基礎知識

アコムは絶対借りれる?審査は厳しい?在籍確認の有無や消費者金融から借りたら終わりと言われる理由等解説

アコムで借入をするときの審査や条件、注意点などを紹介します。

アコムは消費者金融の大手でCMなどもテレビで流れているため、ご存知の方も多いと思います。

アコムには、いろいろなメリットがあります。

  • 最短即日融資が可能
  • WEBで手続きが完結
  • 初回は30日間の無利息期間がある

お金に困っているときには利用したいという人も多いのではないでしょうか。

実際にアコムを利用しようと思ったときに、絶対借りられるのか、審査は厳しいのかなど気になる人もいるはずです。

消費者金融に借りたら終わりだと考えている人もいるので、この記事があなたの悩みを解決する参考になれば幸いです。

この記事でわかること
  • アコムは絶対お金が借りられるわけではなく、審査に通過しなければ借りられない
  • アコムでお金借りることが悪いのではなく、借りたお金を返さないのが問題である
  • アコムで借りたら返済期日を厳守するとリスクは減る
  • アコムを安全に使うためにも事前に返済計画とシミュレーションが大切
お金を借りたい人向け【最新版】
>>借入先を絞り込み検索で探す
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
18歳・19歳以下の方:収入証明書の提出が必須です。※高校生は申込不可(高専生・定時制含む)

―――――――
プロミス ※最短即日借りられる ↓原則在籍確認の電話なし↓
\初めてなら30日間無利息/

SMBCグループの安心感『プロミス』

簡単申込のプロミス!借りるまで最短当日 ↓女性専用窓口『レディース プロミス』↓

―――――――
アイフル ※最短当日借りられる 郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結だから内緒で借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査もWEB申込なら最短18分。(平日~土日祝でも当日可能)
\金利3.0~【借り換え可】/
↓無利息期間30日間あり【人気上昇中】↓
↓最新版ランキング↓

>>この記事の監修者情報

アコムは絶対借りれるとは限らない、審査落ちの理由

アコムを利用しようと考えている人の中にはCMなどをみて「最短即日で絶対に借りられる」と考えてしまう人もいます。

ですが、アコムは申し込みをすれば誰にでもお金を貸すというわけではありません。

申し込みをした後は必ず審査をします。

審査ですので、アコムの条件に合わない場合には落ちてしまうこともあり、アコムで借り入れができなです。

ここでは審査落ちになる理由をいくつか紹介します。

ぜひ申し込みの前に確認をしてみてください。

申込み条件に合わない

アコムでお金を借りるためには申し込みをして審査を通過する必要があります。

アコムでお金を借りる審査や条件が設定されているため、申込み条件を満たしていない場合は審査をしても落とされてしまいます。

ここでどのような申込み条件があるのかを紹介しますので、自分が利用するときに満たしているのかを確認してみてください。

またアコム以外の金融機関を利用する場合は、申込み条件が異なる可能性があります。

自分が利用する金融機関の公式サイトなどに申込み条件は記載されているので、確認は必須です。

年齢(20歳以上・72歳以上・高校生)

まず確認をしていただきたいのは、自分の年齢が申込み条件の範囲内にあるかどうかです。

アコムを利用する場合は、申し込みのときに年齢制限が設けられていて、成人している方しか借入はできません。

そのため満20歳からの方が申し込みの対象年齢になります。

借りられる対象年齢がアコムで決まっているため、対象外の年齢の方は借りることができません。

もしもアコムを利用しようと考えている方がいれば、自分の年齢がアコムの借入対象に含まれているのかは事前に確認をしてください。

継続、安定した収入が認められない

消費者金融や銀行などの金融機関からお金を借りるためには、安定した収入があることが申込み条件に含まれています。

アコムで借入をするにも継続して安定した収入が必要です。

なぜ継続して安定した収入が必要なのかというと、借入をしたあとには返済が必要になるからです。

会社員
パート
アルバイト
毎月収入が入ってくるので問題なし
フリーター アルバイトなどをしていて在籍確認ができれば問題ない
年金受給者 収入が年金だけでは借りられない
※年金以外の安定した収入が必要

アルバイトやパートでも働いている方であれば、消費者金融の限度額は低くなりますが、お金を借りられます。

ですが年金受給者の方で、毎月の収入が年金のみの方は注意してください。

必ず年金以外の安定した収入が必要になります。

安定した収入がないということは、お金を貸しても返済が滞ってしまうリスクがある利用者だと判断されてしまいます。

貸したお金が返ってこなければ金融機関の損になってしまうため、リスクの高い人にはお金を貸しません。

アコムを利用したい方の状況は人それぞれ異なります。

もし安定した収入がないなら、まずは継続して安定収入が得られる仕事につくことが大切です。

信用情報に事故歴がある

アコムで借入をするときには信用情報もチェックされます。

信用情報とは、クレジットやローンの契約や申し込みに関する情報のことで、客観的な取引事実を登録した個人の情報です。

(参照:信用情報とは|指定信用情報機関のCIC)

以前カードローンを利用していて滞納や強制解約などになると、信用情報の中に事故歴として記録されます。

ローンを利用する場合、事故歴があるとアコムの審査に通らない可能性があります。

なぜなら事故歴があると、アコムでお金を借りたときも、滞納のリスクがあると判断されてしまうからです。

また信用情報に傷がつくと、最低でも5年は残ってしまいます。

過去に消費者金融で滞納や強制解約になってしまった経験がある方は、信用情報がきれいになるまで審査には通らないと考えておく必要があります。

他社借入を含め借入額が年収の1/3を超えている

アコムは消費者金融の会社で、消費者金融は貸金業法という法律に従って業務を行います。

貸金業者からは年収の1/3を超える借入はできません。

これは総量規制という制度があるからです。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。

(参照:お借入は年収の3分の1まで 日本貸金業協会)

これは1社からの借入額だけではなく、他社からの借入も含めて計算されます。

例えば、年収300万円の方は、100万円が限度額となりそれ以上の借入はできません。

アコムから1円も借りてなくても、他社から年収の1/3以上の借入をしている場合は総量規制でアコムからの新規借入はできなくなります。

もしも他社からも借入をしている場合は、どこの会社からいくら借入をしているかを把握しておくことが大切になります。

アコムの審査の難易度は他の消費者金融に比べても厳しくも易しくもない

アコムでお金を借りるには審査に通る必要があります。

審査なしでお金を貸してくれる金融機関はヤミ金などの違法な業者の可能性があります。

アコムの審査は他社と比べて厳しくも易しくもありません。

ただその人が信用できる人間か、お金を貸しても滞納のリスクはないかを慎重に審査するだけです。

アコム独自の審査基準があり、しっかり審査される

アコムは他の消費者金融と比較しても、特に厳しくも易しくもありません。

アコムには独自の審査基準が設けられています。

アコムの申し込み条件には以下の通りです。

  • 20歳以上であること
  • 安定した収入があること
  • 返済能力があること
  • 当社基準を満たすこと

この当社基準というのが、アコム独自の審査基準のことです。

自社の基準に達しているか、貸付をしても問題がないかを信用情報などを踏まえて慎重に審査します。

年齢や収入、借入総額などアコムの基準と照らし合わせて問題がなければ、ローンの審査に通過できます。

ですが、少しでも問題があれば審査には落ちてしまいます。

全ての条件がわかるわけではありませんが、申し込み条件に当てはまるか確認してから申し込みをしてください。

アコムは保証会社の側面もあり保証業務も得意

アコムには消費者金融としての一面だけでなく、保証会社としての面もあります。

保証会社の役割には以下のようなものがあります。

保証会社の役割とは
  • カードローンなどの申し込みのときに審査を行う
  • 利用者が滞納をしたときは代わりに金融機関に支払いをする

アコムは保証会社として、銀行等の審査や保証業務も行なっています。

アコムでローンの申し込みをする場合、アコムが自社で審査をします。

保証会社が付いてなくてしっかりと審査をされるのか不安だと考える方もいるかもしれません。

ですが、保証会社として多くの方の審査をしています。

基準をしっかりと設定して、審査を行うので安心してください。

アコムの審査を受ける時の注意点

アコムを利用するためには必ず審査に通過する必要があります。

審査を受けることはわかっていたとしても、どのようなことに注意をすればいいのかと不安な方もいると思います。

ここでは絶対に気をつけなればいけない注意点を2つ紹介します。

申告内容で嘘をついてもバレる

審査を受けるときは自分の状況を正直に伝えることが大切になります。

申告内容で嘘をついてもアコムに必ずバレます。

どうしてもお金を借りる理由があるため嘘をつく人もいます。

  • 勤続年数
  • 企業名
  • 年収
  • 他社からの借入金額や件数

上記のような内容で嘘をつくことは絶対にやめてください。

申し込みで嘘のついても信頼がなくなるだけです。

  • 年収→収入証明書を提出すればバレる
  • 企業名や勤続年数→在籍確認をすればバレてしまう
  • 借入状況→信用情報を確認すればバレてしまう

また現在は無職なのに正社員であると、以前の企業名などを書くのもやめてください。

無職では収入がないので審査に通らないですが、嘘を書くのはデメリットしかありません。

金融機関からの借入は、お互いに信頼が必要になります。

ですが、申し込みのときに嘘をつくような相手を信頼してお金を貸すことは絶対にありません。

アコムから借入をしたいのであれば、嘘をつかずに正直に情報を書いて申し込みをしてください。

アコムでお金を借りたら人生終わりなのか

アコムでお金を借りることは悪いことではありません。

ですが、消費者金融を怖がる人はいますし、アコムで借りたら終わりなのか?または、アコムはやばいのではないかと不安を感じている人もいます。

結論としては、アコムを利用するだけで人生が終わることはありませんし、やばいことも全くありません。

ここではアコムでお金を借りても人生が終わることはないという理由を紹介します。

お金が必要だけどアコムを利用することに不安を感じている人は参考にしてみてください。

お金を借りることは悪いことではない、返済できれば問題なし

アコムに限らず消費者金融でお金を借りることは悪いことではありません。

アコムからお金を借りてもきちんと滞りなく期日までに返済をしていれば、信用情報に傷がつくこともなく、問題が起こることもありません。

悪いのはお金を借りることではなく、借りたお金を返済しないことです。アコムで返済ができないとどうなるのか?

返済を期日までに行わないからペナルティが発生するのです。

  • 遅延損害金が発生する
  • 督促の手紙が届いたり、アコムから電話がかかってくる
  • 強制解約
  • アコムから一括請求を求められる
  • 最悪の場合は財産や給料の差し押さえになる

これらは大きなペナルティですが、期日までに返済をしていれば発生しません。

そのような状況にならないように期日に遅れることなく、返済をするようにしてください。

消費者金融は使い方を間違えなければ便利な借入先

消費者金融は怖いものだと考えている方もいるかもしれませんが、それは間違った使い方をしてしまった場合のみです。

リスクを理解したうえで正しい使い方をすれば便利なメリットもある借入先になります。

消費者金融のメリットには以下のものがあります。

消費者金融のメリット
  • 無利息期間が設定されている
  • WEBで手続きが完結できるものもある
  • 最短即日融資も可能

最短即日融資があれば、急な出費があったときにお金を準備することができます。

また無利息期間があるので、その期間内に完済すれば利息を払う必要がなく、借りた金額のみの返済ですみます。

これらは銀行にはない消費者金融ならではのメリットです。

  • すぐに必要だからと繰り返し借りる
  • 無利息期間に返済ができればいいと甘い見通しで借りる

無計画に借りてしまうと返済ができなくなり、金利で返済総額が大きくなって滞納してしまうことにも繋がります。

  • 本当に必要な借入なのか
  • 借入金額は適切なのか
  • 借りたあとは無理なく返済ができるのか

このようなことを事前にシミュレーションしてから借りることが大切です。

アコムの恐ろしさ、誤解されているポイント

アコムのことが恐ろしいと誤解している人がいます。

ここでは特によく誤解されるものと、実際は問題がないという理由もあわせて紹介します。

アコムに不安を持っている方は参考にしてください。

返済に1日でも遅れると督促がしつこく怖い

アコムは貸金業法に従って運営されている貸金業者です。

そのためしつこい督促や厳しい取り立ては貸金業法で規制されているため違法になります。

「返済に遅れると督促がしつこい」というイメージはヤミ金やサラ金と混ざってしまっていることが原因です。

  • アコム→貸金業法に則って運営されている貸金業者
  • ヤミ金→法律に従わない違法業者

督促があっても法律に則って行われますので、ドラマや昔のイメージのような厳しい取り立ては行われません。

返済に困ったときは、とにかくすぐにアコムに相談をすることが大切です。

相談窓口の担当者も返済が困難になってしまった方からの相談には慣れています。

自分の状況を正確に伝えることで、どのように対処すればいいのかという方法を教えてくれます。

返済ができないことがわかったらすぐに相談してください。

アコムでお金を借りていることで他のローンが組めなくなる

アコムなどの消費者金融で借入をすると、信用情報機関に借入の記録が登録されます。

信用情報機関に記録が残ることには何も問題はありません。

他のローンを借りることができなくなるのは、滞納歴や金融事故歴がある場合です。

滞納や強制解約が発生すると、金融事故として信用情報に記録が残ってブラックになります。

ブラックになると、いろいろなペナルティが発生します。

ブラックになると発生するペナルティ
  • 新規ローンに申し込みをしても審査に通らない
  • 新規クレジットカード作成時の審査にも通らない
  • 携帯を購入するときの分割支払いができない

アコムでお金を借りると他のローンに通らなくなるのではなく、滞納してブラックになることで、他の金融機関の審査に通らなくなります。

期日までに返済をしていれば信用情報に傷がつくことはないので、他のローンを借りることもできます。

金利が高く返済ができなくなる

アコムでお金を借りた場合の金利は利息制限法の範囲内なので問題はないです。

2010年6月18日以降、新たに結んだ貸付けの契約について、利息制限法の金利(貸付け額に応じて15~20%)が上限金利となります。

(参照:上限金利について【貸金業界の状況】 | 日本貸金業協会)

消費者金融を怖がる人の中には、「一度借りると金利が高くてあっという間に返済ができなくなってしまう」と考えている人もいます。

ですが、アコムは法律に則って運営されている業者です。

期日に遅れることなく返済を続けていれば、返済ができなくなるということはないです。

ヤミ金や個人間融資のように法律に関係なく法外な金利を設定されることもありません。

  • 期日に遅れずに返済をすること
  • 借入前に返済計画を立ててシミュレーションをすること

上記のポイントを守れば、リスクを小さくすることができます。

無理のない範囲で計画的に借入をすることが大切です。

・TOP ランキングへ戻る >>お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
―――――――
【最新版】ランキング【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ【ランキングの根拠
<審査通過の簡単なコツ>①情報の入力ミスに注意(嘘はNG) ②書類添付ミスに注意 限度額は必要な分だけ

1位 プロミス


SMBCグループ

審査⇒借入まで最短3分即日借りられる!(申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
●瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で口座振込可。在籍確認は原則電話なし!郵送物なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)
↓🔰申込も簡単で早い

プロミスのチェックポイント

アルバイト・パート・派遣社員・会社員・自営業者も申込可
20歳~50代に人気NO1
✅長期バイトをしている学生も可
✅申込~融資/最短3分※土日祝も当日
  (申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
低金利で・急ぎで必要な人
✅初回30日間無利息で一時的な借入も可
女性専用窓口あり
✅50万円以下なら免許証だけでOK
誰にもバレない体制が整っています。
✅原則在籍確認の電話なし
✅Web明細利用でカードレス・郵送物なし
✅毎回借りる時は口座に即日振込も可
✅コンビニATMでも借りられる
✅最低返済額は1,000円~
審査が不安な人は1秒診断後に申込を。
\申込も簡単「プロミス」借りるまで最短当日/

↓女性専用窓口 レディースプロミスはこちら↓

2位 アイフル

郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結だから内緒で借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査もWEB申込なら最短18分。(平日~土日祝でも当日可能)
\金利3.0~【借り換え可】/
↓無利息期間30日間あり【人気上昇中】↓

↑【審査通過のコツ】①記入ミス・書類不備に気を付ける ②希望額は必要な分だけにする ③ウソは書かない

3位 アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループで安心。初めての方は最大30日間無利息期間がありますので、一時的な立て替えにも便利です。土日祝でも最短20分で即日借りられます。※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。(原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施)
\原則電話なし郵送物なしでバレない/

↓返済は35日ごと:返済額1,000円~・借り換え可↓

4位 レイク
\融資まで最短25分・在籍確認は原則連絡なし/
審査が不安な方は簡易診断【最大60日間無利息】

絞り込み検索で借入先を選ぶ【開く】

お金を借りるのは初めて?





職業は?







必要な借入れ額は?







借入条件は?











審査時間で選ぶ





審査から融資までの時間





金利は安い方がいい?





金融機関








この記事の監修者 山口みき
自己紹介 金融WEBメディア運営・管理経験(3年以上)を活かし「お金借りる今すぐナビ」の編集・監修を担当。FP技能士貸金業務取扱主任者・クレジット債権管理士の資格取得にも前向きに取り組んでおり、借り入れに関する疑問や不安に応えるため、常に正確で専門的な情報提供に努めています。
事業所 トイントサロン
Twitter @okanekariruima
YouTube お金借りる今すぐナビ – YouTube
お問い合わせ 下記フォームよりお問い合わせ下さい。
フォーム
関連ページ
基礎知識

カードローンとクレジットカードのリボ払いの違いとは?仕組みや借り換えするデメリットや注意点等を解説

2023年6月16日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
便利に即日お金が借りられるカードローンや、クレジットカードの支払方法として選択可能なリボ払い・分割払い。高額な支払いや急な出費で手持ちがなく …
基礎知識

不動産担保ローンの審査に通らない時はどうする?審査に落ちた理由や対処方法・注意点等解説

2023年2月3日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
不動産担保ローンの審査に通らなかったとき、すぐに諦める必要はありません。いくつかの対処法のなかで、自分に合った手段をつかって行動してみましょ …