信販系カードローンでお金を借りる

ORIX MONEY(オリックスマネー)の審査は甘い?金利・申込条件や流れ・口コミ等を解説

ORIX MONEY(オリックスマネー)は2022年4月からスタートした、オリックス・クレジット株式会社が運営する新しいカードローンです。

スマホ完結型でカードレス、低めに設定された金利やスピーディな審査、最短即日融資など利便性の高さが特徴です。クレジット会社が運営している後発のカードローンなので他社と比べても審査が甘いのではと噂されていますが、それは本当でしょうか?

30代から40代の方に人気が高いといわれているオリックスマネーへの申し込みを検討している方にとっては、審査の甘さや具体的な金利、申込条件や方法はとても気になります

今回の記事ではオリックスマネーの申し込み方法条件審査の流れなどを、口コミなどの評判を交えて詳しく解説します。

この記事でわかること
  • オリックスマネーはWeb完結・カードレス型カードローン
  • オリックスマネーは消費者金融系カードローンよりも金利が低め
  • オリックスマネー審査はWeb申し込みであれば運転免許証があればOK
  • オリックスマネー審査は独自の審査基準で独自におこなわれ、決して甘くはない
  • オリックスマネー口コミ評判は審査時間や独自の特典などが評価されおおむね良好
お金を借りたい人向け【最新版】
>>借入先を絞り込み検索で探す
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
18歳・19歳以下の方:収入証明書の提出が必須です。※高校生は申込不可(高専生・定時制含む)

―――――――
プロミス ※最短即日借りられる ↓原則在籍確認の電話なし↓
\初めてなら30日間無利息/

SMBCグループの安心感『プロミス』

簡単申込のプロミス!借りるまで最短当日 ↓女性専用窓口『レディース プロミス』↓

―――――――
アコム ※最短当日借りられる 35日毎の返済可:返済額1,000円~
\21時迄の審査申込で最短即日借りられる/

特別枠 特徴※各銀行口座がなくても利用可能
>>auじぶん銀行 カードローン auユーザーに おすすめ
>>みずほ銀行 カードローン みずほ銀行の口座を お持ちの方におすすめ
>>楽天銀行 スーパーローン 楽天サービスを お使いの方におすすめ
↓最新版ランキング↓

>>この記事の監修者情報

【目次】このページ先読み

オリックスマネーの審査は甘い?他社と比較するとどう?

オリックスマネーはクレジット会社が運営する新しいカードローンなので、審査が甘い傾向があるという噂を耳にしますが本当でしょうか。

結論をいえば、オリックスマネーは他の消費者金融やクレジット会社が運営しているカードローンと同様な公正な審査が行われています。
決して甘いとは言えず、逆に他社よりも厳しいとも言えないでしょう

ただし、信販系カードローンなので、銀行系カードローンと比較すれば審査は通過しやすいといえるかもしれません。

【オリックスマネーの申し込み条件】

  • 日本国内居住の20歳から69歳
  • 安定した収入がある
  • 信用情報がブラックではない

また、オリックスマネーは貸金業法に則って運営されています。そのため信用情報がブラックではなくても、借入額を収入の1/3までとする総量規制の枠を超えた融資を受けることはできません

消費者金融カードローンと遜色ない審査が行われる

信販系や消費者金融系のカードローンは貸金業法によって、融資をおこなう際には申し込み者の返済能力の調査が義務付けられています

貸金業法 第十三条
貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

引用:貸金業法 | e-Gov法令検索

そのため、オリックスマネーでも他のカードローンと遜色のないお金借りる時の審査内容が実施されています。
カードローンの審査は主に次の3項目が重視されます。

返済能力

借り入れた金額に対して、毎月安定して返済をしていくための継続した収入が確保できているか。

信用情報

過去の借り入れで延滞や金融事故などをおこしていないか。

過剰貸付

他社の借り入れを含めて総額が収入の1/3以下におさまり、収入に対して融資金額が過剰になっていないか。

これらの審査項目は、ほぼ全てのカードローンに共通です。オリックスマネーだけが審査が甘いという事はありません
ただし、審査を通過できる申し込みに対しては積極的に融資をおこなう姿勢があるとは言えるでしょう。

オリックスマネーは融資実現に前向きなカードローンです

信販系カードローンなので銀行系よりは甘い傾向

カードローンには運営会社によって大きく3つの種類があります。

  • 銀行系:銀行や信用金庫などが提供するカードローン
  • 信販系:クレジットカード会社が提供するカードローン
  • 消費者金融系アコムアイフルなどの消費者金融が提供するカードローン

融資の際の審査は3種類のカードローンすべて同じポイントでおこなわれますが、さらに、審査結果による融資判断はそれぞれのローン会社によって違いがあります

一般的には、銀行系カードローンの融資判断は最も厳しいといわれ、つづいて信販系、消費者金融系カードローンが最も審査が通過する可能性が高いといわれています。

オリックスマネーは信販系ローンカードなので、銀行や信用金庫と比較すれば融資に対する最終判断はやや甘い傾向があるとも考えられます。

審査に通るにはブラックでなく総量規制内の借り入れであること

オリックスマネーの審査を通るためには以下の2点が大前提になります。

  • 信用情報がブラックではない
  • 借り入れ総額が総量規制の枠内におさまっている

ブラックとは信用情報にキズがついている状態であり、ローンの審査では必ず信用情報機関に照会し確認をします。
日本の信用情報機関は次の3社です。

これらの信用情報機関に過去の履歴として延滞や金融事故、代位弁済などの記録が保管されている状態を一般的にブラックとよび、審査を通過する可能性は極めて低いといえるでしょう。(ブラックでもお金を借りたいなら)
民間の機関ですが、重要な信用情報は3社で共有されています。

またカードローンのお金を借りられる限度額は、貸金業法によって規制されています。

貸金業法 第十三条の二
貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合において、当該貸付けの契約が個人過剰貸付契約その他顧客等の返済能力を超える貸付けの契約と認められるときは、当該貸付けの契約を締結してはならない。

引用:貸金業法 | e-Gov法令検索

返済能力を超える貸付けの契約とは申込者の収入の1/3を超える貸付額であり、この規制を「総量規制」と呼びます。
総量規制の枠を超えた申し込みは審査を通ることはありません

おまとめローンは他社借入があっても総量規制に関係なく借りれる

総量規制は収入の1/3以下と規定されていますが、積み重なった借り入れをまとめて返済するための「おまとめローン」を活用する場合には、規制対象外になります。

おまとめローンとは、複数社からの借り入れを1社のローンに取りまとめる、確実な返済を目的としたローンです。

【おまとめローンのメリット】

  • 月々の返済額の軽減につながる
  • 返済日を1日に特定できる
  • 総返済額を抑えられる可能性がある

おまとめローンは、いわば複数のカードローンを利用して苦しくなった返済を救済するための金融商品です。

確実な返済を行い多重債務を避けることが目的なので、総量規制の枠から除外されています。
ただし、絶対に通るおまとめローンはないことや、おまとめローンは返済専用ローンなので、一度利用すると完済するまでは新たな借り入れはできません。(おまとめローンの審査に通らない理由)

おまとめローンは本気で完済を目指すためのローンです

 

申し込み条件
  1. 日本国内に居住
  2. 年齢満20歳以上64歳まで
  3. 毎月定期収入がある
審査から融資までの時間 最短翌営業日
保証人・担保 不要
遅延損害金 実質年率19.9%
利用上限額 800万円

安定収入があることが重要、派遣社員・アルバイト・パートも申込みOK

カードローンの審査で重視されるのが返済能力です。
返済能力とは、債務者が返済に充てられる資金をどれくらい継続して用意できるのかであり、継続返済力とも理解できます。

一定の金額を返済するためには、まずなによりも月々の安定した収入が確保できていることが条件です。
最も安定しているのは公務員や企業に勤務している正社員、続いて、有期間ではありますが安定して雇用されている契約社員などがあげられます。

ただし、オリックスマネーの審査では、雇用形態よりも毎月の収入が安定していることが重視されます。たとえば、派遣社員やアルバイト・パートであっても長期間にわたって継続して収入が確保できるのであればローンの申し込みが可能です。

属性 申し込み
正社員
契約社員
パート
アルバイト
専業主婦(主夫) 不可
年金受給者

審査落ちの不安がある場合は10万円以下の少額で申し込む

返済能力や信用情報の面で不安があり審査に落ちてしまうかもしれない、などと考えて申し込みを躊躇している方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そのような場合には、まずは10万円以下の少額での申し込みがおすすめです。

少額申し込みには次のようなメリットが考えられます。

  • 総量規制の枠に抵触しづらい
  • 収入証明書などの提出が不要
  • 収入が低めでも審査にとおりやすい

まずは10万円以下の借り入れをして月々の返済を滞りなく継続すれば、借入者の信用度が高まり、徐々に融資限度額がアップしていく効果も期待できます。

万一、10万円以下の少額申し込みで審査が不通過となった場合には次の点を確認してください。

  • 自分自身の信用情報
  • 現在の総借入額
  • 収入額

少額申し込みで審査を落ちる場合は、信用情報もしくは収入額のいずれかに問題がある場合が多いはずです。

オリックス銀行の口座があれば審査時に優遇の可能性あり

オリックスマネーを運営するオリックス・クレジット株式会社は、オリックスグループ一翼を担う会社です。
不動産事業や保険事業など数多くのグループ会社が存在し、その中の金融事業部門の会社が、オリックスクレジットとオリックス銀行の2社になります。

オリックス銀行は三菱UFJ銀行やみずほ銀行などのような都市銀行とは違い、実店舗をもたないインターネット専業の銀行です。

同じ企業グループなのでオリックス銀行に口座があり、取引を継続していれば信用状態も良好と見なされます
またオリックス銀行で住宅ローンや自動車ローンなどの目的ローンを利用していれば、オリックスマネーを利用する際の金利などにも優遇措置が適用される可能性があります。

オリックスマネーの特徴とは?上限金利が低いカードローン

オリックスマネーの金利は実質年率で12.0%から17.8%、多くの消費者金融系カードローンと比較しても上限金利が低いのが特徴です。

カードローン 上限金利
アコム  18%
プロミス 17.8%
アイフル  18%
レイク  18%

もちろん、銀行系カードローンと比較するとやや高めの金利となりますが、審査の通りやすさなどの利便性を考えると、とても使いやすくてお得なカードローンのひとつといえるでしょう。

たとえば、50万円を借りたとして、上限金利18%の消費者金融系カードローンとオリックスマネーを比較すると、年間でおよそ10,000円程度の利息の削減につながります
返済額を少しでも抑えたいと考えるのであれば、消費者金融よりもオリックスマネーの選択がおすすめです。

入会金・年会費 無料
審査から融資までの時間 即日融資可能
保証人・担保 原則不要
使用用途 自由
遅延損害金 実質年率19.9%
利用上限額 800万円

実質無利息キャンペーンは終了

オリックスマネーではサービスがスタートした2022年2月14日から4月28日までに新規契約をおこなった方を対象に「最大3カ月間 実質無利息キャンペーン」を実施していました。

しかし残念ながら現在は終了しています

契約日から最大3ヶ月間の利息がキャッシュバックとして全額還元されるために、臨時収入を得たような感覚になりとても好評なキャンペーンでした。
カードローンでお金を借りる際の金利は最も大きい負担なので、いつかまたキャンペーン展開されることを期待したいです。

スマホで完結でカードレスのアプリ型とカードありから選べる

オリックスマネーはアプリ型カード型の2種類から選択できます。それぞれの特徴とメリットを比較してみましょう。

【アプリ型のメリット】

  • Webで完結できる
  • 完全カードレスなので自宅への郵送物はなし
  • アプリで借り入れ、返済が可能
  • セブン銀行ATMが使える

【カード型のメリット】

  • カード発行手数料無料
  • 全国の提携CD・ATMが利用可能
  • アプリも並行して利用できる

アプリ型の場合はWebで完結できるので自宅に郵送物などがなく、家族に利用を知られるリスクは低いといえるでしょう。
カード型の場合は全国のATMやキャッシュディスペンサーで使用できるので必要な時にいつでもお金を引き出せる便利さが魅力です。

どちらのタイプも申し込みはWebで完結できるので、ライフスタイルに合わせてお好みのタイプを選べばOKです。

カードレスなら郵送物がなく家族バレしにくい

オリックスマネーを活用して家族に知られずに資金を調達したいのであれば、カードレスタイプの選択がおすすめです。

カードレスタイプであれば、申し込みから融資まで完全Web完結、自宅へ郵送物が届く心配はなく郵送物なしのカードローンです。また、借り入れや返済の状況や明細などもすべて専用アプリ内で完結しているため、自宅に利用明細が届くこともありません。
スマホをチェックされたりしない限りは、家族にバレずにお金を借りられるといえるでしょう。

ただし、もしも返済が滞った場合には、自宅に督促状が届いたり、確認の電話が入る場合もあります。
カードレスタイプを利用して家族にバレずに融資を受ける場合には、くれぐれも返済の遅延をおこさないように注意してください。

利用限度額が高いと金利は低くなる利息制限法が適応される

カードローンの上限金利は利息制限法によって規制されています。

借入額 上限金利(年利)
10万円未満 年利20%
10万円以上100万円未満 年利18%
100万円以上 年利15%

当然ですが借入金額が多いほど、利息制限法に則って金利は低減されます。
ただし、借入金額は貸金業法の総量規制の枠内に限られますので、利息制限法に沿った上限金利を獲得するためには、安定した収入が多いことが大前提になります。

また金利が低減されても借入額は大きくなっているので、結果として毎月の返済額も大きくなってしまいます。借入額は上限金利に関わらず、必要最低限に抑えるように心がけましょう。

金利が軽減されるからといって、必要以上の借り入れは厳禁です

手数料無料で24時間365日本人名義の口座へ即時振込で借りれる

オリックスマネーは24時間365日いつでも、日本人名義の銀行口座であれば即時振込で融資を受けることができます。しかも、振込手数料は無料です。

即時振込サービスは、融資契約完了後アプリまたはインターネットの会員専用サイトから手続きができます。サイトにログインし「振込融資お申込み」を選択、ご利用希望額と振込口座を選択すれば完了です。
また、契約時に登録した銀行口座以外への振り込みを希望する場合には、「登録口座以外(新規口座に振込み)」を選択すれば新たに別の銀行口座の登録も可能です。

ただし、口座は契約者本人の日本人名義口座に限ります

契約コースを選ぶことによって金利が変わる

オリックスマネーでは貸金業法の総量規制の枠内で、契約時に融資上限額に沿った契約コースを選択して設定することができます

ご契約枠(コース) 金利(実質年率)
800万円、700万円、600万円コース 1.5%〜6.0%
500万円、400万円コース 5.0%〜8.0%
300万円、200万円コース 5.3%〜12.5%
100万円コース 10.0%〜14.5%
50万円コース 12.0%〜17.8%

出典:ORIX オリックス・クレジットHP

利息制限法の制限枠に則って、できるだけ上限額が大きいコースで契約できれば、かなりお得な借り入れが可能になります。
ただし利用上限額が高いコースを希望したとしても、審査の結果によっては適用されない場合があるので注意してください。

上限金利の低いコースを利用する場合には、それだけの返済能力も同時に必要なのです。

契約コース別金利シミュレーション

オリックスマネーの契約コースに沿って、50万円を借り入れた場合の利息額をシミュレーションしてみましょう。
カードローンの毎月の利息額は以下の計算式で算出できます。

(元金×金利)÷365×30=利息額 

コース 金利 初月利息額
50万円コース 17.8% 7,315円
100万円コース 14.5% 5,958円
500万円コース 8.0% 3,287円
800万円コース 6.0%  2,465円

同じ50万円を借りたとしても、50万円コースと800万円コースでは利息額に4,850円の違いがあります。
オリックスマネーの返済方法はリボルビング方式なので利息額が少ないほど、月々の元金の返済額が大きくなります

オリックス会員限定のオリジナリティが高い特典

オリックスグループは不動産、金融、保険などの事業を始めとして、実に多岐にわたる事業を展開している超大型企業グループです。
プロ野球チームのオリックスブレーブスの活躍などによりご存知の方も多いのではないでしょうか。

【オリックスグループの主な企業】

  • オリックス・クレジット株式会社
  • オリックス銀行株式会社
  • オリックス債権回収株式会社
  • オリックス・インテリア株式会社
  • オリックス不動産株式会社
  • オリックス・アセットマネジメント株式会社
  • 株式会社大京
  • 株式会社穴吹工務店
  • オリックス生命保険株式会社
  • オリックス自動車株式会社
  • オリックス野球クラブ株式会社
  • 株式会社大阪シティドーム
    他 多数

オリックスマネーを利用することにより、オリックスグループ各社の中でも、レンタカー、カーシェア、カーリース部門の事業会社オリックス自動車株式会社が提供するオリジナリティの高い優待特典が利用可能になります。

オリックスレンタカー 全国912店舗のオリックスレンタカーを優待価格で利用可能
オリックスレンタカーカーシェア 手軽に短時間自動車を利用できるカーシェアでは、ICカード発行手数料無料(1,500 円)・2ヶ月間月額基本料無料 (4,400円)で利用可能
カーリース 新規個人契約でAmazonギフト券2,000円分プレゼント

増額・追加融資は会員専用サイトから申請可

オリックスマネーでは現在利用している契約コースで利用限度額がたりなくなった場合には、アプリもしくはHPの会員専用サイトから増額の申請が可能です。

アプリや会員専用サイトにログインして、「ご契約枠(コース)増額のご案内」を選択してください。

ただし、申し込みをしたからといって、必ずしも増額の希望が通るわけではありません。
増額申請をした場合には、途中審査とよばれる再審査が実施されます。もしも、他者での借り入れも増えていて、総量規制の枠に触れる恐れがあると判断された場合には、逆に減額される恐れもあるので、申請は慎重に判断してください
また、増額申請の審査には初回契約時よりも時間がかかり、結果は書面での通知になる場合があります。

増額申請の結果、上限額がアップされて金利が低減された場合にはメリットは大きいですが、逆に減額や書面が自宅に届いて利用が家族にバレたというデメリットがあることも事前に理解しておくことが重要です。

オリックスマネーの申し込みから借り入れ・返済までの流れ

オリックスマネーを利用する際の申し込みから借り入れ、そして返済までの流れを、手順を追ってご紹介します。

  1. 手順1:事前無料診断で借り入れ可能かチェック
    オリックスマネーではLINEを利用したお借入れお試しチェックが利用できます。会話の流れに沿って入力をすれば診断結果がすぐにわかります。
  2. 手順2:返済シミュレーションを活用して借入額を検討する
    借入希望額を入力すれば月々の返済額がわかります。
  3. 手順3:利用申し込み
    アプリ型・カード発行型のどちらかを選択して利用申し込みを開始します。
  4. 手順4:入会審査
    申込内容に沿って入会審査が実施され、承認された場合には契約内容の確認を兼ねた電話連絡が入ります。
  5. 手順5:必要書類の提出
    オンライン本人確認サービス、Webアップロードのいずれかの方法で必要書類を提出します。
    【必要書類】
    本人確認書類:運転免許証、マイナンバーカードなど
    補完書類:公共料金の領収証書または納税証明書など
  6. 手順6:契約完了
    必要書類が確認され、審査が完了すれば契約成立です。
  7. 手順7:融資申込
    アプリ型:公式アプリ「ORIX MONEY」を利用して借り入れが可能です。
    カード型:カードが転送不要の簡易書留で自宅に届きます。カード到着以前でもアプリからの借り入れが利用できます
  8. 手順8:返済口座の登録
    アプリもしくは専用サイトから返済用の銀行口座を登録することにより、毎月自動引き落としによる返済がスタートします。
  9. 手順9:返済
    登録した銀行口座から毎月自動引き落としで返済されます。
    月々の返済の他にも、アプリやATMなどを利用した臨時返済の利用が可能です。

申込時の必要書類は本人確認書類のみが可能

申込時の必要書類の提出には、オンライン本人確認とWebアップロード提出の2種類の方法があります。

【オンライン本人確認サービス】

  • 運転免許証もしくはマイナンバーカード
  • 顔写真

上記2点をスマートフォンで撮影してそのまま提出できます。
オンライン本人確認を利用した場合には、オリックスマネーからの郵送物が発生しません。

【Webアップロード】

入会承認メールに記載されたアップロード用URLから必要書類の写真をアップロードします。
Webアップロードを利用する場合には、免許証やマイナンバーカードの本人確認書類にプラスして、公共料金の領収証書、もしくは納税証明書などの補完書類の提出が必要です。
(発行日から6ヶ月以内の領収日付の押印もしくは記載があるもの)

Webアップロードで提出した場合には、後日郵送物を受け取る必要があるので注意が必要です。

また、借入希望額が50万円以上、あるいは他社との合計で100万円以上になる場合には、別途収入証明書の提出も求められます。(収入証明書不要のカードローン)

希望限度額が50万円以下なら収入証明書不要で申込可能

借入希望額が50万円以上の場合は、貸金業法の規定に則って収入証明書の提出が必要です。

(引用)
貸金業法 第十三条
貸金業者は、前項の場合において、次の各号に掲げる場合のいずれかに該当するときは、資金需要者である個人の顧客から源泉徴収票その他の当該個人顧客の収入又は収益その他の資力を明らかにする事項を記載し、又は記録した書面又は電磁的記録として内閣府令で定めるものの提出又は提供を受けなければならない。
一 次に掲げる金額を合算した額が五十万円を超える場合
二 次に掲げる金額を合算した額が百万円を超える場合

引用:貸金業法 | e-Gov法令検索

借入希望額が50万円以下であり、かつ、他社との借り入れ合計額が100万円以下の場合は、収入証明書の提出は不要です。

審査をよりスムーズに進行させるためにも、初回の借り入れは50万円以下の金額がおすすめです。

申し込み条件は20歳~69歳

オリックスマネーの融資申込み可能年齢は、20歳から69歳と規定されています。

一般的に正社員として就職した場合には、60歳あるいは65歳ころが定年退職の年齢であり、再就職や定年延長などの措置により69歳頃までは現在では就業の道が開かれています。

オリックスマネーの申し込み可能年齢設定は、安定した返済能力を維持できる年齢として判断されていると考えられます。ただし、会社に就職して定期収入を得ていたとしても20歳未満では申し込みができないのは、少し厳しいといえるかも知れません。

また、年齢枠内であっても収入が不安定な場合は、審査を不通過になる場合があります。
あくまでも審査にとって重要なのは、年齢ではなく安定した返済能力なのです。

在籍確認の電話連絡は勤務先と個人携帯のみの2種類ある

在籍確認とはカードローンに申し込んだ本人が、本当に記載通りの会社に勤務しているかを確認することです。
多くの場合は、勤務先に個人名で電話を入れて確認します。本人が所在していることが確認できれば不在であっても問題はありません

また、ローン会社からは個人名で呼び出されるのでカードローンの在籍確認だと周囲にバレる可能性は低いでしょう。
ただし、融資申込書には確実に本人が確認できる場所に繋がる電話番号を記載することが重要です。もしも「おりません」、「わかりません」などの回答をされた場合には審査は通らなくなるでしょう。

オリックスマネーでは、在籍確認を会社に電話する場合個人の携帯に電話する場合の2種類の方法があります。

職場への電話連絡を免除されるのはどんな時?

個人名で電話が入るとはいえ、できれば職場への在籍確認は避けたいものですね。
職場への在籍確認が免除されるのは、申込書類に記載された情報が良好と判断された場合です。(在籍確認の電話なしのカードローン)

  • 勤続年数が長くいつでも連絡可能と判定できる
  • 勤務先と年収が妥当と判断できる
  • 過去に延滞などの履歴がない
  • 融資申し込み額が少額

会社への連絡を防ぐためには申込書を正確に記載することがとても重要です。会社名が間違っていたり、住所が間違っていたりすると、故意ではないとしても疑いがもたれて確認電話につながります。

また、どうしても職場への連絡を避けたい場合や一人勤務のため電話で在籍確認ができなければ、事前にオリックスマネーのカスタマーサービスに連絡して相談しましょう。
電話以外の確認方法で対応してもらえる場合があります。

勤務先や勤続年数に嘘の記載をすると必ずバレます

審査時間は最短60分!即日借りるには何時までに申し込めばいい?

オリックスマネーの審査時間は最短60分、提出書類などが揃っていれば即日融資を受けることも可能です。
ただし、審査の受付時間は平日の14:30まで、さらに確実に審査結果を当日中に知りたいのであれば2時間程度の余裕をもって申し込みをする必要があります。

また、即日融資を確実に成功させるためにはモアタイムシステムを導入している金融機関を振込口座に指定する必要があります。

モアタイムシステムとは・・・
全国銀行協会によって運営されている、24時間365日いつでも他の金融機関の口座にお金を即時に振り込めるシステム

【主なモアタイムシステム導入金融機関】

(都市銀行)
みずほ銀行、三井住友銀行、埼玉りそな銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行
(ネット銀行)
PayPay銀行、auじぶん銀行、セブン銀行、イオン銀行、SBI新生銀行、ソニー銀行、楽天銀行、 みんなの銀行、ゆうちょ銀行  ほか

出典:オリックスクレジットHP

もっとも、モアタイムシステムは2023年4月現在で1,116社の金融機関が導入しているので、ほぼどの銀行でも対応OKと考えて間違いはないでしょう。
さらにPayPay銀行であれば平日だけではなく土日・祝日も24時間即時入金に対応しています

PayPay銀行の口座はスマホだけで即日開設可能です。どうしても急な出費に対応しなければならない場合は、まずはPayPay銀行の口座を取得するのもひとつの方法です。

即日融資を確実にするためには、平日の午前中に申し込みをしてください

審査時間 最短60分
審査結果通知方法 電話連絡もしくはメールで通知

借り入れはアプリ型(カードレス)とカード発行型で借り方が若干異なる

オリックスマネーの利用方法にはアプリ型(カードレス)カード発行型の2種類があります。

アプリ型

完全カードレス対応の利用方法、申し込みから融資までWebで完結します。
オリックスマネーのスマーフォン専用アプリ「ORIX MONEY」からの申し込みで、登録した銀行口座への振り込み、もしくは、セブン銀行ATMからの引き出しが可能です。

カード型

オリックスマネーの契約はWeb上で完結しますが、ローンカードが転送不要の簡易書留で自宅に郵送されます。
ローンカードは、全国の提携ATM、キャッシュディスペンサーで使用可能、キャッシュカード感覚でオリックスマネーを利用したい方におすすめです。また、カードと併用して公式アプリからの借り入れも利用可能です。

それぞれの方法で借り方が異なりますので確認しておきましょう。

アプリ型(カードレス)での借り入れ方法

アプリ型借り入れ方法は、スマートフォンにインストールした公式アプリ「ORIX MONEY」から申し込みます。
お金の受け取り方には次の2種類があります。

  • 登録した銀行口座に振込
  • セブン銀行ATMで引き出し

Web完結型ですが、QRコードに対応したセブン銀行のATMであれば簡単な操作で現金を引き出せます。
操作手順は次のとおりです。

  1. 公式アプリにログイン
  2. スマホATM取引を選択
  3. SMS認証(初回のみ)
  4. セブン銀行ATMに表示されたQRコードをアプリで読み込む
  5. アプリに表示された企業番号をATMに入力する
  6. 暗証番号と借り入れ希望額を入力する

操作の手順はやや複雑ですが、コンビニATMを操作している感覚なので周囲が違和感を感じることは無いでしょう。初回の操作はやや手間取るかもしれませんが、馴れてくれば1回当り10秒から20秒程度の操作時間で完了します

ATMでお金を引き出す感覚で利用可能、ただし、借り過ぎには要注意

カード発行型での借り入れ方法

カード発行型でオリックスマネーを利用する場合には、審査完了後にローンカードが自宅に簡易書留で送られてきます。この時点で、一人暮らしでない限りは家族にオリックスマネーのローンカード作成が知られてしまうことは覚悟してください。
もっとも、正当な理由で融資を利用するのであれば全く問題はありません。

発行されるオリックスマネーのローンカードはシンプルなデザインで、一見して銀行のキャッシュカードと見分けはつかないでしょう。

いったんカードを手にすれば借り入れだけではなく、お金に余裕がある時の臨時返済なども全国のATMやCD機で手軽に利用可能です。もちろん、公式アプリからの借り入れも並行して利用できます

カード発行手数料は無料なので、ローンカードを所持していれば外出先での急な出費などにも慌てずに対応できるのではないでしょうか。

オリックスマネーの返済方法

オリックスマネーの返済方法は「新残高スライドリボルビング方式」によって毎月同額を指定日に返済します。
新残高スライドリボルビング方式とは、最終残高の金額によって返済額が変動する方式です。ただし、従来の残高スライドリボルビング方式とは違い残高が減っても毎月の返済額は一定です。

また、返済方法は以下の5種類があります。

  • インターネット
  • 口座振替
  • 銀行振込
  • スマホATM
  • カード返済

スマホATMからの返済は、QRコード操作に対応しているセブン銀行ATMのみ利用可能、カード返済はローンカードを作成している場合のみ利用可能です。

また月々の返済以外にも、ボーナス時やお金に余裕ができた時などは臨時返済も可能です。その場合も上記と同様な返済方法が使用できます。

返済方式は新残高スライドリボルビング返済

オリックスマネーでは返済方式として、「新残高スライドリボルビング返済」を採用しています。
新残高スライドリボルビング返済の特徴は以下のとおりです。

  • 毎月の締め日直前の融資残高に対応して返済額が変動する
  • 追加借り入れがなくても、設定された返済額は維持される
  • 残高が減少しても返済額は一定

従来の残高スライドリボルビング返済では、融資残高に応じて月々の返済額も減少していきました。しかし、オリックスマネーでは最終返済まで支払い額は一定です

なかなか返済額が減らないと感じるかもしれませんが、返済が進めばそれだけ残高の減少が加速される仕組みです。結果として返済期間が短くなって、早く完済できるメリットがあるのです。

【オリックスマネーの月々の返済額】

お借り入れ後の残高 毎月のご返済額
10万円以下 4,000円
20万円以下 8,000円
30万円以下 11,000円
40万円以下 11,000円
50万円以下 13,000円
60万円以下 15,000円
70万円以下 17,000円
80万円以下 20,000円
90万円以下 22,000円
100万円以下 24,000円
150万円以下 25,000円
200万円以下 30,000円
250万円以下 35,000円
300万円以下 40,000円
350万円以下 45,000円
400万円以下 50,000円
450万円以下 55,000円
500万円 以下 60,000円
550万円以下 65,000円
600万円以下 70,000円
650万円以下 75,000円
700万円以下 80,000円
750万円以下 85,000円
800万円以下 90,000円

(引用:ORIX MONEYの毎月の返済額はいくらになりますか? | よくあるご質問 | オリックスマネー)

返済方法はネット・口座振替・銀行振込・スマホATM・カード

オリックスマネーで借りたお金の月々の返済方法は、口座振替口座振替以外の方法の2種類に大別されます。

口座振替

契約時に登録した本人の銀行口座から指定日に自動振り替えで引き落とされます。
銀行口座は契約完了後も、公式アプリや専用サイトから登録・変更が可能です。

口座振替以外

インターネット返済・銀行振込・スマホATM・カード返済の4種類の返済方法があります。
インターネット返済はインターネットバンキングを使用した返済方法、カード返済はローンカードを作成している場合に利用できます。

月々の返済方法でおすすめは口座振替です
契約時に引き落とし銀行口座をあらかじめ設定しておけば、毎月一定額が自動的に引き落とされます。水道料金や電気料金などの公共料金の自動引き落としと同じ感覚で計画的に利用できます。

インターネット 公式アプリもしくは専用サイトからインターネットバンキングを使用して返済します。
公式アプリにログインしてインターネット返済を選択、さらに、お支払い先の金融機関を選択して返済手続をおこないます。
インターネット返済は24時間365日利用可、手数料は無料です。
口座振替 公式アプリもしくは専用サイトで設定した銀行口座から毎月指定日に自動振り替えによって返済額が引き落とされます。手数料は無料です。
ゆうちょ銀行、セブン銀行、イオン銀行、ローソン銀行など一部対応できない銀行があるのでオリックスマネー公式ホームページで確認してください。
銀行振込 オリックスマネーが指定する銀行口座への振り込みで返済します。
銀行口座は、公式アプリ、専用サイト、音声ガイド(0120-94-8008)で確認できます。
振込手数料が別途発生します。
スマホATM 公式アプリ「ORIX MONEY」を使用してQRコード対応ができるセブン銀行ATMから返済します。
返済額は千円単位、返済の際には下記の手数料が発生します。

  • 1万円以下:110円
  • 1万円超:220円
カード返済 ローンカードを使用して、全国の提携ATM・CDから返済します。
返済時には上記同様の手数料が発生します。
利用可能なATM・CDはオリックス・クレジットホームページで確認してください。

一括返済方法

オリックスマネーでは借入残高の一括返済が可能です。
返済方法は以下の3種類です。

振り込み返済

オリックスマネーが指定する銀行口座に残高+利息金額を一括して振り込みます。
振り込み手数料が別途発生します。

口座振替

毎月の自動引き落としの金額で「一括返済」を指定すれば完了です。口座振替による一括返済を希望する場合には、振替日の7日前までに手続きを完了する必要があります。
手数料は無料です。

また、一括返済の際の支払残高+返済日までの利息金額の合計は公式アプリで確認できます
確認方法は以下のとおりです。

  1. 公式アプリにログイン
  2. 「ご返済」を選択
  3. 「一括返済シミュレーション」を選択
  4. 返済予定日を入力

返済予定額は返済予定日によって、日割りの利息が変動するので注意してください。

オリックスマネーの口コミ・評判

オリックスマネーを検討するにあたっては、実際に利用したユーザーの評価はとても気になります。
インターネットの掲示板などに投稿された口コミを探ってみたところ、以下のようなからオリックスマネーの評判があげられていました。

【プラスの口コミ】

  • スマホさえあれば申し込みから借り入れまですべて完結できるので便利
  • オリックスレンタカーなどのオリジナル特典が魅力的
  • インターネットバンキングや銀行振り込みなど、様々な借り入れ・返済方法がある

【マイナスの口コミ】

  • 中小の消費者金融よりは審査に時間がかかる
  • 金利は他社と比較して特別に低いわけではない
  • 店舗がないので窓口で対応してもらえず不便

オリックスマネーはWeb完結・カードレスで使用することによりメリットが広がるカードローンです。
従来とおりの窓口接客を希望する方にとっては少し使いづらいと感じるのかもしれません。

しかし、2022年4月にスタートした最新のカードローンとしての評判は上々のようです。

スマホから借りれて便利

(20歳代/男性)
大学時代の友人の結婚式に出席するために、旅費やご祝儀などが必要になりました。自分自身は長期アルバイトで生活しているのでお金に余裕がなく、カードローンを検討した結果オリックスマネーに申し込みました。
スマホさえあれば申し込みから書類提出、借入まで完了するのでとても便利に感じました。正社員ではなかったのですが、アルバイトで定期的な収入があるのを認められた審査もスムーズに完了しました。
手持ちの免許証を利用してオンラインの本人確認で申し込んだため、1時間程度の待ち時間で審査は完了です。今回の借り入れは10万円でした。返済を確実にしながら、また急な出費が発生した時には次も利用したいと感じました。

オリックスレンタカーの特典が魅力

(30歳代/男性)
これまで自宅で両親と生活していましたが、30歳を機会に独立して一人暮らしをしようと思い立ち、オリックスマネーで賃貸アパートの契約費用と引っ越し費用をあわせて40万円を借りました。(引っ越し初期費用が払えない時はどうする?)
オリックスマネーに決めた一番の理由は、オリックスグループならではの「オリックスレンタカー優待特典」に魅力を感じたからです。
もともとドライブが趣味で、自宅で生活していた際には父親の車を借りて遊びに行っていたのですが、一人暮らしになると駐車場代や車のローンまで払えないのであきらめていました。
しかし、オリックスマネーで独立費用を借りることでレンタカーの優待特典が利用できるようになり、必要な時に割安で車を借りられるのでとても満足しています
これから一人暮らしを検討している方にはおすすめです。

中小消費者金融の審査時間よりかかる

(40歳代/男性)
オリックスマネーは審査時間が最短60分、即日融資が可能といわれていますが、実際はそれほどスピーディではなかったと思います。
審査する内容にもよるのでしょうが、私の場合はスマホのホームページから申し込みをして、実際に審査の回答がもらえるまで3時間程度かかりました。中小消費者金融であれば、もっと迅速に処理されていたのではないかと思います。
結局、最終的に即日融資は受けられず、翌日になってしまいました。
やはり、実際にはホームページの告知よりも時間がかかるものなのですね。最終的には希望金額が借りられたので問題はありません。

金利は契約枠が設定されているが特別低くはない

(30歳代/女性)
オリックスマネーは消費者金融系のカードローンと比較して金利が低いといわれていますが、実際にはそれほど変わらないのではないでしょうか。
金利に関しては借り入れコースごとに細かく設定されていますが、要するに利息制限法の枠内で段階的に低くなっているだけなので特にすごく低いとは感じられません。
確かに、200万円コース以上で契約できれば金利は12.5%以下となるので他社と比較しても低いと感じられるかもしれません。しかし契約コースは審査によって決まるので、収入があまり多くない私にとってはメリットとは言えないでしょう。

店舗がなく窓口での返済はできない

(60歳代/男性)
オリックスマネーはインターネットから申し込みができて、公式アプリで借り入れや返済、増額の申請などもすべてできるのでスマホやインターネットに普段から馴れている方にはとても便利に感じるのかもしれません。しかしスマホアプリやパソコン操作に不慣れな私にとっては、必ずしも便利とは言い切れないと感じています。
やはりいくつかは店舗窓口があって借り入れや返済に関して相談できる方が、特に高齢者には便利なのではないでしょうか。

オリックス・クレジットの他のローン商品

オリックスマネーを2022年4月にリリースしたオリックス・クレジット株式会社は、1979年に総合信販会社として設立されました。
現在では、主に以下の4種類のローン商品を取り扱っています。

  • オリックスマネー
  • オリックスマネーおまとめローン
  • VIPローンカード
  • VIPローンカードビジネス

VIPローンカードは低金利・大型枠カードローンの先駆けとしてスタートし、デジタル化やキャッシュレス化の流れに対応して「ORIX MONEY」が生み出されたといえるでしょう。

その他にもモーゲージバンク事業として「フラット35」を中心とした住宅ローンなども取り扱っています。

また、信用保証事業ではオリックス・クレジット独自のノウハウを生かして現在では全国の金融機関200社以上と提携をしています。

オリックスマネー、VIPローンカードに関しても独自の審査基準で積極的な融資の実現を目指しています。

VIPローンカード VIPローンカードBUSINESS
金利(年利) 1.7%~17.8% 6.0%~17.8%
申込から融資実行までの時間 即日対応可能 即日対応可能
限度額 最高800万円 最高500万円
即日融資
申込可能年齢 20歳~69歳 20歳~69歳
利用用途 自由 事業性資金

VIPローンカード

VIPローンカードは1987年にスタートした、無担保・無法承認の大型融資枠カードローンの先駆けとなる金融商品です。オリックスマネーの前身と考えて間違いありません。

VIPカードローンの最大の特徴は、1.7%から17.8%までの柔軟な金利設定スピーディな審査対応です。申込者の属性や信用情報、返済能力を総合的に判定した金利設定は、平均で15%をした回っているともいわれています。

基本的な運用方法などはオリックスマネーとほぼ同様ですが、必ずローンカードが発行されます。
また、返済方式は新残高スライドリボルビング方式ですが、VIPローンカードであれば、ボーナス時の増額返済が設定可能です。
安定した収入があり、さらにボーナスも定期的に受け取れるのであれば、VIPローンカードの方が利便性が高いといえるのではないでしょうか。

VIPローンカードBUSINESS

VIPローンカードBUSINESSは事業性資金を対象にしたカードローンです。
申し込みができる年齢は20歳から69歳ですが、さらに下記のいずれかの要件がプラスされます。

  • 業歴1年以上の個人事業主
  • 法人格を有する事業の代表者

つまり会社を運営する経営者層に特化したカードローンです。
そのため、融資申込の際には下記の書類が必要です。

  • 申込者の直近の確定申告書
  • 対象事業の事業計画、収支計画および資金計画

一般的に事業資金の融資を受ける場合には最低でも保証人が1名必要ですが、VIP
ローンカードBUSINESSであれば、担保も保証人も不要です。しかも、事業資金なので貸金業法の総量規に抵触しません

個人事業主であっても個人のお金と仕事のお金を切り分けて借りられるので、とても利便性の高い事業資金融資といえるでしょう。

・TOP ランキングへ戻る >>お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
―――――――
【最新版】ランキング【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ【ランキングの根拠
<審査通過の簡単なコツ>①情報の入力ミスに注意(嘘はNG) ②書類添付ミスに注意 限度額は必要な分だけ

1位 プロミス


SMBCグループ

審査⇒借入まで最短3分即日借りられる!(申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
●瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で口座振込可。在籍確認は原則電話なし!郵送物なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)
↓🔰申込も簡単で早い

プロミスのチェックポイント

アルバイト・パート・派遣社員・会社員・自営業者も申込可
20歳~50代に人気NO1
✅長期バイトをしている学生も可
✅申込~融資/最短3分※土日祝も当日
  (申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
低金利で・急ぎで必要な人
✅初回30日間無利息で一時的な借入も可
女性専用窓口あり
✅50万円以下なら免許証だけでOK
誰にもバレない体制が整っています。
✅原則在籍確認の電話なし
✅Web明細利用でカードレス・郵送物なし
✅毎回借りる時は口座に即日振込も可
✅コンビニATMでも借りられる
✅最低返済額は1,000円~
審査が不安な人は1秒診断後に申込を。
\申込も簡単「プロミス」借りるまで最短当日/

↓女性専用窓口 レディースプロミスはこちら↓

2位 アイフル

郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結だから内緒で借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査もWEB申込なら最短20分。(平日~土日祝でも当日可能)
\金利3.0~【借り換え可】/
↓無利息期間30日間あり【人気上昇中】↓

↑【審査通過のコツ】①記入ミス・書類不備に気を付ける ②希望額は必要な分だけにする ③ウソは書かない

3位 アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループで安心。初めての方は最大30日間無利息期間がありますので、一時的な立て替えにも便利です。土日祝でも最短20分で即日借りられます。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。(原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施)
\原則電話なし郵送物なしでバレない/

↓返済は35日ごと:返済額1,000円~・借り換え可↓

4位 レイク
\融資まで最短25分・在籍確認は原則連絡なし/
審査が不安な方は簡易診断【最大60日間無利息】
特別枠 特徴※各銀行口座がなくても利用可能
>>auじぶん銀行
カードローン
auユーザーに
おすすめ
>>みずほ銀行
カードローン
みずほ銀行の口座を
お持ちの方におすすめ
>>楽天銀行
スーパーローン
楽天サービスを
お使いの方におすすめ

絞り込み検索で借入先を選ぶ【開く】

お金を借りるのは初めて?





職業は?







必要な借入れ額は?







借入条件は?











審査時間で選ぶ





審査から融資までの時間





金利は安い方がいい?





金融機関








この記事の監修者 山口みき
自己紹介 金融WEBメディア運営・管理経験(3年以上)を活かし「お金借りる今すぐナビ」の編集・監修を担当。FP技能士貸金業務取扱主任者・クレジット債権管理士の資格取得にも前向きに取り組んでおり、借り入れに関する疑問や不安に応えるため、常に正確で専門的な情報提供に努めています。
事業所 トイントサロン
Twitter @okanekariruima
YouTube お金借りる今すぐナビ – YouTube
お問い合わせ 下記フォームよりお問い合わせ下さい。
フォーム