銀行カードローンでお金借りる

イオン銀行カードローンの審査は甘い?審査落ちする理由と対処方法等解説

  • イオン銀行のカードローンは専業主婦でも申込できるのだから、審査が甘いのではないか
  • イオン銀行カード ローンの審査は甘いと思ったのに、何故か落ちてしまった

イオン銀行は親しみやすいイメージがあるため、審査も甘いように感じてしまいます。
しかし、イオン銀行カードローンの審査は甘いわけではありません。

この記事では

  • イオン銀行カードローンの審査方法
  • イオン銀行カードローンに落ちたときの対処方法
  • イオン銀行カードローンの申込方法、利用方法
  • イオン銀行カードローンのメリット・デメリット

について、詳しく解説していきます。

この記事を読めば、イオン銀行カードローンの審査や特徴について知り、対処することができます。

この記事でわかること
  • イオン銀行カードローンは保証会社の審査、在籍確認の電話がある
  • イオン銀行カードローンの審査に落ちた理由は条件、信用情報、借入額に問題があるため
  • イオン銀行カードローンの審査に落ちたら消費者金融も検討する
  • イオン銀行カードローンは専業主婦でも50万まで借りれる
  • イオン銀行カードローンは審査に時間がかかるため即日融資できない
お金を借りたい人向け【最新版】
>>借入先を絞り込み検索で探す
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
18歳・19歳以下の方:収入証明書の提出が必須です。※高校生は申込不可(高専生・定時制含む)

―――――――
プロミス ※最短即日借りられる ↓原則在籍確認の電話なし↓
\初めてなら30日間無利息/

SMBCグループの安心感『プロミス』

簡単申込のプロミス!借りるまで最短当日 ↓女性専用窓口『レディース プロミス』↓

―――――――
アコム ※最短当日借りられる 35日毎の返済可:返済額1,000円~
\21時迄の審査申込で最短即日借りられる/

↓最新版ランキング↓

>>この記事の監修者情報

【目次】このページ先読み

イオン銀行カードローン審査が甘くない理由

イオン銀行カードローンは、イオン系列なので主婦に人気があるため、審査も甘いと思いがちです。

しかし、銀行のカードローンは甘くはありません。

まず、金利は低いほど審査は厳しくなります。
そのため、勤務先へ電話による在籍確認が行われます。
審査の明確な基準は、公開されていません。
また、イオン銀行の審査だけではなく、保証会社の審査にも通る必要があります。

このように、イオン銀行カードローンの審査を通すには、いくつかのハードルがあります。

イオン銀行カードローンの審査が甘くない理由について、詳しく解説していきます。

イオン銀行カードローン審査
  • 貸し倒れを防ぐために審査を厳しくすれば金利は低くなる
  • 金利が低い分、在籍確認を電話で行い慎重に審査される
  • 審査基準も審査落ちの原因も知ることはできない
  • 審査は銀行と保証会社の両方を通過しなければならない

金利が低いので貸し倒れを防ぐため

イオン銀行カードローンの金利は3.8%〜13.8%と、比較的低金利でお金を借りる方法のひとつです。

金利は、貸し倒れリスクに対する保証でもあります。
そのため、審査を厳しくすることで貸し倒れリスクを減らすことができ、金利もそれに応じて低く設定できます。

貸し倒れ」とは、貸したお金が回収できなくなることを指します。
顧客が自己破産の手続きをするケースなどが該当します。

銀行側では、貸倒損失として計上され、資金繰りが悪化する可能性があるため、それを避けるために返済能力の有無が慎重に審査されます。

そして、イオン銀行カードローンの契約期間は、1年ごとに自動更新されます。
更新時に信用情報が確認されるため、滞納や他社からの借入が増加した場合、更新されない可能性があります。

在籍確認の電話がかかってくる

イオン銀行カードローンでは、審査の際に勤務先への在籍確認が電話にて実施されます。金利が低い分、信用調査は念入りに実施されます。

派遣社員の場合、申込時の勤務先は派遣先ではなく派遣元を記入します。
そのため、在籍確認の電話は派遣元にかかってきます。
しかし、派遣元では外部からの電話を派遣社員に取り次ぐことが難しい場合があります。

在籍確認が電話で行えないと、審査には通りません。
このような場合には、事前にコールセンターに電話対応が困難であることを相談しておく必要があります。

イオン銀行の審査は土日も行われますが、勤務先が休日の場合は在籍確認の電話が翌週に延期されます。

また、在籍確認の時間帯の指定はできません。

審査基準は公表されておらず審査落ちしても原因は教えてもらえない

イオン銀行カードローンでは、明確な審査基準は一般公開されていません。
これはイオン銀行だけでなく、他社でも同様です。
申込時に入力する情報をもとに審査が行われます。

  • 家族構成
  • 持ち家か賃貸か
  • 居住年数
  • 家賃または住宅ローン返済額
  • 職種・業種
  • 勤務先
  • 勤続年数
  • 年収
  • 希望借入額
  • 他社借入状況(件数・残高)

これらの情報と提出書類、信用情報の照会によって、返済能力が判断されます。
返済能力が不足していると判断されれば、審査に落ちてしまいます。
審査に不合格になった場合でも、その理由までは通知されません。

保証会社の保証を受けるための審査もある

イオン銀行カードローンは、担保・保証人は不要です。
その代わり、以下のいずれかの保証会社からの保証を受ける必要があります。

  • イオンフィナンシャルサービス(株)
  • オリックス・クレジット(株)

申込後に、どちらかの保証会社が審査を実施します。
イオン銀行カードローンでは、

  • イオン銀行の審査
  • 保証会社の審査

それぞれ審査が行われ、両方に通る必要があります。

返済が困難になった場合は、保証会社が代わりに支払いを行い、その後の支払い催促は銀行ではなく保証会社から行われます。

一方、消費者金融では保証会社の審査がないため、審査結果は迅速に出されます。

イオン銀行カードローン審査落ちする理由

審査に落ちた理由は教えてもらえませんが、落ちた理由はある程度は推測できます。

まず、イオン銀行カードローンは誰でも申し込めるわけではありません。
申込には条件があり、全てを満たさなければ審査に通りません。

審査では信用情報が調査され、滞納の記録は5年間保管されます。
ただし、保証会社が関与していた場合は、5年以上経過していても審査に影響が出る可能性があります。

消費者金融などの貸金業者では総量規制が適用されますが、銀行カードローンも同様に自主規制を行っているため、年収の3分の1まで借入している場合は審査に通りません。

イオン銀行カードローン以外に同時に申込をしていた場合でも、審査には影響があります。

イオン銀行カードローンの審査基準に満たなかったため、審査に落ちてしまったのだと考えられます。
それぞれの理由を順番に解説していきます。

イオン銀行カードローン審査に落ちる理由
  • 条件をすべて満たさないと仮審査で落ちる
  • 保証会社が関与した融資での滞納は社内に5年以上保管される
  • 銀行は総量規制の対象外でも自主的な規制がある
  • 短期間に何社も申し込むと申し込みブラックになる

申込条件に当てはまっていない

申込条件は、以下のすべてを満たしている必要があります。

  • 日本国内に居住している方、外国籍の方は永住許可を受けている方
  • 契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満の方
  • 本人に安定かつ継続した収入が見込める方
  • 保証会社であるイオンフィナンシャルサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証が受けられる方

これらの条件を1つでも満たしていないと、仮審査の段階で審査落ちします。

パート・アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)は申込可能となっております。
学生は20歳以上であっても申込は不可です。
海外に住んでいる方も申込ができません。

信用情報がブラックである

過去に支払いを滞納した場合は、信用情報がブラックになっている可能性があります。
スマートフォン端末料金の滞納も該当しますので、注意が必要です。

通常、滞納情報は信用情報に5年間残りますが、イオンフィナンシャルサービスやオリックス・クレジットでの滞納記録は社内にも残り、保管期限がありません。
また、代位弁済が行われた場合、審査に通過する可能性はほとんどありません。

他社への申込みでも、同じ保証会社が関与している場合、情報が共有されているため、審査結果に影響が出る可能性があります。

他社借入があり総量規制ギリギリまで借りている

申込時に他社からの借入があると、審査には不利になります。
他社からの借入額が、年収の3分の1ギリギリだと審査には通りません。

注意点として、イオン銀行での申込分を含めた金額が、年収の3分の1以下である必要があります。

年収の3分の1以上の借入は、貸金業法による「総量規制」で制限されていますが、この規制は貸金業者にのみ適用されます。

銀行は貸金業者ではないため、総量規制の対象外ですが、それぞれ独自の規制ルールを設けています。銀行の規制については、金融庁にて以下のように説明されています。

銀行カードローンについては、近年の残高増加から、過剰な貸付けが行われているのではないか等の批判・指摘があるところであり、各銀行では、自主的な業務運営の見直しを検討・実施してきています。
(引用元:銀行カードローンの実態調査結果について|金融庁)

したがって、銀行でも年収の3分の1までの借入は難しいです。

借入額は1社ごとではなく、全ての借入金額の合計になります。クレジットカードのキャッシング分も含まれるので注意が必要です。

カードローンの契約だけで借入をしていなくても、借入枠が残っていれば借入額として加算されます。同様に、未使用のクレジットカードのキャッシング枠も加算されます。

ただし、借入額が年収の3分の1以下であっても、審査に通るとは限りません。
少額の借入の方が審査に通りやすいため、借入は最低限に抑えることが望ましいです。

同時期に他社カードローンに申し込みをしている

カードローンの申込みだけでも、信用情報に記録されます。
この申込記録は、6カ月間保管されます。

そして審査の際には、信用情報から申込状況も確認されます。
記録が残っている6カ月間に何社も同時に申込をすると「申込ブラック」になってしまいます。

短期間に何社も申込している状態を見て「この人は現在お金に困っている、返済能力が不足している方」だと判断されてしまいます。

審査に落ちたときのために、保険をかけるつもりで他社にも申込してしまうと、審査には逆効果になってしまいます。 

イオン銀行カードローン審査落ちした時の他のカードローン

このように、銀行のカードローンは審査が甘くはないため、借入を希望する場合は消費者金融への申込も検討します。

消費者金融は金利が高い分、貸し倒れリスクを引き受けていると言えます。
そのため、消費者金融は銀行のカードローンよりも比較的審査に通りやすい傾向があります。

消費者金融には、銀行カードローンにはない様々なメリットがあります。

まず、プロミスであれば即日融資が可能です。
銀行カードローンでは警察庁データベース照会が実施されるため、審査に時間がかかってしまいますが、消費者金融では実施されないため、審査結果はすぐに出ます。

アコムでは在籍確認は書類で実施されるため、勤務先へ電話での在籍確認はありません。

アイフルは無利息期間が利用できるため、金利が高くても利息を減らすことができます。

イオン銀行カードローン審査に通らなかったら
  • プロミスなら申込完了から最短3分で借入できる
  • アコムでは在籍確認は書類で行うため電話はない
  • アイフルは無利息期間があるため利息の負担を減らせる

プロミスは即日融資できる

イオン銀行の審査結果が出るのは、最短でも翌日です。
銀行カードローンの審査では、警察庁データベースの照会が実施されます。

一般社団法人全国銀行協会(会長:平野信行 三菱UFJフィナンシャル・グループ社長)は、平成25年11月、「反社会的勢力との関係遮断に向けた対応について」を公表し、反社会的勢力との関係遮断を徹底するための対応を表明しておりました。

 その際、「銀行界と警察庁データベースとの接続についても、警察庁・金融庁・銀行界の実務者間で、継続的に検討」することとしておりましたが、本年1月4日から警察庁の暴力団情報データベースへの接続が開始されましたのでご報告いたします。

(引用元:反社会的勢力との関係遮断に向けた対応について | 2018年 | 一般社団法人 全国銀行協会)

警察庁データベース照会は、最短でも1日かかります。
そして土日祝日は実施されないため、結果が出るのは翌営業日になってしまいます。

プロミスでは、警察庁データベース照会は実施されません。

さらに、イオン銀行では契約後にカードが届くのを待たなければなりません。
イオン銀行口座があれば、カード受取前の振込も可能ですが、処理は翌日になります。

プロミスであれば、自動契約機でのカード発行が可能です。
カードレスでも契約でき、スマホアプリでも借入できます。
そして、Webからの申込であれば最短3分で融資が可能です。

したがって、今すぐにお金を借りたい方は、プロミスで申し込むことで即日融資を受けることができます。
(参考:Webなら最短3分で融資可能!※状況によりご希望に添えない場合がございます|プロミス)

アコムは原則電話での在籍確認なし

在籍確認の電話は、勤務先が休日の場合は実施できません。
その場合は審査が一時停止し、融資が遅れてしまいます。

そして在籍確認があると、職場の人に疑われないか心配になり、電話がいつかかってくるか不安になるため、勤務中も仕事に集中できません。

アコムであれば、在籍確認は書類で行われるため、原則電話での在籍確認は行われません。そのため余計な心配をする必要もなく、土日や祝日でも審査を進めることができます。

アイフルは無利息期間が使える

銀行のカードローンには、無利息期間はありません。

アイフルであれば、新規契約の方は契約日の翌日から30日間は、利息0円で利用できます。

アイフルはイオン銀行よりは高金利ですが、無利息期間を考慮するとアイフルの方が利息がお得になる場合もあります。

また、金利が低いほど審査も厳しくなりますが、アイフルの金利は18%と高めのため、イオン銀行カードローンの審査には通らなくても、アイフルなら通る可能性があります。

イオン銀行カードローンの条件やサービス内容

イオン銀行カードローンの特徴を、以下の表にまとめました。

金利(年利) 3.8%~13.8%(変動金利)
借入れ限度額 10万円~800万円
資金使途 原則自由(事業用資金は不可)
融資までにかかる時間 口座あり:最短翌日振込
口座なし:最短5日後
必要書類 本人確認書類2点
収入証明書1点(必要な場合のみ)
遅延損害金 年14.5%
ローンカード 審査後に郵送
保証会社 イオンフィナンシャルサービス(株)
オリックス・クレジット(株)
問い合わせ電話 0120-48-1258

まず、金利は年3.8%〜13.8%ですが、借入額が90万円までの場合は年11.8%〜13.8%になります。

借入限度額は10万円〜800万円です。
資金用途は自由ですが、事業用には使えません。

融資までにかかる時間は、イオン銀行の口座の有無により異なります。
口座があれば振込融資が翌日に受けられます。
口座がない場合は、郵送されるローンカードが届くのを待つ必要がありますが、到着には5日かかります。

遅延損害金は年14.5%と、大手消費者金融の年20%より低めに設定されています。

保証会社はイオンフィナンシャルサービスもしくはオリックス・クレジットになります。

問い合わせ先は、イオン銀行ローンの専用ダイヤルが設置されています。
電話受付時間は、9:00~18:00(年中無休)です。
返済に関する相談窓口は0120-485-901なので注意します。

イオンアシストプラン(フリーローン)との違い

「イオン銀行カードローン」と「フリーローン」は別の商品です。
両者の違いを以下の表にまとめました。

イオン銀行カードローン イオンアシストプラン
(フリーローン)
借入限度額 10万円~800万円 10万円~700万円
金利 年3.8%~13.8% 年3.8%~13.5%
申込方法 インターネット・店舗 インターネットのみ
イオン銀行口座 不要 必要
書類提出方法 アップロード 郵送
借入方法 限度額の範囲で何度も可能 契約時に一度にまとめて借入
返済方式 残高スライド返済 元利均等返済
返済方法 ATMまたは口座引落 毎月自動引落
返済日 毎月20日 毎月27日

借入限度額、金利に大きな違いはありません。
資金用途はイオン銀行カードローンと同じく事業用には使えません。

申込方法は、イオンアシストプランは店舗での申込はできません。
イオンアシストプランはイオン口座を開設していない方でも申込は可能ですが、契約時に口座を開設する必要があります。そして書類は申込後に届く契約書類に記入後、返送し提出します。

イオンアシストプランでは契約した金額が一度に入金されるため、追加で借入したい場合は再度申込する必要があります。

返済方式は元利均等返済のため、返済額は毎月一定です。
返済方法は口座引落のみのため、ATMでの返済はできません。

このように、追加で借入する予定がなく毎月の返済額を一定にしたい方はイオンアシストプランを利用すれば計画的に返済ができます。

イオン銀行カードローン申込みの流れ

イオン銀行カードローンの申込の流れは、以下の順序で行います。

イオン銀行カードローン申込み方法の流れ
  1. 申込フォームに必要事項を入力し送信
  2. 仮審査結果がメールに届く
  3. メールに記載のURLから必要書類を送信する
  4. 本審査結果がメールに届く
  5. 郵送されたローンカードを受け取る

借入はATMもしくはインターネットバンキングから行います。
アプリからの借入はできません。

返済はATM、インターネットバンキング、口座振替から選べます。
返済日は20日のみとなっております。

イオン銀行カードローン申込方法

イオン銀行カードローンの申込方法は、以下の2つです。

  • インターネット
  • イオン銀行店舗

電話での申込はできません。
申込にはメールアドレスが必要ですが、Gmailなどのフリーのメールアドレスでも可能です。
申込のために、イオン銀行の口座を開設する必要はありません。

インターネットでの申込の場合は、必要事項を申込フォームに入力し送信します。
申込後に内容を変更することはできないため、慎重に入力します。
申込フォーム送信の内容が審査され通れば、翌日以降にメールが来ます。

必要書類は、メールに添付されたURLの専用マイページから画像データを送信します。
やり方が分からなければ、コールセンターで相談できます。

本人確認書類は以下の2点を提出する必要があります。

  1. 運転免許証
  2. 健康保険証
  3. 個人番号カード(通知カード不可)
  4. パスポート

住所変更されていない運転免許証は、使用できません。
運転免許証を所有していなくても申込できますが、健康保険証だけでは申込はできません。

申込内容によっては、以下の収入証明書の提出を求められる場合があります。

  1. 源泉徴収票
  2. 給料明細
  3. 直近の住民税決定通知書

なお、審査に落ちても書類は返却されません。

店舗で申し込む場合は、店舗に備え付けの端末に自分で入力する必要があります。
銀行の窓口では受け付けていません。
イオン銀行の店舗は、イオンモール内にあります。
(参考:【イオン銀行カードローン】イオン銀行の店舗で申し込めますか?|イオン銀行)

イオン銀行カードローン審査結果の通知は審査結果はメールアドレスに届く

「イオン銀行カードローンに申し込んだのに、審査結果がこない」
このような状況には、いくつかの原因が考えられます。

まず第一に、イオン銀行カードローンの審査結果は、電話ではなくメールで通知されます。

また、申し込んだ当日に審査結果が届くことはありません。
書類送信の翌日以降に、審査結果のメールが送られてきます。

メールの送信元は「info-portal@aeonbank.co.jp」ですが、このメールが迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあるため、そちらも確認してみます。

さらに、申込時に間違ったメールアドレスを入力してしまうと、審査結果は届きません。

審査結果はメール本文に直接記載されるのではなく、メール内に記載されたURLから専用ページにアクセスして確認する必要があります。

イオン銀行カードローンの借入方法

イオン銀行カードローンは、限度額の範囲内であれば1,000円単位で何度でも借入できます。

借入方法は、以下の4つです。

  • イオン銀行ATM
  • 提携コンビニATM
  • 提携金融機関ATM
  • インターネットバンキング

ATMを利用する際は、ローンカードと暗証番号の入力が必要になります。

イオン銀行では、「スマッとATM」アプリを使用して借入と返済が可能でしたが、2023年2月15日からアプリの新規登録が一時停止されており、現在は利用できません。
(参考:【スマッとATM】スマッとATMとは何ですか?|イオン銀行)

イオン銀行カードローンの返済方法

返済方法は、以下の4つになります。

  • ATMから入金
  • インターネットバンキングから入金
  • イオン銀行口座から引き落とし
  • 他銀行口座から引き落とし

返済方法は、マイページから変更できます。

毎月の約定返済日は20日のみとなっており、他の日は選択できません。
ATMから返済する場合は、約定期間内(毎月1日〜20日)の間に入金します。

任意返済も可能ですが、任意返済したとしても毎月の返済は行う必要があります。

口座引き落としの場合は、20日に引き落とし処理されるため、前日までに口座に残高が用意されている必要があります。20日だと給料日前の方が多いため、残高不足にならないように気を付けます。

返済方式は、借入残高によって毎月の返済額が段階的に変動していく「残高スライド方式」です。

イオン銀行カードローンの返済額は、以下の金額で変動します。

借入残高 毎月の約定返済額
3万円以下 1,000円
3万円超5万円以下 2,000円
5万円超10万円以下 3,000円
10万円超~20万円以下 5,000円
20万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 15,000円

イオン銀行カードローンのメリット

イオン銀行カードローンは、他にはないサービスが提供されています。
そのため、利用には様々なメリットがあります。

イオン銀行カードローンのメリット
  • 口座引落はイオン銀行以外も指定できる
  • ローソンとイーネットATMがいつでも無料で使える
  • イオン銀行は上限金利が最低水準
  • 口座振替時の残高不足は自動融資で補填できる
  • 専業主婦は配偶者に安定した収入があれば50万まで借りれる

まず、申込のためにわざわざイオン銀行口座を開設する必要はありません。

イオン銀行ATMはイオン系列の店舗に併設されており、買い物ついでに利用できます。ローソンとイーネットATMが無料で利用できるのも大きな魅力です。

イオン銀行は他の銀行と比較しても、最低金利となっております。

普段の生活用の引落口座をイオン銀行にしている場合は、自動融資を活用することもできます。

そしてイオン銀行カードローンは、専業主婦でも配偶者に安定収入があれば申込が可能であり、50万までは借入ができます。

イオン銀行口座はあってもなくても利用できる

イオン銀行の口座を開設していなくても、申込、契約が可能です。
口座がなくてもカードがあればATMで借入、返済ができます。

口座引落を希望する場合も、イオン銀行以外の金融機関を指定できます。

ただしインターネットバンキングを利用したければ、口座を開設する必要があります。
その場合、カードローン申込と口座開設の申込は同時にはできません。
口座開設をする場合は、別で申込する必要があります。

提携ATMが多く24時間365日手数料無料で取引できる

以下のATMでは、24時間365日、手数料無料で借入・返済ができます。

  • イオン銀行ATM
  • ローソンATM
  • イーネットATM

イオン銀行ATMは、イオンモールやマックスバリュ、ミニストップなどに設置されています。仕事が終わった後にイオンモールに立ち寄って、返済を済ませてから帰ることもできます。イオンが生活圏にある方は便利に利用することができます。

提携金融機関のATMは、以下の時間帯のみ無料で利用できます。

提携金融機関ATM 平日 土日祝日
みずほ銀行 8:45~18:00 有料
ゆうちょ銀行 8:45~18:00 9:00~14:00(土曜日のみ)
三菱UFJ銀行 8:45~18:00 有料

注意点として、上記のATMは1月1日〜3日、5月3日〜5日、12月31日はATM手数料がかかります。

ローソン、ファミリーマートのコンビニATMでも手数料無料ですが、セブン銀行のATMは対象外です。

多くの消費者金融では、コンビニATMを利用する際に手数料が発生することが一般的です。そのため、手数料無料で利用できるコンビニATMが容易に見つけられ、いつでも利用できるというメリットは大きいです。

上限金利が低め:他社銀行カードローン・消費者金融と比較

上限金利はイオン銀行が13.8%と、低めに設定されています。
主な銀行カードローン、消費者金融の金利の比較を以下の表にまとめました。

カードローン・消費者金融名 金利(年利)
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8%
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1.8%〜14.6%
みずほ銀行カードローン 2%〜14%
三井住友銀行カードローン 1.5%〜14.5%
楽天銀行スーパーローン 1.9%〜14.5%
プロミス 4.5%〜17.8%
アコム 3%〜18%
アイフル 3%〜18%
SMBCモビット 3%〜18%
レイク 4.5%〜18%

他の銀行カードローンでは金利の上限は14%〜14.5%のところが多いため、この中ではイオン銀行の13.8%が一番低い金利となります。
消費者金融の金利上限は17.8%〜18%と、高めに設定されています。

イオン銀行の金利は変動金利のため都度見直しされます。
今後の金融情勢によっては、金利が上下する可能性があります。

自動融資が使える

自動融資」とは、引き落とし時に口座残高が不足している場合に、カードローンから自動的に融資され、不足分が補填される仕組みのことです。

口座残高不足による延滞を防ぐことができるため、信用情報に傷がつきません。

そして、融資は借入限度額の範囲内で行われるため、限度額を超えることはありません。

自動融資は、イオン銀行の普通預金口座を口座振替に使用している場合のみ、利用できます。

カードローン返済による残高不足では、自動融資は行われません。

イオン銀行の普通預金口座を、クレジットカードや公共料金の引き落としに使用している場合に適用されます。

イオン銀行で普段の生活費の引き落としを設定している方には便利な仕組みです。

専業主婦でも申込みができる

ほとんどのカードローンでは、収入のない専業主婦は申込ができません。
しかしイオン銀行カードローンは、専業主婦でもお金を借りることができ申込ができると評判です。

ただし、配偶者に「安定かつ継続した収入があること」が条件です。
借入限度額は50万円までとなっております。

そして申込時は、配偶者の年収を入力します。
その際、配偶者の勤務先は聞かれないため、在籍確認は行われない可能性が高いです。

イオン銀行カードローン審査のデメリット

便利な機能があるイオン銀行カードローンですが、デメリットも存在します。

イオン銀行カードローンのデメリット
  • カードがないとATMが使えず振込も翌日しかできない
  • カードの受取場所、時間の指定はできない
  • カードにはCard Loanと書いてあるため家族に見られるとバレる
  • 新規契約でも初日から利息が発生する

今すぐにお金が必要なときにイオン銀行カードローンに申し込んでも、即日融資はできません。ローンカードの発行に時間がかかり、振込も翌日以降しかできません。

カードは自宅で本人が受け取る必要があるため、平日に届く場合は本人が自宅にいなければなりません。消費者金融のように、ATMでカードを受け取ることもできません。

カードなしで契約することもできないため、カードを家族に見られると、お金を借りていることがバレてしまう可能性もあります。

そして無利息期間がないため、新規契約であっても初日から利息が発生してしまいます。

このようなデメリットを理解したうえで、イオン銀行カードローンへの申込を検討します。

ローンカードが届くのは5日かかるので即日融資はできない

イオン銀行カードローンでATMを利用するには、ローンカードが必要です。

ローンカードは、審査が完了してから5日程度で届きます。
イオン銀行ATMからは、ローンカードは発行されません。

したがって、借入をするにはローンカードが届くのを待たなければなりません。

カード受取時には本人確認書類を提示する必要があります。
カードは本人しか受取できないため、配達時に不在の場合は受取が遅れてしまいます。
平日は仕事で自宅にいない場合は、カードを受け取ることができません。

イオン銀行口座がある場合は、ローンカードが届く前に「振込融資」を申し込むことで、指定口座への振込による融資を受けられますが、振込は翌日になります。
そして、振込指定日が土日祝日の場合は、翌営業日になってしまいます。

インターネットバンキングであっても、借入できるのは審査が完了してから翌々日9:00以降になります。

大手消費者金融のように、スマホアプリだけで借入、返済することもできません。

したがって、イオン銀行カードローンでの即日融資は難しいといえます。

ローンカードが自宅に届くので家族バレの危険性あり

ローンカードは、本人確認書類に記載した住所以外では受け取ることができません。
また、以下の方法を選択することもできません。

  • 転送による受け取り
  • 佐川急便の営業所止めサービスでの受け取り
  • 配達日、時間帯の指定

不在通知が届いたら、連絡することで配達日時の指定はできます。

ローンカードは家族であっても、本人以外が受け取ることはできません。
本人が不在の時に家族が配達員の対応をすると、怪しまれてしまいます。

そして、カード本体の左上に小さく「Card Loan」と記載されているため、カードを家族に見られるとバレてしまう危険性があります。

無利息期間はない

イオン銀行カードローンは、多くの銀行カードローンと同じく無利息期間は設定されていないため、新規契約であっても、初月から利息がかかります。

大手消費者金融であれば、新規契約後30日程度は無利息で利用できることが多いです。

消費者金融で借入した方が、イオン銀行より総合的には利息の負担が低くなる可能性もあります。

利息は借入額、借入期間によって変わります。

少額を短期で借入するのであれば、消費者金融の方がお得に利用できる場合もあります。

・TOP ランキングへ戻る >>お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
―――――――
【最新版】ランキング【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ【ランキングの根拠
<審査通過の簡単なコツ>①情報の入力ミスに注意(嘘はNG) ②書類添付ミスに注意 限度額は必要な分だけ

1位 プロミス


SMBCグループ

審査⇒借入まで最短3分即日借りられる!(申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
●瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で口座振込可。在籍確認は原則電話なし!郵送物なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)
↓🔰申込も簡単で早い

プロミスのチェックポイント

アルバイト・パート・派遣社員・会社員・自営業者も申込可
20歳~50代に人気NO1
✅長期バイトをしている学生も可
✅申込~融資/最短3分※土日祝も当日
  (申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
低金利で・急ぎで必要な人
✅初回30日間無利息で一時的な借入も可
女性専用窓口あり
✅50万円以下なら免許証だけでOK
誰にもバレない体制が整っています。
✅原則在籍確認の電話なし
✅Web明細利用でカードレス・郵送物なし
✅毎回借りる時は口座に即日振込も可
✅コンビニATMでも借りられる
✅最低返済額は1,000円~
審査が不安な人は1秒診断後に申込を。
\申込も簡単「プロミス」借りるまで最短当日/

↓女性専用窓口 レディースプロミスはこちら↓

2位 アイフル

郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結だから内緒で借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査もWEB申込なら最短18分。(平日~土日祝でも当日可能)
\金利3.0~【借り換え可】/
↓無利息期間30日間あり【人気上昇中】↓

↑【審査通過のコツ】①記入ミス・書類不備に気を付ける ②希望額は必要な分だけにする ③ウソは書かない

3位 アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループで安心。初めての方は最大30日間無利息期間がありますので、一時的な立て替えにも便利です。土日祝でも最短20分で即日借りられます。※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。(原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施)
\原則電話なし郵送物なしでバレない/

↓返済は35日ごと:返済額1,000円~・借り換え可↓

4位 レイク
\融資まで最短25分・在籍確認は原則連絡なし/
審査が不安な方は簡易診断【最大60日間無利息】

絞り込み検索で借入先を選ぶ【開く】

お金を借りるのは初めて?





職業は?







必要な借入れ額は?







借入条件は?











審査時間で選ぶ





審査から融資までの時間





金利は安い方がいい?





金融機関








この記事の監修者 山口みき
自己紹介 金融WEBメディア運営・管理経験(3年以上)を活かし「お金借りる今すぐナビ」の編集・監修を担当。FP技能士貸金業務取扱主任者・クレジット債権管理士の資格取得にも前向きに取り組んでおり、借り入れに関する疑問や不安に応えるため、常に正確で専門的な情報提供に努めています。
事業所 トイントサロン
Twitter @okanekariruima
YouTube お金借りる今すぐナビ – YouTube
お問い合わせ 下記フォームよりお問い合わせ下さい。
フォーム
関連ページ
銀行カードローンでお金借りる

三井住友銀行カードローン審査の口コミ・評判!審査の厳しさや審査に落ちた理由・原因等解説

2023年4月1日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
メガバンクの三井住友銀行なら、信頼度が高く安心してカードローンを申し込むことができると考える人も少なくないのではないでしょうか。じっさいに普 …
銀行カードローンでお金借りる

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」でお金を借りる際の申込・審査から返済方法・口コミなど評価解説

2020年10月9日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は、金融機関・業者の中でも低金利で利便性が高めのカードローンとして人気があります。とはいえ、あく …
銀行カードローンでお金借りる

楽天銀行スーパーローンは申し込みだけでデメリットはある?審査落ちの原因や使わない・入会だけのメリット等解説

2024年3月20日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
「楽天銀行スーパーローンに申し込みだけするのはデメリットある?」 「楽天銀行スーパーローンで入会だけで使わないとやばいですか?」 楽 …
銀行カードローンでお金借りる

みずほ銀行カードローンの審査はゆるい?審査の難易度や結果までの時間・審査落ちの理由や対処方法等解説

2023年3月27日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
みずほ銀行カードローンの審査はゆるいのか難しいのか、申し込みをする時に迷うポイントです。 みずほ銀行カードローンの金利は低いほうで、低 …
銀行カードローンでお金借りる

りそな銀行カードローンの審査は厳しい?審査に落ちた原因・対処方法!申込方法や審査時間・流れ等解説

2023年4月12日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
りそな銀行カードローンは、保証会社の管掌する関連会社が多岐にわたることや金利の低さによって、審査は厳しい傾向にあります。 審査基準が公 …