基礎知識

即日お金借りる方法は銀行振込

生きていれば、今すぐにでもお金が必要というシーンに遭遇することもあるでしょう。

  • 引き落としがあるのに口座にお金が足りない
  • 旅行へ行くのにお金が足りない
  • 断れない急な誘いがあった……

人それぞれさまざまな事情や理由を抱えているでしょうが、やはりお金は必要になってくるものです。

そういったときに便利なのがカードローンなのですが、即日でお金を借りるためにはどうしたらいいのでしょうか?

お金借りる今すぐナビ子
お金借りる今すぐナビ子
それはズバリ、銀行振込です。
この記事を読むとわかること
  • 即日融資と即日審査では意味合いが違う
  • スピード重視ならネットで申込・書類もアップロード
  • 振込先の口座は、正確確実に登録
  • 即日融資のタイムリミットは13時
お金を借りたい人向け【最新版】
>>借入先を絞り込み検索で探す
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
18歳・19歳以下の方:収入証明書の提出が必須です。※高校生は申込不可(高専生・定時制含む)

―――――――
プロミス ※最短即日借りられる ↓原則在籍確認の電話なし↓
\初めてなら30日間無利息/

SMBCグループの安心感『プロミス』

簡単申込のプロミス!借りるまで最短当日 ↓女性専用窓口『レディース プロミス』↓

―――――――
アコム ※最短当日借りられる 35日毎の返済可:返済額1,000円~
\21時迄の審査申込で最短即日借りられる/

↓最新版ランキング↓

>>この記事の監修者情報

①銀行振込は基本的にインターネットからの申し込みをする

即日ですぐお金借りるのであれば、基本的に申し込みはインターネットからにしておきましょう。パソコンでもいいでしょうし、スマートフォンからでもいいでしょう。

即日で銀行振込を希望するのであれば、インターネットからの申し込みがもっともスピーディーです。わざわざ店舗に出向いてカードを受け取る必要もありませんし、カードに関しては後日郵送で送られてくることになります。そもそもさすがに即日では専用のカードも手元には届きません。

特に、今は何に関してもインターネットからの申し込みが主流になっています。

そのため、消費者金融カードローンも銀行カードローンも24時間いつでも申し込める体制が整っているのです。
少しでも時間があるなら、その時間でパソコンからでもスマートフォンからでもいいのでインターネットからカードローンの申し込みをすることです。

言うまでもありませんが、即日で銀行振込をしてもらう必要があるなら即日融資を謳っているカードローンを選びましょう。即日融資即日審査では意味合いが異なってきますので、必ず即日融資を謳っているカードローンに申し込みをすることです。

(関連:お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中)

②必要な書類は画像でアップロードする

カードローンに限った話ではないのですが、基本的にお金借りるときには身分証明書など本人確認書類の提出が必要となってきます。

ただ、即日での銀行振込を希望しているのであれば、郵送しているような時間はありません。
幸いなことに、今はスマートフォンなどからでも画像でアップロードができるようになっています。

本人確認書類としては、運転免許証や健康保険証、パスポート、個人番号カードといったものが挙げられます。
以前は、郵送やFAXといったもので提出するのが当たり前だったのですが、今は先でもお話しましたようにパソコンやスマートフォンからでも画像としてアップロードすることができます。
必要書類を写真撮影し、それをアップロードするだけなので誰にでもできます。

③契約する際に振込先の口座を登録する

銀行振込でお金借りるのであれば、言うまでもなく振込先の口座を登録しなければいけません。
振込先の口座の登録は、カードローンの契約をする際におこなっていきます。振込先の口座を間違って登録してしまうと、元も子もありません

即日で間違いなく銀行口座に振込をしてもらうためには、銀行名はもちろん、支店名口座番号といった情報を確実に正確に入力するようにしましょう。慌てて間違った情報を入力してしまうと、即日での銀行振込に間に合わなくなってしまいます。

④13時までには申し込みをする

即日で銀行振込をしてもらう必要があるなら、申し込みをする時間も意識していかなければいけません。
即日で銀行振込を希望しているのであれば、タイムリミットは13時までと考えておいたほうがいいでしょう。

銀行振込は通常であれば銀行営業時間の15時までに完了させなくてはならないので、それよりも前に申し込みをしなければいけないのです。

しかも、申し込み後には諸々の手続きが必要になります。
最低でも14時には契約と振込依頼をしておくべきでしょう。

カードローンの審査時間は早いところでも20分ほどはかかります
ただ、申し込みが集中すれば審査にも時間がかかります。
だからこそ、早いに越したことはないのです。13時までに申し込みをして、14時までに契約完了といった具合です。

ただし、最低でも13時という話です。もっと早くに申し込みができるのであれば、それに越したことはありません。
特に、週末や月末、年末はカードローンの申し込みが増えると言われています。
そのため、週末や月末、年末は午前中に申し込むようにしておいたほうがいいでしょう。
申し込みが多いと審査結果が出るまでに時間がかかってしまい、本当にギリギリで間に合わないという可能性も出てきます。

銀行口座にお金が振り込まれるまでには、タイムラグが発生する場合もあります
銀行口座に即日振込してもらう場合であっても、実際に振り込まれるまでにはタイムラグが発生する可能性があるからこそ、早めにアクションを起こす必要があるのです。

15時ちょうどに銀行口座にお金が入るとは限りませんし、少し遅くなるようなこともあります。ギリギリでの申し込みを避けるというのは、こういったリスクを減らすことにもつながってきます。

すべてにおいて計画的な利用をすることが大事になってきます。

振込でお金を借りる場合によくある質問

即日で振り込み借入したい時は何時までに申し込めばいいですか?

銀行カードローンを契約している人が即日で振込を希望する時は、「当日13時までに申し込む」ことを徹底してください。(詳しく見てみる >>お金を借りる場合に即日の借入先)
多くの銀行では当日振込のタイムリミットを15時までと規定していますが、銀行が混雑している状況では振込が遅延する可能性も考えられます。
カードローン未契約の状態から金融機関でお金を借りたい人は、消費者金融カードローンを選択することになります。
消費者金融は銀行カードローンでは不可能なスピード審査・即日融資が可能ですので、「当日21:00」をタイムリミットに審査に申し込みます。
こちらも混雑での遅延を考慮して、なるべく早くエントリーすることをおすすめします。

振込以外でお金を借りる方法にはどういうものがありますか?

金融機関から振込以外の方法でお金を借りる時は、窓口融資・自社ATM・提携ATMを利用してお金を引き出す方法があります。(詳しく見てみる >>お金借りる方法は銀行振込か提携銀行ATM)
通常は金融機関の専用アプリからインターネットバンキング経由で、借入金額を銀行口座に振り込んでもらいます。
しかし急にお金が必要になり銀行へ来店できない場合、コンビニに設置されている提携ATMを利用してお金を引き出す人が大半です。
アプリを利用してATMからお金を借りる時は、ローンカード・アプリQRコードの2パターンを選択できます。
消費者金融カードローンではリアルカード発行不要で、スマートフォンのアプリから簡単にお金を借りられるのが特徴です。

振り込みで借りる時に手数料はかかりますか?

金融機関から振り込みでお金を借りる場合、手数料が必要になるケースがあります
一般的に自社銀行口座・提携金融機関の銀行口座を利用して振り込む時は、振り込み手数料を負担してくれる金融機関が多くあります。
逆に他社金融機関の銀行口座を利用するインターネットバンキングで融資を受けた場合は、金融機関に準じた手数料を負担することになります。
三菱UFJダイレクトを例に挙げると、自社銀行口座で振り込む場合は手数料無料他社銀行口座で振り込む場合は154円〜220円の手数料が発生します。
銀行振込でお金を借りる時は契約している銀行口座から、インターネットバンキングでお金を借りることをおすすめします。

アコムでお金を借りるといつ振り込まれますか?

アコムは未加入状態から振込まで最短20分です。
このスピード融資は申し込み条件をクリアしており、申請者の信用情報に問題ない場合に限ります
できる限り早くアコムからお金を借りたい人は、Web・アプリ経由で審査に申し込むことも重要です。
振込まで20分程度の融資と聞くと「審査が甘いのでは?」と勘違いされがちですが、アコムの審査は決して甘くはありません
アコムは機械審査で効率良く審査業務を進めており、審査項目をしっかり確認して合否を判断しているため、虚偽の申し込みは100%審査がストップするので注意してください。(詳しく見てみる >>お金借りる場合に嘘をつくとどうなる?)

アコムから振込された場合の名義は何ですか?

アコムと契約して融資を受ける場合、「ACサービスセンター」とい振込人名義で銀行口座に入金されます。(詳しく見てみる >>アコムでお金を借りる審査や条件・返済・即日融資方法・特徴等解説)
アコム株式会社があえてACサービスセンターという名義を使うのは、カードローンを利用する人のプライバシーに配慮したサービスを実施するのが理由です。
通帳の入金履歴・利用明細に「アコム」という名前が入ると、本人以外の第三者が通帳や明細書を確認した時にトラブルになる可能性があります。
特に家族に内緒で必要な時だけアコムを使う人は、きめ細やかな配慮で「家族バレ」を回避しながら安全にお金を借りています

・TOP ランキングへ戻る >>お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
―――――――
【最新版】ランキング【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ【ランキングの根拠
<審査通過の簡単なコツ>①情報の入力ミスに注意(嘘はNG) ②書類添付ミスに注意 限度額は必要な分だけ

1位 プロミス


SMBCグループ

審査⇒借入まで最短3分即日借りられる!(申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)●瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で金融機関口座への振込も。原則会社への電話なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)※在籍確認は原則電話なし
↓🔰申込も簡単で早い

プロミスのチェックポイント

アルバイト・パート・派遣社員・会社員・自営業者も申込可
20歳~50代に人気NO1
✅長期バイトをしている学生も可
✅申込~融資/最短20分※土日祝も当日
  (申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
低金利で・急ぎで必要な人
✅初回30日間無利息で一時的な借入も可
女性専用窓口あり
✅50万円以下なら免許証だけでOK
誰にもバレない体制が整っています。
✅原則在籍確認の電話なし
✅Web明細利用でカードレス・郵送物なし
✅毎回借りる時は口座に即日振込も可
✅コンビニATMでも借りられる
✅最低返済額は1,000円~
審査が不安な人は1秒診断後に申込を。
\申込も簡単「プロミス」借りるまで最短当日/

↓女性専用窓口 レディースプロミスはこちら↓

2位 アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループで安心。初めての方は最大30日間無利息期間がありますので、一時的な立て替えにも便利です。土日祝でも最短20分で即日借りられます。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
返済は35日ごと:返済額1,000円~可
\他社からの借り換え可/

郵送物なし可・バレずに最短20分融資

3位 SMBCモビット

インターネットからの申し込みで電話も郵送物もなしで、WEB完結も可能です。今すぐお金借りたい時に最短60分で借りられる!(平日~土日祝でも当日可能) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
WEB完結申込で原則電話・郵送物なし!
\審査通過率NO1/

4位 レイク

\申込から融資まで最短25分で在籍確認は原則連絡なし/
審査が不安な方は簡易診断から【最大60日間無利息】

👑5位 アイフル
郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結だから誰にも知られずに借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査もWEB申込なら最短20分。(平日~土日祝でも当日可能)

絞り込み検索で借入先を選ぶ【開く】

お金を借りるのは初めて?





職業は?







必要な借入れ額は?







借入条件は?











審査時間で選ぶ





審査から融資までの時間





金利は安い方がいい?





金融機関








この記事の監修者 山口みき
自己紹介 金融WEBメディア運営・管理経験(3年以上)を活かし「お金借りる今すぐナビ」の編集・監修を担当。FP技能士貸金業務取扱主任者・クレジット債権管理士の資格取得にも前向きに取り組んでおり、借り入れに関する疑問や不安に応えるため、常に正確で専門的な情報提供に努めています。
事業所 トイントサロン
Twitter @okanekariruima
YouTube お金借りる今すぐナビ – YouTube
お問い合わせ 下記フォームよりお問い合わせ下さい。
フォーム
関連ページ
基礎知識

消費者金融で一度でも借りるとやばい?理由や本当にヤバい状況・不安の調査や借入前の注意点等解説

2023年4月12日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
消費者金融には一昔前では「サラ金」などと呼ばれてネガティブなイメージがありました。いまでも、消費者金融からは一度でも借りてしまうとやばいこと …