お金を借りる相談【Q&A】

住宅ローンでギリギリの生活から抜け出す方法はどうする?原因・理由と苦しいローン地獄で後悔しない為の対策等解説

住宅ローンの返済でギリギリの生活になる原因や理由、苦しいローン地獄に後悔しないための対策や抜け出す方法について解説します。

住宅ローンの返済でギリギリの生活になる原因は

  • 無謀な返済計画を組んでいた
  • 病気など想定外の出来事に見舞われた
  • 将来年収が上がると思っていたが、上がらなかった など

住宅ローンの返済を甘く見過ぎていたことから起こります。ギリギリの生活になってしまうと家庭も崩壊してしまい、せっかくのマイホームも台無しです。

この記事では、ローンで地獄の生活を見ないために

  • 住宅ローンでギリギリの生活から抜け出す方法
  • 住宅ローンでギリギリになってしまった時の対処法
  • 実際に起きた住宅ローンの実例
  • 住宅ローンで後悔しないための対策 など

「住宅ローンでギリギリの生活を送りたくない」「返済だけでギリギリの生活になってしまったけどどうしよう…」という方の悩みを解決するための情報を紹介します。

この記事でわかること
  • 住宅ローンで生活がギリギリになってしまう原因・理由からその状況を抜け出すための対策
  • 住宅ローンを組むときは、病気など想定外の出来事に備えておく
  • 住宅ローンは無理のない返済計画を立てるためにも返済負担率は20%前後にする
  • 住宅ローンの返済で生活がギリギリになったら固定費の見直しや金融機関へ相談する
  • 住宅ローンの後悔で最も多く聞かれるのは「こんな立派な家でなくて良かった」という後悔
お金を借りたい人向け【最新版】
>>借入先を絞り込み検索で探す
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
18歳・19歳以下の方:収入証明書の提出が必須です。※高校生は申込不可(高専生・定時制含む)

―――――――
アコム ※最短当日借りられる 35日毎の返済可:返済額1,000円~
\21時迄の審査申込で最短即日借りられる/

―――――――
プロミス ※最短即日借りられる ↓原則在籍確認の電話なし↓
\初めてなら30日間無利息/

SMBCグループの安心感『プロミス』

簡単申込のプロミス!借りるまで最短当日 ↓女性専用窓口『レディース プロミス』↓

―――――――
SMBCモビット ※使いみちは自由
WEB完結申込で原則電話・郵送物なし!
\審査通過率NO1!不安な方は10秒簡易審査/

↓最新版ランキング↓

>>この記事の監修者情報

住宅ローンでギリギリの生活から抜け出す方法

ここでは住宅ローンでギリギリの生活から抜け出すための方法を5つ紹介します。

1番大切な考え方として「出費を抑えて収入を増やす」ことです。

そのためには固定費を見直したり、副業などから収入を伸ばしたりなどがあります。

見るだけだと「そんなの当たり前」と思うかもしれませんが、実際に「行動する」となった瞬間からとても難しいと感じるものです

国土交通省の住宅局による令和3年度の全国の住宅ローンの返済について調査したデータによると、全国で毎年約6割の方は返済に負担を感じているとの事です

非常に負担感がある 少し負担感がある あまり負担感はない 全く負担感はない
平成29年度 8.5% 63.5% 23.8% 3.6%
平成30年度 9.8% 59.3% 24.1% 5.7%
令和元年度 10.8% 53.8% 27.2% 7.2%
令和2年度 8.5% 58.3% 28.1% 4.8%
令和3年度 8.6% 54.1% 29.3% 6.7%

参照:令和3年度 住宅市場動向調査 報告書

「非常に負担感がある」の項目でも毎年約10%の方がおられる事から、全く他人事ではありません。

万が一ギリギリの生活になってしまった時に取るべき方法について、以下より1つずつ詳しく解説していきます。

固定費を見直して返済額を増やす

まずは固定費を見直して返済にあてれる額を増やすことを考えます。

注意点は、やりすぎないことです。ストレスになるレベルまでやってしまうと、生活に支障をきたしてしまうので、無理なくできる範囲内で行う必要があります。

しかし、見直すとは言っても「何を見直せばいいのか分からない」といった疑問をもつ方もおられると思います。

そんな方に向けて、特に見直すべきポイントは以下の4つです。

  • サブスクリプションの解約の検討
  • 格安SIMにする
  • 不要な保険の解約
  • 節水や節電をする

住宅ローンの場合、団体信用生命保険に加入する場合があります。すでに加入している生命保険と内容が重複する場合もあるので、その場合は保険の解約や見直しのを検討が必要です。

サイドビジネス・副業をして収入を増やし繰上返済をする

繰り上げ返済は、毎月の返済額とは別にまとまった額を返済することです。

返済分が全て元金に充てられるので、通常の返済よりも支払う利息を減らせます。

そのためにも副業などで収入を増やしましょう。今の時代は数多くの副業があるので、自分の得意なことを活かして気軽にできるものも多いです。

繰り上げ返済を行う際は、「お金が必要なタイミングで貯蓄が全く無い」といった事にならないよう、生活費半年分以上は残せる状態で行う必要があります。

「病気やケガで多額の治療費が必要になった」などの急な出費に対応できなくなってしまっては意味がありません。

今契約している銀行に金利が下げてもらえないか相談する

金利は交渉次第で下がることもあります。金利が数%違うだけで、返済額が大きく変わるので頭に入れておきたいポイントです。

注意点として、フラット35を利用している場合は、例外となり金利の引き下げができません。

金利引き下げの交渉に応じてもらえやすいケースとして、以下の3つがあげられます。

  • 他の金融機関から低金利で借り換えが可能な場合
  • ローンを契約している金融機関に多額の預貯金がある
  • ローン契約時より年収が上がっている

返済能力が上がっていると認めてもらえると、金利を引き下げてくれる場合が多いです

また、交渉が失敗した際に手数料が発生したり、金融機関との信頼関係が崩壊する事はありませんのでご安心ください。

他の銀行・金融機関での借り換えができないか検討する

他の金融機関への借り換えは、金利を下げたい場合には、引き下げ交渉よりもうまくいくことが多いです。

金利を下げたい場合は、引き下げ交渉よりもうまくいくことが多いです。

「金利が下がればすべて良し!」という訳にいかずデメリットもあります。

まず既存の金融機関の信頼を損ねる可能性が高いので、この場所からは二度と融資が受けられなくなる覚悟をもつ必要があります。

目先の金利だけを考えて行うのはとても危険です。

また、新規契約時と同じようにローン審査や、住民票など各種書類の提出など手間も発生します。

他の金融機関への借り換えは、長期的に考えたときに本当に効果的な方法なのかしっかり検討してから行ってください。

マイホームを売却して住み替える

どうしようもない場合はマイホームを売却して住み替えを考える必要があります。

ローンが残っている家を売る際は、引き渡しと同時に残っているローンを全額を完済しないといけません

マイホームを売却する事でローンを完済できるかを確認するために、以下2点の確認が必要です。

  • ローンがいくら残っているか確認する
  • 売却価格を調べる

家の売却には印紙税など諸費用が発生します。この費用もしっかり考慮したうえで、売却価格で返済ができれば問題ありません。

万が一足りなかった場合は、貯蓄などから返済を行う必要がありますが、十分な自己資金を用意できていない場合は別途対応が必要となります。

住宅ローン返済で生活がギリギリになってしまう原因・理由

この章では住宅ローン返済で生活がギリギリになってしまう原因や理由について見ていきます。

借入時にたてた返済計画が甘く身の丈に合わないローンを組んだことや、病気などの想定外な出来事から貯金を切り崩したなどの原因もあります。

今回は特に多い原因と理由について解説していきます。

収入に見合わない無理をした金額の住宅だった

身の丈に合わない住宅を購入してしまうと、ローンの返済だけで毎月の生活がギリギリになってしまいます。

無理のない返済計画にするためにも、毎年の返済額が「年収の25%以下」におさまるようにしましょう。年収500万の方の場合だと年間125万円程度、月にすると10万円程です

これ以上あると生活破綻しやすく、家族内の関係もドンドン崩壊していきます。

住宅を購入する際は「その家でこんな生活を実現したい」ということがとても重要ですが、ローンの返済に追われる生活になってしまっては意味がありません。

無謀なフルローンを組んだから

頭金0円でも購入可能ですが、フルローンを組むと月々の返済額は高くなり生活が苦しくなります。

フルローンを組む理由にもよりますが、頭金を払う貯金が無いことが大半です

そして貯金ができていない人は、計画性が無い傾向にあります。

ローン以外にも固定資産税など必要になる住宅コストはたくさんあるので、返済計画があまいと「この出費は想定していなかった…」となり、生活だけでギリギリになってしまいます。

さらに、返済期間中に給料が下がったり、ボーナスカットや会社の倒産ということも珍しくありません。

こうして収入が落ちるとさらにギリギリの生活をしいられることになります。

病気や災害など想定外なことに対応できなかった

返済期間中に病気や事故などで仕事ができなくなるなど、返済が困難になる場合もあるかもしれません。

仮に病気などで仕事ができない時も、ローンは返済しなければいけないので、治療費で貯金を崩すことになり生活がギリギリになってしまいます。

こういった事態に備えて団体信用生命保険(団信)への加入が勧められており、不測の事態が起きた時に、保険金で住宅ローン残高が弁済される保障制度です。残された家族には住宅ローンが残らず、安心してマイホームに住み続けることができます。

注意点として、保障の対象となるのは、死亡や高度障害になった場合などに限定されています。病気やケガの症状によっては働けなくなっても保障されない場合があります。

また、火災などの自然災害が発生する可能性もありますが、火災保険に入っていても損害額すべてが補填されるとは限りませんので注意が必要です。

返済期間中に病気や災害で貯金を切り崩した結果、生活がギリギリになることがあります。

思わぬ出費にも備えのある余裕を持った返済計画を立てることが重要になります。

住宅ローン地獄の実例

住宅ローンの返済で地獄を見てしまった体験談を3つ紹介します。

人によって事情は様々ですがどんなことからローン返済で地獄になってしまうのか、体験談を交えながら見ていきます。

共働きから妻が働けなくなり収入が激減

共働きでペアローンを組んでいても、病気などから妻が働けなくなる場合はあります。

住宅ローンを組む場合は「どちらか1人でも払える額」までにすることを強くオススメします。

ペアローンで2人の収入を前提としていた場合は、1人分の収入が無くなるので最悪破綻してしまい、家を売らないといけなくなる可能性もあります。

長い人生の中で、病気で働けなくなるのは予想が全くできないですが、病気でローンの返済計画が一気に狂ってしまうこともあります。

重複になりますが、住宅ローンは「どちらか1人でも払える額」になるようにすることをおすすめします。

マイホームにお金をかけすぎた

念願のマイホームなので「多少予算オーバーしてでも良い家にしたい」と思う方は多いです。

ただ、無理した家を買ってしまうとライフイベントでお金を使った時や、転職などで収入が落ちてしまった時に返済ができなくなってしまうこともあります。

住宅ローンの後悔で最も多く聞かれるのは「こんな立派な家でなくて良かった」という後悔です

もっと余裕をもって住宅ローンを払えて金額的に無理のない家を買うべきだったということです。

一見すると当たり前の話に見えますが、家を買うときはどうしても気持ちが高まって「多少予算オーバーでも良い家を買いたい」と思う傾向にあります。

しかし、その時に冷静な判断ができずに予算オーバーの家を買ってしまうと、毎月生活するだけでギリギリになってしまい、少しでも想定外の事態に遭遇した時に取り返しのつかないことになってしまう可能性があります。

一般的には、ボーナス無しで返済負担率が25%以内におさまる範囲内でローンを組むことが堅実とされています。

冷静な判断が難しいとは思いますが、無理のない返済計画を立てないと将来自分が苦しむことになります。

予想外の親の介護のためお金が必要になり住宅ローンにまでお金が回らない

介護はいつから必要か、いつまで必要かが全く予想ができない上に、経済的な負担がとても大きいです

度合いにもよりますが、重度の場合には24時間365日、介護者から目を離すことができないです。

介護は肉体的にも精神的にも負担が大きいため、介護のために仕事を辞めざるを得ないというケースもあります

そのためドンドン貯蓄を崩してしまい、生活がギリギリになってしまいます。

このため、親が元気なうちにどんな事態にでも対応できるようなライフプランを立てておかないと返済が破綻します。

住宅ローンでギリギリの生活になり苦しくて後悔しない為の対策

住宅ローンでギリギリの生活にならないようにするための対策を3つ紹介します。

何よりも大切なのが「余裕のある返済計画を立てる」ことです。

そのためにも以下のポイントに注意して、住宅ローンを検討して下さい。

住宅ローン控除を使う

正式名称は「住宅借入金等特別控除」と呼ばれ、年末のローン残高に応じて税金の控除が受けられる制度です

最長13年間、ローン残高の0.7%の税金が還付され、新築住宅の場合は最大で455万円控除されます。

しかし、どんな人や住宅でも適用される制度では無く、新築や中古リフォームなど購入する物件や対象者の所得によっても条件が大きく異なります。

新築住宅で住宅ローン控除を受けるために必要な6つの条件は以下です。

  1. 住宅ローンの返済期間が10年以上あること
  2. 住宅を取得した日から6か月以内に入居開始している
  3. 床面積が50㎡以上あること
  4. 居住用割合が1/2以上あること
  5. 合計所得金額が2,000万円以下であること
  6. 適用を受ける各年の年末まで引き続き居住している。

中古物件で住宅ローン控除を受ける場合は、上記の6つの条件に加えて以下のいずれかの条件をクリアする必要があります。

  • 1982年1月1日以降に建築された住宅であること
  • 現行の耐震基準に適合していること

住宅ローン減税制度の詳しい内容につきましては、以下の国税庁のホームページなどをご参照ください。

参照:住宅ローン控除を受ける方へ

新築にこだわらず中古物件も検討する

住宅へのこだわりが強く無いなどの場合は中古物件を視野に入れましょう。

ここで新築と中古それぞれのメリットデメリットについて紹介します。

新築のメリット・デメリット

メリット デメリット
・建物・設備が新しい
・最新の耐震基準に従っている
・購入時や入居後の税制優遇を受けやすい
・実際の住み心地が住むまで分かりづらい
・価格が高い
・中古よりも取得に時間がかかる

中古のメリット・デメリット

メリット デメリット
・価格が安い
・実際に見て物件を選べるので住み心地が想像しやすい
・新築よりも安く取得できる
・設備・建物が古い
・新築よりも税制面での優遇面が少ない
・状態によっては修繕コストがかかる
・住宅ローン控除が受けれない場合がある

「どうしても新しい家で気持ちよく住みたい」「最新の設備が良い」などと思われる場合は、高くても新築を検討された方が良いと思います。

中古は価格の安さ、住み心地が想像しやすいという部分が大きいメリットとしてあげられます。同じ大きさ、間取りであれば中古の方が安く購入できます。また、実際に家の中を見れるので、購入後の住み心地や生活がイメージしやすいです。

新築で注文住宅の場合、図面上でイメージしてるものと、実際に完成したものでのズレはどうしても起きます。

国土交通省の住宅局による令和3年度の全国の新築、中古物件の選択理由について調査したデータからも中古物件は価格の安さ新築住宅は気持ちよさという点が決め手になる事が分かります。

新築住宅を選んだ理由 割合
新築の方が気持ち良いから 60.1%
リフォーム費用などで割高になる 33.0%
耐震性や断熱性など品質が低そう 30.2%
隠れた不具合が心配だった 28.9%
給排水管などの設備の老朽化が懸念 20.9%
間取りや台所等の設備や広さが不満 18.4%
見た目が汚いなど不満だった 9.5%
保証やアフターサービスが無いと思った 9.3%
価格が妥当なのか判断できない 8.2%
その他 15.1%

 

中古住宅を選んだ理由 割合
予算的にみて中古住宅が手頃だったから 63.4%
新築住宅にこだわらなかったから 45.2%
リフォームによって快適に住めると思ったから 29.0%
間取りや、台所、浴室等の設備、広さが気に入ったから 24.8%
外装、内装、水回り等がリフォームされており、きれいだったから 20.7%
品質が確保されていることが確認されたから 15.2%
住みたい地域に新築物件がなかったから 16.6%
早く入居できるから 11.4%
保証やアフターサービスがついていたから 3.4%
その他 2.4%

参照:令和3年度 住宅市場動向調査 報告書

返済負担率は20%前後に抑える

先程少し触れましたが、返済負担率はボーナス無しで20%前後におさまるようにしましょう。なお、以下の計算式で求めることができます。

返済負担率=年間のローン返済額÷年収×100

25%以上大きな返済負担率にすると、ローンの返済だけで生活がギリギリになりかねないです。

なお、独立行政法人住宅金融支援機構による「返済負担率」の調査では15〜20%が最も多く、その次に20〜25%が多い結果となっていました。

参照:独立行政法人住宅金融支援機構 住宅ローン利用者の実態調査【住宅ローン利用者調査(2022年4月調査)

住宅ローンでよくある質問

住宅ローンの目安はいくらくらいですか?

年収の5倍以内が1つの目安とされており、住宅へのこだわりが強くても年収の7倍におさめることが理想です。住宅以外のイベントにお金を使いたい場合は借入額を減らす必要があります。

うかつに借り過ぎてしまうと住宅購入後に子供が生まれたり、家族が病気になった場合に返済の負担が増します。

無理のない返済計画にするためにも注意しないといけません。

住宅ローンでギリギリの生活になったらどうすればいいですか?

まずは固定費の見直しや金融機関への相談などを検討ください。特に保険の見直しは大幅な削減効果が期待できます。

固定費の見直しをしてもギリギリの生活が続く場合は、住宅ローン借入先の金融機関へ相談しましょう。一時的に返済を据え置いてくれたり返済額やスケジュールの見直しなど事情によっては柔軟に対応してる場合があります。

住宅ローンはどれくらい払っているものですか?

独立行政法人住宅金融支援機構による「フラット35」を利用された方の調査によると、2021年度のすべての住宅の所要資金額の平均は「約3,633万円」です。平均すると3,000万円ほどに払っていることになります。

住宅の種類 所要資金額
注文住宅 3,572万円
土地付注文住宅 4,455万円
建売住宅 3,605万円
マンション 4,528万円
中古マンション 3,026万円
中古戸建 2,614万円

参照:独立行政法人住宅金融支援機構 住宅ローン利用者の実態調査【住宅ローン利用者調査(2022年4月調査)】

住宅ローンでカツカツになった時の対策はありますか?

どうしてもきついとなった場合には住宅を売り、住み替えを検討する必要があります。なお、売るとなった場合も必ず複数の業者で見積もりを取り、納得できる値段で売らないと後悔することになります。

住宅ローンで生活がカツカツにならないように副業やサイドビジネスなどで金銭的余裕を作っておくことがとても重要です。「自分には関係ない」なんて考えず、万が一の事を考えて早いうちから備えておく必要があります。

・TOP ランキングへ戻る >>お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
―――――――
【最新版】ランキング【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ【ランキングの根拠
<審査通過の簡単なコツ>①情報の入力ミスに注意(嘘はNG) ②書類添付ミスに注意 限度額は必要な分だけ

絞り込み検索で借入先を選ぶ【開く】

お金を借りるのは初めて?





職業は?







必要な借入れ額は?







借入条件は?











審査時間で選ぶ





審査から融資までの時間





金利は安い方がいい?





金融機関








 

1位 アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループで安心。初めての方は最大30日間無利息期間がありますので、一時的な立て替えにも便利です。土日祝でも最短20分で即日借りられます。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
返済は35日ごと:返済額1,000円~可
\他社からの借り換え可/

郵送物なし可・バレずに最短20分融資

2位 プロミス


SMBCグループ

審査⇒借入まで最短20分即日借りられる!(申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)●瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で金融機関口座への振込も。原則会社への電話なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)※在籍確認は原則電話なし
↓🔰申込も簡単で早い

プロミスのチェックポイント

アルバイト・パート・派遣社員・会社員・自営業者も申込可
20歳~50代に人気NO1
✅長期バイトをしている学生も可
✅申込~融資/最短20分※土日祝も当日
  (申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
低金利で・急ぎで必要な人
✅初回30日間無利息で一時的な借入も可
女性専用窓口あり
✅50万円以下なら免許証だけでOK
誰にもバレない体制が整っています。
✅原則在籍確認の電話なし
✅Web明細利用でカードレス・郵送物なし
✅毎回借りる時は口座に即日振込も可
✅コンビニATMでも借りられる
✅最低返済額は1,000円~
審査が不安な人は1秒診断後に申込を。
\申込も簡単「プロミス」借りるまで最短当日/

↓女性専用窓口 レディースプロミスはこちら↓

3位 SMBCモビット

インターネットからの申し込みで電話も郵送物もなしで、WEB完結も可能です。今すぐお金借りたい時に最短60分で借りられる!(平日~土日祝でも当日可能) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
WEB完結申込で原則電話・郵送物なし!
\審査通過率NO1/

4位 アイフル
郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結だから誰にも知られずに借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査もWEB申込なら最短20分。(平日~土日祝でも当日可能)

この記事の監修者 山口みき
自己紹介 金融WEBメディア運営・管理経験(3年以上)を活かし「お金借りる今すぐナビ」の編集・監修を担当。FP技能士貸金業務取扱主任者・クレジット債権管理士の資格取得にも前向きに取り組んでおり、借り入れに関する疑問や不安に応えるため、常に正確で専門的な情報提供に努めています。
事業所 トイントサロン
Twitter @okanekariruima
YouTube お金借りる今すぐナビ – YouTube
お問い合わせ 下記フォームよりお問い合わせ下さい。
フォーム
関連ページ
お金を借りる相談【Q&A】

子育てでお金がない時はどうする?貯金なしで子どもを産み育てる教育費はどれくらいかかるのか・必要なお金を作る方法等解説

2022年11月16日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
子育てをするためには十分だといえる資金や収入がなく不安を抱いている人もおられるのではないでしょうか。食べていく生活費に加えて、生まれてきた子 …
お金を借りる相談【Q&A】

生活費が足りない親の援助はどうしたらいい?貯金ナシ・年金無の父母の面倒をみる時できることや知っておくべき事を解説

2022年6月17日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
親から「お金がない」「生活費が足りない」と聞かされると心配になりますし、できる限り援助をしたいと思うでしょう。援助をしたが子の家計が圧迫して …
お金を借りる相談【Q&A】

BANKIT(バンキット)とおたすけチャージ(後払い)の審査や申込・本人確認や在籍確認の有無・使えるまでにかかる時間など解説

2022年8月24日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
プリペイド式決済サービスのバンキットは、新生銀行グループの中核企業である株式会社アプラスが提供しています。プリペイド式ですので現金やクレジッ …
お金を借りる相談【Q&A】

親を施設に入れたいがお金がない場合はどうする?対処方法や老人ホームの費用はいくらかかるか等解説

2023年2月14日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
「親を施設に入れたい」と考えるきっかけはさまざまです。突然に施設を探して手続きを進めないといけなくなるケースも少なくありません。しかし多くの …
お金を借りる相談【Q&A】

ゆうちょでマイナス残高になるのは貯金担保自動貸付!条件や限度額・デメリットや未返済時の信用情報への影響等解説

2022年5月31日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
ゆうちょの口座がマイナスになっていると驚くでしょうが、貯金担保自動貸付でお金を借りているためです。マイナス表示になっても信用情報への影響はな …
お金を借りる相談【Q&A】

誰か10万円貸してください!審査無・無利息で誰でも絶対貸してくれるローン会社・アプリ・掲示板はあるのか等解説

2022年11月9日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
誰か10万円、貸してくださいと言いたくなる状況、10万円借りるなら、どこから借りれば良いのでしょうか。 まずは大手・中小消費者金融のカ …