんが主債務者となり奥さんの収入と合算してローンを申請した場合、旦那さんが亡くなれば奥さんが今後の返済をしていく、ということです。

返済負担率

返済負担率とは、年収に占めるローンの返済金額の割合のことです。これも返済能力を超えた借入を抑制するために行われる審査です。

住宅ローンにおいて、返済負担率は一般的に25%~30%が標準的と言われます。この水準で考えると、年収が1000万円ある人の場合、年間の住宅ローン返済額は250万円~300万円です。年収が500万円であれば、年間の住宅ローン返済額は125万円~150万円となります。

このように住宅ローンの審査において見られる返済能力は、年収や勤続年数、勤め先の評価だけではありません。返済負担率も考慮に入れた上で、申し込みを借入を検討しましょう。

カードローン等の他の債務、返済歴

また、カードローンやクレジットカードなど他の債務を借りているか、また返済に問題はないか、なども審査されます。

他の債務を借りている、もしくは過去に借りたことがある、という方は比較的多いのではないかと思います。その上で、返済に遅れたり、強制解約された経験があれば、住宅ローンの審査には不利に働きます。

金融機関の審査では信用情報の確認が行われます。利用者の借入状況や過去の取引は全てこの信用情報に記録されているため、隠してもバレます。(お金を借りる時の審査はどこまで見られる?消費者金融カードローンで確認されることや審査に通らない理由等解説)

過去もしくは現在に債務の滞納をしていると、住宅ローンの返済も滞るのではないかと判断されてしまいます。また、ブラックリスト入りしている場合はなおさら審査には通りにくくなるでしょう。

このように他社での借入について、現在だけでなく過去に遡って評価されますので気を付けましょう。

>>アコムとは別で借りたい時に、一時的にお金を借りられる【最新版】

アコムで借りていて住宅ローンの審査に落ちる原因

アコムでお金を借りていることが原因で、住宅ローンの審査に落ちるようなケースにはどのようなものがあるのでしょうか。

  • 信用情報に傷がある
  • 返済負担率が高い
  • 連帯保証人がブラックリスト入り

まず、過去に金融事故を起こしている人は審査には通りません。クレジットカードやカードローンの返済滞納や強制解約、代位返済、債務整理などがそれに当たります。しかし、信用情報に記録される期間は5年間と定められていますので、5年経てば申込をして大丈夫です。

返済負担率が高い人は、借入金額に対して返済能力が欠如していると判断されるため、審査には落ちます。審査に通るようにするためには、申請金額を減額したり、年収を上げる必要があります。年収は簡単に上げられませんが、ペアローンや収入合算を利用すれば比較的簡単に出来ます。

ただしペアローンや収入合算を利用する場合にも注意点があります。連帯保証人がブラックリスト入りしていれば審査には通りません。連帯保証人にも返済能力が求められるからです。

信用情報に延滞、強制解約、代位返済、債務整理などの事故歴がある

信用情報に傷がある場合、住宅ローンの審査には落ちてしまうでしょう。信用情報に傷がある、とはどのような状態のことを指すのでしょうか。

まず、対象となるものは他の金融機関も含めた借入です。消費者金融や銀行のカードローン、クレジットカード、教育ローンなどのローンが含まれます。

これらの借入において、返済に問題があると信用情報にその事実が記録されます。例えば、本来の返済日から何か月も延滞を続けたり、その結果、強制解約となって借入契約が破棄された場合などです。

債務は本来契約者本人が返すべきですが、何らかの理由によって返済能力が無くなってしまう場合もあります。保証会社が代わりに返済を行う代位返済や、国が認めた借金減額手段である債務整理を行った場合も、信用情報に傷が付きます。

信用情報に傷が付くことを、いわゆるブラックリスト入りと言います。このような人は、今後もきちんと返済してくれる可能性が低いと判断されてしまうため、審査には中々通りにくいのが現実です。

審査に影響する信用情報の履歴は何年残る?

では、このように傷が付いた信用情報の履歴は何年間残るのでしょうか。

信用情報の履歴は、問題を起こしてから5年間記録されることになっています。また、5年経ってしまえば、その記録は抹消されることになっていますので、一度ブラックリスト入りしてしまったからといって諦める必要はありません。5年後にはクレジットカードやカードローン、住宅ローンなど各種金融取引の契約が再び出来るようになります。

しかし、記録期間中に再度問題を起こしてしまった場合、話は別です。直近で問題を起こした日から5年間、新たに期間は延長されることになります。

年収に対する返済比率が高い

さきほど審査項目の中で返済負担率を確認しましたが、この返済負担率が高すぎる人も審査には通らないでしょう。十分な返済能力がないと判断されるためです。

一般的に返済負担率の理想的な水準は25%~30%と言われています。この水準より低い人はもう少し申請金額を増やしても大丈夫です。

返済負担率が原因で審査に通らない人はどのような対象方法があるでしょうか。

まず、住宅ローンの申請額を減らすことを検討しましょう。金額を減らせば返済負担率も下がります。ただしその分借りられるお金は減りますので、計画を再検討しなくてはいけないでしょう。

また、年収を増やすという手段もあります。自分自身の年収を上げるためには社内で昇進するか、歩合制の仕事で成績を残す、または給与の高い会社に転職する、副業をする、などの方法があります。どれも一朝一夕では出来ません。他にもペアローンや収入合算を利用して合計年収を増やして申請するという方法もあります。

ただし、ペアローンや収入合算を組む場合は次に紹介するポイントに気を付けて下さい。

連帯保証人、ペアローンの妻がブラック

通常、住宅ローンでは連帯保証人は必要ありません。しかし、ペアローンや収入合算を利用した場合、契約者同士はお互いに連帯保証人となります。

この時、連帯保証人がブラックリスト入りしていると審査には通らなくなりますので、注意しましょう。

連帯保証人とは、相手に返済能力がなくなった場合、代わりに債務の返済を行っていくということです。つまり、連帯保証人にも十分な返済能力が求められるわけですが、その連帯保証人がブラックリスト入りしていれば、審査に通らないことは当然の話です。

例えば夫婦でペアローンを組んだ場合、妻が過去にクレジットカードの滞納をしておりブラックリスト入りしていれば、ペアローンの申請は通らなくなります。

>>アコムとは別で借りたい時に、一時的にお金を借りられる【最新版】

アコムでお金を借りているけど住宅ローン審査を受けたい時にできる対策

アコムで借入があっても住宅ローンを組みたい人は、以下のような方法を試してください。

  • 借入の事実を正直に話す
  • 完済証明書を発行する
  • カードローンを解約する
  • ブラックリストが消えるまで待つ
  • 頭金を増やす

まずアコムから借入を行っている事実は隠してはいけません。信用情報を見ればすぐに分かりますので、隠しても無駄です。

アコムからの借金を完済し終わったなら、完済証明書を発行しておきましょう。借金を完済したという証明になりますし、信用力を見せることも出来ます。

現在、借入金額はないがまだカードローンの契約が続いているというのであれば、すぐに解約してしまいましょう。契約が残っていると、またすぐに借金をしてしまうかもしれません。無人契約機やサポートデスクですぐに解約出来ます。

アコムからの借入が原因でブラックリスト入りしてしまった場合は、その状態が消えるまで待ちましょう。一度ブラックリスト入りしてから5年間は記録が残りますし、この期間内にいくら審査を受けても通ることはありません。自分の信用情報を確認したい場合は、CICやJICC、全国銀行個人信用情報センターに開示を請求することが出来ます。

最後に、住宅を購入するための頭金を増やすことでも、審査に通りやすく出来ます。頭金を増やせば住宅ローンからの借入金は減るため、収入を増やさなくても返済能力は相対的に上がります。

現状を正直にすべて説明し、よい方法がないか一緒に検討してもらう

もしアコムで借り入れを行っているのであれば、その事実を偽って申請してはいけません。必ず借入の事実も一緒に伝えましょう。

アコムで借入を行っている事実は、信用情報にきちんと記録されています。審査では必ず信用情報も確認されますので、偽ってもバレます。

仮に偽っていることが分かれば、審査を行う人は良い印象は抱かないでしょう。むしろ何か問題があるのではないか、と勘繰られると思います。

もし、アコムでの借入金額が大きく、返済負担が増しているような状態であれば、むしろ申請時にその旨も一緒に伝えるべきでしょう。正直に話せば相手にとっての心象も良いはずですし、親身になって解決策を検討してくれるでしょう。

アコムでの借入れを完済し、完済証明書を発行しておく

住宅ローンの申請を行いたい場合は、先にアコムの借金を完済しておくことも有効です。

また、借金の完済を証明するものとして、完済証明書というものがあります。その借金を完済しきったことを証明する書類です。発行を希望する場合は、アコムに対して完済証明書の発行を希望する旨を伝えれば良いだけです。

完済証明書は借金が全くないことを表すわけではありませんが、少なくともその金融機関に対しての借金が完済したことを証明してくれます。アコム以外にも複数の借金があれば、その都度発行しておくのが良いでしょう。

完済証明書があれば、その人の信用力を担保してくれます。住宅ローンの審査で見られるのは、申込者の信用力です。借金を完済している事実は、審査にプラスに働くでしょう。

アコムのカードローンを解約する

現在もアコムのカードローンの契約が続いているのであれば、すぐに解約してしまうことをおすすめします。

契約が続いていれば、いつでもカードローンが使えてしまいます。今は借金が無くても、ふとしたきっかけでまた借金が膨れ上がってしまうかもしれません。そのような自体を防ぐためにも、早い段階で解約してしまいましょう。

アコムの解約を行う方法は2つあります。

1つ目は自動契約機(むじんくん)を利用する方法です。自動契約機(むじんくん)は全国に設置されています。お近くにあるものを利用してください。

2つ目はサポートデスクに連絡をして解約する方法です。担当者に解約希望の旨を伝えて、手続きを行います。受付時間は平日の9時~18時となっていますので、受付時間内に連絡をしましょう。

アコムのカードローンは返済が完了していれば、手数料や金利は一切かかりません。しかし、ふと無駄遣いしてしまう可能性もありますので、使わないのであれば解約してしまうのが良いでしょう。

信用情報がブラックなら履歴が消えるまで待つ

もし信用情報がブラックの状態であるならば、履歴が消えるまで待つ必要があります。

ブラック状態のままでいくら申請をしても、審査に通ることはありません。過去にきちんとお金を返してこなかった人は今後もきちんと返済してくれないだろう、と考えるのが普通です。

一度ブラックリスト入りしてしまうとその状態は5年間続きますが、5年経てばブラックリスト入りは解除されます。もちろんその間に何の問題も起こさなかった場合に限りますが、5年経てば信用情報から抹消されますので安心して大丈夫です。

過去に返済滞納や強制解約など思い当たる節がある方は、信用情報のブラック状態が解けるまで待ちましょう。もしくは、次で紹介する方法を使って、現在の自分の状態を調べるのも良いでしょう。

自分の信用情報を調べる方法

住宅ローンの申請を行う前に、一度信用情報を確認しておきましょう。

信用情報はCIC、JICC、全国銀行個人信用情報センターの3つの組織がそれぞれ取り扱っています。

信用情報を確認する際はこれら3つの組織のどれかに問い合わせる必要があります。銀行からの借入に関しては全国銀行個人信用情報センターが、クレジットカードやカードローンなどの借入に関してはCIC、もしくはJICCが扱っています。ご自身の過去の取引に合わせて選んでください。

信用情報にかかる費用は1回あたり1000円程度です。記録内容を確認した上で、ブラック状態が消えるまで、住宅ローンの申込は控えた方が良いでしょう。

自己資金・頭金を多く準備し、融資額を低くする

また、そもそも住宅ローンで借り入れる金額を減らしてしまう、という解決策もあります。

ローンの審査に通らないのは、ブラックリスト入りを除けば、借入金額に対して十分な返済能力がないと判断されるからです。借りる金額が少なければ、その分返済能力も相対的に上がります。

住宅を購入する際の費用内訳は、頭金と住宅ローンでの借入金、に分かれています。頭金を多く用意しておけば借入金額は減るため、月々の返済金額も減ります。頭金が少なければその分借入を増やさなくてはいけませんので、審査も厳しくなります。

一般的に、新築住宅では住宅価格の25%~40%、中古住宅では約40%が、それぞれ平均的な頭金の金額だと言われています。この水準を参考にして、ローンの審査に通りづらい人は頭金を増やしてみましょう。

>>アコムとは別で借りたい時に、一時的にお金を借りられる【最新版】

アコムでの借入以外で住宅ローンが組めない理由

アコムで借入をしていなくても住宅ローンを組めない場合があります。

  • 返済能力に問題がある
  • 申込内容に虚偽がある
  • 他社でたくさん借入をしている

借入希望額に対して年収が不足していれば当然返済能力に問題があるということで、審査には通りません。審査に通りたいのであれば、申請額を減らすか、収入を増やしましょう。

申込内容に虚偽がある場合も、必ずバレます。勤め先には本人確認や在籍確認がされますし。信用情報と照らし合わせて基本情報が確認されます。また、年収は公的書類で裏取りがされます。

他社での借入が多ければ、お金にルーズな人だと判断されて、審査に不利に働く可能性があります。また、返済に遅れたり、滞納が続いていれば、当然ブラックリスト入りですので、審査には落ちます。

返済能力に問題がある(収入が少ない、安定していない)

借入希望額に対して十分な収入がない場合、返済能力に問題があると判断されるため、審査には落ちます。

基本的に、毎年の住宅ローンの返済金額は、年収に対して25%~30%が上限金額だと言われています。例えば毎年200万円返済する計画で住宅ローンを申請した場合、年収が500万円だと返済負担率は40%ですので、高すぎます。逆に年収が1000万円ある人なら、返済負担率は20%となり、標準的な返済負担率より低く、適していると言えます。

また勤続年数が短かったり、勤め先が安定した会社でない場合も、審査には不利に働きます。勤続年数が短いということが、職を転々としているということです。最近は転職でキャリアアップすることが普通ですが、中には単に職が続かないという人もいるため、評価にプラスというわけではないです。勤め先が安定した会社でなければ、倒産やリストラで収入が無くなってしまう可能性もあります。

このように返済能力に問題があれば、アコムで借入をしていなくても住宅ローンは組めません。

申込内容に虚偽があった、本人確認・在籍確認ができなかった

申込内容に虚偽がある場合も審査には通りません。

住宅ローンの審査に通りたいがために、申告内容を偽って申請するケースは比較的ある話です。年収を本来より高い金額で出す、勤め先を偽る、などです。

しかし、このような虚偽申告は必ずバレてしまいますので、気を付けましょう。住宅ローンの審査では信用情報を元に基本情報の確認がされますし、年収は公的書類の提出が求められます。また勤め先にも本人確認や在籍確認がされますので、偽った会社を提出してもバレます。

また、虚偽申請は金融機関だけでなく、申込者本人のためにもなりません。本来の返済能力よりも過剰な貸付を受ければ、何かあったとき困るのは自分です。必ず等身大の内容で申請を行うようにしましょう。

アコム以外にも複数の消費者金融会社から借金がある

アコムから借入を行っていなくても、他の金融機関で複数の借金がある人は住宅ローンの審査に落ちる可能性があります。

住宅ローンは総量規制の対象外ですので、他社で借入をたくさん行っていても何ら問題はありません。通常の借入であれば年収の3分の1以上の借入は法的に禁じられていますが、住宅ローンに関してはこの水準を超えても良いのです。

しかし、他社も含めて借金の情報は信用情報に記録されていますし、住宅ローンの審査時には信用情報を確認します。借金の多い人に対しては、今後何かしら問題を起こすのではないか、返済能力は大丈夫なのか、と疑問を持たれることは当然でしょう。お金にルーズな人だと判断された結果、審査に悪影響を及ぼすことは十分考えれます。

また、借金の数の多い人は返済に関して問題を起こしている可能性も高いです。返済日が多いため管理しきれず返済に遅れてしまったり、金利手数料が積み重なって滞納しているかもしれません。このような場合、ブラックリスト入りしているため、住宅ローンの審査にも通らなくなります

お金借りる今すぐナビ子
お金借りる今すぐナビ子
アコムとは別で借りたい時に、一時的に借りられる【最新版】↓

・TOP ランキングへ戻る >>お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
―――――――
【最新版】ランキング【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ【ランキングの根拠
<審査通過の簡単なコツ>①情報の入力ミスに注意(嘘はNG) ②書類添付ミスに注意 限度額は必要な分だけ

1位 プロミス


SMBCグループ

審査⇒借入まで最短3分即日借りられる!(申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)●瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で金融機関口座への振込も。原則会社への電話なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)※在籍確認は原則電話なし
↓🔰申込も簡単で早い

プロミスのチェックポイント

アルバイト・パート・派遣社員・会社員・自営業者も申込可
20歳~50代に人気NO1
✅長期バイトをしている学生も可
✅申込~融資/最短20分※土日祝も当日
  (申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
低金利で・急ぎで必要な人
✅初回30日間無利息で一時的な借入も可
女性専用窓口あり
✅50万円以下なら免許証だけでOK
誰にもバレない体制が整っています。
✅原則在籍確認の電話なし
✅Web明細利用でカードレス・郵送物なし
✅毎回借りる時は口座に即日振込も可
✅コンビニATMでも借りられる
✅最低返済額は1,000円~
審査が不安な人は1秒診断後に申込を。
\申込も簡単「プロミス」借りるまで最短当日/

↓女性専用窓口 レディースプロミスはこちら↓

2位 アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループで安心。初めての方は最大30日間無利息期間がありますので、一時的な立て替えにも便利です。土日祝でも最短20分で即日借りられます。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
返済は35日ごと:返済額1,000円~可
\他社からの借り換え可/

郵送物なし可・バレずに最短20分融資

3位 SMBCモビット

インターネットからの申し込みで電話も郵送物もなしで、WEB完結も可能です。今すぐお金借りたい時に最短60分で借りられる!(平日~土日祝でも当日可能) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
WEB完結申込で原則電話・郵送物なし!
\審査通過率NO1/

4位 レイク

\申込から融資まで最短25分で在籍確認は原則連絡なし/
審査が不安な方は簡易診断から【最大60日間無利息】

👑5位 アイフル
郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結だから誰にも知られずに借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査もWEB申込なら最短20分。(平日~土日祝でも当日可能)

絞り込み検索で借入先を選ぶ【開く】

お金を借りるのは初めて?





職業は?







必要な借入れ額は?







借入条件は?











審査時間で選ぶ





審査から融資までの時間





金利は安い方がいい?





金融機関








この記事の監修者 山口みき
自己紹介 金融WEBメディア運営・管理経験(3年以上)を活かし「お金借りる今すぐナビ」の編集・監修を担当。FP技能士貸金業務取扱主任者・クレジット債権管理士の資格取得にも前向きに取り組んでおり、借り入れに関する疑問や不安に応えるため、常に正確で専門的な情報提供に努めています。
事業所 トイントサロン
Twitter @okanekariruima
YouTube お金借りる今すぐナビ – YouTube
お問い合わせ 下記フォームよりお問い合わせ下さい。
フォーム
関連ページ
お金を借りる相談【Q&A】

メルペイスマートマネーの再開はいつ?新規停止だがいつから使える?審査や申し込み方法・デメリット等解説

2022年9月12日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
メルペイスマートマネーの入会は、現在新規受付停止していますが、再開は未定となっております。当記事では、審査、申込方法や入会するメリット・デメ …
お金を借りる相談【Q&A】

家計がやばい!貯金もない時はどうする?毎月赤字の時の対処法や原因等を解説

2022年8月20日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
家計を頑張ってやりくりしていても、月末には苦しかったり、貯金もできなく全くなかったり、貯金が底をつくといった経験を幾度となく経験することがあ …
お金を借りる相談【Q&A】

キャッシングを返済してまた借りることはできる?消費者金融で借りてすぐ返すを繰り返している時の注意点や対策等解説

2022年11月23日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
キャッシングで借りたお金を返済しすぐに借りる、という行為自体は何も咎められるものではありません。しかし、利用に当たってはいくつかの注意点があ …