銀行カードローンでお金借りる

三菱UFJ銀行バンクイックでお金を借りる際の申込・審査から返済方法・口コミなど評価解説

三菱UFJ銀行カードローンバンクイック」は、金融機関・業者の中でも低金利で利便性が高めのカードローンとして人気があります。とはいえ、あくまでも銀行カードローンですから、何かと厳しい規制はあるものですね。

ということで、バンクイックの申込・審査、今すぐお金借りる方法についてなど詳細をご解説していきます。

このページの要約点
  • メガバンクの安心感と信頼性が強み
  • バンクイックは土日祝日でも申し込み可能、審査も実施している
  • 消費者金融と比べて低金利で、全提携ATMの手数料無料
  • 即日融資非対応だが、他銀行カードローンより比較的審査はスピーディ
  • 利用者重視で借入方法・返済方法を選択可能、利便性が高い
↓最新版ランキング↓

【目次】このページ先読み

バンクイックでお金を借りるメリット

2007年より三菱UFJ銀行が提供している「バンクイック」は、大手消費者金融アコムを保証会社としているカードローンです。まず大きな特徴としては、銀行カードローンならではの低金利ということでしょう。もちろん他にも、多くの利用者に選ばれる理由があるのです。

大手MUFG、三菱UFJ銀行カードローン

5社構成の総合金融グループ「三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)」は、幅広い事業を展開しています。バンクイックはその一つ、三菱UFJ銀行のカードローンであり、高い信頼性とともに提供されています。

メガバンクの安心感が強み

もちろん、三菱UFJ銀行というメガバンクならではのブランドと規模は、利用者が安心感とともに融資契約を可能とする条件といえます。

消費者金融より比較的低金利

金利は当然ながら、低いほどに利息を少なくします。つまり、カードローンの初回契約者の場合は特に、適用される可能性が高い上限金利の低さを重視したいもの。そしてその選択には、銀行系カードローンがおすすめであり、バンクイックもその一つなのです。

金利の低さが、バンクイックの代表的な特徴となっています。

金利年1.8~14.6%!借入利率は変動

バンクイックの上限金利は、消費者金融と比較するとかなり低めに設定されています。

変動金利である借入利率は、以下の通り。上限金利の低さで見ると、大きな借入額や借り入れが長期となる場合に、バンクイックが最適なカードローンといえますね。

カードローン名 金利
三菱UFJ銀行バンクイック 1.8~14.6%
アコム 3.0~18.0%
プロミス 4.5~17.8%
アイフル 3.0~18.0%

比較的審査スピードは抜群

銀行カードローンは消費者金融に比べ、審査が遅い傾向にあるもの。ですが、バンクイックではスピーディに審査を行うことも人気の秘訣となっています。銀行カードローン審査の中ではトップクラス入りをしていますから、審査結果を早く知りたい人にはおすすめですね。

コンビニなど提携ATM手数料無料

カードローンが選ばれる条件にはやはり、いつでも借り入れや返済ができる利便性の高さも挙げられます。三菱UFJ銀行は全国展開しているメガバンクであり店舗数も多数。その上、大手コンビニなどの提携ATM手数料無料で使え、バンクイックはまさに便利なカードローンなのです。

大手消費者金融カードローンでは、提携ATMを利用した場合に利用手数料が有料となることがほとんど。ですが、バンクイックでは自社ATM・提携ATMともに無料で利用できますから、手数料面では断然お得といえます。

インターネットで24時間WEB完結

インターネットが繋がれば、パソコンやスマホから24時間WEB完結(ネット完結)、いつでも申し込み可能です。

申し込み方法や必要書類などの詳細については、下記にご説明しています。

消費者金融並みの借入限度額

バンクイックの借入限度額は、500万円。大手消費者金融カードローンでも500万~800万円ですから、ほぼ同等と考えていいでしょう。

土日祝の申込に対応(即日融資不可)

銀行カードローンは、過去に金融庁からの指摘があって以来、利用に対し厳しめの制限が設けられています。そのため、消費者金融のカードローンが大きなメリットとしている即日融資には、対応していません。

バンクイックも当然、即日融資には非対応ですが、土日祝日にも申し込みやATM利用で借入・返済をすることは可能です。

三菱UFJ銀行の口座なしで契約可能

銀行カードローンでは、その銀行口座を持っていることを利用条件としていることが多々ですが、バンクイックでは口座を開設する必要はありません。口座がない人でもすぐに申し込みが可能です。

銀行からの在籍確認はバレにくい

バンクイックでは、電話による在籍確認を必ず行っています。人によっては、在籍確認に不安を感じるかもしれません。ただし銀行からの連絡ですから、口座開設やクレジットカードの申し込みなど言い訳がしやすいともいえるのです。

返済日は自由に選択可

返済日には、

  • 毎月指定の約定返済日
  • 35日毎の返済

という2通りがあります。

返済日は、自身の都合に合わせて指定できますから、返済計画が立てやすいもの。

返済日や返済方法の詳細に関しては、下記にご説明していますので、是非ご覧下さい。

バンクイックのデメリット・注意点

こちらでは、バンクイックを申し込む前に知っておきたいデメリットや注意点についてご紹介していきます。審査通過に関わることもありますから、事前にご注意下さい。

総量規制非対象だが自主規制を徹底

上記で少しご説明していますが、銀行カードローンは利用制限を厳しくしています。そして、「借入総額は年収の1/3」という総量規制の非対象ではあるものの、自主規制を行っていることも忘れてはいけません。

審査にも影響しますから、他社借り入れをしている人は特に、借入希望額の設定に注意する必要があります。

即日融資非対応に要注意!

規制が厳しい銀行カードローンですから、消費者金融カードローンの人気サービスである即日融資には、基本的に対応していません

即日融資を希望している人には、大手消費者金融のカードローンへの申し込みがおすすめです。

無利息期間サービスの提供なし

大手消費者金融などが行っている、初めての契約者に嬉しい「無利息期間サービス」は、バンクイックで提供されていません。

カードローンの初回契約者で、少額かつ短期間完済の借り入れである場合、無利息サービス提供中の金融機関・業者がおすすめです。

ただし、一般的に無利息期間の利用は一度だけ。そして提供会社によっては、その後の金利を高く設定していることもあり、無利息期間内の完済を確認することが先決。

バンクイックは低金利がベースのカードローンですから、長期借り入れでは、無利息期間を選ぶよりお得となるケースもあります。

無職、無収入の人は申込不可

大きなデメリットは、バンクイックが銀行系ローンのため、消費者金融よりも申し込み条件や審査が厳しめということ。返済能力がない無職・無収入の人はもちろんのこと、収入に安定性がない人も申し込むことはできません。

申し込みや審査、返済についての詳しい注意点に関しては、下記にて詳しくご紹介しています。

在籍確認が必ず行われること

銀行からの在籍確認ということで、バレにくいともいえます。ですが、在籍確認をどうしても避けたいという人には、バンクイックは適していないかもしれません。

ちなみに、大手消費者金融の中には、書類提出など条件をクリアすれば在籍確認なしで審査を行ってくれるところもあります。

 

バンクイックの申込方法について

ではここで、バンクイックの申し込み条件・方法などについて、詳しくご紹介していきましょう。

対象申込者の年齢など属性

バンクイックを申し込むには、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 申し込み時で満20歳以上満65歳未満の国内居住者、永住許可を受けている外国人居住者
  • 原則として安定した収入を得ている人
  • 保証会社であるアコムの保証を受けられる人

上記を満たしていれば、基本的に申し込み可能です。

以下、属性ごとで申し込み可能かどうかを表にしていますので、ご参考にして下さい。

借りる人のタイプ バンクイックへの申し込み
アルバイト・パート 申込可
不動産の賃貸収入を得ている人 申込可
働いていない学生(仕送りや奨学金あり) 申込不可
働いている学生 申込可※20歳以上
専業主婦・主夫、育休中、無職の人 申込不可
年金受給者 申込可
外国籍の人 申込可※永住許可必要
債務整理などの経験者 申込可
未成年 申込不可

申込時の必要書類について

申し込みで必要となる書類は、以下の通りです。用意されていなければ申し込みができませんから、忘れないように準備しておきましょう。

本人確認書類はいずれか2点必要

本人確認書類は、基本的に以下から2点を準備する必要があります。書類はいずれも有効期限内であり、現住所が記載されているものに限定されます。

本人確認書類 必要となる面・ページ
運転免許証 表面、ただし変更事項がある場合は裏面コピーも必要
健康保険証 氏名・生年月日・現住所のページ、カード型保険証では裏面コピーも必要
パスポート 顔写真と住所ページ
個人番号カード 現住所記載の表面
在留カード 表面、ただし変更事項があれば裏面コピーも必要
特別永住者証明書 表面、ただし変更事項があれば裏面コピーも必要

限度額50万円超希望は収入証明書

利用限度額で50万円を超える額を希望する場合は、収入証明書として以下の中から1点を準備する必要があります。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書その1、その2(個人事業者の場合)
  • 確定申告書第1表、第2表

ただし、上記以外でも追加書類を求められることもあります。

申込内容は必ず正確に!

申し込み時の入力内容と申込書類が違っている場合は、審査結果を変更されることもありますから要注意。記入漏れ・虚偽がないようにしましょう。

テレビ窓口でカード受取時に必要

テレビ窓口でカードを受け取る場合には、有効期限内であり現住所記載の運転免許証原本が必要となります。もちろん、郵送でもカードの受け取りは可能です。

ちなみに郵送の場合、自宅へカードが届くまでには、最短でも2日はかかると見ておきましょう。場合によっては、1週間以上かかることもありますから、テレビ窓口でカードを受け取るほうがおすすめです。

申込方法:24時間申込受付中

バンクイックは24時間申し込み受付に対応していますから、多忙な人も自身のタイミングで申し込みが可能です。

申し込み方法には、以下の3通りがあります。

  • 24時間受付の公式サイト、スマホアプリを利用する
  • 来店し、店舗にあるテレビ窓口から申し込む
  • 電話にて申し込みを行う

では、それぞれの申し込み方法をご紹介していきます。

インターネットでアプリ・サイトへ

WEBによる申し込み24時間対応です。申し込む前に必要書類を準備しておきましょう。

WEBにて申し込みの流れ
  1. パソコンやスマホから公式サイト・アプリへアクセス
  2. 申し込みボタンをクリック※「口座あり」、「口座なし」のボタンあり
  3. 本人確認書類など必要書類の提出~審査
  4. Eメールや電話にて審査結果の通知~契約
  5. テレビ窓口、または郵送でカードの受け取り

インターネットさえ繋がれば、スマホやパソコンからいつでも申し込み可能であり、最もおすすめの方法といえます。そして、審査結果の通知時間は以下の通り。

審査結果の通知時間
平日 9:00~21:00
土・日・祝祭日 9:00~17:00

早く結果が知りたい人は、なるべく早い時間に申し込みを済ませるようにしましょう。

ちなみに、審査結果の通知時間はどの申し込み方法でも同じです。

テレビ窓口でオペレーターと対面

テレビ窓口での申し込みでは、平日15時以降、土日祝日も利用可能で便利。オペレーターと会話をしながら、申し込みをその場で行います。まずは事前に上記でご紹介している必要書類を準備し、持参しましょう。

テレビ窓口にて申し込みの流れ
  1. テレビ窓口の設置店(参考:テレビ窓口・ATM検索)へ向かう
  2. 申し込みと本人確認書類などの書類提出~審査
  3. 電話にて審査結果通知~契約
  4. テレビ窓口、または郵送でカードの受け取り

なお、テレビ窓口の受付時間は基本的に以下の通り。

曜日 受付時間
平日  9:00~20:00
土曜・祝祭日 10:00~18:00
日曜 10:00~17:00

※12/31~1/3、2/11は休業

ただし、設置場所によって利用時間帯が違う場合もあるため、事前に確かめておきましょう。また、利用時間終了直前に利用していた場合、翌日以降に手続完了となることもあります。

電話で申し込む

もちろん、電話での申し込みも可能です。土日祝日も受け付けています。

電話にて申し込みの流れ
  1. 指定の番号へ電話
  2. WEBアップロード、郵送、またはFAXで本人確認書類などの書類提出~審査
  3. 電話にて審査結果通知
  4. ダウンロードした利用申込書をWEBアップロード、テレビ窓口、郵送、FAXにて提出、契約手続き完了
  5. テレビ窓口、または郵送でカードの受け取り

そして、電話での申し込み受付時間は以下の通り。

曜日 受付時間
平日 9:00~21:00
土・日・祝祭日 9:00~17:00

※受付電話番号は、0120-959-555

※書類提出などのFAX番号は、0120-23-5919(24時間受付)

※12/31~1/3は休業

スピーディな申込方法とは?

インターネット、PCやスマホを利用して申し込みを行う方法は、やはり手軽でおすすめ。電話での申し込みは、多くの情報を口頭にて伝えることもあり、ネットを苦手とする人以外にはおすすめできない方法といえますね。

また、三菱UFJ銀行ATMコーナーに設置されているテレビ窓口では、書類をその場で手書きして申し込みます。ネットが苦手な人には、テレビ窓口でオペレーターに対応してもらえる申し込みは最適といえるでしょう。ですが、申し込みの時間帯によっては審査結果が翌日以降になることから、ネット申し込みを先に済ませておく方法がおすすめ。そしてテレビ窓口まで来店し、既に契約済みですから本人確認書類をスキャナーで読み込むだけで、カードの受け取りが可能です。

 

バンクイックの審査内容と通過するポイント

バンクイックの利用には、当然ながら審査に通過することが大切です。十分な返済能力に加え、個人信用情報に傷がなければ、審査通過も難しいことではありません。

ローンの審査内容・基準は非公開が常ですが、最低限の査内容に加え、考えられる審査通過へのポイントをまとめてみました。是非ご参考にして下さい。

審査の重要項目とは?

銀行系カードローンということで、審査は消費者金融よりも厳しめであることは確か。とはいえ、以下に挙げる項目で問題がなければ、審査通過の可能性は高いといえます。

勤務先への「在籍確認」は必須

大手消費者金融であれば、交渉次第で書類提出などを条件に、電話での在籍確認を省いてもらえることもあります。ですが、バンクイックでは電話による在籍確認を必須としています。

そしてバンクイックでは、土日祝日でも申し込みや審査を行っており、在籍確認も含んでいます。契約条件として必須としているため、土日祝日で申し込み者の勤務先へ電話が繋がらなければ、契約は先延ばしに。在籍確認の電話連絡ができる時間帯の相談は可能ですから、必ずまずは担当者に相談してみましょう。

年収により借入希望額設定に要注意

年収は高いほうが審査に有利ではあるのですが、審査落ちしないように借入希望額を設定することが大切です。

銀行カードローンは、過剰貸付防止のために自主規制を行っていますから、借入総額を申込者の年収における1/3までとしています。バンクイックは、100万円以下の非課税対象者でも申し込み可能としていますが、必ずその1/3を目安に借入希望額を決めましょう。

返済能力の判断に勤続年数重視

どのローン審査でも、元金に加え借入期間中の利息も支払える十分な「返済能力」があることをベースに検討されます。つまり、収入の安定性を評価するわけですが、その基準はやはり勤続年数の長さが大きくあるもの。

  • 返済能力の高さ=勤続年数の長さ、勤務先の規模など

例えば、年収が1千万円としても仕事に就いてまだ1ヶ月であれば、安定した収入を得ているとは判断されにくいのです。その場合、限度額の設定が50万円以内になることも。また、勤め先が大手であるほど、収入の安定性が高く離職率は低いと判断される傾向にあります。

保証会社アコムの利用状況を要確認

バンクイックの保証会社であるアコムは、利用者がバンクイックで返済不能~支払停止となった時に、※代位弁済をすることになります。

個人信用情報返済能力に問題がなく、バンクイックの審査通過で十分に条件を満たしているという自己判断だけではいけません。過去にアコムで債務整理などを行ったというネガティヴな情報があれば、アコムとしては保証を引き受けられなくなるのです。その場合、バンクイックの審査通過も難しいと考えましょう。

代位弁済…利用者が返済不可能となった場合に、利用者に代わり保証会社が一括返済すること。

三菱UFJ銀行の口座利用状況

銀行カードローンならではというところですが、お持ちの銀行口座の利用状況も、審査でプラス要因とされています。例えば、以下のような項目がチェックされます。

  • 口座の入金/残高明細
  • 給与で振込口座として登録がされているかどうか
  • 税金はもちろんのこと、家賃や光熱費などの引き落とし口座として設定されているかどうか

返済不能となった利用者に対し、銀行カードローンではまず利用者の普通預金口座を凍結、その残高を返済へ充てることになります。つまり、口座残高が高いほど評価も高くなるというわけです。

もちろん、審査通過への大きな影響となる問題とは言い切れません。ですが、口座なしの人や口座ありでも利用をしていない人よりは、審査において有利であるというふうに考えておくといいでしょう。

他社借り入れ情報ありは利用NG?

他社借り入れがあると、バンクイックの審査に悪影響となるのかどうか、気になりますよね。審査に与える影響とは、基本的に以下のことが挙げられます。

  • 返済能力がなければ審査落ちの可能性大
  • 審査結果の遅れ
  • 希望借入額よりも利用限度額は低めに設定

前者に関しては、他社借り入れがあっても信用情報に問題なしとなれば、返済能力ありと判断される可能性が高くあります。

以下の記事では、他社借り入れがある場合に、バンクイックの審査に通過するのかどうかについて詳細をまとめています。是非合わせてご覧下さい。

審査が不安なら借入診断ページへ

バンクイックでは、申し込む前に簡単入力で審査合否の結果を知らせてくれる「借入診断」を試すことができます。

キャッシングの借入残高・件数入力

借入診断では、以下の項目を入力し診断開始ボタンをクリック、すぐに診断結果を表示します。

  • 年齢
  • 性別・独身既婚
  • 他社の借入状況…○件、○万円

他社借入状況では、住宅ローンや自動車ローン、クレカのショッピングを除いたキャッシングの借入先の件数・残高を入力します。

借入診断はあくまでも目安

借入診断の口コミなどから、バンクイックは他社の借入残高よりも件数を重視し、審査を行っていることが推測できます。つまり極端にいうと、借入残高が高額であっても件数が数件程度であれば、バンクイックの審査通過となる可能性ありということ。

ですがこれはあくまでも推測であり、実際の審査結果と借入診断結果が違っていても不思議ではありません。借入診断結果は、目安程度に考えておいたほうがいいでしょう。

そして他社借り入れがある人は、バンクイックの申し込みを避けたほうが良いと考えられます。借入件数を新たに増やすことになり、将来的に返済不能へと陥るリスクも高めてしまいます。

バンクイックではなく、利用中のカードローンで増額、または借金の一本化(おまとめローン)の検討がおすすめです。

審査を上手く進めるポイント

審査ではまず、上記に挙げている「重要項目」について、注意しておく必要があります。

そして、さらに審査をスムーズに進めるためには、申し込みの時に虚偽申告をしないことも一つ。これは基本中の基本ですね。加えて、自身の信用情報に不安を感じる人は、事前に開示請求にてチェックしておくのもいいでしょう。

また、バンクイックは三菱UFJ銀行の口座なしでも申し込み可能としていますが、口座があれば申し込みの手続きを短縮、審査へと進めます。

審査結果はEメールか電話で通知

バンクイックの審査結果は、以下の時間帯で担当者からEメール電話連絡で伝えられます。

  • 平日…9:00~21:00
  • 土日祝日…9:00~17:00

銀行カードローンでは珍しく土日祝日も審査を行っていることも、人気の秘訣といっていいでしょう。そして、審査時間は最短40分となっています。

審査時間最短40分だが状況による

もちろん、利用者が申し込みをした時間帯や審査状況により、審査時間は変わってきます。口コミなどから考えると、審査の平均時間は、2~3日ともいえます。

審査時間がかかる理由とは?

ちなみに、バンクイックの審査が長引く原因には、以下のようなことが考えられます。

  • 審査件数が多く、混雑
  • 提出書類や入力事項にミスなどがあり
  • 希望借入額が高額
  • 在籍確認が取れていない
  • 信用情報で問題あり
  • 他社借り入れあり

カードローンの申し込みは、大型連休前や春の新生活時期、給料日前などに殺到することが多く、審査が混雑することもあります。

またバンクイックを利用中に、適用金利が下がることもあり、利用限度額増額を検討する人も少なくはありませんね。その時にも審査が行われますが、やはり審査時間は2~3日かかることが平均的です。

バンクイックの借入方法について

大手・三菱UFJ銀行のバンクイックは、金融機関・業者で提供されているカードローンの中でも、信頼性が最も高い商品といえますね。さらに他銀行と比べても、借り入れのしやすさ、利便性の高さはトップクラスなのです。

会員ページ利用で簡単借入など

パソコンやスマホアプリから会員ページへログイン、いつでもどこでも借り入れが可能です。

また会員ページでは、過去3ヶ月分による取引明細の照会や利用限度額の増額申し込みなど、会員特別サービスが満載です。

借入方法は振込とATM利用

バンクイックでの借入方法は、

  1. 自社ATM・提携ATMでのキャッシング
  2. 口座への振込

の2タイプとなっています。三菱UFJ銀行は全国に店舗数も多く、利用できる提携ATMも多数ですから、どちらの方法も利用しやすいことは間違いありません。

では、それぞれについてご紹介していきましょう。

①ATM利用でキャッシング

三菱UFJ銀行のATM提携ATMは、手数料無料での利用が可能ですから、大手消費者金融カードローンよりもお得といえます。しかも、メガバンクということで全国各地に自社ATM・提携ATMが多くあり、利便性抜群。

提携ATMは全国各地に多数

バンクイックは、三菱UFJ銀行ATM以外にも、大手コンビニATMが利用できます。

三菱UFJ銀行 三菱UFJ銀行以外
利用可能のATM 三菱UFJ銀行のATM・店舗検索 セブン銀行ATMローソンATM(ローソン銀行ATMマーク対象)・EnetATM
利用可能の時間帯 0:10~23:50(メンテナンス時間などを除く、またATMにより違いあり) 0:10~23:50(メンテナンス時間などを除く、またATMにより違いあり)
利用手数料 無料 無料

コンビニ店舗によっては、別のATMが設置されていること、営業時間によりATMの利用時間帯にも違いがあることに要注意。

そして、EnetのATMは、主にファミリーマートにて設置されています。他に、ローソンやセブンイレブン以外のコンビニで、ほとんどの場合Enet対応のATMを設置、とても便利です。

各ATM操作方法は、機種により多少の違いはありますが、画面表示通りに行うシンプルなものです。

借入額は1,000円単位で利用可能

ATM利用での借り入れでは、1,000円単位で行うことが可能です。1万円単位であれば、借入額もいきなり多額になりがちですが、1,000円単位ですから利息の負担も軽減されます。

1日あたりの引出最高額50万円

基本的に、利用限度額範囲内であれば何度でも借入可能となっています。ただし、利用限度額に関係なく、ATMによる1日あたりの引き出し限度額が設定されています。初期設定では50万円となっていますから要注意。この設定は、利用者の希望で変更も可能です。

②口座へ必要金額を振込入金

口座振込は、パソコンやスマホからバンクイック会員ページへログイン、振込サービスを選択して口座へと借入金を振込入金する方法です。もちろん、電話でも申し込み可能です。

電話番号 0120-76-5919
電話での受付時間 平日/9:00~21:00
土日祝/9:00~17:00(12/31~1/3は除く)

なお、振込時間は以下を目安にして下さい。

曜日 振込時間
平日 14時までに申し込むと、当日中に口座へと振込
土日祝日 申し込み時間に関係なく、翌営業日中に振込

ただし、振込の申し込みが殺到している場合などでは、当日中の入金が難しいこともあります。確実に当日の入金を希望する場合には、平日の午前中には振込の申し込みを完了させておきましょう。

振込の場合は1万円単位での借入

ATM利用でのキャッシングは1,000円単位ですが、振込入金は1万円単位となっています。振込手数料は無料です。

周囲にバレることなく借入可能

振込キャッシングは、預金の引き出しと同様に銀行のキャッシュカードを使いますから、借り入れがバレにくいメリットがあります。

口座引落しに利用できる

口座を公共料金やクレジットカード、携帯電話などの引き落としに利用している場合は、振込キャッシングで入金処理も可能。引き落としのために口座へ入金する手間が省け、口座が残高不足となる心配もありません。

勝手に借入不能となった場合

カードローンでは、昨日まで大丈夫だったのに今日になって突然借入不能になってしまった、ということもあります。その理由は様々ですが、利用者に問題がある場合と、それ以外の問題が考えられます。

利用者に問題がある場合

利用者に問題があり、バンクイックが利用不可能となってしまった主な理由は、以下の通り。

  • 返済滞納をしている
  • 数回返済したものの、借り入れは利用限度額まで達した
  • 途上与信により信用情報の傷が発覚
  • 増額申請の審査で問題が発覚

返済期日を守らずに滞納となった場合、借入停止処分となることは避けられません。また、返済は数回だけで利用限度額に達するまでの借り入れを繰り返すと、返済不能になるのではと判断されることに。結果、一時的な借入停止処分を受けることになります。

さらに、バンクイックの返済はきっちりと行っていても、他社借り入れ分の返済を滞納していることもNGです。金融事故が発覚すれば、借り入れはできなくなってしまいます。

利用者の問題以外の理由

他にも、カードの破損ATMがメンテンナンス時間に入っていたなども借り入れ不能の理由に挙げられます。カードの保管には、カード専用のホルダーで管理することがおすすめです。

バンクイックの返済方法について

借入金は、当然ながら返済しなくてはいけません。バンクイックでは、利用者が返済計画を立てやすく、無理なく返済できる方法を提供しています。

3つの返済方法から選択

返済方法は以下に挙げる3通りがあり、利用者が希望する方法を選択できます。

  1. 口座引き落とし(自動支払い)
  2. ATMでの返済
  3. 振込(インターネットバンキング)による返済

①口座引落は返済日当日19時まで

別途手続き後、利用者の口座より自動支払い(口座引き落とし)で返済可能です。毎月指定日にて、借入残高に適した返済額が引き落としとなります。口座への入金は、返済日当日の19時までとなっています。入金がされていない場合、自動支払いの返済ができなくなるため、要注意。返済日当日の19時以降となる場合は、バンクイックカードの使用でATMより返済することになります。

②手数料無料のATMで返済

自社ATM・提携ATMにて、利用手数料無料でいつでも返済可能です。ATMの利用時間帯は、上記でご説明していますので、是非ご参考にして下さい。

③簡単振込による返済

インターネットバンキングである「三菱UFJダイレクト」を利用、振込にて返済可能です。会員ページへログインして「振込返済先口座照会」を選択、振込先口座をまずは確認しましょう。三菱UFJダイレクトであれば手数料無料で振込可能です。ATMから振り込む場合は、利用時間・機関により手数料有料となります。念のため、毎回の返済額以上となる金額を振り込むことをおすすめします。

また、15時以降に返済の入金をした場合、翌平日窓口営業日の取り扱いとなってしまうため要注意。

申込時に返済期日の指定可能

返済期日には、

  1. 毎月決まった日、約定返済日
  2. 35日ごとの返済

の2通りがあります。

こちらも申し込み時に選択ができますから、自身のライフスタイルに合う期日を選びましょう。

そして、Eメールアドレスの登録をすると、返済期日の3営業日前に返済案内をEメールで知らせてくれます。このような返済サポート以外にも、各種サービス案内を送ってくれますから、Eメールアドレスの登録をおすすめします。

①希望する毎月の返済日を指定

希望する毎月返済日までにATMから返済可能。返済指定日の14日前~指定日の間に返済すると、その月の返済として充当されます。

②負担軽め!35日ごとの返済

35日ごとの返済は、余裕が持てる返済方法として人気です。

  • 初回返済…借り入れ日の翌日より数えて35日以内に返済
  • 2回目以降の返済…直近返済日の翌日より数えて35日以内に返済

なお、追加で借り入れをしたとしても、返済期日が延長されることはないため、必ず35日以内の返済を忘れないようにしましょう。

返済額は1,000円から可能

借入残高に応じて、毎回の返済額が決められていますが、各回の返済額は最小返済額以上であればOKです。もちろん、指定の返済額と追加での返済も可能。

そして、毎回の返済額は1,000円から可能です。ただし、借入利率により返済額が異なることにも注意しましょう。

残高スライドリボルビングに注意

バンクイックで毎回の返済額は、「適用金利」に加え「返済日当日の借入残高」により決定します。例えば、

  • 適用金利8.1%超15%未満、借入残高35万円…最小返済額は8,000円

というふうになります。そして返済を進めていき、30万円以下の借入残高となれば、6,000円に減額されるのです。

最小返済額は利用者が返済しやすい金額に設定されているものの、毎回最小返済額だけを返済していれば、返済期間は長期のまま。結果、支払う利息が多くなるため、注意しましょう。余裕がある時には、最小返済額以上の金額を返済することも、上手な借り方/返し方として重要です。

臨時返済・一括返済もできる

決められた返済額を毎回返済する方法とは別に、臨時返済一括返済も行えます。

ご紹介した毎回の返済時では1ヶ月分の利息を当然支払っていますから、臨時返済などの金額のほとんどが元金返済へ回ることに。そのため、借入残高は予定より早く減少していきます。

バンクイックではATMや振込などシンプルな臨時返済を可能としていますから、臨時返済をこまめにすることがおすすめです。

返済遅延は遅延損害金を加算

返済期日後に返済額を入金する場合は、「遅延損害金」を毎回の返済額に加えた金額以上を入金しなくてはいけません。その必要金額は会員ページより確認できます。

上記でもご説明していますが、返済遅延となれば、追加の借入もできなくなってしまいます。また返済遅延を続けることで、返済の催促強制解約の通知が届くことにもなり、個人信用情報機関にも記録されることに。つまり、ブラックとなってしまうのです。

ブラックになると少なくとも5年間は、カードローンやクレジットカードの契約、住宅ローンなどを組むことはできなくなります。

返済が遅れそうな時は、事前に必ず連絡を入れるようにしましょう。うっかりして返済日が過ぎてしまったという時でも、すぐに連絡をして下さい。「○日までには返済できます」と、返済の意思があることを伝えましょう。

1,000円以下の返済は振込を

1,000円以下も返済したいという場合には、振込で返済するといいでしょう。ATMでは硬貨の入金は不可ですが、振込なら1円単位で返済可能です。

返済シミュレーションを活用する

バンクイックの公式サイトでは、「返済シミュレーション」と「返済期間シミュレーション」のサービスが用意されています。借り入れは遅延知らずで必ず毎回返済すること、完済することが重要です。

このサービスを活用することで、返済額がいくらになるのか、どれほどの返済期間が必要なのかなどを確認できます。無理のない返済計画のためにも役立ちますから、是非活用してみましょう。

返済減額の方法とは?

返済額に関しては、できる限りスピーディな減額をしていきたいもの。

臨時返済のところでもご説明している通り、こまめに臨時返済をすることで利息負担を軽減できます。返済期間が長いほど利息は増えますから、臨時返済にて返済期間を短縮、利息を減らすことができるのです。

他に、利用限度額の増額申請をし、金利を下げる方法もおすすめです。金利が下がれば支払い合計額もかなり違ってきますから、申請してみるといいでしょう。もちろん、利用限度額を増額したからといって、実際に借り入れを増やす必要は全くありません。

増額の審査があるため必ず可能とはいえませんが、審査通過の条件を満たしている可能性大という人は、担当者へご相談を。

 

バンクイックの口コミ・評判

バンクイックは、銀行カードローンの中でも、お得に借りられるカードローンとして、トップクラスに入っています。とはいえ、どの人にも適した借入方法とは言い難いもの。

では、どのような人に適しているのかをご紹介していきましょう。

バンクイックの重要項目は高評価

バンクイックの口コミでは、以下のように重要項目に対する高い評価が目立っています。

バンクイックの口コミ評価
  • メガバンクということから、利用に安心感が持てる
  • 既に3件のキャッシングで審査落ちしたものの、その後バンクイックで可決してもらえた
  • 電話対応がとても良かった
  • 限度額は多めでも、毎月の返済額は少なめなので有り難い
  • 消費者金融よりも少しだけ審査時間が遅め
  • 低金利ではあるが、他銀行だとさらに低い金利設定のところもある

高評価が多くあり、バンクイック利用者の満足度は高めといえますね。特に大手銀行ということもあり、消費者金融よりも低金利で安心感が強いといったコメントが多く見られます。

ですが、即日融資に対応していない無利息期間サービスを提供していないといったデメリットに不満を感じている人もいます。

キャッシングにバンクイックの利用が最適な人とは?

バンクイックの特徴や口コミ評判などからまとめると、以下に挙げる項目を希望する人が、バンクイック利用に最適といえます。

バンクイックをおすすめする人
  • いつでも気軽に少額融資ができるようにしたい
  • 安心感を持つためにも銀行提供の商品を利用したい
  • 低金利重視でカードローンを利用したい
  • 提携ATMを利用するのに手数料無料が良い
  • 長期借り入れに適しているカードローンを利用したい
  • スピーディな審査をお願いしたい
  • 利便性も高いほうが良い

逆に、

バンクイックをおすすめしない人
  • 無利息サービス
  • 即日融資
  • 在籍確認回避

を重視している人は、バンクイック以外、特に大手消費者金融のカードローンを利用するといいでしょう。

【最新版】ランキング

【直近3ヵ月の人気・申込数順】※当社調べ
WEB申込で完結&最短1時間カードレス郵送物なしだから誰にもバレずに借りれます。

1位 プロミス
瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で金融機関口座への振込も。急いでいる方も安心です。

 

2位 SMBCモビット
インターネットからの申し込みで電話も郵送物もなしで、WEB完結も可能です。

 

3位 アイフル
郵送物なしのWEB完結だから誰にも知られずに借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査も最短30分。

今月の注目枠
🔰三菱UFJ銀行カードローン
     ▼バンクイック▼