銀行カードローンでお金借りる

イオン銀行カードローンの審査基準や通るコツ・落ちた理由や実際の口コミ等解説

イオン銀行カードローンは、上限金利が年13.8%の低金利が魅力のカードローンです。

申し込みは24時間365日いつでもWEBで受け付けており、契約だけではなく借り入れから返済までカードローンにまつわる一切の手続きをWEBで完結でき、利便性に富んでいます。

審査は銀行ということもあって厳格に行われており、在籍確認も必ず行われます。

しかし、限度額が最大50万円に制限されるものの、収入がない専業主婦(主夫)も申し込みの対象としています。

返済方法は口座引き落としかATM入金のどちらかになりますが、入金忘れを防げる口座引き落としが安心です。

なお、イオン銀行に口座を持っていなくても契約できますが、イオン銀行カードローンの利便性を最大限にするためには口座開設が欠かせません。

口座を持っていれば、1度限りですが振込融資を受けることができたり、インターネットバンキングを利用して手続きをすることができます。

この記事でわかること
  • イオン銀行カードローンを最大限に活用するためには口座開設が必要
  • イオン銀行カードローン審査には在籍確認がある
  • イオン銀行カードローン金利は上限年13.8%の低金利
  • イオン銀行カードローン申込はWEBから24時間いつでも可能
  • イオン銀行カードローン返済は口座引き落としが安心
お金を借りたい人向け【最新版】
>>借入先を絞り込み検索で探す
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
18歳・19歳以下の方:収入証明書の提出が必須です。※高校生は申込不可(高専生・定時制含む)

―――――――
プロミス ※最短即日借りられる ↓原則在籍確認の電話なし↓
\初めてなら30日間無利息/

SMBCグループの安心感『プロミス』

簡単申込のプロミス!借りるまで最短当日 ↓女性専用窓口『レディース プロミス』↓

―――――――
アコム ※最短当日借りられる 35日毎の返済可:返済額1,000円~
\21時迄の審査申込で最短即日借りられる/

↓最新版ランキング↓

>>この記事の監修者情報

【目次】このページ先読み

イオン銀行カードローンの審査は厳しい?

イオン銀行カードローンに申し込みをすると必ず審査が行われます。

イオン銀行カードローンの審査は甘いのか?審査内容は審査基準が非公表のため推測するしかありませんが、少なくとも低金利かつ銀行カードローンのため、厳格な審査であることが予想されます。

消費者金融が扱うカードローンは原則無保証ですが、銀行カードローンは保証会社の保証が必要です。

イオン銀行カードローンではイオンフィナンシャルサービス、またはオリックス・クレジットのいずれかの審査にも通過しなければならず、決して審査は甘くないと言えます。

また、審査の過程では在籍確認が行われることになっており、在籍確認なしで審査を通過することはできません。

社名を名乗らずに電話をかけますが、場合によっては銀行名を名乗ることがあるため、会社バレする可能性があることに留意が必要です。

銀行なので厳格な審査が行われる

イオン銀行カードローンは年3.8%~13.8%の低金利のため、審査が厳しいと思っている人が多いはずです。

一般的に金利が安いほど審査が厳しくなると言われているのが原因ですが、そもそも、いい加減な審査をしている銀行や貸金業者はありません。

審査難易度が低いと言われる消費者金融も厳格な審査を行っており、審査結果に違いが出る理由は審査基準です。

残念ながら審査基準は公表されていないため、審査難易度は推測の域を出ません。

しかし、イオン銀行カードローンは、イオンフィナンシャルサービスまたはオリックス・クレジットのいずれかの保証を受けることが条件となっています。

つまり、イオン銀行の審査と合わせて2段階の審査があるため、この点だけでも審査は厳しいことが窺えます。

原則、在籍確認電話がある

イオン銀行カードローンは審査の過程で在籍確認が行われます。

【イオン銀行カードローン】審査の際に自宅や職場に電話はかかってきますか?

ご勤務先へ在籍確認のお電話をさせていただいております。
社名は名乗らず個人名でご連絡させていただいておりますが、社名を尋ねられた場合や、お客さまご自身から社名開示のご希望があった場合は「イオン銀行」と名乗らせていただく場合がございます。
また、当行が必要と判断した場合は当行社名を名乗らせていただく場合がございます。

(引用元:【イオン銀行カードローン】審査の際に自宅や職場に電話はかかってきます…|イオン銀行)

在籍確認は次の2つの目的で実施されます。

  • 返済能力の確認
  • 申込内容の確認

申告があった勤務先に勤めていて、収入を得ているかを確認することが目的のため、籍確認なしにすることはできません。

なお、在籍確認は、申し込みをしたとわからないように原則個人名で電話をするため、申し込みが会社にバレる可能性は低いです。(誰にもバレずにお金を借りるなら)

ただし、次の場合はイオン銀行と名乗るときがあるため注意が必要です。

  • 本人が社名を名乗る許可をしたとき
  • 社名を聞かれたとき
  • 必要と判断したとき

自分でお願いしたときはさておき、社名を聞かれたときや電話した担当者の判断で社名を名乗るときがあるため、会社バレする可能性はゼロではありません。

専業主婦の場合には在籍なしになるケースがある

イオン銀行カードローンは、収入がない専業主婦(主夫)もお金を借りる為に申し込みの対象としています。

本人に収入がないため、配偶者の収入をもとに審査が行われます。

いわゆる配偶者貸付であれば、配偶者の同意が必要な上、配偶者の勤務先に対しても在籍確認が行われます。

しかし、イオン銀行カードローンには配偶者の同意を必要とする旨の規定はなく、申し込みフォームで専業主婦を選択すると、配偶者の年収の入力は必要ですが、勤務先については入力を求められません。

そのため、専業主婦(主夫)が申し込みをしたときは、在籍確認が行われない可能性がありますが、ホームページや申し込みフォームから推測したに過ぎず、在籍確認が行われるかどうかは審査の状況次第と考えられます。

イオン銀行カードローンの審査基準

イオン銀行カードローンの審査基準は明らかにされていませんが、申し込み条件を満たさなければ審査を受けることができないため、申し込み条件は審査基準の最低ラインとも言えます。

イオン銀行カードローンの申し込み条件は次のとおりです。

以下のすべての条件を満たす個人のお客さま

日本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方。
ご契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満の方。
ご本人に安定かつ継続した収入の見込める方。
※ パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)の方もお申込みいただけます。学生の方はお申込みいただけません。
保証会社であるイオンフィナンシャルサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる方。

(引用元:商品概要 |カードローン|カードローン・各種ローン|イオン銀行)

日本国内在住は当然として、年齢、収入及び職業、保証会社の審査通過の3点をクリアする必要があります。

前提として、本人に安定した収入があることが条件であり、パートやアルバイト、派遣社員など職種は問われません。

ただし、学生はパートやアルバイトで収入があっても申し込みできなくなっています。

また、年齢制限があるため、20歳未満や65歳以上は学生同様、安定した収入があっても審査に通りません。

保証会社の審査にも通過しなければなりませんが、指定保証会社2社のうち、いずれか1社の審査に通れば問題ありません。

属性 申し込み可・不可
パート・アルバイト
派遣・契約社員
自営業者
専業主婦・専業主夫
学生 不可
年金受給者 不可

イオン銀行カードローンの審査時間・何日かかる?

イオン銀行カードローンを最短で利用するためには、2つの条件をクリアする必要があります。

  • イオン銀行で口座を開設する
  • 速やかに必要書類をアップロードする

イオン銀行カードローンは申し込み後にマイページが開設され、そこに必要書類をアップロードします。

お金借りるための必要書類が提出されない限り、審査がストップしてしまうため、審査をスピーディーに完了させるためには、速やかな必要種類のアップロードが必要になります。

イオン銀行に口座を開設していない場合、審査に通ってもローンカードを受け取るまでは融資を受けることはできません。

しかし、イオン銀行に口座を保有していれば、最短審査通過の翌日には1回だけ振込融資が可能です。

そのため、あらかじめイオン銀行で口座を開設しておくのが賢明です。

銀行なので即日融資は難しくカードが届くのに5日はかかる

融資を受けることができるまでの日数は審査時間によって左右されます。

銀行カードローンは反社会的勢力との取引を防止するために、警察のデータベースに照会を行います。

警察からの回答は早くても翌営業日となるため、即日融資を受けることはできず、最短でも翌営業日以降の融資となります。

イオン銀行カードローンの審査にかかる日数は不明ですが、必要書類の確認が完了しなければ結果が出ないため、迅速に必要書類を提出することで審査時間を短縮することができます。

【イオン銀行カードローン】カードローンの審査にかかる日数は、どのくらいですか?

必要書類のアップロードを早く対応いただくほど審査にかかる時間は短くなります

(引用元:【イオン銀行カードローン】カードローンの審査にかかる日数は、どのくら…|イオン銀行)

審査が可決するとローンカードが発行されますが、カードの受取にかかる日数は最短5日です。

イオン銀行カードローン】インターネットでイオン銀行カードローンを申し込みましたが、ローンカードはいつ届きますか?
審査完了後、最短5日程度でローンカードをご自宅へお届けします。

佐川急便株式会社の「受取人確認サポート」※にて、お客さまにご登録いただきました住所宛にお届けいたします。

(引用元:【イオン銀行カードローン】インターネットでイオン銀行カードローンを申…|イオン銀行)

なお、受け取りには本人確認が必要なため、本人以外が受け取ることはできません。

新規申込時のみローンカードが届く前に1回だけ借りれる

イオン銀行カードローンの利用にはローンカードが必要なため、新規申し込みのときはローンカードを受け取るまで原則借り入れができません。

ただし、イオン銀行に口座を保有している人に限り、ローンカード到着前に振込融資を受けることができます。

【イオン銀行カードローン】申し込みの後、いつから利用できるようになりますか?

●すでにイオン銀行に口座をお持ちのお客さま
審査完了からローンカードのお受取りの前に、新規お申込時の1回のみ、銀行口座へのお振込によるお借入(振込融資)がご利用できます。
(お電話によるご本人確認をさせていただきます。)
また、審査完了の翌々日9:00以降からインターネットバンキングでのお借入が可能です。

※ お振込み先は、ご本人名義であればイオン銀行以外の金融機関もご指定いただけます。
※ 審査結果完了のお知らせメールにて、ご案内している専用マイページよりお申込ください。
※ お振込み予定日が土日・祝日の場合は、翌営業日のお振込みになります。

振込融資をご利用されない場合は、ローンカードがお手元に届いた時点からご利用いただけます。

(引用元:【イオン銀行カードローン】申し込みの後、いつから利用できるようになり…|イオン銀行)

振込融資を利用すれば審査完了後最短で翌日に融資を受けることが可能ですが、新規申し込みの1回限定のため、以降はローンカード到着後しか借り入れはできません。

なお、イオン銀行以外の口座にも振込融資は可能ですが、その場合、50万円を超えて利用することはできません。

イオン銀行カードローンは契約にあたって、イオン銀行の口座保有が求められていないため、口座を開設せずとも利用や返済ができますが、最短融資を希望するなら口座保有が得策です。

イオン銀行カードローンの審査に通るコツ

イオン銀行カードローンの審査を通過するために、いくつか抑えておくべきことがあります。

  • 申込内容を正確にする
  • 借入希望額は最小限にする
  • 簡易診断を活用する

申し込みにあたっては、虚偽申し込みの疑いや心証の悪化を防止するために、正確な情報を申告しなければなりません。

特に、WEB申し込みは誤入力を防ぐために、送信前に必ず確認をするのがベストです。

なお、借入希望額は繰り返し利用できるカードローンの特性上、将来のために限度額を大きく確保したいところですが、高額希望は審査が厳しくなる可能性が高いです。

そのため、必要最小限にしておくのが審査の通過率をあげることにつながります。

また、イオン銀行カードローンのホームページには簡易診断が用意されているため、申し込み前に診断を活用することで、審査に対する不安を減らすことができます。

年収や勤務年数などを正確に申告する

イオン銀行は、本人により申告を受けた氏名や生年月日、年収や勤務先、勤続年数などの必要な情報をもとに審査を行います。

そのため、申し込みのときの必要事項はすべて正確に申告する必要があります。

特に、勤務先に関する情報は返済能力や在籍確認に影響を与える情報であるため、所属している部署を申告したり、派遣社員であれば派遣元を申告しなければなりません。

【イオン銀行カードローン】派遣社員ですが勤め先は派遣元か派遣先のどちらを入力すればよいですか?
1
派遣元のお勤め先情報をご入力ください。

(引用元:【イオン銀行カードローン】派遣社員ですが勤め先は派遣元か派遣先のどち…|イオン銀行)

なお、誤った情報を申告してしまうと、場合によっては虚偽申し込みと扱われてしまい、審査に通らなくなってしまいます。

確認の連絡があれば正しい情報を申告し直すこともできますが、誤った情報のまま審査が進むこともあります。

申告内容の誤りに気づいたときは、すぐにコールセンターに連絡して審査の中止を申し出て、正しい内容で再度申し込みが必要です。

【イオン銀行カードローン】申込の際に入力した内容を変更したいのですが?
1
お客さまのお申込情報はすぐに審査に回ってしまうため、お申込内容の変更を承ることができません。
誠に恐れ入りますが、コールセンターにご連絡の上、お申込をキャンセルいただいた上で、再度お申込みくださいますよう、お願いいたします。

※ 申込内容の確認のため、こちらから直接お客さまにご連絡させていただく場合がございます。
※ 審査状況によっては途中でキャンセルできない場合がございます。

(引用元:【イオン銀行カードローン】申込の際に入力した内容を変更したいのですが?|イオン銀行)

他社借入額や信用情報がブラックであることなどごまかさない

他社の借入状況や信用情報にキズがあることなど、審査にマイナスに作用する事項については隠したくなるのが人情です。

しかし、イオン銀行は信用情報を取得するため、自己申告しなくてもいずれ発覚します。

国が指定する信用情報機関は全部で3つあり、イオン銀行が加盟するのは全国銀行個人信用情報センターですが、ほかの信用情報機関と情報を共有する仕組みになっています。

また、保証会社は別の信用情報機関に加盟しているため、借入状況はすべて確認されると言っても過言ではありません。

お金の貸し借りは信頼関係の上に成り立つものであり、審査を行う担当者も人間であるため、心証を悪くする行為は審査に影響する可能性が高いです。

審査に通りたければこそ、他社借入額やブラックであることは包み隠さず申告することが賢明です。契約したままのカードローンがあるなら解約しておきます。カードローンを作るだけでもデメリットだと言われるのは、借金がなくても借り入れ枠が残っているケースです。

借入希望額は少額で申し込む

カードローンの限度額は信用の証でもあるため、限度額が高額になるにつれて審査は厳しくなる傾向があります。

そのため、借入希望額を少額に抑えることで、審査に通過する可能性を高めることができる場合があります。

ただし、過剰融資を防止する観点から、借入希望額を超える限度額が設定されることは考えにくいです。

審査に通過することに気を取られるあまり、せっかく審査に通っても必要金額に足りない事態に陥ることがないよう注意が必要です。

もっとも、カードローンの限度額は審査によって決定されるため、希望どおりの限度額が設定されるわけではありません。

なお、借入希望額が50万円を超えるときは、収入証明書の提出を求められることがあり、50万円が1つのラインとなると考えられます。

【イオン銀行カードローン】切替申込の際に、免許証などの書類提出は必要ですか?

50万円を超えるお借入限度額をご希望の場合は、年収証明書のご提出をお願いする場合がございます。
ご希望の場合は、あらかじめご用意いただきますと、お申込み後もスムーズにお手続きいただけます。

(引用元:【イオン銀行カードローン】切替申込の際に、免許証などの書類提出は必要…|イオン銀行)

審査結果に不安があっても申込ブラックになるような複数申込はしない

申し込みブラックとは複数社に同時申し込みをしたり、数社に短期間で申し込みをしたことによって、審査に通らない状態のことを指します。

どうしても今すぐお金が必要な人や審査に通るか不安な人が陥ってしまう場合があります。

申込履歴は信用情報機関に6ヶ月間登録されることになっているため、半年以内の申込状況はチェックされます。

そのため、返済能力や利用目的などを疑われることになり、審査が厳しくなってしまいます。

イオン銀行カードローンの審査に通るか不安でも、他社との同時申し込みは絶対に避けるべきです。

不安を解消したい場合は、申し込み前に「かんたん!お借入れ診断」を利用するのが得策です。

借入診断は審査結果を保証するものではありませんが、審査に通る可能性があるかどうかをあらかじめ確認することができます。

イオン銀行カードローンの審査に落ちた理由

イオン銀行カードローンの審査に落ちてしまったときは、理由を知りたいと思うはずです。

しかし、理由の回答は審査基準の公表につながってしまうため、結果のみが回答されて理由が明かされることはありません。

そのため、審査に通らなかった理由は想像するしかありませんが、次の2つは審査に落ちる原因となり得るものです。

  • 他社借入額が総量規制を超えている
  • ブラックである

イオン銀行は銀行法の適用を受けるため、貸金業法のルールに則る必要はありませんが、全国銀行協会からの要請に基づいて、総量規制のようなルールが導入されていると考えられます。

他社借入額が年収の3分の1を超えている人は、それが原因となっている可能性が考えられます。

また、過去に金融事故があって異動情報が登録されていたり、短期間に複数社に申し込んでいる場合は、信用情報がブラックになっています。

信用情報のキズは審査に大きく影響するため、否決理由としては十分です。

お金を借りたいのに審査に通らない人は、信用情報機関に対して情報開示請求をしてみることをおすすめします。

総量規制以上の借り入れがすでにある

総量規制とは貸金業法によって定められた、借り入れの合計を年収の3分の1までに制限する規制のことです。

総量規制の対象となるのは、例外や除外に分類される貸付を除いた貸金業者からの借り入れであり、銀行は貸金業者に該当しないため、本来は年収の3分の1を超えてしまっていても借り入れが可能です。

しかし、銀行業界全体として過剰貸付を防止するために、総量規制のような年収に対する融資額の上限規制をほとんどの銀行が取り入れており、イオン銀行も審査基準に加えていることが予想されます。

そのため、総量規制オーバーの年収の3分の1を超える借り入れがすでにある場合、審査に落ちる理由となってしまいます。

信用情報がブラックである

融資はお金を貸すことが目的ではなく、貸したお金に利息をつけて返してもらうことで利益を得るのが目的です。

そのため、融資業務を行う金融機関は、貸し倒れになるリスクの高い人には融資を控えます。

つまり、返済能力とは完済に至ることができるだけの余力があるかどうかを指します。

貸し倒れになるリスクを判断するために、過去の金融事故の有無もチェックされます。

金融事故とは次のようなことを指します。

  • 貸し倒れ
  • 2ヶ月を超える延滞
  • 債務整理
  • 代位弁済

金融事故は信用情報機関に登録されるため、金融事故の登録された信用情報のことは「ブラック」と呼ばれています。

一度ブラックになると、少なくとも5年間は登録されるため、審査が非常に厳しくなります。(ブラックでもお金を借りれる)

イオン銀行カードローンの審査に関する実際の口コミを調査

イオン銀行カードローンの審査に関する口コミや評判をまとめました。

ただし、口コミや評判はあくまでも個人の主観であることや、そのときの審査状況によって変わってくるため、参考程度にとどめておくのが無難です。

例えば、申し込みが多い時期と少ない時期では、当然申し込みが少ない時期が審査時間は短くなります。

申込内容に誤りがあったり、必要書類の提出が遅いなどの自分に原因がある状況によっても、審査時間は長くなってしまいます。

また、審査時間を遅いと感じるタイミングは人それぞれで、警察照会があるため即日審査は不可能なのに、当日に結果が出なかったと感じる人もいます。

これらの注意点を理解した上で参考にしなければ、実際に申し込みをしたときとの差異で不快な思いをする可能性があります。

良い口コミ・評判

同時に複数社に申し込みをしたため、審査に通るか不安だったが無事審査を通過できた。申し込み時点ではどこにも借り入れがなかったからかもしれないが、金利も一番低くて助かった。

正社員1年目という属性的にはマイナスであろうときに申し込んだが、審査に通って良かった。限度額もこちらの希望どおりだったので、他社で借り入れする必要もなく、返済も楽だった。

希望額が少なかったからかもしれないが、提出書類は写真付きの身分証明書1点だけで良かったため、手続きが簡単だった。審査結果も即とまではいかないが、思っていたよりも早く感じた。

悪い口コミ・評判

急にまとまった金額が必要になったため申し込んだが、審査結果が出るまで2週間もかかったあげく、借り入れができるまでに4週間近くかかったため、審査にかかる時間が長いように感じた。

専業主婦でも申し込みができるとのことだったので申し込んでみましたが、結果はダメでした。夫の稼ぎが少ないのが原因かもしれませんが、専業主婦でも簡単に借り入れができるというわけではなさそうです。

申し込みをしてから数日まったく音沙汰がなかった。銀行なので審査時間が長くかかっているかと思って我慢していると、審査否決のハガキが届いた。審査は通らない上申し込みが家族にバレそうになった。

イオン銀行カードローン特徴とは?

イオン銀行カードローンには次のような特徴があります。

  • すべての手続きがWEBで可能
  • 口座開設不要
  • ATMでの取引手数料が無料
  • 自動融資あり

イオン銀行カードローンは契約に関する手続きだけではなく、契約後の取引についてもすべてWEBで手続きできるようになっています。

ただし、返済については、タイミングや返済方法によって任意返済扱いになってしまうことに注意が必要です。

ATMでの取引はイオン銀行や提携コンビニATMを利用することで、一切取引手数料がかかりません。

提携金融機関ATMも基本手数料無料ですが、時間帯によって手数料が発生します。

なお、イオン銀行の口座がなくても利用できますが、イオン銀行カードローンの特徴を最大限に活かすためには口座開設がベストです。

申し込みから契約・借入・返済までWeb完結できる

イオン銀行は申し込みから契約までの手続きはもちろん、借り入れや返済に至るまですべてWEBで行うことができるため、来店は一切不要です。

なお、借り入れや返済もWEBで完結させるためには、イオン銀行の普通預金口座が必要になります。

イオン銀行口座をが保有していれば、インターネットバンキングを利用して借り入れや返済もすることができます。

ただし、インターネットバンキングからの返済は、返済方法によって扱いが異なります。

返済方法 任意返済とみなされる入金
ATM 約定日~月末までの入金及び約定金額の超過分
イオン銀行口座引落し 入金日に関わらず全額
他金融機関口座引落し 約定日~3日後以降の入金

毎月の約定金として支払いをしたつもりが、任意返済とみなされて約定金は別で請求されることにならないよう注意が必要です。

イオン銀行の口座はあってもなくてもOK

銀行カードローンの多くは口座を保有していない場合、返済用口座の開設が必要になります。

申し込み時点で開設が必要な銀行もあれば、申し込みと並行して開設手続きを進めることができる銀行もあります。

口座開設が必要となると、口座開設にかかる手続きの時間だけ融資実行までの時間が伸びることになります。

しかし、イオン銀行カードローンは口座開設なしで利用することができます。

もっとも、利用条件に口座開設が含まれていないだけであり、口座を開設したほうが利便性が高いことは言うまでもありません。

特に、イオン銀行口座を保有している場合、ローンカード到着前に1度だけ振込融資を受けることが可能なため、融資実行までの時間を最短にすることができます。

イオン銀行ATMを使えば手数料0円

カードローンはATMで簡単に借り入れや返済ができるのが特徴ですが、ATMで取引をすると手数料が発生することがあります。

1回あたりの金額は少額でも、取引の度に手数料を支払っていたらそれなりの金額になります。

イオン銀行カードローンは次の3種類のATMで取引ができます。

種類 特徴
イオン銀行ATM イオン銀行同士なら振込手数料も無料
提携コンビニATM 24時間手数料無料で取引可能
提携金融機関ATM 時間帯によっては手数料発生

イオン銀行ATMは全国のイオングループの店舗に設置されており、コンビニATMも利用できるため、いつでもどこでも無料で取引ができます。

さらに、イオン銀行は振込先もイオン銀行であれば振込手数料まで無料です。

「イオン銀行Myステージ」でシルバーステージ以上になれば、月に数回限りですが他行宛振込も無料になります。

毎月の返済額は1,000円と少額から

イオン銀行カードローンは残高スライド方式が採用されているため、毎月の返済金額は前月末時点の借入残高に応じて増減します。

お金借りた後の毎月の最低返済額1,000円からとなっており、7万円が最大値で、利用者に優しい設定となっています。

借入残高100万円以下の返済金額は次のとおりです。

借入残高 返済金額
~30,000円 1,000円
30,001~50,000円 2,000円
50,001円~100,000円 3,000円
100,001円~200,000円 5,000円
200,001円~500,000円 10,000円
500,001円~1,000,000円 15,000円

残高スライドは返済金額が変動するため、毎月の負担額が少ない一方で、任意返済をしなければ借入残高が減りにくい仕組みになっています。

そのため、いかに余裕があるときに任意返済をするかが重要になります。

ただし、返済金額を意識しすぎて無理な返済にならないように、返済計画を立てることを忘れてはなりません。

自動融資サービスがある

イオン銀行カードローンの自動融資は、口座振替などの支払いがあったときに、預金残高が不足している金額を自動的に融資を実行して残高不足を防ぐサービスです。

自動融資を利用すれば、残高不足による口座引き落としの失敗を防ぐことができます。

しかし、すべての口座振替に対応しているわけではなく、積立式定期預金やWAONのオートチャージなどの場合には実行されません。

ただし、残高不足が以下の事由等に該当する場合は自動融資の対象にはなりません。

積立式定期預金・投信自動積立への自動振替
当行ローンの元金返済および利息支払
WAON(電子マネー)へのオートチャージ
イオンフィナンシャルサービス(株)の引落し

(引用元:商品概要 |カードローン|カードローン・各種ローン|イオン銀行)

なお、自動融資はイオン銀行口座を返済口座に指定している人が対象のため、他行口座を引き落とし口座にしている人は利用できません。

また、標準で備わっている機能ではないため、あらかじめ申請が必要になります。

審査結果はメールで通知される

イオン銀行カードローンは審査が完了するとメールが届きますが、メールに審査結果が記載されているわけではありません。

メールに記載されているのは審査結果の確認ができる専用ページのURLであり、結果はアクセスして確認するようになっています。

【イオン銀行カードローン】審査結果はどのように連絡されますか?

審査の結果については、当行よりお客さま宛てにメールにてご連絡させていただいております。
メールにて審査結果が確認できる専用ページのURLをご案内いたします。
審査結果は専用ページにてご確認ください。

(引用元:【イオン銀行カードローン】審査結果はどのように連絡されますか?|イオン銀行)

そのため、メールアドレスを保有していない人は申し込みをすることができません。

メールやインターネットに疎い人を排除することになりますが、手続きを統一化することで対応を限定できるため、このような条件が低金利へとつながっているのかもしれません。

なお、メールアドレスは送受信できるものであればよく、フリーメールでも構わないため、メールアドレスを持っていない人は、まずメールアドレスの取得が必要です。

貸付条件 内容
金利(年利) 3.8%~13.8%
借入限度額 800万円
使用用途 原則自由(事業性資金を除く)
遅延損害金(年利) 14.5%
担保・保証人 なし
保証会社 イオンフィナンシャルサービス(株)、オリックス・クレジット(株)のいずれか
ローン専用フリーダイヤル 0120-48-1258

イオン銀行カードローン申し込みからカード受け取りまでの流れ

イオン銀行カードローンに申し込んで借り入れができるようになるまでは、「申し込み」、「必要書類提出」、「カード受け取り」の3ステップあります。

申し込みは、店舗の場所や営業時間を気にすることなく手続きできるWEB申し込みが便利です。

ただし、イオン銀行とのやり取りはメールで行われるため、メールアドレスを持っていることが条件です。

申込み完了後に送られてくる専用マイページにアクセスして必要書類を提出します。

なお、必要書類をスムーズに不備なく提出することが審査時間を短縮するカギになるため、あらかじめ収入確認書類を準備しておくのが得策です。

審査に通過するとローンカードが5日ほどで自宅に送られてくるため、受け取って契約手続きが完了します。

申込方法

イオン銀行カードローンの申し込みはWEBまたは店頭のいずれかです。

イオン銀行ATMは全国に設置されていますが、イオン銀行の店舗は地域によってありません。

また、消費者金融のように申し込んだ当日に、審査が完了して借り入れができるわけではないため、営業時間が限られている点も踏まえると、24時間いつでも申し込みができるWEB申し込みがベストです。

WEB申し込みはイオン銀行のホームページにアクセスして、申し込みフォームに沿って入力をしていくだけで申し込みが完了します。

入力後に確認画面が表示されますが、審査をスムーズに進めるために必ず誤りがないかチェックするのが賢明です。

必要書類・提出方法

申し込みが完了するとイオン銀行が専用マイページを開設するため、マイページに求められた必要書類をアップロードして提出します。

ピントがズレていたり、文字が鮮明でなかったりすると、再アップロードが必要になって審査がスムーズに進まなくなるため、提出前に確認して撮り直すことも大切です。

必要書類は本人確認書類と収入確認書類です。

本人確認書類は次の中から2点必ず提出します。

  • 運転免許証(備考の記載があれば両面)
  • 健康保険証(裏面に住所の記載があれば両面)
  • パスポート(外務大臣印ページ、顔写真ページ、所持人記入欄ページの3枚)
  • 個人番号カード(表面のみ)

有効期限が切れているものは効力がないため、有効期限内の書類が必要です。

収入確認書類は審査の状況によって必要になり、次の中から1点提出します。

  • 源泉徴収票(給与所得者のみ)
  • 給与明細2ヶ月分(給与所得者のみ)
  • 住民税決定通知書
  • 課税証明書(個人事業主または法人代表者)
  • 納税証明書その2(個人事業主または法人代表者)

すべて直近の書類が必要になり、自治体が発行する課税証明書や納税証明書その2は、発行日から3ヶ月以内でなければなりません。

借入までの流れ

審査が完了するとメールで通知が届くため、マイページで審査結果を確認します。

審査が可決だった場合は、5日程度で佐川急便の受取人確認サポートで送られてくるため、受け取りには本人確認書類が必要になります。

ローンカードを受け取り次第、ATMで借り入れができるようになります。

なお、イオン銀行の口座を保有している場合は、新規申し込みの1回に限って振込融資を受けることも可能です。

【イオン銀行カードローン】振込融資とはなんですか?

イオン銀行普通預金口座をお持ちのお客さまは、審査完了からローンカードのお受取りの前に、新規お申込時の1回のみ、銀行口座へのお振込によるお借入(振込融資)がご利用できます。
(お電話によるご本人確認をさせていただきます。)

※ お振込み先は、ご本人名義であればイオン銀行以外の金融機関もご指定いただけます。
※ 審査結果完了のお知らせメールにて、ご案内している専用マイページよりお申込ください。
※ お振込み予定日が土日・祝日の場合は、翌営業日のお振込みになります。

(引用元:【イオン銀行カードローン】振込融資とはなんですか?|イオン銀行)

振込融資を希望するときはマイページで振込先の登録をして、本人確認の連絡を受ける必要があります。

振込先はイオン銀行口座の口座に限らず、他行であっても本人名義の口座であれば指定できます。

イオン銀行カードローンの借り入れ方法

イオン銀行カードローンはイオン銀行ATMで借り入れでき、イオン銀行ATMを利用しての借り入れはいつでも手数料はかかりません。

イオン銀行はイオンやマックスバリュなどの全国のイオン系列各店舗におよそ6,500機設置されており、どの地域にいても利用できる高い利便性があります。

しかし、イオン系列店舗が生活圏内にない人は、提携ATMを利用すればイオン銀行ATMと同様に手数料無料です。

提携ATMは2つあります。

  • イーネットATM
  • ローソンATM

また、提携金融機関ATMでも借り入れができますが、借り入れの時間帯が利用する金融機関ATMの時間外となるときは、取引手数料が発生します。

提携金融機関ATMは6行あります。

  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ろうきん
  • 信用金庫
  • 信用組合

なお、イオン銀行に普通預金口座を開設している人はインターネットバンキングでも借り入れができます。

インターネットからの借り入れは審査結果の通知が来てから3日後、つまり、ローンカード到着前に借り入れができます。

借入方法 特徴
インターネットで 審査結果連絡後3日後から手数料無料で利用可能。
提携ATMから 手数料無料
提携金融機関ATM 提携先の手数料無料の時間帯であれば手数料無料

イオン銀行カードローンの返済

イオン銀行カードローンの返済に関する特徴は以下のとおりです。

  • 残高スライド方式
  • 口座引き落としまたはATM返済

返済方法は口座引き落としとATM返済のいずれかとなります。

口座引き落としは残高不足にならない限り、滞りなく入金が完了します。

これに対し、ATM返済は自分で入金をしなければならないため、返済が遅れてしまう可能性があります。

また、残高スライド方式で返済金額が変動するため、約定金額に満たない入金となる可能性もあります。

そのため、返済方法は口座引き落としが便利です。

万が一、返済が遅れてしまったときは、1日でも早く延滞解消できるように努めることが大切です。

返済が遅れると年14.5%の遅延損害金の支払いが発生するだけではなく、信用情報にキズがつく可能性もあり、今後にも影響しかねません。

返済方式は残高スライド方式

イオン銀行カードローンは残高スライド方式のため、借入残高によって返済金額が変動します。

残高スライド方式は毎月の支払額が少ないというメリットがあるため、無理なく返済を進めることができます。

しかし、元金がなかなか減らずに返済期間が長くなるデメリットもあります。

例えば、イオン銀行カードローンで50万円を借り入れすると、残高スライド方式では10,000円が返済金額となるため、この返済金額でシミュレーションしてみると、以下のとおりとなります。

返済方式 返済総額 返済期間
残高スライド方式 617,023円 7年
元利定額方式 596,588円 3年5ヶ月

イオン銀行カードローンは低金利のため、返済総額は大きく変わりませんが、返済期間は約2倍になっています。

そのため、任意返済を適宜行い、完済を早めるための行動をとることが得策です。

返済方法は引き落としかATMから

イオン銀行カードローンの返済方法は次の2種類です。

  • イオン銀行または他行の本人名義口座からの引き落とし
  • イオン銀行または提携銀行ATMでの入金

イオン銀行カードローンの返済日は毎月20日で、20日が土日祝日と重なるときは翌営業日となります。

そのため、口座引き落としの場合は20日の前日となる19日までに、ATM返済の場合は20日当日までに入金を済ませる必要があります。

イオン銀行に口座を保有しているかつATM返済の人は、インターネットバンキングからでも返済が可能です。

なお、口座引き落としに手数料はかかりませんが、ATM返済を提携金融機関で行うときは、時間帯によっては手数料が発生することがあります。

返済が遅れたらどうなる?

返済が遅れると3つの問題が発生します。

  • 金利が上がる
  • 追加利用ができない
  • 信用情報に不利な情報が登録される可能性がある

通常利率の年3.8%~13.8%から遅延損害金の年14.5%に金利が変更になり、遅れている日数分は通常よりも多く利息の支払いが発生します。

また、延滞が解消されるまでは限度額内であっても、追加融資を受けることができなくなります。

さらに、約定日に返済がなされなかった事実や、遅延日数が61日以上で異動情報が信用情報機関に登録され、信用情報がブラックになってしまいます。

遅延損害金の支払いや追加融資不能の問題は延滞の解消をもって解決しますが、信用情報は登録されてしまうと、その情報が誤りではない限り変更ができません。

そのため、返済期日までに引き落とし口座への入金、またはATMでの入金を完了させることが大切です。

返済額のシミュレーション

イオン銀行の返済額は、返済日の前月末日時点の借入残高に応じて決定されます。

返済額は次のように定められています。

前月末日のお借入残高 約定返済額
3万円以下 1千円(ただし、約定返済日の貸越残高が1,000円未満の場合は貸越残高全額とします。)
3万円超~5万円以下 2千円
5万円超~10万円以下 3千円
10万円超~20万円以下 5千円
20万円超~50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 1万5千円
100万円超~150万円以下 2万5千円
150万円超~200万円以下 3万円
200万円超~300万円以下 3万5千円
300万円超~500万円以下 4万円
500万円超~600万円以下 5万円
600万円超~700万円以下 6万円
700万円超 7万円

(引用元:商品概要 |カードローン|カードローン・各種ローン|イオン銀行)

例えば、返済日の前月末時点の借入残高が30万円だった場合、返済額は1万円となり、借入残高が20万円を下回ると5千円にスライドします。

追加融資を受けて借入残高が増えたときも同様で、借入残高が50万円上回ると、返済額は1万5千円にスライドします。

ただし、返済が遅れている場合は、遅延が発生した返済月の月末時点の借入残高によって返済額が決定され、遅延の状態が続く限り継続されます。

そのため、返済が遅れている状態が解消されずに借入残高が20万円を下回っても、返済額はスライドせずに1万円のままということになります。

利息の計算方法

イオン銀行カードローンでは、利息の計算方法について次のように定められています。

利息の計算方法
毎日の最終残高について、付利単位を100円とし、1年を365日とする日割計算とします。

(引用元:商品概要 |カードローン|カードローン・各種ローン|イオン銀行)

毎日の終了時点の借入残高に対して利息が発生し、その合計額を返済日に支払うことになります。

ただし、付利単位は100円のため100円未満は計算せず、年間日数はうるう年であっても365日で計算します。

また、利息は計算上1円未満の端数が発生しますが、端数については切り捨てます。

利息の計算式は次のとおりです。

利息=借入残高×金利×日数÷365

金利を年11.8%、返済日までの日数を30日と仮定して具体的に計算すると、次のようになります。

借入残高 利息
10万円 969円
30万円 2,909円
50万円 4,849円

イオン銀行カードローンの増額・増枠方法

イオン銀行カードローンは適宜、増額(増枠)の審査を受け付けています。

新規契約直後でも増額審査を申し込むことは可能ですが、取引実績をつまずに申し込んでも審査に通る可能性は低いです。

そのため、限度額に納得がいかなくても、しばらくは取引を続けて信頼関係を構築することが大切です。

増額審査は「カードローン専用マイページ」のTOPページにある増額案内から申し込むのが基本です。

マイページへのログインができない場合は、WEBからでも受け付けていますが、新規申し込みとは申し込みフォームが異なるため、間違わないよう注意が必要です。

審査結果は新規申し込みと同じようにメールで連絡が届きます。

なお、審査に通らなかった場合、現在の限度額に影響はありません。

また、50万円を超える限度額への増額を希望する場合は、収入確認書類の提出を求められることがあります。

・TOP ランキングへ戻る >>お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
―――――――
【最新版】ランキング【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ【ランキングの根拠
<審査通過の簡単なコツ>①情報の入力ミスに注意(嘘はNG) ②書類添付ミスに注意 限度額は必要な分だけ

1位 プロミス


SMBCグループ

審査⇒借入まで最短3分即日借りられる!(申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
●瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で口座振込可。在籍確認は原則電話なし!郵送物なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)
↓🔰申込も簡単で早い

プロミスのチェックポイント

アルバイト・パート・派遣社員・会社員・自営業者も申込可
20歳~50代に人気NO1
✅長期バイトをしている学生も可
✅申込~融資/最短3分※土日祝も当日
  (申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
低金利で・急ぎで必要な人
✅初回30日間無利息で一時的な借入も可
女性専用窓口あり
✅50万円以下なら免許証だけでOK
誰にもバレない体制が整っています。
✅原則在籍確認の電話なし
✅Web明細利用でカードレス・郵送物なし
✅毎回借りる時は口座に即日振込も可
✅コンビニATMでも借りられる
✅最低返済額は1,000円~
審査が不安な人は1秒診断後に申込を。
\申込も簡単「プロミス」借りるまで最短当日/

↓女性専用窓口 レディースプロミスはこちら↓

2位 アイフル

郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結だから内緒で借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査もWEB申込なら最短18分。(平日~土日祝でも当日可能)
\金利3.0~【借り換え可】/
↓無利息期間30日間あり【人気上昇中】↓

↑【審査通過のコツ】①記入ミス・書類不備に気を付ける ②希望額は必要な分だけにする ③ウソは書かない

3位 アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループで安心。初めての方は最大30日間無利息期間がありますので、一時的な立て替えにも便利です。土日祝でも最短20分で即日借りられます。※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。(原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施)
\原則電話なし郵送物なしでバレない/

↓返済は35日ごと:返済額1,000円~・借り換え可↓

4位 レイク
\融資まで最短25分・在籍確認は原則連絡なし/
審査が不安な方は簡易診断【最大60日間無利息】

絞り込み検索で借入先を選ぶ【開く】

お金を借りるのは初めて?





職業は?







必要な借入れ額は?







借入条件は?











審査時間で選ぶ





審査から融資までの時間





金利は安い方がいい?





金融機関








この記事の監修者 山口みき
自己紹介 金融WEBメディア運営・管理経験(3年以上)を活かし「お金借りる今すぐナビ」の編集・監修を担当。FP技能士貸金業務取扱主任者・クレジット債権管理士の資格取得にも前向きに取り組んでおり、借り入れに関する疑問や不安に応えるため、常に正確で専門的な情報提供に努めています。
事業所 トイントサロン
Twitter @okanekariruima
YouTube お金借りる今すぐナビ – YouTube
お問い合わせ 下記フォームよりお問い合わせ下さい。
フォーム
関連ページ
銀行カードローンでお金借りる

楽天銀行スーパーローンは申し込みだけでデメリットはある?審査落ちの原因や使わない・入会だけのメリット等解説

2024年3月20日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
「楽天銀行スーパーローンに申し込みだけするのはデメリットある?」 「楽天銀行スーパーローンで入会だけで使わないとやばいですか?」 楽 …
銀行カードローンでお金借りる

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」でお金を借りる際の申込・審査から返済方法・口コミなど評価解説

2020年10月9日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は、金融機関・業者の中でも低金利で利便性が高めのカードローンとして人気があります。とはいえ、あく …
銀行カードローンでお金借りる

バンクイックは他社借り入れがあっても審査に通る?申込は診断してからお金を借りる

2020年10月2日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
三菱UFJ銀行が提供しているカードローンの「バンクイック」は、低金利の上、口座なしでもお申し込みまでは来店不要で契約を可能としている便利で人 …
銀行カードローンでお金借りる

みずほ銀行カードローンの審査はゆるい?審査の難易度や結果までの時間・審査落ちの理由や対処方法等解説

2023年3月27日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
みずほ銀行カードローンの審査はゆるいのか難しいのか、申し込みをする時に迷うポイントです。 みずほ銀行カードローンの金利は低いほうで、低 …