プロミス

プロミス増額審査にかかる時間は?限度額変更の審査結果が来ない時の対処方法等解説

プロミスの増額審査は条件によって「最短60秒」や「最短30分」など、審査時間が大きく変わります。

プロミスに増額審査を申し込みを検討した際「実際どれくらい審査に時間がかかるのか?」は気になるポイントです。

また、申し込んだけど審査に時間が掛かり、なかなか審査結果が届かない時は、「審査に落ちたのでは?」と考え、不安になってしまうと思います。

そこで今回は、プロミスの増額審査にかかる時間や、審査に時間が掛かってしまう原因と注意点、審査結果がなかなか届かない時の対処法を詳しく紹介していきます。

お金が必要なタイミングまでに、プロミスの増額審査が間に合うかどうか知りたい方は、ぜひ最後まで読んでください。

この記事でわかること
  • プロミスの増額審査時間は最短「60秒」
  • プロミスの増額審査は24時間、365日申し込み可能
  • プロミスの増額審査が行われる時間帯は9:00~21:00
  • プロミスの限度額が上がると金利が低くなる
  • プロミスの追加融資は審査通過後すぐに利用できる
お金を借りたい人向け【最新版】
>>借入先を絞り込み検索で探す
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
18歳・19歳以下の方:収入証明書の提出が必須です。※高校生は申込不可(高専生・定時制含む)

―――――――
プロミス ※最短即日借りられる ↓原則在籍確認の電話なし↓
\初めてなら30日間無利息/

SMBCグループの安心感『プロミス』

簡単申込のプロミス!借りるまで最短当日 ↓女性専用窓口『レディース プロミス』↓

―――――――
アコム ※最短当日借りられる 35日毎の返済可:返済額1,000円~
\21時迄の審査申込で最短即日借りられる/

↓最新版ランキング↓

>>この記事の監修者情報

プロミスの増額審査時間は最短60秒 or 最短30分

プロミスの増額審査にかかる時間は最短60秒となっていますが、それは希望する増額後の限度額が50万円以下の場合です。

増額後の限度額が50万円を超える場合最短30分の審査時間になります。

なぜなら、プロミスの限度額が50万円を超える場合「収入証明書」の提出が必要になるからです。

そのため、審査で確認される項目が増えるので、限度額が50万円を超える増額審査は最短でも30分かかります。

増額希望金額 審査時間
増額上限が50万円以内を希望額の場合 最短60秒
増額上限が50万円を超える希望額の場合 最短30分

この章では、申し込みできる日時や必要な書類、申し込みの流れについて、詳しく解説していきます。

限度額変更できる時間は24時間いつでも申込可能

プロミスの限度額の増額審査は、インターネット申し込みの場合、「24時間」「365日」いつでも申し込み出来ます。

プロミスの増額の申し込み方法は、以下の3つがあります。それぞれの申し込み可能時間は以下の通りです。

  • インターネット申し込み24時間・365日(土日、祝日含む)
  • 無人契約機9:00~21:00・365日(土日、祝日含む)
  • 電話(プロミスコール)9:00~18:00・平日のみ

インターネットでの申し込みは24時間365日、いつでも申し込むことができるので、非常に便利ですが、審査が行われるのは9:00~21:00の間だけです

なので、21時以降に申し込んだ場合、審査結果がわかるのは最短でも翌日の9時以降になります。

増額審査時に必要な書類

増額審査の際に用意する書類は収入証明書のみです。

新規の申し込みの時のような、運転免許証などの本人確認書類は必要ありません

また、希望する限度額が50万円以下の場合は、収入証明書の提出も不要になります。

次の章では、増額審査の際に収入証明書が必要になる限度額の条件について、詳しく解説していきます。

限度額が50万円を超える増額の場合には収入証明書が必要

増額後に希望する限度額が50万円を超える場合には収入証明書が必要です。

また、増額後の限度額と他社からの借り入れの合計が100万円を超える場合にも、収入証明書の提出が求められます

増額審査の際に、収入証明書が必要になるケースをまとめると以下の通りです。

  • 希望する限度額が50万円を超える場合
  • 希望する限度額と、他社からの借入の合計が100万円を超える場合

以上の2つ条件のいずれかを満たすと、収入証明書の提出が必要になります。そうなると、最短60秒の審査は不可なので、注意が必要です。

プロミスでの増額審査の際に収入証明書として認められる書類は、以下のものがあります。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 給与明細書(直近2か月)+賞与証明書(直近1年分)

以上の書類のいずれかの最新のものが必要です。

収入証明書の提出が必要になる場合、審査時間は最短で30分かかります

できるだけ審査時間を短くしたい方は、収入証明書をすぐに提出できるように、事前に申し込み前に用意しておくと、審査がスムーズに進みます。

増額の申込み方法・流れ

プロミスの「会員ページ」や「アプリ」を使った、インターネット申し込みの場合、以下の手順で簡単に申し込むことが出来ます。

  • 会員ページまたはアプリへログインする
  • 限度額申し込みを選択し、増額したい限度額を入力する
  • 希望する限度額が50万円を超える場合は収入証明書を提出する
  • 審査完了のメールを受け取る
  • 会員ページまたはアプリへログインし、限度額の変更を確認する

以上がインターネット申し込みの、増額審査の申し込み方法と流れです。

他の申し込み方法として、「無人契約機」と「電話(プロミスコール)」がありますが、流れとしてはインターネット申し込みと同じです。

土日・祝日の増額審査時間も最短60秒 or 最短30分

プロミスの増額審査時間は土日や祝日でも、平日の申し込みと同じです。限度額が50万円以下なら最短60秒、50万円を超える場合は最短30分です。

最短での審査は土日・祝日の申し込みでも平日と同様、9:00~21:00の申し込みの場合に限ります。

21時以降に申し込みを行った場合は、審査結果は翌日になるので、注意が必要です。

また、電話(プロミスコール)での増額申し込みは、平日の9:00~18:00のみです。土日や祝日に申し込みをしたい場合は、インターネット申し込み、または無人契約機から申し込みを行って下さい。

平日や土日、祝日を問わず、審査時間は9:00~21:00

プロミスの増額審査に時間がかかってしまう原因

プロミスは他社借り入れの利用状況、勤務先情報や収入などの属性情報の変更など、審査において何か引っかかる情報がある場合、審査が完了するまでに時間がかかってしまいます

そこでこの章では、増額審査に時間がかかってしまう主な5つの原因について解説していきます。

プロミスの増額審査に時間がかかってしまう原因
  • 希望している借入増額が大きすぎる
  • 初回契約の時から、転職して返済能力や信用力が下がっている
  • 他社からの借り入れが増えている
  • プロミスを利用している期間が短い
  • 金融事故を起こして「ブラック」になってしまっている

借入増額が収入に対して大きすぎる

借入の増額希望額が、収入に対して大きすぎることも、審査に時間がかかってしまう原因の1つです。

まず大前提として、プロミスは貸金業者なので、総量規制の対象です。なので、年収の3分の1を超える貸し付けは出来ません

また、この総量規制をクリアしていても、クレジットカードのリボ払いや銀行系のカードローンを利用しているなど、「返済が難しいのでは?」と判断されれば、厳しく審査されます。

なので、出来るだけスムーズに増額して借り入れを行いたい方は、総量規制ギリギリの限度額を指定するのではなく、余裕を持った限度額で申し込むことがおすすめです。

転職をしたなど返済能力が下がっている

初回申し込みの時から、転職などで年収が下がってしまった場合、収入に対して増額希望額が大きくなってしまうので、審査に時間がかかってしまいます。

また、転職して日が浅い場合は、勤続年数も短くなってしまい、信用力が下がるので、その点に関しても、支払い能力があるかどうか厳しく判断されます。

転職によって返済能力が下がっていると判断される理由は以下の通りです。

  • 転職後に収入が下がっている
  • 勤続年数が短い

以上の理由から、最近、転職したばかりでカードローンでお金を借りたい方や、転職によって初回申し込み時の年収より低くなってしまっている方は、増額審査に時間が掛かってしまうことがあります。

また、増額の申し込みをしたのがきっかけで、逆に限度額を減らされてしまうこともあるので、転職してまだ日が浅い場合や、収入が下がってしまっている場合、申し込むには注意が必要です

他社借入やローンが増えている

プロミスの増額審査では、個人の信用情報の確認を必ず行います

その際、他社借入やその他のローンなどの借り入れ額が増えていると、それらの借り入れ額も加味して、審査が実行されるので、審査に時間がかかってしまいます。

そもそもプロミスと他社からの借り入れが、年収の3分の1を超えてしまっている場合は、総量規制により、審査には必ず通りません。

また、総量規制内での増額申し込みであっても、他社からの借り入れが増えてしまっている状態で増額の申し込みをすると、逆に限度額を減らされてしまうこともあります。

初回の契約時より、他社からの借入額が大きく増えている場合は、安易に申し込むことは避ける方が、限度額を減らされるリスクを回避できます

プロミスでの利用実績が浅い

プロミスでの利用実績がまだあまりない状態だと、貸したお金をしっかり返済してくれる人物かどうか判断するのに時間がかかってしまうため、増額審査に時間が掛かってしまう原因になります。

増額審査に申し込みをするタイミングとして、一般的には最低でも半年以上の利用が必要です。

また、借り入れと返済を繰り返していくことによって、利用実績を積むことが出来ます。

さらに、毎月の返済についても支払いの遅れが無いようにしておくことで、良い利用実績を積むことができ、増額審査に有利になります。
プロミスのインターネット返済が反映されないということがあるかもしれませんので、返済方法、返済期日の確認は、余裕を持って行います。

利用実績を積むポイント
  • 初回契約時から半年は利用する
  • 定期的に借入と返済を繰り返す
  • 支払日に遅れないように返済する

信用情報がブラックになった

プロミスは増額審査の際、必ず信用情報機関に対して情報の開示請求をします

その際にもし金融事故の情報が登録されていた場合、内容を詳しく調べられるので、審査に時間がかかってしまう原因になります。

通常、信用情報機関の情報には、ローンやクレジットカードの、契約内容や利用残高の情報が載っていますが、金融事故を起こした場合、その情報も載ってしまいます。

その金融事故の情報が、信用情報機関に登録されている状態を一般的には「ブラック」と言います。例えば、以下のものがブラックと呼ばれる状態です。

  • 61日以上の長期の延滞
  • 強制解約
  • 自己破産
  • 自己再生
  • 任意整理 など

数日程度の返済遅れなら、まだそれほど審査に影響はないですが、61日を超える長期の延滞や、何度も返済遅れを繰り返していた場合、そもそも審査に通らないので、増額審査への申し込みは控えたほうがよいです。

また、債務整理などの金融事故の情報がある場合も、増額審査に通る見込みはありません。

このブラックの状態が解消されるまでには、完済または免責後から最低5年間は掛かります。

もし、今すぐにお金が必要なのに、信用情報がブラックになってしまっていて困っている方は、ブラックの状態でも借り入れできる、ほかの借金の方法を検討するのが賢明です。

プロミスで増額審査に通過する為の注意点

プロミスで増額審査に申し込む際の注意点として、逆に「利用限度額を下げられてしまう」場合や「サービスの利用が停止」することが挙げられます。

なぜなら、プロミスでの増額審査では、信用情報機関へ最新のローンやクレジットカードの利用状況の照会を行うからです。

この時に、他の金融機関からの借り入れが大きく増えていたり、プロミスの延滞などの金融事故を起こしていた場合、増額どころか利用限度額が下がってしまったり、ひどい時はプロミスの利用自体が出来なくなることがあります。

  • 利用限度額を下げられてしまう場合 … 他社からの借り入れが増えている、年収が下がっている など
  • サービスの利用が停止してしまう場合 … 他社で延滞などの金融事故を起こしている

以上のような、審査に不利な状況であれば、一旦申し込みは避けた方が良いでしょう。

逆に、もし増額審査前に他社の返済が可能であれば、一括返済や借り入れの一部を返済しておくと、プロミス側から金銭的に余裕があるとみなされ、審査に通過しやすくなります

また、今後利用する予定の無いカードローンなどは、完済後に解約しておくと、総量規制にも余裕ができるので、より増額審査に通りやすくなります。

審査前に他社からの借り入れ残高を減らしておくと、増額審査に通りやすくなる

プロミスの限度額変更の審査結果が来ない時の対処方法

プロミスの増額審査の申し込みをしたのに、なかなかプロミスの審査結果が来ない場合の対処方法を紹介していきます。

プロミスの審査時間は最短60秒や最短30分なのに、それ以上に審査に時間が掛かっていると、「落ちてしまったのでは?」と考えて、ついあせってしまいます。

ですが、あわてて他のカードローンの審査にも申し込むのは止めた方がよいです。

短期間に複数の審査に申し込むと「お金に困っているのでは?」と金融機関に判断され、審査に通らなくなってしまうからです。この状態を申し込みブラックといいます。

そうならない為にも、まずはこの章で紹介する以下の2つの対処方法を試して下さい

プロミスの限度額変更の審査結果が来ない時の対処方法
  • 会員サイトまたはアプリへログインして限度額を確認する
  • プロミスコールへ電話し、直接審査結果と限度額を確認する

会員サービスサイト・アプリにログインをして限度額を確認

会員サービスサイトやアプリからでも限度額を確認することが可能です。審査が完了していれば、借り入れ限度額が変更になっています

審査結果のお知らせメールがなかなか届かない場合は、もしかしたらメールを見落としてしまっていることも考えられます。

そんな時は、会員サービスサイトかアプリにログインし、限度額を確認することで、すぐに審査結果を知ることができます。

プロミスコールへ問合せをする

プロミスコールへ電話することによって、すでに審査結果が出ている場合は、審査結果と限度額を確認することができます。

また、場合によっては申し込み自体が失敗していることも考えられるので、審査結果の連絡が遅すぎる場合は、プロミスコールへ問い合わせて確認した方が、時間を無駄にせずに済みます。

  • プロミスコール電話番号:0120-24-0365

プロミスで増額により限度額を上げるメリットとは

「借りられるお金が増える」というのも増額して限度額上げる大きなメリットです。

ですが、限度額が上がることのメリットはそれだけではありません。

この章では、そんな増額により限度額を上げるメリットについて、主な2つを紹介していきます。

増額審査に申し込もうか迷っている方は、ぜひ参考にして下さい。

増額により限度額を上げる主な2つのメリット
  • 限度額が100万円を超えると、金利が15%に下がる
  • 他社からの借入をまとめることで、返済負担が減る

それでは順番に解説していきます。

低金利になる

限度額が上がることにより、金利が下がる場合があります。

プロミスを含めたカードローンの金利は、利息制限法により、上限が下記のように定められています。

元金(限度額)が10万円未満 年利20%以下
元金(限度額)が10万円以上、100万円未満 年利18%以下
元金(限度額)が100万円以上 年利15%以下

(参考:利息制限法 | e-Gov法令検索)

プロミスでは100万円未満の限度額の場合、金利は17.8%です。

もし、限度額が100万円以上になると15%の金利が適用されるので、限度額が100万円未満の時よりも、お得にプロミスを利用することが可能です。

借り換えや他社ローンをまとめられる

限度額の増額により金利が下がれば、他社からの借り入れをプロミスへ借り換えることで、毎月支払う利息が減り、返済負担が軽くなる場合があります。

また、現在複数の借入先がある場合、他社からの借り入れをプロミスにまとめることで、毎月の返済日や返済金額を把握しやすくなり、返済の手間が減るメリットもあります。

  • 他社からプロミスへの借り換えによって、毎月の利息がお得になる
  • 借入先をプロミスへまとめることで、返済の手間が減って楽になる

以上が、限度額を増額することによって得られる主なメリットです。

限度額が増えることで、毎月の返済負担を減らすだけでなく、返済の手間も減らすことができます。

ただし、今現在すでに総量規制ギリギリの方は、増額審査に通る確率は低いです。それどころか、逆に限度額を減らされてしまうことも考えられます。

そんな方は、総量規制に関係なく利用できる「おまとめローン」を検討、おまとめローンの審査を受けることもおすすめです。

・TOP ランキングへ戻る >>お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
―――――――
【最新版】ランキング【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ【ランキングの根拠
<審査通過の簡単なコツ>①情報の入力ミスに注意(嘘はNG) ②書類添付ミスに注意 限度額は必要な分だけ

1位 プロミス


SMBCグループ

審査⇒借入まで最短3分即日借りられる!(申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
●瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で口座振込可。在籍確認は原則電話なし!郵送物なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)
↓🔰申込も簡単で早い

プロミスのチェックポイント

アルバイト・パート・派遣社員・会社員・自営業者も申込可
20歳~50代に人気NO1
✅長期バイトをしている学生も可
✅申込~融資/最短3分※土日祝も当日
  (申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
低金利で・急ぎで必要な人
✅初回30日間無利息で一時的な借入も可
女性専用窓口あり
✅50万円以下なら免許証だけでOK
誰にもバレない体制が整っています。
✅原則在籍確認の電話なし
✅Web明細利用でカードレス・郵送物なし
✅毎回借りる時は口座に即日振込も可
✅コンビニATMでも借りられる
✅最低返済額は1,000円~
審査が不安な人は1秒診断後に申込を。
\申込も簡単「プロミス」借りるまで最短当日/

↓女性専用窓口 レディースプロミスはこちら↓

2位 アイフル

郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結だから内緒で借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査もWEB申込なら最短18分。(平日~土日祝でも当日可能)
\金利3.0~【借り換え可】/
↓無利息期間30日間あり【人気上昇中】↓

↑【審査通過のコツ】①記入ミス・書類不備に気を付ける ②希望額は必要な分だけにする ③ウソは書かない

3位 アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループで安心。初めての方は最大30日間無利息期間がありますので、一時的な立て替えにも便利です。土日祝でも最短20分で即日借りられます。※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。(原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施)
\原則電話なし郵送物なしでバレない/

↓返済は35日ごと:返済額1,000円~・借り換え可↓

4位 レイク
\融資まで最短25分・在籍確認は原則連絡なし/
審査が不安な方は簡易診断【最大60日間無利息】

絞り込み検索で借入先を選ぶ【開く】

お金を借りるのは初めて?





職業は?







必要な借入れ額は?







借入条件は?











審査時間で選ぶ





審査から融資までの時間





金利は安い方がいい?





金融機関








この記事の監修者 山口みき
自己紹介 金融WEBメディア運営・管理経験(3年以上)を活かし「お金借りる今すぐナビ」の編集・監修を担当。FP技能士貸金業務取扱主任者・クレジット債権管理士の資格取得にも前向きに取り組んでおり、借り入れに関する疑問や不安に応えるため、常に正確で専門的な情報提供に努めています。
事業所 トイントサロン
Twitter @okanekariruima
YouTube お金借りる今すぐナビ – YouTube
お問い合わせ 下記フォームよりお問い合わせ下さい。
フォーム
関連ページ