お金を借りる相談【Q&A】

子育てでお金がない時はどうする?貯金なしで子どもを産み育てる教育費はどれくらいかかるのか・必要なお金を作る方法等解説

子育てをするためには十分だといえる資金や収入がなく不安を抱いている人もおられるのではないでしょうか。食べていく生活費に加えて、生まれてきた子どもを立派に社会人になるまで育てるのですから当然だといえます。

子育て費用に対してネガティブな印象があり産むことさえあきらめる人もいるかもしれませんが、ここ日本ではお金がないと悩みながらも子育てに奮闘する家庭は少なくありません。国や自治体に備えられた制度を利用しながら必要なお金を工面し子どもを育てています。

「子どもを産み育てるのにいつどのくらいのお金がかかるの?」と人には聞きにくいお金の話を、ここでぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • 本格的に子どもにお金がかかるのは義務教育のあと
  • 貯金なしでも安定収入さえあれば子どもを養える
  • 国の教育ローンの利用で大学進学を諦める必要はない
  • ひとり親家庭への手当は児童手当と併用して支給される
  • 国や自治体の子育て支援の多くは子どもが18才まで有効
お金を借りたい人向け【最新版】
>>借入先を絞り込み検索で探す
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
18歳・19歳以下の方:収入証明書の提出が必須です。※高校生は申込不可(高専生・定時制含む)

―――――――
プロミス ※最短即日借りられる ↓原則在籍確認の電話なし↓
\初めてなら30日間無利息/

三井住友銀行グループの安心感『プロミス』

\申込も簡単「プロミス」/ ↓女性専用窓口『レディース プロミス』↓

―――――――
アコム ※最短当日借りられる 35日毎の返済可:返済額1,000円~
\20時迄の審査申込で最短即日借りられる/

―――――――
アイフル ※借り換え可 電話・郵送物は原則なし・24h365日振込可
\スマホで申込~返済まで完結できます/

↓最新版ランキング↓

>>この記事の監修者情報

【目次】このページ先読み

子育てのお金がない時の対処方法はどうする?

子どもを育てるために必要なお金が明らかに足らないとわかっているときの対処方法は主に4つあります。

  • 親からの援助でまかなう
  • 副業などでもっと稼ぐ
  • 不用品を売って稼ぐ
  • 教育ローン・カードローンを利用する

どの親にもこの対処法の全てが向いているとはいえません。子どもの年齢や自分の体力、また周りを巻き込むための人間関係など複雑に事情が絡まっているはずです。自分に合った対処法がないかまずは冷静に見つめてみましょう。具体的に解説します。

親に援助を頼む

親からの援助を受けながら子育てをしている人は少なくありません。自分から頼んではいないけど何かにつけて援助してもらっている人もいれば、入学のタイミングでどうしてもお金が足らなくて助けをお願いしたという人もいて、事情によってさまざまです。

【実際にある親からの援助の例】

  • 子供の着るは買ってもらっている
  • 幼稚園に入るときの費用を払ってもらった
  • 数万円の仕送りをもらっている
  • 給食費を引き落としてもらっている
  • 入学金に必要なお金を払ってもらった

どのような援助で暮らしが助かるのかは家庭ぞれぞれですが、親を頼ってみることは有効な対処法であるに違いはないようです。

しかし一方では「親に頼むなんて自立心に欠ける」と心の葛藤もあるかもしれないし、「あの親には頼めない」と人間関係物理的な都合もあるかもしれません。

自分と親との関係性を維持できる範囲内でお金を借りたり援助してもらったりすることが望ましいでしょう。

本業以外にも副業やアルバイトをして稼ぐ

子育てをしながらいまよりもっと稼ぎを増やすことは、体力的にも精神的にもキツいことかもしれません。しかし誰にも頼らずにじぶんで生きていく力をつけることは将来的にも強い武器になるでしょう。

求人サイトで検索するだけでも、「子育てしながらのアルバイト歓迎」などという求人がみられます。そのなかで自分に合った条件を見つけることがポイントになります。しかし現実として、本業を抱え子育てしながらのアルバイトは簡単なものではありません。近年では下記のように家にいながら稼ぐことができる副業が注目されています。

【スキマ時間を利用しやすい在宅ワークの例】

  • データ入力
  • コールセンター
  • テレアポ
  • ウェブデザイナー
  • ウェブライティング
  • ブログ、SNSアフィリエイト
  • ハンドメイド雑貨販売
  • シール貼り値付け

使わなくなった服やおもちゃなどフリマアプリで売る

子どもの成長と共にだんだんと使わなくなるおもちゃや、着なくなった服などは捨ててしまわずに売って稼ぐことができます。数百円~数千円の売上がいくつも重複することで、月に数万円を得ることも遠い夢ではありません。

月齢の小さな服や靴はすぐにサイズアウトしてしまうことから、より安く済ませたいと考える親は多く、フリマで安く買いたい人は多いのです。しかし、どんな中古品でもお金になるのかというとそうではありません。子育てに再利用する品物を買ってもらうためには安心と安全が確認できるものが買ってもらえやすいです。

【フリマアプリでこどもの服やおもちゃを売るコツ】

  • ユーザーの多いフリマアプリで販売すること
  • 目立った汚れや傷のある品物は出品しないこと
  • 少々目に付く難は正直に写真と文字で明記すること
  • サイズや素材表示も細かく写真と文字で掲載すること
  • どの程度利用したあとの出品なのか明記すること
  • どのようなクリーニングを施しているかを明記すること

教育ローン、カードローンでお金を借りる

子育ての上でお金がないとき、金融機関からの借入が対処法の一つになります。「教育ローン」というプランが用意されている金融機関が多いです。お金の使用用途を入学費用授業料などの学資経費に充てるための借入のことをいいます。

【教育ローンの主な特徴】

  • 子どもが小学校や幼稚園から利用できる
  • 親が返済するので将来子どもが背負う借金ではない
  • 借入れに子どもの学力条件はない
  • 安定した収入があるかどうか審査がある
  • 低所得者から高所得者まで広く利用されている
  • 審査結果により融資額が異なる
  • 国の融資制度より金利は高め

教育ローンによる融資は教育に関わることに限られていますが、金融機関の金融商品よって設定された使途範囲はそれぞれです。もし、住居の家賃や暮らしの不足金も補いたいという場合では、教育ローンの審査は通らない可能性は高いでしょう。

使途が自由カードローンのほうが向いているケースもあるため事前に金融機関への確認が必要でしょう。

子育てで悩む問題のひとつ「お金」

子育てとお金の悩みは直結しているのではないでしょうか。暮らしに必要なお金が自分ひとりで精一杯なところに、家族がもう1人増えれば悩んで当然のことだといえます。
結婚はお金がなくてもできますが、出産子育てはお金がないとできないことが実情なのです。

【よくある子育てとお金の悩み】

  • お金がないから子供は諦めようか‥
  • お金がないけど子供ができてしまった‥
  • 貯金はなくても子育てをやっていけるか‥

子どもが多かったむかしの暮らしでは、自給自足が多く、学歴も義務教育までで問題がなかったのです。「とても貧しかったけど生きてきた」という貧困幼少期を振り返る談話も耳にします。しかし現代の貧困には、親の高齢化・ひとり親世帯の増加・社会の状態などあまりに昔と違う状況が絡み合っているのです。

子どもを産むべきか、諦めるべきか

「結婚して子どもがほしいけど経済的に大丈夫かな」「二人目の子供が欲しいけど諦めたほうがいいかな」などお金の問題によって子どもを産むことについて悩む人は少なくありません。しっかりと真剣に将来のことを考えられている証拠ではないでしょうか。

産むべきか諦めるべきかという悩みに結論としての正解はありません。産むことで得られる幸福と苦労は、形を変えて誰にでも存在しているのかもしれないのです。

あきらめるのは子供を産むことなのか、それとも何か他のことなのか。他に諦められる何かを見つけることができれば、貧しくても子供を産むことを選択できるのではないでしょうか。

【子供を産むためにあきらめられること】

  • 服飾品を買う頻度を落とす
  • 美容にかかるコストを下げる
  • 旅行やレジャーは当面やめる
  • 維持費のかかるは手放す
  • 家賃の低い物件へ移る
  • 地元を離れ子育て支援の厚い自治体へ引っ越す

お金がないが子どもができた

社会に出て間もない交際中であったり、夫婦の世帯収入が少ない中での妊娠であったりと、お金がない状況で子どもができてしまうケースは少なくありません。

「どうしよう‥」と不安になるでしょうが、子どもを産み育てていくことでどんな暮らしになるのかをイメージすることが大切です。特にお金と時間についてを書き出し見える化してみましょう。客観的に現実を見つめることができれば不安解消のための次の行動が見えてくるのではないでしょうか。

【お金と時間の使い方の見える化】

  • 預金や財産を洗い出す
  • 世帯収入の把握
  • 支出をリストアップする
  • 自分のため以外に使えるお金を作る
  • 自分のため以外に使える時間を把握する

貯金はないが子育てはできるのか

貯金が全然ない中でも子育てに奮闘している家庭は少なくないです。とはいえ貯金なければ、子育てへの不安もより大きく感じることでしょう。

日本に暮らす世帯の各所得は200~300万円が最も多く、その次に多い所得金額も300~400万円と決して高くはないことが国の2019年の調査で明らかです。

(参考:厚生労働省 各種世帯の所得等の状況)

200万円台所得世帯のなかには、一人暮らしや年金生活者も含まれてはいますが、決して子育て世帯も例外ではありません。

余裕はないかもしれませんが、国や地域の支援も活用し、現実として子育てをしながら生きていくことは可能なのです。

子どもを育てるためかかるお金・必要なお金

外国には国民の出産に関わる費用や子供の医療費、さらに大学の授業料などを政府が負担してくれるところがあります。ここ日本でも国や自治体による子育て支援はしっかりとあり福祉は充実しています。しかしながら、それでも子供をひとり育てるために親が負担する総金額には少なくとも2,000万円が必要だと言われています。

【子育てにお金がかかるタイミング】

  • 妊娠中:通院や出産のための準備費
  • 幼少期:医療費や成長を祝うイベント費用
  • 小学生:習い事、学校で使用する学習道具費
  • 中学生:お小遣い、部活動費用
  • 高校生:塾代、スマホ代
  • 大学生:学費、交通費、一人暮らし支援
  • 就職期:就活費、自立のための資金

ではもっと具体的に、子供を育てるためにかかるお金がどのようなものなのかを解説していきます。

子どもを1人育てるのにかかるお金は2,000万円~

子供を一人育てるのに最低でも2,000万円かかるといわれています。子どもが就職して自立するまで支援し保護する期間が長いことも子育てにかかる費用を増やしている原因になっているかもしれません。

【令和2年3月のハローワークでの求職状況】

  • 中卒で就職を希望する人 537人
  • 高卒で就職を希望する人 16万8000人

(参考:厚生労働省 令和元年度「高校・中学新卒者ハローワーク求人に係る求人・求職・就職内定状況」取りまとめ

また、中高卒で求職する人が17万人足らずであった令和2年のデータに対して、令和3年に5月に大学に在籍している学生の数は291万7998人でした。

(参考:文部科学省 令和3年度学校基本調査(確定値)の公表について)

つまり義務教育を終えた子どもが自立する家庭はごく少なく、大学を卒業し就職するまでのおおよそ22年間を子育てとする家庭が多いといえるのではないでしょうか。

妊娠中の検査から出産時の入院費用や病院代、ベビーグッズ

妊娠がわかったら、出産を迎えるまで定期検診が必要になります。しかも妊娠は病気ではないので保険適用がされません。

「診療代がキツいし検診は受けないでもいい」と考える人もいるかもしれません。しかし妊娠によって自分の体は自分一人だけのものではなくなり命がけの出産リスクを下げるためには健診はとても重要です。

【妊娠健診の費用は全額自己負担?】

市区町村に妊娠届を提出すると母子手帳と健診補助券がもらえます。この補助券は都道府県によって内容に差があるものの、妊婦健診の際の割引券として利用できるので、病院で支払う金額はグッと抑えられます。

公費による割引額は全国平均で105,743円

(参考:厚生労働省 妊娠健康診査の公費負担の状況に係る調査結果について

【支給される出産入院の費用】

個室代や食事代の加算や、病院それぞれのサービスの違いにもよりますが、正常分娩ならば平均して40~50万円かかります。健康保険から42万円が出産一時金として支給されます。

妊娠期間中は病院にかかるお金以外に、生まれてくる赤ちゃんのためのベビーグッズにもお金がかかります。

寝具や衣類・ベビーカーなどの住環境の整えから、紙オムツや粉ミルク、哺乳瓶などの消耗品まで必要なものを揃えると10~20万円が必要でしょう。なるべくお金を使わなくていいように中古品を譲り受けたりフリマで安く買ったり工夫することも節約の手段になります。

幼児期の医療費、お祝いやイベント費用

日本の伝統文化には乳幼児期に誕生と成長を祝うイベントが多くあります。イベントをとり行うために衣装代・写真撮影代・プレゼント代など準備費用がかかります。

  • お七夜:生後7日目のお祝い・命名祝い
  • 初宮参り:生後初めての神社参詣
  • 食い初め:生後100〜120日に行う食べる儀式
  • 初節句:生後初めての節句
  • 誕生日:生まれた日に感謝し祝う
  • 七五三:歳の節目に健康と成長を祈願する

上記のように子供の成長を祝う行事が多い一方で、乳幼児期は免疫力が低く病院にかかる回数も多いことが特徴でもあります。

ひと昔まえまでは、一度の受診で2~3割の自己負担を支払わなければならならず受診回数の多い幼児期の診察代が家計を圧迫するケースが多くありました。

しかし、2017年以降はほぼ全ての市区町村が子どもの医療を助成しています。現在は子どもの診察代は上限500円自己負担ゼロなど、負担が軽減されむかしの子育てよりお金がかかりにくくなっています。

自治体によって助成の幅、対象年齢、所得制限の条件は異なります。

(参考:厚生労働省 令和2年度「乳幼児等に係る医療費の援助についての調査」について)

小学生時代の習い事や学習道具

子育てでお金がかかるタイミングに、入学時があります。ランドセルや体操服に文房具などを一式揃えることに費用がかかります。入学後は、給食費やPTA会費など必要な支払い経費が発生します。

【就学援助制度】

市区町村は、経済的理由によって就学困難と認められる児童の保護者に入学準備金の助成を行っています。自治体によって条件や助成金額は異なりますが4~6万円の支給が多いようです。

(参考:文部科学省 就学援助制度について)

小学生時代では学校以外にも習い事で育てられる能力もあるでしょう。じっさいに、水泳、学習塾、習字、体操など、さまざまな分野で勤しむ子どもが少なくありません。

習い事にかける金額は月に数千~数万円と家庭ごとに差もありますが、義務ではなく何もさせないことに恥もありません。

また、よく食べるようになってくると食費も増えてくるでしょう。しかし小学生時代ではどんどん体も心も発達し、免疫力もついてきます。子育てをする中で、小学生時代は比較的お金がかかりにくいといえるかもしれません。

中学生時代のお小遣いや部活費

お小遣いのあり方はその世帯それぞれです。金銭感覚や管理能力を養うために毎月与えている家庭もあれば、必要なものがあるときにその都度与えている親もいます。しかし子どもが中学生になると与えるお小遣いの金額は増えつつあるようです。

金融広報中央委員会によると、アンケート調査で子供へのお小遣い額を答えた家庭で2020年度の平均金額は2409円でした。

(参考:知るぽると 家計の金融行動に関する世論調査(二人以上世帯調査)平成19年~令和2年)

また中学時代にかかるお金に部活動費も挙げられます。部活動で行う競技や演技には保護者が負担しなければならない道具代やユニフォーム代などの初期投資が必要です。また継続する中で試合や披露を行うための必要経費も発生し続けます。

高校生時代の塾やスマホ代

大学受験に向けての勉強に時間とお金をかける割合がグッと大きくなるのが高校生時代です。統計でも学習塾に使っている金額が最も高くなるのが高校生時代だと表れています。

年間で学習塾に支出した者の平均額は、幼稚園では公立約6万6千円、私立約12万3千円、小学校では公立約13万6千円、私立約33万7千円、中学校では公立約29万3千円、私立約25万4千円、高等学校(全日制)では公立28万3千円、私立約33万8千円となっている。

引用元:文部科学省平成30年度子どもの学習調査 調査結果概要

しかし上記の統計にもあるように、高校生の学習塾代として1円も使っていない家庭が約60%あります。高校生の過半数は学習塾へは通っていないといえます。

一方で高校生にもなると交友関係の幅が広がり、SNSやインターネット利用もグッと増えます。高校生の98.6%が自分専用のスマホを保有しているようです。

(参考:内閣府 令和元年 青少年のインターネット利用環境実態調査調査結果)

月に数千円から1万円ほどのスマホ代を親が支払っている家庭もある一方で、アルバイトに励み自分で支払う高校生も少なくないようです。

大学生の学費や交通費、一人暮らし期間の仕送り

子供一人当たりの大学入学費用は81万1千円、1年間の大学在学費用は149万9千円というデータがあります。じつに、高校を卒業してから大学へ入学した場合は680万円もの大金が使われていることになります。

(参考:日本政策金融公庫 令和3年度「教育負担の実態調査結果」)

自宅から大学までの通学費も軽視できません。比較的近い距離でも電車を利用すれば学生定期券でも月々1万円ほどは必要ではないでしょうか。

また一方では、大学への入学を機に一人暮らしをはじめる子供も少なくありません。賃貸住宅の契約や家財道具などにお金が30~50万円は必要でしょう。

上記参考元の日本政策金融公庫の調査結果では、大学生の3割弱が親とは別で暮らしており、その9割が親から仕送りをもらっているというデータが見られます。なおその額は平均で月額7.9万円と、親にかかる負担は大きいと言わざるをえません。

大学生になった子ども自身がアルバイトをして稼いだり、教育費以外の部分で節約したりなんとか費用を捻出する家庭も少なくないようです。

就活費から独立までの生活費の応援

本格的に就職活動をするときにかかる費用にはおおよそ10~20万円くらいが必要です。スーツやかばんなどの身だしなみ、面接試験やセミナーに行くための交通費通信費飲食代など必要最低限を取り上げても10万円以上はかかると容易に想像できます。

必要なお金はアルバイトでまかなう大学生もいますが、就職活動が本格化するといよいよ忙しく、普段通りのアルバイトもできなくなるのが現実のようです。

(参考:リクナビ どのくらいお金がかかる?就活のお金事情)

がんばっている我が子を応援したくない親はいないでしょう。就職して自立した社会人になるまでは金銭的な支援は必要不可欠なのかもしれません。

産まれてから成人、社会人になるまでのお金を作るためにできること

産まれてから将来のことを見据えて今からできることはなんでしょうか。お金がなくても子どもをしっかりと社会人になるまで育て上げるためには、お金に計画性が必要です。あとで後悔しないためにできることを挙げます。

  • 貯金定期積立をなるべく早くから始める
  • 学資保険NISAを検討する
  • ファイナンシャルプランナーの力を借りて節約する
  • 支給される子供手当を生活費に使わない
  • 共働きを検討する

上記についてそれぞれ詳しく解説します。

貯金、定期積立を早い段階から始める

あるだけのお金を使ってゆとりある暮らしも良いかもしれませんが、子どもの未来に使えるお金を置いておくことも重要です。時は金なりともいい、あとから後悔しないためにはなるべく子どもが小さい頃から早い段階ではじめることが効果的だといえます。

貯金口座を作る】

自由に出し入れができるので、出産祝いやお年玉など使わずに置いておくお金をいつでも口座へいれて管理ができます。

積立定期預金口座を作る】

金利には期待ができませんが、毎月決まった口座から一定額を定期預金口座へ振り替えることでコツコツと毎月ためることができます。

学資保険をかけたりジュニアNISAなど投資も検討する

NISA(少額投資非課税制度)とは、金融商品に投資した利益にかかる通常20%の税金がかからなくなる制度です。

ジュニアNISAは2016年から制度が開始された子ども用のNISAです。年間80万円まで購入ができ5年間は非課税で保有することができます。子どもが一人いると世帯の非課税枠が80万円分増えるのでメリットとなります。

現在ジュニアNISAはこどもが18歳になるまで払い出しができませんが2024年以降は払い出しがいつでも可能になります。投資に興味がある場合は検討する価値はあるのではないでしょうか。

参考:金融庁 ジュニアNISAの基礎知識

一方、投資で増やすNISAとは異なり、保険を利用してお金を貯める方法があります。保険料を払い続け満期になったときに受け取ることができます。

【学資保険の特徴】

万が一にも備える保障が厚いため何かあったときは安心ですが、満期を迎え受け取る金額が払込金額より少なくなるケースがあります。また、利率が高くはないため、払い込み金額よりも受け取り金額が多くなる場合でも高望みはできないでしょう。

ファイナンシャルプランナー等専門家に相談しながら収支管理をして節約する

お金はないけど子どもを社会人まで育て上げるには、お金の専門家への相談は有効です。

ファイナンシャルプランナーとは人生におけるお金にまつわる知識を持ち備え、ひとりひとりのいまの暮らしから将来の設計までを一緒に考えサポートする専門家です。

現在の収入と支出や、想定する将来を具体的に見てもらうことで、どうすればもっと余裕が生まれるか、どんな方法で将来がもっと安心できるかなどを知ることができ、お金の管理にぐっと計画性がうまれるでしょう。

【どんな相談ができる?一例】

  • 貯金するためにどこを節約して捻出すればいい?
  • 将来の子どもの教育資金が不安で何か方法は?
  • 子育て中にもらえるお金ってある?
  • 親の介護費用と教育費の両方がキツい

(参考:日本FP協会 FPとは)

子ども手当や児童手当をなるべく使わない

日本では原則として全ての家庭の中学生までの子どもを対象に手当が支給されます。これを児童手当といいます。児童手当は1回で4ヶ月分の手当として年に3回支給されます。

【児童手当の1ヶ月の支給額】

  • 3歳未満   ひとりあたり15,000円
  • 3歳~小学生 ひとりあたり10,000円
    (第3子以降は15,000円)
  • 中学生    ひとりあたり10,000円

(参考:内閣府 児童手当制度のご案内

所得制限の条件や3人目への金額の差などの特記事項もありますが、おおよその家庭で支給を受けている通りに児童手当をもらい続けると総額は約200万円になります。

産まれてから成長するまで、なるべく使わずに置いておくことで将来のためのまとまったお金を作ることができます。

子どもに手がかからなくなったら共働きをする

世帯収入を増やす方法で共働きは有効的です。家庭それぞれの考え方があるなかで自分の場合はどうしたいのか、どうすればいいのかを、なるべく早い段階から考えて計画しておくことが望ましいでしょう。

【共働きを始めるタイミングの例】

  • 離乳する1才頃から保育所や親などに預けて働く
  • 幼稚園に行っている間だけパートに出る
  • 小学生になり一人で留守番もできる頃から働く
  • 中学生になりすっかり手がかからなくなったとき

共働きによって世帯収入が増えると、支払う税金も増えてしまいます。また稼ぎによっては社会保険の支払いもうまれることもあるため、月にどのくらいの金額を稼ごうとするのかを計画するとよいでしょう。

教育費・学費がない時に使える制度

「なんとかやりくりを頑張ってきたけれど、大学への進学を前にしてどうしてもお金が足らない」ということもあるでしょう。しかし公的な支援を利用することで助かるケースは少なくありません。子どもの学費などに困った時に利用できる制度を下記に3つ挙げています。どのような支援を受けられるのかを詳しく解説します。

  • 国の教育ローン
  • 奨学金制度
  • 母子福祉貸付金(ひとり親家庭)

国の教育ローン・日本政策金融公庫の教育一般貸付

日本政策金融機構が運営する国の一般貸付は、学費だけでなく、合格前の受験の必要費用にも当てることができる教育ローンです。令和3年度の利用件数は約9万件にもなることから制度として有効的だといえるのではないでしょうか。

【国の教育ローンの利息】

  • おおよそ年率1.95%
  • 遅延損害金の利息 年率8.7%(令和4年度)

国の教育ローンでは、他の金融機関や消費者金融などから融資を受けるよりも大幅に低い金利で借りることができます。また、ひとり親世帯低所得家庭などの条件に合えば金利はさらに0.4%下がります。

【国の教育ローンで借りられる金額】

子ども一人につき350万円まで借りることができます。この上限額内であれば1年に複数回に分けて借入することもできます。

【国の教育ローンの返済について】

返済期間を18年以内で契約し毎月一定額で返済します。在学期間中は利息のみを支払う手段もあるため返済が厳しい場合もゆとりを持てます。

(参考:日本政策金融公庫 教育一般貸付)

日本学生支援機構の奨学金

奨学金は、お金の心配なく学び続けることを望む学生のために国が応援する制度です。奨学金には下記の通り2種類ありますが、それぞれで奨学金を受けるためには世帯人数・世帯所得や子どもの成績など条件をクリアする必要があります。

  • 給付奨学金(返済が不要
  • 貸与奨学金(返済が必要

給付型奨学金の対象者は給付だけでなく授業料の減額も受けることができます。上記2種類の奨学金制度の併用は禁止されていません。家庭にお金がないために子どもが進学をあきらめる必要がなくなるでしょう。

【もし貸与奨学金の返済が難しくなったら?】

返還期日に遅れると遅延損害金は年率3%で加算されます。しかし万が一の疾病、災害、経済困難で返済が難しい場合下記の救済措置があります。

  • 毎月の返済金額を半分または3分の1に減額できる。
  • 一定期間返済を停め、先送りすることができる。

上記の措置を利用した場合は猶予した分だけ完済が伸びます。

(参考:日本学生支援機構 2022年度返還の手引き)

シングルマザーなら母子福祉貸付金

20才未満の子供を扶養しているひとり親世帯にお金を貸してくれる、母子父子寡婦福祉資金貸付制度があります。この制度の貸付資金には事業、結婚や介護などいろいろな種類がありますが、子どもの学費に使えるお金がなくて困った時には修学資金を申し込むことができます。

修学資金を申し込み審査に通ると、子どもを高校や大学など義務教育以外の学校に就学させるために必要な学費や交通費などの資金を無利子で貸してもらえます。

(参考:内閣府男女共同参画局 母子父子寡婦福祉資金貸付制度)

申し込み場所は、住まいの市区町村役場にある福祉担当窓口です

お金がなくてイライラ、産後ノイローゼやうつにならない為にできること

子どもが生まれたらこれまでの日常生活がゴロっと変わります。理想と現実とのギャップに戸惑い、暮らしは変わったのに相変わらずお金がなく、心がついていかなくなることもあるでしょう。そして不安や悩みの重なりが激しい気分の落ち込みの原因となります。

産後のうつ病を避けた方が良い理由は、赤ちゃんの世話が行き届かなくなることや自身の体調にも影響を与え、危険だからです。

【産後うつを避けるための3つの対策】

  • 育児、家事、仕事の分担をする
  • 一人になる時間を作る
  • バイトなどで社会との関わりを持つ

上記を順番に解説します。

夫婦で話合いをして育児や家事、仕事等分担する

「うつ」にならないためには、ひとりで抱え込まないことが大切です。完璧になんでも仕事をこなさなくても生きていけます。

「夫婦だから言わなくてもわかるだろう」とか「言わなくても察してほしい」はコミュニケーション不足でしかありません。お互いに意見を出し話し合いましょう。

【育児の分担】

オムツ替え、ミルク担当、離乳食担当、お風呂、寝かしつけ、などできないこともお互いができるようになることで一人にかかる負担をグッと減らすことができます。

【家事の分担】

食事の用意、そうじ、洗濯、買い物、ゴミ出しなど無限にある家事の中にもふたりで分担し合えることがあるはずです。

【外出時の分担】

子連れの外出は荷物が多く、より安全が気になり神経質になるケースがあります。荷物の手分けをしたり、ストレスのかかりにくい移動手段を選択するとよいでしょう。

一人時間をつくるようにしてうまくストレス発散

赤ちゃんが生まれてからは一人の時間が全然なく、体力的にも精神的にもきつくなることがあります。

体力的なストレスとは、慢性の睡眠不足疲労が原因です。生まれてすぐから数ヶ月は夜中でも関係なく2~3時間おきに世話を必要とすることが多いのです。

またもうひとつは、子どもの世話や家の用事などに全ての時間をかけるので自分のことができないという精神的ストレスがあります。

ぐっすりお昼寝をしたり美容院へ行ってみたり、あるいはショッピングにでかけたりなど自分だけの時間を楽しむことがストレス発散になり健康に良いことだとといえます。

【一人の時間をどうやって作る?】

  • 子どもを夫や親に預ける
  • 市区町村のリフレッシュ保育を利用する
  • 市区町村のファミリーサポートを利用する
  • ベビーシッターを利用する

バイト等からスタートして社会との関わりを保つ

赤ちゃんとずっと二人っきりで子どもばかりをみて生活をおくっていると、まるでめぐり巡る世の中から自分だけが取り残されたような気持ちになり、気分がふさがってくる人も少なくないのではないでしょうか。

なにかしら社会との関わりを保つことで鬱を避けられる人もいます。たとえば、子どもと少し離れて外へ仕事に出ることができれば効果的かもしれません。1週間のうちに子どもを預けられるペースが掴めたら、アルバイトをすることも不可能ではないでしょう。

家族以外の大人と話したり、家事育児以外のことに脳を使うことで、体にもメンタル的にも活力が湧いてくるのです。

子育て中のお金のない理由が離婚なら使える国の制度

子育て中に離婚しお金が足らず悩んでいる家庭は少なくありません。母子(父子)家庭は貧困に陥りやすいのが現状です。

日本にはひとり親家庭を支援する制度があります。いずれも離婚後の子育てや日常でより安定した暮らしがおくれるよう支援することを目的にしています。

  • 児童扶養手当
  • 児童育成手当
  • 住宅手当

それぞれの具体的な助成内容や注意点などを解説します。

児童扶養手当を申請する

離婚し18才未満を扶養するひとり親は児童扶養手当を受けることができます。この自動扶養手当は、令和3年3月時点で全国で約88万人に利用されています。

児童扶養手当には、前年の所得に応じて手当の全額を支給する「全部支給」と一部のみを支給する「一部支給」があります。全部支給の対象になる収入は上限160万円です。このように所得と世帯人数によって支給額が異なります。

【児童扶養手当の金額一例】

収入160万円未満で子どもが1人のとき月額43,070円が支給されます。なおこのときの第2子には10,170円、第3子には6,100円が支給されます。

(参考:厚生労働省 児童扶養手当について)

なお、児童扶養手当はすべての家庭の子供を対象に支給される児童手当併せて受給が可能ですから助成金としての存在感は大きくなります。

児童扶養手当の申請場所は、住まいの市区町村役場にある児童扶養手当担当窓口です。

児童育成手当を利用する

東京都の制度にある児童育成手当も、ひとり親家庭に対しての経済的支援です。児童1人につき月額13,500円が18才まで支給されます。住まいのある東京都内の市区町村役場にて申請する必要があります。所得制限内で条件を満たしていれば支給を受けることができるでしょう。

【支給対象になる所得制限限度額】

  • 子ども1人の場合:398万4000円
  • 子ども2人の場合:436万4000円
  • 子ども3人の場合:474万4000円

(参考:東京都児童育成手当に関する条例)

児童育成手当が東京都独自の制度であることのように、ひとり親家庭への支援制度を独自に備えている都道府県もあります。住まい市区町村役場へ問い合わせるか、ホームページに掲載のある支援内容をチェックしてみましょう。

住宅手当で家賃の補助を受ける

住まいにかかる固定費はどの家庭にも支出として大きい負担です。賃貸住宅に住むシングルマザーも家賃の支払いは余裕だと感じてはいないのではないでしょうか。

国のひとり親への住宅支援に「償還免除付きひとり親家庭住宅支援資金貸付」があります。対象条件が合えば、12ヶ月間家賃の実費(上限4万円)を無利子で貸してもらえます。

償還免除:1年以内に母子・父子自立支援プログラムで定めた目標に合致した就職をし、就労を1年間継続したとき死亡または障害により償還できなくなったとき ~略〜
償還猶予:災害、疾病、負傷その他やむを得ない事由があるとき、その事由が継続する期間

引用元:厚生労働省 償還免除付きのひとり親家庭住宅支援資金貸付

上記の通り、返済が免除される条件もあります。

また、都道府県や市区町村独自で住宅支援制度がある地域が多いです。住宅に困窮する場合も地域の制度をうまく利用するとよいでしょう。下記は一例です。

・TOP ランキングへ戻る >>お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
―――――――
【最新版】ランキング【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ
<審査通過の簡単なコツ>①情報の入力ミスに注意(嘘はNG) ②書類添付ミスに注意 限度額は必要な分だけ

1位 プロミス

三井住友銀行グループ

審査⇒借入まで最短25分即日借りられる!瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で金融機関口座への振込も。原則会社への電話なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)※在籍確認(電話)の要望がある場合は、申込完了後すぐに相談をお願いします。
↓🔰申込も簡単で早い

プロミスのチェックポイント

アルバイト・パート・派遣社員・会社員・自営業者も申込可
20歳~50代に人気NO1
✅長期バイトをしている学生も可
低金利で・急ぎで必要な人
✅初回30日間無利息で一時的な借入も可
女性専用窓口あり
✅50万円以下なら免許証だけでOK
誰にもバレない体制が整っています。
✅原則在籍確認の電話なし
✅Web明細利用でカードレス・郵送物なし
✅毎回借りる時は口座に即日振込も可
✅コンビニATMでも借りられる
✅最低返済額は1,000円~
審査が不安な人は3秒診断後に申込を。
✅申込~融資/最短25分※土日祝も当日
\申込も簡単で早い「プロミス」/

↓女性専用窓口 レディースプロミスはこちら↓

2位 アコム

三菱UFJフィナンシャルグループで安心。初めての方は最大30日間無利息期間がありますので、一時的な立て替えにも便利です。土日祝でも最短30分で即日借りられます。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
返済は35日ごと:返済額1,000円~可
\借り換え・おまとめも可/

郵送物なし可・バレずに最短即日融資

3位 アイフル
郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結だから誰にも知られずに借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査もWEB申込なら最短25分。(平日~土日祝でも当日可能)
4位 SMBCモビット
インターネットからの申し込みで電話も郵送物もなしで、WEB完結も可能です。今すぐお金借りたい時に最短60分で借りられる!(平日~土日祝でも当日可能) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

絞り込み検索で借入先を選ぶ【開く】

お金を借りるのは初めて?





職業は?







必要な借入れ額は?







借入条件は?











審査時間で選ぶ





審査から融資までの時間





金利は安い方がいい?





金融機関








この記事の監修者 山口みき
自己紹介 金融WEBメディア運営・管理経験(3年以上)を活かし「お金借りる今すぐナビ」の編集・監修を担当。FP技能士貸金業務取扱主任者・クレジット債権管理士の資格取得にも前向きに取り組んでおり、借り入れに関する疑問や不安に応えるため、常に正確で専門的な情報提供に努めています。
事業所 トイントサロン
Twitter @okanekariruima
YouTube お金借りる今すぐナビ – YouTube
お問い合わせ 下記フォームよりお問い合わせ下さい。
フォーム
関連ページ
お金を借りる相談【Q&A】

近所の人にお金を借りる人の特徴・心理や理由・貸してと言われたらどうする?トラブル前の断り方や対処方法を解説

2023年2月28日
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
人にお金を貸して欲しいと言われてすぐ「どうぞ」というわけにはいきません。ましてや相手が近所の人となると、貸しても貸さなくてもモヤモヤしか残ら …
お金を借りる相談【Q&A】

自動車税の分割はできる?手続き方法や分割を断られた事例・滞納時のリスクや対処方法等解説

2022年12月4日
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
自動車を所有している人は避けることが出来ない税金が自動車税です。仮に自動車に一切乗っていなくても、所有しているだけで支払い義務が生じてしまい …
お金を借りる相談【Q&A】

生活費が足りない親の援助はどうしたらいい?貯金ナシ・年金無の父母の面倒をみる時できることや知っておくべき事を解説

2022年6月17日
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
親から「お金がない」「生活費が足りない」と聞かされると心配になりますし、できる限り援助をしたいと思うでしょう。援助をしたが子の家計が圧迫して …
お金を借りる相談【Q&A】

お金が無いけど家を出たい時はどうしたらいい?自立したい・逃げたい時の方法やデメリットなど状況別で解説

2022年6月6日
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
この記事ではお金が無い人が家を出る方法についてご紹介します。 家を出たい理由は人それぞれ異なります。親元を離れて自立がしたいという人も …
お金を借りる相談【Q&A】

誰か10万円貸してください!審査無・無利息で誰でも絶対貸してくれるローン会社・アプリ・掲示板はあるのか等解説

2022年11月9日
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
誰か10万円、貸してくださいと言いたくなる状況、10万円借りるなら、どこから借りれば良いのでしょうか。 まずは大手・中小消費者金融のカ …