どこでお金を借りる?

通帳からお金を借りれる預金担保貸付とは【カードローンでの融資と比較】※個人向け

預金通帳帳からお金を借りれるの?

預金担保貸付とカードローンって何が違うの?

定期預金を解約せずにお金を借りる方法って?

「自分の通帳からお金を借りられるって聞いたことがあるけどどういうこと?」

お金を今すぐ借りる方法、資金繰りとして預金担保貸付という方法についてまとめて解説をしていきます。

お金を普段から定期預金や財形貯蓄として銀行に預けている場合、その定期を解約しなければいけないほどの入用があったとしたら・・・満期日以前にせっかくの定期を解約をしてしまうのは利息がもったいないですし、住宅財形や年金財形をその用途以外の目的で解約をするとなると一部課税扱いになってしまいます。

預金担保貸付だったら、解約をしなくても一時的に引き出して使うことができます。(関連:一時的にお金を借りたい時はどうしたらいい?)

定期預金や財形を解約をして資金調達をしようか、カードローンで借りようかと迷っている時、カードローンはちょっと抵抗がある方にとって、自分の口座の通帳からお金を借りる方法があるとしたら、ずっと身近でカンタンな方法となるかもしれません。

この記事でわかること
  • 預金担保貸付は自分の預金を担保に借りる
  • 預金担保貸付限度額は、預金の90%以内
  • 預金担保貸付なら審査なしで今すぐ借りられる
  • 預金担保貸付なら信用情報には残らない
  • 預金担保貸付は預金で預けている金額があることが前提
お金を借りたい人向け【最新版】
>>借入先を絞り込み検索で探す
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
―――――――
プロミス ※最短即日借りれる \初めてなら30日間無利息(条件下記参照)/
三井住友銀行グループの安心感『プロミス』

\申込も簡単で今すぐ借りれるプロミス/ ↓女性専用窓口『レディース プロミス』↓

―――――――
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
※銀行ならではの金利 月々返済1000円~可!三菱UFJ銀行の口座不要
―――――――
アイフル ※最短当日借りれる \20時迄の審査申込で最短即日借りれる/
↓最新版ランキング↓

預金担保貸付とは

預金担保貸付」という言葉を聞いたことがありますか?

預金とは

銀行などの金融機関に預けた金銭のこと。また、金銭を預ける行為のこと。
普通預金、定期預金、外貨預金など。

また、ゆうちょ銀行に預けたお金は貯金と呼ばれます。

自分の通帳からお金を借りることができる貸付方法です。メガバンクの三井住友銀行や三菱UFJ銀行、横浜銀行など地方銀行、ネット銀行やゆうちょ銀行、JAバンク、ろうきんにもあるサービスです。

銀行によってサービス名がそれぞれ違います。「当座貸越」「自動融資」「自動借り入れ」「貯金担保自動貸付け」などという名称がついています。

普通預金口座、総合口座で定期預金・定期貯金をしている場合、その預金のお金を担保としてその金額内の90%以内(銀行によって変わります)のお金を借りることができます。

また、その口座から引き落とし日に口座内の金額では足りなければ、自動的に貸し付けて支払いを滞納することなく支払い期日を守ることができます。

預金担保貸付の借り入れ限度額はどれくらい?

預金担保貸付の限度額は、決まっています。
際限がなく借りられるという訳ではありませんので、限度額についてはあらかじめ知っておく必要があります。

預金担保貸付の限度額は、預金で預けている金額の90%と決まっています。(※ろうきん以外)

100万円の預金があるとして90万円までの借入れができるということです。

借入限度額の上限も決まっていてこれも銀行によって変わってきますが、200万円から500万円ほどと決まっています。

銀行名 自動貸越サービス名 借入限度額・上限
三井住友銀行 自動融資 預金金額の90%以内(上限200万円)
三菱UFJ銀行 自動借り入れ 預金金額の90%以内(上限200万円)
みずほ銀行 当座貸越 預金金額の90%以内(上限200万円)
新生銀行 当座貸越 預金金額の90%以内、または
500万円まで
イオン銀行 総合口座貸越枠・当座貸越 預金金額の90%以内(上限300万円)
住信SBIネット銀行 当座貸越 預金金額の90%以内(上限200万円)
ゆうちょ銀行 貯金担保自動貸付 預金金額の90%以内、または
1冊の総合口座通帳につき300万円まで
ろうきん 自己預金担保ローン 担保預金金額 

預金担保貸付の条件・金利は?

自分の預金からお金を引き出しているだけのような感覚になる預金担保貸付ではありますが、最低限の条件があり、金利もしっかりかかってくるので、やはり借りすぎは要注意です。

預金担保貸付の条件は、難しいものではありません。

預金担保貸付の金利は、カードローンでお金を借りるよりは低く設定されています。

金融機関の種類 カードローンの条件 金利の目安
銀行カードローン 20歳以上65~69歳以下
安定した継続した収入があること
保障会社の保証が受けられる
~年14.5%
消費者金融カードローン ~年18.0%
銀行名 預金担保貸付の条件 預金担保貸付の金利
三井住友銀行 20歳以上で定期預金があること







担保となる定期預金の約定金利+0.5%
三菱UFJ銀行 担保となる定期預金の約定金利+0.5%
みずほ銀行 担保となる定期預金の約定金利+0.5%
新生銀行 年1.88%
イオン銀行 担保となる定期預金の約定金利+0.5%
住信SBIネット銀行 年1.675%
ゆうちょ銀行 返済時の約定金利(%)+0.25%
預入時の約定金利(%)+0.5%
ろうきん 担保となる定期預金の約定金利+0.5%

預金担保貸付の借り方は?

預金担保貸付、自動貸付、自動融資、バックアップなどいろいろな名称がついているのですが、実際に預金担保貸付で借りようとした場合には、あらかじめ登録や申込みをしておく必要があります
(銀行によっては、最初から付帯している場合もあります。)

カードローンで借りる時には避けられない審査が必要だったり、書類を集めなければいけないなど難しいことではなく、預金担保貸付が必要か必要でないかの設定をするだけなので、とても簡単な手続きです。

インターネットバンキングを利用している場合には、そのページから設定をしたり、問合せのフリーダイヤルで利用を停止したりすることもできます。

実際にお金を借りたい時には、いつも自分のお金をATMから引き出すように必要な金額を入力して引き出せばOKです。

特別な手続き、書類などは必要ありません
(未成年の場合には利用できない場合があります。)

例えば、普通口座に10万円があり、20万円が必要(関連:20万円借りたい10万円借りるなら)な場合、引き出す金額は、「200,000円」で、手元には20万円があり、口座残高は「-(マイナス)100,000円」ということになります。

この「-(マイナス)100,000円」は、定期預金を担保に銀行から借りているということになっています。

預金担保貸付の返済方法は?

預金担保貸付の返済方法もとても簡単です。

いつでも返せるようになった時、返せる金額だけを自分の口座に戻しておくことで自動的に返金となります。

借りた金額はしっかり覚えておいて、先月はお金を借りたから、今月は必ず返してマイナスをなくす、もとの金額に戻すということを実行するべきです。

返済が遅れてしまっても督促されることもなく、だれも教えてくれません。自分で管理をしておかないことには、金利が低いとはいえ少しづつ積み重なって大きな金額になってしまいます。

返済期間は自分の中でしっかり決めて借入れをしないと、どんどん借金が増えていってしまいます。

返済期日は?約定返済日はある?

前述しましたが、預金担保貸付の返済期日は、カードローンのように毎月5日とか毎月月末などの約定返済日としては、決まっていません

決まってはいませんが、利息がかかっていることを忘れずに一日でも早く返済をした方が賢明です。この利息は、半年に1度のタイミングで普通口座から引き落とされる仕組みとなっています。

また、定期預金の満期の期日を設定している場合には、その日までには返済をしておいたほうが自分の為です。返済ができていないままで定期預金の満期日になってしまった場合には、銀行によって多少は違いがありますが、相殺されて、定期預金は減ってしまって、利息だけを払うことになることになります。

せっかく貯金をしていたのに、マイナスのほうが増えてしまうということになります。

預金担保貸付のメリット

預金担保貸付のメリットは、前述してきたように

預金担保貸付のメリット
  • 金利が低いこと
  • 審査がない
  • 即日融資OK!今すぐ借りれる
  • 借入方法が簡単
  • 返済方法も簡単
  • 信用情報に履歴が残らない
  • 無職でも借りられる
  • 定期預金、財形を解約しなくてもよい

などがあります。

低金利※カードローンとの比較

金利は、カードローンと比較するまでもなく圧倒的に低金利です。

「定期預金の約定金利+0.5%」という表記が多いのですが、定期預金の金利はとても低く三井住友銀行の300万円未満の定期で0.002%と計算をするまでもないような数字ですので、実際には0.5%と考えても問題がないくらいです。

銀行カードローンは14.5%消費者金融カードローンで18.0%あたりが平均的な数字ですのであきらかに金利が低いことがわかります。

有担保の為、審査なし

どうしても面倒だなと思ってしまうのが審査です。カードローンでの融資をお願いする場合には、審査は必ず行われます。申込書を作成して、それに基づいて審査されます。職場への在籍確認もあります。本人確認書類の用意も必要です。急いでいる時に、再提出などになった時には、時間のロスも痛いです。

預金担保貸付の場合には、これらの審査にかかわるすべての手続きが不要です。とてもシンプルです。わずらわしさが一切ないことはうれしいメリットです。

銀行側からみれば、返済の心配をする必要がないノーリスクな融資なので、審査がないのでしょう。

申込後に即日融資OKで今すぐ借りれる

審査がないことも大きな要因となりますが、預金担保貸付は今すぐお金を借りることができるところがありがたいです。スピード感が違います。急いでいる時には、本当に助かります。

カードローンであっても、審査が必要で順調に進んでいても最短で25~30分はかかってしまいます。

日々の借入・返済方法が簡単

借入方法、返済方法については、カードローンも同じくらい簡単なので預金担保貸付だけのメリットだとは言えませんが、簡単にできるにこしたことはありません。

お金を借りる時も、返す時も、何か手続きが必要ということはありません。銀行からいつもと同じ方法で、お金を引き出して、戻したらいいだけです。

返済は確実に行いたいことなので、少しでも面倒で後回しになってしまっては困ります。簡単にいつでも返済ができるというのは大きなメリットです。

貸し借り時に信用情報に履歴が残らない

カードローンでお金を借りた時には、信用情報に申込み時点から履歴が残っていきます。

信用情報とは、ローンなどを申し込んで審査を受ける段階で、その人の金融関係での事故歴がないかを見るのですが、未納滞納、延滞をしたことがないか、任意整理、個人再生、個人破産、などの債務整理(ブラック)をしたことがないか、同時期にカードローン3社以上の申込みをしていないか(申込みブラック)などがわかる情報のことです。

預金担保貸付の場合、借りた時も返済をした時も、この信用情報には履歴として残りません。返済期間も決まっていないので、未納や滞納になることもありません。

信用情報は金融事故がなくキレイなほうが他のローンを組む時の審査には有利なので、履歴が残らないという点からも安心して借りることができます。

無職でも確実に借りられる

銀行や消費者金融カードローンでお金を借りる為には、「安定した継続した収入があること」という条件をクリアしておく必要があります。その為、無職の場合には、安定した収入を証明することや在籍確認ができずに申込みすらできません

その点、預金担保貸付は、収入の証明も会社への在籍確認もありませんので、無職でも借りることができる数少ない方法と言えます。

ただし、預金金額があることが最低限の条件となりますので、普段から貯金の習慣がない人にとっては難しいかもしれません。

定期預金・財形を解約せずに所有したままで借りれる

せっかく少しでもお金を増やそうと思って始めた定期預金です。やはり解約をするとなると残念です。今までコツコツ貯めてきた、利子もなくなってしまいます。満期日が設定してある場合、満期日以前であれば、目減りしてしまう可能性もあります。定期預金の解約をせずに済む、一時的であったとしても引き出して使えるというのはうれしいです。

預金担保貸付のデメリット

もうメリットしかないような感じに思えてきた預金担保貸付かもしれませんが、デメリットもありますので、両方を合わせて考えてみたほうがいいです。

通帳から借りられる金額は預金額によって決まる

そもそも、口座に預金がないことには、借りられる金額はとても限られてしまいます。

例えば、預金が100万円あったとした場合、90%の90万円まで借入をすることが可能です。

5万円の少額が足りなくて今すぐ必要になった時には、56,000円の預金があることが借入れの条件となります。56,000円から50,000円も借入をして、利息を払わないといけないとなれば、いっそ解約をしてしまったほうがよいという判断になるかもしれません。(関連:少額融資の審査)

預金にある程度のまとまった金額がなければ、いざという時の借入れに頼りになる方法とはならないようです。

担保が定期預金の為完済するまで解約ができない

当然と言えば、当然ですが、借りたお金を返していない定期預金は、解約ができません
定期預金は担保となっています。

定期を満期日までに解約をしなければいけない時には、一旦、完済をしてから解約手続きをすることになります。

預金担保貸付は、定期預金を解約しなくても低金利でお金を借りることができる仕組みではありますが、お金が回らなくなって、定期預金を続けるのも難しい状況であれば、最初から解約を選択することも考えておきます。

預金担保貸付とカードローン融資との違い・比較

お金を借りる時に最初に思い浮かぶのはカードローンだと思いますので、そのカードローンと預金担保貸付を比較して表にしました。

預金担保貸付 銀行カードローン 消費者金融カードローン
審査 なし あり あり
年利 定期預金の約定金利+年0.5% 1%~年14.5% 3%~18.0%
借入スピード すぐ、いつでも 翌営業日以降 最短即日
手続き なし 申込み・審査・契約 申込み・審査・契約
必要書類 なし 本人確認書類 本人確認書類

預金担保貸付が圧倒的に簡単に今すぐお金を借りるには優位ですが、問題は必要な金額の大きさです。

今すぐ必要となってしまった金額が10万円、20万円、30万円となった時には、銀行カードローンではなく消費者金融カードローンに申し込んで、審査を受け、初回借入れ特典の無利息期間(30日間や180日間など)をうまく活用して、利息なしで借入をしたほうがトータルでの返済額は少なくてすむのではないでしょうか。

カードローンの場合の審査には、預金金額は関係がありませんから、預金が0円だったとしても申込みはできます。

今すぐ借りなければいけない金額、借入返済の利便性、利息の大きさ、手続きの有無など全体的に比較をして、預金担保貸付が妥当かどうか判断を行うことになります。

・TOP ランキングへ戻る >>お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
―――――――
【最新版】ランキング【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ
<審査通過の簡単なコツ>①情報の入力ミスに注意(嘘はNG) ②書類添付ミスに注意 限度額は必要な分だけ

1位 プロミス

三井住友銀行グループ

審査⇒借入まで最短30分即日借りれる!瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で金融機関口座への振込も。会社への電話なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)※在籍確認(電話)の要望がある場合は、申込完了後すぐに相談をお願いします。↓🔰申込も簡単で早い

プロミスのチェックポイント

アルバイト・パート・派遣社員・会社員・自営業者も申込可
20歳~50代に人気NO1
✅長期バイトをしている学生も可
低金利で・急ぎで必要な人
✅初回30日間無利息で一時的な借入も可
女性専用窓口あり
✅50万円以下なら免許証だけでOK
誰にもバレない体制が整っています。
 ※ネット申込で、職場への在籍確認がメールか電話を相談できます。(Web申込後すぐにオペ―レターに電話がおすすめです)
✅Web明細利用でカードレス・郵送物なし
✅毎回借りる時は口座に即振込
✅コンビニATMでも借りれる
✅最低返済額はは毎回1,000円~
返済サイクルは35日で安心
審査が不安な人は15秒診断後に申込を。
✅申込~融資/最短30分※土日祝も当日
\オリコン満足度ランキング1位「プロミス」/

↓女性専用窓口 レディースプロミスはこちら↓

今月の注目枠
🔰三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

35日毎の返済可!銀行ならではの良金利
月々返済1000円~可!三菱UFJ銀行の口座不要

↑融資まで最短翌営業日↑

2位 アイフル
郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結だから誰にも知られずに借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査も最短30分。(平日~土日祝でも当日可能)

3位 SMBCモビット
インターネットからの申し込みで電話も郵送物もなしで、WEB完結も可能です。今すぐお金借りたい時に最短60分で借りれる!(平日~土日祝でも当日可能) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

4位 アコム

三菱UFJフィナンシャルグループで安心。初めての方は最大30日間無利息期間がありますので、一時的な立て替えにも便利です。平日はもちろん土日祝でも最短1時間で即日借りれます。(平日~土日祝でも当日可能) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
Web申込で来店不要!限度額最大800万円
郵送物なし可・バレずに最短即日融資

絞り込み検索で借入先を選ぶ【開く】

お金を借りるのは初めて?





職業は?







必要な借入れ額は?







借入条件は?











審査時間で選ぶ





審査から融資までの時間





金利は安い方がいい?





金融機関








関連ページ
どこでお金を借りる?

親や知人にお金を借りるなら理由や頼み方が重要

2020年4月28日
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
どうしてもまとまったお金が必要、でも金融機関で借り入れをすることだけは避けたい…そう悩んでしまう人も多いとか。お金が不足している時には、やはり家族や親戚、友人・知人からお金を借りる …
どこでお金を借りる?

結婚式代でお金を借りるブライダルローンとはどんなプラン?みんな借りてるの?費用で利用するデメリットや審査など徹底解説

2021年2月21日
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
生涯を誓い合う2人の新スタート、両家の絆を祝う結婚式・披露宴は、会場や招待客数などにより必要となる資金も幅広いもの。まして、2人の門出には新 …