支払い滞納・延滞・遅延の時

インターネット料金を滞納して払わないとどうなる?未払いで利用停止・強制解約のリスク・対処法や復活する方法等解説

この記事ではインターネット料金を滞納した場合に起こる事、またそれに対する対処方法について解説していきます

インターネット料金の支払いは契約者の義務です。従って、支払いを滞納するとサービスを受けることは出来なくなります

一般的に滞納してから1週間から1ヵ月程度でインターネットが停止され、2か月から3ヵ月後には強制解約となります。

支払い期限から1日でも過ぎると遅延損害金というものが発生します。インターネットを復旧させるためには滞納分の料金に加えて、この遅延損害金も全て支払う必要があります。支払いをいつまでも無視することは出来ず、放置するとクレジットカードの信用情報にキズが付きますし、最悪の場合訴訟と差押えが行われることになります。

もしインターネットが止まり、原因がわからないようであれば問い合わせフォームもしくは電話で確認することとおすすめします。料金の未納が原因であれば、すぐに支払ってしまいましょう。

お金が手元になく払えないというのであれば、3つの方法が考えられます。1つ目はプロバイダに相談することです。場合によっては停止を先延ばしてくれるかもしれません。2つ目はアルバイトをすることです。働いてお金を稼ぐのです。3つ目は消費者金融のカードローンでお金を借りて支払うということです。プロミスやアイフルといった大手消費者金融なら安心して利用できるでしょう。

この記事でわかること
  • インターネット料金を払わないと訴訟と差押えを受けるかも
  • インターネット料金を滞納すると遅延損害金が発生する
  • インターネット料金の未納が続くと強制解約になる
  • インターネット料金が利用停止になるとブラックリスト入りの可能性がある
  • インターネットが繋がらない時は問い合わせフォームか電話で確認
お金借りる今すぐナビ子
お金借りる今すぐナビ子
インターネット料金滞納時に、一時的に今すぐお金を借りれる【最新版】↓
お金を借りたい人向け【最新版】
>>借入先を絞り込み検索で探す
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
18歳・19歳以下の方:収入証明書の提出が必須です。※高校生は申込不可(高専生・定時制含む)

―――――――
プロミス ※最短即日借りられる ↓原則在籍確認の電話なし↓
\初めてなら30日間無利息/

SMBCグループの安心感『プロミス』

簡単申込のプロミス!借りるまで最短当日 ↓女性専用窓口『レディース プロミス』↓

―――――――
アコム ※最短当日借りられる 35日毎の返済可:返済額1,000円~
\21時迄の審査申込で最短即日借りられる/

特別枠 特徴※各銀行口座がなくても利用可能
>>auじぶん銀行 カードローン auユーザーに おすすめ
>>みずほ銀行 カードローン みずほ銀行の口座を お持ちの方におすすめ
>>楽天銀行 スーパーローン 楽天サービスを お使いの方におすすめ
↓最新版ランキング↓

>>この記事の監修者情報

【目次】このページ先読み

インターネット料金を滞納するとどうなる?

インターネット料金を滞納すると、まず最初に遅延損害金が請求されます。遅延損害金とは、契約をきちんと履行しなかった人に対して、損害を賠償させるために課せられるお金のことです。インターネットの利用料金の支払いも、契約で定まった義務ですので、当然遅延損害金は請求されます。

本来の利用料金も遅延損害金も支払い続けなかった場合、インターネット自体が止められます。ですが、すぐに止められるわけではありません。延滞してからおおよそ1週間~1ヵ月経った辺りで止められるはずです。会社や時期によって細かいタイミングは異なるでしょう。

インターネットが止まってもなお支払いを放置し続けていると、サービスの強制解約となります。強制解約になると、契約自体が全くなくなってしまいますので、その会社のインターネットは一切使えなくなります。また延滞していた料金が無くなるわけではなく、未納の利用料金と遅延損害金に加えて、違約金も支払う必要が生じる場合もありますので、注意しましょう。

遅延損害金を払わないといけなくなる

インターネット料金の支払いに遅れると、遅延延滞金が発生します。支払い期日に1日でも遅れるとだめですので、気を付けましょう。

そもそも遅延損害金とは契約上の支払いに遅延した場合に、損害を賠償させるために課せられるお金のことを指します。インターネットの利用契約以外に、クレジットカードの支払いなどにも存在するものです。

支払期日を事前に延長してもらっている人もいると思いますが、そういう場合でも、本来の期日以降の日数に関しては遅延損害金は発生しています

遅延延滞金の具体的な料金設定については、契約している各社によって異なりますので、事前に調べておくと良いでしょう。

インターネットが利用停止となる(1週間~1ヶ月)

インターネット料金を滞納しても、今すぐにインターネットが使えなくなるわけではありません。一般的な会社であれば、1週間~1ヵ月ほどの猶予期間があるでしょう。

例えば支払期日が7月末だった場合、8月第1週から8月末までの間のどこかでインターネットが利用停止になる計算です。

利用停止後にも料金が支払えないでいると強制解約となる(2ヶ月~3ヶ月)

このように料金を滞納するとインターネットが止まりますし、さらに催促状が届きます

催促状の中身は当然、料金を延滞していることに関して、です。支払うべき金額や期日について記載されています。

この催促状も無視して支払を滞納し続けると、今度はインターネット契約が強制解約となります。時期の目安としては、最初に滞納してから2か月~3ヵ月後といったところでしょう。

先ほどの例で言いますと、7月末の支払期限から延滞していますので、9月~10月末の辺りで強制解約になります。

また強制解約になっても滞納金が全てチャラになるわけではありません。 延滞していた料金や、利用規範に違反したとして違反金が請求されるケースも想定されます。

>>インターネット料金滞納時に、一時的に今すぐお金を借りれる【最新版】

インターネット料金を払わないで強制解約時のリスク

インターネット料金を支払わないと強制解約となってしまいますが、強制解約にはいくつかのリスクが付きまといます。

まず、支払い方法をクレジットカード払いにに設定している場合、信用情報にキズが付きブラックリスト入りする恐れがあります。ブラックリストに一度入ってしまうとそこから一定期間は新たにクレジットカードが契約できなくなったり、ローンや借入が組めなくなってしまいます。

強制解約になると、同じ会社でインターネット契約を再び結ぶことは出来ないでしょう。当たり前の話かもしれませんが、いくら会社と言えども、料金をきちんと支払ってくれない人とは契約を結びたくはありません。強制解約の情報はデータにきちんと残っていますので、すぐにばれてしまうでしょう。

また、強制解約となった後も料金を踏み倒し続けると裁判に発展する可能性もあります。料金を回収するために訴訟を起こされるわけですが、弁護士費用もかかりますし、裁判で負けると預金口座や給与口座が差し押さえられます。踏み倒していた以上のお金がかかることになります。

最後に、契約内容に違約金の支払いも含まれていれば、違約金を請求されるというリスクもあります。違約金の金額は会社ごとに異なりますが、1万円~2万円ほどかかると言われています。月々の料金の数か月分です。本来不必要な支払いですので、強制解約になるのはなるべく避けた方が良いでしょう。

クレジットカード払いの場合は信用情報にキズが付きブラックリスト入り

料金の支払い方法をクレジットカード払いにしていた場合、信用情報にキズが付き、ブラックリスト入りになる恐れがあります。

ブラックリストとは、信用情報機関に延滞や債務整理などいわゆる金融事故を起こした情報が登録されること、を指します。本来はブラックリストそのものはこのように存在しないのですが、一般的に分かり易く伝えるためにこのような名前が付いているのです。

信用情報にキズが付いてしまうと、どんなデメリットがあるのでしょうか。

まず今後新しいクレジットカードは一切契約できなくなりますし、現在契約しているクレジットカードも契約更新ができなくなる可能性があります。

また、銀行など金融機関で借入が出来なくなる可能性もあります。住宅ローンや教育ローンといったローンも組めなくなるでしょう。

このようにブラックリストに入ると、多くのデメリットが発生してしまいます。インターネット料金の支払い方法をクレジットカード払いに設定している場合、滞納には十分気を付けましょう。

同じ会社での再入会・再契約は難しくなる

支払いを放置すると、現在契約しているサービスへの再入会や再契約は難しくなるでしょう。

先ほどもお伝えしましたが、料金を滞納すると、未納料金や遅延損害金を請求されるだけでなく、インターネットが止まったり、最悪の場合強制解約となってしまいます。

そしてこの情報は会社に全て記録されています。もしご自身が会社側だった場合、きちんと支払いをしてくれない人と改めて契約を結びたいと思うでしょうか。普通の会社ならそういった人との契約は避けると思います。

このような事情があるため、一度滞納をしてしまうと同じ会社への再入会や再契約は難しくなるのです。

他社であれば新たに契約を結ぶことも出来るかもしれません。ただし、延滞した事実は他社に回っているかもしれませんので、ご注意ください。

訴訟をおこされて裁判に、給与差押えなどの強制執行になる可能性もある

強制的に利用解約となった後も未払いを続けていると、訴訟を起こされて裁判に発展する可能性もあります。また、会社側が料金を回収するために、給与の差し押さえなど強制執行を行うことも十分に考えられます。

もし裁判に発展した場合、弁護士費用などがかかりますので、未払い金額以上に費用がかかることになります。

また差押えとなった場合、給与口座や預金口座が止められることになります。それ以外にも現物の差押えもあり、その現物は売却されてしまうため手元には残りません。

このように、料金の未払いは無視していれば時間が解決してくれるというものではありません。後々大きなリスクとなって返ってくる可能性も十分にありますので、気付いたときに支払ってしまうのが良いでしょう。

契約内容によっては違約金がかかる

契約会社によっては強制解約時に違約金がかかるケースもあります。

違約金とは契約に違反したときに支払うお金のことです。インターネットを繋ぐときに契約を結んでいるかと思いますが、違約金を支払う義務についても説明を受けているかと思います。

違約金の金額は会社ごとに異なりますが、一般的に1万円~2万円程度と言われています。以下に代表的な会社ごとの違約金をまとめていますので、ご覧ください。

会社 違約金
au光 10,450~16,500円
J:COM 11,000円~22,000円
フレッツ光 10450円
NURO光 10450円

インターネット回線会社はこれ以外にも様々なります。契約している会社の違約金についても、ご自身で一度確認しておくのがよいでしょう。

上記の例では高い場合で22,000円の違約金が取られることになります。違約金は本来支払う必要のない無駄なお金ですので、未払いをしないことをおすすめします。

>>インターネット料金滞納時に、一時的に今すぐお金を借りれる【最新版】

料金を未払いで停止後、復旧する方法とタイミング

停止されてしまったインターネットは、どうすれば復旧させることができるのでしょうか。また、復旧のタイミングはいつになるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

まず、停止してしまったインターネットを復旧させるためには、滞納している料金を全て支払うことが必要です。未払いの利用料金に加えて、遅延損害金も支払ってください。支払い方法はクレジットカード払い、口座引落、コンビニ払いなどいくつかの方法から選択できます。

そして支払いが完了するとインターネットが復旧しますが、そのタイミングは契約会社や支払い方法によって異なります。早いところであれば最短30分程度ですし、土日祝日でも対応してくれます。遅いところだと3日ほどかかってしまいます。また、コンビニ払いを選択すると情報が反映されるまで時間がかかりますので、タイミングは遅くなるケースが多いようです。

遅延損害金も含めて全額支払う、とにかく支払いを済ませて、契約会社に連絡をする

インターネットが止まってしまった場合、復旧させるためには滞納している料金は全て支払う必要があります。そこには、未払いだった月々の利用料金に加えて、支払期限日から発生している遅延損害金も含まれます

支払う金額を確かめるためには、会社から送られてくる請求書もしくはインターネット上の該当ページを確認します。

支払い方法は口座引落やクレジットカード決済、コンビニ支払いなどいくつかの方法がありますので、ご自身のお好きな方法を選んでください。

支払いが済んだら、契約会社に連絡してその旨を伝えてましょう。料金の支払いが済めば自動的にインターネットを復旧してくれるところもありますが、念のために連絡を入れておきましょう。会社側が気付かずにいつまでたっても復旧しないということも考えられます。

ネットが復活するのタイミングは、30分~3日かかる会社もある

さて、滞納分の料金の支払いが済んだら、あとはインターネットが復活するのも待つだけです。復活するタイミングは会社によって異なります。早いところだと支払い完了後30分程度で復活しますし、遅いところだと3日ほど待たなくてはいけません。

nuro光の場合、滞納分を全て支払えば土日祝日問わず、3~4時間程度でネットが復活します。ただしこれはクレジットカードで支払い、かつ電話で支払いが完了した旨を伝えた場合に限ります。コンビニ払いの場合は、支払い完了の情報が反映されるまで時間がかかりますので、復活まで最大1週間ほどかかると言われています。

またauひかりの場合、滞納分を全て支払えば土日祝日でも30分程度でネットが復活するようです。

このように復活のタイミングは契約会社によって異なりますし、同じ会社でも支払い方法によって時間がかかる場合もあればかからない場合もあります。

>>インターネット料金滞納時に、一時的に今すぐお金を借りれる【最新版】

インターネットの料金内訳や光回線の相場

インターネットの料金には「工事費」、「回線利用料金」、「プロバイダ利用料金」、「ルーターやWi-Fiなどの機器代」が含まれています。工事費は最初だけかかる費用ですが、「回線利用料金」と「プロバイダ利用料金」は毎月かかる費用です。「ルーターやWi-Fiなどの機器代」は、機器をすでに持っている場合は必要ありませんが、ない場合は別途レンタル代や購入代が必要になります。

光回線の利用料金は会社によって異なりますが、「戸建てタイプ」ですと4,000円~6,000円、「マンションタイプ」ですと2,000円~4,000円となります。戸建てタイプの方がマンションタイプより高くなる理由としては、回線を共同で使えるマンションに比べて、戸建てタイプはその家ごとに回線を引く必要があるため高くなるのです。

プロバイダ利用料金は回線ケーブルの利用自体にかかる費用で、光回線利用料金に加えて毎月かかります。しかし、光回線と一緒に契約すると割引や無料にしてくれるサービスを提供している会社も多くあります。契約時はこのようなサービスを是非利用しましょう。

ネット環境を作るために必要な料金内訳

ネット環境を作るために必要な料金の内訳について紹介します。

インターネット料金にはいくつかの料金が含まれています。

  • 工事費
  • 回線利用料金
  • プロバイダ利用料金
  • ルーターやWi-Fiなどの機器代

工事費とは、住んでいるアパートやマンション、一軒家などにインターネット回線を引く工事にかかる費用のことを指します。この費用は最初だけかかります。相場は18,000円~35,000円と言われていますが、一般的に戸建てタイプの方がマンションタイプより料金が高くつくことが多いです。

回線利用料金とは、回線ケーブルを所有、管理している事業者に対して支払う費用のことです。

プロバイダ利用料金とはその回線ケーブルを用いてインターネットに接続させる事業者に対して支払う費用のことです。

回線利用料金とプロバイダ利用料金は月額でかかってくる費用になります。

ルーターやWi-Fiなどの機器代とは、インターネットへ接続するために必要な機器を契約会社からレンタルもしくは購入した際にかかる費用です。インターネット接続そのものにかかる費用ではありませんが、これも支払う必要があります。

光回線の料金相場

光回線を利用する場合、光回線の利用料金を支払う必要があります。いわゆるインターネット契約の月額料金です。この料金は契約会社ごとに異なりますし、建物のタイプによっても異なります。以下の表をご覧ください。

回線会社名 戸建て マンション
フレッツ光 4,300円 2,850円
NURO光 5,200円 2,090~2,750円
eo光 4,094円 3,326円
au光 6,160円 3,740円
楽天ひかり 4,800円 3,800円

表を見ると「戸建て」タイプの方が「マンション」タイプに対して料金相場が高くなっていることが分かります。マンションタイプであれば他の居住者とともに光回線を共有できますが、戸建てタイプであれば1つの回線を独占して利用することになります。そのため料金に違いが生じるわけですが、回線を独占できる分戸建てタイプの方が通信が安定しやすいというメリットもあります。

また会社ごとに料金を比較すると、例えば同じ戸建てタイプでもeo光は4,094円なのに対してau光は6,160円とその差は約2,000円です。もちろん料金が違うということはサービス内容も異なってくるわけですが、契約する際はきちんと料金の違いを踏まえた上で吟味しましょう。

プロバイダの料金相場

次にプロバイダの利用料金について見ていきます。

プロバイダ利用料金は回線ケーブルの利用自体にかかる費用です。光回線料金同様に毎月かかります。

以下の表に代表的な事業会社に料金を掲載していますが、戸建てタイプだと1,210円~5,100円、マンションタイプだと990円~3,800円と大きく差が開いていることが分かります。特に「OCN」が他の3社に比べて異様に安い料金設定をしています。

プロバイダ会社名 戸建て マンション
OCN 1,210円 990円
So-net 5,100円 3,800円
BIGLOBE 5,100円 3,800円
@nifty 3,800円 3,800円

また、プロバイダ料金は光回線とセットで契約すると割引や無料にしてくれる会社があることも特徴です。

光回線とプロバイダは毎月かかる費用ですが、それらを別々に契約すると結構な金額が月々請求されてしまいます。インターネット契約時は、こういった割引キャンペーンを実施しているかどうかも確認しておくと良いでしょう。

>>インターネット料金滞納時に、一時的に今すぐお金を借りれる【最新版】

インターネットが繋がらない時に料金の未払い確認方法

インターネットが繋がらなくなった場合の確認方法は2つあります。

1つ目は問い合わせフォームから問い合わせて確認するということです。たいていの事業会社はWEB上で問い合わせを行えます。インターネットが使えなくなった状況を伝えれば、原因は何か特定して教えてくれます。

2つ目は電話での問い合わせです。WEBよりも手間はかかりますが、そもそもインターネットが使えないのですからしょうがありません。「契約者番号」が必要になるケースが多いですので、事前に控えておくとスムーズに事が進みます。また、料金未払いでネットが停止していた場合、口頭で支払いを約束するだけでも復旧してくれることもあるようです。

問合せフォームから問い合わせる

インターネットが繋がらない場合、理由はいくつか考えられます。「ルーターが壊れている」、「回線ケーブルが切断されている」、「利用料金が正しく支払えていない」などです。

ルーターが壊れているならその場で確認できますが、それ以外の理由が考えられる場合はWEB上の問い合わせフォームから問い合わせをして確認するのが良いでしょう。

利用料金が正しく支払えていないのであれば、すぐに支払いを完了させれば済みます。マイページ上から支払い状況を確認できる会社が多いと思いますので、すぐにその場で解決できるでしょう。

もし回線ケーブルが断線しているなどの場合は、工事の人が来て確認してもらうなどの作業が必要になるため、解決まで時間がかかってしまうでしょう。

いずれにせよまずは問い合わせフォームから状況の確認をしましょう

ネットがつながれなければ電話での問合せも可

インターネットが使えなければそもそも問い合わせフォームが使えません。近くに他のWi-Fiがない人や通信制限でインターネットが自由に見れないという人は、電話での問い合わせも可能です

会社にもよりますが、電話で状況の確認をするためには「お客様番号」が必要になります。これがわからないと「契約者名」、「住所」、「電話番号」などを伝えて契約者番号を特定する、という作業が発生し時間がかかりますので、「お客様番号」は事前に控えておくと良いでしょう。

もし料金の未払いが原因だった場合、電話上で「何月何日まで支払いをする」と約束すればインターネットを復旧してくれるケースもあるようです。それまでに支払いをしないと再度停止されてしまいますが、一応インターネットは使えるようになりますので、電話での問い合わせもおすすめです。

>>インターネット料金滞納時に、一時的に今すぐお金を借りれる【最新版】

インターネット料金を滞納してしまった時の対処法

料金を滞納してしまった場合、考えられる対処方法は3つあります。

1つ目はプロバイダに相談することです。相談によって、支払い期限を先延ばしにしてくれたり、利用を延長させてくれる場合があります。

2つ目はアルバイトでお金を稼ぐことです。シフトを増やしたり、即日払いのアルバイトをすることで滞納分を稼いで支払ってしまいましょう。

3つ目はアイフルやプロミスといった消費者金融のカードローンで借入をするということです。計画的に利用すれば負担を少なくして、借入を実現することが可能です。

インターネットプロバイダに相談してみる

インターネット料金を滞納してしまった場合、まずはプロバイダに相談してみるのがおすすめです。

滞納をしてもすぐに停止されるわけではありませんが、そのうち停止されます。そこでプロバイダに連絡をして、「いますぐには支払いは出来ないが、後できちんと支払いをする」ということをしっかりと伝えましょう。インターネットの停止を先延ばしにしてくれるかもしれません。

また現在インターネットが止まってしまった人でも、相談することをおすすめします。先ほどもお伝えしましたが、事業会社によっては「〇月〇日までに支払う」と約束をすれば、まだ料金を支払っていなくてもインターネットを復旧してくれるところもあります。

バイトをするなどしてお金を稼ぐ

またアルバイトで滞納分を稼ぎ、支払いを完了させるという方法もあります。

インターネットが停止するタイミングは、滞納から1週間~1ヵ月ほどです。通常のアルバイトでもシフトを新たに増やし、翌月に給料を受け取って支払いをしても間に合う可能性があります。

間に合うかギリギリだという人は、日払いのアルバイトもおすすめです。単発で働けますので現在のアルバイトと掛け持ちが出来ますし、働いたその日に給料が渡されます。インターネットの停止まで時間的余裕がないという人は利用しましょう。

職種も工場のライン作業から、夜間警備、引越しスタッフ、イベントスタッフ、会場設営など様々なものがあります。自分に合う職種を探してみましょう。

プロミスやアイフルのカードローンで計画的にお金を借りる

最後に、プロミスやアイフルのカードローンを利用して、計画的にお金を借りるもの良いでしょう。

カードローンは数千円、数万円という少額からお金を借りることは出来ます。そのため、インターネットの滞納料金分だけを借りる、ということが出来るのです。

また初回利用者には一定期間利息ゼロのキャンペーンを提供しています。この期間内は元金だけの返済で済みますので、きちんとした返済計画を持って借入を行えば、賢くお金を借りられます。

申込や手続きは全てWEB上で完結しますので家族や周りの人にバレる心配はありません。お気軽に申込をしてみてはいかがでしょうか。

お金借りる今すぐナビ子
お金借りる今すぐナビ子
インターネット料金滞納時に、一時的に今すぐお金を借りれる【最新版】↓

・TOP ランキングへ戻る >>お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
―――――――
【最新版】ランキング【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ【ランキングの根拠
<審査通過の簡単なコツ>①情報の入力ミスに注意(嘘はNG) ②書類添付ミスに注意 限度額は必要な分だけ

1位 プロミス


SMBCグループ

審査⇒借入まで最短3分即日借りられる!(申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
●瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で口座振込可。在籍確認は原則電話なし!郵送物なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)
↓🔰申込も簡単で早い

プロミスのチェックポイント

アルバイト・パート・派遣社員・会社員・自営業者も申込可
20歳~50代に人気NO1
✅長期バイトをしている学生も可
✅申込~融資/最短3分※土日祝も当日
  (申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
低金利で・急ぎで必要な人
✅初回30日間無利息で一時的な借入も可
女性専用窓口あり
✅50万円以下なら免許証だけでOK
誰にもバレない体制が整っています。
✅原則在籍確認の電話なし
✅Web明細利用でカードレス・郵送物なし
✅毎回借りる時は口座に即日振込も可
✅コンビニATMでも借りられる
✅最低返済額は1,000円~
審査が不安な人は1秒診断後に申込を。
\申込も簡単「プロミス」借りるまで最短当日/

↓女性専用窓口 レディースプロミスはこちら↓

2位 アイフル

郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結だから内緒で借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査もWEB申込なら最短20分。(平日~土日祝でも当日可能)
\金利3.0~【借り換え可】/
↓無利息期間30日間あり【人気上昇中】↓

↑【審査通過のコツ】①記入ミス・書類不備に気を付ける ②希望額は必要な分だけにする ③ウソは書かない

3位 アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループで安心。初めての方は最大30日間無利息期間がありますので、一時的な立て替えにも便利です。土日祝でも最短20分で即日借りられます。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。(原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施)
\原則電話なし郵送物なしでバレない/

↓返済は35日ごと:返済額1,000円~・借り換え可↓

4位 レイク
\融資まで最短25分・在籍確認は原則連絡なし/
審査が不安な方は簡易診断【最大60日間無利息】
特別枠 特徴※各銀行口座がなくても利用可能
>>auじぶん銀行
カードローン
auユーザーに
おすすめ
>>みずほ銀行
カードローン
みずほ銀行の口座を
お持ちの方におすすめ
>>楽天銀行
スーパーローン
楽天サービスを
お使いの方におすすめ

絞り込み検索で借入先を選ぶ【開く】

お金を借りるのは初めて?





職業は?







必要な借入れ額は?







借入条件は?











審査時間で選ぶ





審査から融資までの時間





金利は安い方がいい?





金融機関








この記事の監修者 山口みき
自己紹介 金融WEBメディア運営・管理経験(3年以上)を活かし「お金借りる今すぐナビ」の編集・監修を担当。FP技能士貸金業務取扱主任者・クレジット債権管理士の資格取得にも前向きに取り組んでおり、借り入れに関する疑問や不安に応えるため、常に正確で専門的な情報提供に努めています。
事業所 トイントサロン
Twitter @okanekariruima
YouTube お金借りる今すぐナビ – YouTube
お問い合わせ 下記フォームよりお問い合わせ下さい。
フォーム
関連ページ
支払い滞納・延滞・遅延の時

自動車保険を滞納するとどうなる?支払い遅れ時のペナルティや対処方法・何ヶ月までなら猶予があるのか強制解約・再加入時の注意点等解説

2023年2月22日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
自動車保険には 加入義務がある自動車損害賠償責任保険(自賠責保険) 個人の判断で加入する任意保険 の2種類があります。 …
支払い滞納・延滞・遅延の時

三井住友カードの支払いに遅れたらどうなる?滞納時のペナルティや対処方法・再引き落としの有無などを解説

2022年8月22日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
三井住友カードの支払日に遅れても三井住友銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行は当日遅い時間まで引き落としに対応しています。引き落とし当日に入金して …
支払い滞納・延滞・遅延の時

犬の手術費、治療代が払えない!動物病院でペットの治療費の相場・支払えない時の対処方法

2022年3月19日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
「愛犬の手術費が想像以上に高額で払えない」 「ペットの治療代がこんなに高いとは思っていなかった」 「愛犬のために治療費が払えない …
支払い滞納・延滞・遅延の時

0120362633はJCBカード・調査デスクからの電話!着信理由や無視したらどうなる?リスクや折り返した方がよい訳等解説

2023年1月12日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
0120362633からの着信はJCBカードの調査デスクによるものです。この電話番号はカードの利用に関しての連絡をとるために使用されています …
支払い滞納・延滞・遅延の時

休職中の社会保険料が払えないで滞納するとどうなる?相殺・免除される?お金がない時の対処法

2022年3月20日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
休職中でも社会保険料は支払わなければなりません。社会保険料は休職中であっても安くなることはなく、休職前と同じ金額を支払います。 どうし …