支払い滞納・延滞・遅延の時

セブンカード・プラスの支払い遅れた時どうなるかのリスク・対処法!利用停止・再引落・復活するのはいつか等を解説

セブンカード・プラスは電子マネーnanacoにオートチャージができるクレジットカードで、年会費無料で利用出来るお得なカードです。

とても便利なクレジットカードですが、支払いが遅れたときやリスクなどどうなるのか心配になります。

そんなセブンカード・プラスの支払日や支払い方法、また支払いが遅れたときの対処法やリスクなど詳しくご紹介します。

この記事でわかること
  • セブンカード・プラスの支払日と支払い方法の紹介
  • セブンカード・プラスで再引落とし出来ない時は振込で対応する
  • セブンカード・プラスの支払いが出来ないと利用停止や解約になる
  • セブンカード・プラスの支払いが出来ないと裁判に訴えられる
  • セブンカード・プラスに支払う為に消費者金融カードローンを利用する方法
お金借りる今すぐナビ子
お金借りる今すぐナビ子
セブンカード・プラスの支払い遅れ時に、一時的に今すぐお金を借りれる【最新版】↓
お金を借りたい人向け【最新版】
>>借入先を絞り込み検索で探す
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
18歳・19歳以下の方:収入証明書の提出が必須です。※高校生は申込不可(高専生・定時制含む)

―――――――
プロミス ※最短即日借りられる ↓原則在籍確認の電話なし↓
\初めてなら30日間無利息/

SMBCグループの安心感『プロミス』

簡単申込のプロミス!借りるまで最短当日 ↓女性専用窓口『レディース プロミス』↓

―――――――
アコム ※最短当日借りられる 35日毎の返済可:返済額1,000円~
\21時迄の審査申込で最短即日借りられる/

↓最新版ランキング↓

>>この記事の監修者情報

セブンカード・プラスの締め日と支払日・支払い方法

セブンカード・プラスは便利なクレジットカードなので、利用している人も多いですが、何も知らずに利用している人もなかにはいるかもしれません。

きちんとセブンカード・プラスについて理解してから利用するのが一番だとおもいます。

そこでセブンカード・プラスの締め日や支払日(引き落し日)や支払い方法についてご紹介します。

併せて、再引き落としは出来るのか?出来ない場合はどうすればいいのかもご説明します。

締め日と支払日(引き落とし日)

セブンカード・プラスの締め日(締切日)は毎月15日になります。

そして支払日は翌月の10日になりますが、10日が土日祝日の場合は翌営業日が支払日に設定されます。

例えば3月16日から利用すると、翌月の「4月15日」が締め日になります。

この場合、WEB明細にしていなければ、「4月27日頃」明細書が送付されます。

そして引き落とし日は「5月10日」になるという事です。

締め日と引き落とし日はとても大事ですので、忘れずに覚えておいてください。

支払方法

セブンカード・プラスの支払い方法ですが、原則として毎月10日に自動で口座から引き落としされます。

なので毎月10日前には利用金額以上の入金を口座にしておいてください。

それでも忘れてしまうことがあり、引き落としが出来なかった場合は、再引き落としされます。

しかし登録した口座によっては再引き落としの実施や、再引き落としのタイミングは代わってくるので、10日までに入金出来なかった時は、コールセンターに電話をしてください。

セブンカードコールセンターは本人が電話をするようにしてください。

問い合わせの際は、カードを手元に用意し連絡をお願いします。

  • 東京:0422-41-7110
  • 大阪:06-6949ー0763
  • 札幌:011-222-5465

午前9時から午後8時までの受付で日曜日は休みです。

他に年末年始や時間帯により一部利用出来ないサービスもあるので注意してください。

音声の案内に従って、メニューコード「4」を選択すると係の方が電話にでます。

コールセンターは3カ所ありますので、ご自身の住んでいる所から近い所に連絡し、滞納分の支払い方法について確認するようにしてください。

再引落ができない場合は振込となる場合も

セブンカード・プラスを利用していて、10日に自動引き落としされますが、それに間に合わず引き落しが出来なかった場合ですが、その場合、基本的には再引き落としが実行されます。

しかしその再引き落としにも間に合わなかった場合は、滞納金を直接振り込まなければいけません。

先程紹介したコールセンターの電話で、口座番号や入金額を教えてくれますので、必ず再納期限までに振り込むようにしてください。

この場合の振込手数料は、滞納者の負担になりますので、お金も余計にかかります。

そうならないためにも、きちんと引き落とし日までに利用金額を振り込んでおいてください。

>>セブンカード・プラスの支払い遅れ時に、一時的に今すぐお金を借りれる【最新版】

セブンカード・プラス支払い遅れ時に最終最悪な事態になるの流れ

セブンカード・プラスはとても便利なクレジットカードなので、利用している人は多いと思いますが、便利に使っていて使い過ぎなどで支払いに遅れなどが生じると、大変な事になります。

セブンカード・プラスを利用していて支払いが遅れ、最悪支払いが出来なかった場合などはどのような状態になっていくのか一連の流れをご紹介します。

流れ 詳細
再引落通知 基本的には再引き落とし通知は来ないので、きちんと返済日までに支払って下さい。金融機関により「普通預金残高が引き落とし予定金額に満たない場合」「実際に引き落とし出来なかった場合」にメールでお知らせしてくれるサービスもあります。
支払督促 支払日までに支払いが出来なかった場合は、支払い催促のはがきやメールがきます。最終的には裁判所から催促状が届きます。
セブンカード・プラス
利用停止
利用料金が支払えないと、カードの利用停止の連絡がきます。金融機関や契約内容により一般的にいつ利用停止になるのかはわかりません。滞納していると利用停止になると覚えておいてください。
セブンカード・プラス
強制解約
利用料金を滞納し、コールセンターにも連絡せずにいると強制解約になります。以下のような状況の時に強制解約になります

  • 支払い額を支払日に支払っていない
  • 信用情報に重大な変化が生じた
  • セブンカード・プラスカードを更新しないで有効期限が通過した
  • 所在が不明で通知連絡について困難になった
裁判・少額訴訟 セブンカード・プラスを滞納してしまい、返済を放っておくと、通知や電話が来ますがそれも無視していると裁判になり、債権・貯金・給料などから財産の差押えなどに発展します。

>>セブンカード・プラスの支払い遅れ時に、一時的に今すぐお金を借りれる【最新版】

セブンカード・プラスの支払いが遅れた時のリスク

セブンカード・プラスの返済日に支払えず、支払いが遅れた時のリスクはどんなものがあるでしょうか?

例えば、支払いに遅れれば遅れるほど遅延損害金を支払わなければならなくなります。

また、セブンカード・プラスの利用停止やそれでも滞納しつづけていると、強制解約、そして一括返済を迫られることにもなります。

さらには、信用情報に傷がつき、ブラックリストに載ってしまうので、他のカードが作れず、ローンも利用出来ない状態になってしまいます。

そんなセブンカード・プラスの支払いが遅れたときのリスクについてご紹介します。

遅延損害金を払わなければいけなくなる

セブンカード・プラスで支払日に返済出来なかった場合は遅延損害金が発生します。

遅延損害金とは、毎月の支払日に支払い出来なかった場合に発生する利息になりますが、発生した場合には2ヶ月後以降の支払日に、その他の利用分と合わせ請求が来るという事です。

セブンカード・プラスの遅延損害金は、支払日の翌日から発生して、支払うまでの日数と損害金の年率を使い計算されます。

セブンカード・プラスの遅延損害金の利率は以下の様になっています。

  • ショッピング利用は年率14.6%
  • キャッシング利用は年率20.0%

損害遅延金は支払いが遅れるとそれだけ支払う金額も増えますので、早めに返済するように心掛けてください。

長引けば長引くほど支払い額が大きくなります。

遅延損害金は勿体ないお金と言えますので、滞納せずに支払うようにすると無駄なお金の支出を防げます。

また滞納すると遅延損害金以外にも色々な費用がかかる場合があります。

お金を振り込むための振込手数料や、それにかかる印紙税、消費税などは余分な出費になりますので、滞納しないように心掛けてください。

例えば、セブンカード・プラスのキャッシングを25万円利用していて、1ヶ月滞納した場合には、次のような計算になります。

  • 250,000円×20.0%÷365日×30日=4,109円

つまり、1ヶ月遅延すると4,109円余計に支払う必要があるということ。

そして上記の様に払込手数料なども別途かかるとなるともっと支払う金額も増えます。

本当に無駄なお金ですし、金利ほど馬鹿らしい支払いはないですから、返済日に確実に返済するようにしてください。

セブンカード・プラスが利用停止になる

セブンカード・プラスの滞納が続き返済をしないと利用停止になります。

利用停止日については、金融機関や契約内容により違いがあるので、一般的にいつとは言えないという事。

利用停止の期間ですが、滞納している期間中は利用する事ができません。

また利用料金を支払ってもすぐに利用再開とは限りませんので、注意してください。

また、請求日前であれば、支払い方法が変更出来る可能性もあるので、リボ払いに変更することにより、滞納を回避することが出来るかもしれません。

利用停止はつらいので、返済日までにきちとんと返済をするようにしてください。

督促されてそれでも払えなければ強制解約と一括返済

セブンカード・プラスを利用していて、支払期日に返済が出来ないと滞納になり、その状態を続けると催促されますが、それでも滞納を続けると強制解約や一括返済を迫られます。

強制解約ですが、セブンカード・プラスの利用料を滞納し、支払いをせずにそのまま放置していたり、または滞納を続けていると強制解約になります。

基本的には、支払日に引落が出来ないと強制解約になります。

その場合、なるべく早めにセブンカード・コールセンターに電話をし、これからの支払いをどうすればいいのか相談をすれば、強制解約をしなくてすむようです。

そして強制解約と同じく、一括返済を迫られます。

お金がなくて滞納をしているのですから、その上で一括支払いをするなんてことはとても難しい状況です。

そうならない前になんとかしてお金を支払っておきたいものです。

信用情報がブラックとなり他のカードも作れず、ローンにも通らなくなる

セブンカード・プラスで利用料金を滞納し、返済をしないという状態が続くと、信用情報がブラックになり、他のカードも作れず、ローンなども利用できなくなります。

セブンカード・プラスが利用できないのはもちろんですが、他のクレジットカードやローンなどにも影響しますので、絶対に滞納しないようにしてください。

強制解約などになった事実は、各個人情報機関に登録されますので、他のカード会社や金融機関にもブラックリストとして名前が載っている状態です。

そうなると、今後の支払いは現金一括払いしかできなくなり、マイカーローンや住宅ローン、また携帯電話も一括購入しかできなくなります。

クレジットカードも作れない状態というのはとても困りますし、セブンカード・プラスが利用できないというだけの問題ではなくなりますので、支払日に返済出来るようにしてください。

弁護士・裁判所からの督促となり裁判に訴えられる

セブンカード・プラスを滞納してしまって、一番やってはダメなのが、滞納したままにしておくことです。

何も処理をせずにずっと滞納を続けると信用情報に傷をつけ、さらに弁護士・裁判所からの催促状がとどき、裁判に発展します。

裁判所から支払い催促が来ても無視し、異議申し立てをしなければ、資産や財産が差し押さえられます。

給料が差し押さえられれば、当然会社にもバレますし、家族にも多大な迷惑をかける事になります。

ここまで来ると良い事は何もありませんので、こうなる前に対策を立ててください。

まずは早めにセブンカードコールセンターに連絡をすることです。

何もせずに無視をしている事が一番やってはいけないことですので、覚えておいてください。

>>セブンカード・プラスの支払い遅れ時に、一時的に今すぐお金を借りれる【最新版】

セブンカード・プラスの利用停止はいつから?いつ再開となるか?

セブンカード・プラスを利用していたが、支払いが滞り、滞納している場合は、利用停止になりますが、利用停止日はいつからになるでしょうか?

いつ利用停止になるのか?そして再開はいつになるのかは知りたい情報です。

調べてみると、利用停止日は支払期日の翌日からすぐに利用停止になるようです。

また、利用再開は滞納が終わった時点、つまり支払いをした時点と思いがちですが、すぐに利用再開にはならず、支払いを済ませたあと2~3日後に再開されることが多いようです。

しかし、こちらは金融機関や契約内容により違いがあるので、一概にはいえません。

気になる方はセブンカードコールセンターへ問い合わせをしてください。

>>セブンカード・プラスの支払い遅れ時に、一時的に今すぐお金を借りれる【最新版】

セブンカード・プラスの支払い遅れ時の対処法

セブンカード・プラスの支払いが遅れたときはどうすればいいでしょうか?

初めて支払いが遅れた時などはとても慌てる事も考えられます。

どうしたら良いのかパニックにならないためにも、知っておきたい情報があります。

まず、支払いが遅れたときにしなければいけないことは、セブンカードコールセンターに連絡をする事です。

そして支払い方法を確認し、リボ払いや分割払いに変更してもらうことにより、滞納しなくてすむようになるかもしれません。

他にも返す目処があるのならば、消費者金融カードローンで借入する、もしくは返済が厳しいときには弁護士や専門家に相談するなどの方法があります。

>>セブンカード・プラスの支払い遅れ時に、一時的に今すぐお金を借りれる【最新版】

今回は、セブンカード・プラスの支払いに遅れた時の様々な対処法についてご紹介します。

すぐにセブンカード・コールセンターに電話で問い合わせをする

セブンカード・プラスを利用していて、返済に間に合わず滞納してしまったときにはすぐにセブンカード・コールセンターに電話で問い合わせしてください。

このときの対応は早ければ早いほど良いです。

コールセンターは3カ所ありますので、自分が住んでいる所から近くのコールセンターへ連絡してください。

  • 東京:0422-41-7110
  • 大阪:06-6949ー0763
  • 札幌:011-222-5465

どのコールセンターも9時から18時になっておりますし、日曜日や年末年始はお休みになっています。

支払方法をリボ払いや分割払いに変更をして支払い額を減らして支払う

セブンカード・プラスを利用していて、返済日に引落しが出来なかった場合、その支払いをリボ払いや分割払いに変更して支払い額を減らし支払うという方法もあります。

たとえば、支払日に引落しされる金額が5,000円だっとして、それが一括払いだったとします。

しかし支払日に返済出来る金額が3,000円しかない場合、支払いを分割払いにして乗り切ると言う方法です。

分割ではなくリボ払いに変更も出来ますので、お好きな方を選択してください。

ただし、こちらは前もって返済が間に合わないと分かっている場合に使える方法です。

支払い日を過ぎてから変更しても意味がありませんので。前もって支払い方法を変えるようにしてください。

変更したいときは毎月10日のお支払い日の、5営業日前までに連絡をしてください。

弁護士や専門家に頼って債務整理をする

セブンカード・プラスを利用したのはいいが、支払日に返済出来なかった。

そして滞納を続けてしまって、全然返済の目処がたたないというときは、弁護士や専門家に頼って債務整理を検討してください。

一番やってはいけないことは支払いが出来ないからといって、セブンカード・プラス側からの連絡を無視することです。

無視し続ける事によって、事態は悪い方に進んでいき、最終的には財産差し押さえや裁判で訴えられることにもなります。

そうならないためにも、早い段階で支払いが難しいと分かった時には弁護士や専門家に相談してください。

弁護士などに相談すると、過払い金のあるなしも調べてくれるでしょうし、借金額が減る可能性もあります。

どうしても支払いが出来ない場合は、債務整理になりますが、自力で返済ができない人を救済する制度なので、活用してください。

債務整理には「任意整理」「個人再生」「自己破産」の3種類があります。

  • 任意整理:弁護士が債務者を代行し、より有利な内容で支払い条件になるように債務者と交渉を行う手続き
  • 個人再生:民事再生法に基づき、債務の一部を免除した上で、残りを分割払いなどで支払う手続き
  • 自己破産:裁判手続きにより、債務者の財産を換価処分して、そこで得た金銭を債権者に公平な分配を行う手続き

任意整理のメリットは、裁判外の交渉なので、裁判手続きの自己破産・個人再生のような制限が無い事になります。

個人再生のメリットは、自己破産と違い財産の処分や資格の制限がないこと。

自己破産のメリットは債務の支払いを免責してもらえることになります。

自己破産の手続きをすると、取り立てや、給料の差し押さえなども不可能になりますし、安定した生活をおくれるようになります。

といっても債務整理にはデメリットも多いです。

個人再生や自己破産では10年間ブラックリストに登録されますし、ローンなどは利用出来ません。

次の給料で払えるなど目途がついていれば消費者金融カードローンで借りる

セブンカード・プラスの支払日に返済が出来なくて滞納してしまった場合、次の給料などで利用料金が払える目処があれば、消費者金融のカードローンで借入して返すという方法もあります。

大手消費者金融であれば、30日間無利息サービスなどを実施しているのがほとんどです。

そちらを利用すれば、例えば30日間無利息サービスであれば、10万円借りたとしても無利息期間中に返済すれば利息がかかりません。

つまり、大手消費者金融から借入して、それをセブンカード・プラスの返済に充てることができます。

しかも無利息なので金利代を払う必要もありません。

また消費者金融の特徴はスピード融資なので、審査も早く融資も早いところが多いので、とても便利に利用できます。

ただし、返済出来る目処がないと、それこそ借金が膨らんでしまいますので、ご利用は計画的にお願いします。

お金借りる今すぐナビ子
お金借りる今すぐナビ子
セブンカード・プラスの支払い遅れ時に、一時的に今すぐお金を借りれる【最新版】↓

・TOP ランキングへ戻る >>お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
―――――――
【最新版】ランキング【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ【ランキングの根拠
<審査通過の簡単なコツ>①情報の入力ミスに注意(嘘はNG) ②書類添付ミスに注意 限度額は必要な分だけ

1位 プロミス


SMBCグループ

審査⇒借入まで最短3分即日借りられる!(申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
●瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で口座振込可。在籍確認は原則電話なし!郵送物なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)
↓🔰申込も簡単で早い

プロミスのチェックポイント

アルバイト・パート・派遣社員・会社員・自営業者も申込可
20歳~50代に人気NO1
✅長期バイトをしている学生も可
✅申込~融資/最短3分※土日祝も当日
  (申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
低金利で・急ぎで必要な人
✅初回30日間無利息で一時的な借入も可
女性専用窓口あり
✅50万円以下なら免許証だけでOK
誰にもバレない体制が整っています。
✅原則在籍確認の電話なし
✅Web明細利用でカードレス・郵送物なし
✅毎回借りる時は口座に即日振込も可
✅コンビニATMでも借りられる
✅最低返済額は1,000円~
審査が不安な人は1秒診断後に申込を。
\申込も簡単「プロミス」借りるまで最短当日/

↓女性専用窓口 レディースプロミスはこちら↓

2位 アイフル

郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結だから内緒で借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査もWEB申込なら最短20分。(平日~土日祝でも当日可能)
\金利3.0~【借り換え可】/
↓無利息期間30日間あり【人気上昇中】↓

↑【審査通過のコツ】①記入ミス・書類不備に気を付ける ②希望額は必要な分だけにする ③ウソは書かない

3位 アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループで安心。初めての方は最大30日間無利息期間がありますので、一時的な立て替えにも便利です。土日祝でも最短20分で即日借りられます。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。(原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施)
\原則電話なし郵送物なしでバレない/

↓返済は35日ごと:返済額1,000円~・借り換え可↓

4位 レイク
\融資まで最短25分・在籍確認は原則連絡なし/
審査が不安な方は簡易診断【最大60日間無利息】

絞り込み検索で借入先を選ぶ【開く】

お金を借りるのは初めて?





職業は?







必要な借入れ額は?







借入条件は?











審査時間で選ぶ





審査から融資までの時間





金利は安い方がいい?





金融機関








この記事の監修者 山口みき
自己紹介 金融WEBメディア運営・管理経験(3年以上)を活かし「お金借りる今すぐナビ」の編集・監修を担当。FP技能士貸金業務取扱主任者・クレジット債権管理士の資格取得にも前向きに取り組んでおり、借り入れに関する疑問や不安に応えるため、常に正確で専門的な情報提供に努めています。
事業所 トイントサロン
Twitter @okanekariruima
YouTube お金借りる今すぐナビ – YouTube
お問い合わせ 下記フォームよりお問い合わせ下さい。
フォーム
関連ページ
支払い滞納・延滞・遅延の時

ペイディでブラックリストに載るのは滞納何ヶ月後?ブラックでも使える?確認・解除方法等解説

2023年11月7日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
「ペイディの滞納でブラックリストに載る?」 「ブラックリストでもペイディの審査は通る?」 ペイディの支払いに遅れている人や、既に …
支払い滞納・延滞・遅延の時

ホンダファイナンスの支払いに遅れたらどうなる?引き落とし日・滞納時に払えない時の対処方法を解説

2022年4月15日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
ホンダファイナンスの支払いに遅れてしまったらどうなるかわからず、不安になっている人の為に、対処方法などをご説明します。 自動車メーカー …
支払い滞納・延滞・遅延の時

ソフトバンクが残高不足で引き落としできなかったらどうなる?信用情報への影響や利用制限・支払い方法等を解説

2022年7月29日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
ソフトバンクで携帯を契約している場合、料金を滞納するとどうなってしまうのでしょうか。口座引落を選択している人が多いと思いますが、残高が足りな …
支払い滞納・延滞・遅延の時

リボ払いが払えないとどうなる?ペナルティや対処方法・残債返済のコツ・救済制度等を解説

2023年4月26日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
リボ払いはショッピングやキャッシングの利用残高をほぼ同じ金額で完済するまで払い続ける仕組みであり、月々の支払額を低くおさえられるとても便利な …
支払い滞納・延滞・遅延の時

ビューカードの支払いが遅れたらどうなる?滞納・延滞のリスク・対処法!遅延損害金や復活はいつからなのか等解説

2022年4月25日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
ビューカードの支払いが遅れると支払日の翌日からリスクとペナルティが発生します。支払日の翌日から遅延損害金が発生。さらに、支払いを促すハガキや …