基礎知識

消費者金融でお金を借りるデメリットを徹底解説

一昔前とは違い、法改正や芸能人による明るい広告などから、消費者金融のイメージはすっかりポジティヴに変わりました。しかも利便性が高まり、利用者・リピーターが増えています。

とはいえ、初めてお金を借りる人にとっては、まだまだ未知のことが多いはず。

特に、消費者金融のデメリットが気になる人が多いことでしょう。

ということで今回は、消費者金融でお金を借りるデメリットについて、徹底解説していきます。

このページの要約点
  • ヤミ金で借りること自体がデメリットなのでNG。
  • 消費者金融利用のデメリットは高金利や総量規制など。
  • 消費者金融利用で他ローンなどの審査に影響の可能性。
  • 消費者金融の高い利便性は借金癖に繋がる。
  • 信用情報の履歴に注意し消費者金融を利用すること。
お金を借りたい人向け【最新版】
<審査通過に成功するコツ>虚偽(ウソ)は書かない ②免許証等の提出書類の添付忘れ ③限度額設定は必要な分だけ ※ブラックは申込・借入不可
―――――――
プロミス ※最短即日借りれる \初めてなら30日間無利息(条件下記参照)/
―――――――
三菱UFJ銀行カードローン
バンクイック
※銀行ならではの金利 月々返済1000円~可!三菱UFJ銀行の口座不要
―――――――
アイフル ※最短当日借りれる \20時迄の審査申込で最短即日借りれる/
↓最新版ランキング↓

【目次】このページ先読み

デメリットありの消費者金融会社はやばい?消費者ローンとは

消費者金融とは?その仕組みとは?おすすめは大手消費者金融

消費者金融とは、貸金業法をベースに個人向け融資を行っている貸金業者のことです。(参考:金融庁「貸金業法のキホン」)主な業務としては、カードローン融資や金融機関における信用保証業務が挙げられます。

大型融資を行っている大手消費者金融もありますが、ほとんどが生活費が足りない分を補うような少額融資に特化しています。

基本的に無担保・保証人なしで融資可能とし、申込者の属性や信用情報にて審査を受け、通過すれば契約となります。

消費者金融では、大手から中小と多くの会社がありますが、全国展開している大手消費者金融が有名であり、おすすめです。安心安全、有人店舗はもちろんのこと自動契約機を利用した無人店舗も数多く設置し、利便性の高さは抜群です。

地域サービスの希望者には中小消費者金融がおすすめ

一方、中小消費者金融は有人店舗のみが基本で地域密着型、全国展開していない会社がほとんどといえます。ですが、地域に合わせたサービスを提供しているところが多くあります。地域密着型のサービスを希望する人には、中小消費者金融もおすすめといえるでしょう。

消費者金融といえば、カードローンで有名ですが、小規模業者の中には証書貸付を行うところも多くあります。街金やサラ金という俗称で知られているところも少なくありません。

消費者金融と銀行との違いなどわかりやすく説明

ちなみにカードローンを含め貸金業を行っているところでは、消費者金融以外にも銀行などの金融機関信販会社も有名です。

特に銀行と消費者金融の大きな違いといえば、「預貯金取り扱い業務」が挙げられます。(参考:法令検索「銀行法」)また銀行では、国債をはじめ投資信託といった金融商品、為替業務なども取り扱っています。融資業務では、消費者金融と同じくカードローンといった個人向け融資商品も数多く、住宅ローンや自動車ローンなども含まれます。ですが、銀行法をベースに法人企業をメインとした大型融資を行っていることが基本になっています。

対して消費者金融の利用者は一般消費者ですから、融資相手の違いも挙げられます。

消費者金融の使い方に注意~ヤミ金は一度でも借りると危険!

既述通り、消費者金融は貸金業法をベースに業務を行っています。ですが中には、正規の消費者金融ではない「ヤミ金」も存在しています。(参考:金融庁「違法な金融業者にご注意!」)

消費者金融の営業にはまず、国による登録を行う必要があります。ヤミ金はその登録を行わずに、違法業務を行っており、正規の消費者金融とはいえません。そのような消費者金融からお金を借りることは、下記にも記している通り、人生において大きなデメリットとなってしまいます。

ヤミ金の特徴としては、法定利息を超過した超高金利や暴力的な取り立てを行うなど、存在自体が危険なことが挙げられます。未だに「消費者金融はやばい!」と感じている人も少なくはありませんが、それはヤミ金のイメージともいえるでしょう。

また、SNSなど個人間融資掲示板で行われている取引も、ヤミ金が裏で絡んでいることも多々であり絶対NGです。

サラ金と呼ばれる登録済み消費者金融のデメリットとは?

デメリットは、サラ金と呼ばれる小規模業者の中にも、違法性ギリギリといったところで営業をしているところもあるということ。小規模でも貸金業者としての登録がされているから大丈夫、と確実にはいえません。ですがやはり、ヤミ金の利用を避けるためにも、まずは登録済みの消費者金融を選ぶことが大切なのです。(参考:金融庁「登録貸金業者情報検索サービス」)

そして、名前があまり知られていないところよりも、大手消費者金融の利用がおすすめです。

知恵袋~「消費者金融から借りたら人生終わり」とは本当?

知恵袋で「サラ金・消費者金融からお金を借りたら人生終わりとは本当なのか」というような質問が過去に寄せられていました。それほど、消費者金融のイメージがネガティヴだった時代が長かったからでしょう。

また質問者からは、「一部上場企業であっても同様なのか、それとも闇金融のみのことなのか」とありました。もちろん、闇金融から借りることはデメリットしかないため、確かに人生終わり、といえるかもしれません。

ですが、今すぐお金を借りる方法として登録済みの消費者金融でお金を借りるということは、他の金融機関・業者でお金を借りることと同じです。お金を借りるということは、必ずしも返済しなくてはいけないこと。そこにそれぞれメリット・デメリットの双方が必ずあり、自身に適した機関・業者を選ぶことが大切なのです。

消費者金融から借りたら人生終わり、というのではなく、どこから借りようと返済しなくてはいけない。借りただけで済ませられないという戒めの言葉として、「人生終わり」が加わっているだけなのでしょう。

まさに、消費者金融との契約前に「ご利用は計画的に」検討すべきですね。

消費者金融利用でお金を借りる借金の大きなデメリットとは?

今すぐ一時的にお金を借りたいという時に最短即日融資を可能とする消費者金融は、その利便性の高さが大きなメリットです。

とはいえやはり、デメリットもあるもの。消費者金融の大きなデメリットといえば、以下のことが挙げられます。

消費者金融でお金を借りるデメリット
  1. 金利の高さ
  2. 総量規制の対象~無職の人は利用不可
  3. 利便性の高さから借金癖に陥る危険性
  4. 他ローン商品やクレジットカードなどの審査で影響の可能性

では以下に、それぞれをご説明していきましょう。

①消費者金融での借り入れは高金利での計算が大きなデメリット

やはり何といっても、銀行などとは違い、金利が高めということでしょう。

最短即日融資可能の消費者金融は高めの金利がデメリット

まずは、消費者金融の中でも安心安全で充実したサービスを提供している大手消費者金融各社の金利をまとめてみました。

※2021年3月現在

社名 商品・商品名 金利(実質年率) 遅延損害金(実質年率)
アイフル キャッシングローン 3.0~18.0% 20.0%
アコム カードローン 3.0~18.0% 20.0%
SMBCモビット カードローン 3.0~18.0% 20.0%
プロミス カードローン 4.5~17.8% 20.0%
レイクALSA カードローン 4.5~18.0% 20.0%

上限金利は確かに高め。金利の幅があまりに大きいため、適用金利がわかりにくいかもしれません。ですが、消費者金融の初回利用者で契約額が100万円未満であれば、基本的に上限金利の適用となります。

金利の高さは大きなデメリットといえますが、消費者金融では無利息期間を設けているところもあります。少額融資であれば、無利息期間中に返済できる人も多く、大きなメリットともいえるのです。

以下、大手消費者金融の無利息期間をまとめておきます。

大手消費者金融の無利息期間
アイフル 初回契約者限定で、契約日翌日より最大30日間
アコム 初回契約者限定で、契約日翌日より最大30日間
プロミス 初回契約者限定かつメールアドレス登録・WEB明細利用で、初回借り入れ日翌日より30日間
レイクALSA
  • 契約額1万~200万円の初回契約者限定で、契約日翌日より60日間
  • 契約額1万~200万円の初回契約者限定で、借入額のうち5万円分は契約日翌日より180日間

無理のない返済計画を立てて短期間完済がポイント

消費者金融カードローンでは、「残高スライドリボルビング方式」という返済方法を採用していることが多々です。つまり、借入残高によって月々の最低返済額が決定されるシステムであり、残高が減るごとに支払額も減るのです。

借り入れは、追加融資をすることなく、完済までの期間を短くする計画で、自身の借入状況を把握していくことが必要です。

逆に、完済せず追加融資をする、月々の支払いを最低返済額にするという計画では、支払総額が増えることになります。

②消費者金融は総量規制で無職の人は対象者にはならない

消費者金融は、各社により条件で多少の違いはあるものの、以下の条件を満たすことが基本となっています。

つまり、全く収入がない学生や専業主婦・主夫、無職の人は消費者金融を利用することができないのです。

消費者金融カードローンも会社に電話する在籍確認あり

貸金業法による消費者金融は、借入総額は年収の1/3までという総量規制がベースとなっています。(参考:日本貸金業協会「総量規制について」)基本的に、申込情報による勤務先へ在籍確認を行うことで、申込者が働いているかどうかをチェックします。収入証明書などの条件次第で在籍確認をしていないところもありますが、年収のチェックはされることに。

ただし配偶者に収入がある専業主婦の場合、銀行や信販会社などで配偶者貸付を行っていることもあり、そちらの利用がおすすめ。

また、パートやアルバイトで継続的な収入を得られている人なら、消費者金融でもお金を借りることは可能です。

ちなみに、銀行カードローンは基本的に総量規制の対象とはなっていませんが、自主規制を行っています。(関連:お金借りる時に審査に通らない理由)

総量規制対象の消費者金融で大型融資は困難というデメリット

総量規制によって、総量規制の例外・除外貸付以外で大型融資は受けられないこともデメリットでしょう。(参考:日本貸金業協会「総量規制が適用されない場合について」)

ですが逆にいえば、総量規制があるからこそ、大きな借金を抱えずに済む、ということもいえるのです。

③消費者金融カードローンの「借りて返す」利便性がデメリット

少額融資に特化している上、無利息期間などサービスも充実している消費者金融では、借りやすいという利便性の高さが人気。

ですが、その抜群な利便性から借金に慣れてしまう人も増えているのです。(関連:お金借りることに罪悪感は不要だがあてにしすぎてもダメ)特に近年、無人店舗や提携ATMの設置が増えており、人目を気にしながら借りるというストレスも軽減されています。

要注意!消費者金融のメリットがデメリットに!

来店不要で申し込みから契約、融資まで可能としている点も、メリットでありデメリットともいえるでしょう。

そして、借りて返すということが全国各地で自身の都合に合わせてできることから、借金癖がついてしまうことも。(関連:お金を借りる「借金癖」は病気)最終的には多重債務者へと繋がってしまうのです。

減額の可能性!消費者金融カードローンを増額するデメリット

借金癖がついてしまった人には、他のローン商品を申し込んだり利用枠の増額申請をしたりということも珍しくはありません。

ですが増額申請でも、審査通過となればさらに借り入れが可能となるメリットばかりではなく、デメリットもあります。

例えば、カードローン契約時より年収が下がっている場合、総量規制の影響から増額はおろか利用枠を減額される可能性も大。

借金癖がついてしまっている人は、利用枠増額のことだけを考えがちですが、返済能力を考慮する必要があるのです。

もちろん、年収だけではありません。転職をして勤続年数が半年未満、雇用形態が変わったなども、返済能力低下と判断される要因になります。

消費者金融で借り換え・おまとめローン利用のデメリット

また借金癖から複数社の借り入れを抱えてしまっている人は、低金利なおまとめローンで一本化を検討することもあるでしょう。複数社の借り入れでなくても、低金利なカードローンへと借り換えを考える人も。

低金利かつ管理がしやすいことから、完済を目指した理知的な方法とはいえます。

ですが、そのデメリットに注意しなければ、完済どころか借金が増えることにもなりかねません。

例えば、月々の返済額を少なめにしたことから、返済期間が長くなる=返済総額が増える、ということ。返済期間を長くしたことで支払利息が増えてしまい、結局はさらに借金を増やしたことになるのです。最終的に多重債務に陥ってしまったという人も少なくありません。

また、おまとめローンが審査通過しづらいということも大きなデメリットとなっています。申し込んだものの審査通過とはならず、結局申し込みブラックになってしまうことも珍しくはないのです。

以下に、おまとめローンのデメリットなどについて詳細をご解説していますので、合わせてご覧下さい。

このような状況に陥らないためには、きっちりとした返済計画を立てて一日も早い完済を可能とした借り方が大切です。

④消費者金融最大デメリットはクレジットカード等審査への影響

消費者金融での借り入れ・返済状況は、個人信用情報機関にて登録されます。そのため、自身の信用情報をクリーンな状態にするには、返済遅延防止と早めの完済が必要なのです。

消費者金融で借りるとローンが組めない?

カードローンでは、消費者金融よりも銀行系を利用したほうが、他ローン商品の審査で好印象を持たれる可能性が高くあります。銀行という厳しい審査で通過した実績により、他のローン審査担当者に信用度が高いと認められるからです。

とはいえ、消費者金融で一度でも借りると他のローン審査で通過しない、というわけではありません。ただ、将来的に自動車ローンや住宅ローンといった大型融資の検討をしている人は、まず銀行カードローンの選択がおすすめ。大型融資の審査通過のために、銀行によるポジティヴな返済実績を残す計画を立ててみましょう。

消費者金融から借金あるけど車のローン通る可能性は?

消費者金融から借金があるからといって、車のローン審査に通過できないということはありません。ですが、返済遅延や滞納、限度額いっぱいまで利用しているなどの借入・返済状況であれば、審査通過が難しいといえます。

早めの完済を目指して返済計画通りに遅延することなく進めなければ、消費者金融の借金がデメリットにならないはず。

知恵袋~消費者金融の履歴ありでも住宅ローンに通った人は?

過去の知恵袋で、消費者金融の借り入れを3年半ほど前に完済した人とその配偶者が、住宅ローンについてご質問しています。住宅ローンを申し込んだものの、消費者金融の利用履歴があるため、審査通過になるかどうかが気になるということ。

専門家による回答を拝見しますと、以下のように意見がわかれています。

  • 消費者金融の借り入れ履歴について銀行は重視する。
  • 消費者金融で借り入れをしただけでは影響なし。

銀行と審査担当者による、というところでしょう。質問者は年収や勤続年数などの属性も問題なく、その当時で借り入れや延滞履歴がないらしく、審査も無事通過しているようです。

ですが回答者の中には、以下のような意見もあります。

  • 個人の属性は良い方だが、消費者金融での借り入れ履歴があり、信金の住宅ローンの事前審査に通過しなかった。

審査通過とならなかった人は、信金側からろうきんなら審査通過になるかもとアドバイスを頂いたそうです。

この回答者は単に「消費者金融での借り入れ履歴」としているだけで、もしかしたらまだ返済中かもしれません。あるいは、借入総額がかなり高めの場合も考えられます。

ローンの審査内容については非公表ですが、消費者金融の利用履歴だけではなく、どのように利用したのかが重視されるはず。消費者金融を利用するのなら、返済遅延なく早めに完済する計画を立てることが先決です。

消費者金融の利用履歴はデメリットになる?履歴が消えるのはいつ?

消費者金融のカードローンや他金融機関・業者のローン商品などの審査を受けた場合、信用情報機関にて一定期間履歴が残ります。クレジットカードの審査も同様です。

以下、信用情報での履歴についてまとめてみました。履歴が消えるまでの期間は、他ローンの審査にネガティヴな影響を与える可能性が高いといえます。消費者金融に限らず、以下の履歴はデメリットになることを覚えておきましょう。

履歴 注意点
審査落ち情報
  • 履歴が消えるまでの期間…6ヶ月

審査通過となった場合は「成約情報」として履歴が残ることになり、成約情報の記載がなければ「審査落ち」ということに。(関連:カードローンの審査に不安がありますか?審査に通らない理由や対策を解説)ですから、ローン審査に落ちてすぐ他ローンを申し込んでも、事前に契約を拒否されていると知られる可能性大です。ただし、CICとJICC、KSCという3つの個人信用情報機関は、それぞれ信用情報の扱い方が違っています。つまり、審査落ちからすぐ別会社のローンを申し込んでも、契約できる可能性がないとはいいきれないということ。だからといって短期間で複数を申し込むと申し込みブラックになるため、NGです。

返済遅延など事故情報
  • 履歴が消えるまでの期間…返済遅延が61日以上または3ヶ月以上という長期の場合(延滞情報)、KSCとCICは最長5年、JICCは最長1年。

どのローンにおいても、返済遅延情報は信用度を下げる情報です。基本的に、返済日から1日でも遅延した場合、個人信用情報機関に遅延情報が残るため要注意。とはいえこちらもケースバイケースで、ローン会社によっては遅延~返済が数日ほどなら記録しないということも。どちらにしろ1日でも遅延しないほうがいいのですが、念のため契約内容は確認しておきましょう。日頃から口座引落なら残高確認、クレジットカードなどの利用額・明細などもチェックしておくことが大切です。

カードの利用履歴 カードローンに加えてクレジットカードの利用履歴、「クレジットカードヒストリー」も、信用情報に残ることになります。この利用履歴でカードの使い方が一般的であり、返済遅延もない場合、ローン審査では有利となります。逆に利用回数や借入額が多く、リボ払い、返済遅延などがある場合には、審査に不利となることに。特にリボ払いでは、返済がすぐにできない可能性ありと判断されることも多々です。
完済情報
完済情報の履歴は、一見ポジティヴな情報に思えますが、完済後も利用しないカードローンを放置することは要注意。完済していようと放置の状態では、他カードローン会社に「まだ借金がある状態」というふうに見えることも。その後に新規で申し込むローンによっては、その利用実績が原因で審査落ちとなることもあります。また総量規制から、放置しているカードローンの利用限度額と年収によっては、どの貸金業者でも審査落ちとなることもあります。完済後は解約することが重要です。さらに、クレジットカードで不要なキャッシング枠をつけている場合も、解約しておくほうが賢明です。ちなみに、キャッシング枠がついていないクレジットカードの場合は、複数枚持っていても審査に影響はありません。

消費者金融の借入を完済後に自動車や住宅ローンの申し込みを

上記に挙げた履歴通り、ネガティヴな情報が既に記録されている人は、他ローンの申し込みは控えたほうがいいかもしれません。審査においてデメリット要因といえるからです。特に借り入れがまだ残っている場合、完済してから他ローンを申し込んだほうがいいでしょう。

消費者金融のカードローンを検討している人は、様々なデメリットを避けるためにも、計画性を持った正しい使い方をしましょう。

・TOP ランキングへ戻る >>今すぐお金借りる方法!即日必要で借りたいなら『お金借りる今すぐナビ』
―――――――
【最新版】ランキング
【直近3ヵ月の申込数順】※当社調べ
―――――――
今月の注目枠
🔰三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

↑融資まで最短翌営業日↑
―――――――
【下記ランキングについて】
WEBで完結&最短1時間在籍確認なし郵送物なし!
【審査通過の簡単な3つコツ】①借入上限額を高くし過ぎない②年収を偽らない③情報の入力ミスに注意

―――――――

1位 プロミス

三井住友銀行グループ

審査⇒借入まで最短30分即日借りれる!瞬フリ(振込キャッシング)で24時間365日最短10秒で金融機関口座への振込も。電話・在籍確認なし!初回30日間利息なし!(土日祝も当日借り入れ可能)

※在籍確認(電話)の要望がある場合は、申込完了後すぐに相談をお願いします。

2位 アイフル
郵送物なし・在籍確認なしのWEB完結だから誰にも知られずに借り入れができます。簡単3ステップで借り入れができて、審査も最短30分。(平日~土日祝でも当日可能)

3位 SMBCモビット
インターネットからの申し込みで電話も郵送物もなしで、WEB完結も可能です。今すぐお金借りたい時に最短60分で借りれる!(平日~土日祝でも当日可能) ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
関連ページ