お金を借りる相談【Q&A】

美容院でお金が足りない時はどうする?会計時や行く前にお金がない時の対処方法など解説

美容室で会計をしようと思い財布を見てみると「お金が足りなかった」という経験は、当てはまる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

美容室に行く前に支払い方法をいくつか用意しておいたり、お財布以外の場所にお金を入れておけば、会計時にお金が足りないということは回避できます。

しかしいくら気を付けても、会計時にお金が足りないと気付くこともあるかと思います。そのような時は、事情を説明しお店を出る許可をもらったり、ツケにしてもらう、知り合いに連絡してきてもらう、といった方法が考えれらます。

またそれ以外にも、セルフカットやカットモデルなど、そもそも髪を切ることにお金をかけない方法もご紹介しています。

この記事でわかること
  • 美容院でお金が足りない時は家にお金を取りに戻る、ツケ払いにしてもらう
  • 美容室の平均料金はカットのみで約3600円カットやパーマを加えると1万円を超える
  • 美容室でカード払いは出来るが、3~5%の手数料は美容室の負担になる
  • 美容院へ行くお金がないならセルフカットやカットモデルをしてみる
  • 美容室代が払えなくても踏み倒しは決してやってはいけない
お金借りる今すぐナビ子
お金借りる今すぐナビ子
美容院でお金が足りない時に、一時的に今すぐお金を借りれる【最新版】↓
お金を借りたい人向け【最新版】
>>借入先を絞り込み検索で探す
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
18歳・19歳以下の方:収入証明書の提出が必須です。※高校生は申込不可(高専生・定時制含む)

―――――――
プロミス ※最短即日借りられる ↓原則在籍確認の電話なし↓
\初めてなら30日間無利息/

SMBCグループの安心感『プロミス』

簡単申込のプロミス!借りるまで最短当日 ↓女性専用窓口『レディース プロミス』↓

―――――――
アコム ※最短当日借りられる 35日毎の返済可:返済額1,000円~
\21時迄の審査申込で最短即日借りられる/

↓最新版ランキング↓

>>この記事の監修者情報

美容院でカット後にお金が足りないことに気が付いたら

美容室は基本的に後払いの仕組みです。そのため、会計時になってお金がないことに気付く、ということはあるあるかもしれません。ここでは、そんな時の対処法についてご紹介します。

  • 家にお金を取りに帰る
  • 後払いやツケ払いにしてもらう
  • 近くのコンビニATMや銀行ATMでお金を下ろす
  • クレジットカードを利用する

家に帰ればお金がある時や、口座にお金があるという時は、お店の人にきちんと事情を説明してお店を一度出る許可をもらいましょう

馴染みのお店で信頼関係が出来ている、という時はツケ払いや後払いにも対応してくれるかもしれません。

またこういった場合に備えてクレジットカードを常に携帯しておくことも重要です。

ただし注意点として、料金の踏み倒しは決してしないでください。料金はきちんと支払いましょう。

家にお金を取りに帰る

お財布を忘れてしまったなど、会計時に支払い手段が全くないという時は、家にお金を取りに帰りましょう

その際に勝手に帰ってしまっては未払いで逃げたと思われるかもしれませんので、きちんとお店の人に事情を伝えて、お店を出る許可をもらってから家に帰ってください。

何度も通っている行きつけの美容室ならすでに信頼関係が出来ているでしょうから、お店の人も信じてくれると思います。ただし、初めて行く美容室だとなかなか難しいかもしれません。

ツケ払いや後払いができないかをお願いする

先ほどのケースと同様に、手元に一切の支払い手段がない場合、ツケ払いや後払いができないかお願いしてみるのも良いでしょう。

美容室の後に予定が詰まっているなど、一度家に帰って戻ってくる時間がない場合はこの方法がおすすめです。

次回の来店時に支払えば良いと言ってくれる美容室が大半ではないでしょうか。ただしこの場合もある程度通っていて信頼関係がある場合に限ります。

近くのコンビニや銀行ATMでお金をおろす

お財布の中にキャッシュカードはある、という場合は近くのコンビニや銀行ATMでお金を下ろしてきて払いましょう。

日本にはコンビニが全国に5万件以上あると言われています。おそらく美容室の近くにもあるはずでしょう。銀行専用ATMはあまりありませんので、コンビニATMを利用するのがベターです。

キャッシュカードさえあればいつでも現金を引き出せますので、常にお財布の中に入れて携帯しておくのがよいです。

家族や友達から借りる、届けてもらう

また家族や友達に連絡してお金を届けてもらう、という方法もあります。

家に帰ってもお金がない、銀行口座にもお金が無いという場合や、美容室の方が外に出るのも許可してくれなかった場合に、この方法を利用してください。

親や友達にお金が無いと連絡するのは少し気が引けるかと思いますが、逆の立場を想像してみて下さい。自分がもし親しい友人からそのような連絡が来たら、すぐに助けに行くはずです。むしろよい笑い話になるのではないでしょうか。

もちろん借りたお金はきちんと返さなければいけませんし、わざわざ来てくれたお礼もしたほうがよいでしょう。

クレジットカード払いにする

クレジットカードが利用できる美容室ならクレジットカード払いにしましょう。

クレジットカードがあれば手元や口座にお金が無い時でも支払いを行うことが出来るので、大変便利です。

VISA、MASTERCARD、JCBといった主要ブランドであれば基本的にどこの美容室でも使えると思います。支払い金額に応じてポイントも還元されるので、現金で支払うよりお得です。

支払い回数は一括払い以外にも、分割払いやリボルビング払いをお財布の状況に合わせて選択できます。

電子マネーやQRコードの支払いにクレジットカードを紐づけておけば、手元にクレジットカードがなくても支払いを行えるようになるので、美容室の会計時にお金が無いと気付いても大丈夫です。

まずは気軽に申込を行ってみてはいかがでしょうか。

美容室の料金踏み倒しはしてはいけない

美容室の料金踏み倒しは絶対にしてはいけません

家にお金を取りに戻る、ツケ払いにしてもらう、など前述した方法でお店を一度出てしまえば、たしかに踏み倒しも自由に出来てしまうかもしれません。

しかしそのような行為は、美容室の方の信頼を踏みにじることになります。また予約時に電話番号や住所などを伝えることが大半だと思いますので、警察に通報されればすぐに足が付くでしょう。最悪の場合は詐欺罪に当たる可能性もあります。

たとえお金がない時でも、利用したサービスには必ず対価を支払わなければなりません。ここで紹介した方法を使って、きちんと支払いを完了させましょう。

>>美容院でお金が足りない時に、一時的に今すぐお金を借りれる【最新版】

美容室へ1回行くとお金はいくらかかる?平均・相場

美容室でかかる料金について、メニューごとに見ていきましょう。美容室のメニューには以下のようなものがあります。

  • カット
  • パーマ
  • カラー
  • トリートメント
  • ヘッドスパ

カットの平均料金は3600円前後と言われています。これは平均料金なのでもちろん高いものあれば安いものもあります。街中でよく見る短時間で仕上げてくれるような美容室では10分で1000円という低価格です。都内にある高級美容室などはカットだけで2万円以上かかることもあります。

カラーの平均料金は7000円ほどです。安い場合で5000円程度で済みますが、高い場合でだと1万円以上かかり、やや差があります。髪の毛が長い場合や、ブリーチなど髪色にこだわった施術をすると料金が高くなる傾向にあります。

パーマの平均料金は1万円ほどですが、安いもので5000円高いもので2万円と、上下にかなり差があります。パーマの種類によって使用する薬剤も異なり、高いプランだと2万円を超えることもあります。

トリートメントは5000円程度が相場と言われています。短時間で終わるクイックトリートメントと呼ばれるものは1000円ほどですが、ある程度質を求めると5000円を超えてきますし、高いものだと1万円以上がかかります。

ヘッドスパは平均5000円程度の料金設定がされています。美容室ですのでカットなど本来の施術とセットになっていることが一般的だと思いますが、ヘッドスパ単体で見ると最安値で500円というものもありました。高いメニューだと2万円~3万円というものもあります。美容室によっては無料でヘッドスパをしてくれることもあるでしょう。

ここまでメニューごとの料金相場を見てきましたが、カットだけなら平均3600円ほどで済みます。ここにパーマやカラーを加えると平均して合計1万円~1万3000円ほどがかかりますし、ヘッドスパを入れるとさらに平均5000円ほどが加算されていきます。

>>美容院でお金が足りない時に、一時的に今すぐお金を借りれる【最新版】

会計時にお金が足りないという事を回避する対処法

会計時にお金がなくて支払えないという状況を回避するためには、事前に対処法を講じておく必要があります。

  • 決済方法はいくつか用意しておく
  • 財布以外の場所にお金を入れておく

電子マネーやデビットカードなど現金以外の決済方法を用意しておけば、手元にお金がなくても心配ありません。また、万が一お財布を忘れてしまった場合に備えて、お財布以外の場所にお金を入れておくのも良いでしょう。

ただし、クレジットカードやデビットカードは手数料がかかるため、美容室にとって負担になるという側面があります。懇意にしている美容室なら現金で払ってあげるのが良いかもしれません。

普段からお金を使わない生活をして美容院代を作っておくことも大切です。

決済方法はいくつか用意しておく

現金以外にもクレジットカードや電子マネー、デビットカードなど、決済方法は複数用意しておくのが良いでしょう。

先ほどお伝えしたように、支払い方法が現金だけではお金を忘れたときにどうしようもありません。最近の美容室は、現金以外の決済方法にも対応しているところが多くあります。

SuicaやPASMOなど交通系電子マネーは日々の移動で利用する人も多いかと思います。普段から少し多めにお金を入れておくと、代わりに使えるので便利です。また、PayPayやLINEPayといったQRコード決済に対応しているお店もあります。

デビットカードなら口座に入っているお金で直接支払いを行えるので、お金を下ろすためにATMに行く必要がありませんし、クレジットカードのように使い過ぎる心配もありません。

このようにいくつかの支払い手段を用意しておきましょう。

財布以外の場所にも緊急用にお金を入れておく

お財布自体を忘れてしまっては、せっかく複数の支払い手段を用意しても水の泡です。お財布を忘れても良いように、普段使うバッグやコートの中に緊急用のお金を入れておくことをおすすめします。

美容室で髪を切るだけなら1万円あれば十分に足ります。1万円札をどこか落とさないような場所に入れておけば安心です。

クレジットカード払いは迷惑?

利用する側として画クレジットカードは大変便利ですが、美容室として現金で支払ってくれた方が嬉しいかもしれません。

何故かというと、クレジットカードは決済ごとに手数料が3%~5%かかり、美容室がこれを負担しなければならないからです。例えば支払い金額が1万円だった場合、現金だとそのまま1万円を受け取りますが、クレジットカードだと手数料を引いた9500円~9700円が美容室の受取金額になります。

デビットカードの場合も同じように手数料がかかります

このように美容室側にとっては現金で支払ってくれた方が嬉しい事情があるのです。

>>美容院でお金が足りない時に、一時的に今すぐお金を借りれる【最新版】

美容院へ行くお金がない時の対処方法

ここからは美容室に行くお金が無い時の対処法についてご紹介します。

  • セルフカットをする
  • カットモデルになる
  • 1000円カットを利用する
  • 髪を伸ばす

セルフカットをすれば美容室代がかからないだけでなく、時間の節約にもなります。最初は前髪や毛先をカットするだけかもしれませんが、ゆくゆくテクニックが上達してくれば好きな髪型に出来るようになるかもしれません。

カットモデルになれば、無料で美容室を利用できます。担当はプロになる前のアシスタントなので、その点は理解した上で利用しましょう。

1000円カットは、たった1000円で髪を切れます。予約は不要ですし、施術時間も短いです。お金はないけどプロに切ってもらいたいという人におすすめです。

髪を伸ばしてしまえば、美容室に行く必要もなければ、セルフカットをする必要もありません。一番楽な方法かもしれません。女性はもちろん、男性でも長髪が似合う方は是非試してみて下さい。

自分で切る・セルフカットを試す

セルフカットとは自分で髪の毛を切ることです。美容室に行く必要はありません。

セルフカットが出来るようになると節約になるだけでなく、少し伸びた前髪を切ったり、傷んだ毛先を切ったりと気軽に髪の毛をメンテナンス出来るようにもなりますのでとても便利です。

自分で切ると失敗するかもと心配かもしれませんが、実はいくつかのコツを掴めば簡単に出来るのです。

  • 一気に切らない
  • すきバサミはほどほどに使う
  • 自分の髪に合わせて切る

セルフカットをする際には上記3つのポイントに注意してください。

まず髪をまとめて切るのは失敗する一番の要因です。髪の毛は丸みがあるため、一気に切っていざ下ろしてみたら、思ったよりも短いということが起こりやすいです。「少し切って長さを確認する」という手順を何度も繰り返してください。

すきバサミを使い過ぎると毛先だけスカスカになってしまう恐れがあります。これだとバランスが悪いですし、一度切ってしまった髪の毛は元に戻りません。一つ目のポイントと同じように、全体のバランスを見て少しずつすきバサミを使っていきましょう。

また、セルフカットをする際はインターネット上にあるYouTubeやTikTokといった動画を参考にしながら切ることになると思いますが、動画内の人と全く同じように切ってはいけません。髪質や髪の生え方は人それぞれですし、なりたい髪形や似合う髪型も当然異なります。動画を見てテクニックを学んだとしても、実際に切る際は自分自身に調整して応用することが大事です。

カットモデルになる

カットモデルとは、美容室のアシスタントがスタイリストになる前に練習をするためにカットをお願いする人、のことを指します。まだプロになる前のアシスタントですので、多くの場合は無料でカットしてもらえることが特徴です。

中には、美容室の広告のためにカットモデルをお願いされることもあります。この場合は通常より安い値段で施術してもらえることが多いようです。

このようにカットモデルは基本的にお金がかかりませんので、セルフカットをする自身がないという人におすすめです。

しかしデメリットもあります。既に述べたように担当するのはアシスタントですので、プロに比べると技術が足りないということは当然あります。想定と仕上がりが違う、というこおともあるかもしれません。

また、美容室の営業時間外に行われることが多いこともデメリットです。営業前であれば朝7時~8時台、営業後であれば夜9時~10時台になってしまうでしょう。仕事が忙しくその時間でないとむしろ美容室に行けない、という方であれば逆にメリットかもしれません。

以上のように、メリットとデメリットを踏まえた上でカットモデルを利用しましょう。

1,000円カットを利用する

1,000円カットとはその名の通り、たった1,000円でカットをしてもらえる美容室のことを指します。美容室のカット料金の相場は3,600円前後です。それを考えると1,000円カットは非常に安いことが分かります。

このようにお金が無い時におすすめの1,000円カットですが、その安さにはいくつか理由があります。

  • 予約が不要
  • シャンプーがない
  • 会話は必要最低限だけ

1,000円カットは料金が安いからといって、手抜きをされるわけではありません。そこにはきちんとした理由があるのです。

まず、来店のための予約は必要ありません。通常の美容室であれば顧客管理や時間調整に費用がかかりますが、1,000円カットではその費用を削減しています。急に時間が空いたときでも予約なしで利用できるのも嬉しい点です。

カット後のシャンプーもありません。ドライヤーとクリンビューという機械を使用して切った髪の毛を吸い込んでいきます。また通常の美容室で行われるブローやスタイリングもありません。このように、シャンプーなどの手間を省くことで施術にかかる時間を削減しているのです。

髪を切るために最低限必要なコミュニケーションを除き、無駄な会話はありません。いわゆる美容室であれば雰囲気を作るために話しかけてくれますが、会話が苦手という人にも1,000円カットはおすすめです。

このように1,000円カットは、時間と費用と削減するために工夫を行うことで、1,000円という破格の安さでも満足した施術を実現しています。お金が無いけどプロに切ってほしい、という方は是非利用してみて下さい。

髪を伸ばす、カラーやパーマをしたりしない

最後に、髪を切らずに伸ばし続けるという方法もおすすめです。

カットをしないだけでなくカラーやパーマなど他の施術も一切せず、ただ髪を伸ばし続けます。カラーの平均料金は7,000円ほど、パーマは1万円ほどですので、お金がないなら避けた方が無難でしょう。

当然ですが、美容室を利用しないので一切の費用はかかりません

女性であれば元々髪は長いですし抵抗はないかと思いますが、男性はそうではないかもしれません。長い髪が似合う男性にはいくつかの特徴があります。

女性的な顔、つまり中性的な顔立ちであれば髪が長くても違和感はありません。髪質が綺麗な方は、髪を伸ばしても綺麗にまとまるので清潔感が保てます。また、顔が面長だと、長い髪の毛と顔のバランスが取れやすく、長髪が似合いやすい傾向があります。

このように女性はもちろん、男性でも長髪が長い方はいます。お金が無い時は思い切って長髪にしてみてはいかがでしょうか。

お金借りる今すぐナビ子
お金借りる今すぐナビ子
美容院でお金が足りない時に、一時的に今すぐお金を借りれる【最新版】↓

・TOP ランキングへ戻る >>お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
―――――――
【最新版】ランキング【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ【ランキングの根拠
<審査通過の簡単なコツ>①情報の入力ミスに注意(嘘はNG) ②書類添付ミスに注意 限度額は必要な分だけ

1位 プロミス


SMBCグループ

審査⇒借入まで最短3分即日借りられる!(申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
●瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で口座振込可。在籍確認は原則電話なし!郵送物なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)
↓🔰申込も簡単で早い

プロミスのチェックポイント

アルバイト・パート・派遣社員・会社員・自営業者も申込可
20歳~50代に人気NO1
✅長期バイトをしている学生も可
✅申込~融資/最短3分※土日祝も当日
  (申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
低金利で・急ぎで必要な人
✅初回30日間無利息で一時的な借入も可
女性専用窓口あり
✅50万円以下なら免許証だけでOK
誰にもバレない体制が整っています。
✅原則在籍確認の電話なし
✅Web明細利用でカードレス・郵送物なし
✅毎回借りる時は口座に即日振込も可
✅コンビニATMでも借りられる
✅最低返済額は1,000円~
審査が不安な人は1秒診断後に申込を。
\申込も簡単「プロミス」借りるまで最短当日/

↓女性専用窓口 レディースプロミスはこちら↓

2位 アイフル

郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結だから内緒で借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査もWEB申込なら最短20分。(平日~土日祝でも当日可能)
\金利3.0~【借り換え可】/
↓無利息期間30日間あり【人気上昇中】↓

↑【審査通過のコツ】①記入ミス・書類不備に気を付ける ②希望額は必要な分だけにする ③ウソは書かない

3位 アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループで安心。初めての方は最大30日間無利息期間がありますので、一時的な立て替えにも便利です。土日祝でも最短20分で即日借りられます。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。(原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施)
\原則電話なし郵送物なしでバレない/

↓返済は35日ごと:返済額1,000円~・借り換え可↓

4位 レイク
\融資まで最短25分・在籍確認は原則連絡なし/
審査が不安な方は簡易診断【最大60日間無利息】

絞り込み検索で借入先を選ぶ【開く】

お金を借りるのは初めて?





職業は?







必要な借入れ額は?







借入条件は?











審査時間で選ぶ





審査から融資までの時間





金利は安い方がいい?





金融機関








この記事の監修者 山口みき
自己紹介 金融WEBメディア運営・管理経験(3年以上)を活かし「お金借りる今すぐナビ」の編集・監修を担当。FP技能士貸金業務取扱主任者・クレジット債権管理士の資格取得にも前向きに取り組んでおり、借り入れに関する疑問や不安に応えるため、常に正確で専門的な情報提供に努めています。
事業所 トイントサロン
Twitter @okanekariruima
YouTube お金借りる今すぐナビ – YouTube
お問い合わせ 下記フォームよりお問い合わせ下さい。
フォーム
関連ページ
お金を借りる相談【Q&A】

生活費が足りない親の援助はどうしたらいい?貯金ナシ・年金無の父母の面倒をみる時できることや知っておくべき事を解説

2022年6月17日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
親から「お金がない」「生活費が足りない」と聞かされると心配になりますし、できる限り援助をしたいと思うでしょう。援助をしたが子の家計が圧迫して …
お金を借りる相談【Q&A】

ほぼ借りれる方法はある?審査なし・ブラック・延滞中でも絶対借りれるローン会社はない!注意点など解説

2022年8月18日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
絶対に借りられるカードローンというものはありません。消費者金融業者には、貸金業法に基づいて、十分な返済能力がある人にしか貸し付けを行ってはい …
お金を借りる相談【Q&A】

アコムで借りると住宅ローンは組めない?審査に落ちる原因と審査に通る為の対策等解説

2022年9月10日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
アコムからお金を借りている人は、住宅ローンを組むことは出来ないのでしょか。 結論から言いますと、アコムで借入があっても住宅ローンを組む …
お金を借りる相談【Q&A】

ゆうちょでマイナス残高になるのは貯金担保自動貸付!条件や限度額・デメリットや未返済時の信用情報への影響等解説

2022年5月31日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
ゆうちょの口座がマイナスになっていると驚くでしょうが、貯金担保自動貸付でお金を借りているためです。マイナス表示になっても信用情報への影響はな …