お金を借りる相談【Q&A】

BANKIT(バンキット)とおたすけチャージ(後払い)の審査や申込・本人確認や在籍確認の有無・使えるまでにかかる時間など解説

プリペイド式決済サービスのバンキットは、新生銀行グループの中核企業である株式会社アプラスが提供しています。プリペイド式ですので現金やクレジットカードで事前に入金する必要がありますが、おたすけチャージ機能を使えば手元に現金がなくてもチャージが出来てしまうことはご存じでしょうか。

バンキット自体は本人確認さえしてしまえば誰でも使えます。利用者間で送金も出来ますし、チャージした分をセブン銀行ATMから現金として引き出すことも出来ます。

ただし、おたすけチャージは誰でも利用できるわけではありません。

通常のおたすけチャージなら、現金チャージの豊富な利用実績が必要です。ただし、一回のチャージごとに300円の手数料がかかりますので、負担は大きくなってしまうでしょう。利用限度額も3000円、もしくは6000円までです。あまり割がいいサービスとは言えないでしょう。

クレジットカードと同様の内容を持つおたすけチャージ+なら、利用実績に加えて、信用情報を勘定した上での審査が行われます。十分な返済能力があると判断されない限り、審査には通りません。他の会社でクレジットカードを作れないのであれば、おたすけチャージ+の審査に通るのも難しいでしょう。

この記事でわかること
  • バンキットはVISAが利用できるプリペイド式の決済サービス
  • バンキットの審査は現金チャージなら不必要
  • バンキットのおたすけチャージはチャージごとに300円の手数料がかかる
  • バンキットのおたすけチャージプラスは審査で信用情報が見られる
  • バンキットの審査落ちしたならクレジットカードを作ることはできない
お金借りる今すぐナビ子
お金借りる今すぐナビ子
今すぐ必要な時に、即日で無利息期間ありで安心・安全に一時的に借りられる【最新版】↓
お金を借りたい人向け【最新版】
>>借入先を絞り込み検索で探す
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
18歳・19歳以下の方:収入証明書の提出が必須です。※高校生は申込不可(高専生・定時制含む)

―――――――
アコム ※最短当日借りられる 35日毎の返済可:返済額1,000円~
\21時迄の審査申込で最短即日借りられる/

―――――――
プロミス ※最短即日借りられる ↓原則在籍確認の電話なし↓
\初めてなら30日間無利息/

SMBCグループの安心感『プロミス』

簡単申込のプロミス!借りるまで最短当日 ↓女性専用窓口『レディース プロミス』↓

―――――――
SMBCモビット ※使いみちは自由
WEB完結申込で原則電話・郵送物なし!
\審査通過率NO1!不安な方は10秒簡易審査/

↓最新版ランキング↓

>>この記事の監修者情報

【目次】このページ先読み

バンキットとはアプラスのアプリ型プリペイドカードの決済方法

新生銀行グループ傘下の株式会社アプラスが提供しているアプリ型のプリペイドカードであるバンキット。実物のプリペイドカードを持つ必要は一切なく、申込から利用まで、必要なことは全てアプリ上で済ませることが出来ます

申込に際して、審査は行われません。

カードブランドはVISAですので、クレジットカードを持てない方でも、VISAで支払いをすることが出来るようになる優れたサービスということが出来るでしょう。

バンキットの特徴

バンキットとは、株式会社アプラスが運営しているアプリ型のプリペイドカードのことです。株式会社アプラスは新生銀行グループに所属している、中堅のクレジット及び信販会社です。

バンキットの特徴はチャージ型の決済サービスが利用できるという点にあります。

クレジットカードとは異なって、作成時に審査は必要ありません。クレジットカードを持っていない人でも気軽に申し込みが可能です。

また、決済方法がクレジットカードのみとなっているショップにおいても、バンキットのプリペイドカードなら利用することが出来るのです。事前にチャージをする仕組みですので、使い過ぎることがないのも安心できるポイントではないでしょうか。

これら以外にもバンキットには様々な特徴があります。以下の表にまとめてありますのでご覧ください。

例えば、13歳から利用が出来るため、未成年の方でも問題ありません。カードブランドは世界で最も普及していると言われているVISAですので、どこにいっても利用することが出来るでしょう。

特徴 入会金・年会費はかからない、0円
13歳から使える
VISAでプリペイドカードが持てる
審査はなし
サブウォレットが作れる
リアルカードも作れる

バンキットのサービス内容

バンキットについて大まかな説明が済んだところで、ここからは主要なサービス内容について説明していきます。

  • バーチャルカードにチャージ
  • 利用者間で送金
  • 現金の引出し
  • QRコード決済

先ほども触れましたが、バンキットは基本的に全てアプリ上で済ませることが出来ます。アプリの中でバーチャルカードと呼ばれるものが発行されるのですが、これで買い物をするためには事前にお金をチャージしておく必要があります。

チャージ方法は、

  • セブン銀行ATM
  • 銀行ATM
  • クレジットカード
  • おたすけチャージ/おたすけチャージ+

の4通りがあります。

セブン銀行ATM・銀行ATMは、お近くのATMを利用して現金を使ってチャージをします。クレジットカードをお持ちの方は、カードでチャージ額を支払いうことも出来ます。最後のおたすけチャージ/おたすけチャージ+は、後払い式のチャージ方法になります。

これらは別途、審査に通過しておく必要がありますが、手元に現金がなくてもチャージが出来るため、いざというとき便利なサービスです。

また、現金でチャージした分は、セブン銀行ATMから引き出しをすることも出来ます。引き出し時には手数料がかかることもありますが、アプリをキャッシュカードとしても利用できます。財布を忘れてしまった時でもスマートフォンさえあれば引き出しが出来ます。

店頭でバンキットのバーチャルカードを使って支払いを行う際は、アプリ上に表示されるQRコードで読み取ってもらいます。レジでスキャンしてもらうだけですので、非常の簡単に買い物を済ませることが出来ます。

実際に支払いをする前に、そのお店がバンキットに対応しているかどうか、確認をしておくと良いかと思います。サービスは拡大中ですが、必ずしもすべてのショップで利用できるわけではないようです。

ここまでサービス内容をご紹介してきました。少しでも使ってみたい、と興味を持った方がいらっしゃれば、まずは登録をしてみましょう。

登録をするためには、まずアプリをインストールし、氏名・住所・本人確認書類などを入力してください。登録が済んだあとは、電話番号とメールアドレスを入力し、バーチャルカードが発行されます。登録料や年間会員費など費用は一切かかりませんので、ご安心ください。

バーチャルカードにチャージしてオンラインショッピング

バンキットはプリペイド式の決済サービスです。そのため、利用するには事前にお金をチャージしておく必要があります。

また、バンキットはアプリ上で利用できるものでもありますので、リアルカードを持つ必要はありません。もちろん、リアルカードを持つことも出来ますが、全てアプリ上で完結できます。

ここではまず、バンキットのバーチャルカードにチャージをするための方法についてご紹介していきます。

チャージ方法

バンキットのチャージ方法には、以下のように4通りのやり方はあります。

  • セブン銀行ATM
  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • おたすけチャージ/おたすけチャージ+

お近くにセブン銀行ATMがあれば、それを利用してチャージが出来ます。セブンイレブン店舗内でもそれ以外でも、あらゆるセブン銀行ATMが利用できます。バンキットアプリを立ち上げて、「チャージ」画面から「セブン銀行ATMチャージ」を選択し、QRコード読み取り画面に進みます。セブン銀行ATMの画面上で「スマートフォンでの取引」を選び、QRコードを読み込んだら、後は案内に従って料金を支払えば完了です。

銀行振込を使う場合は、アプリ上の「チャージ」画面から「銀行振込」を選択します。振り込み先の指定口座が画面上に表示されますので、ご自身のお好きな銀行口座からチャージ希望額を振り込めば完了です。振り込みは銀行ATMからでも、ネットバンキングからでも、どちらでも構いません。

クレジットカードでチャージをする場合は、すでにクレジットカードを持っていることが必要です。チャージ方法自体は非常に簡単で、アプリ上の「チャージ」から「クレジットカードチャージ」に進みます。そこでご自身のクレジットカード情報を入力し、チャージ希望額を打ち込めば完了です。クレジットカードの利用残高が足りなかったりする場合は正常にチャージが出来ません。

おたすけチャージ/おたすけチャージ+は、手元にお金がなくてもチャージが出来てしまうサービスになります。いわゆる後払い式のチャージ方法です。後程詳しく説明していきますので、ここでは簡単な紹介に留めておきます。誰でも利用できるというわけではなく、おたすけチャージはバンキットの利用状況を踏まえて、おたすけチャージ+は一般的な審査が行われます。これらに通過すれば、先に買って後で支払う、ということが出来てしまうので大変便利なサービスと言えるでしょう。

バンキット同士でお金の送金

バンキットでは、バンキットの利用者間に限りますが、お金のやり取り(送金)が出来ます。この機能を利用すれば、例えば割り勘が簡単に出来ます。飲み会など多人数で割り勘をする際、細かい現金を持っていなかったり、そもそも人数が多いため勘定しきれないということがあるかと思います。バンキットの送金を使えば、細かい金額でもピッタリ送れますし、誰が払ったか一目で管理することが出来ます。

このように非常に便利な機能ですが、利用できる金額はバンキットに現金でチャージしている分に限る点には注意が必要です。クレジットカードはもちろん、後払い機能でチャージしている分は送金出来ません。

現金を引き出す

また、バンキットアプリはキャッシュカードとしても使うことが出来ます

利用できるATMはセブン銀行ATMのみとなってしまいますが、お近くのセブン銀行ATMからアプリを利用して現金を引き出すことが出来ます。給料日前やクレジットカードの引き落とし日直後など、普段利用する銀行口座にお金が全然入っていない、という経験は皆さんあるのではないでしょうか。バンキットなら、いざという時のためにお金を預けておくサブ口座としても使い道もあります・

ただし、引き出せる現金は、事前に現金からチャージした分に限ります。また、出金に際して手数料がかかることも覚えておいてください。毎月最初の1回目は手数料は無料ですが、それ以降、一回引き出すごとに110円(税込み)の手数料がかかってしまいます。

QRコード決済で実店舗で買い物ができる

バンキットはプリペイド式の決済方法ですので、買い物に使うのが一番多い使われ方ではないでしょうか。チャージした金額分を買い物に充てられるのですが、店頭で利用する際はどのようにしたらよいのでしょうか。

まずバンキットが使えるお店は、バンキットと提携をしているところに限ります。どこでも使えるというわけではありませんが、都内と中心にサービスを順次拡大しています。現在、ドラッグストアなど日常的に利用するショップでも利用が拡大しているようです。

バンキットはQRコード決済です。支払いを行う際はQRコード決済である旨を伝えるとスムーズに進むでしょう。レジの前に置いてる対応決済サービスの一覧表などを、事前に確認しておくと間違いがないかと思います。

登録までの流れ

バンキットアプリをインストールしたら、実際に登録作業を行いましょう。登録に際しては、申込者の氏名・住所・本人確認書類などが必要になります。案内に従って必要なものを手元に用意しておきましょう。

登録完了後、電話番号とメールアドレスを入力すればアプリ上でプリペイドカードが発行されます。リアルカードを希望する場合は別ですが、全てアプリ上で済みますので、無駄な時間や書類を待つ必要はありません。

また登録に際して、登録料や年間会員費などは一切かかりません。無料で利用できますので、気になる方は申し込みだけでもしてみると良いかと思われます。

>>今すぐ必要な時に、即日で無利息期間ありで一時的にお金を借りられる【最新版】

バンキット申込時の審査・本人確認・在籍確認はどれくらいかかる?

バンキットの申込自体には審査は必要ありません。本人確認さえ完了してしまえば、VISAのプリペイドカードが利用出来てしまいます。本人確認自体は3~5営業日以内に完了すると言われています。

ただし、最初に使えるのは現金でのチャージ、もしくはクレジットカードでのチャージに限ります。後払い式であるおたすけチャージ/おたすけチャージ+は、審査を通過しない限り利用できません。

また誰でも審査を受けられるというわけではありません。ある程度バンキットの利用実績がある人でないと、審査への招待が来ません。

審査にかかる時間は公表されていませんが、最短で審査申込日当日中に結果が出ることもあるようです。ですが、これはあくまで最短の場合ですので、何日間か見ておくと良いでしょう。

また、クレジットカードなどの審査で通常行われるような在籍確認は一切ないことも特徴です。ですので、職場に電話がかかってくることもありません。ただし、バンキットからの自分への電話連絡にはいつでも出られるようにしておく必要はあります。これは審査の申込条件にも記載されていますので、気を付けましょう。

オンラインプリペイドカードを作成するのに審査はなし、本人確認には2~5営業日かかる

バンキットのオンラインプリペイドカードを作成するにあたって、審査を受ける必要はありません。登録時に氏名や住所などを入力した上で、本人確認書類を提出して本人確認を受ける必要はあります。

これはあくまで本人確認ですので、審査とは異なります。バンキットに登録される情報と申込を行った人が一致するかどうかの確認が行われるだけです。きちんと案内通りに手順を踏んでいれば、基本的に何も問題は起きないでしょうし、ここで弾かれるということもないでしょう。

本人確認書類として認められているものは運転免許証・マイナンバーカード・パスポート・在留カードになります。これらを保有していないと申込は出来ません。本人確認書類の提出は写真を携帯で撮影し、アプリ上で提出するという形です。

本人確認が完了したタイミングで、株式会社アプラスからハガキが届きます。このハガキの到着をもって本人確認が完了する、という旨が記載されています。このハガキが届くまで、申し込みを行ってから大体3日~5日がかかると言われています。

おたすけチャージ・おたすけチャージ+(プラス)を利用するためには審査がある

ただし、チャージ方法にいたすけチャージ、もしくはおたすけチャージ+を利用したい場合は別途審査は必要です。

何故かというと、これらのサービスは後払い式のチャージ方法だからです。十分な返済能力はない人にまで利用を認めてしまうと、中には料金を支払えなくなってしまう人も出てきてしまう可能性があります。

ここからはバンキットの審査が、具体的にどのような手順で行われるかについて解説していきたいと思います。

利用実績ができてからの招待制で審査に進める

おたすけチャージ/おたすけチャージ+はどちらも株式会社アプラスからの招待を受けることによって、初めて利用できるようになります。元々ある程度バンキットの利用実績がある人のみが招待の対象となるようです。つまり、誰でも申し込みが行えるわけではありません。

利用実績が不十分な人がおたすけチャージ/おたすけチャージ+を利用しようとしても、「申し訳ありませんが、おたすけチャージ(+)はご利用いただけません」というメッセージが表示されるでしょう。

おたすけチャージ(+)の審査に申込が出来るようになる利用水準は明確には公開されていません。しかし、申込可能となったタイミングで、アプリ上で通知が来るようです。

審査にかかる時間

おたすけチャージ/おたすけチャージ+の審査にどのくらいの時間がかかるかについて、明確に公表はされていません。公式サイトを見てみても、審査の混雑具合によってかかる時間は異なるということしか記載がありません。ただし、早い時だと申し込みを行ってから最短で当日中に利用が可能となるようです。

前述したようにバンキットの本人確認には約3日~5日ほとがかかると言われていますので、おたすけチャージ/おたすけチャージ+の審査に関してもそのくらいの日数を見ておくと良いのかと思われます。ですので、時間にある程度ゆとりを持たせて審査を受けるようにしましょう。

在籍確認はないが、電話連絡可能であることは必須条件

審査では在籍確認が行われません。

在籍確認とは、クレジットカードの審査では一般的に行われるもので、申込者の職場にカード会社から電話がかかり、本人が勤めているかどうか確認される、というものです。カード会社からすると申告内容に虚偽がないか確かめるために必要ですが、申込者にとっては周りにバレてしまうおそれもあるためあまり嬉しいものとは言えません。しかし、バンキットの審査では在籍確認はありませんので安心してください。

ただし、電話連絡は可能である必要があります。バンキットから電話が来たらちゃんと受けられる状態にしておきましょう。携帯料金の未払いで電話が使えない、などの状態では審査には通らないでしょう。

>>今すぐ必要な時に、即日で無利息期間ありで一時的にお金を借りられる【最新版】

バンキットのおたすけチャージの審査は厳しい?落ちる理由

バンキットのおたすけチャージを利用したいのなら、まずは通常の現金チャージを利用しておく必要があります。この利用実績がないと、そもそも審査に臨むことも出来ません。

利用実績の水準は明確なものが公表されていませんので、普段から出来るだけ現金チャージをしておくしかないでしょう。

利用実績が十分だと判断されると、バンキット側から審査への招待が届きます。この審査ですが、おたすけチャージとおたすけチャージ+では内容が若干異なる点に注意が必要です。

おたすけチャージ+の審査では信用情報もきちんと見られます。過去にカード料金の滞納や未納をしていると信用情報にその事実が記録されていますので、審査には通らないでしょう。通常のおたすけチャージでは、信用情報は見られませんのでご安心ください。

招待されるには現金チャージで利用履歴が必要

おたすけチャージの審査へ進めためには招待される必要があり、さらに、その招待を受ける条件としてバンキットの現金チャージの利用履歴が必要になります。

ではどのくらいの金額を現金でチャージしていればよいのでしょうか。残念ながら、現金チャージの水準については明確な金額は一切公表されていません。公式サイトを見てみても、「バンキットの取引状況を踏まえて審査をしている」としか記載されていないのが現状です。

ですので、おたすけチャージの利用を希望する方は、日頃からコンスタントに現金チャージを利用しておくのが良いかと思います。常に現金でチャージできるということは、ある程度の資金余力があるということを示すことにもなります。

滞納・未納など金融事故歴が信用情報に残っているとおたすけチャージプラス審査に通らない

また、おたすけチャージとおたすけチャージ+はどちらも後払い式であることに違いはありませんが、少し異なる点もあります。おたすけチャージ+の審査では、信用情報も勘定されるのです。

クレジットカードかカードローンなどの料金を滞納していたり、未納していると金融事故として信用情報に記録されます。この信用情報は金融機関であれば基本的にどの会社も確認できます。

おたすけチャージ+の審査ではこの信用情報も見られますので、過去に滞納や未納をしている方は審査に通過することは難しいと言えるでしょう。

ただし、おたすけチャージに関しては信用情報は見られませんので、こちらでしたら信用情報に傷があっても審査に通過する可能性は十分にあります。

>>今すぐ必要な時に、即日で無利息期間ありで一時的にお金を借りられる【最新版】

バンキットのおたすけチャージを利用する時の注意点

バンキットのおたすけチャージは1回300円という非常に高い手数料がかかります。なお、現金チャージでは手数料は一切かかりません。

また利用限度額は3000円、もしくは6000円に限られています。

300円という負担に対してこの限度額は少なすぎるというのが本音ではないでしょうか。しかも、限度額を6000円にするためには、何度も3000円+手数料300円をチャージし続けなければなりません。手数料負担もかさんでいきます。

このようにおたすけチャージの審査に通ったとしても、手数料負担が大きくなることには十分注意してください。

手数料が1回300円かかり高い

おたすけチャージを利用するためには、手数料が別途かかります。バンキットにチャージするためには、セブン銀行ATM・銀行振込・クレジットカードという方法もありますが、これらの方法では手数料は一切かかりません。対して、おたすけチャージでは一回ごとに300円(税込)がかかってしまいます。

300円という金額は非常に高いと言えるのではないでしょうか。銀行のATM利用時にかかる手数料と比較しても、無料の所も多いですし、かかっても100円~200円程度ではないでしょうか。300円もかかることは、深夜帯やコンビニATMなど限られた時にしかないでしょう。

その割に利用限度額が限られている

このように、おたすけチャージは300円という非常に高い手数料がかかる割に、利用限度額は少額に限られてしまっています。

通常のおたすけチャージの利用限度額は、最初は3000円と定められています。3000円に対して300円の手数料ですので、手数料負担はなんと10%にもなります。

利用限度額は3000円と6000円がありますが、6000円に引き上げるには何度も3000円の利用額をチャージしてきちんと返済する、という手順を繰り返す必要があります。もちろんチャージの度に300円の手数料はかかりますし、どのタイミングで限度額が引き上げられるのかも分かりません。大きな手数料を負担しても、限度額は6000円にしかなりませんし、あまりコスパのよいサービスとは言えないかもしれません。

>>今すぐ必要な時に、即日で無利息期間ありで一時的にお金を借りられる【最新版】

バンキットのおたすけチャージ+(プラス)を利用する時の注意点

では、おたすけチャージ+を利用する際にはどのような点に気を付けなくてはならないのでしょうか。

まず、審査においては他のクレジットカードと同様にしっかりとした手順が踏まれます。信用情報も確認されますし、十分な返済能力があるかどうかも見られます。

これは、おたすけチャージ+の商品内容が実質的にクレジットカードと同義であることが理由です。つまり、他の会社でクレジットカードの審査に通らない人はおたすけチャージ+の審査にも通らないと考えてよいでしょう。

次に、おたすけチャージ+でチャージした金額は現金としてセブン銀行ATMから引き出すことは出来ません。おたすけチャージ+と使って現金を引き出したいのであれば、キャッシング機能を利用してください。なお、手数料として年間18%の利息負担がかかる点には十分注意が必要です。

クレジットカード作成と同じくらいの審査・与信が行われる

おたすけチャージ+の審査は、通常のおたすけチャージとは異なって、より厳しいものが行われます。おたすけチャージ+は、実体としてはクレジットカードのようなサービスと言ってよいでしょう。

おたすけチャージ+の利用内容を見ると、キャッシング枠10万円、ショッピング枠50万円が付与され、翌月末払いに加えて分割払いも利用できます。キャッシングと分割ショッピングに関しては利息もかかります。

このように名前が違うだけで、完全にクレジットカード機能を有していると言えます。そのため、審査もクレジットカードの時と同様に、しっかりしたものが行われるのです。審査内容は前述のように信用情報が見られますし、当然十分な返済能力があるかどうかも見られます。安定かつ一定の収入があることが重要です。(お金を借りる時の審査はどこまで見られる?)

ATMからの現金引き出しはできない

また、おたすけチャージ+でチャージした金額は、セブン銀行ATMから現金として引き出すことは出来ません。これは通常のおたすけチャージにおいても同様のことです。

おたすけチャージ+を使って現金を引き出したい場合は、キャッシング枠を利用しましょう。キャッシングであれば、現金を引き出して、後で返済するということが出来ます。ただし利息はかかってしまいます。キャッシングの貸付利率は年率18%とかなり高いものですので、安易に利用することが控えた方が良いかもしれません。

>>今すぐ必要な時に、即日で無利息期間ありで一時的にお金を借りられる【最新版】

バンキットの運営会社(株)アプラスの概要

最後に、バンキットを運営している株式会社アプラスについて、おさらいをしておきましょう。

株式会社アプラスは新生銀行グループに属する、一般消費者に向けた金融サービスを提供している金融機関になります。設立は2009年、創業13年とまだ若い会社です。

提供しているサービスとしては、ここで紹介してきたバンキット以外にも、クレジットカードである「アプラスカード」、自動車ローン、住宅ローン、個人事業主ローン、など個人を対象にした融資サービスを広くになっています。

またこれ以外にも、法人や事業主に向けて、集金の代行サービスやオンライン上の決済サービスなども提供しています。

会社名 株式会社アプラス(APLUS Co., Ltd.)
代表取締役社長 嶋田 貴之
設立 2009(平成21)年4月24日
本店住所 大阪市浪速区湊町一丁目2番3号
主な事業内容 ショッピングクレジット事業・カード事業・ペイメント事業
問合せ番号 0570-200-297(有料)
受付時間:9:30~17:30(平日のみ)

お金借りる今すぐナビ子
お金借りる今すぐナビ子
今すぐ必要な時に、即日で無利息期間ありで安心・安全に一時的に借りられる【最新版】↓

・TOP ランキングへ戻る >>お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
―――――――
【最新版】ランキング【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ【ランキングの根拠
<審査通過の簡単なコツ>①情報の入力ミスに注意(嘘はNG) ②書類添付ミスに注意 限度額は必要な分だけ

絞り込み検索で借入先を選ぶ【開く】

お金を借りるのは初めて?





職業は?







必要な借入れ額は?







借入条件は?











審査時間で選ぶ





審査から融資までの時間





金利は安い方がいい?





金融機関








 

1位 アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループで安心。初めての方は最大30日間無利息期間がありますので、一時的な立て替えにも便利です。土日祝でも最短20分で即日借りられます。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
返済は35日ごと:返済額1,000円~可
\他社からの借り換え可/

郵送物なし可・バレずに最短20分融資

2位 プロミス


SMBCグループ

審査⇒借入まで最短20分即日借りられる!(申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)●瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で金融機関口座への振込も。原則会社への電話なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)※在籍確認は原則電話なし
↓🔰申込も簡単で早い

プロミスのチェックポイント

アルバイト・パート・派遣社員・会社員・自営業者も申込可
20歳~50代に人気NO1
✅長期バイトをしている学生も可
✅申込~融資/最短20分※土日祝も当日
  (申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
低金利で・急ぎで必要な人
✅初回30日間無利息で一時的な借入も可
女性専用窓口あり
✅50万円以下なら免許証だけでOK
誰にもバレない体制が整っています。
✅原則在籍確認の電話なし
✅Web明細利用でカードレス・郵送物なし
✅毎回借りる時は口座に即日振込も可
✅コンビニATMでも借りられる
✅最低返済額は1,000円~
審査が不安な人は1秒診断後に申込を。
\申込も簡単「プロミス」借りるまで最短当日/

↓女性専用窓口 レディースプロミスはこちら↓

3位 SMBCモビット

インターネットからの申し込みで電話も郵送物もなしで、WEB完結も可能です。今すぐお金借りたい時に最短60分で借りられる!(平日~土日祝でも当日可能) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
WEB完結申込で原則電話・郵送物なし!
\審査通過率NO1/

4位 アイフル
郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結だから誰にも知られずに借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査もWEB申込なら最短20分。(平日~土日祝でも当日可能)

この記事の監修者 山口みき
自己紹介 金融WEBメディア運営・管理経験(3年以上)を活かし「お金借りる今すぐナビ」の編集・監修を担当。FP技能士貸金業務取扱主任者・クレジット債権管理士の資格取得にも前向きに取り組んでおり、借り入れに関する疑問や不安に応えるため、常に正確で専門的な情報提供に努めています。
事業所 トイントサロン
Twitter @okanekariruima
YouTube お金借りる今すぐナビ – YouTube
お問い合わせ 下記フォームよりお問い合わせ下さい。
フォーム
関連ページ
お金を借りる相談【Q&A】

家計がやばい!貯金もない時はどうする?毎月赤字の時の対処法や原因等を解説

2022年8月20日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
家計を頑張ってやりくりしていても、月末には苦しかったり、貯金もできなく全くなかったり、貯金が底をつくといった経験を幾度となく経験することがあ …
お金を借りる相談【Q&A】

運転免許ローンの審査は甘いのは本当?ローン種類別の審査・金利や特徴・落ちる原因と対処法等を解説

2022年4月27日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
運転免許ローンの審査は甘いというイメージがありますが、審査は甘くありません。 ほかのローンと同じように審査は行われます。 運転免 …
お金を借りる相談【Q&A】

生活費をくれない夫の対処法!経済的DV・モラハラ旦那の特徴・理由や思考と共働き・専業主婦ができる対処法を解説

2022年6月6日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
生活費を渡さないのは経済的DVです。生活費をくれない夫に対して、夫婦には扶助義務が法律によって定められていること。互いにたすけ合って生活する …
お金を借りる相談【Q&A】

メルペイスマートマネーの再開はいつ?新規停止だがいつから使える?審査や申し込み方法・デメリット等解説

2022年9月12日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
メルペイスマートマネーの入会は、現在新規受付停止していますが、再開は未定となっております。当記事では、審査、申込方法や入会するメリット・デメ …
お金を借りる相談【Q&A】

ボートレース・競艇の借金を作らない為の対策や借金地獄になる原因・返済して抜け出す方法等を解説

2022年9月2日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
ボートレースにハマって借金を作ってしまうという話を耳にすることは多いかと思います。そうならないためには何に気を付けるべきでしょうか。また現在 …