支払い滞納・延滞・遅延の時

バンドルカードの支払いに遅れたらどうなる?ポチっとチャージの危険性と延滞時の対処法を解説

バンドルカード(VANDLE CARD)は、基本的に「審査なし」で誰でもすぐに作れるVISAのプリペイドカードです。

使う分のお金を「チャージ」しておけば、世界中のVISA加盟店で利用することができます。

ただし、バンドルカードには後払いができる、「ポチっとチャージ」という機能があります。

こちらはクレジットカードのように、使った分をあとから払うことができるサービスですが、バンドルカードの支払い遅れはどうなってしまうのか、気になる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、バンドルカードの「ポチっとチャージ」の支払いを延滞してしまうとどうなるのか、その危険性と、遅れたときの対処法について紹介していきます。

この記事でわかること
  • ポチっとチャージの支払いに遅れると電話やハガキで督促がくる
  • ポチっとチャージの支払いに遅れるとチャージ上限額が減らされることがある
  • ポチっとチャージの支払い遅れを放置すると裁判になることも
  • ポチっとチャージの支払い遅れでブラックになることはない
お金を借りたい人向け【最新版】
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
―――――――
プロミス ※最短即日借りれる \初めてなら30日間無利息(条件下記参照)/
―――――――
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
※銀行ならではの金利 月々返済1000円~可!三菱UFJ銀行の口座不要
―――――――
アイフル ※最短当日借りれる \20時迄の審査申込で最短即日借りれる/
↓最新版ランキング↓

【目次】このページ先読み

バンドルカードのポチっとチャージとは?

そもそもバンドルカードとは、スマホアプリをダウンロードするだけで誰でも簡単に利用できるVISAのプリペイドカードです。

クレジットカードを持っていなくても使えるのが魅力の1つとして挙げられます。

また、バンドルカードはVISAの加盟店ならどこでも決済できるので、コンビニやショッピングモールなどでスマートにお支払いできてとても便利です。

利便性が高いバンドルカードですが、基本的にはチャージした金額を利用する「前払いです。

しかし「ポチっとチャージ」という機能を使えば、利用金額の支払いを「後払い」にすることができます。

料金の後払いが可能な「ポチっとチャージ」とはどのような機能なのか、確認していきましょう。

チャージ分の支払いを後払いにできる

バンドルカードのポチっとチャージとは、希望のチャージ金額をその名の通り「ポチっ」とするだけでその場でチャージしてもらえるものです。

ポチっとチャージで利用した金額の支払いは翌月末になります。

お金を実際に支払うのは少し先になるので、手元に現金がなくても買い物ができるのがポイントです。

また、バンドルカードはネットショッピングでも使えるので、クレジットカードを持っていない人はポチっとチャージ機能を利用すれば素早くお買い物ができます。

ただし、前払いのチャージと違って、ポチっとチャージを利用する場合はその都度審査があります。

希望のチャージ額が承認されない場合もあるので、その点には注意が必要です。

ポチっとチャージの注意点とは?

バンドルカードのポチっとチャージは手元に現金やクレジットカードがなくても支払いができる便利なカードですが、チャージをするときに毎回手数料がかかることを覚えておきましょう。

頻繁にチャージすると、手数料がかさんで現金やクレジットカードで支払うよりも費用の負担が大きくなってしまいます。

ポケットチャージのチャージ手数料は下記の通りです。

チャージ金額 利用手数料
3,000円~10,000円 510円
11,000円~20,000円 815円
21,000円~30,000円 1,170円
31,000円~40,000円 1,525円
41,000円~50,000円 1,830円

少しでもポチっとチャージにかかる手数料を抑えたいなら、ある程度まとまった金額を1度にチャージする方法がおすすめです。

また、ポチっとチャージは後払いという仕組みになっていますので、安心して気軽に使ってしまう危険性もあります。

その場でポチっとすればチャージできてしまうので、お金を使っている感覚がなくなってしまうことがありますが、必ずあとから支払いの請求がやってきます。

無計画にポチっとチャージを使いすぎると、家計の負担が大きくなって利用金額を支払えないことも考えられるので十分注意してください。

バンドルカードの支払いに遅れたらどうなる?支払い延滞のペナルティを紹介

バンドルカードのポチっとチャージの支払期限は翌月末日までですが、「思った以上に使いすぎてしまって支払えない」ということになるとどのようなペナルティがあるのでしょうか。

そこで、バンドルカードの支払いを延滞したときに起こることを、実際の流れに沿って紹介します。

遅延損害金が発生する

バンドルカードはクレジットカードではないので、「支払いに遅れても罰則がない」と思っている人もいるかもしれません。

しかし、前払いのチャージではなく後払いの「ポチっとチャージ」を利用する場合は、支払いに遅れると遅れた日数に対して「遅延損害金」が発生します。

遅延損害金とは、支払い遅れに対する「罰金」のようなものです。

ポチっとチャージの場合、遅延損害金は支払期限の翌日から延滞が解消されるまでの期間に対して、年14%の割合で発生します。

遅延損害金は、支払い遅れがなければ払う必要のない無駄な出費ですので、ポチっとチャージを利用したあとは期日にきちんと支払いをするようにしましょう。

ポチっとチャージの上限額が制限される

ポチっとチャージは審査によってチャージできる金額の上限が決まりますが、支払いを延滞すると上限額が制限されます。

例えば、いままでは1万円までチャージできていたのに、支払いを延滞したことで上限額が5,000円に下げられるといった感じです。

バンドルカードは、ポチっとチャージの支払い遅れですぐにカードが止まることはありませんが、支払い遅れによって信用度が下がってしまい、利用できる金額が少なくなってしまいます。

さらに何度も延滞を続けると、バンドルカードが使えなくなってしまうこともありますので、度々支払い遅れるといったことのないように気を付けましょう。

電話やハガキで督促が始まる

2週間以上ポチっとチャージの支払いが遅れると、電話や郵便物などで督促が来ます。

家族と同居している場合は、督促の電話や郵便物でバンドルカードの支払いを延滞していることが家族にバレる可能性が高くなってしまいます。

こちらから連絡をすれば督促を止めることもできますので、電話やハガキでの督促は無視せず、早めに連絡をして支払いの相談をしましょう。

第三者へ債権譲渡される

バンドルカードからの督促を無視し続けて延滞期間が長くなると、債券回収会社に債権が譲渡されます。俗に言う「第三者への債権譲渡」です。

債権が譲渡されると、バンドルカードではなく債権回収会社からの督促が始まります。

債権回収会社は債権を取り立てる専門の会社なので、バンドルカードからの督促とは違い、督促頻度が高い特徴があります。

違法な取り立てが行われることはありませんが、支払いされるまで電話やハガキなどの督促が頻繁に何度も来るので、できるだけ早く延滞を解消することが大切です。

最悪の場合は裁判になる

ポチっとチャージの支払い延滞が数か月単位になると、債券回収会社は躊躇なく裁判を起こします。

まずは債権回収会社の申し立てに基づいて裁判所から「支払督促」が届き、それすらも無視を続けていると、最終的には「強制執行」になる流れです。

強制執行になれば、給与や預金口座、自宅や車などの財産を差し押さえられてしまいます。

給料の差し押さえにあたって会社にも連絡が行くため、会社での立場もなくなってしまうかもしれません。

このような最悪に事態になるまで支払い延滞を放置せず、早めに対処をするようにしましょう。

バンドルカードの支払い遅れではブラックにならない?

バンドルカードの支払いを延滞を長く続けてしまうと、個人信用情報が「ブラック」になってしまうのでは?と考えている人もいるかもしれません。

しかし、実はバンドルカードは支払いを長期延滞してしまってもブラックにはなりません。

バンドルカードの支払いが遅れても、ブラックにならない理由を確認していきましょう。

Gardiaは個人信用情報の会員ではない

そもそも「ブラック」とは、お金に関するトラブルが原因で信用を失った状態のことを言います。

例えば、ローンやクレジットカードなどの支払いを延滞すると、個人信用情報機関に一定期間記録が残り、その期間中は借り入れや新契約ができないなどの影響が出る仕組みです。

バンドルカードのポチっとチャージ機能はGardia(ガルディア)株式会社が運営するサービスですが、同社は会社の方針であえて個人信用情報機関の会員になっていません。

「Gardiaは新しい形の信用情報機関になる」と社長がインタビューに回答しています。

そのため、バンドルカードのポチっとチャージ機能の支払いを延滞してもブラックにはならないのです。

ブラックにならないだけであって踏み倒せるわけではない

ブラックにならないなら、支払いに遅れても大丈夫」と考える人もいるかもしれませんが、ブラックにならなくても、バンドルカードの支払いに遅れずにきちんとお金を払うようにしてください。

なぜなら、先に説明した通り、債権回収会社からの督促は甘いものではありませんし、支払いが遅れた状態で放置し続けると裁判にまで発展するからです。

強制執行になれば、会社や家族などにも迷惑をかけてしまうので、早急に支払い遅れを解消しましょう。

バンドルカードの支払いに遅れた場合の対処法

うっかりバンドルカードの支払日を忘れていて支払期日に遅れたら、どうすればいいか分からずに焦ってしまう人もいるかもしれません。

しかし、バンドルカードは支払いに遅れても、いつでも手続きができますので、安心してください。
ここでは、バンドルカードの支払いに遅れてしまった場合の適切な対処法を紹介します。

期限が過ぎても支払い手続きはできる

バンドルカードの支払期限に遅れた場合は、できるだけ早めにバンドルカードの後払いサービスを運営するGardia株式会社に連絡しましょう。

下記の電話番号に連絡すれば、お金の支払い方法を教えてくれます。

  • Gardiaサポートデスク
  • 電話番号:050-3184-3867
  • 営業時間:10時~17時

問い合わせフォームも用意されていますが、ただでさえ支払いが遅れているのでスピーディに連絡が取れる電話でやり取りすることをおすすめします。

支払いがすぐにできない場合は電話で相談しよう

すぐに支払うお金を用意できない場合は放置するのではなく、Gardiaサポートデスクに連絡して相談しましょう。

このとき、「いつなら支払えるのか」を明確に伝えることが大切です。

給料日などを確認して、お金を支払える日の見通しを立ててから、バンドルカードへ電話することをおすすめします。

お金を用意して支払いに充てるという方法もあり

手元に現金がなくてバンドルカードの支払いが遅れている場合は、どうにかして自分でお金を集める方法も有効です。

バンドルカードのチャージ金額の上限額は最大でも5万円となっており、比較的自力でお金を用意しやすいかもしれません。

今回は「お金を借りる」方法と「お金を作る」方法、それぞれ紹介していきます。

お金を借りて支払いに充てる

友人や家族などに頼んだり、金融機関を利用したりして借りたお金をバンドルカードの支払いに充てる方法です。

お金を借りる主な方法を一覧表にまとめたので、お金が手元に来るまでの早さやメリット・デメリットを比較して自分に合うものを探してみてください。

お金を借りるなら お金が手元に来るまでの早さ メリット デメリット
友人・家族に頼む 最短即日
  • 支払い条件を融通してもらえる
  • 面倒な手続きなくお金を用意できる
  • 人間関係に影響が出る可能性がある
  • 必ず貸してもらえるとは限らない
クレジットカードのキャッシング 最短即日
※キャッシング枠付きのクレジットカードがない場合は即日融資不可
  • キャッシング枠付きのカードローンがあればすぐにお金を借りられる
  • 1枚のカードに機能を集約できる
  • キャッシング枠付きカードを持っていない場合は審査がある
  • 利息が発生する
  • 利息が高めに設定されている
カードローン 最短即日
※銀行系カードローンは即日融資不可
  • 消費者金融系カードローンなら申し込みしたその日にお金が手元に来る
  • 1度発行すれば、利用枠の範囲内で何度でも借り入れできる
  • 審査がある
  • 利息が発生する
  • 申し込み手続き、契約手続きが必要

手元にある不用品を売る

自宅にいらないものがある場合は、フリマアプリネットオークションなどで販売するといいでしょう。

不用品を売る方法を一覧表にしたので、自分の都合に合うものがないか確認してみてください。

不用品を売る方法 お金が手元に来るまでの早さ メリット デメリット
フリマアプリ 2日~3日
  • 販売金額を自分で設定できる
  • すぐにものが売れるとは限らない
  • 購入者が入金したり、ものを手渡したりしないとお金が手に入らない
ネットオークション 最短翌日 自分が設定した金額よりも高く売れることがある
  • すぐにものが売れるとは限らない
  • 入金のタイミングが利用するサイトによって異なる
リサイクルショップ 最短即日
  • 不用品をまとめて査定できる
  • 面倒な手続きなしでものが売れる
フリマアプリやネットオークションと比べると買い取り金額が低め

ポチっとチャージの支払い方法と支払期間を確認しておこう

ポチっとチャージを利用する場合は、アプリに氏名や生年月日、アドレスなどを入力した上でチャージ金額を設定して申し込みます。

しかし、ポチっとチャージを利用した分はどうやって支払うのか、また支払期間はどうなっているのか、気になる人も多いのではないでしょうか。

ここでは、ポチっとチャージの支払い方法や、支払期間に関する情報を確認しましょう。

ポチっとチャージの支払期間はいつまで?

ポチっとチャージの支払期間は利用した日の翌月末日です。

例えば、10月10日にバンドルカードでチャージした場合、支払日は11月30日になります。

ポチっとチャージを利用してから1ヵ月以上先の支払いになるので、支払期間は長めと言えますね。

ただし前月の支払いが終わっていないと翌月分が利用できない

ポチっとチャージは翌月末の支払いでいいと説明しましたが、これには注意点があります。

というのも、ポチっとチャージは月ごとに利用金額が計算されるので、前月の支払いが完了していなければ翌月になってもバンドルカードへチャージできません。

例えば、利用限度額が2万円である場合、11月10日に8,000円チャージして、その分の支払いをしない状態で12月10日に追加で12,000円のチャージはできないということになります。

翌月末になるまでに追加チャージが必要な場合は早めに前月分の支払い手続きをする必要があります。

「チャージができない」というときは、前月分の支払い残りがないか確認するようにしましょう。

コンビニ・ネット銀行・銀行ATM(ペイジー)で支払える

バンドルカードの支払いは、コンビニ、ネット銀行、銀行ATM(ペイジー)で行えます。

お金を払うときはチャージした金額だけでなく、チャージ手数料も忘れないようにしましょう。

では、それぞれの詳しい支払い方法について、順番に確認していきましょう。

コンビニで支払う方法

コンビニでポチっとチャージ利用分を支払う場合は、店舗に設置されている端末で申込券を発行するかアプリのバーコードを店員に見せてお金を払います。

具体的な手順は以下の通りです。

  1. バンドルカードのアプリを開く
  2. 「支払いへ」をタップする
  3. 「支払い方法を選ぶ」をタップする
  4. 「コンビニ」をタップする
  5. 「選択した方法で支払う」をタップする
  6. 利用するコンビニを選んで「選択したコンビニでお支払いへ」をタップする
  7. コンビニの端末を操作して発行した申込券かアプリのバーコードを店員に見せる
  8. お金を支払う

ネット銀行で支払う方法

ポチっとチャージはコンビニに行かなくても、インターネットで支払いを済ますことも可能です。ネット銀行を利用した支払い手順を確認してみましょう。

  1. バンドルカードのアプリを開く
  2. 「支払いへ」をタップする
  3. 「支払い方法を選ぶ」をタップする
  4. 「ネット銀行」をタップする
  5. 「選択した方法で支払う」をタップする
  6. 利用する金融機関を選択する
  7. インターネットバンキングへログインする
  8. 引き落とし口座を選んでお金を払う

銀行ATM(ペイジー)で支払う方法

アプリを使ってペイジー(Pay-easy)からお金を払う方法もあります。具体的な手順は以下の通りです。

  1. バンドルカードのアプリを開く
  2. 「支払いへ」をタップする
  3. 「支払い方法を選ぶ」をタップする
  4. 【銀行ATM(ペイジー)】をタップする
  5. 「選択した方法で支払う」をタップする
  6. 銀行ATMでお金を払う

バンドルカードの支払い方法についてのQ&A

最後に、バンドルカードの支払い方法に関するよくある質問を紹介します。

ここまでの解説でバンドルカードの支払いについて分からないことある人は解消できる可能性があるので、内容をしっかりチェックしていきましょう。

Q.ポチっとチャージの支払いを分割払いにできる?

バンドルカードのポチっとチャージを利用した場合は、必ず一括でお金を払う必要があります。そのため、分割払いはできないので注意が必要です。

翌月末日までにアプリに表示された金額をコンビニや、銀行ATMなどからまとめて支払うようにしましょう。

Q.ポチっとチャージの支払期限がきていないのに利用できなくなった

支払期限が到来していなくても、前月の支払いが完了していない状態だとポチっとチャージが利用できなくなります。

この場合は、支払いをきちんと済ませてから、再度ポチっとチャージを行うといいでしょう。

また、利用上限金額いっぱいまでバンドルカードにポチっとチャージしている場合も、一時的に利用が制限されます。

チャージしている金額の支払いが終わればポチっとチャージのチャージ枠が復活する仕組みです。

まとめ

バンドルカードは手元に現金やクレジットカードがなくても、スマートに決済できる便利なカードです。

ポチっとチャージを利用すれば支払いを翌月以降にできるので、余裕を持ってお金を準備できます。

しかし、支払いが遅れてしまうと電話などで督促されたり、上限額が制限されたりするので注意が必要です。

支払いが遅れた場合は、できるだけ早くバンドルカードの運営会社に連絡して延滞分のお金を払い込みましょう。

・TOP ランキングへ戻る >>今すぐお金借りる方法!即日必要で借りたいなら『お金借りる今すぐナビ』
―――――――
【最新版】ランキング
【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ
―――――――
今月の注目枠
🔰三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

↑融資まで最短翌営業日↑
―――――――
【下記ランキングについて】
WEBで完結&最短1時間在籍確認なし郵送物なし!
【審査通過の簡単な3つコツ】①借入上限額を高くし過ぎない②年収を偽らない③情報の入力ミスに注意

―――――――

1位 プロミス

三井住友銀行グループ

審査⇒借入まで最短30分即日借りれる!瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で金融機関口座への振込も。電話・在籍確認なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)

※在籍確認(電話)の要望がある場合は、申込完了後すぐに相談をお願いします。

2位 アイフル
郵送物なし・在籍確認なしのWEB完結だから誰にも知られずに借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査も最短30分。(平日~土日祝でも当日可能)

3位 SMBCモビット
インターネットからの申し込みで電話も郵送物もなしで、WEB完結も可能です。今すぐお金借りたい時に最短60分で借りれる!(平日~土日祝でも当日可能) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
関連ページ