アコム

アコムで返済ができないと会社もクビに?滞納しそうならすぐ確認!

アコム返済できない

アコムで借りたお金が返済できない状態が続けば悪質な場合は会社の解雇にまで発展する可能性があります。
もし返済が心配になったら今月だけ(一時的)お金を用意できないのか。
もしくは完全に返済不能な状態になってしまっているのかを考えてみることが大切です。
どちらの状態なのかを見誤ってしまえば正しい対応ができません。

ここではアコムで返済できない人が、借りたお金を滞納して会社をクビにならないようにするための対応と次に返済できない状態にならないための方法を説明していきます。

この記事でわかること
  1. アコムで滞納してしまいそうな時はフリーコールで相談
  2. アコムの返済日は変更できる
  3. 返済できないときに使える利息のみ払い
  4. アコムで返済できなければ家族にバレる?
  5. 滞納したら会社で懲戒もあり得る
  6. アコムで返済できないときの2つの解決策

 

↓最新版ランキング↓

アコムの返済できないときはフリーコールで相談

アコム 返済できない

今月のアコムの返済が難しいと感じたときはなるべく早くフリーコールに連絡することが大切です。

アコム公式サイトには次回の返済期日に間に合わないかもしれない時のためのFAQが掲載されています。それによると滞納しそうになってしまったときの質問に対する回答はほぼ全て「アコムのフリーコールにお問い合わせ下さい」となっています。

アコムの総合カードローンデスク(フリーコール)
0120-629-215
受付時間:平日 9:00~18:00

アコム公式FAQはこちら

返済ができないときのアコムの対応
  1. 返済額の減額
  2. 利息のみ払い

アコムのフリーコールに連絡して返済できないことを相談したときに提示される対応は主にこの2つのどちらかです。

アコムの返済ができないとどうなるの

アコム返済できないとこうなる

アコムの返済ができなくなったら連絡先に指定した電話番号などに確認の連絡が来るようになります。
この連絡を無視し続けるのは勿論NGです。
もし忘れていただけという場合は速やかに支払いを済ませましょう。
逆に返済ができない状態になっていて逃げるつもりで連絡を無視すれば次のステップに進みます。

3か月延滞でブラックリストに

アコムでお金を借りるとその情報は契約しているアコムだけでなく個人信用情報機関に情報が集約されます。CICJICCに照会できるこれらの個人信用情報には借入金額や毎月の返済状況が記されています。

もし返済が無ければ信用情報に滞納という情報が記されてしまいます。
滞納という履歴が信用情報に付いてしまえば住宅ローンやマイカーローンのだけでなく他のカードローン会社でローンを申し込みをした時にローン会社からの信頼が得られず審査落ち少額しかローンが認められないようになってしまいます。

更に支払いが無い状態で3か月が経過するとブラックリスト状態になり信用情報の履歴が消えても5年以上どこからもお金を借りれない状態に陥ります。

内容証明による督促

返済を行わず連絡も無視を続けていると登録した住所に督促のための通知が送られてきます。
督促の内容は様々ですが一括返済を求められることが考えられます。

内容証明の場合は受け取りが必要ですがもし本人以外が代わりに受け取ってしまえば借金の返済でトラブルになっていることがバレてしまう可能性があります。また、内容証明は相手が受け取ったことを把握できるので通知を確認したものとして認識します。

裁判による財産差し押さえ

内容証明などで督促の通知をしても無視する場合はアコム側は裁判を経て財産の差し押さえをすることで債権の回収を目指すようになります。

アコムの場合はこれによって給与の差し押さえを行うことが多いので給与口座に給料を振り込んでいる勤務先などに連絡をしてきます。

確実に会社にバレてしまいますので社員としての信用を失うだけでなく問題が大きければ人事的にも何らかの影響が発生する可能性がありますし最悪の場合は懲戒等も考えられます。

アコムでの返済は最低額を変更して支払額を下げる

アコムの返済ができないときは最低支払額を変更

滞納を続けると最終的には裁判になり財産が差し押さえられるだけでなく家族や友人だけでなく会社にもバレてしまいます。
またブラックリストに入ってしまえば今後数年間はお金を借りることができないので結婚やマイホーム購入のときに大きなリスクにもなってしまいます。
このようなことを避けるためには毎月の返済ができないとわかった時点でなるべく早く相談しなければなりません。

アコムは契約当初設定された固定額を毎月支払う方法で借りたお金の返済をしていきますがこれを変更することができます。しかし自動的に変更することができないので自分から相談窓口に申し出なければなりません。

他の消費者金融などでは残高に応じて毎月自動的に最低返済額が変更されるのですがアコムの場合はそうではないので気付かないまま返済を続けて苦しむ人も多いようです。
したがってアコムの返済に困ったときには最初に最低返済額を変更して毎月の支払額を下げる相談をしましょう。

最低返済額の変更は残高が減ってから

最低返済額を変更すれば毎月の支払額を減らせる可能性があります。しかしこれは返済がある程度進んでいる状況になってから行わなければ効果を感じることができません。
なぜなら変更された最低返済額は残高に応じた金額に設定されるためです。
返済が進んでいるようであれば目に見えて減額を感じることができる金額になりますが返済が進んでいなければ変更後も今と支払額は大きく変わらないという結果になります。

更に注意が必要なのはこの方法を使えば支払額が減らすことができて毎月の負担は減る一方で返済期間は伸びてしまいます。

お借入金額 ご返済期間 ご返済回数 各回ご返済額 ご返済総額
10万円 1年以内 11回 10,000円 109,018円
2年以内 24回 5,000円 119,429円
3年以内 32回 4,000円 125,771円
4年以内 47回 3,000円 138,781円
5年以内 47回 3,000円 138,781円
20万円 1年以内 12回 19,000円 219,040円
2年以内 24回 10,000円 238,870円
3年以内 32回 8,000円 251,562円
4年以内 47回 6,000円 277,598円
5年以内 47回 6,000円 277,598円
30万円 1年以内 12回 28,000円 329,074円
2年以内 24回 15,000円 358,314円
3年以内 36回 11,000円 386,965円
4年以内 47回 9,000円 416,416円
5年以内 56回 8,000円 440,765円

※アコム公式返済早見表から毎月1回払い&金利18.0%を引用

最低返済額の決定方法

アコムでお金を借りると毎月の最低返済額が設定されます。アコムの場合は定率リボルビング払い方式によって決められた金額が毎月の最低返済額となります。

定率リボルビング払い方式の場合は借入残高に一定の割合を掛けて算出します。また一定の割合はアコムが契約限度額(関連:お金を借りられる限度額はいくらまで?)に応じて設定しているので借入れ希望者が自分で決められるものではありません。

アコムで10万円借りたら定率リボルビング払い方式により最低返済額は5,000円となる計算例

  1. 手順1:100,000×4.2%=4,200円
  2. 手順2:1,000円未満を切り上げ→5,000円

一定の割合は次の表の通りです。

残高が100万円超になる場合は契約時に一定の割合が確定します。

契約限度額 一定の割合
30万円以下 借入残高の4.2%以上
30万円超100万円以下 借入残高の3.0%以上
100万円超 借入金額の3.5%〜1.5%

アコムでお金を借りると必ず最低返済額を上回る金額を支払期日までに払うことが必要で遅れると延滞になります。

アコムで返済に困っても利息のみ払いは超危険

アコムの利息のみ払いで自己破産

アコムの返済がどうしても厳しくなったらアコムの総合カードローンデスクに電話して相談するといいのですがこちらからその際に「利息のみ払い」が可能か確認しましょう。

アコムの利息のみ払いは毎月の返済額の利息部分だけを支払う方法です。

必ずしもこの方法を認めてもらえるとは限りませんが認められれば延滞と認定されることはありません。また遅延損害金が発生しないだけでなく信用情報には一部支払などのマークが付きますが信用が傷付くまでには至りません

アコムの信用を得る方法

アコムで利息のみ払いを認めてもらうためには信用が第一です。アコムの審査や基準は公表されないので詳しくはわかりませんが一般的にお金を貸してくれた人に自分を信用してもらうための方法は期日に決められた金額を返済していくことしかありません。

利息のみ払いのリスク

利息分だけを払っても借入残高は一切減らないという点には注意が必要です。借入金額が10万円であれば毎月の利息額は1,000円台なので払うことができるでしょうがあくまで一時しのぎとしての方法です。翌月からはしっかりと決められた額を返済できる前提での交渉であることを覚悟しておきましょう。

借入額が多ければ利息分の金額も大きくなります。10万円であれば1,000円台だったとしても実際に返済に困っている人の残高は100万円を超えていることも多々あり毎月利息だけで1万円以上と大きな負担となります。

今回だけと決めて利息だけの返済をしてしまった結果ずるずると繰り返してしまったら返済はしているのに残高が全く減っていかないという最悪の状態になってしまうので本当に危険です。

利息のみ払いはアコムが認めれば数か月連続して対応してもらえるかもしれません。しかし数か月連続して利息のみ払いをしなければならない状況は既に今後の返済も見通せなくなっている可能性がありますので債務整理自己破産など別の手段が必要ということの方が多いです。

アコムで返済不能にならないようにする方法

アコムの返済できない

アコムで返済不能に陥らないようにするには契約する時が一番重要です。借入金額と金利や借入期間(返済期間)のほか返済の方法(振込方法)や返済日のお金借りた後の返済サイクルも決めるのがこのタイミングです。

この時に大切なのが返済に行き詰まる可能性があるお金を借りないことです。
アコムに行くということは既に生活に必要なお金が無い状態が続いているかもしれません。このタイミングでお金を借りればその場は過ごせるかもしれませんがこの時に収入を増やすか節約を考えなければすぐに返済できなくなってしまいます
したがってどれだけ切羽詰まっていても契約のタイミングで返済能力を過信しないことが本当に大切です。

アコムで返済できないを防ぐコツ
  • 返済日はなるべく遅くする
  • eメールサービスを使う
  • 自動引き落としを使う

返済日の選択

アコムでは返済日は契約時に指定期日もしくは35日ごとの二種類から選択できます。また返済日を後から変更することも可能です。

35日ごとの返済は前回の返済日の翌日から35日が期日となるので毎月返済日が変わり管理が少し難しくなるかもしれません。しかしその場合はメール通知サービスを使うと解決できるので問題は大きくないはずです。

返済できない状態になるリスクをなるべく下げることを考えれば返済期日はできる限り遅くすべきです。指定期日よりも35日ごとのほうが5日程度返済期日に余裕があるので資金繰りの対応がしやすくなります

もし返済できない状態になりそうな場合や期日を少し伸ばせば払える場合は返済日の変更についてアコムの総合カードローンデスク(0120-629-215、受付時間:平日 9:00~18:00)に相談してください。

返済日のメール通知サービスを使う

アコムはうっかり支払日を忘れてしまうということを防ぐためにeメールサービスを提供しています。
このサービスを使えば支払期日の3日前と当日に案内メールが来るので忘れていてもメールを確認すれば急いで対応することが可能になります。
特に返済日を35日ごとにした場合は毎月変わる返済日を忘れてしまう人も多いので是非活用したいサービスです。

返済方法は自動引き落としを使う

返済方法を給与口座からの自動引き落としにしておけばお金の流れを管理しやすくなります。
更に返済日を給料日にしておけば働いて給料が振り込まれるうちは優先的に給料をローンの返済に回すことができます。
自動引き落としと返済日を上手に組み合わせれば毎回別の口座に移し替えたり振込で返済するよりも返済手続きの手間を省くことができるのでおすすめです。

アコムの返済ができない会社員が試したい滞納対策

アコム返済できない

アコムで返済できない状態になり今月から滞納になってしまいそうな会社員さんが試すべき最終手段は他社借入おまとめローンの2つです。

既にギリギリの状態かもしれませんが返済の負担を少しでも軽くするためにはおまとめローンを使える銀行カードローンを探すことがおすすめです。
また、他社借入を含めると借入総額が100万円以上になる場合は大手消費者金融のカードローンでおまとめローンが対応が早くて便利です。
おまとめローンを使う条件は金利が下がることですが返済しなければならない金利分を節約し返済総額を減らすことができます。

会社名 分類 利息※50万円以下 利息※100万円以下
プロミス 消費者金融 17.8%以下 15.0%以下
SMBCモビット 消費者金融 18.0%以下 15.0%以下
三井住友銀行カードローン 銀行 14.5%以下 14.5%以下
みずほ銀行カードローン 銀行 14.0%以下 14.0%以下

借入総額が年収の1/3以下の会社員で毎月の返済が大丈夫な場合はプロミスやSMBCモビットのように大手消費者金融で少額融資をすることで一時的に支払いをすることができます。ここで大切なのは収入をしっかり確保しておくことと今回は返済できなくても次回は今回の借入の返済を含めて必ず返済できるようにすることです。

これが可能なようであれば是非大手消費者金融または銀行カードローンでおまとめローンを検討してください。

 

【最新版】ランキング

【直近3ヵ月の人気・申込数順】※当社調べ
WEB申込で完結&最短1時間カードレス郵送物なしだから誰にもバレずに借りれます。

1位 プロミス
瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で金融機関口座への振込も。急いでいる方も安心です。

 

2位 SMBCモビット
インターネットからの申し込みで電話も郵送物もなしで、WEB完結も可能です。

 

3位 アイフル
郵送物なしのWEB完結だから誰にも知られずに借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査も最短30分。

今月の注目枠
🔰三菱UFJ銀行カードローン
     ▼バンクイック▼