プロミス

プロミスは借りたら終わり?怖い・やばいと言われる理由や安心・安全な利用方法等解説

口コミサイトやインターネットでプロミスを検索すると、「借りたら終わり」や「怖い」などの利用を避けたくなるような文言が見受けられます。

確かに、プロミスなどの消費者金融はかつて、高金利や厳しい取り立てなどで債務者を追い込むような取引をしており、社会問題となっていました。

しかし、現在は法改正によってルールが定められているため、消費者金融で借りたら終わりということはありません。

特に、プロミスははじめて借り入れをすると30日間利息ゼロだったり、インターネット振込は最短10秒ほどで反映されるなど、利便性が高いサービスが提供されています。

ただし、これらの充実したサービスは、返済期日を厳守する当たり前のことができる債務者に対するものです。

債務者の義務を全うできない債務者に対しては、給与差し押さえなどの法的手続きがとられるため、やるべきことはちゃんとやることが重要です。

この記事でわかること
  • プロミスは借りたら終わりは誤解
  • プロミスは怖いというイメージは過去の産物
  • プロミスは借りたら返済期日を守れば問題ない
  • プロミスは無利息期間を使えば支払う利息が減る
  • プロミスのインターネット振込は最短10秒ほどで融資実行
お金を借りたい人向け【最新版】
>>借入先を絞り込み検索で探す
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
18歳・19歳以下の方:収入証明書の提出が必須です。※高校生は申込不可(高専生・定時制含む)

―――――――
プロミス ※最短即日借りられる ↓原則在籍確認の電話なし↓
\初めてなら30日間無利息/

SMBCグループの安心感『プロミス』

簡単申込のプロミス!借りるまで最短当日 ↓女性専用窓口『レディース プロミス』↓

―――――――
アコム ※最短当日借りられる 35日毎の返済可:返済額1,000円~
\21時迄の審査申込で最短即日借りられる/

↓最新版ランキング↓

>>この記事の監修者情報

プロミスで借りても終わりではない

プロミスで借りたら終わりと言われるのは消費者金融に対する次のようなイメージが原因です。

  • 高金利
  • 多重債務
  • 厳しい取立て

これらの問題を解決するために、2010年6月18日に改正貸金業法が施行されました。

グレーゾーン金利が撤廃されて、上限金利が年29.2%から利息制限法の上限金利である年15.0%〜年20.0%となり、銀行とさほど変わらない金利になっています。

また、総量規制の導入によって、プロミスを含む貸金業者からの借り入れには上限が設けられ、債務超過対策もとられていて安心です。

取立ても時間や方法などのルールが整備され、債務者を追い込むような取り立てができなくなって債務者保護が図られています。

したがって、プロミスで借りても終わりではありません。

プロミスは借りたら終わりと言われる理由

プロミスは借りたら終わりという情報が口コミサイトやYahoo!知恵袋などで散見されますが、以下のような理由に起因します。

プロミスは借りたら終わりと言われる理由
  • 銀行よりもプロミスの金利が高いので返済総額が増える
  • 審査が厳しいと思われている
  • 返済期日を過ぎると督促がある
  • 厳しい取り立てがあると思われている
  • 追加借り入れでなかなか返済が終わらない

しかし、これら理由の大半は誤解であり、金利は確かに銀行に比べると高いですが、中小消費者金融よりは低いため、消費者金融としてはむしろ低いほうです。

なお、カードローンは返済途中に追加借り入れができますが、低金利であっても返済期間が長くなれば利息の負担は増すため、銀行よりも高い金利であればなおさら返済総額は増えます。

また、プロミスは貸したお金に利息をつけて返してもらうことで利益を得ているため、お金が返ってこないリスクを負う以上、貸す人を選ぶのは当然です。

返済期日までに返済をしなかったときに督促があるのも当然のことであり、するべきことをしていない人が督促されたことを遺憾に思うのはお門違いです。

さらに、法改正前にあったような過度な取り立ては規制の対象となっているため、現在は正当な方法で取り立ては行われています。

したがって、プロミスでお金を借りても終わりではありません。

金利が高い

カードローンにはプロミスなどの消費者金融カードローンと銀行カードローンがあります。

消費者金融カードローンは審査時間が早い、即日利用が可能などスピード感が特徴ですが、銀行カードローンに比べると金利が高いです。

以下の表はプロミスとメガバンクのカードローンを比較したものです。

商品名 金利
プロミス 年4.5%~年17.8%
三菱東京UFJ「バンクイック」 年1.8%〜年14.6%
三井住友銀行 年1.5%~年14.5%
みずほ銀行 年2.0%~年14.0%

引用元:フリーキャッシング|プロミス公式サイト
引用元:三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 | 三菱UFJ銀行
引用元:三井住友銀行 カードローン : 三井住友銀行
引用元:カードローンについて | みずほ銀行

このように、プロミスは上限金利が年17.8%ですが、メガバンクは年14%台となっており、低金利であることがわかります。

なお、カードローンは上限額によって金利が変動する商品ですが、プロミスは総量規制があるため高額利用は難しく、下限金利で利用できる人は限られます。

返済期間が長く利息が高くつく

プロミスは残高スライド元利定額方式を採用しているため、借入残高が減れば約定金額も減ります。

約定金額に元金と利息が含まれており、利息から充当されるため、元金は約定金額から利息を差し引いた金額からしか支払うことはできません。

加えて、返済回数は最大80回と返済期間が長く設定されており、月々の負担は少ないというメリットがある一方で、利息の支払いは多くなってしまうジレンマがあります。

そのため、返済総額の軽減には、約定金額以上を支払う繰上返済が効果的です。

余裕があるときは繰上返済を行って利息の負担を減らす。

繰上返済はすべて元金の支払いに充てられるため、返済期間の短縮と利息の軽減につながります。

ただし、約定金額と別に支払うことになるため、無理な返済になってしまわないように、返済計画をしっかりと立てることが重要です。

審査が厳しい

プロミスに限らず、貸金業者や金融機関などの貸付を業として行う企業や団体は、審査を行って融資の可否を判断します。

ボランティアで貸付を行っているわけではなく、貸付の対価である利息を受け取って利益を上げることが目的です。

そのため、借入希望者が貸したお金である元金はもちろん、利息を支払ってくれるかどうかを見極める必要があります。

この見極めがいわゆる審査であるため、審査が甘いはずはなく、むしろ厳しいのは当然と言えます。

なお、プロミスの審査基準は公表されていませんが、他社の審査に通らなくてもプロミスでは通ったり、逆にプロミスでは通らないが他社では通ることもあるため、プロミスの審査が他社と比べて厳しいということはありません。

借入希望額よりも低い額しか貸してくれない

プロミスなどの貸金業者は総量規制の例外貸付や除外貸付を除いて、年収の3分の1を超えて貸付を行うことはできません。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。例えば、年収300万円の方が貸金業者から借入れできる合計額は、最大で100万円となります。

(引用元:お借入れは年収の3分の1まで(総量規制について)【貸金業界の状況】 | 日本貸金業協会)

そのため、借入希望額または借入希望額と他社借入額の合計金額が年収の3分の1を超えるときは、審査が通らないまたは借入希望額よりも低い金額しか審査に通りません。

具体的には、年収が240万円の人は80万円まで、年収が510万円の人は170万円までが貸金業者からの借入可能金額の上限になります。

もっとも、融資の可否及び融資額は総量規制だけで決定しているわけではないため、プロミスの審査基準を満たしていないときは、総量規制を超えていなくても融資額が減額されることもあります。

返済期日から遅れると電話やメールがくる

お金を借りた債務者には期限の利益があります。

(期限の到来の効果)
第百三十五条 法律行為に始期を付したときは、その法律行為の履行は、期限が到来するまで、これを請求することができない。

(引用元:民法 | e-Gov法令検索)

借金における期限の利益とは、返済期日まで返済をしなくてよいことであるため、お金を貸した債権者は、返済期日を過ぎない限り債務者に請求することができません。

しかし、金銭消費貸借契約には通常、期限の利益喪失条項が盛り込まれているため、返済を怠ったときは期限の利益を主張することができなくなります。

つまり、返済期日を過ぎたときにプロミスから督促状のハガキや封筒などの郵便物が届くのは、プロミスの督促が厳しいわけではなく当たり前のことです。

なお、あらかじめ返済の相談をしているときは、約束した期日までは督促がないため、督促を避けたい人は、返済が遅れることが判明した時点でプロミスに申し出ることが大切です。

返済できないと厳しい取り立てがある

債務者の平穏を乱すような取り立ては、貸金業法によって規制されているため、違法行為を犯してまでプロミスも取り立てをしません。

そのため、映画やドラマで目にするような厳しい取り立てをされることはありませんが、再三の督促にも応じない債務者に対しては、正当行為で借金を回収しようとします。

つまり、裁判などの法的な手段をとるということです。

訴訟後には強制執行手続きをとるため、給与や財産を差し押さえられることになります。

訴状など裁判所から通知が届けば家族、給与差し押さえになれば勤務先にバレることになる上、手取り額が減ることになるため、ますます生計が厳しくなります。

裁判手続きに着手するまでプロミスで長期延滞していると、プロミスも返済の相談に応じてくれなくなる可能性もあるため、早めに相談するのが賢明です。

プロミスで借りたら終わり・怖いという結果にならない為の利用方法

プロミスで借りても終わりではありませんが、「借りたら終わり」や「怖い」などのネガティブなイメージがあることは事実です。

次のように契約内容を正しく理解して、果たすべき義務を果たせば借りても終わりにはなりません。

「プロミスで借りたら終わり」にならない為の利用方法
  • 無利息期間を有効活用する
  • 借り入れは必要な金額だけにする
  • 返済計画を立ててから利用する
  • 返済期日を厳守する
  • 万が一遅れるときは必ず届け出る

借りたら終わりと言われる主な理由は金利にあります。

プロミスではじめて借り入れするときは、30日間無利息サービスが適用されるため、有効活用すれば利息の支払いを少なくしたり、ゼロにすることも可能です。

また、借りる金額を少なくしておけば、金利が高くても利息はあまり大きくならないため、本当に必要な金額だけを借りるようにすることも効果的です。

加えて、返済期日を守って返済するという至極当然のことをしたり、返済計画を立ててから借り入れをすれば、返済遅れを限りなく少なくすることができるため、取り立てを心配する必要もありません。

しかし、どんなに綿密に返済計画を練っても返済が遅れるときは、プロミスに届け出れば返済を猶予してくれるため、必ず前もって相談することが大切です。

無利息期間をうまく使う

はじめてプロミスを利用するときは、30日間無利息で借り入れすることができます。

無利息期間の適用を受けるには、メールアドレスとWeb明細を登録することが条件です。

プロミスをはじめてご利用いただくお客さまのうち、メールアドレスをご登録のうえ、Web明細をご利用いただくお客さま

(引用元:30日間無利息サービス|はじめてのご利用|プロミス公式サイト)

無利息期間内に完済すれば元金だけ支払えばよいため、短期間の利用が最もサービスを享受できます。

無利息期間終了後も利用を続ける場合でも、借入金額が多いほど無利息の恩恵が大きくなります。

ただし、無利息期間中に返済期日が到来したときは、約定金額の返済をしなければならないため、支払いをしなくてよいという意味ではないことに注意が必要です。

なお、無利息期間は初回借入日の翌日からスタートするため、借り入れをしない限り日数を消化することはありません。

必要な額、最低金額での借入をする

プロミスは返済途中でも追加借り入れができるため、ついつい利用してしまって借入残高がなかなか減らないことも少なくありません。

しかし、借入期間が長くなればなるほど利息の支払いが増えるため、返済総額は増える一方です。

そのため、借入金額は必要最低限に抑えることが重要です。

上限額に余裕があると借りてしまう可能性があるため、上限額そのものを必要額にしておくことで、不要な借り入れを防ぐことができます。

何かあったときのために上限額に余裕を持ちたい気持ちはわかりますが、利息の負担を減らすためには必要な措置です。

なお、プロミスは増額の審査を常時受け付けており、50万円以内なら最短60秒、50万円を超える場合でも最短30分で審査が完了するため、急にお金が必要なときも対応できます。

プロミスでは、来店不要でインターネットから利用限度額変更の申込が可能。50万円以下なら最短60秒、50万円を超える申込でも最短30分で審査結果の確認ができ、申込当日から利用限度額の変更ができるので、急な出費でも十分対応できます。

(引用元:カードローンの借入金を増額したい!増額のポイントを解説|プロミス公式サイト)

返済計画をたてて返済期日を守る

返済期日を守るのは債務者の義務です。

返済期日までに返済するためには、債務者本人の意思と返済計画に沿って利用することが必要不可欠です。

月々いくらずつであれば滞りなく返済していくことが可能なのかわかっていなければ、返済計画を立てることはできないため、まずは返済原資を把握する必要があります。

また、返済計画は希望的観測をせずに、現実的な計画とすることに気をつけなければなりません。

例えば、ボーナスで完済する計画を立てたときに、ボーナスが支給されなかったり、支給されても見込みよりも少ないこともあります。

このような場合は計画倒れになってしまい、支払不能に陥る可能性もあります。

そのため、毎月の給与などの確実な資金で支払う返済計画にしておくことが重要です。

返済が遅れそうな時にはプロミスコールに電話をする

返済計画を立てていても、勤務先の倒産などが原因で返済が困難になることもあります。

返済が遅れそうなときは必ずプロミスに届け出て、返済期日の延長などの相談をしなければなりません。

プロミスでは返済の相談を以下の方法で受け付けています。

  • プロミス公式アプリ
  • 会員サービス
  • プロミスコール

アプリやWEBからはいつでも手続きができますが、電話は営業時間の平日の9時から18時しか手続きができません。

そのため、アプリやWEBが便利ですが、ネット環境が整っていない人や操作が難しい人はプロミスコール(0120-24-0365)を利用するほかありません。

電話といっても14日以内の延長であれば自動応答での対応となるため、話すのが苦手な人でも安心です。

プロミス(消費者金融)はよい意味でヤバいので上手に活用すれば終わりにならない

プロミスは悪い意味ではなく良い意味でヤバいため、特徴を理解して利用すれば借りても終わりになることはありません。(プロミスで借りるとやばい?)

プロミスの上手な活用方法は次のとおりです。

プロミス(消費者金融)の上手な活用
  • 一年中いつでも申し込みができる
  • 原則電話による在籍確認なし
  • 融資実行が早い
  • 1度審査に通れば必要なときに必要なだけ借りられる
  • 顧客サービスが備わっている

プロミスは大手消費者金融の一角であり、WEBやアプリからであれば一年中時間帯を問わず申し込みができる体制を整えています。

加えて、24時間体制ではありませんが、フリーコールも備えており、利用者にはありがたいサービスとなっています。

審査においても、在籍確認は原則電話以外の方法で行われるため、会社にバレる心配はなく、何と言っても審査結果が出るまでに最短3分しかかかりません。

さらに、審査結果後にインターネット振込で借り入れを申請すれば、最短10秒ほどで融資が実行されるという至れり尽くせりの状態です。

カードローンのため、融資枠が残っている限り追加融資を受けることができ、足りなくなれば増額審査も受け付けていますが、手軽に借り入れができるからといって、不要な借り入れをしてしまわないよう自己管理も必要です。

申込みは24時間365日、時間も手段も選べる

プロミスには4つの申し込み方法があります。

申し込み方法 日にち 時間帯 利便性
WEB 365日 24時間
アプリ 365日 24時間
店頭 土日祝問わず 9時~21時
電話 土日祝問わず 9時~21時

WEBまたはアプリからの申し込みが時間を気にせず申し込みができる上、プロミスの必要書類の提出もそのままWEBやアプリからできるため、インターネット環境さえあればどこでも申し込みが可能です。

ただし、21時以降の申し込みは審査時間外となるため、審査は翌営業日以降の対応となります。

店頭申し込みは自動契約機を用いて申し込みをして、審査が通ればその場でローンカードを受け取ることができますが、必要書類を持参して行かなければなりません。

必須書類となる本人確認書類は持ち歩いていることが多いですが、審査によって収入証明書も求められることがあるため、念のため用意しておくのが得策です。

電話は通話ができる環境であればどこでも申し込みができますが、店頭または郵送で契約が必要になるため、時間に余裕がある人向けです。

在籍確認は原則電話連絡なしで誰にもバレずに借りれる

審査では安定した収入があることの確認で、勤務先に対する在籍確認が行われます。

確認方法は電話が一般的ですが、個人的な要件は取り次がない企業も増えており、電話以外の方法で在籍確認を行う消費者金融も増えています。

プロミスでは原則電話による在籍確認は行っていないため、勤務先にバレることを心配する必要はありません。

原則、お勤めされていることの確認はお電話では行いません。ただし審査の結果によりお電話する場合でも、お客さまの同意を得ずに実施することはございませんので、ご安心ください。

(引用元:お申込について|よくあるご質問|プロミス公式サイト)

しかし、審査状況によっては電話による在籍確認を行うこともありますが、あらかじめ電話による在籍確認の承諾を求める連絡があります。

なお、電話による在籍確認を行う場合は、担当者はプロミスではなく個人名を名乗って連絡するため、勤務先にバレないよう配慮してくれるので安心です。

最短3分、瞬フリを使えば10秒で今すぐお金が借りられる

プロミスの特徴は、融資実行までの早さにあります。

事前審査の結果がでるまでが早く、審査完了までに要する時間は最短3分です。

在籍確認がとれなかったり、虚偽申し込みが発覚したりといった審査結果を覆すようなことがない限り、事前審査を通過できれば借り入れができる可能性が高いです。

今すぐお金が必要なときに借りれるかどうかがすぐにわかるのは、非常に助かります。

さらに、プロミスはインターネット振込に対応しているため、ローンカードの発行を待たずに24時間365日借り入れが可能です。

原則24時間365日土日祝・夜間問わず振込手数料0円でご利用いただけます。
最短10秒程度でご指定の口座に振込が可能です。

(引用元:お借入方法|プロミス公式サイト)

プロミスのインターネット振込は、最短10秒程度で瞬時に振り込みが実行されるため、「瞬フリ」と呼ばれています。

ただし、すべての銀行が対応しているわけではないため、指定した銀行が対応していない場合は、翌営業日以降の融資実行となることがあります。

また、プロミスの銀行振込の入金が反映されるまで時間がかかったり、メンテナンスで使えない時間帯もあります。

一度、契約すれば何度も借りれて増額もできる

融資には証書貸付極度方式貸付の2種類があります。

証書貸付は個別の借り入れに関する契約であるため、契約金額すべてが融資実行されて、追加融資を受けたいときは再び審査からとなり、必ずしも追加融資を受けることができるわけではありません。

一方、極度方式貸付は借入金額の上限を決める契約であるため、上限額からいくら借り入れをするかは債務者に委ねられており、融資枠に空きがある限り自由に追加融資を受けることができます。

プロミスの提供するカードローンは極度方式貸付にあたるため、原則1度審査が通れば何度でも借り入れをすることができます。

さらに、上限額を増やしたいときは、増額審査が通れば上限額を引き上げることも可能です。(プロミス増額審査にかかる時間)

しかし、契約以降一切審査がないわけではなく、途上審査と呼ばれる契約途中の審査によって上限額の減額や利用停止されることもあることに注意が必要です。

レディースコールなどのフリーコールもありサポート充実

プロミスには顧客対応窓口として、フリーコールのプロミスコール(0120-24-0365)があります。

プロミスコールは、申し込みや返済の相談など借り入れに関することから各種問い合わせまで対応しています。

しかし、申し込みは土日祝日を問わず9時~21時返済の相談は平日9時~18時と問い合わせ内容によって営業時間が異なることに注意が必要です。

自動音声による応答ですが、自動音声では対応できない問い合わせに関しては、オペレーターへとつながって人間が応答するため、操作が難しい人でも利用することが可能です。

なお、必ず女性オペレーターが対応する女性専用窓口のレディースコール(0120-86-2634)もあるため、女性も安心して電話ができます。

消費者金融は貸金業法に則り金融庁から認められているので安全

消費者金融を営むときは、財務局長か都道府県知事のいずれかに申請をして登録を受けなければなりません。

登録を受けずに貸金業を営んだときは貸金業法に違反するため、10年以下の懲役または3,000万円以下の罰金、あるいは懲役刑と罰金刑の両方が科せられることになります。

第四十七条 次の各号のいずれかに該当する者は、十年以下の懲役若しくは三千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
一 不正の手段によつて第三条第一項の登録を受けた者
二 第十一条第一項の規定に違反した者
三 第十二条の規定に違反した者

(引用元:貸金業法 | e-Gov法令検索)

当然、プロミスは関東財務支局長に認められた正規の貸金業者であり、いわゆるヤミ金ではありません。

金融庁が提供する「登録貸金業者情報検索サービス」においても、プロミスの情報は会社名である「SMBCコンシューマファイナンス株式会社」として記載されているため、安心して利用することができます。

・TOP ランキングへ戻る >>お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
―――――――
【最新版】ランキング【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ【ランキングの根拠
<審査通過の簡単なコツ>①情報の入力ミスに注意(嘘はNG) ②書類添付ミスに注意 限度額は必要な分だけ

1位 プロミス


SMBCグループ

審査⇒借入まで最短3分即日借りられる!(申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
●瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で口座振込可。在籍確認は原則電話なし!郵送物なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)
↓🔰申込も簡単で早い

プロミスのチェックポイント

アルバイト・パート・派遣社員・会社員・自営業者も申込可
20歳~50代に人気NO1
✅長期バイトをしている学生も可
✅申込~融資/最短3分※土日祝も当日
  (申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
低金利で・急ぎで必要な人
✅初回30日間無利息で一時的な借入も可
女性専用窓口あり
✅50万円以下なら免許証だけでOK
誰にもバレない体制が整っています。
✅原則在籍確認の電話なし
✅Web明細利用でカードレス・郵送物なし
✅毎回借りる時は口座に即日振込も可
✅コンビニATMでも借りられる
✅最低返済額は1,000円~
審査が不安な人は1秒診断後に申込を。
\申込も簡単「プロミス」借りるまで最短当日/

↓女性専用窓口 レディースプロミスはこちら↓

2位 アイフル

郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結だから内緒で借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査もWEB申込なら最短18分。(平日~土日祝でも当日可能)
\金利3.0~【借り換え可】/
↓無利息期間30日間あり【人気上昇中】↓

↑【審査通過のコツ】①記入ミス・書類不備に気を付ける ②希望額は必要な分だけにする ③ウソは書かない

3位 アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループで安心。初めての方は最大30日間無利息期間がありますので、一時的な立て替えにも便利です。土日祝でも最短20分で即日借りられます。※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。(原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施)
\原則電話なし郵送物なしでバレない/

↓返済は35日ごと:返済額1,000円~・借り換え可↓

4位 レイク
\融資まで最短25分・在籍確認は原則連絡なし/
審査が不安な方は簡易診断【最大60日間無利息】

絞り込み検索で借入先を選ぶ【開く】

お金を借りるのは初めて?





職業は?







必要な借入れ額は?







借入条件は?











審査時間で選ぶ





審査から融資までの時間





金利は安い方がいい?





金融機関








この記事の監修者 山口みき
自己紹介 金融WEBメディア運営・管理経験(3年以上)を活かし「お金借りる今すぐナビ」の編集・監修を担当。FP技能士貸金業務取扱主任者・クレジット債権管理士の資格取得にも前向きに取り組んでおり、借り入れに関する疑問や不安に応えるため、常に正確で専門的な情報提供に努めています。
事業所 トイントサロン
Twitter @okanekariruima
YouTube お金借りる今すぐナビ – YouTube
お問い合わせ 下記フォームよりお問い合わせ下さい。
フォーム
関連ページ