条件別でお金を借りる

郵送物なしのカードローンはありますか?家族・職場にバレないでキャッシングできる消費者金融・銀行や自宅に郵便物が届く理由等解説

カードローンで一番の困りごとは「郵送物」ではないでしょうか。郵送物を家族に見られると、借金のあることがバレてしまうため、契約に踏み切るのを躊躇する人が多いと思います。

ですがカードローンの中には郵送物なしで契約に至れるものもあるのです。大手消費者金融や中小消費者金融、銀行など様々な金融機関がこれに対応しています。

ですが必ずしも郵送物を無くせるわけではありませんので気を付けましょう。支払い期日に遅れれば督促状が届いてしまいます。また、設定を変更し忘れると利用明細やキャンペーン情報が届いてしまいます。

この記事では具体的なカードローン会社の特徴も合わせて紹介しています。ぜひ参考にしてください。

この記事でわかること
  • 郵送物なしで済ませたいならWEB完結型のカードローン会社
  • 郵送物なしに特化したカードレス対応のカードローンがおすすめ
  • 郵送物なしキャッシングなら無人契約機を利用してバレずに借り入れ
  • 郵送物なしでも返済期日に遅れれば督促状が届いてしまう
  • 郵送物なしを契約時に設定をすることで、利用明細も届かない
お金を借りたい人向け【最新版】
>>借入先を絞り込み検索で探す
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
18歳・19歳以下の方:収入証明書の提出が必須です。※高校生は申込不可(高専生・定時制含む)

―――――――
プロミス ※最短即日借りられる ↓原則在籍確認の電話なし↓
\初めてなら30日間無利息/

SMBCグループの安心感『プロミス』

簡単申込のプロミス!借りるまで最短当日 ↓女性専用窓口『レディース プロミス』↓

―――――――
アイフル ※最短当日借りられる 郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結だから内緒で借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査もWEB申込なら最短18分。(平日~土日祝でも当日可能)
\金利3.0~【借り換え可】/
↓無利息期間30日間あり【人気上昇中】↓
↓最新版ランキング↓

>>この記事の監修者情報

【目次】このページ先読み

郵送物なしでカードローンでお金を借りる方法

カードローンの契約を検討する際、懸念点となるのは「郵送物の有無」でしょう。郵送物が自宅に届けば、家族や友人に借金をしていることがばれてしまう可能性があるからです。

最近ではカードローンといえど「郵送物なし」で契約することが出来るようになってきました。

  • カードレスタイプ
  • WEB申込完結タイプ
  • 無人契約機

郵送物なしで済ませたいのであれば、上記3つの内いずれかに対応したカードローンを選択するべきです。

カードロレスであれば実物のカードを持つ必要はありませんから、お財布の中もスマートになります。契約時に人に会いたくない人は無人契約機を利用するのが良いでしょう。

カードレスのカードローン・アプリローンを選ぶ

カードローンの名前の由来は、まさに「カード」を利用して借り入れを行うところから来ています。

カードローンの郵送物の中で最も多いのが、この「カード」自体です。カードを使わなければ借入が出来ませんので、当然と言えば当然です。

しかし、中には実物のカードなしで借り入れが出来るタイプのカードローンもあります。これを「カードレス」と呼びます。

以下の表は、カード不要で借入が可能なカードローンのうち、代表的な会社になります。

この表のうち、「プロミス」・「アコム」・「レイク」・「アイフル」・「SMBCモビット」・「三井住友銀行」・「セブン銀行」は、カードが使っても借り入れが可能ですし、カードを使わずにアプリで借り入れることも可能です。

「LINEポケットマネー」・「dスマートローン」・「au PAYスマートローン」はいずれも、最初からカードがないタイプ(アプリ)しかありません。

このように、カードレスであれば郵便物としてカードが送られてくることは一切ありません

借入は基本的にスマートフォン上のアプリで行います。携帯一つあれば申し込みから借り入れ、返済といったあらゆる手続きを行うことが出来ますので、従来のカードローンより利便性も高いと言えます。

契約書のやり取りが必要のないWEB申し込みで完結させる

郵送物の中でカードと同様に重要なものが、「契約書」です。カードローンの契約はあくまで法的手続きに基づいて進められますので、契約書を交わすことは必要不可欠です。

この契約書ですが、実はWEB上で完結させることが出来ます。必ずしも書面で行わなくてはならないわけではないのです。

さきほどお伝えした「カードレス」タイプのカードローンは、WEB上で手続きが完結しますので契約書が郵送されてくることはありません。また、後ほど詳しくご紹介しますが、三井住友銀行やセブン銀行といったカードローンでも、同様に郵送物なしで済ませることが出来ます。

契約書がWEB完結することのメリットは家族にバレないことだけではありません。

郵送物の受け取りとなると、配達予定の時間帯には家に待機していなくてはなりません。また本人でないと受け取れないこともありますので、他の人に頼むことも出来ません。さらに自分で返送手続きも行わなくてはなりません。

このように書面だとどうしても手間がかかってしまいます。時間に余裕のない方によっても、WEB完結型はおすすめです。

無人自動契約機で申し込みから借り入れまで行う

無人契約機で申し込みを行えば、自宅にカードや契約書が届くことはありません。契約機の目の前で申し込みから契約、カードの発行、借り入れまで全ての手続きを完了させることが出来るからです。

このように無人契約機を使えば、郵送物で家族にバレることもありませんし、手続きにわざわざ時間をかける必要も一切ありません。また、「無人」ですので担当者と顔を合わせることもありません

では無人契約機を設置している金融機関はどこでしょうか。

無人契約機に強みを持つのは、やはり大手消費者金融です。

プロミス 約1300台
アコム 約930台
アイフル 約850台
レイク 約700台
SMBCモビット 約400台

以上は2020年11月時点での概算になりますので、現在はこの水準から若干の上下があるかもしれません。

無人契約機の台数が一番多いのは「プロミス」で1300台に上ります。この中で最も少ないのはSMBCモビットですが、それでも400台は有しています。大手消費者金融であれば、どの会社を選んでも無人契約機に困ることはないと言えそうです。

郵送物なしの大手・中小消費者金融カードローン

郵送物のない大手・中小消費者を検討中の方は、以下で紹介する消費者を利用してみてください。

  • プロミス
  • アイフル
  • アコム
  • セントラル

プロミス、アイフル、アコムは大手消費者ですが、セントラルは創業から50年を経過する老舗の中小消費者金融です。

いずれも無人契約機やWEB上での契約に対応していますので、郵送物は発生しません。

また、郵送物以外にも、それぞれ利用する上での強みを持っています。ぜひ検討してください。

プロミスなら来店もなし誰にもバレずに借りれる

カードローンを契約することは何も恥ずかしいことではありません。住宅ローンや教育ローンなども、カードローンと同じように借金に違いはないはずです。ですが、やはりカードローンを契約するとなると、周りの目が気になることも事実でしょう。

プロミスなら誰にも会わずに契約から借入まで完結させることが可能です。

プロミスの強みは無人契約の設置台数にあります。2020年11月時点のデータになりますが、なんと全国に約1300台もの無人契約機を設置しています。

この無人契約機を利用すれば、誰にも会わずにカードローンの契約を完了させることが出来ます。この特性が「無人」契約機という名称の由来でもあります。

また設置してある場所も、雑居ビルの上の階など一目に付かないように配慮されていることがほとんどです。

周囲の目を気にせずに契約したい方にプロミスはおすすめです。

アイフルで最短18分でキャッシングもできる

借り入れまで時間をかけたくない人は、アイフルの利用を検討しましょう。

アイフルの強みは、申込から融資までの時間の短さです。最短で18分で融資に対応してくれます。(※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります。)

もちろんこの18分という時間は、審査にかかる時間も加味しています。カードローンの契約というと審査に時間がかかり、思うように契約まで至らないと思うかたもいらっしゃるかもしれませんが、その点アイフルなら安心して申し込みが出来ます。

「急な飲み会の予定が入った」、「思ったより給料の金額が少なくて手持ちの生活費が足りない」、など今すぐお金を借りなくては困難なような状態は、誰しも経験したことがあるでしょう。

郵送物がないという点ももちろんアイフルのメリットですが、時間に余裕のない方の味方にもなってくれるのです。

アコムならむじんくんを利用して家族バレ無でお金を借りる

他の大手消費者金融と同様に、アコムも無人契約機を設置しています。

アコムの無人契約機は「むじんくん」という名称で親しまれています。アコムのカードローンを利用したことがない人であっても、この無人君という名前には聞き覚えのある方も多いのではないでしょうか。

「むじんくん」を利用すれば、申込から借入までノンストップで手続きを行うことが出来ます。契約書を交わすのも、カードを受け取るのも、この「むじんくん」の目の前で完了します。当然自宅に郵送物が届く心配は不要です。

「むじんくん」は毎日朝9時から夜9時まで、営業を行っています。

年末年始は営業を停止していますが、それ以外の日はたとえゴールデンウイークでもお盆休みでも閉まることはありません。仕事帰りや、お昼休みなどに、ふらっと立ち寄って借り入れの契約が出来てしまうのも魅力です。

セントラルは自動契約機で即日融資も可能

大手消費者ほど事業領域が広いわけではありませんが、中小消費者金融であるセントラルも自動契約機を利用した契約の締結が可能です。

セントラルの無人契約機が設置されているのは、全国で17か所です。さきほどの大手消費者の設置数と比べると少ないですが、その分地域に根差した事業を営んでいると言えるでしょう。

設置個所は「東京」・「神奈川」・「埼玉」・「岡山」・「愛媛」・「香川」・「高知」です。上記の県以外には設置されていませんので、北海道や東北、九州といった地域にお住いの方は残念ながら利用の対象外となってしまいます。

ですが、セントラルにはこれ以外にも強みがあります。

それは「即日融資」に対応している点です。平日の14時までに申し込みを行えば、当日中での融資に対応してくれます。

またセブン銀行ATMとも業務提携を行っていますので、契約後に引っ越しをしたなどの理由でお住まいの地域がセントラルのエリア外になっても、安心して利用を継続できます。もちろんセブン銀行で借入と返済のどちらも行えます。

郵送物なしで借りれる銀行カードローン

郵送物が不要なのは消費者金融系カードローンだけとは限りません。

銀行系カードローンでも郵送物が発生しないものもあります。

三井住友銀行の口座をあらかじめ持っている人は、三井住友銀行カードローンを利用すると良いでしょう。口座のない人はWEB申込が出来ませんので、注意してください。

セブン銀行カードローンはアプリ完結型という特徴があります。借入や返済も全国のセブン銀行ATMで行えるのも、大変便利です。

三井住友銀行カードローンならオンライン申し込みで郵送なし

メガバンクの一角である三井住友銀行のカードローンでも、郵送物なしでの手続きが可能です。

郵送物なしを希望する場合は「オンライン申込」を選択しましょう。書面での契約を選択してしまうと、自宅に契約書が届いてしまいますので、注意が必要です。

ただし全ての方がこの「オンライン申込」を利用できるわけではありません。

オンライン申込の利用対象者は「三井住友銀行」の銀行口座をあらかじめ有している場合に限ります。口座を持っていない人はオンライン申込が出来ません。

もしオンライン申込を利用したいのであれば、あらかじめ口座を開設しておく必要があります。口座開設に当たっては書類が自宅に届くことになる可能性もありますが、カードローンとは違い、家族や友人に見られても気まずい思いはしないでしょう。

セブン銀行カードローンの契約にはアプリを使う

コンビニエンスストアのセブンイレブンや、スーパーマーケットのイトーヨーカドーを運営している「セブン&アイ・ホールディングス」の傘下にある「セブン銀行」もカードローンを提供しています。

セブン銀行カードローンの特徴は「アプリ」完結型であるということです。

アプリ完結型とは、申込や契約、融資といった全ての手続きがこのアプリ上で完結することを指します。

当然、契約書が郵送されてくることはありません。通常であれば借入時にはカードを利用することになりますが、このセブン銀行カードローンは「カードレス」なので、カードの郵送のありません。

また、借入や返済に際しては「セブン銀行ATM」で手続きが行えます。このATMは全国のセブンイレブンやイトーヨーカドーに設置されていますので、いつでもどこでも気兼ねなく借入や返済をすることが出来ます。

\最短翌日融資&カードレス可<年金受給者も申込可>/
↓銀行ならではの金利・口座がなくても同時申込できる↓

カードローン会社から自宅に郵送物が届く理由や内容

カードローン会社から届く郵送物には、いくつか種類があります。その中身や送られてくる時期など、それぞれ異なります。

  • 契約書
  • 利用明細書
  • 督促状
  • キャンペーン情報

契約書や利用明細書、お得なキャンペーン情報といった郵送物は利用者の意思で郵送を止めることが出来ます。

しかし、督促状に関しては、利用者に意思で止めることが出来ません。悪いのは滞納した本人ですから文句は言えません。

もしこのような書面が届くのが嫌なのであれば、事前に届かないような設定にしておくことに加えて、必ず返済期日には遅れないようにすることが重要です。

カードローン契約書

自宅に届くものとして最も多いのが、この「契約書」でしょう。

カードローンの利用を始めるにあたって、契約は必要不可欠です。カードローンは貸金業法に基づいて運営がなされていますので、契約をせずに利用することは出来ません。

契約書は「書面」もしくは「WEB上」のどちらかで取り交わすことになりますが、申し込んだカードローン会社が「書面」での契約を行う場合、自宅に契約書が届くことになります。

もし契約書が自宅に届くのが嫌であれば、「WEB上」で契約手続きが完結するタイプのカードローン会社を選びましょう。様々なものがありますが、この記事で紹介したものを利用すると良いかと思います。

  • プロミス
  • アイフル
  • アコム
  • セントラル
  • 三井住友銀行
  • セブン銀行

以上のカードローン会社はいずれもWEB上で手続きを完結させることが可能です。

利用明細書(返済額・返済回数・返済期日)

次に考えられるのは「利用明細書」です。

利用明細書とは、その月に利用したカードローンの内訳を教えてくれる書面です。利用金額や、返済回数、返済期日など、およそカードローンの支払いに必要な情報が記載されています。

これを元にして、「今月は使いすぎたから来月は控えよう」、「支払い日までに口座にいくら用意しておこう」など、検討することが出来ます。

この利用明細書ですが、最近では書面での郵送をストップさせることが出来る会社が多いのが事実です。利用明細書をメールでの配信に変更したり、WEB上のマイページにログインして自分で確認できるように設定を変更することが可能です。

利用明細書が自宅に届いてるのを見られると、周りの人には確実にカードローンを利用していることがばれてしまいます。それが嫌であれば、配信方法を変更しておきましょう。

返済が遅延した時の確認・督促ハガキ

以上二つはカードローンの利用していれば、誰でも届く可能性のあるものでした。ですが次に紹介するものは、必ずしも全ての人に送られてくるわけではありません。

カードローンには返済期日があります。利用明細書にも記載されていることですが、期日を守らずに滞納すると、「滞納」と見なされます。

契約上、期日までに支払うことは必須ですので、「滞納」の事実を伝えるために「督促ハガキ」が送られてきます

この督促ハガキに関しては、利用明細書や契約書とは違って、こちらの意思で郵送を止めることは出来ません。たとえWEB上完結タイプのカードローン会社でも、督促状は必ず送られてきます。

実際のところ滞納は利用者の責任ですので、文句は言えません。

もし督促ハガキが届いたら、すぐに支払いを済ませてしまいましょう。遅れる日数が増えればその分だけ延滞金も増えますし、追加で督促ハガキが送られてくることになります。

増額やお得なキャンペーンのお知らせ

契約上の手続きでもなく、こちらに返済遅れといった問題もないのに、カードローン会社から郵送物が届くことがあります。

「利用可能額の増額」や「ポイント還元」など何かしらのお得なキャンペーン情報を紹介するためのお知らせが届くことがあります。

こういった情報自体は利用者にとってお得なものですので、特段悪いものではありません。しかし、郵送物を希望していない場合、これらが送られてくることは正直なところ迷惑でしょう。

このようなキャンペーン情報のお知らせに関しても、約時に郵送をしないような設定を行うことが可能です。希望しないのであれば、契約時に必ず忘れないようにしましょう。ついうっかり忘れていただけで、家族にバレるきっかけになってしまいます。

また、すでに契約済みの方で最初は「希望しない」を選択していなかった人でも、後から設定を変更することが出来ます

郵送物以外で家族や会社にバレるケースは何がある?

以上では「郵送物」によって、家族に借金(カードローン)の事実がバレる場合についてご紹介してきました。

ここからは「郵送物」以外で家族にバレるケースを取り扱っていきます。

  • 利用明細を見られる
  • 在籍確認の電話
  • ローンのカード自体を見られる
  • 契約機を利用する姿を見られる
  • 通帳の記帳を見られる

以上を見てわかるように、カードローンの契約の事実がバレるのは郵送物だけではありません

契約していることは事実ですのでその証拠を全て隠すことは出来ません。ですが、バレやすいポイントを知り、それらに対して対応策を講じることで、少しでもバレるリスクを減らすことが重要です。

利用明細を見られてバレる

利用明細には金額や日付など、およそカードローンを利用した事実に繋がる内容が記載されています。この利用明細を見られれば、即座にバレます。

利用明細が送られてくるフォーマットは様々あります。

郵送物で送られてくることもありますが、それ以外にもメールやWEB上のマイページで見ることも出来ます

郵送物を停止しているからといって、利用明細を見られる可能性が消滅するわけではありません。スマートフォンやパソコンを勝手に触られれば、メールやWEBページを覗かれてバレるでしょう。

カードローンを利用している限り、この事実自体は消せません。しかし、対策としてスマートフォンやパソコンのロックを厳重にしておくことが重要となります。

在籍確認の電話連絡でバレる

カードローンの契約時に「在籍確認」は必須になります。

在籍確認では申込者の申し込んだ内容が本当に正しいかどうかを確認されます。

ただし、確認方法は必ずしも電話だけとは限りません。健康保険証や社員証といった勤務先情報が記載されている身分証や、源泉徴収票といった勤務先から給与を得ていることを証明する書類を提出するだけで済む場合もあります。(健康保険証だけでお金を借りたいなら)

上記のような形での在籍確認でしたら問題ありませんが、電話での在籍確認が行われると、それがきっかけでバレてしまう可能性がありますので十分気を付けましょう。

勤め先が正しいかどうか確認するために職場に電話がかかってくるケースもありますが、そもそも利用者と申込者が一致するかどうか確認するために「携帯電話」もしくは「自宅の電話」に電話がかかってくることもあります。

携帯電話であれば自分が出れますので問題ありませんが、自宅にかかってくると危険です。家族が電話に出れば、「カードローン」の契約だとすぐに分かります。

電話確認でバレないようにするためには、「申し込み時に自宅電話番号を記載しない」ことが有効です。代わりに携帯電話番号だけ記載しておけば、自宅に電話がかかってくることは決してありません。

もし自宅番号をかいてしまったのであれば、在籍確認前にカードローン会社に連絡して、上手く対応してもらうように相談しておくと良いでしょう。

ローンカードが見つかってバレる

カードローン会社の中には、現物のカードを使って借り入れや返済を行うところがあります。

このローンカードを見られることで、カードローンの契約があることがバレるケースもあります。

この危険性をなくすためには、「カードレス」タイプのカードローンを契約するのが有効です。カードレスですので、カードを見られる心配は一切不要です。

ただしカードレスだからといって、100%安心できるわけでもありません。この対応はスマートフォン上の「アプリ」を利用して借り入れや返済を行います。スマートフォンを見られた際にこのアプリも一緒に見られれば、簡単にバレてしまいます。

カードレスタイプのカードローンを利用する際は、スマートフォン内のアプリの置き場所も工夫すると良いでしょう。

消費者金融の契約機へ出入りを見られてバレる

大手消費者や中小消費者金融は無人契約機を設置してることが多いです。

無人契約機では、店頭での契約とは異なり、担当者に合うことなく申込から借入まで全て完結させることが出来ます。

また無人契約機の設置されている場所も一目に付きづらいところにありますので、周囲の目を気にせずに契約出来るというメリットもあります。

ですが、この無人契約機もバレる可能性が0とは言い切れません。無人契約機のある建物に入るところを見られてしまえば、およそ簡単に「カードローンの契約をしているのだろう」と推測されてしまいます。

特に人口の少ない街においては、知り合いや家族に見つかる可能性が十分にあります。

無人契約機を利用する姿を絶対に見られたくないのであれば、自宅から少し離れた場所にある無人契約機を利用すればよいのではないでしょうか。

通帳の記帳(取引明細)でバレる

カードローンの返済は、登録済みの銀行口座からの自動引き落としによる支払いで行います。

ですので、引き落とし口座の取引明細を見られることでも、カードローンの契約があることがバレます。

対応策としては2つ考えられます。

1つ目は「通帳に記帳しない」ことです。

記帳してしまえば、支払い先のカードローン会社の名前が記載されてしまいます。少しでもバレる可能性を減らすためには記帳しないことが無難です。

2つ目は「家族と言えども、安易に取引履歴を見せない」ことです。

仮に通帳に記帳しなくても、取引履歴はWEB上で簡単に見れます。もちろんパスワードは家族であっても教えてはいけませんが、WEB口座をチェックする際は周りに他の人がいないことを確認してから行いましょう。用心するに越したことはありません。

郵送物なしのカードローンでよくある質問

郵送物なしのカードローンはありますか?

カードレス型やWEB完結型のカードローンでは、契約書やカードといった郵送物は一切発生しません。消費者ではプロミス・アイフル・アコム・セントラル、銀行では三井住友銀行・セブン銀行、などが郵送物なしの契約に対応しています。

ただし支払い期日に遅れると「督促状」が送られてしまいます。督促状に関しては、どのカードローン会社でも郵送を拒否する方法がありませんので、気を付けてください。

郵送物なしにすれば家族にバレませんか?

郵送物なしにすれば家族にバレる可能性は減ります。

しかし、リスクが100%無くなるわけではありません。郵送物以外にも、電話による在籍確認、利用明細、通帳の記帳、カード、などカードローンを契約している証拠になるものはあります。

証拠を消すことはできませんが、注意深く気を付けることでバレるリスクを減らすことは当然出来ます。

カードローン契約後も一切郵送物は届きませんか?

契約後に必ずしも郵送物が届かないとは言い切れません。

返済期日に遅れると「督促状」が届きます。これは避けられません。

また、利用者それぞれの設定によっても異なります。利用明細書やお得なキャンペーン情報の郵送を許可していると、これらの郵送物が届いてしまいます。督促状と違って、これらの書類は届かないように設定を変更することが出来ます。

郵送物以外で家族や職場にバレる理由は何がありますか?

「カードを見られる」・「無人契約機を利用する姿を見られる」・「在籍確認の電話を受ける」・「口座の取引履歴を見られる」・といったバレる理由が考えられます。

ただし対策がないわけではありません。「カードレスタイプのカードローンを選ぶ」、「在籍確認は携帯電話にしてもらう」、「口座情報は家族にも見せないように気を付ける」といった対策を取ることで、基本的にバレる心配はなくなります。

郵送物が送られてくる場合は差出人はどういう名前で送られてきますか?

カードローンの差出人の名義は会社によって異なります。ここでは一般的な例をご紹介します。

銀行であれば「銀行名」、「大手消費者金融」であれば「発送センター名」、「中小消費者金融」であれば「別称や個人名」、といったように差出人がカードローン会社であることが分からないように配慮してくれます。

銀行は同じですが、普通銀行から書類が届けば「口座」に関する案内だと思う人が多いでしょうから問題ないと言えます。

・TOP ランキングへ戻る >>お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
―――――――
【最新版】ランキング【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ【ランキングの根拠
<審査通過の簡単なコツ>①情報の入力ミスに注意(嘘はNG) ②書類添付ミスに注意 限度額は必要な分だけ

1位 プロミス


SMBCグループ

審査⇒借入まで最短3分即日借りられる!(申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
●瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で口座振込可。在籍確認は原則電話なし!郵送物なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)
↓🔰申込も簡単で早い

プロミスのチェックポイント

アルバイト・パート・派遣社員・会社員・自営業者も申込可
20歳~50代に人気NO1
✅長期バイトをしている学生も可
✅申込~融資/最短3分※土日祝も当日
  (申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
低金利で・急ぎで必要な人
✅初回30日間無利息で一時的な借入も可
女性専用窓口あり
✅50万円以下なら免許証だけでOK
誰にもバレない体制が整っています。
✅原則在籍確認の電話なし
✅Web明細利用でカードレス・郵送物なし
✅毎回借りる時は口座に即日振込も可
✅コンビニATMでも借りられる
✅最低返済額は1,000円~
審査が不安な人は1秒診断後に申込を。
\申込も簡単「プロミス」借りるまで最短当日/

↓女性専用窓口 レディースプロミスはこちら↓

2位 アイフル

郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結だから内緒で借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査もWEB申込なら最短18分。(平日~土日祝でも当日可能)
\金利3.0~【借り換え可】/
↓無利息期間30日間あり【人気上昇中】↓

↑【審査通過のコツ】①記入ミス・書類不備に気を付ける ②希望額は必要な分だけにする ③ウソは書かない

3位 アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループで安心。初めての方は最大30日間無利息期間がありますので、一時的な立て替えにも便利です。土日祝でも最短20分で即日借りられます。※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。(原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施)
\原則電話なし郵送物なしでバレない/

↓返済は35日ごと:返済額1,000円~・借り換え可↓

4位 レイク
\融資まで最短25分・在籍確認は原則連絡なし/
審査が不安な方は簡易診断【最大60日間無利息】

絞り込み検索で借入先を選ぶ【開く】

お金を借りるのは初めて?





職業は?







必要な借入れ額は?







借入条件は?











審査時間で選ぶ





審査から融資までの時間





金利は安い方がいい?





金融機関








この記事の監修者 山口みき
自己紹介 金融WEBメディア運営・管理経験(3年以上)を活かし「お金借りる今すぐナビ」の編集・監修を担当。FP技能士貸金業務取扱主任者・クレジット債権管理士の資格取得にも前向きに取り組んでおり、借り入れに関する疑問や不安に応えるため、常に正確で専門的な情報提供に努めています。
事業所 トイントサロン
Twitter @okanekariruima
YouTube お金借りる今すぐナビ – YouTube
お問い合わせ 下記フォームよりお問い合わせ下さい。
フォーム
関連ページ
no image 条件別でお金を借りる

転職したばかりでもカードローンでお金を借りれる?転職直後の借入時の注意点等解説

2024年1月19日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
勤務していた会社を退職して、新たに別の会社に就職することが転職です。日本でも最近ではひとつの会社で定年退職まで勤める終身雇用から、より自分自 …