お金借りる今すぐナビ
お金借りる

カードローン単語集

ATM(エー・ティー・エム)
現金自動出納機のことを指します。銀行で利用する場合には現金自動預払機と呼ばれ、預金の出し入れに使われます。一方で、消費者ローンで利用する場合には現金自動貸出返済両用機と呼ばれ、借入時の出金と返済時の入金に使われることになります。

CD(キャッシュ・ディスペンサー)
現金自動支払機のことを指します。銀行で利用する場合には預金の引出に使われます。一方で、消費者ローンで利用する場合には借入時の出金に使われます。

借入限度額
借入限度額はいくらまで借入ができるかという上限額のことを指します。貸付限度額、利用限度額とも言われます。

元金均等返済
元金均等返済というのは、分割返済をする場合に毎回、借入額を返済回数で割って計算した一定額の元金とその時点で発生している利息を合わせて返済していく方式を指します。最初は返済額が大きく、返済が進めばその返済額は徐々に小さくなっていきます。

元利均等返済
元利均等返済というのは、分割返済をする場合に元金と利息を合わせた毎回の返済金額が同じになる方式のことを指します。毎回の返済額が一定となるため、返済計画が立てやすくなります。

繰上返済
返済期間中に元金の一部、または全部を繰り上げて返済することを指します。利息の合計金額が少なくなりますが、手数料が発生する場合もあります。

残高スライド方式
借入残高に応じて1回あたりの最低返済金額が変化していくことを指します。一般的にもよく知られているリボルビング返済の方式のひとつとなっています。

資金使途・用途
借りたお金を何に使うのか、その使い道のことを指します。ローンの種類によっては、借りたお金を事業に使ってはいけないなどの決まりがあります。目的に合ったローンを選ぶことも大切になってきます。

実質年率
ローンを1年間利用した場合の利息が借入残高に対してどれくらいになるのかを「年金利回り法」により計算しパーセンテージで表示したものを指します。

審査
カードローンなどの申し込みに対して、金融機関が融資の可否を判断することを指します。審査の際にはさまざまな情報から総合的に判断され、審査に通過しないと融資は受けられません。

信用情報機関
ローンやクレジットカードの利用や契約状況といった個人信用情報を収集し、提供する機関のことを指します。借り入れの審査の際には、信用情報機関の情報が確認されることになります。

担保
返済が難しくなった場合に備えて、貸した分のお金を回収するために用意しておくものを指します。物を担保にする場合には物的担保、保証人などをつける場合には人的担保と呼ばれます。

遅延損害金
期日に遅れて返済した場合に、貸主である金融機関に対して損害賠償として払わなければならない予約割増金利のことを指します。上限は、ローン契約では年率15%から20%の2倍以内、クレジットの割賦契約では6%と定められています。

登録番号
貸金業を営むのであれば、2つ以上の都道府県に営業所などを設置する場合は財務大臣へ、1つの都道府県のみで営業する場合は都道府県知事への登録が必要となります。登録が認可されることによって、通知されるのが登録番号です。借り入れをする際には、この登録番号が表示されている金融機関を選ぶことが大前提となってきます。

返済日
返済をしなければならない期日のことを指します。もともと返済日が決められていることもありますし、契約をする際に本人が返済日を選べるということもあります。

保証人
借入の際に返済がなされない、返済が滞るなどの場合に備えて、借入をした本人とは別に返済義務を負う契約をした人のことを指します。本人が支払わなかったときのみ返済の義務を負う通常の保証人と最初から本人と同じような返済義務を負う連帯保証人があります。どちらにしても返済を担保する役割がありますので、人的担保と呼ばれることもあります。

保証料
借入の際に保証人をつけることがありますが、その保証人の代わりに信用保証機関を利用することができます。信用保証機関を利用する際にかかる手数料のことを保証料と言います。

無人契約機
無人契約機というのは、文字通り、人と対面することなく借り入れの際の契約手続きがおこなえるという機械のことを指します。ただ、実際に人と対面することはなくとも、無人契約機自体は遠隔で操作されています。

無利息期間
無利息期間というのは、文字通り、借入をした場合でも利息が発生しない期間のことを指します。無利息期間内であれば、本当に借りた金額のみを返済すればいいということになります。

リボルビング
リボルビングは、一定の限度額の中でなら自由に借入や返済を繰り返して利用できるローンの方式のことを指します。回転信用方式と言われることもあります。与えられた枠内の利用であれば、借入のたびに契約せずに済みます。