お金を借りる相談【Q&A】

ボートレース・競艇の借金を作らない為の対策や借金地獄になる原因・返済して抜け出す方法等を解説

ボートレースにハマって借金を作ってしまうという話を耳にすることは多いかと思います。そうならないためには何に気を付けるべきでしょうか。また現在、借金地獄に陥っている人はどう切り抜けていけばよいのでしょうか。

まずボートレースで借金を作らないためには、余裕資金の範囲内で舟券を購入し、負けが続いたらすぐに手を切る、といった心構えが重要です。舟券は100円から購入できますし、勝った時の興奮が忘れられず、負けが続いても繰り返してしまいがちですが、自分のルールは必ず守るようにしましょう。

そもそもボートレース以外の趣味を作れば、賭け事から離れられるのでお勧めです。もしどうしてもボートレースをやめられない人はギャンブル依存症の可能性がありますので、病院で治療してもらいましょう。

友人に誘われたり、軽い気持ちからボートレースを始める人の中には、ビギナーズラックで勝ってしまい、そこから一気に沼にハマるというケースも多くあるようです。

ボートレースで借金を作ってしまったら、まずはボートレースをやめて仕事をして借金を返しましょう。節約をすることも効果的です。

もし借金の負担が重く返済出来ないようでしたら、おまとめローンを活用したり、債務整理を検討すべきでしょう。おまとめローンなら金利負担を軽減できますし、債務整理をすれば借金自体を減額できる可能性があります。

この記事でわかること
  • ボートレースは100円から購入できるため、ハマりやすい
  • ボートレースがやめられない人はギャンブル依存症の可能性がある
  • 競艇の借金を返済するためには、仕事をして稼ぐ
  • 競艇で借金地獄から抜け出したいならおまとめローンを利用しよう
  • ボートレースの借金がしんどいなら債務整理を検討すべき
お金を借りたい人向け【最新版】
>>借入先を絞り込み検索で探す
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
18歳・19歳以下の方:収入証明書の提出が必須です。※高校生は申込不可(高専生・定時制含む)

―――――――
プロミス ※最短即日借りられる ↓原則在籍確認の電話なし↓
\初めてなら30日間無利息/

SMBCグループの安心感『プロミス』

簡単申込のプロミス!借りるまで最短当日 ↓女性専用窓口『レディース プロミス』↓

―――――――
アコム ※最短当日借りられる 35日毎の返済可:返済額1,000円~
\21時迄の審査申込で最短即日借りられる/

↓最新版ランキング↓

>>この記事の監修者情報

ボートレース・競艇で借金を作らないための対策

ボートレースで借金を作らないための方法は5つあります。

  • 収入の範囲内で舟券を買う
  • 引き際を考える
  • 他の趣味を見つける
  • カードローンで借金をしない
  • ギャンブル依存症を病院で直す

まず一番大事なこととして、舟券の購入は、自分の収入の範囲内で買えるだけの金額に抑えることが大事です。それも買えるだけの金額を買うのではなく、食費や光熱費、貯金分など必要なお金を全て分けて、最後に余った余剰資金で買うのです。

また、引き際を見定めることも重要です。ボートレースの勝率は20%程度と言われており、決してこちらに分の良い勝負ではありません。やればやるほど負けは積み重なっていくでしょう。負けが続いても勝つまでやろうとは考えずに、最初に決めた金額できっぱりと諦めてしまう方が良いでしょう。

他の趣味を見つけることも効果的です。ボートレースよりも楽しいことが見つかれば、わざわざお金を賭ける必要もなくなります。好きな音楽を自分で演奏してみたり、キャンプや釣りに行って自然を味わってみるのはどうでしょうか。お金をただ浪費するのではなく、何か自分自身の身になる使い方をしてみましょう

ボートレースのためにカードローンで借金をすることは絶対にやめましょう。カードローンの利用条件にも借入金をギャンブルに利用しないことが定められていますし、あなた自身のためにもなりません。カードローンの金利は約18%と非常に高く、いずれカードローンの借金地獄から抜け出せずに巻き込まれることになってしまうでしょう。

最後に、ボートレースをどうしてもやめられない人はギャンブル依存症という病気かもしれません。これは公に病気と認められているものですので、病院で治すことが出来ます。ギャンブル依存症はギャンブルにハマるだけでなく、鬱や虐待、自殺といった問題も併発します。自分自身では気付きにくいことですので、少しでも心配な人は診察に行ってみると良いかと思います。

収入に見合った金額内で舟券を購入する

ボートレースの舟券は、最低100円から購入することが出来ます。このように極めて少額からでも始められるということが、ボートレースの魅力の一つと言えるかもしれません。しかし、このような魅力が借金地獄に繋がってしまう可能性を持つのです。

最初は小さい金額の枠の中で遊ぶだけにしようと決めてボートレースを賭ける人がほとんどだと思いますが、レースを繰り返すうちに正常な判断が出来なくなってくるでしょう。賭けが当たればもっと勝ちたいという欲が生まれて賭け金を増やすでしょうし、負けが続けばその負けを取り返すようにさらに掛け金を積み重ねる、という行動に陥る人が多いのです。

このようにレースの熱に侵され、正常な頭で考えられなくなると、自分の収入を超えた舟券の購入をしてしまいます。本来であれば手元のお金以上に使うことは出来ないはずですが、クレジットカードのキャッシングやカードローンなどの方法で、無理をしてでもお金をかき集めてくることは出来ます。

ボートレースはあくまで賭け事です。たくさんお金を使ったからと言って必ずしも戻ってくるとは限りません。収入を超えた舟券の購入は、自らを借金地獄に陥れることに繋がりますので、絶対にやめましょう。

競艇はやればやるほど負ける賭け、勝った時点がやめ時

ボートレースはやればやるほど負ける賭け事です。一般的に、ボートレースの勝率は20%に過ぎないと言われています。

勝率20%とはどの程度の確率でしょうか。簡単な話ですが、5回ボートレースにかければ、その内1回は勝てるであろう、ということになります。あくまで確率論の話ですので、必ずしも5回中1回勝てるわけではありません。10回、20回と賭けても一度も当たらない、なんてこともざらにあります。

このようにボートレースの勝率は決して高くありません。何度か賭けて当たれば、その場ですぐに手を引いてしまうことをお勧めします。また、いつか当たるはずだ、と期待を胸に何度も賭けるようなことはやめましょう。どんどん沼にハマっていき、損失額が増えていくだけです。

ボートレース以外の趣味を見つける

ボートレースで借金を作りたくないのであれば、ボートレース以外の趣味を見つけることをおすすめします。

ボートレースに足しげく通う理由には、「他にやることが何もないから」ということが挙げられるのではないでしょうか。ボートレースに行く人の多くは30代や40代以降の男性が多いですが、「恋人がいなかったり、独身であったりするため、休日特にやることがない」ということが理由に挙げられているようです。

時間つぶしのためにボートレースをやるというのは、少々勿体ないのではないでしょうか。勝率の低い賭け事をしてお金をすり減らすよりも、何か身になることに時間を費やした方が良いのではないでしょうか。

例えば、ギターなどの楽器を買ってきて自分自身で演奏が出来るようになるのも楽しいでしょうし、友人を誘ってキャンプや釣りに行くのも自然を感じられて良いと思います。最近ではソロキャンプというものもスタンダードになっていますので、周りに誘える人がいなくても安心です。

舟券の為にカードローンで借金をしない

先ほど少し触れましたが、ボートレースのために借金をすることは絶対にやめましょう。特にカードローンは簡単にお金が借りれてしまうため利用する人も多いですが、避けましょう。

そもそもカードローンに限らず、お金を借り入れる際の条件として、「借りたお金はギャンブルに使ってはいけない」と必ず記載があります。

また、「契約違反となる」という理由以外にも、ボートレースのために借金をしてはいけない理由はあります。それは「いずれ返済できなくなる」からです。

先ほども申し上げましたが、ボートレースの勝率は20%程度とかなり低いです。確率だけで考えても、やればやるほど負ける仕組みが出来上がっています。今まで負け続けてきた人が、この後に大当てする可能性も否定できませんが、可能性が限りなく低いと言えるでしょう。

負けが続き、生活費にまで手を出してもさらに負けてしまい、生活するために、さらにボートレースにかけるためにカードローンでお金を借りるようなことをしても、借金地獄に陥るだけです。カードローンの借入金利は約18%もあります。借金が膨らめば、金利を返済するだけで、元金は一向に減らないという事態も十分考えられます。

ギャンブル依存症なら病院へ行き治療をする

やめなくてはいけないと分かっていながらも、ギャンブルから抜け出せない人はギャンブル依存症かもしれません。ギャンブル依存症は精神疾患の一つであり、公に病気として認められているものです。日本では全人口の内、約4%~5%の人がギャンブル依存症だと推定されています。

ギャンブル依存症が及ぼす悪影響は、多重債務などによる借金地獄といった経済面だけではありません。うつ病の発症などといった健康状態にも悪影響を及ぼしますし、虐待など家庭内でも問題も引き起こします。さらに最悪のケースでは、詐欺や暴力といった犯罪行為や、自殺にまで発展することもあり得ます。

ギャンブル依存症は病気ですので、病院で治療することが出来ます。入院をしたり、通院をして克服していくことが出来ます。また家族や友人など、周りのサポートも不可欠です。

いずれにせよ、ギャンブル依存症は自分自身では気付きにくい病気です。少しでも思い当たる節があれば、病院で診察を受けることを勧めます。

ボートレース・競艇で人生が狂った人のきっかけ

ボートレースで人生が狂ってしまう人には、どのようなきっかけがあったのでしょうか。

今ボートレースをやっている人はもちろん、これからボートレースをやってみようかと考えている人も、ここで紹介する内容を参考にして、借金地獄に陥らないように気を付けて下さい。

  • ビギナーズラックで買ってしまう
  • 軽い気持ちで賭けたら勝った
  • 負けてもすぐに取り返せると思った

ビギナーズラックで買ってしまったり、軽い気持ちで始めたのに買ってしまうと、調子に乗って賭けを繰り返すようになってしまいがちです。こういった場合、軽い気持ちで始めた初心者だからこそ、勝てたのです。レースを繰り返せば、もはや初心者ではなくなります。気が付いたら損失額が大きく膨らんでいることになるのです。

また、ボートレースは少額からでも舟券を買うことが出来ることも深みにハマりやすい理由の一つです。一つ一つの掛け金は小さいため、負けてもその内取り返せると考えがちです。しかし、ボートレースは繰り返せばその分負けるように出来ています。手遅れになる前に、潔く手を引いてしまいましょう。

ビギナーズラックで最初のレースに勝ってしまった

初めて賭け事をやる人には付き物ですが、よく分かっていないのになぜか勝ててしまうとうことがあります。この現象のことをビギナーズラックと呼びますが、ボートレースにハマるきっかけとしては、比較的メジャーなものだと言われています。

初めてのレースで思いがけずに買ってしまうと、自分にギャンブルの才能があるのではないか、と勘違いしてしまうでしょう。もちろん買ったことで気持ちも良くなっていますし、そこからどんどんお金を入れていきます。

しかし、運が続くのは最初だけです。ビギナーというだけあって、ビギナーズラックというものは、賭け事に慣れてくると続かなくなってきます。「最初は勝てていたのに、今勝てないのはおかしい」と感じ、「自分には才能があるんだから」と信じて、ボートレースの深みにハマっていきます。

こうして蓋を開けてみると、トータルでは勝った金額より負けた金額の方が多いということになるのです。

暇だったので軽い気持ちで賭けたら儲かった

ボートレースを始めるきっかけの一つには、「暇だったから」という理由も考えられます。休日にやることもなく、友人に誘われたり、広告を見て何となく始める、といった感じです。

こういったケースでも、ビギナーズラックの場合と同様に、初心者だからこそ軽い気持ちで賭けて当たってしまうのです。そして、一度当たると味を占めて何度も賭けるようになります。単なる暇つぶしとして始めたに過ぎないにも関わらず、気が付いたら泥沼にハマってしまっているのです。

こういった場合でも、やはり途中で一度冷静になって自分の置かれた状況を再認識する必要があると思います。負けが続いているのであれば一度頭を冷やしてレースから離れるべきでしょう。

1回に使う金額は少額だし、すぐに取り返せると考えた

ボートレースの舟券は少額からでも購入することが出来ます。ボートレースを始めるきっかけにもなりますし、また金額が少ない分、負けが続いても当たれば簡単に取り返せるはずだと思い込みやすいのです。

金額がいくら少なかったとしても、勝敗には何の関係もありません。掛け金が大きかろうが少なかろうが、そのレースに勝つ確率は変わりません。むしろ、少ない金額だからすぐに取り戻せると勘違いして何度もレースを繰り返せば、損失額は膨らんでいく一方でしょう。

ボートレースをする上では、賭ける金額を余裕資金の範囲内であらかじめ設定しておき、遊びだと思って、負けた時はキッパリと手を引くことを心がけましょう。

ボートレース・競艇で借金地獄になってしまう原因

ボートレースにハマってしまう理由には人によって様々あるでしょうが、ここでは代表的なものを取り上げて紹介していきます。

  • 100円から購入可能
  • どこでも簡単に投票できる
  • 時間も問わない
  • 当たったときの感動が忘れられない

ボートレースの舟券は100円から購入できるため、気軽に始められます。また、負けてもすぐに取り返せるのではないかと淡い期待を抱かせてくれます。しかし、何度賭けを繰り返して勝率が上がるものではありません。

インターネットの繋がったスマートフォンやパソコンさえあれば、いつでもボートレースには参加できます。また北海道と東北地区を除く全ての地域でボートレースは開催されていますし、時刻もモーニングからナイターまで一日中行われています。自宅にいても、職場にいても、隙間時間に気軽に出来てしまうこともボートレースにハマる理由でしょう。

ボートレースから抜け出せない一番の理由は、勝った時の興奮を忘れられない、ということにあるかと思います。もう一度味わいたいがために何度も賭けを繰り返すわけですが、大抵の場合は負けが積み重なるだけです。

100円から購入可能で上限もないので買い過ぎてしまう

ボートレースの舟券は100円から購入出来てしまいます。数千円単位などもっと高額からの購入も当然出来ますが、1口の金額は小さくても何も問題ありません。

また、購入金額は下限は100円ですが、上限金額は設けられていません。買おうと思えばいくらでも買うことが出来てしまうのが怖いところです。

ボートレースのこのような仕組みによって、借金地獄に陥ってしまう人が多いのです。100円であれば「すぐに取り戻せる」、「負けてもいいや」と考えて軽い気持ちでレースに参加してしまうでしょう。また購入金額に上限もありませんので、買って高揚しているときや、損失額を取り返そうと躍起になっているときなど、自分の余力を超えてまでも購入してしまうことがあるのです。

スマホやパソコンがあれば簡単に投票することができる

現在ではボートレースに参加するできるのは、何も競艇場だけではありません。スマートフォンやパソコンといった、インターネットに繋がったデバイスさえあれば、どこからでもレースに加わることが出来ます。

競艇場に行かなければ賭けられないというのであれば、ボートレースにハマる人も数も減るでしょう。しかし、どこからでも投票できるようになったため、職場や自宅にいる間でも隙間時間に投票出来てしまいます。

全国・モーニングからナイターまでいつでもどこかでレースが行われているので時間を問わない

ボートレースはインターネットさえあればどこからでも投票できるだけではありません。レースはモーニングからナイターまで、時間を問わず、いつでも行われています。また、レースが行われる場所は一か所ではなく、全国様々な場所で行われています。つまり、文字通りいつでもどこでもレースに参加出来てしまうのです。

ボートレースが開催される会場は、関東地区・東海地区・近畿地区・四国地区・中国地区・九州地区の6地区です。北海道や東北では行われていませんが、ほとんど全国で開催されています。

ボートレースのスピード感や予想が当たった時の感動が忘れられない

ギャンブルの一番の魅力は、賭けたものが予想通り当たったときでしょう。また、賭け金や倍率が高ければ高いほど、その感動は大きくなり、忘れられないものになるでしょう。

ボートレースを繰り返しやり続ける人も、過去の成功体験を忘れられず、それをもう一度味わいたいがためにやめられないのではないでしょうか。

たしかに、そういった感動は日常生活で中々出会えるものではありません。ギャンブル特有の高揚感というものもたしかにあるでしょう。しかし、生活をダメにしてまで求めるものでしょうか。また、そこまでのめり込むと、ギャンブル依存症と診断されるでしょう。やはり、ギャンブルはあくまでギャンブルとして割り切って、適度な距離を保って付き合うのが一番です。

ボートレース・競艇の借金を返済し抜け出す方法

ボートレースで借金地獄を作ってしまったとしても諦めることはありません。抜け出す方法は必ずあります。以下では代表的な方法を紹介していきます。

  • ボートレースをやめて働く
  • 節約をする
  • おまとめローンを利用する
  • 弁護士に債務整理の相談をする

まずはボートレースをやめて、働きましょう。仕事をしてお金を稼ぎ、その分で借金を返済していくのです。間違ってもボートレースで当てて返済しようと考えてはいけません。

その上で節約をして、返済に回す金額を増やしましょう。節約をする上でのポイントは、最低限必要な資金は事前に取っておくことです。食費や電気・ガス・水道費などなくては生活出来ない分は残し、外食や飲み会、買い物や旅行に使うお金を削りましょう。

複数の借金を抱えている場合はおまとめローンを利用しても良いしょう。ローンを一本化すれば金利負担は今よりも軽くなるはずです。

また、どうしても借金の返済が出来ないのであれば、債務整理を検討しましょう。その際は法律の専門家である弁護士に相談すると良いです。債務整理をすれば借金の減額だけでなく、返済期間の延長や返済催促の停止なども可能になります。

ボートレース・競艇から離れて働いて支払う

一番良い方法はボートレースからキッパリと足を洗ってしまうことです。やめてしまえばそれ以上、無駄なお金を使わなくて済みます。

その上できちんと仕事をしてお金を稼ぎましょう。借金をなくすためには、お金を稼いで返済をしていくしかありません。

ボートレースをやめれば、その分空いた時間は仕事に回すことが出来ますし、これ以上借金が膨らまないという事実から精神状態も改善していくのはないでしょうか。

お金を借りる方法は人によりますが、大抵はカードローンやクレジットカードのキャッシングではないでしょうか。カードローンとクレジットカードのキャッシングにかかる返済金利はともに約18%程度となっています。これは非常に高い水準と言えます。借金を重ねれば、いずれ毎月の返済額は金利返済だけになり、元本は一向に減らないことになるでしょう。

まずはボートレースから距離を置いて、仕事をして借金を返していきましょう。

日々の生活のなかで節約をする

その上で、毎日の生活の中で節約をすることも重要です。節約をすればその分借金の返済に充てられるお金も増えることになり、返済期間も短く済みます。

節約といっても全ての出費を減らせばよいというわけではありません。最低限の食費や電気・ガス・水道費は残しておく必要があります。頻繁な外食や飲み会、高価な買い物、旅行といったなくても生活に困らないものから削っていきましょう。

極端な節約をして生活にゆとりが無くなってしまえば、精神状態に悪影響が及びます。ある程度のゆとりは認めてあげることが、節約生活によって重要なポイントになります。

早めに弁護士に債務整理のアドバイスをもらう

もし抱えている借金をどうしても払いきれないと感じている人は、弁護士に相談をしましょう。法律の専門家である弁護士なら、債務整理という解決策を検討してくれます。

債務整理は国が認めた借金減額方法のことです。現在の借金が払えないと認めることで、借金自体を減額したり、返済期間を長くしてくれます。また返済先の会社からの支払い催促を止めることも出来ます。

このように、借金が減るならメリットしかないと考えるかもしれませんが、デメリットもきちんと存在しています。

一度債務整理をするとその事実が信用情報に記載され、ブラックリスト入りとなります。一度ブラックリスト入りすると当分の間は、クレジットカードを作成したり、新たな借入を行うことは一切できなくなります。すでに債務整理を検討する時点でブラックリスト入りしている可能性が十分ありますので、この点は問題ないかとは思いますが、一応念頭に置いてください。

今ある借金をおまとめローンにして金利を減らす

現在の抱えている借金がいくつもあり、金利負担が重いと感じているのであれば、おまとめローンというものを活用しましょう。

おまとめローンとは、複数のローンを一本にまとめてしまう方法のことです。通常、ローン残高が多いほど返済金利は低くなります。この特性を利用して、ローンを一本化すれば、月々の返済負担を少なくすることができるのです。

また、ローンをまとめれば返済日も毎月一つの日に固定されますし、引き落とし口座も一つになりますので、管理は楽になります。

おまとめローンは大手消費者金融だけでなく、従来の銀行やネットバンクなども提供しているサービスです。それぞれ違った特徴を有していますので、自分自身に合ったおまとめローンを探してみて下さい。

・TOP ランキングへ戻る >>お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
―――――――
【最新版】ランキング【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ【ランキングの根拠
<審査通過の簡単なコツ>①情報の入力ミスに注意(嘘はNG) ②書類添付ミスに注意 限度額は必要な分だけ

1位 プロミス


SMBCグループ

審査⇒借入まで最短3分即日借りられる!(申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
●瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で口座振込可。在籍確認は原則電話なし!郵送物なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)
↓🔰申込も簡単で早い

プロミスのチェックポイント

アルバイト・パート・派遣社員・会社員・自営業者も申込可
20歳~50代に人気NO1
✅長期バイトをしている学生も可
✅申込~融資/最短3分※土日祝も当日
  (申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
低金利で・急ぎで必要な人
✅初回30日間無利息で一時的な借入も可
女性専用窓口あり
✅50万円以下なら免許証だけでOK
誰にもバレない体制が整っています。
✅原則在籍確認の電話なし
✅Web明細利用でカードレス・郵送物なし
✅毎回借りる時は口座に即日振込も可
✅コンビニATMでも借りられる
✅最低返済額は1,000円~
審査が不安な人は1秒診断後に申込を。
\申込も簡単「プロミス」借りるまで最短当日/

↓女性専用窓口 レディースプロミスはこちら↓

2位 アイフル

郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結だから内緒で借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査もWEB申込なら最短18分。(平日~土日祝でも当日可能)
\金利3.0~【借り換え可】/
↓無利息期間30日間あり【人気上昇中】↓

↑【審査通過のコツ】①記入ミス・書類不備に気を付ける ②希望額は必要な分だけにする ③ウソは書かない

3位 アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループで安心。初めての方は最大30日間無利息期間がありますので、一時的な立て替えにも便利です。土日祝でも最短20分で即日借りられます。※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。(原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施)
\原則電話なし郵送物なしでバレない/

↓返済は35日ごと:返済額1,000円~・借り換え可↓

4位 レイク
\融資まで最短25分・在籍確認は原則連絡なし/
審査が不安な方は簡易診断【最大60日間無利息】

絞り込み検索で借入先を選ぶ【開く】

お金を借りるのは初めて?





職業は?







必要な借入れ額は?







借入条件は?











審査時間で選ぶ





審査から融資までの時間





金利は安い方がいい?





金融機関








この記事の監修者 山口みき
自己紹介 金融WEBメディア運営・管理経験(3年以上)を活かし「お金借りる今すぐナビ」の編集・監修を担当。FP技能士貸金業務取扱主任者・クレジット債権管理士の資格取得にも前向きに取り組んでおり、借り入れに関する疑問や不安に応えるため、常に正確で専門的な情報提供に努めています。
事業所 トイントサロン
Twitter @okanekariruima
YouTube お金借りる今すぐナビ – YouTube
お問い合わせ 下記フォームよりお問い合わせ下さい。
フォーム
関連ページ
お金を借りる相談【Q&A】

お金が無いけど家を出たい時はどうしたらいい?自立したい・逃げたい時の方法やデメリットなど状況別で解説

2022年6月6日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
この記事ではお金が無い人が家を出る方法についてご紹介します。 家を出たい理由は人それぞれ異なります。親元を離れて自立がしたいという人も …
お金を借りる相談【Q&A】

柔軟な審査をしてほしいなら銀行や大手消費者金融より中小消費者金融!キャッシング会社一覧と独自審査でも落ちてしまう理由や対策を解説

2024年4月3日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
過去の金融トラブルや借入金額・借入件数の増加で銀行・大手消費者金融と契約が難しいと感じるなら、柔軟な審査を実施する中小消費者金融がおすすめで …
お金を借りる相談【Q&A】

カードローンの借金地獄から抜け出す方法!借金まみれになる人の特徴や絶対にやってはいけないことなど解説

2024年4月1日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
カードローンは便利ですが利用方法を間違えると、短期間でも返済完了が困難になる借金地獄を招くリスクがあります。 収入・収支から適正な借入金額 …