お金を借りる相談【Q&A】

絶対通るおまとめローンはある?一本化の条件や審査に通るコツ・落ちる原因とは

絶対通るおまとめローンはありません。複数の借金をまとめるためにおまとめローンを利用するなら、収入が安定していること、勤続年数が長いこと、申し込み時に虚偽がないこと、滞納・遅延歴がないこと、他社借り入れが3社以内であれば、審査に通る可能性が高くなります。

審査に通りたいと思うあまり、複数に申し込みをすると申し込みブラックとなり、余計に審査に通りにくくなります。一度に申し込みをするのは2社までにとどめておきましょう。

転職を繰り返している人、勤続年数が短い人、収入のない人は返済能力が低いと思われるため、おまとめローンに申し込みをしても落ちる可能性が高いです。

また、原則無職・専業主婦の人はおまとめローンの申し込み条件をクリアしていません。無職・専業主婦は収入がないとみなされるからです。金融機関によっては専業主婦で配偶者に安定した収入があれば、申し込み可能な場合もあります。

さらに、金融事故がある人、任意整理をしたことがある人などは、返済能力も低い上にお金に関する信用が低いため審査に落ちるでしょう。

この記事でわかること
  • おまとめローンに絶対通るには返済能力があるかが重要なポイント
  • おまとめローンは申込み内容に虚偽やミスがないよう注意して記載する
  • おまとめローンに通るには申し込みブラックを避ける
  • 絶対通るおまとめローンはないと考えておく
  • おまとめローンは転職回数が多い、勤務歴が短い人審査に落ちやすい
お金を借りたい人向け【最新版】
>>借入先を絞り込み検索で探す
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
18歳・19歳以下の方:収入証明書の提出が必須です。※高校生は申込不可(高専生・定時制含む)

―――――――
プロミス ※最短即日借りられる ↓原則在籍確認の電話なし↓
\初めてなら30日間無利息/

SMBCグループの安心感『プロミス』

簡単申込のプロミス!借りるまで最短当日 ↓女性専用窓口『レディース プロミス』↓

―――――――
アコム ※最短当日借りられる 35日毎の返済可:返済額1,000円~
\21時迄の審査申込で最短即日借りられる/

↓最新版ランキング↓

>>この記事の監修者情報

おまとめローンとは、特徴とメリット

おまとめローンの特徴とメリットは以下の通りです。

  • 複数借入を1社にまとめることで管理がしやすくなる
  • 総量規制の対象には入らない
  • 返済総額が下がるのであれば大きなメリットあり
  • おまとめローンと借換は別もの

おまとめローンは複数の借り入れを一つにまとめられます。一つにまとめることによって、返済日を1日にでき、借金返済の管理がしやすくなります。

また、借金は年収の1/3以上できないと総量規制によって決められていますが、おまとめローンは総量規制の対象外です。年収の1/3以上でも借り入れが可能です。

おまとめローンを利用することによって毎月の返済額が下がれば、メリットが大きいでしょう。注意すべきはおまとめローンと借換は同じように返済額を減らすことができますが、別ものです。おまとめローンは複数の借入を一つにまとめるものですが、借換は金利の高いローンから金利の低いローンに変えて返済額を少なくするものです。

複数借入を1社にまとめることで管理がしやすくなる

おまとめローンを利用すると、複数借入を1社にまとめることができ管理しやすくなります。複数借金があれば、返済日が借金によってまちまちです。すべての返済日を覚えておく必要がありますし、月に何度も返済日があれば、そのたびにATMで返済手続きをすることになり手間がかかります。返済日をうっかり忘れてしまうと延滞金が発生し、余計なお金を支払うことになってしまいます。

複数ある借り入れをおまとめローンによって一つにすれば、返済日は月に1回のみ。返済の手続きが大変楽になります。月に1日のみの返済日であればうっかり返済を忘れることもないでしょう。

借り入れを1本化すれば返済日は1日のみになる

おまとめローンは総量規制の対象には入らない

おまとめローンは総量規制の対象にはならない特徴があります。

総量規制とは2010年6月に施行された制度で、借入総額を年収の3分の1までに制限することです。例えば年収が300万円とします。総量規制によって。100万円までしか借入することはできません。

総量規制が施行された背景は、金融機関が利用者の申し出によってどんどんお金を貸してきたことが原因です。自身が返済できる金額以上の借り入れを複数の金融会社から行うことで多重債務者となり返済が滞り、結果的に返済ができなくなって自己破産する人が増えたことによります。このため、総量規制の制度ができ、年収の1/3以上の借入はできなくなりました。

ただし、おまとめローンは、総量規制の対象とはならないため、借入金額が年収の1/3に達していても利用は可能です。おまとめローンは申し込めば誰でも利用できるものではないです。利用条件を満たしている人が申し込みができ、返済能力があると認められなければ、おまとめローンは利用できません

おまとめローンは年収の1/3以上の金額の借り入れが可能

返済総額が下がるのであれば大きなメリットあり

おまとめローンは、複数社からの借り入れを1社にまとめるため、返済総額が下がる場合があります。返済総額が下がれば、月々の返済金額が下がるのでメリットが大きいです。

おまとめローンでは、借金の借入先をまとめるため大きな金額の借り入れをすることになります。借り入れの金額が大きいと、金利が下がり、結果的に返済総額が下がるため、最終的に支払う利息が下がるので、毎月の返済額も下がってメリットがあります。

金利が下がるのは、利息制限法があるからです。利息制限法では、借入金額に応じて以下のように金利の上限を定めています。

10万円未満のとき・・・年20%

10万円以上から100万円未満のとき・・・年18%

100万円以上のとき・・・年15%

上記を見ると分かるように、金利は借入金額が大きくなるほど上がります

例えば60万円の借入を2か所からして年18%の金利を支払っているとします。この場合、100万円以上のおまとめローンを利用することになるため、年18%の金利が年15%に下がり、結果的に返済総額も下がるのです。

おまとめローンを利用しても金利が下がらなければ返済総額が下がらないためメリットはない

おまとめローンと借換の違い

おまとめローンと借換は、借金の返済額を減らすことができますが、借金を減らす方法に違いがあります。

おまとめローンは、複数ある借金をまとめることです。借り入れ先が1本になるので、管理がしやすくなります。一つのところからまとまった金額の借り入れをすることで、今までより金利が低くなり、結果的に支払う利息も減少。毎月の返済額が安くなる可能性があります。

借換は、今ある一つの借り入れを別の金融会社のローンに変更することです。すでに借り入れをしているところよりも金利が低いところで借り直せば、支払う利息が少なくなるため、最終的な返済額を減らせます。

おまとめローンの審査に通らない!一本化の条件や審査に通るコツ

おまとめローンの審査に通るコツは以下の通りです。

  • 収入が安定していること、勤続年数が長いこと
  • 申し込み時に条件をクリアしており申込み内容に虚偽やミスがない
  • 滞納・遅延歴がない
  • 他社借入が3社以内
  • 一度に何社にも申込みをしない

絶対通る審査の甘いおまとめローンはないと考えておきましょう。おまとめローンの審査では返済能力があるかを見ています。収入が安定していること、勤続年数が長いことを証明しましょう。

申し込み条件をクリアしていること、申し込み内容に虚偽がないことは審査に通るために大切です。虚偽が見つかれば信用ないと判断されるため、審査に通りません。

滞納・遅延歴がない、他社借入が3社以内であることも審査に判断材料になります。さらに、一度に複数申し込めば申し込みブラックとなるため、何社にも申し込むのはやめましょう

審査基準・条件

おまとめローンの審査基準はぞれぞれの金融商品において詳細が公表されているわけではないです。ただし、条件として「返済能力があるか」は大変重要なポイントです。

返済能力がないと判断されれば、おまとめローンの審査を通過できず、利用することができません。

おまとめローンの審査でチェックされるのは

  • 基本情報
  • 返済能力
  • 信用情報

基本情報では、申し込み時に記載した内容と住所や電話番号が相違ないか確認されます。返済能力では、家族構成、年収、住宅ローンの有無、勤続年数などからローンを利用しても返済していけるのか判断されるのです。

信用情報では、他社の借入残高、借入件数、滞納の有無、債務整理の有無などが見られます。

絶対通る審査の甘いおまとめローンはないと考えておく

おまとめローンは金融会社から多数出ています。銀行から出ているものもあれば、消費者金融から出ているおまとめローンもあります。それぞれ最大限度額や金利は異なり、利用条件も異なるのです。

ネット上には、審査に通りやすいおまとめローンを紹介しているところもあります。しかし、絶対通る審査の甘いおまとめローンはないと考えましょう。

おまとめローンはまとまった金額の借り入れをするため、返済期間が長期間です。どのようなおまとめローンでも、長期間に渡って返済する能力があるかを見られます。申し込みをした人が長期間に渡って返済できるのかをチェックし、ローンを完済できるのか、金融会社側にリスクはないかを審査。返済能力が低ければ、おまとめローンの審査に通過することは難しいです。

収入が安定していること、勤続年数が長いことを証明する

収入が安定していること、勤続年数が長いことを証明しましょう。

おまとめローンは長期間返済していくため、収入が安定していれば継続的な返済能力があると判断され審査に通る確率が高くなります。

年収に対する返済金額の割合が低い方が良いので、収入が高ければ高いほど審査には有利です。

勤続年数も長いと良いです。勤続年数1年未満の場合には、今後も安定的な収入が見込まれるか不安が残ります。勤続年数が長いと今後すぐに仕事を辞める可能性は低く、安定した収入が望めると考えられるので、おまとめローンの審査にはプラスに働きます。

収入の安定、勤続年数の長さは、おまとめローンの審査に有利に働く

申し込み時に条件をクリアしており申込み内容に虚偽やミスがない

申し込み時に条件をクリアしており申込み内容に虚偽やミスがないことは重要です。まずは申し込みたいおまとめローンの条件に合っているかを確認しましょう。申し込み条件をクリアしていないと、審査に通ることはないです。

申し込み条件に合っていれば申し込みを行いますが、申し込み内容を記載する際は注意が必要です。申し込み内容に虚偽を記載しようと思っていないにもかかわらず、うっかりミスしてしまう人がいます。

うっかりミスをしてもそれは相手にはわからないこと。申し込み内容に虚偽があると、信用できない人と思われてしまいます。自分の住所、電話番号、勤務先の名前など間違いがないように申し込みする際にはいま一度確かめましょう

また、他社に借り入れがあると、おまとめローンに通りたいと思うあまり借入金額を少なく申請してしまうものです。これも虚偽に当たります。他社の借り入れ状況は調べればすぐにわかってしまいます。他社の借入額は正確に記入しましょう。

申し込み内容のうっかりミスは虚偽につながるため、正確に記載する

滞納・遅延歴がない

滞納・遅延歴がないことは、おまとめローンの審査に通過するためには重要です。

過去に返済を滞納したり、返済に遅れた事実が信用情報に記載されていると、おまとめローンの審査に通ることは難しくなります。

信用情報とは、クレジットカードやローンの契約の取引に関する事実を記載した情報。クレジットカードやローンの契約内容から期日通りに返済しているかどうか利用実績が分かります。スマホ機種本体代金や家賃の支払いも含まれます。

滞納や遅延歴があれば、おまとめローンを利用しても滞納や遅延のリスクがあると判断される可能性が高いです。滞納や遅延歴があれば、6か月程度信用情報に記載されます。

万が一滞納や遅延をした場合、6か月経過するのを待ちましょう。6か月経過すれば信用情報から滞納や遅延歴の事実が消え去るので、それからおまとめローンの申し込みをすると良いです。

他社借入が3社以内である

他社借入が3社以内であることも重要です。おまとめローンを利用する場合、他社の借り入れ件数は重要な審査項目の一つになります。

借り入れ件数が何社以上あると審査に通らないと明記しているところはありません。しかし、あまりに借入数が多いと審査に通ることは難しくなります。借入が複数あれば、3社以内を目指しましょう

今ある複数の借り入れを3社にするの難しいと思うかもしれませんが、できないことはありません。すべて限度額いっぱいに借入をしていないのであれば、借入数を減らせます。

限度額が大きなところで、限度額いっぱいに借入をし、他社の借入返済に回します。これで、借入を少なくできるのです。

借り入れ件数を減らせばおまとめローンを利用しやすくなる

また、プロミスのおまとめローン後に他社借入は契約違反ではありませんが、できることならこれ以上の借金は増やすべきではありません。

一度に何社にも申込みをしない(申込みブラックに注意)

一度に何社にも申込みをしないことも大切です。おまとめローンの審査にどうしても通過したいと思うあまり、一度に何社にも申し込みをする人がいます。

「一社だけに申し込んで落ちた場合の保険として他のローンも申し込んでおこう」と考えるのは自然なことです。しかし、一度に複数のローンに申し込むと申し込みブラックになる恐れがあります。

1か月のうちに3社以上申し込めば申し込みブラックの状態です。

短期間のうちに何社にも申し込みをしている事実は信用情報に記載されます。金融機関側は、おまとめローンの申し込みがあれば信用情報に申し込み者の情報を紹介するため、申し込みブラックを把握できるのです。

万が一申し込みブラックとなった場合、信用情報には6か月程度情報が記載されます。6か月経過すれば申し込みブラックの情報は消え去るので、それからおまとめローンの申し込みをすれば、申し込みブラック状態ではないです。

おまとめローンの申し込みは、一度に2社以内にとどめておこう

どこも審査に通らない!落ちやすい人の原因と傾向

おまとめローンの審査に申し込んでもどこにも通らないのは、以下のような人です。

  • 転職回数が多い、勤務歴が短い
  • 無職や専業主婦である
  • 金融事故歴がある、任意整理をしたことがある、ブラックである

転職回数が多い、勤務歴が短い人は安定した収入があると認めてもらえません。おまとめローンを利用すると長期間に渡って返済をしていくことになるため、継続して安定した収入があるかどうかは重要です。転職回数が多いとすぐに今の仕事も辞めてしまうと思われます。勤務歴が短いといくら収入が高くても今後も安定した収入を得られるか疑問だと思われるのです。

無職や専業主婦の場合、収入がないと考えられるので、原則利用できません。金融事故がある人、任意整理をした人、ブラックの人など、この事実が信用情報に記載されているとお金に関する信用が低いので、審査に通らないでしょう。

転職回数が多い、勤務歴が短い

転職回数が多い、勤務歴が短い人は審査に落ちやすいです。おまとめローンの申し込みをしても審査で不利になることが多いです。

転職回数が多い人はすぐに辞める可能性が高く、次の転職先がすぐに見つかるとは限らない。無職の期間が発生する可能性があるため、ローンを利用するにはリスクが生じると考えられるのです。また、勤務歴が短いと勤務歴が長い人と比較して、収入や時給が低いとみられます。

もちろんおまとめローンの審査では、収入が低いよりも収入が高い方が審査には有利です。ただし、収入は高いが転職してまだ1か月程度であれば、今後も安定した収入を得られるかどうか疑問視されるのです。最低でも6か月は継続して働いていないと、収入が安定しているかどうかの判断は難しいと思われます。

継続して安定した収入があるかどうかが審査でのカギを握っている

無職や専業主婦である

無職や専業主婦は、原則おまとめローンの審査は利用できません。これは自分自身に収入がないからです。おまとめローンでは返済能力の有無を見ています。無職や専業主婦は自分自身で得ている収入がないため、返済能力はないとみられ審査に落ちやすいです。

専業主婦の場合、「配偶者に収入があれば良いのでは?」と思う人もいるでしょう。おまとめローンに限っては、配偶者が高い収入を得ているとしても申込者が専業主婦であれば、収入がないとみられるので、審査には通るのは難しいです。ただし、金融機関によっては、専業主婦でも申し込みができるものもあります

金融機関にあるおまとめローン以外のローンの場合、専業主婦でも申し込みが可能なものもあります。配偶者に安定した収入があれば申し込みができると条件で記されていれば、申し込めますし、審査に通る可能性もあるのです。

また、専業主婦ではなく、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば、審査に通る可能性があるおまとめローンもあります

金融事故歴がある、任意整理をしたことがある、ブラックである

金融事故歴がある、任意整理をしたことがある、ブラックである人は審査に落ちやすいです。これはおまとめローンに限ったことではありません。

ローンの申し込みをすると金融機関は申し込み者のことを調べるため、信用情報に照会します。この時に金融事故、任意整理、ブラックなどの事実が出てくれば、返済能力がないと判断されるのです。

おまとめローンでは、特に返済能力に対して厳しくチェックします。おまとめローンの借入額は大きいため、返済期間が長期間に渡るためです。長期返済をしていくだけの返済能力があるのかを厳しい目でチェックされるので、延滞があるなどの金融事故がある人はもちろんのこと、以前ブラックになった人も利用するにふさわしくないと判断されます。

今現在、安定した収入があり、延滞などしていないとしても過去に延滞した事実があり、それが信用情報に載っている間はおまとめローンの審査に通る可能性は低いです。

銀行・消費者金融(大手・中小)おまとめローンランキング

銀行・消費者金融のおまとめローンについて紹介します。

東京スター銀行の借り入れ額は最大1,000万円。これは他社と比較してもかなり限度額が大きいです。金利は、年率9.8%・12.5%・14.6%の3種類。金利は審査後に決定します。正社員だけでなく、契約社員や派遣社員でも申し込みが可能です。

楽天銀行スーパーローンの借り入れ額は最大800万円まで。金利は、年率1.9%~14.5%。利用限度額と審査によって金利は決定します。楽天銀行スーパーローンは専業主婦でも申し込みが可能です。

プロミスの借り入れ額は最大300万円まで。金利は、年率6.3%~17.8%。主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入があれば申し込みできます。

アイフルの借り入れ額は最大800万円まで。金利は、年率3.0%~17.5%。20歳以上で安定した収入があれば、24時間365日WEBからいつでも申し込みが可能です。

中央リテールの借り入れ額は最大500万円まで。金利は、年率10.95%~13%。申し込みから審査まで最短2時間、融資までは最短日とスピーディーです。

金利 最大限度額
東京スター銀行 年率9.8%・12.5%・14.6%の3種類 1,000万円
楽天銀行スーパーローン 年率1.9%~14.5% 800万円
プロミス 年率6.3%~17.8% 300万円
アイフル 年率3.0%~17.5% 800万円
中央リテール 年率10.95%~13% 500万円

・TOP ランキングへ戻る >>お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
―――――――
【最新版】ランキング【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ【ランキングの根拠
<審査通過の簡単なコツ>①情報の入力ミスに注意(嘘はNG) ②書類添付ミスに注意 限度額は必要な分だけ

1位 プロミス


SMBCグループ

審査⇒借入まで最短3分即日借りられる!(申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
●瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で口座振込可。在籍確認は原則電話なし!郵送物なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)
↓🔰申込も簡単で早い

プロミスのチェックポイント

アルバイト・パート・派遣社員・会社員・自営業者も申込可
20歳~50代に人気NO1
✅長期バイトをしている学生も可
✅申込~融資/最短3分※土日祝も当日
  (申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
低金利で・急ぎで必要な人
✅初回30日間無利息で一時的な借入も可
女性専用窓口あり
✅50万円以下なら免許証だけでOK
誰にもバレない体制が整っています。
✅原則在籍確認の電話なし
✅Web明細利用でカードレス・郵送物なし
✅毎回借りる時は口座に即日振込も可
✅コンビニATMでも借りられる
✅最低返済額は1,000円~
審査が不安な人は1秒診断後に申込を。
\申込も簡単「プロミス」借りるまで最短当日/

↓女性専用窓口 レディースプロミスはこちら↓

2位 アイフル

郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結だから内緒で借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査もWEB申込なら最短18分。(平日~土日祝でも当日可能)
\金利3.0~【借り換え可】/
↓無利息期間30日間あり【人気上昇中】↓

↑【審査通過のコツ】①記入ミス・書類不備に気を付ける ②希望額は必要な分だけにする ③ウソは書かない

3位 アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループで安心。初めての方は最大30日間無利息期間がありますので、一時的な立て替えにも便利です。土日祝でも最短20分で即日借りられます。※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。(原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施)
\原則電話なし郵送物なしでバレない/

↓返済は35日ごと:返済額1,000円~・借り換え可↓

4位 レイク
\融資まで最短25分・在籍確認は原則連絡なし/
審査が不安な方は簡易診断【最大60日間無利息】

絞り込み検索で借入先を選ぶ【開く】

お金を借りるのは初めて?





職業は?







必要な借入れ額は?







借入条件は?











審査時間で選ぶ





審査から融資までの時間





金利は安い方がいい?





金融機関








この記事の監修者 山口みき
自己紹介 金融WEBメディア運営・管理経験(3年以上)を活かし「お金借りる今すぐナビ」の編集・監修を担当。FP技能士貸金業務取扱主任者・クレジット債権管理士の資格取得にも前向きに取り組んでおり、借り入れに関する疑問や不安に応えるため、常に正確で専門的な情報提供に努めています。
事業所 トイントサロン
Twitter @okanekariruima
YouTube お金借りる今すぐナビ – YouTube
お問い合わせ 下記フォームよりお問い合わせ下さい。
フォーム
関連ページ
お金を借りる相談【Q&A】

リバースモーゲージがやばい・罠と言われるのはなぜ?理由やデメリットや注意点・悲惨な老後にならない為の対策等解説

2024年3月28日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
リバースモーゲージは自宅を担保不動産にすることで、金融機関・地方自治体から住宅ローンとしてお金を借りることができます。 しかし、リバー …
お金を借りる相談【Q&A】

近所の人にお金を借りる人の特徴・心理や理由・貸してと言われたらどうする?トラブル前の断り方や対処方法を解説

2023年2月28日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
人にお金を貸して欲しいと言われてすぐ「どうぞ」というわけにはいきません。ましてや相手が近所の人となると、貸しても貸さなくてもモヤモヤしか残ら …
お金を借りる相談【Q&A】

誰か10万円貸してください!審査無・無利息で誰でも絶対貸してくれるローン会社・アプリ・掲示板はあるのか等解説

2022年11月9日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
誰か10万円、貸してくださいと言いたくなる状況、10万円借りるなら、どこから借りれば良いのでしょうか。 まずは大手・中小消費者金融のカ …
お金を借りる相談【Q&A】

パソコンを分割払いは審査なしは可能?ローンで購入する方法や審査に落ちる原因や対処法等を解説

2024年1月4日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
パソコンはスマートフォンと同様に私たちの生活に欠かすことのできないツールであり、メーカー別に色々なモデルが販売されています。 中でも仕 …
お金を借りる相談【Q&A】

お金が無いけど家を出たい時はどうしたらいい?自立したい・逃げたい時の方法やデメリットなど状況別で解説

2022年6月6日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
この記事ではお金が無い人が家を出る方法についてご紹介します。 家を出たい理由は人それぞれ異なります。親元を離れて自立がしたいという人も …
お金を借りる相談【Q&A】

柔軟な審査をしてほしいなら銀行や大手消費者金融より中小消費者金融!キャッシング会社一覧と独自審査でも落ちてしまう理由や対策を解説

2024年4月3日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
過去の金融トラブルや借入金額・借入件数の増加で銀行・大手消費者金融と契約が難しいと感じるなら、柔軟な審査を実施する中小消費者金融がおすすめで …