どこでお金を借りる?

お金借りるアプリ全て【2021年最新版】スマホだけで借りれるアプリを比較・おすすめを説明

お金を借りる方法は様々とあり、個人の希望や状況に適した方法を選ぶことが大切です。

とはいえ、以下のような人に最適な方法は、1つ。

「店舗などの借り入れは周囲にバレそう。」

「急ぎでお金が必要、即日融資希望。」

「面倒な手続き、対面方式は苦手。」

その方法とは、スマートフォンを使う借入方法、スマホアプリです。

スマホアプリでは、インターネットの環境さえ整ってさえいれば、勤務先や自宅など場所を問いません。

いつでもどこでも、金融機関・業者で提供されているキャッシングアプリが利用可能。特に大手消費者金融銀行など金融機関では、申し込みから融資までWEB完結のカードローンアプリが人気です。

もちろん消費者金融や銀行のみならず、キャッシングアプリを展開しているところは多くあります。iPhoneやAndroidといったスマホのみで、融資受け取りまで最短即日可能も珍しくありません。

スマホ所有率が全国民の80%以上という近年、借入れ方法も簡単かつスピード重視を優先する人が多いもの。アプリ上での借入は来店不要、周囲にバレることなくスピーディに行え、利用者も増えています。

ということで今回は、スマホ1つでお金を借りるアプリをご紹介していきましょう。

アプリの選択によっては、融資までに時間がかかるものもあるため、ご注意を。

このページの要約点
  • お金借りるスマホアプリは大手の公式を選択する。
  • 携帯でお金を作る現金化は違法性あり、利用NG。
  • アプリとセブン銀行の連携で借りる方法がおすすめ。
  • アイフルなら電話連絡の在籍確認なしでスピーディ。
  • 楽天銀行スーパーローンは低金利で最短翌日融資可。
  • キャッシュレス決済アプリも後払いやローンあり。
お金を借りたい人向け【最新版】
>>借入先を絞り込み検索で探す
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
―――――――
プロミス ※最短即日借りれる \初めてなら30日間無利息(条件下記参照)/
―――――――
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
※銀行ならではの金利 月々返済1000円~可!三菱UFJ銀行の口座不要
―――――――
アイフル ※最短当日借りれる \20時迄の審査申込で最短即日借りれる/
↓最新版ランキング↓

【目次】このページ先読み

携帯電話だけでお金を借りる方法!スマホアプリ利用の注意点


できる限り手間がかからず、周囲にバレない借り入れがしたい…お金を借りたいほとんどの人がそう願っているはず。そしてそのおすすめとして挙げられる今すぐお金を借りる手段が、スマホアプリを利用した借入方法です。

特に消費者金融カードローンであれば、設定された利用上限金額以内なら何度でも借入可能。比較的金利が高めではありますが、その分利便性の高さは抜群。

新規申し込みの時間帯などにより、審査結果を当日通知するところも多くあります。その後は全国展開している提携コンビニATMとスマホアプリでの連携により、簡単操作で手軽に借入可能。

なるべく高い利便性のまま金利を低く抑えたいと希望する人には、銀行系カードローンのアプリを検討しましょう。消費者金融に比べ低金利設定となっていますから、支払利息負担を軽減できます。

他にも、お金を借りるアプリは多くありますが、利用する上で注意しておきたい点も覚えておきたいもの。

ではまず、アプリを利用するにあたり、注意しておきたいポイントをご解説していきましょう。

アプリ対応のiphoneやAndroidでお金を借りるメリット

スマホアプリを利用するお金の借り方では、多くのメリットがあることは確か。手持ちのスマートフォンでスムーズに借りられる、というだけではありません。

特に消費者金融カードローンアプリでは、ネット環境とスマホにより、基本的に申し込みから返済までの全手続きに対応。来店する必要がないため、仕事などで店舗受付の営業時間内に行けない人には、大きなメリットといえます。

そして運転免許証など本人確認他提出書類についても、撮影後に画像をアップロードすれば完了です。郵送や店舗にて提出する必要がなく、手間が省けます。

また、スマホのアプリ内で手続きを行うことから、周囲にバレにくいことも利点ですね。利用状況や明細書などもアプリ内で確認できるケースが多く、自宅への郵送も原則ありません。

もちろん、金融機関・業者によってはローンカードや契約書などを郵送する場合もあります。ですが、大手消費者金融のカードローンアプリであれば、プライバシーに配慮した対策がされています。

携帯電話利用のスマホアプリでお金を借りるデメリット

スマホアプリでお金を借りる方法は、メリットと同様、個人によってはデメリットも強く考えられます。

まず1つは、スマホがバッテリー切れだと利用ができないこと。モバイルバッテリーを準備しておくなど、バッテリー切れには注意しましょう。

次に、シンプルな操作や、メンテナンス以外で夜間・土日に限らず利用できる利便性により、借り過ぎる傾向にあること。

カードローンは特に、借入限度額内であればいつでもどこでも借入可能です。全国各地の提携ATMが利用できるという便利さも手伝い、ためらいなく借りてしまう人もいることでしょう。

ゲーム感覚の如くスマホアプリでの借り過ぎることを防ぐためには、無理のない返済計画を立てることが大切。とはいえ、返済期間や利息計算が面倒に感じる人も少なくないはず。

今では多くの金融機関・業者が、公式サイトなどで返済シミュレーションのページを設けています。フォームの項目ごとに必要事項を入力すれば、自動計算にて完済までの期間や毎月の返済金額が算出されます。

まずは返済プランを確認するためにも、活用するといいでしょう。

また、事前に返済シミュレーションを各金融期間・業者でチェックすることで、比較も可能。自身によって最適な借り方を選ぶことができます。

SNS等で勧誘してくるアプリは違法性が高く絶対に利用NG!

メリットにもあるように、お金を借りられるアプリは、とても便利なサービスです。ですが、アプリ選びにも注意は必要なのです。

特にSNSなどを経由して勧誘してくるアプリは、借り入れのアプリではないケースがほとんど。違法性ありの悪徳業者、ヤミ金の可能性が高く、個人間融資などと同様に、絶対に利用しないことです。

さらに、アプリの中には無審査で融資OKと謳っているものもあります。アプリとはいえお金を借りるのですから、規定の審査があって当然です。

融資は、返済能力ありと判断され、審査通過となった人が受けられるようになっています。

「無審査で即日融資OK」、「審査なし」などといった宣伝をしているアプリは、違法業者によるサービスでしょう。

そのようなところで借り入れをしてしまうと、元利金の返済は不可能なまま、超高利息だけを支払い続けることに。中には、犯罪に加担させられる人、生涯完済ができない人も実際にいます。

逆にいえばヤミ金を利用する人がいるために、上記のような事例が改善されず、長年の問題となっているのです。

アプリの選択は慎重にすることが重要です。

ちなみに、どうしても審査に通過しない、お金が借りられないという人は、以下の記事もご参考にしてみて下さい。

携帯を担保にお金を借りる方法は罰せられる可能性あり

スマホなど携帯電話を担保にしてお金を借りるという方法があります。

今やスマホは生活の必需品であり、高性能カメラやスピーディな処理などで高騰化の現状にあります。個人信用情報機関の照会なく融資を行う質屋では、スマホを担保にする人も増えているのです。

ただしこの行為は、刑罰が科される可能性大とされており、注意しなくてはいけません。

例えば、現在使用中の携帯で利用料金がまだ支払われていない状態で担保にしたとしましょう。この場合、携帯電話不正利用防止法違反として罰せられることに。(参考:総務省「携帯電話の犯罪利用の防止」)

またヤミ金では、契約させたスマホなどの郵送を条件に、お金を貸すという方法を実行していることも。その結果、以下のようなトラブルに繋がったケースがあることも事実。

  • 郵送後もお金は振り込まれていない。
  • スマホを他人に譲渡した違法行為で刑罰の対象。
  • 白ロム端末を盗られてしまい、端末の支払いが残った状態。
  • 詐欺などの犯罪に、自身が契約したスマホを使用される。

携帯を担保にお金を借りる方法は、トラブルに繋がることが多くあるため、絶対にNGです。

お金借りる審査通らない!だが携帯でお金を作るアプリは危険?

以下の理由から、携帯でお金を作ることを考えている人もいるのではないでしょうか。

  • お金を借りるのに審査がどうしても通らない。
  • クレジットカードは既に止められてしまった。

クレジットカードや携帯キャリア決済の現金化を、合法化のように紹介しているサイトも多くあります。ですが、詐欺罪や横領罪の可能性も高くあることを覚えておくべきでしょう。

また中には、ギフト券など指定の商品を買うと90%ものキャッシュバックありというアプリもあります。上限金利が18.0%の消費者金融で借りるよりも、利息が断然安いと見え、利用する人が跡を絶ちません。

ですが、消費者金融は年利計算です。現金化サービスを年利で換算すると、消費者金融の10倍以上もの超高金利になるのです。

しかも悪質業者によっては、90%の約束だったキャッシュバックが80%だった、というケースも。このような詐欺では、被害者のほとんどが泣き寝入りの結果になることが多々です。

「違法ではない」という言葉に騙されがちですが、現金化は絶対に利用しないようにしましょう。

もちろん違法的な現金化ではなく、質屋アプリのCASHや物品の貸し借りをするAlice.styleなどはおすすめ。自身の所有品を売却・賃貸する合法の稼ぎ方です。

お金を借りるスマホアプリは大手を選ぶことがおすすめ

上記でもご紹介していますが、スマホアプリは多くあり、中には危険なものもあります。

来店不要でいつでもどこでも借り入れが可能なスマホアプリはとても便利なもの。とはいえそのためには、個人情報の入力を必須としているため、セキュリティ面も考えアプリを選ばなくてはいけません。

登録貸金業者であっても、中小消費者金融のアプリはセキュリティが弱めのところも実際にあります。自身の都合に合う最適な借り方であったとしても、そのアプリから個人情報が漏洩する可能性もあります。

結果、何らかの被害、犯罪に使われていたということも珍しくありません。

そのようなリスク回避には、大手金融機関・業者の公式アプリを選択することがおすすめ。セキュリティ対策が万全であり、安心安全な借り方が可能です。

悪質業者の中には、大手金融機関・業者に似た名前やアプリを提供していることもあります。公式サイトからアプリへアクセスするなど、必ず正しい公式アプリをダウンロードするようにしましょう。

急ぎの人必見!アプリとセブン銀行ATMの連携でお金を借りる

利用者が多い大手消費者金融カードローンのスマホアプリで至急借りたい人には、セブン銀行ATMがおすすめ。

セブン銀行を提携先としている消費者金融が多く、借り入れの受け取りサービスを充実させています。(参考:セブン銀行「ATMを使う:クレジットカードなど」)

しかも、全国各地にセブン系列の店舗だけではなく、系列外のホテルや鉄道駅、金融機関などにもATMを設置。ゆうちょ銀行ほどの設置台数ということで利用できる場所が多く、借り入れしやすい特徴があります。(参考:セブン銀行「ATM検索」)

つまり、お金を借りるスマホアプリを選ぶ際には、セブン銀行との連携を条件にすることもおすすめです。

もちろん、コンビニATMではローソン銀行ATMも利用しやすく有名ですね。ローソン銀行ATMも全国各地に多数設置されています。

出張が多い人などでは、双方のATMで借入可能としているスマホアプリを選ぶのもいいでしょう。

セブン銀行ATMは、設置場所やメンテナンス時間などにより違いはありますが、原則24時間365日利用可能。審査通過で契約を済ませておけば、カード不要、スマホアプリですぐの借り入れが可能です。

ちなみに、コンビニATMとアプリがどこでも利用可能とはいえません。特にアプリの提供元によっては、不正防止を目的にコンビニATMを一時的に利用不可としていることも。

利用前に必ず、アプリの提供元やセブン銀行・ローソン銀行の公式サイトをチェックしておきましょう。

スマホアプリで1万円を借りる審査なしの方法はあり?

1万~10万円ほどの少額融資であれば、審査なしで借りられると思う人が多いもの。ですが1万円であれ、担保・保証人不要のアプリでの借り入れでも、審査があって当然です。

念のため、アプリ利用を含め審査なしで借り入れをする方法についてまとめてみました。

審査なしで少額を借りる方法
クレジットカードのキャッシング枠 既にキャッシング機能付きのクレジットカードをお持ちであれば、審査なしで借入可能。発行会社によっては、アプリでキャッシングを可能としているところもあります。1万円といった少額融資を希望している人には、審査なしで適した借り方といえます。
生命保険の契約者貸付制度 契約者貸付制度の対象である生命保険をお持ちの人は、制度の利用を検討してみましょう。(関連:生命保険でお金を借りる『契約者貸付制度』の利用方法や注意点・デメリットを解説)生命保険会社によっては、アプリのサービスで契約者貸付の申し込みを受け付けているところもあります。
質屋 担保となる物品が必要ですが、審査なく少額融資が受けられます。質屋アプリでは、CASHが有名です。
親や知人など 少額なら、親や友人・知人に頼みやすいかもしれません。(関連:親や知人にお金を借りるなら理由や頼み方が重要)ですが、少額とはいえ金利設定や借用書などを準備し、相手への信頼を維持する努力が必要です。
従業員貸付制度 勤務先で導入されている場合、従業員貸付制度の利用もいいでしょう。(関連:会社からお金を借りる「従業員貸付制度」とは【条件・利用方法・デメリット・注意点説明】)社内審査はありますが、基本的に個人信用情報機関を通すことはありません。

お金を借りる時におすすめの大手消費者金融カードローンアプリ【2021年最新版】

お金を借りるスマホアプリでは、最短即日融資対応の消費者金融カードローンがおすすめです。

特に大手であれば、安心安全かつスピーディな融資が定評、最短60分で融資の受取が可能です。

銀行など金融機関提供のカードローンは、最短即日融資に非対応。

今すぐお金が必要という人には、大手消費者金融カードローンのスマホアプリが最適でしょう。

最短即日融資の上、担保・保証人不要。中には郵送物や勤務先への電話による在籍確認を回避するなど、誰にも内緒で利用可能の業者もあるのです。

大手消費者金融のスマホアプリなら、借入はもちろんのこと、返済など多機能が利用でき、とても便利。無利息期間サービスを提供しているところも多く、少額融資なら無利息の借入も可能性ありです。

とはいえアプリ利用での借入には、インストールだけではなく、事前に契約を完了させる必要もあります。まずはWEB上で申し込みを行いましょう。

もちろん、消費者金融での借入が万人に最適、とはいえません。以下の記事にてデメリットもご紹介していますので、そちらも参考にしてみて下さい。

スマホアプリとQRコードで借入れをする基本的な流れ

ローンカード不要でスマホアプリからお金を借りる流れは、基本的に以下のようになっています。

※利用するATMの機種により、多少の違いはあります。

スマホアプリでお金を借りる基本的な流れ
  1. ATM画面より、「スマートフォンでの取引」の表示を選択する。
  2. アプリで、ATMに表示されているQRコードを読み取り、企業番号の表示を確認。
  3. ATM画面で、アプリに表示されている企業番号を入力。
  4. 暗証番号と借入希望額を入力。
  5. 現金・明細書の受け取り。

ちなみにお金を借りるスマホアプリでは、生体認証による簡単かつ安心なログイン方法がほとんど。生体認証では指紋や顔認証などの設定となります。

アプリのログイン画面で「生体認証」をタップするだけ。

もちろん、IDやパスワードを入力する方法も選べます。

提携のコンビニATMでお金を借りる方法については、以下の記事でもご紹介しています。是非ご参考にして下さい。

アイフルのAIアプリは原則24時間365日全取引に対応

アイフルのキャッシングローン
対象者 満20歳以上69歳まで、定期的な安定収入と返済能力ありの人。
貸付利率(実質年率) 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
無利息期間 初回契約者に最大30日間。

アイフルなら審査は最短30分で完了、最短1時間で借入可能です。さらにアイフルの貸付は、女性向けのカードローンやおまとめローンなど種類豊富。

そしてスマホアプリさえあればカードは不要、全国のセブン銀行・ローソン銀行ATMにて借入・返済が可能です。もちろん利用残高や返済状況などもわかりやすく表示され、利用限度額の増額申請も可能です。

新規申し込みもスマホアプリからOK、YahooID連携にて本人情報の入力を短縮できます。申込みに必要な書類提出もスマホのカメラ機能で撮影、送信するだけ。

またアイフルでは、公式サイトのWEB完結やスマホアプリ利用によるプライバシー対策が抜群。

原則として勤務先への電話連絡による在籍確認なしを公表している上、郵送物も一切なし。誰にもバレずにお金を借りたい人におすすめです。

プロミスのアプリローンは会員優待サービスが充実!

プロミスのフリーキャッシング
対象者 年齢が20歳以上69歳以下で安定収入がある人。
貸付利率(実質年率) 4.5%~17.8%
利用限度額 500万円まで
無利息期間 メールアドレス登録・WEB明細利用の初回契約者に30日間。

レディースキャッシングやおまとめローン、自営者カードローンも準備しているプロミス。スマホアプリのアプリローンでは、最短60分融資を可能としており、新規申込~借入まで取引OK。

WEB完結で契約後は、セブン銀行などスマホATMにて原則24時間カードレスで融資が受けられます。自宅への郵送物も一切ないため、家族にバレたくない人は特にご検討を。

またアプリローンでは、割引「アプリdeクーポン!」や会員向け優待など充実したサービス満載。

アプリから三井住友VISAプリペイドカードにチャージできる最短10秒の振込キャッシングも利用可能です。チャージ残高もアプリでチェックできるため、使いすぎの不安も解消されるはず。

アコム公式スマホアプリmyacなら最短1分で振込可能

アコムのカードローン
対象者 20歳以上で安定収入と返済能力があり、アコムの基準を満たしている人。
貸付利率(実質年率) 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
無利息期間 初回契約者に30日間。

カードローン機能付きで最短即日発行のクレジットカードも用意しているアコム。公式アプリmyac(マイエーシー)なら、郵送物なし・ローンカード不要を希望する人に最適です。

そしてアプリでは、原則24時間いつでも最短1分でできる振り込みの借り入れが魅力。金融機関により振込実施時間帯が違いますが、24時間に対応している銀行口座限定です。(参考:アコム「振込実施時間拡大(モアタイム)金融機関一覧」)

ちなみに、楽天銀行口座をお持ちのユーザーなら、原則24時間最短1分の振り込みが利用可能

手数料無料であり、アプリにて取引明細書の確認を選択できますから、郵送の心配はありません。

そして借入には非対応ですが、QRコードを利用しセブン銀行ATMで簡単返済も可能。

SMBCモビットのアプリMyモビでTポイントが貯まる!

SMBCモビットのカードローン
対象者 満20歳~69歳で安定収入があり、SMBCモビットの基準を満たしている人。
貸付利率(実質年率) 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
無利息期間 なし

SMBCモビットは、大手消費者金融の中でも無利息期間を設定していない唯一の貸金業者です。ですが人気を維持している理由には、会員専用サービス「Myモビ」の充実性が挙げられるでしょう。

その1つは、返済ごとにTポイントを貯められる、Tポイントサービス。もちろん、全国各地のTポイント提携先にて貯めることも可能です。

スマホATM取引では、カード不要、アプリ利用でセブン銀行ATMでの出金・入金が可能。

そして、最短3分で指定口座への振込キャッシングも便利。預金口座は3つまで登録することができるので、現金を受け取れる時間や場所に余裕が持てます

他にも、支払い遅延となりそうな場合にも、24時間支払予定日登録が利用可能。遅延損害金の発生を避けるためにも、自身に都合が良い4つの約定日から選択も可能です。

手数料無料のインターネット返済、利用状況や取引履歴の照会など、ユーザーの満足度が高いアプリです。

レイクALSAのe-アルサは現金をすぐに手にしたい人向け

レイクALSAのカードローン
対象者 満20歳以上70歳以下で安定収入がある国内居住者、あるいは日本の永住権取得者。
貸付利率(実質年率) 4.5%~18.0%
利用限度額 1万円~500万円
無利息期間 初回契約者限定で、条件を満たすことにより、30日、60日、180日間の無利息期間から選択可能。

申し込みから融資まで最短60分を可能としているレイクALSAは、アプリのe-アルサが好評。

日曜日は18時まで、日曜以外は21時までの契約手続きを完了させれば、最短即日融資も可能です。審査結果は最短15秒。

時間に余裕がない人にも、郵送なしのWEB完結で現金をすぐ手にできる可能性大です。

そして借り入れは、全国各地のセブン銀行にてスマホATM取引を利用し、カードレスで行えます。カードレスだから、家族にもバレにくく、盗難・紛失のリスクもなし。

もちろん契約後は会員ページへログイン、利用状況や返済予定などいつでもチェック可能です。

無利息期間サービスの設定も他の大手とは違っており、少額融資ならレイクALSAを選ぶことがおすすめです。

お金を借りれる銀行系カードローンのアプリは少ない

最短即日融資を優先させるのなら、大手消費者金融のカードローンがおすすめです。ですが比較的低金利で選びたい人には、やはり銀行など金融機関のカードローンが最適。

銀行など金融機関でも、スマホアプリを利用しているカードローンの提供先が増えています。低金利なカードローンである上、既に金融機関と取引がある人には、さらなる金利優遇の可能性もあります。

ただし、過去に金融庁からの指摘があったことから、個人向け即日融資には非対応。(参考:金融庁「銀行カードローンの実態調査結果について」)多重債務者の増加予防対策に審査も厳重化され、消費者金融に比べ手軽な仕組みとは言いづらいものです。

さらにスマホアプリで申し込みはできるものの、借り入れに対応しているところは非常に少なめ。金融機関によっては、新規の融資申し込みに消極的な対応を取っているところも多くあります。

金利は少し高めではあるものの、その分利便性が高い大手消費者金融はスマホアプリで借りやすさ抜群です。融資までの時間に余裕が持てる場合は、銀行系カードローンを選ぶといいでしょう。

まずは取引が既にある銀行など金融機関カードローンのチェックをおすすめします。ろうきんや農協、信用金庫などもかなりの低金利でカードローンの提供を行っています。

また銀行系カードローンであれば、楽天銀行など新規契約に積極的な対応をしているネット銀行もGood。

楽天銀行スーパーローンはアプリ経由でお金を借りれる

楽天銀行スーパーローン
対象者 満20歳以上62歳以下で定期的な安定収入がある国内居住者、あるいは日本の永住権取得者など。※細やかな設定あり。
貸付利率(実質年率) 1.9%~14.5%
利用限度額 800万円(10万円単位での選択可)

楽天銀行スーパーローンのスマホアプリでは、申し込みから最短翌日の融資まで完了可能。必要書類の提出もアプリで送付できます。

そしてスーパーローンの契約後は、アプリ経由で契約者専用サイト「メンバーズデスク」へアクセス可能。ただし、楽天銀行口座をお持ちの人に限ります。

アプリからメンバーズデスクへ簡単ログイン、借入や返済、照会など全てのサービスを受けられます。

借り入れの振込サービスでは、原則24時間365日、楽天銀行口座へ即時の振り込みがOK。他の金融機関によっても、当日の振り込みに対応している場合があります。

楽天銀行では、年収が低めのアルバイトなども申込対象者となっています。そして楽天会員ランクにより審査が優遇されることもメリットの1つ。

ポイントのプレゼントや金利優遇といったキャンペーン開始時期もあり、サービス豊富です。

最短2営業日でお金が借りれるアプリのMyセブン銀行

セブン銀行のカードローン
対象者 満20歳以上70歳未満でセブン銀行口座を持つ国内居住者、あるいは日本の永住権取得者など。※細やかな設定あり。
貸付利率(実質年率)
  • 10万・30万・50万円…15.0%
  • 70万・100万円…14.0%
利用限度額 10万円、30万円、50万円、70万円、100万円

セブン銀行の口座がなくても大丈夫。セブン銀行アプリのMyセブン銀行では、最短10分による即時の口座開設が可能です。

カードローンもアプリで申し込みから契約まで完結。銀行系金融機関の中でもスピーディな審査を行っています。

そしてカードレスでアプリからの借り入れも、申し込みより最短2営業日で完了。

借り入れには、セブン銀行の普通預金口座へ振り込むダイレクトバンキングサービスもあり。その場合、普通預金からの出金でATM手数料がかかる場合があります。

スマホアプリとATMの連携による借り入れも、原則24時間365日、手続き簡単で便利です。スマホアプリとセブン銀行ATM連携の借り入れなら、平日や土日祝日も時間帯に限らず手数料無料

無利息期間有!PayPay銀行でお金を借りる審査申込~融資

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)のカードローン
対象者 申込時で20歳以上70歳未満、安定収入がある勤務者で、PayPay銀行の普通預金口座を所有など。※細やかな設定あり。
貸付利率(実質年率) 1.59%~18.0%
利用限度額 1,000万円まで

2021年4月5日より社名変更となったPayPay銀行は、旧ジャパンネット銀行です。

PayPay銀行のローンアプリでは、カードローンの申し込みから融資までできるようになっています。ただしローンアプリの利用には、PayPay銀行の普通預金口座を開設する必要があります。

口座をお持ちでない人は、まず公式サイトより口座開設とカードローン申し込みを行いましょう。

契約後は、アプリからPayPay銀行の普通預金口座へ借り入れが入金されます。

またPayPay銀行カードローンでは、金融機関には珍しく、無利息期間サービスを提供。初回借入日より30日間を無利息期間として設定しています。

無利息期間といえば通常、初回契約日翌日が起算日となるケースが多いもの。ですがPayPay銀行では初回借入日ということで、少額融資にはお得な借り方になるはず。

三井住友銀行カードローンアプリでお金を借りる

三井住友銀行のカードローン
対象者 満20歳以上69歳以下で安定収入がある人、指定の保証会社で保証を受けられる人。
貸付利率(実質年率) 1.5%~14.5%
利用限度額 10万円~800万円まで(1万円単位)

三井住友銀行提供のカードローン専用申込アプリとなっています。24時間365日申込可能。

借入残高や契約内容、返済シミュレーション、店舗検索などサービス満載。そして別途手続きにて、口座への振り込みによる借り入れ機能も利用可能です。

三井住友銀行の普通預金口座を持っている必要はありません。他行への振り込みによる借り入れもOKです。提携コンビニATMも手数料無料で利用できることも大きなメリットです。

ATM、インターネット、口座振替の返済方法が選べて、返済額は月々2,000円からOK。返済負担をなるべく減らしたい人にはおすすめです。

また、自身の都合に合わせて、返済日を5日、15日、25日、月末から選択可能です。

新生銀行カードローンもアプリから借り入れ可能

新生銀行のカードローン
対象者 20歳~70歳の国内居住者。
貸付利率(実質年率) 4.5%~18.0%
利用限度額 1万円~500万円

新生銀行カードローンエル(旧カードローンレイク)の公式アプリ「新生銀行L」は、借り入れも可能。契約後に会員ページへのログインができるようになります。

まずは、本人名義の金融機関口座を登録しておきましょう。会員ページからの手続きで、登録金融機関口座への即日振込みにて借り入れができます。

振込時間拡大に対応した金融機関なら、深夜でも即日振込みが可能です。(参考:新生銀行「お振込み時間拡大金融機関一覧」)

もちろん、振込時間拡大に対応していない金融機関の口座でも振込による借り入れは可能。会員ページより平日の14時45分までに手続きを完了すれば、即日振込みとなります。ただし、メンテナンス時間や大型連休など即日振込みに対応していない場合もあり要注意。

急ぎの人には嬉しい生体認証も追加されています。返済期日やWEB返済サービス、利用限度額増額の確認などにも対応、ますます便利になった新生銀行Lアプリ。スマホ向けの会員サービスも充実しており、おすすめです。

キャッシュレス決済アプリでお金を借りる

アプリでお金を借りる方法では、キャッシュレス決済アプリも人気です。

キャッシュレス決済とは現金以外での決済方法であり、クレカや電子マネーなどのこと。中でもキャッシュレス決済アプリは、カードを使うこともなくスマホ1つで手軽であることが魅力ですね。

よく知られているキャッシュレス決済アプリでは、PayPay(ペイペイ)が挙げられます。上記でご紹介したPayPay銀行の借入をローンアプリで可能としています。

キャッシュレス決済アプリでは、借入金を電子マネーとして使え、現金を持ちたくない人に最適借入もバレにくいので、利便性はかなり高めです。

またキャッシュレス決済アプリでは、ユーザーに嬉しいサービスを提供しているところが多くあります。ポイント制や定期的にキャンペーン実施など、まさにお得なサービス豊富。

スマホ決済に対応しているお店も増えてきています。まだキャッシュレス決済アプリを利用していない人は、試してみるのもいいでしょう。

お金の前借りアプリ!メルペイ後払いがメルペイスマート払いに

メルカリのアプリでは、以前の「メルペイ後払い」を「メルペイスマート払い」として提供しています。当月分の利用代金を、一括で翌月払いにする、クレジットカードに似た支払い方です。(参考:メルペイ)

金融機関・業者から借り入れができるアプリとはまた違いますが、審査なしで利用可能。

メルペイ残高が0円であっても、チャージすることなくコンビニなどでショッピングOK。

いわゆる前借りのシステムになっているのです。

しかも、利用上限額の設定が可能ですから、使いすぎが不安という人も心配ご無用。

また、基本的に翌月一括支払いではあるものの、定額払いとしての利用も可能としています。家電など大きな買い物をした場合、その商品だけを分割払いにすることもできます。

定額払では年率15%の手数料がかかってきますが、計画的な支払いができるのも大きなメリットでしょう。

ただしメルペイの初利用者の場合、メルペイスマート払いの上限額が100円の設定である可能性あり。メルペイを日頃からあまり利用していないのであれば、他のアプリを利用した方がお得かもしれません。

スマホ決済アプリのファミペイでローンサービス等開始予定

2021年夏以降に、FamilyMartの決済アプリFamiPayで新サービスが開始予定となっています。(参考:FamilyMart「電子マネー「FamiPay」に“後払い”と“ローン”サービスを今夏以降追加」)

Famipay翌月払いは、FamiPayが残高不足であっても、ショッピングや支払いができる後払いサービス。上限10万円となっており、その範囲内で利用した分を翌月に一括払いができます。

またローンサービスは、ファミペイアプリ経由でローンに申し込み可能。借入金は、当日に銀行口座へと振り込む仕組みという予定です。

利用には、銀行口座の登録はもちろんのこと、本人確認や事前審査が必要と伝えられています。

大手コンビニの中では、FamilyMartが唯一銀行免許なしという状態でした。

  • セブン-イレブン…セブン銀行
  • ローソン…ローソン銀行

いよいよFamilyMartも少額貸付サービスを展開することになります。

既にファミペイクーポンや決済によるポイントアップなど、お得な情報満載のファミペイ。FamilyMartをよく利用されている人には、今後の新情報は必見です。

LINE PayではSNS上でシンプルにお金を借りることが可能

コミュニケーションアプリのLINEでは、キャッシュレス決済のLINE Payも利用者が増えています。日本国内ではLINEの利用者が多く、LINE PayはLINE上で支払いを可能としており、LINEさえあれば大丈夫。

そしてLINE経由でローン商品のLINE Pocket Money(ラインポケットマネー)も利用可能。同じくLINE上でローンの申し込みから借り入れまでが完結できます。(参考:LINE Pocket Money)

LINE Pocket Money
貸付利率 実質年率3.0%~18.0%
借入限度額 5万円~300万円

LINE Pocket Moneyによる借入金は、LINE Payにチャージされます。LINE Payを利用している人には、資金不足の時に最適な借り方ができるというわけです。

現在LINE Pocket Moneyでは、初契約者限定で100日間の利息全額キャッシュバックを展開。利用限度額内で実質無利息での借り入れができるようになっています。

ただし、LINE Pocket Moneyの利用には、審査通過も条件の1つとなっています。また、気軽に借り入れができることから、多重債務になる可能性も高く、注意も必要です。

au IDありならau PAYスマートローンでお金借りれる

スマホがauでなくてもau IDの登録がされている人は、簡単入力でローン申込可能です。(参考:au Payスマートローン)

au PAYスマートローン
貸付利率 実質年率2.9%~18.0%
借入限度額 1万円~100万円

スマホやパソコンで24時間365日WEB完結、審査通過で借り入れOK。新規申込時に銀行口座の登録を完了させると、確認書類などの提出が不要になり、手間が省けます。

借入金はau PAY残高にチャージすれば、au PAY加盟店やMastercard加盟店などで利用可能。もちろん、登録した金融機関の口座へ手数料無料で振込可能、現金の受取もOKです。

アプリ利用でセブン銀行スマホATMにて、カードレスによる借入・返済も可能。

※ただし2021年1月より現在、セブン銀行スマホATMによる借入が停止状態となっています。

ポイントが貯まるなどのお得なサービスも充実しています。

au IDがなくドコモやソフトバンクなど他社契約の人であっても、au IDは作成できます。au ID作成後にスマートローンのお申し込みを。

J.ScoreのAIスコア・レンディングは比較的低金利

みずほ銀行とソフトバンクの共同運営によるローンサービスのJ.Scoreは、金利の低さが魅力。(参考:J.Score)

J.ScoreのAIスコア・レンディング
貸付利率 実質年率0.8%~15.0%
借入限度額 10万円~1,000万円

高額融資に対応していることも、大きな利点といえます。

J.Scoreの審査では、AIスコアの算出による点数をベースに、返済能力が判断されます。点数が高いほど、審査に通過しやすいといえるのです。

AIスコアは、年収や個人信用情報などに加え、生活習慣も審査対象としています。

評価される生活習慣では、運動や学習習慣、睡眠習慣など。項目の詳細に沿って正しい生活習慣を目指すことで、スコアアップとなるのです。

つまり、年収の低さや信用情報の状況により他社では審査通過が難しい人も試す価値あり。

逆に、スコアアップにかなりの努力が必要な人には、融資が受けられるまでに時間がかかるといえます。審査に不安があり、できる限りスピーディな融資を望む人には、J.Scoreは適していないでしょう。

CREZITは新規利用停止/CASHは至急お金を作る方法に

スマホ完結で少額融資サービスを行っているCREZITは、現在新規申し込み・新規借り入れを停止しています。(参考:CREZIT「【重要】新規利用停止のお知らせ」)

10万円を返済期間3ヶ月なら無利息で借りられるという、利用しやすいローンでした。学生や金融事故情報がある人でも、1万円から借り入れを可能としていたCREZIT。

2021年以内に、利便性がさらに高い新サービスを提供予定としており、期待度高めです。

また、不用品を撮影するだけで借り入れができる、買取アプリCASHのサービスも、現在は内容が変更に。撮影するだけでとてもシンプルな借り入れができたことから、話題のサービスとなっていました。

ですが現在は、物品を担保に融資が受けられるサービスを終了、不用品の買取のみを取り扱っています。(参考:CASH)

お金を借りる審査通らない人には、CASHの買取サービスを利用するのもいいでしょう。

対象の不用品を撮影し、キャッシュを受け取り、2週間以内の日時指定で宅配業者に集荷を頼むだけ。自身の希望額が手に入るとはいい難いですが、手間が省けるお金の作り方といえます。

クレジットカードのキャッシング枠もアプリ利用あり

キャッシング枠付きのクレジットカードをお持ちであれば、スマホアプリが利用できる可能性あり。中には、公式アプリより口座へと振込キャッシングの申込を可能としているカードがあるのです。

その1つが、入会金や年会費が永年無料のエポスカードです。(関連:エポスカードの支払いに遅れたら?ペナルティと回避方法を紹介)

最短即日発行、初キャッシング利用限定で30日間無利息などサービス充実のクレジットカードです。

エポスNetに登録、Visa付きエポスカード所有など条件を満たすことで、エポスカードアプリを利用可能。アプリから口座振込サービスのネットキャッシングができます。

また、セブン銀行ATMのスマホ取引利用で、カードレスの返済も可能。

キャッシング機能付きのクレジットカードをお持ちなら、アプリ利用が可能かどうか、チェックしてみましょう。

ですが、クレジットカードのキャッシング枠の利用については、事前に注意しておきたい点も多くあります。以下の記事でご紹介していますので、是非ご参考にして下さい。

・TOP ランキングへ戻る >>今すぐお金借りる方法!即日必要で借りたいなら『お金借りる今すぐナビ』
―――――――
【最新版】ランキング
【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ
―――――――
今月の注目枠
🔰三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

↑融資まで最短翌営業日↑
―――――――
【下記ランキングについて】
WEBで完結&最短1時間在籍確認なし郵送物なし!
【審査通過の簡単な3つコツ】①借入上限額を高くし過ぎない②年収を偽らない③情報の入力ミスに注意

―――――――

1位 プロミス

三井住友銀行グループ

審査⇒借入まで最短30分即日借りれる!瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で金融機関口座への振込も。電話・在籍確認なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)

※在籍確認(電話)の要望がある場合は、申込完了後すぐに相談をお願いします。

2位 アイフル
郵送物なし・在籍確認なしのWEB完結だから誰にも知られずに借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査も最短30分。(平日~土日祝でも当日可能)

3位 SMBCモビット
インターネットからの申し込みで電話も郵送物もなしで、WEB完結も可能です。今すぐお金借りたい時に最短60分で借りれる!(平日~土日祝でも当日可能) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

絞り込み検索で借入先を選ぶ【開く】

お金を借りるのは初めて?





職業は?







必要な借入れ額は?







借入条件は?











審査時間で選ぶ





審査から融資までの時間





金利は安い方がいい?





金融機関








関連ページ