条件別でお金を借りる

10万円借りる方法【今すぐお金を借りたい時に必要な事やおすすめのカードローン】

誰にも知られず迷惑を掛けることもなく自分ひとりだけで10万円を用意する方法は消費者金融で借りるか銀行で借りる方法しかありません。収入がある人にとって10万円は時間をかければ完済できる金額です。返済だけしっかりとしていれば最短1時間で借りる大手消費者金融と10万円を借りるために整理しておかなければならないことについて説明します。

この記事でわかること
  1. 10万円借りれる主婦と借りれない主婦の違い
  2. カードローンで10万円借りるためのヒント
  3. 審査と借りるまでの所要時間
  4. 在籍確認を避ける方法
  5. 借りる相手で変わるメリット・デメリット
  6. 嘘の申告は犯罪にもなる
  7. 10万円借りるときのおすすめカードローン
お金借りる今すぐナビ子
お金借りる今すぐナビ子
ここでは10万円に苦しんだ人がどのようなことに悩み、解決手段を考え、そして最終的にどうやって10万円を用意したのかを紹介していきたいと思います。(関連 >>今すぐお金借りる必要がある人用の方法!即日で借りたいなら『お金借りる今すぐナビ』)
↓直近3か月の最新版ランキング↓

【目次】このページ先読み

10万円を借りれる主婦と借りれない主婦の違い

10万円借りれる主婦と借りれない主婦

10万円を借りるには収入の有無と年齢、職業が大きく関わっています未成年の場合は法律により借りることはできません。また、パートやアルバイト勤務をしている場合はお金を借りることができますが収入が無い専業主婦の場合は無職に該当してしまうのでお金を借りることができません。これには収入とともに在籍確認ができないといったことも影響しています。

借金における主婦の扱い
  • パート主婦は借りれるが専業主婦は借りれない

会社員やパート主婦は10万円を借りれる

10万円を借りれる人とは、会社員もしくはパートやアルバイトなどで雇用されていて毎月の収入がある人です。お金を借りるためにはこの状態を保つことが最も大切です。そして理想を言えば収入が高ければ高いほど良く加えて住宅ローンなどを除いて他社からの借入がないことが理想的です。

専業主婦は無職で10万円を借りれない

10万円を借りれない人とはお金を借りれない人とは、未成年もしくは無職の人です。カードローン各社は融資条件で年齢制限を設定していますが20歳未満は法律により一律に借りることができません。ここで気をつけなければならないのが、専業主婦も10万円を借りれないことです。パートやアルバイト収入が無い専業主婦は無職と判断されるのでお金を借りることはできません。借りれない人が切羽詰まると嘘をつくことを考えがちですがそれだけは止めておきましょう。

カードローンで10万円を借りる

カードローンで10万円借りる

周りの人にお金を借りれば解決できると希望を抱いている人には残念な話ですが人間関係だけでお金を借りることは不可能です。どれだけ仲が良い人でもお金の貸し借りになると話は変わります。

10万円が必要な理由を聞かれると説明しなければなりませんし積み重なった信用が一気に失われる可能性の方が高いのではないでしょうか。頭を下げてお願いすることで貸してくれる人が居れば良いのですが、親が他界していたり頼れる人が居ない場合などは相手を探すのにも苦労しますし年齢を重ねるごとに頼める相手も少なくなってしまいます。

信頼や友情では10万円も借りれない

男性的に友情や信頼でお金を借りれると期待しがちですが女性的な視点で言えばそれは100%あり得ないことです。客観的な視点に立てば友人を含む知り合いからお金を借りることがどれだけ現実的でないことかがわかります。

個人間のお金の貸し借りが行われるのはバブルの頃のように誰もが気持ちが大きくなっている場合か、断れない事情がある場合に限られます。今の時代では個人同士でお金を借りると後のトラブルや交友関係に障害を生む原因となるのでお勧めすることはできません。

したがって、10万円借りることが必要になったときはカードローンを取り扱う大手消費者金融もしくは銀行でお金を借りることが最善の手段となります。

お金借りる今すぐナビ子
お金借りる今すぐナビ子
10万円借りるなら、カードローンが一般的です。

カードローンで10万円を借りる前に確認しておきたいのは時間と返済金額です。

10万円を借りるまでの所要時間

お金を借りなければならない状況になってしまったら「今すぐ借りる方法」が必要になるのではないでしょうか。これは消費者金融や銀行でお金を借りる人が多いことを裏付けています。すなわちお金を借りる会社を選ぶときは所要時間が一つの目安になります

お金借りる今すぐナビ子
お金借りる今すぐナビ子
カードローンなら振込まで最短1時間で10万円借りれる可能性があります。

なかでも最も早く10万円を借りれるのはプロミスもしくはSMBCモビットです。(関連 >>コンビニATMでお金を借りる方法【24時間・土日祝も即日借入可!おすすめも紹介】)

10万円を借りるための受付時間

カードローンは24時間365日利用可能ですが審査受付時間は会社ごとに決まっています。ほとんどの場合、審査受付は9時〜21時に設定されていて、時間外に申込むと翌日9時から審査開始になります。営業時間は確認していても審査受付時間を見落としてしまう人が多いのでご注意くださいね。

お金借りる今すぐナビ子
お金借りる今すぐナビ子
審査受付時間内に申し込まなければ即日対応はできません。

10万円の返済金額は全社一律ではない

カードローンの返済方法は全社一律ではありません。さらに返済方式の違いで返済する金額が変わります。大手消費者金融が採用している返済方式は、定率リボルビング方式(アコム)、残高スライド元利定額返済方式(プロミス)、借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式(アイフル)、借入後残高スライド元利定額返済方式(SMBCモビット)がありそれぞれ微妙に意味合いが異なります。

そして、この4種類の返済方式のうちどれを選択するかによっても毎月の最低返済額が変わります。例えばアコムが採用する定率リボルビング方式では毎月の返済額は月5,000円以上ですが他の3社は月4,000円からの返済が可能です。

お金借りる今すぐナビ子
お金借りる今すぐナビ子
借入期間や金利は個別に考慮しなければならないので、公式サイトの返済シミュレーションや返済計画表を確認しましょう。

10万円借りるときの上限金利は18.0%

10万円借りるための金利は大手消費者金融の場合は18.0%以下で銀行の場合は14.0%台になっています。借入期間が長くなれば利息を含めた返済総額は増えてしまいますが毎月の返済額としてはそれほど負担にはなりません。ただし、借入金額が多ければ多いほど利息負担は増えるので注意が必要です。

お金借りる今すぐナビ子
お金借りる今すぐナビ子
借入金額が高額で返済が長期になるほど金利負担が増えることに気をつけましょう。

ここで是非使って欲しいのが初回借入の場合は30日間金利0円などのキャンペーンです。主に実施しているのは大手消費者金融ですが10万円借りても30日以内に返せば利息は不要です。したがって、来月には必ず一括で返すという意思のもと借りてみるのも一つの選択肢です。

このようなキャンペーンを行うのは1社だけではありませんので、プロミスとSMBCモビットで同時に利息0円キャンペーンを利用することができます。

10万円を借りるまでの審査と所要時間

10万円借りるまでの審査と所要時間

プロミスやSMBCモビットなどの大手消費者金融は最短1時間で融資可能となっていますがこれは審査が順調に最後まで行った場合に限りますお金を借りる書類の不備や不足があれば揃うまで審査が開始されないので確認できるまで余計に時間がかかってしまいます。

更に在籍確認が滞れば審査が中断してしまいます。

お金借りる今すぐナビ子
お金借りる今すぐナビ子
審査には時間がかかります。企業が大手であるほど審査は効率化されているので振込までの時間が早くなります。

審査で使う本人確認書類とクリアするためのコツ

10万円を借りるために必要な書類は運転免許証やパスポートなどの写真付きの本人確認書類です。もし借入金額が50万円以上になる場合や、他社を含めると借入総額100万円以上になる人は収入証明書が必要にります。

電話申込みはNG

電話による借入れの申込みをしてしまうと書類を郵送しなければなりません。この方法では審査が遅れるだけでなく消費者金融会社から自宅に確認書類が届いてしまい書類を見た家族に消費者金融で借金したことを知られてしまいます

したがって、当サイトではWEBによる申込みをおすすめします。

WEB完結で家族バレ防止

審査は最短30分など即日融資が可能な場合は、WEB申込みが必須条件になっています。WEB完結のメリットは、本人確認書類や収入証明書が公式サイト上でのアップロードになることです。WEB完結で申込めば確認書類が自宅に郵送されることがありませんので、家族バレを防ぐための手段としても有効です。

審査に通るために必要な収入

10万円借りるだけなら通常は収入証明は不要なので審査基準は正社員もしくはパート・アルバイトで定期収入があることです。しかし、借入希望額に対して収入がギリギリと判断されれば追加書類の提出を求められることがあります。

理論上は10万円を借りるために必要な年収は30万円ですが、実際には前月だけ働いて30万円ということであれば審査落ちする可能性があります。

10万円を返済期間12か月で借りるなら毎月1万円前後の返済が求められますので、毎月の収入は少なくとも3万円以上必要になります。更に審査を通す可能性を上げるなら最低5万円以上の収入があったほうが良いでしょう。さらに、現在の返済能力を見られることを考えると前月だけの収入ではなく直近3か月継続して5万円以上の収入が理想的です。もしもの追加審査に備えて収入を証明できるものを用意しておくと安心です。

借入をする場合は返済期限を守り毎月の返済額をしっかりと支払うことが前提になります。そうしたことから審査の基準は「客観的に見て毎月の支払いができるだけの収入があること」だと判断できます。

審査に担保と保証人は原則不要

カードローンは無担保です。また、保証人も不要ですので個人の責任のもと一人で借りることができます。

10万円借りるだけでも在籍確認はある

10万円借りるだけでも在籍確認がある

審査を最短で終わらせるためには全て過程で問題なくスムーズに終わらせるための工夫がユーザー側にも必要です。それは提出書類に不備を出さないことだけでなく電話による在籍確認への対応を考えておくことです。

在籍確認は審査対応時間中の9時〜21時の間に行われますが勤務先が営業していなければ在籍確認の対応ができません。したがって当日中にお金を借りたいならカードローンを申し込む時間は会社の始業時間前にしておくことがベストです。始業時間前に申し込むことが無理な場合は少なくとも会社の営業時間終了2時間前までに申し込むようにしましょう。

即日カードローンを選ぶなら、在籍確認を含めた審査の全過程が勤務先の営業時間内に収まるように申し込むようにしましょう。 

在籍確認の電話を避ける方法【重要】

カードローンで10万円を借りるために在籍確認を通過するコツを紹介します。失敗する人が多い項目なので重要なポイントです。在籍確認は、確認できたら審査合格となるぐらいの最終段階で行われるもので、申込者が本当に勤務先に在籍しているかを確認するためのものです。この確認が取れればちゃんと給料を貰っている人と認めて貰えます。

しかし、在籍確認は電話によって行われることが一般的なので勤務先の休業日や社員の不在日に融資を申込んでしまえば在籍確認の電話が会社にかかってしまいます。そうなると誰も対応できないので審査を進めることができません。急いでいるならこのようなことは避けたいので、電話による在籍確認を避ける工夫をすることが失敗しないコツです。

お金借りる今すぐナビ子
お金借りる今すぐナビ子
その在籍確認を回避する方法は2種類あります。

審査申込後すぐに電話

1つ目は審査を申込んですぐにコールセンターなどの連絡先に電話して「在籍確認を電話以外の方法にしたい」と相談する方法です。カードローン会社によっては、社会保険証などを追加提出することにより在籍確認とする対応をしてくれます。しかし、この方法には注意点があり連絡が遅い場合や伝達ミスにより行き違いで会社に電話がかかってしまう可能性があります。

したがって、次の方法がおすすめです。

在籍確認を含めたWEB完結ができる会社を選ぶ

2つ目はWEB完結の中身で選ぶ方法です。WEB完結で申込んだ場合のみ在籍確認も社会保険証などを送信する方法で対応してくれるのがプロミスとSMBCモビットの2社です。これなら、会社の休業日や営業時間外でも在籍確認ができるので審査が中断されることはありません。審査のやりとりをする時間も大幅に削減されるので最短60分程での融資を実現するための必須条件です。

10万円を借りる相手で比較

10万円を借りる相手で比較

10万円という金額は消費者金融や銀行から借りると少額融資の部類に入ります。しかし個人の貸し借りになれば高額な貸し借りになってしまいますので感覚の違いに気をつけなければなりません。相手によって10万円を借りることの難しさを比較すると次の表のようになります。

10万円借りる相手 形式 難易度 所要時間 借りるリスク
個人融資 低い 人による 不安にさせてしまう
銀行 銀行カードローン 普通 2日〜7日 時間がかかる
消費者金融 カードローン 低い 最短1時間 金利が高い

どれを選んだとしても、借りる金額が少額であるほど貸してもらいということには変わりありません。

この3つのパターンで借りることができないのは「親もお金がない」と「審査に落ちた」の2つです。10万円借りるのが親なら家庭の経済状況に影響するので無理はさせないようにしてくださいね。

親から10万円を満額で借りれなかった場合は不足額をカードローンで充当するという手段もあります。

借金でも親との縁は切れにくい

10万円が必要になったら最初は親に頼みましょう。本当に必要な状況なら恥も外聞もありません。素直にお願いすることをおすすめします。あのホリエモンも「お金は親から借りれるなら借りれるだけ借りたら良い」という発言をしています。一般的な家庭であれば、親は子供のために少しはお金を用意しているものです。ですので、困ったときにはまず親に相談するのも子供の役目ではないでしょうか。

もし親以外からお金を借りようとすれば、お金に困っているということを知られた段階であなたの信用が失われる可能性があります。どれだけ親しくても親以外との縁は簡単に切れてしまいます。それが「借金」なら尚更です。10万円にはそうなってしまうだけの力があります。

そのようなことは避けたいので親に借りない場合は金融機関を頼りましょう。

銀行は給与口座があれば優遇の可能性あり

親から10万円を借りれない場合や、どうしても親を頼りたくない場合は銀行で借りることを視野に入れましょう。銀行は取引ごとに徴収する手数料商売ではなく預金を元にして法人融資を行い利息を得ることや金融商品への投資を行うのが本業です。

個人向けのローンにも力を入れていて住宅ローンだけでなくカードローンを積極的に推しています。もし銀行から給与口座を持っている人に対するローンキャンペーンで優遇のお知らせが来た時にはチャンスです。

消費者金融は即日融資が可能

消費者金融は銀行と違って個人にお金を貸して利息を得ることが本業です。利息商売なので金利は銀行に比べて3%〜4%程度高くなりますが、即日融資が可能になるので銀行に比べて早く借りれるのが最大の魅力です。

消費者金融をサラ金だからと避ける人は多いですが大手消費者金融であれば安全です。したがってお金を借りるときには必ず選択肢に入れておきましょう。10万円借りるなら時間に余裕があるときは銀行カードローンで金利を節約し今すぐ借りたい時は消費者金融のカードローンがおすすめです。

虚偽申告は取引禁止または逮捕

虚偽申告をすると取引禁止もしくは逮捕になることも

嘘は案外簡単に使えますので繰り返し審査に落ちたら何とかしようと職業や収入、名義について嘘の申告をする人も出てきます。ですが、ローン審査は借入希望者が嘘をついていないかを確認するのが大きな役割ですので簡単にバレてしまいます。

職業の嘘はバレる

無職の人が会社員と偽ったりすることです。審査申込み(所要時間で選んで借りる)をするときに勤務先の記入が必要になりますが在籍確認の連絡をされたら簡単にバレてしまいます。個人事業主が会社員と偽って申告することもNGになるので注意が必要です。

また、特定の職業についている人はアリバイ会社を利用することがありますが、実際に収入があってこそのものなので無職でお金がない人がアリバイ会社を使うことは現実的ではありません。

収入の嘘は自滅を招く

総量規制の制限で借入総額は年収の1/3以下にしなければなりません。収入が低ければ借りれる金額も減りますし、既に多額の借金がある場合は借りることができません。収入の虚偽申告には2つのパターンがありますが収入証明書が不要な範囲内で借りる場合に虚偽申告するパターンから説明します。

借入総額が50万円未満の場合

カードローンの場合は50万円未満の融資であれば収入証明書が不要なので収入の申告で嘘を書いてもバレない可能性があります。収入を偽れば借入総額の上限が増えるので無職でない限りなんとかできるように思われます。しかし、この方法では少し金額を盛る程度のことしかできません。更に、他社借入がある場合には信用情報機関への照会で借入総額がバレてしまいますので嘘をついていること自体がバレてしまいます。

借入総額が50万円以上の場合

借入総額の上限を増やすために給与明細を偽造するということも起こり得ます。簡単にできそうですが審査に自作した偽造の給与明細を出したらなぜかバレてしまいます。しかし、勤務先の会社に依頼して数か月かけて給与が増額したようにすればバレない可能性はあります。

収入虚偽の結末

収入の偽装は方法にこだわればなんとかなる気もしますがデメリットしかありません。最大のリスクは偽装した収入で本来の返済能力以上の借入した結果、借入を返済できない状態に陥ることです。

名義の嘘は犯罪

名義貸しは昔からよく使われている嘘の代表例です。免許証などの提出が求められますが自分ではなく他人の免許証を提出するやり方です。もし、知り合いに頼んで、名義を貸しをしてもらうのであれば、最初からその人に10万円借りる方が良いのではないでしょうか。逆に、無断で他人の名義を使って10万円を借りようとすればそれは立派な犯罪です。

カードローン審査の嘘に対する罰則

ローン審査でついた嘘は意外と通るような気がしますが実際には厳しく対処されてしまいます。見つかれば犯罪として捕まる可能性があるだけでなく虚偽申告があったことは金融会社のネットワークで共有されるので今後一切どこからもお金を借りることができなくなってしまいます。

お金借りる今すぐナビ子
お金借りる今すぐナビ子
結局どの方法を使ったとしても嘘で10万円は借りれません。嘘の申告をして一生お金を借りれない人生にならないように気をつけてくださいね。

10万円借りる最適な方法

ここまで、10万円を用意するための方法を説明してきましたが、

今すぐ10万円を借りれるおすすめのカードローン

今すぐ10万円借りるのにおすすめのカードローン

今すぐ10万円を借りたいときにおすすめの方法を2つ紹介します。この2つを条件にカードローンを選べば失敗せずに10万円を借りることができます。当サイトでもおすすめランキングにしていますが必然的にこの2つの条件に当てはまるプロミスとSMBCモビットが上位に揃いました。その他の3社も10万円を借りる手段として最適なので公式サイトで詳細を確認してください。

失敗しない10万円の借り方
  1. 少額から借りる(10万円はベスト)
  2. WEB完結を使う
お金借りる今すぐナビ子
お金借りる今すぐナビ子
今すぐというか即日でお金が必要な時には消費者金融のカードローンがおすすめです。

その中でも下記5社については、大手銀行系なので安心・安全に男女共に借りる事ができます。

プロミスで10万円借りる

24時間いつでも受付、誰にも知られることなくシンプルにWEB完結最短1時間の融資可能な【プロミス】は、今すぐ必要という方にとても便利。
初めての方には、30日間無利息のサービスを提供していますので、心配ご無用です。
また、大人気の女性オペレーターによる丁寧な電話対応サービス、「プロミスレディース」(関連:女性がお金を借りる)は、男性のご利用も可能ですから、不明点など安心してお尋ね下さい。

SMBCモビットで10万円借りる

【SMBCモビット】は、シンプルでスピーディな手続きと審査対応、返済のしやすさ抜群で、常に充実したサービスを提供しています。
電話連絡や郵送物もありませんから、家族にも知られる心配はご無用
そして、モビット会員専用のネットサービスである「Myモビ」では、あなたが望むキャッシングライフへと全面サポートします。
※過去のオリコン、顧客満足度調査にて、ノンバンクカードローンの1位を受賞

アイフルで10万円借りる

審査完了まで最短30分WEB完結で誰にも知られることなく、即日融資可能の【アイフル】は、24時間いつでも受付中。
アイフルの店舗以外でも、全国で提携しているATMやコンビニにてご利用が可能ですから、ご多忙の人は是非お試しを。
借り入れが可能かどうか不安に感じる人には、事前に簡単な入力だけでスピーディな診断結果を得られる、「1秒診断」をご利用下さい。
また、融資をお急ぎの人には、サイトより返済シミュレーションを行うことで、計画的なキャッシングをおすすめします。

アコムで10万円借りる

長年の実績と信頼を重ね、「はじめてのアコム♪」というCMでもお馴染みの【アコム】は、三菱UFJフィナンシャルグループ運営ですから、まさに初めての方にも安心頂けるカードローンです。
来店不要、WEB完結で24時間いつでも申し込みOK、最短1時間での融資も可能です。
初めての借り入れには30日間無利息のサービスもあり、顧客満足度調査でも常に好感度が高いアコムでは、男女問わず安心・納得のご利用を実感に繋げます。

レイクALSAで10万円借りる

申し込みから借り入れまで、スムーズに最短60分
初めての方にも安心、「180日間」、「30日間」という2つ無利息ローンから選択できますから、自分に合うキャッシングが可能です。
そして、レイクALSAの公式アプリ、「e-アルサ」は、初回の申込みから返済状況など、様々なサービスまでトータルサポート、簡単ログインでとても便利です。

【直近3ヵ月】申込数ランキング

※当社調べ
WEB申込で完結&最短1時間カードレス郵送物なしだから誰にもバレずに借りれます。

瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で金融機関口座への振込も。急いでいる方も安心です。

 

インターネットからの申し込みで電話も郵送物もなしで、WEB完結も可能です。

 

郵送物なしのWEB完結だから誰にも知られずに借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査も最短30分。