お金を借りる相談【Q&A】

キャッシングを返済してまた借りることはできる?消費者金融で借りてすぐ返すを繰り返している時の注意点や対策等解説

キャッシングで借りたお金を返済しすぐに借りる、という行為自体は何も咎められるものではありません。しかし、利用に当たってはいくつかの注意点があります。

まずあくまで計画的な利用を行いましょう。返済できる目途がないのに借入を増やすと自分の首を絞めることになります。その際に返済シミュレーションが役に立ちます。また無利息期間を利用すれば利息負担なしに借入が可能です。

キャッシングを繰り返すことの怖さは「元金が一向に減らない」ことや「借金が長期化する」ことにあります。利息負担が増え続け、気付けば信じられない金額を支払っていることも珍しくありません。

借金を少しでも減らしたいのであれば「繰り上げ返済」や「一括返済」を利用しましょう。

現在キャッシングを毎月繰り返しているのであれば「増額申請」をして、借入可能額を事前に増やしておくと余裕が生まれます。

また、おまとめローンを使えば借金を一本化して金利負担を軽減させることが可能です。アコムやアイフル、プロミスなどの金融機関がそれぞれ提供していますので、一度チェックしておくと良いでしょう。

この記事でわかること
  • キャッシングの無利息期間を使えば、金利負担なしで借入が可能
  • キャッシング返済してまた借りるなら、返済シミュレーションで返済目途を立てておく
  • キャッシング返してすぐ借りる際、利息だけでなく元金も返済しよう
  • 消費者金融の増額申請をしておくことで、利用限度額に余裕を持たせられる
  • キャッシング返済方法はアイフル・プロミスのおまとめローンで金利軽減
お金を借りたい人向け【最新版】
>>借入先を絞り込み検索で探す
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
18歳・19歳以下の方:収入証明書の提出が必須です。※高校生は申込不可(高専生・定時制含む)

―――――――
プロミス ※最短即日借りられる ↓原則在籍確認の電話なし↓
\初めてなら30日間無利息/

SMBCグループの安心感『プロミス』

簡単申込のプロミス!借りるまで最短当日 ↓女性専用窓口『レディース プロミス』↓

―――――――
アコム ※最短当日借りられる 35日毎の返済可:返済額1,000円~
\21時迄の審査申込で最短即日借りられる/

↓最新版ランキング↓

>>この記事の監修者情報

キャッシングを返済してまた借りることはできる

キャッシング自体は悪いことではありません。しかし、キャッシングを利用する場合、気を付けるべきポイントがあります。

  • 計画的に利用する
  • 返済シミュレーションを利用する
  • 無利息期間を利用する

手あたり次第にキャッシングを増やすと取り返しがつかないことになります。キャッシングをする際は、返済の目途が立っているか、一度立ち止まってゆっくりと考えてから行いましょう。

計画的なキャッシングをする上で、返済シミュレーションは非常に便利です。希望借入金額・金利・返済回数を入力するだけで毎月の返済額と返済総額を教えてくれます。無料で誰でも利用可能です。

無利息期間を利用すれば、その期間中の利息負担を無くすことが出来ます。初めて利用する人に限られますが、当てはまる場合は必ず利用しましょう。30日~90日間の範囲で設定されていることが多いです。

計画的な利用なら全く問題はない

キャッシングで借りたお金は基本的に自由な用途に利用できます。ギャンブルや事業目的には使えませんが、それ以外なら何ら問題ありません。

ただし、あくまで計画的に利用する場合に限ります

例えば、返済に回すお金がないからと言って安易にキャッシングを行うと、借金地獄に陥る可能性があります。消費者金融はやめとけと言われる原因のひとつです。

数万円程度の借り入れなら平気かもしれませんがキャッシングで返済する癖が付くと、キャッシングで全額返済し次の返済も全てキャッシングで賄う、なんていうことにもなりかねません。

キャッシングの適用金利は低くはありません。緊急の場合以外はお給料など自分のお金で返済することをおすすめします。

事前に返済シミュレーションをしておく

もしキャッシングをしないと返済に間に合わないような状況になれば、キャッシングした方が良いです。返済期限を過ぎたまま放置すると、ブラックリスト入りする可能性があるからです。

返済シミュレーションを利用すれば、計画的な返済を行うことが出来ます。希望する借入金額・返済回数・金利を入力すれば、月々の返済金額と総返済額を教えてくれます。

返済シミュレーション自体はインターネット上で無料で利用できます。プロミスなど借入先のホームページを覗けばすぐに出てくるはずです。

無計画にキャッシングを増やすと取り返しがつかなくなる危険性があります。めんどくさがらずに、利用しましょう。

無利息期間をうまく利用することで利息は節約できる

初めて借入を行う人であれば、返済すべき利息負担を軽減させることが出来ます。

その方法は無利息期間を利用する、というものです。初回借入者に限って、最初の借り入れから一定期間、利息0で借入を行うことが出来る制度です。

具体的な期間は各社によって異なりますが、通常30日程度、長いもので90日程度の無利息期間が設定されています。

この期間を利用すれば返済すべき利息を軽減できるので大変おすすめです。さらに、期間内に返済をしてしまえば、一切の利息負担を負うこともありません。

キャッシングを返済してまたすぐ借りる時にしてはいけない注意点

絶対にやってはいけないキャッシングがあります。もしやってしまうと、むしろ借金が膨らみ、最悪の場合では自力で返済できなくなってしまうでしょう。

  • 返済の目途がないのにキャッシングする
  • 他社のキャッシングで返済する

お金が入ってくる当てがないのにキャッシングを増やすことは自殺行為です。キャッシングが続く間は良いですが、利用限度額に達した瞬間に自分のお金で返済しなければなりません。この時手元にお金がないと、返済することは出来ず、債務不履行となってしまいます。

現在利用している金融機関でのキャッシングが上限に達したからと言って、他社でキャッシングをするのもやめましょう。先延ばしにしているだけで、結局は同じことの繰り返しです。むしろ返済すべき金額が増えることになります。

返済の目途がついていないのにキャッシングをする

お金が入ってくる当てがないのに分別なくキャッシングを増やすと、どうなってしまうと思いますか?

利用限度額にまだ余裕があるなら、キャッシングしたお金で返済していくことが出来ます。この間は借りたお金で返済していくだけですので、自分に何の負担も生じません。

しかし、利用限度額の上限まで達してしまうとどうなるでしょうか。これ以上キャッシングをすることは出来ないということですから、自分のお金で返済をしなければならなくなります。

しかも返済すべき金額は「利用限度額」と同等です。今まで自分の力で返済することを避けてきた人が、果たしてこのような大金を返済できるでしょうか。

毎月決まった給料がある人、ボーナスが入ることが分かっている人など返済の目途が立っているのであればキャッシングは何も問題ありません。しかし、無計画に借入を増やすことは自分の首を絞めるだけですので絶対にやめましょう。

現在のキャッシングを他社からのキャッシングで返済のため借りる

現在利用している金融機関からのキャッシングが上限に達してしまった人の多くは、他社からもキャッシングすることでその場を凌ごうとする傾向にあります。

このような行為も、先ほどの例と同様に望ましいものではありません。問題の根本的解決を先延ばしにしているだけです。

たしかに他社からの無限にキャッシングできるのであれば、問題はないのかもしれません。しかし、いくら他社であっても借入可能額には限りがあります。結局は限度額に達した時点で返済不可能になるのです。

他社からも借り入れている分、返済すべき金額も増えてしまっています。無利息期間などが魅力的に見えるかもしれませんが、きちんと自分の力で返済することを心がけましょう

キャッシングを返済後にすぐ借りるのはなぜ危険なのか

キャッシングを繰り返すことで生じるデメリットは2つあります。

  • 元金が減らない
  • 借金が長期化する

キャッシングに関わらず、借金の中身は元金と利息の2つに分かれています。キャッシングを繰り返す人は利息の支払いばかり行い、元金が中々減らない傾向にあります。元金が減らないと借金自体減りませんので、永遠に返済することになります。

また返済期間が延びることで返済総額も増えます。元本は減らないため利息は増えます。その結果、自分の力では返せないほどに借金が膨らんでしまうのです。

利息ばかり支払って元金を減らせないから

キャッシングの返済の仕組みについて考えたことはあるでしょうか。

キャッシングで借りたお金を返済する際には「元金」と「利息」の2つのお金を返す必要があります。

元金は借り入れた金額そのものです。10万円キャッシングした場合、その10万円が元金です。

利息は元金に対して課せられる金額です。手数料だと思ってください。基本的に利息は年率表示されています。元金が10万円、利息が年率18%の場合、1年間に発生する利息は1万8000円です。

以上のことからわかる通り、返済期間が長引けば、元金は変わらないのに対して利息はどんどん増えていきます。キャッシングで返済を続けても、中身を見ると返済しているのはあくまで利息分だけで元金は一向に減っていない、というケースは実に良くあります。

こうなると一生返済から逃れることは出来ません。

借金が長期化することで返済が無理になってしまうから

先ほど見たように、返済期間が長引けば長引くほど、利息は増えていきます。その結果返済すべき金額はどんどん増えていくのです。

最初の内は返済金が増えても借入を増やして対応できるでしょう。しかし現在の借入先でも新たな借入先でも、借入出来る金額には限りがあります。キャッシングだけで返済することは不可能です。

また、給料はそう簡単には増やせません。借金が増えすぎた結果、自分の給料では支払えなくなることもあります。

このように返済期間が長引くと自分の力だけでは返済できなくなる可能性があるのです。

キャッシングしてる時に一日でも早い返済方法

キャッシングの返済負担を少しでも減らしたいのであれば、可能な限り短い期間で返済を済ませるしかありません。(お金借りた後の返済方法)

  • 繰り上げ返済をする
  • 一括返済をする

繰り上げ返済は、利用者の任意のタイミングで返済をすることです。返済する金額も任意ですので、手元に少しでも余裕資金があれば繰り上げ返済に回してしまうのが良いでしょう。「塵も積もれば山となる」です。

一括返済をすればその時点で借金は消えます。今後発生したであろう利息を支払う必要は一切なくなります。一括返済をするためには借入先の金融機関に連絡をして支払日や支払い金額を確定する必要があります。

少額でも繰り上げ返済をする

手元のお金に少しでも余裕があるのであれば、繰り上げ返済をすることをおすすめします。

繰り上げ返済とは、本来の返済期日よりも早い段階で返済をすることを指します。自分の好きなタイミングで繰り上げ返済をすることが出来ます。

借金が返せなくなるのは利息が増えていくからですが、この利息は返済期間に比例して増えます。繰り上げ返済を利用すれば返済期間を短く出来るので、利息負担を減らし、借金の総額を減らすことが出来るのです。

1万円や2万円といった少額の繰り上げ返済だとしても、非常に有効です。1万円の繰り上げ返済を10回行えば、それだけで10万円分返済が早まるのです。会社によって繰り上げ返済の条件は異なりますが、最低数千円~1万円で最小返済額を設定していることが多いです

まとまった金額ができれば一括返済をする

一括返済とはその名前の通り、その時点で借金を全て返済してしまう方法です。もし一括返済できるだけのお金があるのなら、今すぐに一括返済をするべきでしょう。

一括返済をする方法は金融機関によって異なりますが、基本的には一括返済を行う旨を金融機関に事前に伝えることになると思います。

なぜかというと、借金の総額は毎日増えていくからです。利息は日割りで算出されますので、返済日が1日ズレるだけで一括返済と認められなくなります。そのようなことを防ぐために、事前に連絡をして支払日と支払い金額を確定しておく必要があるのです。

また金融機関によっては、利用者の好きなタイミングでATMから借金の全額を振り込むことで、一括返済が認められる場合もあります。この際、事前に自分自身で支払う金額を確認する必要があります。

いずれの方法にせよ、その時点で借金がなくなるため一括返済は大変便利です。お金に余裕があるのなら、遊びに使ってしまう前に返済に回しましょう。

消費者金融から借りてすぐ返すを毎月繰り返している時の対策

  • 増額審査を受ける
  • おまとめローンを借りる

現在、キャッシングで返済に充てている人は可能な限り早いタイミングで増額審査を受けてください。利用限度額に達してしまうと、その時点で自分のお金で返済をしなければならなくなります。借入金額に余裕を持たせておきましょう。

おまとめローンを借りれば、返済負担を軽減できる可能性があります。複数社からの借り入れを一本化するため、適用金利が軽減するからです。おまとめローンを提供している会社は様々ありますが、「アイフル」・「プロミス」が特におすすめです。

増額審査を受ける

増額審査を受けることで、借入出来る金額に余裕を持たせることが出来ます。キャッシングで借金を返している人、特にそろそろ利用限度額に達しそうな人は検討してみてください。

キャッシングで返済を続けることはベターな方法ではありません。しかし、返済できなくなるよりはマシでしょう。もし返済できなくなると、「滞納」と見なされます。滞納になると「遅延損害金」が発生しますし、期間が長引けば「ブラックリスト入り」して信用情報にも傷が付きます。

遅延損害金の利率は通常のキャッシングよりも高く設定されています。滞納したとしても借金を返す義務はなくなりませんので、そうなる前にキャッシングで返済を続けておいた方が良いでしょう。

おまとめローンに借り換えをする

おまとめローンとは、いくつも借金のある人がそれらの借金を一本化することを目的とした金融商品です。これを利用することで金利負担を減らすことが可能となります。

借りたお金の利用目的は「他の金融機関からの借入金の返済」に限ります。その点だけは注意しましょう。

お金を借りる際に利息は必ず発生しますが、この利息金利は借入金額に反比例して計算されます。つまり借入金額が増えれば、その分だけ利息金利は減ります

例えば金融機関5社それぞれから20万円づつ借りている人がいるとします。おまとめローンを利用すればこれらの借金は、1社から100万円借りることに代わります。一つの会社から借り入れている金額は増えますので、金利も減るのです。

以下では「プロミス」・「アイフル」という大手消費者金融のおまとめローンを紹介します。いずれもカードローンで有名な金融機関ですが、実はおまとめローンにも強みを持っています。借金で困っている人はぜひ参考にしてください。

プロミスのおまとめローン

プロミスのおまとめローンは「300万円」まで借り入れることが出来ます。現在の他社での借入金額の合計が300万円以下の人は利用することが出来ます。

借入利率は年率で6.3%~17.8%です。キャッシングの借入金利は最大18%に置いている会社が多いですので、それよりも低い金利で借入が出来ます。

返済期間は最長10年間であり、1回~120回の間で支払い回数を選ぶことが出来ます。また、返済日は毎月「5日」・「15日」・「25日」・「末日」の4つから選ぶことが可能です。給料日などお金が入るタイミングは利用者によって異なると思いますが、利用者それぞれの都合に合わられます。

アイフルのおまとめMAX・かりかえMAX

アイフルのおまとめローンは「おまとめMAX」もしくは「かりかえMAX」という商品名となっています。

おまとめMAXとかりかえMAXの違いは、アイフルの利用が初めてかそうでないかです。

初めて利用する方は「かりかえMAX」を選択しましょう。加重平均金利で利息が計算されますので、現在他社で生じている返済負担は軽くなります。消費者金融からの借り入れだけでなく、銀行ローンやクレジットカードのリボ払いの返済にも適用可能です。

現在既にアイフルを利用している人は「おまとめMAX」を選択しましょう。金利負担や適用できる借金の種類はかりかえMAXの場合と同様です。しかし、WEBからの申し込みを行うことで「誰にもバレず」に手続きを完結させることが可能な点に特徴があります。カードや郵送物は一切生じませんので、家族や職場にバレる心配はありません。

アコムの借換え専用ローン

アコムは「借換え専用ローン」という名称が付いています。基本的な商品の特徴はプロミスやアイフルのものと同様です。

借入可能額は1万円~300万円、借入金利は7.7%~18.0%です。返済期間は最長12年3ヵ月で、1回払い~146回払いの中から希望の返済回数を選択出来ます。

担保や保証人は必要ありません。自分だけで契約出来ますので、万が一のことがあっても家族や友人などに迷惑がかかる心配もありません。

また契約に際して勤務先への電話(いわゆる在籍確認)もありません。消費者金融というとこの在籍確認がネックだという声が聞かれますが、アコムならありませんので安心して契約出来ます。

・TOP ランキングへ戻る >>お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
―――――――
【最新版】ランキング【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ【ランキングの根拠
<審査通過の簡単なコツ>①情報の入力ミスに注意(嘘はNG) ②書類添付ミスに注意 限度額は必要な分だけ

1位 プロミス


SMBCグループ

審査⇒借入まで最短3分即日借りられる!(申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
●瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で口座振込可。在籍確認は原則電話なし!郵送物なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)
↓🔰申込も簡単で早い

プロミスのチェックポイント

アルバイト・パート・派遣社員・会社員・自営業者も申込可
20歳~50代に人気NO1
✅長期バイトをしている学生も可
✅申込~融資/最短3分※土日祝も当日
  (申込み時間や審査により希望に添えない場合あり)
低金利で・急ぎで必要な人
✅初回30日間無利息で一時的な借入も可
女性専用窓口あり
✅50万円以下なら免許証だけでOK
誰にもバレない体制が整っています。
✅原則在籍確認の電話なし
✅Web明細利用でカードレス・郵送物なし
✅毎回借りる時は口座に即日振込も可
✅コンビニATMでも借りられる
✅最低返済額は1,000円~
審査が不安な人は1秒診断後に申込を。
\申込も簡単「プロミス」借りるまで最短当日/

↓女性専用窓口 レディースプロミスはこちら↓

2位 アイフル

郵送物なし・電話連絡なしのWEB完結だから内緒で借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査もWEB申込なら最短18分。(平日~土日祝でも当日可能)
\金利3.0~【借り換え可】/
↓無利息期間30日間あり【人気上昇中】↓

↑【審査通過のコツ】①記入ミス・書類不備に気を付ける ②希望額は必要な分だけにする ③ウソは書かない

3位 アコム

三菱UFJフィナンシャル・グループで安心。初めての方は最大30日間無利息期間がありますので、一時的な立て替えにも便利です。土日祝でも最短20分で即日借りられます。※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。(原則、電話での確認はせずに書面やご申告内容での確認を実施)
\原則電話なし郵送物なしでバレない/

↓返済は35日ごと:返済額1,000円~・借り換え可↓

4位 レイク
\融資まで最短25分・在籍確認は原則連絡なし/
審査が不安な方は簡易診断【最大60日間無利息】

絞り込み検索で借入先を選ぶ【開く】

お金を借りるのは初めて?





職業は?







必要な借入れ額は?







借入条件は?











審査時間で選ぶ





審査から融資までの時間





金利は安い方がいい?





金融機関








この記事の監修者 山口みき
自己紹介 金融WEBメディア運営・管理経験(3年以上)を活かし「お金借りる今すぐナビ」の編集・監修を担当。FP技能士貸金業務取扱主任者・クレジット債権管理士の資格取得にも前向きに取り組んでおり、借り入れに関する疑問や不安に応えるため、常に正確で専門的な情報提供に努めています。
事業所 トイントサロン
Twitter @okanekariruima
YouTube お金借りる今すぐナビ – YouTube
お問い合わせ 下記フォームよりお問い合わせ下さい。
フォーム
関連ページ
お金を借りる相談【Q&A】

ペイディの限度額を上げる方法!上がるタイミング・上がらない時の対処方法やPaidyプラス・Apple専用の限度額はいくらか等解説

2022年11月21日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
ペイディには利用限度額が存在し、通常のペイディなら最低限度額は3万円と言われています。 しかし、実は明確な金額はユーザーには知らされま …
お金を借りる相談【Q&A】

カードローンの仮審査に通れば本審査にも通る?審査落ちの理由・対処方法やプロミス・アコム等審査時間や流れ等解説

2023年5月22日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
急に今すぐお金が必要になった際に頼りになるのがカードローンです。現在では多くのカードローンがインターネットの公式サイトから申し込みが可能です …
お金を借りる相談【Q&A】

ヤフオク分割払いの方法とは!審査の有無や手数料・注意点や分割払いにおすすめなクレジットカード等解説

2022年12月20日(広告)
お金借りる今すぐナビなら即日お金が必要で借りたい人にも方法を徹底解説中
他のネットショッピングサイトで商品を見つけたけど高くて買えないと諦めたことはありませんか?すぐに払える元手がないならば、欲しいものは手に入ら …