支払い滞納・延滞・遅延の時

エポスカードの支払いに遅れたら?ペナルティと回避方法を紹介

マルイを良く使う人にお得な丸井グループのエポスカードですが、便利なゆえに「つい使いすぎてしまった!」といった経験がある人も多いのではないでしょうか。

使いすぎても期日に支払えれば問題ないのですが、「支払期日に遅れそう…」「お金がないから滞納するかも」ということになると、思った以上に色々なペナルティが発生します。
エポスカードの支払い遅れで、具体的にはどのようなペナルティがあるのか、また支払いに遅れずに済む方法についても合わせて解説していきますので、参考にしてください。

この記事でわかること
  • エポスカードの支払いが遅れるとカードが利用できなくなる
  • エポスカードの支払い遅れが長期間続くとブラックになる
  • エポスカードの支払い遅れが3ヶ月以上続くと強制解約に
  • エポスカードの支払い遅れの放置を続けると裁判になる危険性
  • 30日間無利息のカードローンで一時的に立て替える

絞り込み検索で借入先を選ぶ【開く】

お金を借りるのは初めて?





職業は?







必要な借入れ額は?







借入条件は?











審査時間で選ぶ





審査から融資までの時間





金利は安い方がいい?





金融機関








お金借りる今すぐナビ子
お金借りる今すぐナビ子
🔰エポスカードの支払い滞納時に一時的に借りて立て替えにおすすめ【最新版】

✅<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
―――――――
プロミス ※最短即日借りれる
当サイトより575人が申込済み【過去30日】
\初めてなら30日間無利息(条件下記参照)/

―――――――
アイフル ※最短当日借りれる
当サイトより386人が申込済み【過去30日】
\20時迄の審査申込で最短即日借りれる/

―――――――
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
※銀行ならではの金利
当サイトより253人が申込済み【過去30日】
月々返済1000円~可!三菱UFJ銀行の口座不要

 

↓最新版ランキング↓
※今の状況は下記目次で確認

エポスカードの支払いが遅れたらどうなる?督促の流れまとめ

エポスカードの支払い日は毎月4日か27日なのですが、この支払日に遅れたら、滞納をした翌日から遅延損害金が発生します。また、遅れた日数によってはカード会社から督促がきます。

カードの支払いに遅れると、延滞期間によっては強制解約になってしまう可能性もあります。

どのような流れで強制解約になってしまうのか、流れの確認して強制解約になる前に対策をしていきましょう。

カードが利用停止になる

エポスカードの支払いに遅れてしまった場合、まずカードが利用できなくなります。

最短で支払日の翌日から利用停止になる可能性があるので注意してください。

あまりクレジットカードで買い物をしない人にとっては、利用停止になっても気にならない人もいるかもしれませんが、電気やガス、携帯電話などの支払いをエポスカードで支払いをしている場合は、それらの支払いについても延滞になってしまいます。

その場合は、エポスカードが使えないばかりか、携帯や電気、ガスといったライフラインまで止まってしまう可能性がありますので、公共料金などをカード払いにしている人は特に注意が必要です。

電話やSMS・ハガキなどで督促が始まる

支払日から1週間ほどすると、エポスカードから電話やSMS・ハガキなどを使って督促が始まります。

「引き落とし日に入金をうっかり忘れていた!」という人もこの時点で気づくかと思いますので、早めに手続きをするようにしましょう。

SMSでの連絡はエポスカスタマーセンターの電話番号03-3383-0101で届きます。

0333810101(03-338-10101)からの電話は要注意です。

ただし、ソフトバンクを使っている場合に限り、送信元が22806か20806と表示されるので注意してください。

61日以上の支払い延滞でブラック状態に

数日の遅れの場合は、その時点で支払いをすれば特に大きなリスクはありませんが、支払い遅れが61日以上にもなると個人信用情報が「ブラック」状態になってしまいます。

ブラックになったことはエポス以外のカード会社も、個人信用情報を確認すれば知ることができるので、他社のカードも利用できませんし、その他あらゆるローン審査にも通りません。

延滞期間が長くなるとリスクが大きくなり、エポスカードの問題だけにとどまらなくなりますので、できる限り早めの対応が必要です。

3ヶ月程度の遅れで強制解約

支払日から3か月が経過すると、とうとう強制解約となる可能性が高くなります。

エポスカードを強制解約になったとしても支払い義務は残ります。

さらに、エポスカードの未払い分は、解約時に全額一括で払わなければなりません。

今まで支払いできなくて延滞している人にとっては、「一括で払って」と言われても対応できない人がほとんどでしょう。

強制解約になるまでには何度も督促が来るはずですので、早めに対処することをおすすめします。

 

↓もっと詳しく見てみる↓
>>エポスカードの支払い滞納・延滞時に、一時的に借りれる安心・安全なカードローン

※当サイトより合計1214人が申し込んで解決済み【過去30日】

エポスカードの支払い遅れで起きる5つの大きなペナルティとは?

エポスカードの支払いに遅れても、「ちょっとぐらい待ってくれるでしょ」という甘い考えは禁物です。

エポスカードの支払い延滞を続けると、思った以上に大ごとになってしまうこともありますので注意をしてください。

具体的には、下記のようなペナルティが発生する可能性があります。

  1. 遅延損害金が発生する
  2. 個人信用情報に延滞記録が付く
  3. 長期延滞で個人信用情報がブラックに
  4. 強制解約後に一括請求される
  5. 最悪の場合は裁判になることも

どのようなものなのか、順番に確認していきましょう。

①遅延損害金が発生する

遅延損害金とは、支払いが遅れたことに対する「罰金」だと考えるとイメージしやすいでしょう。

遅延損害金は支払期日の翌日から発生し、未払い金額に対してショッピング枠に対しては年率14.6%でキャッシング枠に対しては年率20.0%の額が請求されます。

1日ごとに加算されますので、支払わずに放置しておくと、思った以上に高額になることもありますよ。

②個人信用情報に延滞記録が付く

エポスカードの支払いに遅れている期間が数週間だとしても、個人信用情報に延滞の記録がつくことがあるので注意してください。

個人信用情報とは、各種ローンやクレジットカード利用者の過去の利用履歴などが登録されている情報で、金融機関が審査を行うときに必ず参照しているものです。

個人信用情報に「支払い延滞をした」という記録が残っていると、ローンやクレジットカードなどあらゆる審査に通りにくくなってしまうため、延滞はできるだけ早く解消させましょう。

③長期延滞で個人信用情報がブラックに

延滞している状態が長期間続くと、個人信用情報に「異動」という記録がつきます。

これがいわゆる「ブラック」状態です。

「61日以上」の長期延滞でブラック状態になってしまい、その後5年間は記録が消えません。

ブラックになると住宅ローンや、自動車ローンなどあらゆるローンの審査には通りませんし、他社でクレジットカードを新しく作ることもできません。

このような状況がかなり長期間続いてしまうため、支払いを延滞したとしても、61日以上にならないように十分注意が必要です。

④強制解約後に一括請求される

エポスカードの支払い遅れが長期間続き強制解約になると、その後「一括請求通知」が届きます。

一括請求通知とは、言葉通りに「未払い分を一括で払ってくださいよ」という通知書のことです。

例えば、50万円するテレビを購入するときに、エポスカードを使って分割払いにしていたとしましょう。

仮に、20万円支払いを済ませて残り30万円分の支払いが残っているときに、一括請求通知が届いたとしたら、残りの30万円を一括で支払わなければなりません。(関連:20万円借りたい)

ここまで支払いができずに延滞を続けている人が、いきなり高額の未払い金を一括で支払えるはずはありませんよね。

このような事態になって困るのは自分自身ですので、強制解約になるまで延滞を放置せずに、早めに対策をとるようにしましょう。

⑤最悪の場合は裁判になることも

エポスカードの支払いを「今は支払えないから」といって、エポスからの督促を無視し続けていると、最終的には法的措置を取られます。

「カードの支払い遅れぐらいで裁判になるの?」と思うかもしれませんが、実際に支払い遅れが長期間に渡って続くと、裁判所から通知が届いてしまいます。

裁判所からは「支払督促通知」が届きますが、裁判所の命令には法的な強制力がありますので、絶対に無視してはいけません。

このような事態になるまでにはかなり時間がありますので、カードの支払いぐらいと甘くみないで、早めに対処することが大切です。

 

↓もっと詳しく見てみる↓
>>エポスカードの支払い滞納・延滞時に、一時的に借りれる安心・安全なカードローン

※当サイトより合計1214人が申し込んで解決済み【過去30日】

エポスカードの支払いに遅れたときの支払い方法

クレジットカードによっては、支払日に引き落としができなかったときに、別の日に自動で引き落としをしてくれるサービスがあります。

しかし、エポスカードには再引き落としのサービスがないため、引き落としされていないことに気付いたら、特定の方法で支払いをしなければなりません。

エポスカードの支払期日に遅れてしまった場合の支払い方法を紹介しますので、利用しやすい方法で早めに支払いをしましょう。

エポスATM

エポスATMを使って簡単に未払い分の支払いができます。

全国に約180箇所あるエポスATMは公式ホームページで検索することができるので、近くにエポスATMがないか調べて見ましょう。

なお、エポスATMの営業時間は一部を除いて6:00~26:00で、年中無休ですので、かなり利便性の高いATMではないでしょうか。

インターネット返済(ペイジー)

ペイジーとはインターネットや特定の金融機関のATMを使って、様々な料金の支払いができるサービスです。

わざわざATMに行かなくても支払いができ、都合の良い時間に支払えるので、近くにエポスATMがない人におすすめのサービスです。

ペイジーで支払う場合は、エポスNETのペイジー画面からインターネットバンキングで支払うか、お支払番号を確認して銀行ATM で支払うかのいずれかとなります。

なお、ペイジーで支払うときは、振込前にコールセンターに連絡をしてください。

なお、コールセンターの電話番号は03-3381-0101になり、受付時間は9:00~19:00です。

バーコード返済(ペイスル)

コンビニのレジで支払うことができる「ペイスル」というサービスを使って支払うことができます。

ペイスルはバーコード決済の一種で、エポスカード公式アプリを使って返済するサービスです。

アプリにログインしてバーコード返済を選ぶと、スマホ画面にバーコードが表示されるので、コンビニのレジでバーコードを提示してください。

なお、注意点として、コンビニで支払いをする前にコールセンターに連絡が必要があります。

また、ペイスルで支払う場合には手数料100円(税別)がかかります。

銀行振込

銀行振込で支払う場合、振込先の口座が利用者ごとに異なるので、コールセンターに問い合わせる必要があります。

口座と金額を確認して、できるだけ早く振込みましょう。

銀行振込で支払う場合、振込み手数料を負担しなければなりませんので、注意が必要です。

支払いの相談をしたい

支払日が過ぎてしまって、すぐには支払える状況ではないときはコールセンターに早めに相談をしてください。

契約に違反しているのは利用者なので、当然こちらから支払えない理由を申し出なければなりません。

督促を無視すると様々なリスクが生じることはこの記事でも紹介していますので、支払いが難しいときは正直に相談してください。

 

↓もっと詳しく見てみる↓
>>エポスカードの支払い滞納・延滞時に、一時的に借りれる安心・安全なカードローン

※当サイトより合計1214人が申し込んで解決済み【過去30日】

エポスカードで支払い遅延以外の理由で利用停止になるケース

支払日に引き落としができなかったときは、エポスカードが利用できなくなります。

しかし、支払日から離れているのに急にエポスカードが使えなくなったなど、支払い遅れとは別の原因でエポスカードが使えなくなることがあります。

支払い遅れ以外でエポスカードが使えなくなる原因を、いくつか紹介しますので参考にしてください。

利用限度額を超えてしまった

利用限度額を越えてしまうと、それ以上は決済できなくなりますので、急にエポスカードが使えなくなったと驚くかもしれません。

しかし、支払いをすれば使えるようになりますし、支払い遅れのようなペナルティはないのであせる必要はありません。

ただし、カードを使いすぎている可能性はあるので、エポスカードの使い方を見直してみることもおすすめです。

第三者によるカードの不正使用の可能性

エポスカードは不正使用検知システムを導入しているので、カード名義人以外の人が利用した疑いがあるとカードが使えなくなります。

この場合、SNSで「お取引不正のお知らせ」が届くことがあるので、メッセージを受け取ったら取引内容を確認してください。

なお、どのようなケースで不正使用と判断されるかというと、海外で短期間にエポスカードを使って決済されたときなどいくつかの状況が考えられます。

一時的に使えなくなるのは不便ですが、被害を未然に防ぐためのシステムなので、コールセンターに連絡をするなど対応をして、再び利用できるようにしてください。

クレジットカードの現金化

クレジットカードの現金化は規約で禁止されている行為ですので、発覚した場合はエポスカードの利用を停止されます。

どうしてもお金が必要だとしても、現金を得る目的でショッピング枠を利用してはいけません。

ばれないだろうと安易に考える人もいるかもしれませんが、自動検知システムが常に不審な取引がないかを見張っていますので、ショッピング枠の現金化はやめましょう。

 

↓もっと詳しく見てみる↓
>>エポスカードの支払い滞納・延滞時に、一時的に借りれる安心・安全なカードローン

※当サイトより合計1214人が申し込んで解決済み【過去30日】

エポスカードで支払いに遅れないための対処法

これまで紹介してきたようにエポスカードの支払いに遅れると、様々なペナルティが発生します。

これらのペナルティを回避するためには、支払いに遅れないようにするための対処法を身に付けておく必要があります。

特に難しい方法はありませんので、是非実践してみてください。

エポスカードの締め日と支払日を確認しておこう

エポスカードの締め日と支払日の設定は人によって異なります。

まず、27日が支払日の場合は、前月の27日が締め日で今月の27日に支払います。

それに対して4日が支払日の場合は、前月の4日が締日で今月の4日に支払うことになります。

また、複数のカードを使い分けていると、支払日を間違ってしまうことがあります。

カードごとに支払口座を分けていると、支払い遅れの原因になりやすいので、しっかりとエポスカードの支払日を確認しておきましょう。

前日までに入金しておくようにする

ATMから口座に入金すれば、すぐに反映されると思ってしまう人もいますが、振込時間や曜日によっては翌営業日以降に反映されることもありますので注意をしてください。

当日に入金すると、引き落としの処理がされるまでに反映されない可能性があるため、引き落とし日の前日までには入金を済ませておくようにしましょう。

なお、入金が間に合わないと思ったときは、振込みで支払うという手段もあります。

入金が間に合わないと、カードの利用停止遅延損害金などのリスクがあるので、コールセンターに連絡をして振込みで支払いましょう。

分割やリボ払いに変更する

支払日までに必要なお金を用意できないときは、分割やリボに変更して支払額の調整ができます。

ただし、支払方法を変更できる期間は決まっているので、「今月は支払いが厳しいかもしれない…」と感じたら、できるだけ早く支払方法の変更手続きをするようにしましょう。

あとから分割払いにする方法

ショッピング枠のあとから分割に変更したい場合、エポスNETにログインして分割変更の手続きを行います。

変更したい項目を選んで、お支払回数を選ぶだけで、自動で分割払いに変更されます。

ただし、分割変更可能金額は決められているので注意してください。

なお、分割払いに変更できる期限は、支払月や引落し口座などによって変わります。

エポスNETに登録していれば、支払変更期限お知らせメールが届くので、あらかじめ登録しておきましょう。

あとからリボ払いにする方法

リボ払いは分割払いと違って支払回数ではなく、今月支払う金額を変更する方法です。

手続きの方法は分割払いと同じで、エポスNETにログインして変更できますが、リボ払いに変更できる金額の上限は決まっているので注意してください。

なお、リボ払いに変更できる期限も、支払方法や支払月によって変わります。

分割払いに変更する場合と同様に、エポスNETに登録していると確認メールが届きますので、事前に登録しておきましょう。

また、リボ払いは未払い金がかなり残っていても、毎月の支払額が常に一定になります。

「未払い残高があといくらあるのか」を把握しづらいので、長期間利用するのはとても危険です。

リボ払いは長期間利用するのではなく一時的なものにしておきましょう。

 

↓もっと詳しく見てみる↓
>>エポスカードの支払い滞納・延滞時に、一時的に借りれる安心・安全なカードローン

※当サイトより合計1214人が申し込んで解決済み【過去30日】

お金を用意して支払いに充てる

分割払いやリボ払いの変更期限を過ぎてしまった場合には、他の手段を検討しなければなりません。

また、分割手数料分は損をしてしまうので、できるなら支払日までに十分なお金を用意する方がおすすめです。

ここではお金を用意する方法を紹介しますので参考にしてください。

短期間にお金を借りる方法

お金を借りると利息を支払わなければなりませんが、支払日におくれると遅延損害金が発生するので信用情報にキズをつけるよりは、お金を借りて返済した方がリスクが小さいこともあります。

また、遅延損害金は高めに設定されているので、借りるよりも高くつく可能性も十分にあります。

一時的にお金借りる方法としては以下の方法があるので、期日までの時間などを考慮して検討してください。

消費者金融のカードローン 即日融資に対応している消費者金融もあるので、申し込む時間によっては前日でも間に合う
銀行カードローン 即日融資はできないので、少なくとも数日は必要(最短翌営業日)
金利が低く、時間に余裕があるときにおすすめ(関連:低金利・無利子でお金を借りる)
お金借りる今すぐナビ子
お金借りる今すぐナビ子
🔰エポスカードの支払い滞納時に一時的に借りて立て替えにおすすめ【最新版】

✅<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
―――――――
プロミス ※最短即日借りれる
当サイトより575人が申込済み【過去30日】
\初めてなら30日間無利息(条件下記参照)/

―――――――
アイフル ※最短当日借りれる
当サイトより386人が申込済み【過去30日】
\20時迄の審査申込で最短即日借りれる/

―――――――
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
※銀行ならではの金利
当サイトより253人が申込済み【過去30日】
月々返済1000円~可!三菱UFJ銀行の口座不要

短期間にお金を稼ぐ方法

支払日までにお金を稼ぐことができれば、ペナルティなども一切ありません。

ただし、短期間で稼げる金額には限界があるので、ギリギリまで稼いで、残りは借りるなどの調整をすることをおすすめします。

日雇いアルバイト 1日ごとに給料を支払ってもらえるケースもあり、日当1万円程度なら稼ぐことができる。
クラウドワーカー ネットを使って仕事ができるので、場所や時間が自由。ただし、慣れない内はなかなか稼ぎにくい
不要品販売 ブランド品など高価なものを持っていれば、すぐにまとまった資金を作れる。ネットではメルカリやラクマ、リサイクルショップも現金化には便利。

まとめ

エポスカードの支払いに遅れると、カードの利用停止や遅延損害金の発生など、様々なペナルティがあります。

しかも、数日程度ならそこまで問題になりませんが、61日以上の遅延ともなるとブラック状態になってしまい、生活に大きな影響をあたえてしまいます。

支払い遅れは非常にリスクが大きいので、分割やリボへの変更やお金を借りることなども検討して支払日までに対応しましょう。

 

↓もっと詳しく見てみる↓
>>エポスカードの支払い滞納・延滞時に、一時的に借りれる安心・安全なカードローン

※当サイトより合計1214人が申し込んで解決済み【過去30日】